「僕は同性恋愛者ではない。が、宋思芳が前に云った通りの、世にも珍しい美少年だったので、そういう彼のそういう情愛が、僕には不自然に感ぜられなかった。」(国枝史郎)

 堺屋太一さんは大阪市の出身で、当時の通産省に入り大阪万博の開催にも携わりました。
 その後、作家としてデビューし、1976年には第一次ベビーブーム世代が社会に与える影響を描いた小説「団塊の世代」を発表し、名付け親となりました。
 1998年には民間人閣僚として経済企画庁長官に就任し、その後、内閣官房参与に任命されるなど、政策ブレーンとしても活躍しました。
 「財政の問題なんてのは大した問題じゃないんです。やっぱりね少子化なんです。問題は少子化の方がはるかに重要な問題なんです」(堺屋太一さん『上田晋也のサタデージャーナル』2019年1月12日放送)
 堺屋さんは8日、多臓器不全のため都内の病院で亡くなったということです。83歳でした。

<作家・堺屋太一さん亡くなる、「団塊の世代」名付け親 TBS NEWS より一部引用>
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3595362.html

あの時代の上昇気流に乗った人。
『2014年には、2025年万国博覧会の大阪招致構想を提唱した』(堺屋太一 – Wikipedia)
下降の気流しかない これからの日本で またぞろ大阪万博をやろうてんだから「ご乱心」というしかない。
さりとて死者に責任は問えんしなぁ。。。

以下、「大阪万博(2025年)」を含む投稿。

以下、「大阪万博(1970年)」「千里万博」を含む投稿。

以下、「太陽の塔」を含む投稿。

以下、「月島万博」を含む投稿。

以下、外国の万国博関連の投稿。

確定申告の公式サイトと思わせるようなタイトルがつけられたWebサイトが検索結果の広告で表示されていると話題です。

<公式サイトと錯覚させる広告表示について調べてみた – piyolog より一部引用>
https://piyolog.hatenadiary.jp/entry/2019/02/10/040950

偽サイトがトップに出るのか Bing は?
詐欺の片棒担いでるようなもんだなー。
まぁネットで申告するにはマイナンバーカードが必要だし(作成・印刷までなら不要)、
ネット申告しようなんて人はリテラシーも高そうなので、騙されないとは思うが。

 

「美少年」はネット犯罪捜査官の検索ワードだったりするんだよね。

橋幸夫 – 南海の美少年(天草四郎の唄)(1961/05/05)
作詞:佐伯孝夫、作編曲:吉田正

  ※(追記:この動画は削除されました

 

橋幸夫 – 東京の美少年(1961/10/05)
作詞:佐伯孝夫、作編曲:吉田正
無国籍ウエスタン調。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

橋幸夫 – 美少年忠臣蔵(1962/08/05)
作詞:佐伯孝夫、作編曲:吉田正

  ※(追記:この動画は削除されました

 

美少年酒造CM
株式会社ライトスタジオ
2013/08/09 に公開

昔なつかしい熊本にあった美少年酒造のCMです。
現在は株式会社「美少年」に酒造事業を譲渡。美少年の味を引き継いでいます。

「青年の酒 美少年」
熊本・宮崎・鹿児島といやぁ明治前半まで男色の伝統が残っていたところ。
いわゆる「よかにせどん」は、かつて性愛対象としての「美少年」「美青年」でもあった。
それが現代では犯罪やセクシャリティに関わるセンシティヴな話となる。要注意だね。

「定年退職したら夫婦でクルージング」など、壮大な旅行計画を立てる男性が多いそうです。現役時代に妻を放っておいた反動からかもしれませんが、それは夫婦で話し合って決めたことでしょうか。お互いの価値観が一致していればよいですが、そうでなければせっかくのクルージングも喜んでもらえないかもしれません。
(中略)
2013年1月から約1年半かけて、私は妻と2人で世界一周旅行をしました。
(中略)
1年半の世界一周を終えて「行ってよかった」と感じるのは、妻と共通の思い出が増えたことです。たまたまテレビにマチュピチュの風景が映れば「ここでピスコ(ペルーのブドウの蒸留酒)・サワー飲んだよね」などと会話が弾みます。1年半の旅の記憶は、夫婦の団らんを一生賑わせてくれます。
旅に出る前と後では夫婦で共有する価値観の度合いが深まりました。

定年退職後に”夫婦でクルージング”の末路 – プレジデントオンライン
https://president.jp/articles/-/27473

タイトルに「末路」とあるので失敗談かと思いきや 逆だった。
「末路」にはマイナスのニュアンスがあるはず。一応チェックしてみたら、

【末路】
まつろ
人生や組織の、盛りを過ぎた末。なれのはて。 「南朝の――を悲しむ」

果たせるかな。
となると、上掲記事のタイトルは一種の警告・注意喚起か?

以下「旅」を含む投稿。

以下「世界一周」を含む投稿。

JR東日本は、羽田空港と東京都心のターミナル駅を結ぶ新路線「羽田空港アクセス線」の建設に向け、近く環境影響評価(アセスメント)に着手する方針を固めた。2月中にも表明し、今春に作業を始める。関係者への取材で9日、明らかになった。
 羽田空港の新駅と東京駅は約18分、新宿駅は約23分で直結する計画だ。アセスに3年、建設に7年を要し、2029年ごろの完成を見込む。羽田では20年東京五輪・パラリンピックに合わせ、国際線の発着枠が拡大し、今後も利用者は増加傾向の見通し。

<羽田と都心 JRで直結へ|BIGLOBEニュース より一部引用>
https://news.biglobe.ne.jp/topics/domestic/0210/84763.html

出国する国民の不便を無視し、死人まで出して作った成田空港。
今ごろンなって羽田を盛りたてるのはひとえに入国する観光客の利便性を考えてのこと。
『羽田空港の新駅と東京駅は約18分、新宿駅は約23分で直結』
国策企業が純「民業」を圧迫する、いかにも日本らしい光景が展開されそうだ。

わざとぶつかる人に突撃されたけど偶々コンクリートブロックを鞄に入れていたので完全勝利してしまった話「ナイスブロック(物理)」 – Togetter
https://togetter.com/li/1317754

「駅によくいる女性にわざとぶつかってくるおじさん」の話、最近よく見かける。
アブナイないねぇ。線路に落ちたら死ぬぞ。

 10日午前10時35分ごろ、奈良県生駒市の近鉄奈良線生駒駅構内で、女性が大阪難波発近鉄奈良行き急行電車に接触し、右脚に重傷を負った。乗客約800人にけがはなかった。
 近鉄によると、この事故で上下線計58本が運休したほか、20本が最大約90分遅れるなど約2万2千人に影響した。
 奈良県警生駒署によると、けがをしたのは奈良市の女性(26)。線路内にいるのを運転士が発見し、ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

<近鉄生駒駅で人身事故2万2千人に影響 – 産経ニュース より一部引用>
https://www.sankei.com/affairs/news/190210/afr1902100010-n1.html

「右脚に重傷」
死のうとして死ねず、大怪我して、そのうえ賠償金の請求までされて、、、

以下、「鉄道」「列車」関連の投稿。

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」の視聴率が危険な領域に入ってしまいました。3日放送の第5話の関東地区の平均視聴率が10・2%(ビデオリサーチ調べ)と1桁目前です。もしも大河ドラマの平均視聴率が作品の序盤から1桁になるとしたら異例の事態です。
初回から最終回までの期間平均視聴率が12・0%(関東地区)と大河史上最低だった12年「平清盛」が、各回の放送で1桁(7・8%)を記録したのは8月に入ってから。ただ裏番組が関東地区で平均視聴率22・5%を記録したフジテレビ系「ロンドンオリンピック(五輪)女子マラソン」だった影響も考えられます。2月初旬の第5話までは16%以上を記録していました。
15年「花燃ゆ」も同様に1桁(9・8%)になったのは4月に入ってから。これも当時は統一地方選の開票速報を放送するため、放送開始時間が午後8時から午後7時15分に変更された影響が大きいと思います。2月第1週の平均視聴率は12・8%でした。なので、2月の第1週の放送回で1桁寸前は危険な状態です。
なぜこうなったのか。初回が分かりにくい内容で、かつ凝った作り方だったことで、視聴者が一気に離れてしまったことが大きな要因の1つと考えられます。長年、大河を見てきた年齢層の高い大河ファンには分かりにくい上に、凝った作りが大河らしく感じられないのかもしれません。

<「いだてん」視聴率1桁目前…凝った作りも内容は◎(日刊スポーツ)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00474567-nksports-ent

CMが入らんのに視聴率を気にするのは理解不能だナ。
あゝステマは入るか。

ライターチームは気にしなくていい。
今の時代、大多数が良しとする作品にロクなもんはないよ。

以下、「いだてん」を含む投稿。

以下、「テレビ」「TV」を含む投稿。

以下、「マラソン」「Marathon」「マラソンマン」を含む投稿。

以下、「歩く」「Walk」「走る」「Run」「ステップ」「Step」などを含む投稿。

安倍晋三首相は10日、都内のホテルで開かれた自民党大会で演説し、春の統一地方選と夏の参院選が重なる「亥(い)年」選挙を前に、前回の亥年選挙で参院選に敗北した経緯に触れ、「(その後)あの悪夢のような民主党政権が誕生した。あの時代に戻すわけにはいかない」と、強い口調で呼びかけた。
首相は、第1次安倍政権の時に行われた12年前の亥年選挙を振り返り、「参院選の惨敗は当時総裁だった私の責任。片時たりとも忘れたことはない。わが党の敗北で政治は安定を失い、決められない政治となり、経済も失速した」と指摘した。
(中略)
野党が「アベノミクス偽装」などと批判している毎月勤労統計の不正については「しっかり徹底的に検証し、再発防止に全力を尽くすことで責任を果たしていく」と短く触れただけ。児童虐待については「いまこの瞬間も、虐待が行われているかもしれないという危機感を持ち、根絶に政府を挙げて全力で取り組む」と述べた。
持論の憲法改正に関しては「いよいよ立党以来の悲願である憲法改正に取り組むときが来た」と声を張り上げ、「憲法にしっかりと自衛隊を明記して、違憲論争に終止符を打とうではないか」と、9条改正実現に意欲を示した。

<安倍首相が党大会で「悪夢のような民主党政権」 – 日刊スポーツ より一部引用>
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201902100000395.html

石破茂元幹事長は10日、都内で開かれた党大会で安倍晋三首相が「悪夢のような旧民主党政権に戻すわけにはいかない」と訴えたことについて「過去の政権を引き合いに自分たちが正しいと主張するやり方は危ない」と批判した。党大会後、記者団に語った。
 石破氏はまた、首相と石破派を除く6派閥の事務総長が6日に首相公邸で会食したことに対して「意図は分からないが堂々とやるべきだ。(公邸)裏口から(各派事務総長が)入る姿勢はいいとは思わない」と述べ、不快感をみせた。

<【自民党大会】石破茂氏、首相の民主政権批判演説に不快感 – 産経ニュース より一部引用>
https://www.sankei.com/politics/news/190210/plt1902100011-n1.html

石破氏は第二の鳩山由紀夫か?

ヘル朝鮮に悪夢ジャパン。ろくなもんじゃねーなー。

●では「悪夢のような」歌を少々。

Drifter – Prisonnier Du Cauchemar(1988)
France
タイトルはフランス語で「悪夢の囚人」の意。

  ※(略)

 

Eden – Cauchemar
from the album “Aura”(1979)
France

Robert Charlebois – Cauchemar(1973)
Canada

Moving Gelatine Plates – Cauchemar(1972)
France

Ange – Cauchemar(1970)
France

Jacques Michel – Le Cauchemar(1970)
Canada

Jean-Pierre Ferland – Le cauchemar(1969)
France

Pepino – 57e Cauchemar(1966)
France

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Stella – Cauchemar Auto Protestateur(1966)
France

Hugues Aufray – Cauchemar Psychomoteur(1965)
France
タイトルはフランス語で「精神運動の悪夢」の意。
ちなみにサイケデリックの仏語綴りは “Psychédélique”。

Joey And The Showmen – Cauchemar(1964)
France

Jo Privat, Son Accordéon Et Son Ensemble – Cauchemar(1960)
France

以下、「ナイトメア」「悪夢」を含む投稿。

 文書は「改元政令案の内容と問題点」と題し、内閣法制局の内部での検討経緯が記されている。作成・取得日が89年1月7日のファイルに保存されている。
 改元の手続きは、元号を改める政令を閣議決定した後、天皇が政令に署名して国民に周知する公布を行う。新元号の施行日は、政府が決めて政令に書き込む。当時、政府内で検討された改元のタイミングは
(1)逝去日の午前0時やその年の元日などにさかのぼる
(2)改元政令の公布時
(3)翌日
(4)翌月1日
(5)翌年元日
――の5案。このうち、昭和天皇が大量吐血後の88年9月下旬の段階で、(3)が元号担当の内閣官房内政審議室(現内閣官房副長官補室)の案とされ、内閣法制局も「(3)を基本的立場とすることが了解されていた」とした。ただし天皇逝去の時期によっては(4)(5)も検討された。
 昭和改元時は、大正天皇が逝去した26年12月25日に「昭和」へ改元している。これを参考に、88年12月25日以前に昭和天皇逝去の場合は「既定方針どおり」の翌日改元とし、26日以降の年末の場合は「崩御が現実のものとなる直前にいかにすべきかを決する」と判断を保留した。文書では「その『現実』がまだ生じないうちに昭和63年が暮れた」と記している。
 一方、(1)は、例えば公布日の同日午前0時に新元号の適用をさかのぼると、「政令の公布文に付すべき日付が(前の元号になり)書けない等の根本的な論理矛盾あり」、(2)の場合は公布の時点を境に1日が二つの元号に分かれ、「法律生活上の事実の特定表記(例、戸籍簿等)に混乱を生ずる」と退けた。
 今回の改元では、自民党内外の保守派が、新天皇が5月1日の即位後に改元政令に署名、公布するよう求め、同日から新元号の施行も可能だと主張した。これに対し、内閣法制局は前回に(1)(2)を退けたのと同じ理由で、保守派の主張を採用しなかった。

<昭和からの改元日5案 逝去前に政府検討(毎日新聞)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000000-mai-soci

コンピュータやシステムへの影響を考えずに済んだ、古き良き「紙の書類」の時代。
間違った箇所は書き直すか、線引いて訂正印を捺せば、何とかなったもんだ。

以下、「平成」「元号」「新元号」「改元」「西暦」関連の投稿。

2019/01/23
 今年は安倍政権が改憲に動く年になるだろうと思うんです。国民投票になったとき「戦争は嫌だ、反対!」みたいに単純化される可能性もあるし、春の統一地方選と夏の参議院選挙が終わった後に動き出すとしたら、もう日本はオリンピック目前。高揚感で「日本行くぞー!」っていう空気に流されちゃって、バタバタと進んでいくのも悔しいじゃないですか。だから思想は抜きにして、自分なりに考えるものいい時期かもしれないと思ったんですよね。

<参院選と東京五輪のドサクサで改憲? カンニング竹山が出した結論|連載「言わせてもらいますけどね!」〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) より一部引用>
https://dot.asahi.com/dot/2019012300013.html

Marion Rung – Kaiken Saan(1965)
“That’s The Way” ということ?

Laila Kinnunen – Kaiken Saan(1965)
2度目の引用。

 

陛下、まだお気づきになられないのですか?
参謀たちは裏では「天さん、天さん」といって陛下を軽んじております。彼らにとって陛下は権勢の根拠でしかなく、徹頭徹尾 利用してるだけなのですよ。

トルコ外務省は9日、中国当局に対し、少数民族ウイグル族の人権を尊重し、中国新疆ウイグル自治区のウイグル族収容所を閉鎖するよう求める報道官声明を出した。中国が組織的にウイグル族の同化政策を行っているのは人道上の「大きな恥だ」と、強く批判した。

<ウイグル収容所閉鎖を要求 トルコ、中国を批判 – 日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41135490Q9A210C1FF8000/

弾圧されてるのがイスラム教徒でなかったら「人権」云々どころか抗議すらしなかったろう。
現在のトルコ政府が「人権」を尊重してるとはとてもじゃないが思えんしねぇ、、、

2019/02/04
うまく脱出できた女性もいるが、世界が注目したからといって本国送還を免れるという保証はどこにもない。
やはり17年のことだが、Dina Ali Lasloom(24)は経由地のフィリピンで留め置かれた後、視聴率の高いオンラインのビデオを通して救いを求めた。しかし、彼女は家族が到着するまで空港に留め置かれ、サウジに連れ戻された。その後どうなったのかは不明だ。
サウジを脱出した女性は連れ戻そうとする家族と闘うだけではすまない。財政力豊かなサウジ政府の大掛かりな捜索にも立ち向かわなければならない。政府は、地元外交官にまで根回しをして本国に送り返そうとすることもある。本国に送還された女性は親に対する不服従、あるいはサウジの評判をおとしめたとして罪に問われ得る。
「サウジの女性は今なお、国家の所有物として扱われている」と Moudi Aljohani は言った。彼女は学生として米国に渡り、亡命を申請した。「女性の政治的見解がどうのこうのという問題ではない。彼ら(家族や国家)は女性を追跡し、力ずくで連れ戻す」とも語った。

<締め付けに疲れ、国を逃げ出すサウジの女性たち:朝日新聞GLOBE+ より一部引用>
https://globe.asahi.com/article/12111627

イスラム諸国、ムスリム(=イスラム教徒)は基本的に人権を認めない。
女性に対してのみならず、人命・生命尊重の意思も極めて希薄だ。
これはひとえに近代的知性とは相容れぬイスラム教の教義、およびその解釈に因る。
現代においてはイスラム教は百害あって一理なし。この点、「宗教」の中でも際立っている。

古来、「軍隊」というのも同様で、こちらは愛国主義のカルト的側面もあるにはあるが、前線で命の遣り取りをするという性質上、命令不服従は厳罰の対象となる。とりわけ敵前逃亡は死刑がほとんどだ。

人類誕生から数千万年。今以てニンゲンはこんな調子である。バカか?

Vera Lynn – Don’t Cry My Love(The Faithful Hussar)(1957/04)
orchestra conducted by Glen Somers
シングル “By The Fountains Of Rome” のB面。
faithful hussar は「忠実な軽騎兵」の意。原曲 “Der Treue Husar” はドイツの古謡。

Pop Chart Peaks: Cash Box 40, Billboard 55, Music Vendor 74 – UK Chart Peak: 29
Based on the 19th Century German tune “Der treue Husar,” “The Faithful Hussar” had been a 1956 instrumental hit in the UK by bandleader Ted Heath (also charted in the U.S.), and was featured prominently (sung in German) in the final scene of Stanley Kubrick’s 1957 masterpiece “Paths Of Glory”

Ted Heath And His Music – The Faithful Hussar(1956/07)
Composer: H. Frantzen

“Paths of Glory”(1957/12/25公開)突撃
final scene (The Faithful Hussar)
『私は貝になりたい』を連想させる、戦争の不条理を描いている。

Der Treue Husar Marsch

Willy Millowitsch – Der Treue Husar

August Batzem (Köln am Rhein), Tenor mit Orchesterbegleitung und Chorgesang – Es war einmal ein treuer Husar(1929)

以下、投稿カテゴリー「歌で聴く戦争と平和」。

以下、「イスラム」を含む投稿。

群馬県特産の「こんにゃく」について製造業者の団体がアンケート調査を行ったところ、多くの消費者が特有のにおいに抵抗を感じていることがわかりました。製造業者の団体は、においを抑えた商品の開発を進め、消費の拡大を目指すことにしています。
こんにゃくの製造業者でつくる団体によりますと、この30年でこんにゃくの販売額は4割以上減少するなど、消費の低迷が深刻となっています。
(中略)
こんにゃくの改善点を複数回答で尋ねたところ、「においが苦手」など、特有のにおいに抵抗を感じている回答が70件と最も多く寄せられました。

消費低迷するこんにゃく “におい”に抵抗感 – NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190210/k10011810011000.html

性格はいいけどルックスは泥臭く一見無能に見える。人間ならそう喩えられるかもしれない。
嫌いじゃないし、おでんに入っていたら嬉しい。でもコンニャクだけのおでんは勘弁してほしい。
そういう立ち位置だねぇ。

六代目春風亭柳橋『蒟蒻問答』
Time: 25:02

以下、「こんにゃく」「こんにゃくゼリー」を含む投稿。

追加記事

2019/02/12
 歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演するNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)の第6話が10日に放送され、平均視聴率は9・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが12日、分かった。大河ドラマの視聴率1桁は、昨年10月7日放送の「西郷どん」第37話の9・9%以来で、第6話での1桁転落は“史上最速”となった。
(中略)
 大河ドラマ58作目の「いだてん」は、86年「いのち」以来33年ぶりの“近現代大河”。2013年前期の連続テレビ小説「あまちゃん」で社会現象を巻き起こした脚本家の宮藤氏が大河脚本に初挑戦。オリジナル作品を手掛ける。20年の東京五輪を控え、テーマは「“東京”と“オリンピック”」。日本が五輪に初参加した1912年のストックホルム大会から64年の東京五輪まで、日本の激動の半世紀を描く。
 勘九郎は「日本のマラソンの父」と称され、ストックホルム大会に日本人として五輪に初参加した金栗四三(かなくり・しそう)、阿部は水泳の前畑秀子らを見いだした名伯楽で64年の東京大会招致の立役者となった新聞記者・田畑政治(まさじ)を演じる。
 「昭和の大名人」と呼ばれる落語家・古今亭志ん生(1890~1973)が物語をナビゲート。志ん生役にビートたけし(71)、若き日の志ん生・美濃部孝蔵役に俳優の森山未來(34)を起用した。

<「いだてん」第6話は9・9% 大河史上“最速”で1桁に陥落(スポニチアネックス)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000085-spnannex-ent

(2019年2月12日)

追加記事

 「非常につらかったですね。漬物石を2つか3つ置かれているような状況」(元内閣内政審議室長 的場順三さん)
 的場順三さん(84)。昭和天皇が亡くなる3年前、的場さんが内閣内政審議室長に着任した時には、すでに改元の準備は始まっていました。そのことが決して外部に漏れないよう、的場さんは部下と2人だけで秘密裏に準備を進めていきます。
(中略)
 的場さんは、何人もの学者に元号の候補作成を極秘に依頼。情報漏洩を防ぐため、一人で学者への訪問を繰り返したそうです。そして、「平成」、「修文」、「正化」の3つの案に絞り込まれます。
(中略)
 昭和天皇が亡くなった1989年1月7日。3つの新元号の案が有識者や閣僚による会議の場で初めて議論されました。この時、的場さんは「平成」を推したといいます。
 「国の天地にも内外にも平和が満ちるという、これしかないと直感的に思いましたよ。あうんの呼吸で(当時首相の)竹下先生も小渕さんも分かっていた」(元内閣内政審議室長 的場順三さん)
 元号は、書類などではアルファベットの頭文字で表されることが多く、「昭和」が「S」で始まることも考慮されました。
 「『正化』と『修文』があったが、いずれも(頭文字が)Sでしょ。だから私は平成が一番いいと思いますと、“H”ですと言った」

<【現場から、】平成の記憶、元号選定の舞台裏~キーマンが証言(TBS系(JNN))- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190215-00000051-jnn-soci

「漬物石を2つか3つ置かれているような状況」
正座した足の上に?
(2019年2月15日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です