水と油、犬猿、呉越、水火氷炭、不倶戴天

2017/08/23
ドイツのメルケル首相は、ベルリンで開かれたハンデルスブラット紙主催の会議で 北朝鮮との軍事紛争が起こった場合、ドイツが自動的に米国側につくことはないと述べた。
メルケル首相は、北朝鮮との紛争が誘発された場合、ドイツは「自動的に米国側につくか」?との記者の質問に、このように答えた。
https://jp.sputniknews.com/politics/201708234013633/

ここがドイツと日本の最大の、そして決定的な違いなんだよね。
日本は米国領の自治国、いうならば属国。米国に逆らえず、搾取される構造から抜け出せないでいる。
そして現在、日本の国富を吸い上げて なおアメリカは衰退しつつある。
日本の官僚・政治家は自分のフトコロが痛まないこともあり、日米抱き合い心中の道行(みちゆき)を続けている。

ホワイトハウスは25日、米軍に在籍する心と体の性が一致しないトランスジェンダー兵士の扱いに関する新方針の概要を発表した。昨年に撤廃された多くの制限を復活させることになるが、現役のトランスジェンダー兵士の扱いをどうするかについてはジム・マティス国防長官に大幅な裁量権を与えている。
http://jp.wsj.com/articles/SB11215982251656094342504583353663386025052

アラいやだ、弾切れだわ、みたいな?
米軍の想定しているのはたぶん 男 —> 女 のトランスだろうけど、
日本では戦国時代の「常山女軍」が有名だし、現代の北朝鮮にも女軍が存在している。ノルウェー軍などは男女まったく同等に徴兵しているほどだ。
フィクションでは浅草オペラを語る上で必ず出てくるヒット作『女軍出征』(原作:伊庭孝)がよく知られている。
女軍が編成できるなら半女軍、偽女軍だって可能じゃないか?

凄い!世界の女性兵士・戦士
Female soldier of the world and soldier
Tanya Ferrer
2016/08/02 に公開

●以下、兵士の歌を少々。

Булат Окуджава – Песенка о Лёньке Королёве
Boulat Okoudjava – Le Soldat en papier

Alice Dona – Comme un petit soldat(1978)

Frédéric François – Un soldat qui t’aime(1976)

Mans de Breish – Lo Soldat(1975)

Denis Pepin – Le mauvais soldat(1974)

Juliane Werding – Der ewige Soldat(1973)
“The Universal Soldier”(1964)のドイツ語カバー。

Lena Granhagen – Soldat, Soldat(1972)

Mladen Bobby Gutesha – Soldat(1972)

“Soldat” is track B2 from 1972 jazz-funk album “…Und…” by Mladen Bobby Gutesha. Album was released on vinyl under German Selected Sound label.
personnel:
Conductor, Arranged by: Mladen Bobby Gutesha
Vocals: Jimmy Woode Jr.
Choir: Sueddeutscher Madrigalchor
Organ: Ingfried Hoffmann Saxophone
Flute: Leo Wright
Trumpet: Milo Pavlovic
Rick Kiefer Trombone: Jiggs Whigham
Guitar: Siegfried “Siggi” Schwab
Bass: Jean Warland Percussion: Tony Inzalaco
Drums: Branislav Lala Kovacev

Bernard Ischer – Le soldat de bois
20 juin 1972

Yves Heuzé – Comme un soldat(1971)

Carole Bouquet, Schlomo Mintz, Pascal Moraguès, Sergio Azzolini, Marc Bauer, Daniel Breszynski & Vincent Pasquier – L’ histoire du soldat, concert suite for 7 instruments in 7 parts: No. 1, Marche du soldat

Hervé Vilard – La princesse et le soldat(1970)

Anni-Frid Lyngstad – Min soldat(1970)
アンニ=フリッド・リングスタッド
3度目の引用。

Annifrid Lyngstad sjöng “Min soldat” i programmet “När stenkakan slog” 1970. Melodin var Ulla Billquists största succé och även sveriges största schlager under krigsåren (1940). Den sjöngs även in av bl a Andrew Sister, då med titeln “The Shrine of St. Cecilia”.

Robby Lind – Wenn der Soldat ohne Koch wär(1970)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Monique Morelli – L’enfant soldat(1969)

Paul Raymond Berenger – Soldat Lalit

France Gall – Mon P’tit Soldat(1968)可愛い兵隊

Les Sunliglts – Ne joue pas au soldat(1967)

Léo Ferré – Pacific Blues(1967)
2度目の引用。

Les Mersey’s – Soldat de bois(1967)
“With a Little Help from My Friends”

Christel Schulze, Klaus Schneider – Sing, Soldat, sing(1966)
Christel Schulze, Klaus Schneider, Klaus Mumhardt, Hans Schätzke – Singe, Soldat
東ドイツの録音らしい。

Bass – Hans Schätzke
Guitar – Klaus Schneider
Harmonica – Klaus Mumhardt
Lyrics By – Folk
Music By – Folk
Vocals – Christel Schulze, Klaus Schneider

Monsieur Surprise – Soldat de plomb(1966)

Dominique – Der ewige Soldat(1965)
“The Universal Soldier”

Johnny Halliday Soldiers On (1965)
兵役についたジョニー・アリディ。

British Pathé
2014/04/13 に公開
Offenburg, Germany.
French pop singer Johnny Halliday returns to army for national service after wedding to pop singer Sylvia Vartan. Panning shot French army camp at Offenburg, Germany. C/U camp sign, zoom back to L/S as Sergeant Smet (alias Johnny Halliday) walks into camp. C/U pan ditto as he salutes. Various shots mail being handed out to soldiers; while other soldiers only get one letter, Halliday gets whole sack of fan mail.

Wolf Biermann – Soldat, Soldat

Pascal Danel – Soldat Soldat(1964)

Les Elegantes – Mon Soldat(1962)
“Soldier Boy”

Pia Colombo – La femme du soldat(Das lied vom weib des Nazisoldaten)(1962)

France Pieri – La fille et le soldat(1960)

以下、「Soldier」「兵」を含む投稿。

子供に「陸海空」と名付けたのですが、周りにちゃんと呼んでもらえずイライラしてしまいます。
そんなに読めないものですか?いやがらせかな?キラキラネームって程でもないし、

<はてな匿名ダイアリー > 2017-08-26■子供に「陸海空」と名付けたのですが、周りにちゃんと呼んでもらえず より一部引用>
https://anond.hatelabo.jp/20170826092200

「陸海空」だから「まもる」くんかな。まさか「さんぐん」ちゃんではなかろう。
キラキラ的に読ませるなら「アース」とか「テラ」とか。

2017/08/25
ある組織が誤った経路情報を大量に流したのではないかと話す。その結果、「NTTコムを介してインターネットに接続していた企業のルーターが、大量の経路情報を受け取り高い負荷がかかり、一部はフリーズしたような状態に陥るなどして通信障害につながったのではないか」(岡田氏)とした。
 ISP(インターネット接続事業者)などの組織は「AS番号」という番号で表される。NTTコムのOCNのAS番号は4713。「NTTコムとピアリングし、大量の経路情報を流したのはAS番号15169の組織とみられる」(岡田氏)。AS15169の組織は米グーグルである。

<[続報]OCNの通信障害、米グーグルによる誤った経路情報の大量送信が原因か:ITpro より一部引用>
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/082502137/

 ネット情報は世界中の事業者の通信網を経由して流れている。経路は通常約65万通りで、ルーターという装置が最新の経路情報を送り合っている。25日の障害は、グーグルが誤った経路情報を7万超配信したのが引き金だったとみられる。誤った情報の大半はOCNに関するもので、OCNの通信網は一時非常につながりにくくなった。あおりで他社でも長時間にわたって接続が不安定になった可能性がある。グーグル日本法人は「事実関係を確認している」としている。
http://www.asahi.com/articles/ASK8T5JYRK8TULFA01Z.html

 今回の情報の配信元とされるのは、米IT大手グーグルが管理する通信制御装置だ、と複数の通信事業者の幹部は指摘する。この装置が、グーグルのサーバーに関する正規の経路情報とともに、大量の誤った情報を伝えてきたという。その量は全体で65万通り以上ある経路情報の約1割にのぼり、通信事業者幹部は「(誤った配信で)これだけの規模は経験がない」という。
 実は、これまでも間違った情報の配信は事業者の操作ミスでたびたび起きており、そのつど修正されている。同幹部は「今回もミスの可能性が高い」と指摘する。
http://www.asahi.com/articles/ASK8T6QZ0K8TULZU00T.html

 通信障害は25日午後0時22分ごろ、国内最大手のネット接続サービスでNTTコミュニケーションズが提供する「OCN」に接続できなくなり、KDDIでもほぼ同時刻から接続が不安定になるなどした。
 いずれも同日午後1時までには復旧したが、楽天証券やフリマアプリの「メルカリ」、通信アプリの「LINE」など大手ネットサービスが数時間にわたりつながりにくくなった。
 通信事業者の調査で、障害発生の直前にグーグル社が発信したネット回線の接続経路に関する情報に、誤操作により間違った内容が含まれていたことが原因とわかった。グーグル社は「ネットワークの誤設定により障害が発生し、8分以内に正しい情報に修正した。ご不便、ご心配をおかけしたことをおわびする」としている。
http://www.asahi.com/articles/ASK8V53PVK8VULZU001.html

昨日のようなシステム障害は事故に該当しないのでしょうか?事故であっても損失額が確定させられないから対応できませんということなのでしょうか?素人にはよく分かりませんが、昨日、発注できずに損していても救済されないということですよね。やっぱり釈然としない。損していたら「ふざけんな」という気持ちが爆発していたと思います。

楽天証券システム障害 売買不能の恐怖 発生した損失はどうなる? – 1年で借金600万!返済できるかな? より一部引用>
http://www.komattakun.com/article/452997707.html

米Google は指摘されて初めて気がついたのかな?
もしバレなかったらどうしてたろう?

冒頭で北村弁護士が「画期的」と語ったのがこの方法です。
もし、この人痴漢です、といわれたら。私は次の方法をおすすめします。
両手を上げて、「私はいまから何も触らない! DNA検査をやってくれ!」と叫ぶ。

<「この人痴漢です」といわれたら、こう叫べ! 北村弁護士による冤罪回避方法が画期的 – grape [グレイプ] より一部引用>
http://grapee.jp/380293

憶えておこう。

14回目まではテーマが具体的で「どんな方たちに何が出来るのか」が伝わってくるものだったと思うんですが、15回目から抽象的で主張する力が弱くなったのが分かっていただけるかと思います。
15回目というのは24時間テレビの抜本的な改革が行われた年ともいえます。では具体的に何があったか

<24時間テレビについてひとことだけ言いたい(マラソンとジャニーズとサライその他) – あれこれやそれこれ より一部引用>
http://www.nubatamanon.com/entry/2017/08/26/142930

テレビに志は不要ってのはひとまず置くとして、一般論でいえば
続けるうちテーマや目的がどんどんブレて、気がつけば逆方向へ行ってることが、よくある。
例えば「組織」。当然目的があって作られるけど、いったん出来てしまうと自己目的化は避けられず、より大きく強くなろうとし、永久に存続しようとさえする。
すべては流れ込むカネの為せる業。いづこも同じ、推して知るべし(類推してネ)だ。

利用者はこれまでどおりインターネット上で匿名で書き込みができるものの、サイトやアプリの運営会社に事前に実名を登録することが義務づけられます。
また運営会社には、書き込みの内容が違法だと判断された場合、書き込みができなくなるようにするなどの措置を取ることを求めています。
中国では多くの人々がネット上で意見を発表したりニュースへの評論を述べたりしていますが、政府に都合の悪い内容が書き込まれるケースもあり、中国政府としては問題があると判断した場合に個人を特定し、速やかに対応できる仕組みを整える狙いがあると見られ、ネットの管理強化を進める姿勢を鮮明にしています。

<中国 ネット書き込みに実名登録義務化 NHKニュース より一部引用>
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170826/k10011113261000.html

中共赤色ファッショの言論封殺・人権蹂躙はおれの価値観とは絶対相容れん。

中国で「社会主義核心価値観」という標語がプッシュされている。そのプッシュぶりは過去に見ないほどで、いろんなところでよく見る。
(中略)
社会主義核心価値観はそもそも何かというと、「富強」「民主」「文明」「和諧」「自由」「平等」「公正」「法治」「愛国」「敬業」「誠信」「友善」の12の2字熟語からなるという。

<中国のプロパガンダの宣伝がすごい – デイリーポータルZ:@nifty より一部引用>
http://portal.nifty.com/kiji/170825200511_1.htm

言行不一致どころか絶対的に矛盾してるじゃん(嗤)

北朝鮮の国営メディアは、国連安全保障理事会の新たな制裁決議に賛成した中国について「ずうたいの大きい周辺諸国の行動が情勢を一層緊張させている」と名指しを避けながらも強く批判し、中国の対応に対する根強い不満を反映したものと見られます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170826/k10011113161000.html

中共もいい加減気づけ。
あいつらにいくら良くしてやったってムダ。
手を噛まれるのも時間の問題だ。

The Beach Boys – It’s Just A Matter Of Time
from the album “The Beach Boys”(ビーチ・ボーイズ’85)(1985)

内閣府が行った「国民生活に関する世論調査」によりますと、現在の生活に「満足している」か「まあ満足している」と答えた人の割合は、合わせて73・9%で、こうした質問を始めた昭和38年以降で最も高くなりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170826/k10011113661000.html

インチキである。
こんなお手盛り調査に税金を使うとは許せんなー。

追加記事

(2017年8月27日)

追加記事

(2017年8月28日)

追加記事

2017/08/30
 30日に放送されたNHKの「おはよう日本」の天気予報コーナーで、酒井千佳キャスターがブルゾンちえみ風の予報を行い、ネットをざわつかせた。
 酒井キャスターは、渋谷のNHK前から中継で登場。白地に黒のストライプが入ったブラウスに黒のタイトスカート姿。「午前中中心に晴れて暑くなりそうです」と語った後、いきなり声のトーンを変え「じゃあ、質問です。今日の東京の気温は何度まであがるで、しょ、う、か?」と言い出すと後ろを向いて髪をかき上げた。
 BGMにはブルゾンがネタで使用するオースティン・マホーンの「ダーティーワーク」。曲が終わると前を振り向き「35度」と色っぽく言った後「…までは上がりません、32度です」と紹介。「でも、西日本では35度ぐらいまで上がるところもありそうで、メークも落ちてしまうような気温です」と、日本テレビ系「24時間テレビ」チャリティーマラソンで90キロを走ってもメークが崩れなかったブルゾンを意識したコメントも披露した。
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/30/0010507465.shtml

昔と違って民放の成果を横取りするのに何の躊躇もないんだろうね。
(2017年8月30日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です