津川雅彦 死去

U.S. Guadalcanal Landing – 1942 | Today In History | 7 Aug 18

British Movietone
2018/08/07 に公開
On August 7, 1942, U.S. forces landed at Guadalcanal, marking the start of the first major allied offensive in the Pacific during World War II.

きのうは何の日?
1942(昭和17)年8月7日午前4時、西太平洋ソロモン諸島ガダルカナル島のテナル川東岸付近にへ10,900名の米海兵隊員が、艦砲射撃と航空機の支援のもと、上陸を開始した日。

ガダルカナル島の戦いは日本の継戦能力の限界を超えた状況となっており、11月24日にはある将校が「そこら中でからっぽの飯盒を手にしたまま兵隊が死んで腐って蛆がわいている」旨を大本営に報告したが、撤退は未だ決まらなかった。
1か月後の12月31日になって日本軍はようやく撤退に向けて動き始めたがこの間にも多くの将兵が餓死していった(これはガダルカナル以降補給の途絶えた各戦場で見られた現象で、ある生存者はジャングルを「緑の砂漠」と表現した)。ほとんどの部隊では、ふらふらと何とか歩ける兵士はすべて食糧の搬送に当たり、陣地を「守る」のは、立つこともできなくなった傷病兵という状態に陥っていた。
そういう中で、やっと手に入れた食糧を戦友のもとに届けようと最後の力を振り絞り、背中に米を担いだまま絶命する兵士も現れれば、食糧搬送の兵を襲って米を強奪する兵士も現れる状況になった。また、戦いも末期になると孤島に封じられ、食糧の欠乏が深刻になると軍紀の荒廃は極まり、飢えた兵士の中からカニバリズムも発生したと言われ、書籍では、ガダルカナルからの帰還兵の話として、日本兵狩りについて触れられている。こうした軍紀の乱れは「遊兵」と呼ばれるどの部隊にも属さない兵を生み出し、日本軍の組織的戦闘能力の減耗を加速させた。

<ガダルカナル島の戦い – Wikipedia>

WWII GUADALCANAL 3 of 3 RARE COLOR FILM
視聴回数 101,267 回
RALPHLAURINO
2008/12/01 に公開

Guadalcanal Then and Now – Epic Drone Footage!
視聴回数 10,005 回
Mat McLachlan Battlefield Tours
2017/03/29 に公開

これが敗戦から3年も前の出来事である。
兵士はまったくの「ムダ死に」。最後は「天皇陛下万歳!」と叫びながら突撃するか、自決することを強制された。
戦前国体カルトの狂気が必然的にもたらした、この世の地獄と言っていいだろう。

 

強い台風13号が関東に接近中です。台風はこれからあす9日午前中には暴風域を伴って関東と東北の太平洋側にかなり接近し、台風が西寄りの進路を進んだ場合には上陸の恐れがあります。関東と東北の太平洋側では大荒れの天気に警戒が必要です。

<台風13号 強い勢力で関東直撃(日直予報士 2018年08月08日)- 日本気象協会 tenki.jp より一部引用>https://tenki.jp/forecaster/y_higuchi/2018/08/08/1645.html

お蔭できょうも一日涼しかった。台風「さまさま」、いや この台風は「サンサン」か。

以下、「台風」「ハリケーン」を含む投稿。

俳優の津川雅彦(つがわ・まさひこ、本名・加藤雅彦=かとう・まさひこ)さんが4日、心不全のため亡くなった。78歳だった。告別式は近親者で済ませた。
 京都市出身。父は俳優の沢村国太郎さん、母は女優のマキノ智子さん、兄は俳優の長門裕之さんで、芸能一家に育った。妻で女優の朝丘雪路さんが、今年4月に亡くなったばかりだった。
 1956年の「狂った果実」で石原裕次郎さんと兄弟役を演じ注目された。80年代以降は伊丹十三監督の「マルサの女」「ミンボーの女」など相次いでヒット作に出演した。

<4月に妻を亡くしたばかり、津川雅彦さん死去 読売新聞(YOMIURI ONLINE) より一部引用>
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20180807-OYT1T50148.html

昭和32年当時の津川雅彦

若いころの白皙の美男子、
『波の塔』(1960)
『あの波の果てまで』(1961)

中年の遊び人の風情、
『時代屋の女房』(1983)

平成以降の右翼老人……それぞれの時代で異なるイメージが感じられた人だった。

以下、「朝丘雪路」を含む投稿。

 

猫がネズミを追っ払ったから ちょっと齧られただけで済んだ、ということか。
そういや昔は赤ん坊がネズミに齧られたなんて話がよくあった。

中野忠晴・松平晃・伊藤久男・霧島昇・佐々木章 – 露営の歌(1938)
作詞:薮内喜一郎、作曲:古関裕而

 

提灯が似合う玄関でないといけないね。
日本家屋の、どこか懐しい佇まいがあってこその、迎え提灯だろう。

 

20代、30代の時 これに出くわしたら、おれも買ってたろう。
しかし今は棚へ戻すだけの分別がある。

 

マジで後世「日本を破壊した首相」と云われちゃいそう・・・

以下、「夏時間」「サマータイム」を含む投稿。

 

International Beer Day! – 1969 | The Archivist Presents | #159

British Movietone
2018/08/07 に公開
Tomorrow is International Beer Day. It is so hot here in London, it’s a good excuse to drink some! Here’s a great Movietone newsreel story about the Munich beer festival of 1969.

1969年度のミュンヘン「ビール祭り」の映像。
Wikipediaの “International Beer Day” を見たら「first Friday of every August(毎年8月の第一金曜日)」となっている。アメリカ発祥だそうだ。
公式サイトでも今年の “International Beer Day” は8月3日、第一金曜日だ。

動画の説明文には “Tomorrow is International Beer Day. ” とある。8月7日にUPされた動画だから、「明日8日は国際ビールデー」ということになる。
しかし、一週間は7日であって8日が第一金曜日になるのはチト解せない。
そこでカレンダーを見てみたら、

やっぱり1969年の8月の第一金曜日は8日ではなく1日。8日は第二金曜日だった。
当時の開催日は 必ずしも第一金曜でなかったのかもしれない。

いちおうドイツ語版Wikipedeiaの “International Beer Day” もチェックしてみた。

ここでもやはり「 findet jährlich am ersten Freitag im August statt(8月の最初の金曜日に毎年行われます)」となっている。

この “International Beer Day” とは別に、日本独自の「ビールの日」があるそうだ。

4月23日は、『地ビール(クラフトビール)の日』・『ビールの日』と認定されている。 日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が1999年に制定、2000年から実施。元々は「地ビールの日」として制定され、日付は公募により選定。1516年のこの日、バイエルン国王ウィルヘルム4世が発布した「ビール純粋令」により、水、ホップ、大麦・小麦の麦芽、酵母だけがビールの醸造に使用できることとなって、「ビールとは何か」が世界で初めて明確に定義された。また、この日はドイツの「ビールの日」にもなっている。一般社団法人日本記念日評議会の2013年に「クラフトビールの日」と公式認定される。

<地ビール – Wikipedia>

ドイツの「ビールの日」とあるんで、あれれ?
これも念のため調べたら

Tag des Bieres
Zur Navigation springenZur Suche springen
Der Tag des Bieres findet je nach Land und Region an unterschiedlichen Tagen statt:

  • Der Internationale Tag des Bieres findet jeweils am ersten Freitag im August statt.
  • In Deutschland wird der 23. April jährlich von vielen Brauereien als Tag des deutschen Bieres begangen
  • In Österreich wird jedes Jahr der 30. September als „Tag des österreichischen Bieres” gefeiert.[1]
    In der Schweiz wird am letzten Freitag im April der Tag des Schweizer Bieres gefeiert

<Tag des Bieres – Wikipedia>

ビールの日
ビールの日は国や地域によって異なる日に行われます。
国際ビールデーは、8月の最初の金曜日に開催されます。

  • ドイツでは、毎年4月23日、多くの醸造所によって「ドイツ ビールの日」が催されます。
  • オーストリアでは毎年9月30日「オーストリア ビールの日」として祝われます。
  • スイスでは「スイス ビールの日」が4月最後の金曜日に開催されます。

ドイツ独自の「ビールの日」がやはりあって(アメリカより歴史があるので当然かも)、こちらは開催日を毎年4月23日に固定しているらしい。

ここで、もしやと思い、Munich beer festival(ミュンヘンのビール祭り)で検索したら、、、

正式には「Oktoberfest(オクトバフェスト=秋祭り)」という名称で、毎年9月中旬または下旬から10月にかけて、16乃至18日間行われる、と記されている。
今年2018年(第185回)は、
「Oktoberfest 2018! (Sep 22nd to Oct 7th) 」
オクトーバーフェスト2018!(9月22日~10月7日)
去年は9月16日~10月3日だったそうだ。

まぁみんなビール大好きってことだね。
ようやく「腑に落ちた」が、
考えてみると、おれの胃袋に落ちてくるのはビールではなく発泡酒なんだよな。

以下、「ビール」「Beer」を含む投稿。

以下、「ビアホール」「ビヤホール」を含む投稿。

 戸越銀座商店街にデリカテッセン「YOUR Kitchen(ユアキッチン)」(品川区豊町1)がオープンして2カ月がたつ。
 2009年から2017年までハワイのカイムキで営業していた同店。2015年には、ハワイ州のレストランを対象にしたグルメ大賞「ハレアイナ賞2016」で銀賞を受賞した。店主の朝倉保幸さんは「ハワイで権威のある賞をいただき、おかげさまで行列ができるようになった」と話す。
 コンセプトは「レストランクオリティの弁当屋」。レストランのような高いクオリティーの料理を提供しつつ、味付けや材料などオリジナリティーにもこだわったという。内外装はカイムキ時代と同じく、白と赤を基調にしたデザインで統一している。店舗面積は10坪、席数はカウンター席8席。
(中略)
 「観光でハワイ時代の店に来た方が、日本への移転を知ってわざわざ来店してくれることもある」と朝倉さん。「日本でも多くの方に角煮丼の味を知ってもらいたい。お弁当の販売だけでなく、イートインスペースで飲食もできるので、気軽に立ち寄っていただければ」とほほ笑む。
 営業時間は、月曜=11時~14時、水曜~日曜=11時~18時。火曜定休。

<戸越銀座にハワイの弁当・総菜「ユアキッチン」 カイムキから日本へ移転 – 品川経済新聞 より一部引用>
https://shinagawa.keizai.biz/headline/3127/

ウマそうだねぇ~・・・

ハワイで大成功を収めたのにわざわざ引き払って戸越銀座で再スタートした理由は何だろう?
記事には書かれていないが、材料費や賃料が上がって、儲けが少なくなったんじゃないかな?

以下、「Hawaii」「ハワイ」を含む投稿。

 

この人がミュージカルに打ち込もうとしたその頃、朱里エイコがアメリカのショービジネスから撤退して日本で歌手活動を再開している。
木の実ナナのようにオフ・ブロードウェイ的な小品を磨いてゆくという路線もあったろうが、この人はあくまでブロードウェイの路線だったようだ。近年ようやく大作の日本版公演が増え、時代がこの人に追いついてきたわけだが、如何せん 花の色は移りにけりな である。

 元ビートルズのポール・マッカートニー(76)が今秋、日本ツアーを行う。10月31日、11月1日に東京ドーム、同8日にナゴヤドームで開催する。昨年4月以来、1年6カ月ぶりの来日公演でソロでは7度目。9月7日に世界同時発売する5年ぶりの新アルバム「エジプト・ステーション」をひっさげて同17日のカナダ・ケベック公演から始まる世界ツアーの一環。

<ポール・マッカートニーが1年6カ月ぶりに日本へ! 来日公演、10・31東京ドーム皮切り – zakzak より一部引用>
http://www.zakzak.co.jp/ent/news/180808/ent1808087901-n1.html

毎回「これが最後になるかも」なんて書かれている。
76歳か。
せめて日本で倒れないほしいな。

8月からビルの地上部のみが解体工事に入るが、帰趨が注目されている「新宿の目」の位置する地下部の今後は「新宿の目を解体するか、残すのかも含めて、これから検討していきます」とビルを所有する小田急電鉄は、J-CASTニュースの取材に回答している。

<新宿スバルビル – Wikipedia より一部引用>

どういう形であれ、芸術作品である「新宿の目」は残すべき。

以下、「新宿の目」「新宿」関連の投稿。

 

 探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワから持ち帰った微粒子を分析した結果、イトカワの母体となった天体が、約15億年前に他の天体の衝突により破壊されたとみられることが分かったと、大阪大の寺田健太郎教授(宇宙地球化学)らのチームが7日付の英科学誌電子版に発表した。

<15億年前に衝突、破壊か イトカワの母天体、大阪大 – 産経フォト より一部引用>
https://www.sankei.com/photo/story/news/180807/sty1808070013-n1.html

2018/08/07
 探査機「はやぶさ」が地球に持ち帰った小惑星イトカワの微粒子は、約46億年前に形成されていた――。大阪大などの研究チームが、イトカワの成り立ちをめぐる年代を精密に調べ、英科学誌サイエンティフィック・リポーツに7日、論文を発表した。
 イトカワは、地球と火星の間の軌道を回る。元になった「母天体」に別の小惑星が衝突し、その破片が集まってできたとされる。
 大阪大の寺田健太郎教授(惑星科学)らは、2010年にはやぶさが持ち帰った直径約50マイクロメートルの微粒子を分析。そこに含まれるリン酸塩鉱物の年代測定結果をもとに、約46億年前に高温の中で結晶化したことを突き止めた。

<イトカワの微粒子、46億年前に形成 阪大など精密測定:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASL866GRCL86PLBJ00L.html

三日前に何を食ったか、小一時間ほど考えていたのだが、思い出せない(笑)

ナニ? 46億年前の話? ワルイなあ他をあたってくれよ。

2018/08/07
週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載
(中略)
 大東文化大学第一高校に通った太田が、日本大学芸術学部を受験したのは1984年のこと。自身の進学について、〈いずれ日芸に行きたいと思っていた〉と自伝に綴るが、一方で〈ダメなら専門学校の横浜映画学校に行ければいいやって思ってました〉(『爆笑問題 太田光自伝』)。
 だが、内装会社を営んでいた父・三郎氏は、溺愛する一人っ子の光を、なんとしてでも日大に合格させたかったようだ。入試前年の83年後半、指定暴力団組長の愛人芸者の娘と知り合い、“知る人ぞ知る裏口入学ネットワーク”に依頼をする。だが、
「この成績では無理だろうというレベルでしたね。太田の父親とも何度か打ち合わせの席を持ちましたが、“息子、バカなんです。バカなんです”と繰り返していてね。“割り算もできないんです”ともボヤいていました」(さる日大関係者)
 そこで太田本人に尋ねると、
「僕は身に覚えはないですよ」
 との答えが返ってくるが、先の日大関係者は、
「1次試験前日くらいのタイミングで、ホテルに太田を缶詰にしました」
 と、裏口入学について具体的な証言をする。

<爆笑問題「太田光」に裏口入学の過去発覚 コンビ結成の“日大芸術学部”入試で デイリー新潮 より一部引用>
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/08071700/

この日は「浦口直樹の…裏口でおなじみの太田光ですけど」とコメント。「ラジオやる気分じゃない。弁解だって言われたらそれまでだから、話したくもないんだけどさ…」と脱力しながら、記者からの直撃を受けた当時のことを丁寧に説明し「はらわた煮えくり返っていたんだけど、何とかおもしろくって思って話したんだけど」と語った。
 記事の内容について一つひとつ反証していった太田は、父と日大関係者が交わしたとされる会話について「ウチの親父はそんなしゃべり方をするような人間じゃ絶対になかったし、オレが有名だっていうことで、死んだ後にこんなふうになっちゃうのが情けない」とコメント。記事の導入が立川談志さんになっていることにも触れ「口はばったいけど、オレは立川談志っていう人は大事に思っているし、それはオレの中ではウソじゃないんですよ。あと親父とおふくろのこともひっくるめて、すごく嫌なんだよ、この記事が」と本音を打ち明けた。

<太田光、裏口入学報道に反論 – エンタメ – 朝日新聞デジタル&w より一部引用>
https://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2117138.html

なべおさみ・なべやかん親子がしでかした明治大学替え玉受験事件や菅野完のDV事件に較べれば、まだ笑える範疇だ。

6月6日、2018年10月に放送予定だったTVアニメ「二度目の人生を異世界で」の制作中止が公式サイトで発表された。その理由は、原作者のまいん氏が、2013年から2014年にツイッターで韓国人や中国人に対して、差別的なツイートを繰り返していたことが原因とされている。
また、6月下旬には4コマ漫画「本日わたしは炎上しました」作者のどげざ氏が、2012年9月に朝鮮半島の人々に対して差別的なツイートを投稿していたことが発覚。批判が相次いだために、同月25日、「私が過去に行ったツイートにより、特定の方々にご迷惑及びお騒がせしてしまったことをお詫び致します」として、ツイッターに謝罪声明を掲載。7月には連載元である「まんがタイムきらら」編集部によって、連載終了がアナウンスされた。
問題となったツイートは、いずれも両者が無名ともいえる時代に投稿したもの。両者ともに作家として有名になったことがわざわいして、過去の不適切な発言に注目が集まってしまった。
同様のことは、海外でも起きている。7月、マーベル・スタジオの人気映画シリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」前2作を担当したジェームズ・ガン監督が、2008年から数年にかけてツイッターでエイズや性的虐待をテーマにした不適切なジョークを繰り返し投稿していた事実が発覚。それを問題視した同スタジオの親会社であるウォルト・ディズニー・スタジオが、ガン監督の解雇を発表した。

<SNSの発言が本人の人生を破滅させる恐怖 東洋経済オンライン より一部引用>
https://toyokeizai.net/articles/-/231879

過去が暴かれるという点で、『ゼロの焦点』『飢餓海峡』『砂の器』が連想された。

東映『飢餓海峡』(1965/01/15封切)予告篇

製作:大川 博
原作:水上 勉
脚本:鈴木尚之
監督:内田吐夢
美術:森 幹男
照明:川崎保之丞
撮影:仲沢半次郎
録音:内田陽造
編集:長沢嘉樹
音楽:富田 勲
スチール:遠藤 努
出演:
犬飼多吉/樽見京一郎:三國連太郎
妻敏子:風見章子
杉戸八重:左 幸子
父長左衛門:加藤嘉
弓坂吉太郎:伴淳三郎
妻織江:進藤 幸
本島進市:三井弘次
妙子:沢村貞子
荻村利吉:藤田 進
味村時雄:高倉 健
加藤 忠、岡野耕作、菅原 正、志摩 栄、外山高士、河合絃司、最上逸馬、安藤三男、曽根秀介、牧野内とみ子、北山達也、山本麟一、大久保正信、矢野 昭、西村淳二、遠藤慎子、田村錦人、沢 彰謙、葛安城百合子、荒木玉枝、河村久子、亀石征一郎、須賀 良、八名信夫、室田日出男、久保 一、北峰有二、高須準之助、鈴木昭夫、関山耕司、斎藤三男

以下、「飢餓海峡」を含む投稿。

以下、「ゼロの焦点」を含む投稿。

以下、「砂の器」を含む投稿。

2018/08/08
 上司から質問を受けたが答えが分からなかった、という経験は誰でもあるはずだ。そのときの一般的な返答は、「後ほどお答えします」である。
 「Alexa」もこのような対応を学んだようだ。
 Amazonはこの機能(Voicebotが最初に発見した)を「Answer Update」と呼んでおり、これから1週間をかけて「Alexa」ユーザーに提供していくと述べた。筆者はAlexaに「Answer Updateを有効にして」と頼んで、オフィスの「Amazon Echo Spot」でこの機能にオプトインした。
 Alexaは、「分かりました。あなたの質問の答えが分からず、後で分かった場合にはお知らせします」と答えた。
 ただし、この機能はまだ完全には稼働していないようだ。いくつかの質問をした後、筆者の近所のコミックショップは今夜何時まで営業しているのかと尋ねると、Alexaは困惑した。
 Alexaは「申し訳ありませんが、私には分かりません」と答えたが、ローカルビジネスのデータベースの規模が拡大してから正確な答えを提供するという約束はなかった。

<「Alexa」が進化、「後で分かったらお知らせします」が可能に – CNET Japan より一部引用>
https://japan.cnet.com/article/35123652/

「隣の部屋の人はどういう人?」と尋ねて答えがスラスラ返ってくるほうがよっぽども怖ろしい。

以下、「スマートスピーカー」を含む投稿。

以下、「Siri」を含む投稿。

2018/08/07
Facebook(フェイスブック)の例を出すまでもなく、ユーザーの個人情報が知らぬ間に収集されては売買されていく時代、Androidスマホのハード性能や自由度は嬉しいけど、Googleに自分の個人情報を渡したくないという人もいるかと思います。
(中略)
ここでの手順は、完全に新品のAndroidスマホを初めて起動すると仮定しています。
(中略)
新しい(それかファクトリーリセットした)Androidへようこそ!Googleへのログインを促すプロンプトは、言語を設定し、Wifiに接続した後に表示されます。ここで「スキップ」を一度タップし、確認のためにもう一度タップしてください。
いくつかの画面を通ると、位置情報トラッキングやシステム診断情報共有など、Googleサービスに興味があるかたずねてきます。どちらか、またはどちらも嫌だという場合は、チェックボックスをオフにしてから「同意」をタップしてください(いくつかの基本的な利用規約は、同意しないとAndroidスマホを使うことはできません)。
ここまで来ればセットアップ は終了のはずです。Googleアプリが見えても、Googleには接続されていないのでご心配なく。たとえばGoogleフォトなどは、Googleアカウントやクラウドに接続されていなくても、ローカルの画像マネージャとして使うことができます。消去したいアプリがあれば、アイコンを長押しして画面上部のアンインストールにドラッグしてください。
YouTube(ユーチューブ)アプリもアカウントなしで問題なく動作しますが、プレイリストなどパーソナライズされた機能は勿論使えません。これはGoogleマップも同様で、地図としての機能に問題はありませんが、カスタマイズするような機能は使えません。

<Googleに魂を売らずにAndroidを使う方法 ギズモード・ジャパン より一部引用>
https://www.gizmodo.jp/2018/08/use-android-without-google.html

外資はユーザーをアホ扱いするようなあからさまな囲い込みを平気でしてくる。
一般的な外国人はほとんどノーテンキだから気にもせんのだろうけど、おれはそういうのがイヤなんだよね。

以下、「個人情報の扱い」「忘れられる権利」等に関する投稿。

投票所にわざわざ足を運ばなくても、スマートフォンのアプリを操作するだけで選挙に投票できる仕組みが、2018年11月に実施されるアメリカの中間選挙で一部導入されることになりました。ウェストバージニア州が導入する「スマホ電子投票」は、当面はアメリカ国外で任務にあたる軍関係者に限定した運用になるのですが、セキュリティ関係者からは強い懸念を示す意見も挙がっており、賛否両論の状態で運用が開始されることになりそうです。
ウェストバージニア州で導入されるスマートフォンアプリによる電子投票システムは、専用のアプリ「Voatz」を使って投票するもの。ウェブサイトのトップページにはiPhoneの画面しか表示されていないのが気になるところではありますが、このアプリ以外からの投票はできない仕組みになっています。
電子投票を希望する有権者はまず政府が発行する身分証明書と自分の顔をムービーで自撮りしてアップロードし、システムへの登録を完了させる必要があります。アプリを開発した同名のVoatz社によると、投票システムに採用されている顔認証システムは同一人物であることを確実に保証できるとのことで、登録を完了させた有権者はVoatzアプリから投票することが可能になります。全ての投票データは匿名化され、仮想通貨で広く使われているブロックチェーンによって管理されることになります。
インターネット経由の投票システムということで、ハッキングなどのセキュリティ上の問題が懸念されるわけですが、バージニア州のマック・ワーナー州務長官は安全であることを主張しており、運用に自信をのぞかせています。また、Voatzではこれまでに準備を重ねてきており、セキュリティ対策は万全だと主張しています。

<スマホアプリを使った「スマホ電子投票」がついに賛否両論の中で導入されることに – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180808-mobile-phone-voting/

  • 誰が誰に入れたのかが為政者側に分かってしまう可能性がある。
  • 特定の企業に依存している。
  • 投票結果が容易に改竄可能。

アメリカのインチキ民主主義の総仕上げがこれでは哀しすぎる。

しかし、現実は厳しかった。地元にこだわらず、全国の自治体で正規職員が募集されるたびに試験を受けたが、いずれも不合格。多くの自治体が30歳以下、35歳以下など受験に年齢制限を設けており、ぎりぎりまで挑戦を続けたが、ついに希望はかなわなかった。
文部科学省の社会教育調査によると、ショウタさんが働き始めた当時、全国の各自治体で採用された司書のうち、正規公務員の割合は7割近かった。彼がいつか正規採用されると期待したのも無理のない話である。しかし、その後、正規雇用の司書は減り続け、2015年度には29・6%にまで落ち込んだ。ここ数年、正規雇用の募集人員は全国で年間数十件にすぎないといわれる。
現在、ショウタさんの職場は8割が非正規公務員。このうち半数近くが司書資格を持っている。正規公務員の中にも司書はいるが、多くは3年ほどで異動していくという。
(中略)
今、ショウタさんが心配しているのは、2020年4月1日から始まる「会計年度任用職員」制度だ。これにより、彼を含む嘱託や臨時、非常勤といった非正規公務員のほとんどが会計年度任用職員へと移行される。
文字どおり会計年度ごとの任用になるので、事実上「毎年解雇」になるうえ、任用のたびに試用期間を経なくてはならない。雇用条件によっては、大幅な賃下げになる職員もいる。
「この問題に対処するには、正規職員の労働組合とも連携していく必要があると思うのですが……」とショウタさん。今のところ、自治労系労組からの歩み寄りはないし、ユニオンの側も過去のわだかまりを払拭しきれずにいる状態だという。

<月収12万円で働く39歳男性司書の矜持と貧苦 ボクらは「貧困強制社会」を生きている 東洋経済オンライン より一部引用>
https://toyokeizai.net/articles/-/231481

自治体図書館の司書とは聞こえが良いが、利益を生まぬ公共サービスの従業員。
まっさきに切られるさだめだ。
それにしても手取りが丸々12万円あったとしても家賃を払えば食費もままならないはず。
つくづく悲惨であるなぁ、、、

以下、「本」「図書館」に関する投稿。

追加記事

(2018年8月9日)

追加記事

(2018年8月9日)

追加記事

2018/08/09
政治的な選挙における投票率は、選挙区域における投票参加の度合いを示すものであり、国民の政治への関心度を表す指標としても用いられています。投票率は高いほうが望ましいものですが、アメリカの選挙ではまさかの投票率243%という、あり得ない投票率が記録されてしまったと報じられています。
(中略)
2018年5月、ジョージア州では2018年11月に行われるアメリカ中間選挙に向けた予備選挙が行われました。ジョージア州の北東部にあるマッド・クリークという選挙地区では、選挙直前の時点で276人の有権者がいるとされていましたが、実際に投票された票数は670票であり、驚異の投票率243%をたたき出したとのこと。
ところが、実際には選挙が始まった直後にマッド・クリークの有権者数は3704人へと修正されており、「正しい投票率は18%だった」と発表されました。このような混乱した状況に陥ってしまった理由として、「ジョージア州の投票システムに不備が存在する」という指摘が出ています。
ジョージア州では投票システムが完全に電子化されており、アメリカでも数少ない紙の投票用紙を使わない選挙地区となっています。ところが、2017年には「ジョージア州の電子投票システムにはセキュリティ上の欠陥が存在しており、ハッキングされる危険性もある」と研究者が報告していました。

<「投票率243%」というあり得ない数値をたたき出した選挙区域が発生してしまう – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180809-georgia-voting-system-failure/

(2018年8月9日)

追加記事

(2018年8月9日)

追加記事

(2018年8月13日)

追加記事

2018/09/06
スマートデバイスがユーザーをトラッキングするという行為は、スマートフォンや PC でインターネットをブラウジングしている時に私たちの行動がトラッキングされているのと同じものです。スマートデバイスの場合、そのトラッキングの範囲がブラウジング中だけの時間から自宅でくつろいでいる時間や、ベッドルームで寝ている時にまで広がっているというわけです。
(中略)
これまで、Facebook などの SNS は無料でサービスを利用できる代わりに、自分のデータが吸い上げられてマネタイズされてきました。しかし、スマートデバイスのような IoT デバイスの場合は、自分がお金を出してその機器を手に入れていたとしても、自分のデータがメーカーのマネタイズに利用されるという状況が存在します。スマートデバイスでメリットを得ているのは、実際には誰なのかと言うことを考えることが大切です。
(中略)
スマートデバイスにはカメラが付いていないことが多いため、ユーザーは自分が「見られている」ということにあまり実感が持てないこともよくあります。スマートデバイスは「スピーカー」や「テレビ」、または「バイブレーター」のような姿でこっそりとユーザーの生活を監視し、データを送り続けているのです。

<ネットにつながる「スマートデバイス」はどの程度ユーザーの生活を「監視」して情報をネットに送信しているのか? – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180906-what-smart-devices-know-share-about-you/

(2018年9月6日)

追加記事

フェイスブックは28日、ハッカーから攻撃を受け、約5千万人の利用者の情報が流出した恐れがあると発表した。利用者が住む地域は不明。

<フェイスブック、5千万人の情報流出か – 共同通信 より一部引用>
https://this.kiji.is/418494324406535265

(2018年9月29日)

追加記事

2018/10/13
フェイスブックは12日、同社が9月下旬に公表したハッキング被害で、利用者約3000万人のアカウントが不正にアクセスされ、2900万人分の名前や連絡先などの個人情報が盗まれたと確認した。
このうち1500万人は、名前や電話番号、電子メールアドレスが盗まれ、残り1400万人はユーザーネームや性別、所在地、言語、交際状況、宗教などの情報が盗まれたという。
フェイスブックでは「米連邦捜査局(FBI)がこの件を積極的に捜査しており、協力している」と述べた。犯人などの情報については触れなかった。
同社は9月下旬、外部からのハッキングで最大5000万人分の口座が乗っ取られる恐れがあると発表していた。

<ハッキングで2900万人分の個人情報流出、フェイスブックが確認 – ロイター より一部引用>
https://jp.reuters.com/article/facebook-cyber-idJPKCN1MM2G2

(2018年10月13日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です