広重描く 月も新たな 春の宵 噫

浮世絵について、絵ではなく和紙の手触りに着目・言及するあたりは、いかにも作家らしい。
そしてまた乱歩の『陰獣』をも連想させる。
「君とみればか」は「君と一緒に見たからだろうか」という事?

以下、「Touch」「タッチ」を含む投稿。

 

読んだがやっぱり分からない。
おれは算数はダメだな。

以下、「数字」「数式」「公式」「算数」に関する投稿。

2018/06/04
 みずほ銀行とみずほ信託銀行は、入出金や口座管理などを担う勘定系システムを統合した次期システムへの移行作業を9日から始める。4千億円超の資金を投じて進めてきた世界最大級のプロジェクトが、最後のヤマ場を迎える。

<みずほ銀、9日から4千億円超を投じた世界最大級のプロジェクト ATMやネットバンキングに臨時休止日を設定 – ITmedia ビジネスオンライン より一部引用>
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1806/04/ NEWS 041.html

過去に2度の大規模なシステム障害を起こし、「3度目」は許されないだけに、作業の現場は緊迫している。
 移行するのは、預金や振り込み、融資、為替といった銀行の生命線となる業務を担う「勘定系システム」だ。大手行どうしの統合で誕生したみずほFGでは、傘下のみずほ銀行とみずほ信託銀行に三つのシステムが併存してきた。これを新システムに統合、一本化する。
 移行作業は、古いシステムに入った顧客情報や入出金履歴などのあらゆるデータを、新システムに移す。データ量が膨大なため、来年度上期までに9回、週末を使って移す。

<みずほFG、背水のシステム移行 「3度目」許されない(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000063-asahi-bus_all

いよいよ始まるね。
間違っておれの預金が1000倍になっちゃったら、どうしよ。
いやまてよ、1000倍になっても せいぜい1000万か、なーんだ、ツーマラーン

source : 文藝春秋 2018年7月号
 今年1月、ノンフィクション作家の石井妙子氏宛てに一通の手紙が届いた。差出人は中川恵子さん(仮名)。小池百合子都知事がエジプトの首都カイロに留学していた時期に同居していた女性である。
 これまで中川さんはマスコミの取材を受けたことは一度もなく、40年以上も沈黙を守り抜いてきた。だが、中川さんは石井氏が「文藝春秋」2018年1月号に寄稿した「女たちが見た小池百合子『失敗の本質』」を読み、真実を話すことを決意したという。
 中川さんからの手紙にははっきりと、「彼女は実際にはカイロ大学を卒業していません」と書かれていた。
 小池氏がこれまで自著で記してきたカイロ時代の経歴は、主に、次のようなものだ。
「1971年秋にカイロ・アメリカン大学に入学してアラビア語を学ぶ。翌1972年10月、カイロ大学文学部社会学科に入学し、1976年10月、日本人女性として初めて、しかも首席で卒業」(『振り袖、ピラミッドを登る』1982年、講談社など)
 しかし小池氏の説明には矛盾も多い。例えば上記の『振り袖、ピラミッドを登る』には、「(カイロ大学を)一年目は落第し」と書いている。もしも1年、留年したのであれば、卒業は1977年でなければ、話が合わないはずだが、彼女は「1976年に卒業」とはっきり書いている。またアラビア語は非常に難解な言語で知られ、日本人で最初にカイロ大学を卒業した小笠原良治・大東文化大学名誉教授でさえ卒業までに7年もかかっている。4年で、しかも日本人の首席卒業はほとんど奇跡に近いという。
 それゆえ、これまでもたびたび、この「カイロ大学首席卒業」については、疑惑の目が向けられてきた。しかしそのたびに小池氏は、「卒業証書もある」と語ってきた。そして選挙公報にも「カイロ大学卒」と記している。
 真実は一体、どこにあるのか。

<「小池百合子さんはカイロ大学を卒業していません」と元同居女性が証言 文春オンライン より一部引用>http://bunshun.jp/articles/-/7706

第二のショーンKなのか? ショーン小池だったのか?

もしそうなら国会議員時代も、ずっと詐称してきたことになる。

また都知事選挙やり直しか、税金のムダ遣いだなまったく、、、

2017/11/13
僕らが内ゲバを否定していたら違うのかもしれませんが、僕らはあれはやるべき闘いだったというふうに今でも思っている。そういう意味では否定はしていない。
 内ゲバというのは権力が作った言葉です。それを他のすべての人が受け入れただけ。僕らはあくまで革マル派との「戦争」。当時、革マルが大衆的な運動では中核派に勝てないから「中核派は全員殺しちゃえ」となった。破防法で中核派が動きにくくなっている時期に、という論文も出したりして。職場で一人、二人の中核派のうちに襲うとか。それに対してどうするの、というときに、いったん勝負をしなければいけないという党の判断があった。

<内ゲバは「やるべき戦争」だった、中核派・全学連委員長が激白(2) 『週刊ダイヤモンド』特別レポート ダイヤモンド・オンライン より一部引用>
https://diamond.jp/articles/-/148969

隠すより現る。左翼過激派の正体・実態が世間に広く認知された意味は大きかった。

内ゲバといえば、こんなのも。

 

2018/06/07
 未成年の女性と飲酒していたと一部週刊誌で報じられた NEWS の小山慶一郎(34)が7日、自身がキャスターを務める「NEWS every.」(日本テレビ系)に出演。番組冒頭で女性との飲酒を認めたうえで視聴者に謝罪し、当面の番組出演を見送り、活動も自粛すると述べた。
 生放送開始直後、藤井貴彦アナウンサー(46)が「番組の冒頭ですが、ここで小山キャスターから一部の週刊誌報道について視聴者の皆さまにご説明をさせていただきます」と切り出すと、黒いスーツに黒いネクタイ姿の小山が画面に映し出された。
 深く頭を下げた小山はまず「今日発売の一部週刊誌で私が未成年の女性と飲酒していたとする記事が掲載されました。そして指摘された飲食の場に当時19歳の女性が参加していたことがわかりました。私はこの女性から年齢を二十歳と告げられていたため、未成年者であるとは知りませんでした。しかし、結果として未成年者がいる飲み会の席に参加し、飲むことをあおるような声をかけてしまいました。こうした振る舞いは報道番組としてさまざまなニュースをお伝えし、ときには厳しい意見も述べてきた『NEWS every.』のキャスターとして不適切であることは言うまでもありません。本当に申し訳ありませんでした」とコメント。さらに「そこで私は『NEWS every.』の出演を当面お休みさせていただき、その期間、活動も自粛し、今回のことを反省し、自分をしっかりと見つめなおす時間にしたいと考えています。この度は本当に申し訳ありませんでした」と言葉をつなげ、あらためて視聴者に謝罪した。

<NEWS 小山が生放送で謝罪 活動自粛を発表「自分をしっかりと見つめなおす時間にしたい」 – zakzak より一部引用>
http://www.zakzak.co.jp/ent/NEWS/180607/ent1806077051-n1.html

 5月下旬には、 NEWS の小山慶一郎(34才)と加藤シゲアキ(30才)が参加した飲み会の様子を録音した音声がネットに流出。「せーの! 小山も、アソレ!」、「シゲちゃん、いただきましたか!?」と男性が場を盛り上げたり、「A子(女性の名前)ターゲット、飲み干せ!」と何かを一気飲みさせようとする一幕が収められていた。このA子という女性は小山と加藤に対して”20才”だと言っていたというが、実際には19才だったということで、「未成年飲酒騒動」となったというわけだ。ちなみに、解析によると、流出した音声データはスマホで録音されたものである可能性が高いという。

<隠し録り音声のネット流出 リベンジポルノ以外は違法性なし – zakzak より一部引用>
http://www.zakzak.co.jp/soc/NEWS/180608/soc1806080011-n1.html

よく知らない人たちと飲んでばか騒ぎする、したいというセンスが謎すぎる。
それとジャニタレをニュース番組で使う局のセンスも。

 24日に没後30年目を迎える歌手、美空ひばりによるCDとDVDの2枚組作品。誕生日の5月29日に発売された。DVDには昭和26年製作の映画「ひばりのアンコール娘」でひばりが歌う場面が入っている。この映像の商品化は初。
 全13曲入りのDVDの中でも特に興味深いのは「東京ブギ」(東京ブギウギ)を歌うひばりの映像だ。
(中略)
 CDにはデビュー曲「河童ブギウギ」から「銀ブラ娘」(26年)までの20曲を発売順に収録。歌姫のデビュー当初の魅力が2枚にぎゅっと凝縮されていて、聴き応えがある。(竹中文)
 日本コロムビア 3500円

<【聴きたい!】ポピュラー新盤 「青空に歌声高く~ひばりデビューの頃~」 美空ひばり、少女時代の魅力を凝縮 – 産経ニュース より一部引用>
https://www.sankei.com/entertainments/news/180608/ent1806080013-n1.html

in the beginning
とか
on early days
みたいな企画には つい手が出てしまう。

ジャケットデザイン。
セピア色より人工着色のほうがよりレトロ感が出ると思う。

 服飾評論家の市田ひろみさんが琳派400年を記念した石碑を京都市に寄贈し、琳派ゆかりの地・京都市北区の鷹峯で8日、除幕式が開かれた。
 琳派は江戸時代、本阿弥光悦と俵屋宗達が創始した絵画の流派で、尾形光琳によって確立された。光悦が徳川家康から鷹峯の地を拝領して400年を迎えた2015年には、各地で記念する催しが行われた。

<絵画琳派400年記念の石碑寄贈 京都、市田ひろみさん – 共同通信 より一部引用>
https://this.kiji.is/377662615557801057?c=39550187727945729

その石碑、ズバリおいくら万円ざんすか?

列車が遅延する要因はさまざまあるが、JR紀勢本線で起きた遅延理由をめぐってツイッターに衝撃が広がった。
わずか数時間で、鹿に3回、猪に1回、衝突したというのだ。「当たりすぎだろ」と驚きの声があがる一方で、地元民と思われるユーザーは少し違った反応をしていた。

<電車が鹿→鹿→猪→鹿に衝突 「当たりすぎだろ」と騒然 J-CASTニュース より一部引用>
https://www.j-cast.com/2018/06/08330883.html?p=all

死骸はどうするんだろう?
役所が焼却するのかな?

 8日(金)に台風5号が発生しました。今回は「雨台風」となりそうです。
 大型の台風5号は、8日の(金)時点でフィリピンの東をゆっくり北上しています。この先は、発達しながら北上を続けて、10日(日)には暴風域を伴って沖縄の南大東島に近づく見込み。さらに11日(月)~12日(火)にかけては、本州の東を北上する見通しです。
 一方、本州付近には梅雨前線があります。この前線に向かって台風周辺の湿った空気が流れ込むため、台風が離れている10日(日)から東日本の太平洋側を中心に大雨となるおそれがあります。

<【動画解説】台風5号 接近前から警戒 日曜~火曜は大雨のおそれ(ウェザーマップ) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00010001-wmapv-soci

梅雨に入ったばかりのこの時期に台風接近。
これも地球温暖化・海水温上昇による異常気象現象の一つといえる。
この程度はしかし、まだまだ序の口だね。

生徒13人が病院に搬送されたのは茨城県常総市の県立石下紫峰高校。高校などによると、7日午前から体育祭が開催されていて、午後3時頃、大縄跳びの競技の際に1年生から3年生の男子生徒と女子生徒計13人が熱中症や過呼吸になり、病院に搬送されたという。
そのうち2年生の男子生徒1人は搬送当時意識不明だったが、今は意識を取り戻し、13人全員、意識はあるという。
生徒が病院に搬送された当時、気温が急激に上がっていて、体育祭では3分間で何回跳べるかをクラス対抗で競っていたという。

<高校の体育祭で生徒13人搬送 熱中症など(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180607-00000057-nnn-soci

炎天下でなくとも、屋外で児童・生徒に運動させることは危険。
そういう段階まで来ちゃってるんだよ。

以下、「温暖化」を含む投稿。

2018/06/06
Eighth graders at St Cornelius School in Chadds Ford have been given bullet proof shields for their backpacks as graduating gifts before heading off to high school.
Rob Vito, president of Glen Mills-based Unequal Technologies, the firm that developed the 10-by-12-inch plates, donated the shields. His daughters attend the school.
“Handguns are useless against a product like this. Shotguns are useless against a product like this,” said Vito, according to news reports.

<Chadds Ford 8th graders get bullet-proof backpack shields for graduation – Philly より一部引用>
http://www.philly.com/philly/education/school-shootings-chadds-ford-bullet-proof-graduating-gift-saint-cornelius-20180606.html

2018/06/07
米ペンシルベニア州チャッズフォードにある中学校で13~14歳の8年生15人らの卒業祝いにバックパックなどに入れられる「防弾盾」がこのほど贈呈された。米国内の学校で多発する銃乱射事件を踏まえた贈り物となっている。
刃物も通しにくい盾の重さは約20オンス(約567グラム)で、価格は通常150ドル(約1万6500円)相当とみられる。同校の教職員25人にも同様に贈られた。
チャッズフォードのカトリック系の「セントコルネリウス学校」に今回、盾を贈ったのは同校近くに本拠がある軍事関連や運動用装備品などを手掛ける企業。同社の最高経営責任者(CEO)は自らの子どもを同校に通わせているという。
同CEOによると、セントコルネリウス学校の校長が生徒や教職員を銃犯罪から守る軽量な盾の製造を依頼。1年かけて、法執行機関要員が通常着用する防弾着衣より防御性能がより高い盾を完成させたとしている。

<米中学校、卒業祝いに「防弾盾」 銃乱射事件の多発受け(CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-35120492-cnn-int

ただの小さな金属製の板のしか見えんが、貫通するかしないかは銃の種類にもよるんだろうね。

以下、「銃」関連の投稿。

ペンシルベニア州チャッズ・フォード(Chadds Ford)はアンドリュー・ワイエスやグランマ・モーゼスらが描いた古きよきアメリカの原風景が、今も残る場所。
森と林と草原と河。
独立戦争の戦場となったこと、そしてワインの産地。
あとは、、、これといって無い!

ペンシルベニア州チャッズ・フォード

Visiting Brandywine River Museum, Museum in Chadds Ford, Pennsylvania, United States
USA Tourist Attractions
2017/08/22 に公開

安倍首相は会見で「トランプ氏は北朝鮮が(非核化に向けて)行動するまで制裁を解除しないと言っている。日米は完全に一致している」と胸を張ったが、その裏でトランプ大統領に莫大なプレゼントをしていたことが発覚した。トランプ大統領が同じ記者会見で「安倍総理は先ほど軍用機や航空機、それに農産物など数十億ドルに上る米国製品を購入すると約束した」と暴露したのだ。
 一体どれだけの血税をドブに捨てれば気が済むのか。こういうヤカラを「売国奴」と言うのだ。

<日米首脳会談後にトランプ暴露 安倍首相が数十億ドル献上|日刊ゲンダイDIGITAL より一部引用>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230786

外国の首脳と会談するときはお大尽よろしく大盤振る舞いする日本の首相。
しかしことアメリカに対しては、その関係性から明らかに「献上」だよね。

2018/06/08

 規約は5月25日に改定され、「本サービスを利用するためには少なくとも13歳(Periscopeの場合には16歳)以上でなければならないものとします」という文言が加わっています。その影響でアカウントをロックされたという報告も相次ぎました。

<Twitter規約改定で13歳未満が利用禁止に 公式アカウントが凍結される騒ぎ 「13歳以上でも凍結」の声も – ねとらぼ より一部引用>
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1806/08/news055.html

ご当地 初お目見え わたくし 頭の中は永遠の13歳 大鳥居逸兵衛 と申す かぶき者にござります。
よろしくお引き立て下さいますよう、隅から隅までェ、おん願い、ア 申し上げまするぅ~!

以下、「Twitter」を含む投稿。

追加記事

2018/06/11
 みずほフィナンシャルグループ(FG)は11日午前8時に、傘下銀行の顧客データを新しい基幹システムへ移すため休止していた現金自動預払機(ATM)などのサービスを再開した。みずほFGは過去に2度、大規模なシステム障害を起こしている。2019年度上半期の完了を目指すシステム一元化に向け、緊張感漂う週明けとなった。
 みずほ銀行によれば、午前11時現在、正常に稼働しており、障害は発生していないという。同行は、再開後はインターネットバンキングへのアクセス集中やATMでの混雑が予想されることから、時間を置いて利用するよう呼び掛けている。

<みずほ、緊張のATM再開=一元化へ新システムで業務(時事通信) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000052-jij-bus_all

(2018年6月11日)

追加記事

2018/06/15
小池百合子知事は15日の記者会見で、カイロ大を卒業したとする経緯に疑義があり、学歴詐称に当たるとする雑誌報道について「卒業証書もあり、大学側も認めている」と反論した。
 一方で、以前の自著の著者紹介文などでカイロ大を「首席で卒業」となっていることについては「先生から『いい成績だったよ』と言わ…

<小池都知事:「卒業証書ある」学歴詐称との雑誌報道に反論 – 毎日新聞 より一部引用>
https://mainichi.jp/articles/20180616/k00/00m/040/050000c

2018/06/15
小池百合子知事は、エジプトのカイロ大学を首席で卒業したという経歴を疑問視する報道について、15日の定例会見で「昔の話なので一つ一つ覚えていないが、先生から『非常にいい成績だった』と言われ、うれしくてそれ(首席)を(自著に)書いたと思う」と述べるにとどめ、首席だったと明言しなかった。
 小池氏はカイロ大卒業については「卒業証書があり、大学も認めている」と説明。選挙の立候補時には「カイロ大学卒業ということのみを記載している」と述べ、公職選挙法上は問題ないとの認識を示した。
 エジプトでの生活をまとめた小池氏の1982年発行の自著「振り袖、ピラミッドを登る」のプロフィル欄には、76年にカイロ大を「首席で卒業」と記載されている。

<カイロ大「首席で」卒業、明言せず 小池都知事:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASL6H5SBXL6HUTIL042.html

(2018年6月15日)

追加記事

(2018年6月19日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です