ストリーミング? もちろん知っておる。裸で走るアレじゃろ? ぬふふふ、わしも若い頃にやったぞぉ、女どもがキャーキャー言ゥちょった……おーぉ懐かしいのぅ

SFっぽい。何だこれ?

2018/05/10
 イスラエル軍は10日、シリアに駐留するイランの部隊がゴラン高原のイスラエル占領地にミサイル約20発を発射したと発表した。直後に国営シリア・アラブ通信は、イスラエルからロケット数十発がシリアに向けて発射され、シリアのレーダー施設などが破壊されたと伝えた。

<イラン:イスラエル占領地を攻撃 ミサイル20発 報復も – 毎日新聞 より一部引用>
https://mainichi.jp/articles/20180510/k00/00e/030/235000c

イスラエルのネタニヤフ首相は10日、シリア領内からイスラエル占領地を攻撃したとされるイランに対し「レッドライン(越えてはならない一線)を越えた」と非難した。イスラエルによる報復攻撃は「相応の対応」と正当化した。トランプ米政権のイラン核合意離脱表明をきっかけに、イスラエルとイランの緊張が高まっており、本格的な軍事衝突への懸念が出ている。

<イスラエル:対イラン緊張高まる 首相「一線越えた」 占領地攻撃 – 毎日新聞 より一部引用>
https://mainichi.jp/articles/20180511/dde/007/030/019000c

欧米で永らくユダヤ人が迫害さてきたからといって、武力で土地を奪いイスラエルを建国しなおかつ領土を拡大しいっても許されるということにはならない。
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教・仏教・ヒンズー教・神道その他もろもろ、宗教や信仰に正当性・正義の根拠を求めるのはもう止めにしないか?

 イスラエルの建国70年を前に、ヤッファ・ベンアリ駐日大使が東京都内で産経新聞のインタビューに応じ「天然資源に恵まれず、人材への投資で国を発展させたイスラエルの歴史は日本と共通点がある」と指摘。次の70年に向け、日本との連携の重要性を強調し、イスラエルの優れたIT技術を駆使した協力や観光促進に取り組む姿勢を明らかにした。一方、米国が制裁の再開を発表したイランを「中東だけではなく、世界の脅威になる」と批判した。

<「周辺国の脅威」日本とイスラエルに共通点 建国70年を前にヤッファ・ベンアリ駐日大使に聞く – 産経ニュース より一部引用>
https://www.sankei.com/world/news/180511/wor1805110005-n1.html

独善カルト宗教国家という点では大日本帝国と大いに通づるところがある。
その大日本帝国はナチスドイツを盟友だと思っていたが、あちらからは劣等民族だと馬鹿にされていた。

 国際社会が目指す朝鮮半島の安定から日本は切り離され、北朝鮮の脅威に怯える生活を強いられ続けるようだ。弾道ミサイルの着弾を警告するJアラートのテスト放送が来週、全国で一斉実施されるというからビックリしてしまう。
 テスト放送の正式名称は「全国瞬時警報システム全国一斉情報伝達試験」で、開始は16日午前11時から。各自治体が設置した防災行政無線などを通じて「これはJアラートのテストです」というアナウンスが3回繰り返される。
 今年度は8月29日、11月21日、来年2月20日の4回実施予定で、昨年度から倍増。金正恩朝鮮労働党委員長は核・ミサイル実験の中止を表明したのに、こんなテストが本当に必要なのか。

<昨年度から回数倍増 「Jアラート訓練」いつまでやるのか?|日刊ゲンダイDIGITAL より一部引用>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/228750/

左翼も含め全体主義者は 集団行動や員数を集めた行事が好みだし、
これも左翼を含め国家主義者は 国の命令一下、全員参加でこうしたことを強制するのが大好きなのだ。
誰が考えても意味のない戦前の竹槍訓練だって、気持ちよく死ねるようにするためのマインド・コントロールだったわけで。

今月11日発売の「FRIDAY」(講談社)が、耳を疑うような衝撃的なニュースを報じた。
 記事によれば、ある政治家のパーティーに参加したという昭恵夫人。数多くの大物政治家が参加しパーティーは大変盛り上がったが、その参加者のなかには「死体損壊の罪」で再逮捕された野間裕司容疑者の姿もあり、昭恵夫人との2ショット写真もあるという。また、野間容疑者の人材派遣会経営は「表の顔」で、実際は違法カジノの「ゴト師」であることも本誌は伝えている。詳細は是非本誌をご覧頂きたい。
 森友学園の理事長・籠池夫婦に続く、予想外の相手との「2ショット写真」が発覚した昭恵夫人。
 どういった経緯で野間容疑者が政治家パーティーに参加したのか気になるところだが、死体損壊の容疑者、なにより「違法カジノ」に関与する”ゴト師”であることに驚きだ。たとえ昭恵夫人が野間容疑者の実状を知らなくとも大スクープといえるだろう。

<安倍昭恵夫人「殺人犯・ゴト師」との2ショット写真に衝撃……「違法カジノ稼業」「死体損壊」容疑者との危険な「つながり」とは GJ より一部引用>
http://biz-journal.jp/gj/2018/05/post_6590.html

この記念写真はまぁ事故みたいなもんだ。そんなことよりだ、
――改憲論者も軍拡派も戦前回帰派も民族主義者も、
権力を私物化しお友達には利益供与するけれど国はますますダメにする安倍さんを担がないといけないなんて、
正直可哀相な気がする。
もうちょっと立派な人だったら良かったのにねえ、、、

The Thunderbolts – There Was I(1965)
Canada

 愛媛県は11日、同県今治市に新設された学校法人「加計学園」の獣医学部を巡り、平成27年4月2日に県職員が首相官邸で柳瀬唯夫元首相秘書官と面会した際に受け取った柳瀬氏の名刺を公開した。面会時に県職員が獣医学部の必要性などについて柳瀬氏に説明した内容をまとめた文書も公表した。

<愛媛県が柳瀬氏名刺公開 面会時の職員受け取る 「うそは他人巻き込むことになる」と知事 – 産経WEST より一部引用>
https://www.sankei.com/west/news/180511/wst1805110052-n1.html

 立憲民主党の逢坂誠二衆院予算委員会野党筆頭理事は11日、加計学園問題を巡り、愛媛県の中村時広知事を14日の予算委集中審議に参考人招致するよう自民党に要求した。自民党は拒否した。

<自民、中村愛媛県知事の参考人招致を拒否 – 共同通信 より一部引用>
https://this.kiji.is/367568900672013409


愛媛県が公開した柳瀬唯夫氏の名刺
Source: 愛媛県が柳瀬氏名刺公開 面会時の職員受け取る 「うそは他人巻き込むことになる」と知事 – 産経WEST

肩書が「内閣総理大臣秘書官」
連絡先が「内閣総理大臣官邸」
これ、裏っかえすと英語で印刷されてるのかな?

おれのバヤイ頂戴する名刺のほぼ全てがデザイン名刺。
こういう無粋の極み、、、失礼「活版印刷しました」みたいのは、この30年ほど受け取ったことがない。

以下、「名刺」を含む投稿。

 ジョルダンの乗換案内アプリ(または乗換案内サイト)にて、出発地や到着地を空欄にしたまま日時を「6月6日6時6分」に設定して検索すると、現実には存在しない「城後波駅(しろごなみえき)」へと導かれる恐怖コンテンツが公開されています。
 フジテレビが5月12日21時から放送される「世にも奇妙な物語’18春の特別編」のスペシャルコンテンツとして公開したもので、面白法人カヤック協力のもと制作。ジョルダンのアプリまたはサイトの検索画面から「6月6日6時6分」で検索することで、奇妙な文字化けした検索結果が表示され、気づくと薄気味悪い電車の中へ……。

<ジョルダンの乗換案内で「6月6日6時6分」と検索すると…… 存在しない駅に導かれ、そして…… – ねとらぼ より一部引用>
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1805/10/news139.html

「面白法人」面目躍如。
ジョルダンにとっちゃメインサービスの信頼感低下を招来、「ショル談じゃない」?(笑)

40歳以上の方なら、アゴが丼になっているペリカンのロゴで覚えているだろう、1970年代から急激に店舗を増やし、全国展開した味噌ラーメンチェーン「どさん子」
東京近郊は愚か、地方の外食店のない場所にまで店舗を広げ、短期間で1000店舗を超え、日本人に味噌ラーメンという食べ物を定着させた。
そんなセンセーショナルなブランドも、平成に変わる頃にかけて街であまり見かけなくなっていったが、あんなによく目にした「どさん子」はどうなったのだろうか。
新たな体制で新生ブランドを立ち上げたという話も聞きつけたので、その真相をうかがうべく、営業本部のある五反田に急行した。
(中略)
啓忠氏:物産展には直接味噌ラーメン店が出店していたわけではなかったようなんですけど、北海道にある飲食店でなにが人気かと調べたところ、味噌ラーメンがあると。当然、本州に来てなかったんで、向こうに行かなきゃ食べられない。それを持ってきたら絶対にはやるだろうと。

<日本人に味噌ラーメンを浸透させた昭和の巨大チェーン「どさん子」が、完全リブランドして劇的な復活を遂げていた – メシ通 | ホットペッパーグルメ より一部引用>
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/kekkojin/18-00055

残念ながら「どさん子」にはまだ入ったことがない。
しかし味噌ラーメンは大好きで、桃屋のキムチの素をちょいと垂らすとこれが絶品なのである。
とんこつラーメンもめちゃめちゃウマいが二者択一なら、おれは味噌だな。

 

隙きを見てこっそり撮った?(笑)
食券じゃないのかな、、、

以下、「そば」「うどん」「そうめん」「スパゲティ」「パスタ」「即席ラーメン」「カップ麺」を含む投稿。

 

合略仮名(ごうりゃくがな)である(笑)

江戸時代以前は多く使用されていたが、明治33年に仮名は1音につき1文字とするという明治政府の政令により使用されなくなった。仮名合字やつづきかなとも呼ばれる。

<合略仮名 – Wikipedia>

合字(ごうじ、英: Ligature)とは、複数の文字を合成して一文字にしたもの。抱き字、連字ともいう。ユリウス・カエサルの表記「Julius Cæsar」の「æ」が典型的な合字の例である。

<合字 – Wikipedia より一部引用>

以下、「ゟ(より)」を含む投稿。

音楽というのは、物体として存在しないと、購入するという体験を伴わないと、それだけで魅力を失う程度のものなのでしょうか。それこそ音楽の力を軽視してるのではないでしょうか。良い音楽とは、所有形態や配信方法など関係なく、人の心を揺さぶるもののだと私は思っています。そんな私の方が音楽理想主義者かもしれません。

CDの大量処分ならレコファンがオススメです。

レコファン買取相談窓口:03-3463-0090
http://www.recofan.co.jp/kaitori/kaitori_top.html

<3,500枚のCDを捨てた話 – デスモスチルスの白昼夢 より一部引用>
http://tamaranche.hatenablog.com/entry/2018/05/11/072822

楽曲そのもの(音質含む)のほかに、曲順、曲数、そしてパッケージ全体について、おれは、
レコード時代の物/商品/作品としてのレコードの資料性・価値、
CD時代の物/商品/作品としてのCDの資料性・価値、
を認めている。
したがって聴き方がストリーミングになったからといって、テープ・レコード・CD等を処分する気にはなれない。

しかし若い世代が「ストリーミングでいいや」と思う気持ちは理解できる。むしろ現代はストリーミングで聴くべき楽曲の時代だろう。
そんな中にあっておれは「ライブで音楽を聴く」ことに意義を見出しつつある。
つまりは原点回帰。アナログにしてアナクロ、と笑われそうだが、、、

Screamin’ Jay Hawkins – Frenzy(1957)

ここ2年間でアメリカや中国の研究チームは「ユーザーに認識されることなくスマート・スピーカーに命令する」ということが可能であることを示し、その技術を開発してきました。この技術を利用すればスマートフォンやスマートスピーカーに搭載されたAIをひっそりとアクティベートし、電話をかけさせたり特定のウェブサイトを開かせたりが可能になります。また、悪用されれば、「特定の音楽をかける」だけで誰かの家のドアを開けたり、ネットで本人に無断で買い物をしたりということも可能になるとのこと。
(中略)
「隠れたコマンド」をホワイトノイズではなく「人の会話の録音」や「オーケストラの録音」といったものに埋め込むことに成功したとのこと。つまり、音を流すだけで端末の持ち主に知られることなく Amazon のショッピングリストにアイテムを追加するなどが可能になったわけです。
この技術は人間と機械の音声認識のギャップを利用したもの。
(中略)
人間に対するサブリミナル効果を映画やテレビ放送などで使用することは禁じられていますが、機械に対してサブリミナルメッセージを発する場合はどうなるのかについては、まだ法的に定まっていないところ。
(中略)
「人間に認識できないコマンドを利用して音声認識AIを攻撃する」という手法は比較的新しいものであり、今後どのような展開を迎えるのかはまだわかりません。

<Alexa や Google アシスタント、Siriを人間に聞こえない音で命令することが可能 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180511-alexa-siri-hidden-command/

声でワイングラスを割ったり、プッシュホンの電話をかけたりする人のことを前に見た憶えがある。
あゝいうののデジタル・ハイテク版だね。

口笛で電話をかけてみた
森幹男
2011/06/21 に公開

映画『名探偵コナン 戦慄の楽譜』の電話のシーンを口笛でやってみました。
2人の口笛でDTMF信号を発音し、117番に電話した。

それにしても、なぜ個人情報が盗まれるようなデバイス(スマホやAI家電)をわざわざ買って使うのか、よく分からん。

「アイアンマン3」で知られるシェーン・ブラック監督が手掛ける映画「The Predator」のファースト・トレーラーが公開されました。今作は、2010年公開のリメイク作「Predators」と1990年公開の「Predator 2」との間にあたる時代の話で、ひょんなきっかけで謎の宇宙船が地球に不時着してプレデターが地球に還ってくることからストーリが始まります。

<襲った星々で進化しまくった進化型プレデターが再び地球を襲来する「The Predator」公式トレーラー公開 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180511-the-predator-trailer/

The Predator | Teaser Trailer [HD] | 20th Century FOX
視聴回数 1,617,957 回
20th Century Fox
2018/05/10 に公開

プレデターにしろエイリアンにしろ、しょせんは人間の、特に狩猟民族系の、凶悪な心性の投影物じゃないかと思うのだ。
地球を舞台にするとどうしても人間が正義でなおかつ被害者、モンスターが悪の侵略者という単純で分かりやすい図式となり、なにやらプロレスじみてくる。つまりはせっかくのテーマ性が薄れてしまう嫌いがある。
現実においては地球の全生物にとってヒトは絶望的に凶悪なモンスターでしかないのだが。

ロボット開発企業のボストン・ダイナミクスの人型ロボット「Atlas」はバク宙できることで知られていますが、今度はまるで人間のような滑らかなランニングを始めました。一方、ドアを自分で開けて部屋から出ることができる「SpotMini」は、自分の判断で障害物を華麗によけて徘徊し始めています。

<ボストン・ダイナミクスのバク宙ロボAtlasがランニングを始め、四足歩行ロボSpotMiniは徘徊し始める – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180511-atlas-running-spotmini-autonomous-navigation/

Getting some air, Atlas?
視聴回数 327,037 回
BostonDynamics
2018/05/10 に公開

SpotMini Autonomous Navigation
視聴回数 200,766 回
BostonDynamics
2018/05/10 に公開

こいつらに追っかけられたら誰も逃げ切れんのぢゃ。
おッそろしいの~ぉ・・・

以下、「ロボット」「Robot」を含む投稿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です