シンデモ カメラ ヲ ハナシマセンデシタ

2018/07/12
真備町では、浸水区域を想定した「ハザードマップ」を一昨年、作成していた。そして今回浸水した区域は予測されていた区域とほぼ同じだった。
にも関わらず、なぜここまで被害が拡大してしまったのだろうか?
(中略)

  • 真備町では、小田川が氾濫危険水位に達するなどすると、避難勧告を発令する
  • しかし今回は、市職員や消防団の見回りの情報から、まだ氾濫危険水位に達していない段階で避難勧告を発令(6日午後10時ごろ)
  • 発令直前に雨が弱まっており、実際に川を見に行き「まだ氾濫危険水位を越えないだろう」と思った人も多かったという

<「判断」が遅れたのには”先入観”や”迷い”…避難のタイミングを専門家が解説 – FNN.jpプライムオンライン より一部引用>
https://www.fnn.jp/posts/00336280HDK

いかにも勘の冴えない日本人らしい。
農耕民族は掟やルーティンや横並びが第一で、個人の突出した行動を嫌う。
が、災害時にそれでは、まな板の上の鯉、屠所の羊も同然だ。
「一億玉砕」「集団自決」と云われ唯々諾々その気になった日本人の、その気性・気質が改まってないなら、ふたたびの「一国滅亡」は避けられまいて。

ひとりでは空けられないことを理解した男性は「誰かー!」と、取材班のほうを向いて叫ぶものの、カメラマンを含む取材班全員が無視。たんたんと沈んでゆく自動車を撮影し続けるだけだった。
この件に関して、多くの視聴者がブチギレ激怒。インターネット上でも非人道的な見殺し行為として強いバッシングの声があがっている。
緊急時、取材よりも人道的な救助行為を優先するべきだが、この取材班はまったくそのようすはみせず、冷静に沈みゆく自動車と男性を採り続けた。
今回は完全に沈みきる寸前に男性が年配男性を窓から救出したために助かったが、もしこの男性が救助に向かわなかったら、男性は取材班の目の前で溺死していた可能性が高い。

<【大炎上】フジテレビ「Mr.サンデー」取材班が助けを求める人を撮影し続け見殺し 溺死寸前で「誰かー!」と助けを呼ぶも無視 | バズプラスニュース Buzz+ より一部引用>
http://buzz-plus.com/article/2018/07/10/miyane-mr-sunday-news/

報道の在り方とは??フジテレビの報道番組で沈む老人を助けずひたすら撮影をするスタッフ
視聴回数 135,852 回
久田友夫
2018/07/09 に公開

2018年7月8日放送のミスターサンデーでの一コマ。老人が乗った車が沈んでいく。それでも何もしないで撮影をするカメラマン。その後、男性が命の危険を呈して助けにいくも、それでもカメラマンやスタッフは助けようとしない。彼らは人が死ぬ瞬間を撮ろうとしているのだろうか?

保身、我が身可愛さ ダネ。
救助優先だろうがなんだろうが、スクープ映像を逃したら、次は仕事が無いかもしれない。
CXだけでなく、他社も同じだ。

2018/07/14
海の家など海洋建築が専門の日本大学理工学部の畔柳昭雄・特任教授が解説する。
 最近は海水浴を敬遠する小学生が増えている。日焼けを嫌い、海水が体にべとつくのが嫌だという。昨夏には都心の便利な場所にあるホテルなどが「ナイトプール」と銘打ち、夕方から営業。若者はプールに向かった。海のない東京都立川市に砂を敷き詰め、バーベキューができる「タチヒビーチ」もオープンし話題になった。
 一方、海水浴場の影は薄くなりつつある。
 海水浴場の砂浜の減少が伝えられているが、新潟県長岡市の寺泊中央海水浴場の砂浜は、信濃川から流入する土砂堆積のために、年々幅が広がり、汀線(ていせん)付近にあった海の家が海から遠く離れ、2004年に閉鎖や転業に追い込まれた。日本観光振興協会によると、翌05年には国内の海水浴場の数は1277だったが、10年に1203、15年に1128、17年に1095と減少の一途をたどっている。

<日本人の「海離れ」が止まらない理由(読売新聞(ヨミウリオンライン)) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00010000-yomonline-life

「海岸侵食」かと思いきや、その逆もあるんだね。

前にも書いたけど、海水温上昇で、危険生物・猛毒生物が海岸近くまで入ってきている。
海水浴はやめてプールに行ったほうがいい。そういう時代なんだよ。

 

以下、浜辺の歌を少々。

Nadina – Une guitare sur la plage(1977)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

조용필(趙容弼)- 바닷가의 추억(1989)
タイトルは韓国語で「浜辺の想い出」の意。

Paul Mauriat – Adieu L’ete, Adieu La Plage(1972)渚の別れ

Jean Nichol et Huguet Rayno – Tous les deux sur la plage(1970)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

키보이스(Key Boys)- 바닷가의 추억(1970)

Kalafate – A la Plage je suis un Jules(1969)
ディレーを多用したコミック・ソング。

Michele Torr – Au bord d’une plage(1968)
口笛が入る。タイトルは「ビーチの片隅で」の意。

Brigitte Bardot – Une Histoire De Plage
from the album “B.B.”(1963)
2度目の引用。

Les Intrigantes – Les Enfants de la Plage(1967)
Canada
2度目の引用。

<参考>
The Beatles – Till There Was You
from the album “With The Beatles”(1963)
2度目の引用。

<参考>
Anita Bryant – Till There Was You(1959)
orchestra and chorus conducted by Monty Kelly
2度目の引用。

The first record hit for the former Miss Oklahoma was this ballad from Meredith Willson’s Broadway success “The Music Man.”

以下、「Till There Was You」を含む投稿。

Juliette Greco – Les amoureux de la plage(1967)

Xavier Cugat And His Orchestra – La Playa(Aruba)
from the album “Bang Bang”(1966)
日本ではクロード・チアリのギター演奏による、あるいは越路吹雪やグラシェラ・スサーナの歌う『夜霧のしのび逢い』として知られる曲。

Graeme Allright – La plage(1966)

Jacqueline Boyer – La mer la plage(1966)

Geneviève Cognet – Au revoir ma plage(1966)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Pascal Danel – La plage au romantiques(1966)

Jacques Dorient – Cette plage(1966)

Los Mayas – La playa(Belgium:1964/03/09, France:1964)
米シングルのタイトル表記は “Aruba (La Playa)”。
ロス・マヤス楽団 – 一人ぼっちの浜辺

Dave Pike and his Orchestra – La Playa(1964)
チック・コリア作。

Les Mustangs – Sur la plage(1962)

Les Chats Sauvages avec Dick Rivers – Sur ma plage(1962)

以下、「海水浴」を含む投稿。

以下、「水泳」「泳ぐ」「Swim」を含む投稿。

以下、「Beach」「海岸」「浜辺」「渚」「海岸侵食」「浸食」を含む投稿。

断水の解除の際にトイレを最初に流したことで、「トイレが壊れた」といった声がTwitterで上がった。
断水後、最初にトイレを流したらダメ? 水道の復旧で気を付けること《西日本豪雨》
トイレのタンクの中には水位調整をするボールタップが入っている
東京都水道局によると、陶器の破裂や、爆発的にあふれるといったことは考えにくいが、非常事態では、できるだけ特別な器具のついていない台所の蛇口や、洗面所の蛇口から開くことが望ましいという。
断水の際は工事によって自治体が管理している排水管内に空気が入ることがある。通常の工事では、これらの空気を抜く充水作業が行われているので、空気だまりができることはない。
ただ、今回の災害のような緊急事態では、復旧作業中にたまたま管内に空気が入ってしまうことも考えられる。
管内に空気が入った場合、空気だまりで水位が安定しないことで、トイレのタンクで水位を調節し、水の出を制御する「ボールタップ」という部分にある浮き球が、上がったり下がったりを繰り返す。この上下運動によってボールタップが壊れてしまうと、トイレタンクが水をうまく流せなくなる。
また、ウォシュレットも同様の小さなタンクを内在しているため、空気が入ってしまった場合は壊れる可能性がある。
蛇口から水を出し始めると、「ブハッ、ブハッ」と空気と水が合わさった状態のものや、白く濁った水が出ることがあるが、少し待つと通常の水流に戻る。
水道局の担当者は「計画的な断水の時にはめったに見られないことだが、大災害が起きている非常事態のときは、濁り水が出ていくまで待つなどの対応をしてもらえたらと思う」という。

<断水後、最初にトイレを流したらダメ? 水道の復旧で気を付けること《西日本豪雨》(ハフポスト日本版) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00010002-huffpost-soci

これは憶えとこ。

以下、「トイレ」「便所」「便器」関連の投稿。

消費者庁が「危ない」と言っているのは、以下の3つのおもちゃだ。なぜなのか。

  • 折り曲げると光るケミカルライト
  • 容器が光るジュースのボタン電池
  • 水を吸うと膨らむボール

「ケミカルライト」は、中の液体の飛び出しに注意。薬液が目に入ると、炎症を起こす場合がある。
少量のため飲み込むことで「急性中毒症状を呈することは少ない」というが、眼や皮膚に触れた場合は、「刺激が強いのですぐに洗い流す」ことが大切だ。
激しい痛みや炎症があれば、すぐに医療機関を受診しよう。

おもちゃなどに入っている「ボタン電池」は、誤飲に注意。最悪の場合、食道や胃に穴が開いてしまうこともある。
万が一ボタン電池を子どもが誤飲した場合は、すぐに医療機関での受診が必要だ。

「水を吸うと膨らむボール」もやはり、誤飲に注意。十二指腸閉塞などにつながる恐れがある。
元々の粒が小さくても、数倍以上に膨らむことがある。

<夏祭りのおもちゃに隠れた3つの危険 消費者庁が注意喚起(BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00010001-bfj-soci

てゆーか、テキ屋の組合に「危険物は売るな」と ちゃんと指導しろ。

パキスタン南西部バルチスタン州で13日、選挙集会を狙った自爆攻撃があり、当局によると候補者を含む128人が死亡、150人が負傷した。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。総選挙を今月25日に控えた同国では政治集会に対する攻撃が相次いでおり、今回の事件はその中でも最多の死者を出すものとなった。

<パキスタン自爆攻撃で128人死亡 選挙集会狙う ISが犯行声明(AFP=時事) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000000-jij_afp-int

相も変わらずガイキチぶりを発揮するイスラム原理主義カルト。
「イスラム国」の本体が壊滅しても、勝手連が「イスラム国」を名乗って自爆テロを繰り返すから、いつまでたっても終わらない。

県の「防災局 消防保安課 産業保安室 電気・火薬グループ」
というところに電話をかけて聞いてみた。
くらしのマーケットを使って起きた今回のトラブルについてまず説明したところ、
「ああ、くらしのマーケットさんですか。くらしのマーケットには、登録を受けていない業者さんがたくさんいらっしゃって問題になっているんですよ。くらしのマーケットさんに対しては、この件について国から指導がいっているところなんです。」
とのこと。

<はてな匿名ダイアリー > 2018-07-13■「くらしのマーケット」の闇 より一部引用>
https://anond.hatelabo.jp/20180713172307

「くらしのマーケット」か。
憶えとこ。

2017/12/18
 業務用エアーコンプレッサーで同僚の体内に空気を入れて死なせたとして埼玉県警杉戸署は17日、傷害致死の疑いで●●●●容疑者(47)と、ペルー国籍の●●●●・●●●容疑者(36)を逮捕した。両容疑者は「こんなに大事になるとは思わなかった。悪ふざけでやった」と容疑を認めている。
 両容疑者の逮捕容疑は16日正午すぎ、埼玉県杉戸町の産業廃棄物処理場で、○○○○さん(44)の肛門からコンプレッサーで空気を入れ、死亡させた疑い。

<肛門から空気注入し死なせる 同僚2人逮捕「こんな大事になるとは」 スポーツ報知 より一部引用>
https://www.hochi.co.jp/topics/20171218-OHT1T50051.html

2018/07/14
容疑者は13日午後5時ごろ、勤務先の工場でエアコンプレッサーを使って、同僚で千葉県柏市の○○○○さん(46)の体内に、肛門から空気を注入する暴行を加えて死亡させたとして、傷害致死の疑いが持たれています。
当時、●●容疑者と○○さんはほかの同僚と作業中だったということですが、空気を注入された○○さんが体調の不良を訴えたため、一緒にいた同僚が消防に通報し、病院に搬送しましたが、死亡したということです。
調べに対し、●●容疑者は容疑を認めたうえで、「悪ふざけでやってしまった。死ぬとは思わなかった」などと供述しているということです。

<エアコンプレッサーで体内に空気注入 同僚死亡させた疑い男逮捕 NHKニュース より一部引用>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180714/k10011533031000.html

繰り返される空気注入殺人。
説明書に「人や動物に使ってはいけません」とちゃんと書いておくんだな。
世の中には底抜けの阿呆がおおぜいいるから。

 

造反有理ッ!
中国人民の反共産党運動に大いに期待する。

以下、「China」「中国」関連の投稿。

2018/07/13
 昨年10月の衆院選公示日に安倍晋三首相が福島市で第一声を上げた際、地元の市議が有権者におにぎりを配布した問題で、福島県警は13日、公職選挙法違反の疑いで、宍戸一照福島市議(67)を書類送検した。少なくとも80個のおにぎりを有権者と陣営関係者に配布した疑いがあるという。
 捜査関係者によると、県警は検察に起訴するかどうか判断を委ねる「相当処分」の意見を付けたとみられる。宍戸氏は県警の事情聴取に対し、「陣営関係者で食べるつもりで用意したが、余ったから配っただけだ」などと説明したという。
 安倍首相は昨年10月10日、自民党候補の応援演説を行った際、県産米のおにぎりを試食。宍戸氏は演説後に「皆さまにおにぎりを準備しときましたから、もらってってください」などと呼び掛けた。

<おにぎり配布市議を書類送検=安倍首相第一声で80個-福島県警:時事ドットコム より一部引用>
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071301050

議員だから六法全書は持ってるはず。
選挙やるなら一度くらい読んどけよー。

以下、「おむすび」を含む投稿。

新作映画でトランスジェンダー(性別越境者)の犯罪者役に起用されたことで猛反発を招いていた米女優スカーレット・ヨハンソン(33)は13日、この役を辞退することを明らかにした。
 ヨハンソンが主演することになっていた映画は『Rub and Tug(原題)』。マッサージ店を経営しながら売春をあっせんし、1970~80年代の裏社会で暗躍したトランスジェンダー男性、ダンテ・「テックス」・ジル(Dante “Tex” Gill)を描いた作品だ。
 ヨハンソンの配役が発表されると、ソーシャルメディア上ではトランスジェンダー俳優が起用されなかったことに対する非難の声が殺到。トランスジェンダー女優のトレイス・リセットやジェイミー・クレイトンも批判の急先鋒に立っていた。

<スカヨハが新作映画辞退 トランスジェンダー役に批判殺到:AFPBB News より一部引用>
http://www.afpbb.com/articles/-/3182423

なるほど、写真を見ると “男顔” だね。

今回の抗議はトランスジェンダーの役をトランスジェンダー俳優が演れといってるわけではないようで、ダンテ・「テックス」・ジルのルックスとあまりにかけ離れた女優にオファーしたことが問題視されたらしい。

以下、「LGBT」「同性愛」「レズビアン」「ニューハーフ」「ゲイ」「ホモセクシャル」「男装」「女装」を含む投稿。

 6月19日、米スターバックスは2019年に米国で150店を閉鎖する計画を発表した。閉鎖店舗の数は例年の3倍に上るという。
 米国では高級路線のコーヒー店と、低価格のコーヒーを提供するマクドナルドなどファストフード店の間で、スタバは苦戦を強いられている。スタバは、米国市場での停滞が足を引っ張り、18年4~6月期の世界既存店売上高は前年同期比1%増にとどまるとの厳しい見通しを示していた。

<スタバ、ついに店舗大量閉鎖…人種差別問題で不買運動、日本では「コンビニのカフェ化」が追い討ち ビジネスジャーナル より一部引用>
http://biz-journal.jp/2018/07/post_24050.html

みんな そんなにコーヒー飲みたいのか?

おれは個人経営の喫茶店があればいいよ。
どのスタバ行ってもマニュアルどおりの対応なんて、ロボットじゃあるまいし気味が悪いぜ。

以下、「コーヒー」「Coffee」「喫茶店」「カフェ」を含む投稿。

Text by 伊藤春奈
 今夏、仏ルモンド紙など欧州メディアが相次いで「黒人のサムライ」を記事に取り上げた。彼の名は「弥助」という。イエズス会のアレッサンドロ・ヴァリニャーノが来日して織田信長に謁見した際、奴隷として連れていたアフリカ出身の人物で、信長に気に入られ武士になった。昨年、弥助の伝記実写映画がハリウッドで企画されたことで、改めて世界各地で注目を集めているのだ。
 海外での弥助ブームは、彼を描いた日本の漫画などを通して数年前から始まっていた。例えば、2007年に漫画『アフロサムライ』(岡崎能士著)がアニメ化されると、アメリカでは先行放送。声優を務めたサミュエル・L・ジャクソン主演で実写映画化も持ち上がっている。徳川家康に仕えた三浦按針ことウィリアム・アダムスが主人公のゲーム『仁王』(2017年)でも、「ヤスケ」が欧米での認知度を押し上げた。
 欧州の場合、南蛮貿易や遣欧使節などの歴史から信長を知る人も多く、地理的にアフリカ人に注目が集まりやすい。フランスでは2013年に出版された小説『Oda Nobunaga』(シャルル=ピエール・スラン著)からも弥助が知られていたようだ。

<織田信長に仕えた黒人侍「弥助」が世界で脚光 ハリウッド映画化も NewSphere より一部引用>
https://newsphere.jp/culture/20180714-1/

イエズス会の宣教師が黒人奴隷を伴っていた ということについて、
現代のカトリックの聖職者はどう考えるのだろうか。
人間を奴隷として使役することはキリスト教の教義に反しなかったのか?

その昔 女さんがメイクの仕方を義務教育で教えろって騒いでたなー

記事への反応
■anond:20180713201353
義務教育じゃないけど、昔は高校3年生の卒業する前に化粧品会社から美容部員さんが来てメイク教えてくれる会があった。
そういう感じで、飲酒も18歳解禁にして酒造メーカーが高3の卒業前に安全飲酒の講習会するといいと思うんだけどな。
https://anond.hatelabo.jp/20180714162716

<はてな匿名ダイアリー > 2018-07-13■anond:20180713191200 より一部引用>
https://anond.hatelabo.jp/20180713201353

「昔は高校3年生の卒業する前に化粧品会社から美容部員さんが来てメイク教えてくれる会があった」
そういう報道写真を見たことがある。
今じゃ そういうの やってないのか。

学校でプログラミングの授業をやるそうだけど、
ワード、エクセル、パワポの基本を教えたほうが、よっぽど役に立つと思われ。

追加記事

2018/07/15
 地震により停電が起こったあと、電気が復旧した時に起こる火災が「通電火災」です。地震の衝撃で破損した配線のショートや、水に浸かってしまったコンセントからの漏電、洋服などに埋もれてしまったアイロンや電気ストーブに通電して引火するなど、さまざまなケースがあるので、自宅だけでなく周辺の状況が確認できるまでブレーカーは上げないようにしましょう。
 また避難する際はブレーカーは落としておくことが大切です。

<大地震 揺れがおさまった後にやりがちな「怖い間違い」 文春オンライン より一部引用>
http://bunshun.jp/articles/-/8158

(2018年7月15日)

追加記事

2018/07/14
 全国的に高気圧に覆われた14日、岐阜県多治見市で38・7度を観測するなど、各地で今年最高の厳しい暑さを記録した。読売新聞の同日午後10時現在の集計では、熱中症(疑い含む)で5人が死亡。海水浴中の事故などでも5人が死亡した。

<熱中症か、搬送5人死亡…水の事故では5人死亡|ニフティニュース より一部引用>
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20180714-50107/

(2018年5月15日)

追加記事

2018/07/15
 「習近平同志の写真やポスターを全て撤去せよ」。12日、習氏の宣伝用物品を職場などに飾ることを禁じる公安当局の緊急通知の写真が出回った。通知の真偽は不明だが、写真は会員制交流サイト(SNS)などで一気に拡散された。
 同時期に国営通信の新華社(電子版)は、毛沢東の後継者として党主席に就任した故華国鋒氏が個人崇拝を進めたとして党内で批判を受けた経緯を詳述する記事を伝えた。党が80年に「今後20~30年、現職指導者の肖像は飾らない」と決定したことにも触れた。記事はすぐ削除されたが、習氏を暗に非難したと受け止められた。

<習主席統治に不満噴出か 中国、党内に異変相次ぐ – 産経ニュース より一部引用>
http://www.sankei.com/world/news/180715/wor1807150017-n1.html

2018/07/16
同时,中共喉舌《人民日报》也出了状况。记者发现,在过去一周内,这家党媒有两天的头版大标题中没有提到习近平,这和《人民日报》对这位最高领导人一向铺天盖地的报道背道而驰,引发舆论猜测中共高层或许正在经历一场政治风暴。
记者注意到,《人民日报》周一刊登了一篇题为“做一股‘清流’”的人民论坛文章,抨击了中国社会中一些人“假大空”、“虚浮夸”的生活方式。文章还告诫:“多问问初心是什么、初衷在哪里,多看看当初的模样是什么、如今变得怎么样,偏了则纠一纠,歪了则正一正。”另外,中国官媒新华网上周转载了《学习时报》的文章,指出中共前领导人华国锋在任期间搞个人崇拜的例子。有评论认为,这些都是中共宣传口对习近平的地位所传递的最新信号,进一步表明了党内的严重分歧。
《北京之春》杂志荣誉主编、时政评论人士胡平认为,习近平现在已经骑虎难下,党内反对派人士对他的容忍似乎也达到了极限。
“习近平已经把自己送上神坛了,你没有台阶下了。你要是不把自己那么神话,那你出点毛病、做点调整也无所谓。你的权力已经这么大,达到和毛泽东没有两样的程度了。所以我觉得反对(力量)不会就此罢休,因为他们知道如果就此止步的话,栽了这么一个跟头的习近平再爬起来、站稳脚跟,那就变得更是天下无敌了。”
他补充,目前党内反对派的代表人物还没有显现出来,宣传习近平工作的调整必定来自多方的意愿。
(中略)
从周一开始,中共中央领导人进入了一年一度的北戴河夏休,北戴河会议也很快会召开。观察人士分析,今年北戴河的火药味会比前几年更浓。

<不利消息频传 习近平地位岌岌可危? – 自由亚洲电台普通话 より一部引用>
https://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/zhengzhi/hc-07162018104327.html

中南海のお歴々が月曜から夏休みに入ったそうで、1967年夏のデトロイト暴動(Detroit riot)や 1936~39年のスペイン内戦(Guerra Civil Española)のような事態が始まるのか、注目される。
発火点はどこか? 今度は天安門広場じゃなかろう。
(2018年7月17日)

追加記事

2018/07/19
共産主義(社会主義)がファシズムとほぼ同じ考え方であることは、オーストリア学派で1974年にノーベル経済学賞を受賞したフリードリヒ・ハイエクが著書『隷従への道』(44年)で明確に論証している。アドルフ・ヒトラーが率いた「ナチス」の正式名称は「国家社会主義ドイツ労働者党」。つまり左派政党であり、ヒトラー自身もマルクスをはじめとする共産主義・社会主義思想に傾倒していた。
 そのような状態の国に登場したのがトウ小平氏だった。彼が「客家(はっか)」であることはあまり知られていない。客家とは中国大陸の北方にルーツを持つ民族で、質実剛健で極めて商才にたけている。シンガポール建国の父リー・クアンユー元首相や、台湾の李登輝元総統も客家とされる。
 トウ氏がいなければ78年からの「改革・開放路線」の成功はありえなかった。
(中略)
 現在の習近平国家主席が毛沢東氏を目指しているのは明らかだが、彼のような強力な独裁者が登場したのも改革・開放の逆回転によるものだ。
 それほど遠くない将来に、中国では毛沢東時代のような「北朝鮮化」が行われるだろう。逆にそれができなければ、「反乱分子」によって政府が転覆させられるかもしれない。

<米中貿易戦争「中国の負けは最初から確定している」その理由は… 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿 – zakzak より一部引用>
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180719/soc1807190004-n1.html

(2018年7月19日)

追加記事

(2018年7月20日)

追加記事

(2018年7月23日)

追加記事

2018/08/03
7月4日、その女性は独裁政権と横暴さに反対するために習近平の顔に黒インクをぶちまけるパフォーマンスを行いその様子を動画撮影しSNSに投稿。上海業務地区た建物の前に立てられた習近平の大きな写真に向かって黒インクをぶっかけながら「習近平の独裁に反対! 中国共産党は人々を洗脳して制御してる」と発言し挑発した。
習近平の写真に黒インクをぶちまける行為と発言の動画を自ら撮影しTwitterに掲載。
(中略)
そんな彼女は身柄が拘束され消息不明となっていた。彼女の身元は湖南省の珠洲から来た29歳のドンさん(本名、Dong Yaoqiong)だとわかった。ドンさんは現在上海に住んでおり、不動産会社で働いていることまで判明。
ドンさんは精神病院に強制収容されていたことがわかった。この娘に会いに行くために父親が面会を要求したところ、危害を加えたとして公務執行妨害で警察に拘束されてしまった。
上海で拘束されたあと、湖南省の精神病院に強制収容され家族すら会えない状態だという。7月22日に父親が面会に行ったが何の理由も無しに面会を拒否されてしまった。

<習近平の写真に黒インクをぶっかけた女性 精神病院に強制収容されていたことが判明 ゴゴ通信 より一部引用>
http://gogotsu.com/archives/41926

(2018年8月3日)

追加記事

2018/08/06
 北京オリンピックのスタジアム設計を手掛け、政府に批判的な言動でも知られる中国の芸術家・艾未未(アイ・ウェイウェイ)さんの北京にあるスタジオが突然、取り壊されました。
 大きな音を立てて重機で破壊されるスタジオ。ここは艾さんが作品制作のために使ってきたスタジオで、中にあった数々の作品は中国当局の作業員が運び出したということです。スタジオが破壊される映像は艾さん自身もSNSに投稿しています。艾さんは北京オリンピックメインスタジアムの設計を手掛けるなど芸術活動を続ける傍ら、中国政府による人権抑圧を批判してきました。3年前から活動の拠点をドイツに移しています。

<中国・政府批判の芸術家のスタジオが突如取り壊しに – テレ朝news|テレビ朝日 より一部引用>
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000133388.html

2018.08.05【權力對個人的蔑視】艾未未北京工作室遭當局強行拆除
我係香港人
2018/08/05 に公開

大陸維權藝術家艾未未於北京的工作室,在毫無預警下遭政府強行拆除,部分作品未及移出,他批評當局管理方式粗暴。

(2018年8月6日)

追加記事

(2018年8月21日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です