あの頃あの娘を 思ったら 歌いだすのさ……

 フリーの「ブロードキャスター」として活躍するピーター・バラカン氏(62)が2014年1月20日放送のラジオ番組内で、都知事選終了まで原発の話題に触れないよう複数の放送局から告げられたと打ち明けた。
 発言内容は何人ものリスナーがリアルタイムでツイートしたことによりインターネット上でも拡散し、現在も多くの反響を呼んでいる。

http://www.j-cast.com/2014/01/21194663.html

日本国のソフトファシズム状況が垣間見れるナイスなエピソードだね。

東京都知事選挙に立候補する細川元総理の公約の全容が、テレビ東京の取材で分かりました。
都政の目玉政策として、日本橋にかかる首都高速道路の撤去の検討などを打ち出します。細川氏はすでに、原発再稼働を認めない方針や、東北地方を重視したオリンピックの開催を公約に掲げる方針を固めています。
都政に関しては、目玉政策として、日本橋にかかる首都高速道路を景観の改善と老朽化対策のために、撤去を検討すると打ち出します。
社会保障面では、待機児童ゼロの実現を掲げるほか、しがらみのない立場で国に先んじて、社会保障改革を行う姿勢を示します。
さらに、国家戦略特区の活用や、正社員と派遣社員の待遇の格差をなくす、「同一労働同一賃金」の実現を検討するとしています。
都知事選にはこれまでに、宇都宮健児氏、田母神俊雄氏、舛添要一氏のほか、ご覧の9人が立候補を表明しています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_58531/

いつも思うのだが、ヤラないことも約束してほしい。
在任中は在日に地方参政権を与える条例案を出さない、拒否するとかね。
でないと菅や野田元首相のように、不意打ちで有権者を裏切りかねんからね。

2014/01/21
 映画『永遠の0』の原作者である小説家の百田尚樹氏が2月9日投開票の東京都知事選で、元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)を支持することをツイッターで表明した。
 今回の都知事選では、自民党東京都連が支援する舛添要一元厚生労働相(65)と、小泉純一郎元首相が支援する細川護煕元首相(76)に注目が集まっているが、そうした状況に百田氏は「東京都知事選は舛添か細川だと言われている。もう絶句するしかない。どちらが知事になっても、ひどい……」とコメント。
「私は関西在住だが、舛添にも細川にも、東京都の知事にはなってほしくないと思っている。もし私が東京都民だったなら、田母神俊雄氏に投票する」と田母神氏を支持することを表明した。
 しかし、百田氏は昨年11月よりNHK経営委員も務めていることもあり、田母神氏の支持を表明後、「NHKの経営委員がそんなことをツイートしていのか?」などのコメントも届いているという。
百田氏はこうした声に「まとめて答えてやる。いいんだよ!!」と返答しているが、ツイッターには「誰を支持しようが勝手だが、NHK経営委員に不適格」などの意見が書き込まれ、中にはNHKのウェブサイトに「百田を経営委員から外すべき」と意見を送ったことを報告している人も登場している。
http://yukan-news.ameba.jp/20140121-118/

国会で追及されても、この人が辞めれば済んじゃう程度のことで、すでに落しドコが見えてしまってる話。
しかし野党としては看過するわけにもいかず、結局、税金と時間が無駄づかいされ、与党が得をすることに。

「隔週刊 東宝・新東宝 戦争映画 DVD コレクション」は1940年代から80年代に東宝・新東宝が製作した戦争映画の珠玉の名作DVDを毎号1作品付属し、ビジュアルマガジンで解説するシリーズです。 ラインナップは国民的大ヒット映画を多数輩出する東宝・新東宝が製作した戦争映画の中から、珠玉の名作全55タイトルを厳選したものとなっています。
『連合艦隊』(1981年)、『日本海大海戦』(1969年)、『日本のいちばん長い日』(1967年)などの人気作はもちろん、毎回 DVD に初収録される作品まで網羅したオリジナルラインナップをコレクションできます。 マガジンでは、収録作品の解説・見どころや、作品で描かれる戦況や兵器の詳細などをオールカラーで紹介。DVD とマガジンを連動させることで、より作品の世界観を広げることが出来ます。

<東宝・新東宝戦争映画DVDコレクション DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン より一部引用>
http://deagostini.jp/tsd/

昭和40年代前半だったと思うが、テレビで特攻隊ドラマをやっていた。
鶴田浩二かなんかが「○○歳、極めて健康」とかつぶやいて、操縦席から敬礼するんだよ、確かね。
あれ、ビデオ化されないかな。

Hazy Osterwald Sextet – Line Up

 安倍晋三首相は20日、IT企業を中心とした新経済連盟(新経連、三木谷浩史代表理事)の新年会で、50年前の昭和39年の東京五輪について触れ、「あの時代をもう一度復活させていきたい。新経連のみなさんにさまざまなアイデアで新たな夢や希望を与えてほしい」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140120-00000550-san-pol

日本の社会では、1980年代から非正規雇用での就労者が拡大している。この非正規雇用は、企業にとって非常に便利な仕組みだった。
「出世させる必要がない」
「景気が悪いとリストラできる」
「壊れたら別の人間に入れ替えられる」
日本企業の重荷になっていた終身雇用と年功序列が外せるのだから、これほど企業にとってコスト削減になるものはない。だから、今やこの非正規雇用が主流になっている。
しかし、これは日本人の人生設計を不安定にするものだ。実際、景気が悪かった1990年代から2000年代にかけて、非正規雇用者は次々とリストラされていた。
そして、次の仕事はどう探しても正社員など見つからず、またもや非正規雇用になってしまうので、リストラされた人の多くが貧困層に転がり落ちた。
労働条件が格段に悪くなっており、それが日本人の貧困層を拡大させているのである。一方で、サラリーマンに見切りをつけて起業した人間も地獄を見ていた。

<鈴木傾城 2014/01/19 日本でも、容赦ない貧困地獄がこれから本格的に始まるのだ | Darkness より一部引用>
http://www.bllackz.com/2014/01/blog-post_19.html

産業構造も世界経済もすべて違っている。人間さえもまるで違う。
単純に「あの時代をもう一度復活」できるなどと考えること自体、現実に対応できてない証拠だ。

真木ひでと – 夢よもういちど(1975)
3度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ronnie Foster – Sweet Revival(1973)

The Carpenters – Yesterday Once More(1973)

  ※(略)

 

The Five Discs – Rock and Roll Revival(1972)
2度目の引用。

Midnight Train – The Rock N Roll Revival Show(1968)

The Marvetts – I Want a Revival(1966)

Lavern Baker – On Revival Day(1957)

二葉あき子 – 夢よもういちど(1948)
新東宝『夢よもういちど』主題歌
作詞:西條八十、作曲:古賀政男、編曲:仁木他喜雄
3度目の引用。

振興基金500億円見直し 石破氏、名護市長選うけ
 沖縄県名護市長選で選挙期間中、500億円の振興基金構想を表明した自民党の石破茂幹事長は20日、米軍普天間飛行場の同市辺野古への移設反対を訴える稲嶺進氏(68)の再選を受けて、「稲嶺進市長から言及がない以上、どうするか申し上げることは適切ではない。市長から伺い、しかるべく対応をする」と述べ、ゼロベースで見直す考えを示した。構想は市長選で敗れた末松文信(ぶんしん)氏(65)を支援するために、石破氏が応援演説で打ち出していた。党本部で記者団に語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140120-00000020-asahi-pol

札束で横っ面 はたくような真似をして、恬として恥じぬ石破。500億円の原資は血税だぜ。

オバマ米大統領は19日に発行された米誌ニューヨーカーのインタビュー記事で、米国で解禁の動きが広がっているマリフアナについて、アルコール以上の危険はないとの見方を示した。
オバマ大統領はインタビューの中で、「何度も紹介されている通り、私も子どもだった頃に大麻を吸ったことがある。悪い習慣だという点では若い時から大人になるまで長年吸っていたたばこと大差ない。アルコールよりも危険が大きいとは思わない」と語った。
さらに、「個々の消費者に与える影響という点では」アルコールより危険は小さいとも指摘。ただ、「勧めようとは思わないし、自分の娘たちには悪い考えであり時間の無駄で、あまり健康的ではないと言っている」と釘を刺した。
米国ではコロラドとワシントンの2州が嗜好(しこう)用マリフアナの解禁に踏み切ったほか、18州とコロンビア特別区が主に医療用マリフアナの使用を合法化している。一方、米連邦法では依然として乱用性の高い薬物に指定され、医療目的の使用も認めていない。ホワイトハウスによると、オバマ大統領はその現状の変更は支持していないという。
大統領はニューヨーカー誌のインタビューで「若者や使用者を長期間刑務所に閉じ込めておくべきではない」と述べ、使用者に対する公正な扱いを定めた法に重点を置くべきとの考えを示した。
http://www.cnn.co.jp/usa/35042744.html

カジノや公道レースを実現しようなんて国会議員がいるくらいだから、新たな課税対象として日本でも解禁されるかもね。

stoned
【形容詞】
《俗語》 (酒・麻薬などに)酔っぱらって.
http://ejje.weblio.jp/content/STONED

Melissa Manchester – Stoned Soul Picnic
The Triple Goddess Twilight Revue: Celebrating the Music Of Laura Nyro
Damrosch Park Bandshell – Lincoln Center
August 11, 2012

Swing Out – Sister Stoned Soul Picnic(1997)

Stoned Soul Picnic – A Litle Leveller

Stoned Soul Picnic – One Dollar Hotel part1

The Supremes and Four Tops – Stone Soul Picnic

  ※(略)

 

Body And Soul – Stone Soul Picnic

Mongo Santamaria – Stoned Soul Picnic

Nelson Riddle – Stoned Soul Picnic

Ken Thorne and His Orchestra – Stoned Soul Picnic

Julie London – Stoned Soul Picnic
やっぱり似合わない。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Staple Singers – Stoned Soul Picnic

The 5th Dimension – Stoned Soul Picnic(Single:1968/05)
from the album “Stoned Soul Picnic”(1968)Soul City SCS 92002

Laura Nyro – Stoned Soul Picnic

recorded January 9, 1968
from the album “Eli And The Thirteenth Confession”(1968/03/13)Columbia CS 9626 イーライと13番目の懺悔
One of several familiar Nyro compositions which she recorded before anyone else, “Stoned Soul Picnic” later in’68 became the first national top-five-charting hit for the 5th Dimension

してみると、Stoned Soul Picnic の裏の意味はラリ公の酔歩蹣跚であるか(笑)
少なくとの次の歌のような意味じゃない。

The Rolling Stones – Heart Of Stone(US:1964/12/19, UK:1965/06)
タイトルは「無情」「非情」。バンド名にも掛けてるだろうが、恋愛においてはある種、石部金吉みたいな?

produced by Andrew Loog Oldham
Pop Chart Peaks: Record World 15, Cash Box 16, Billboard 19
The Stones’ second U.S. top-20 charting hit was not issued as a single in England.

John Leyton – Heart of Stone(1962)

Al Saxon – Heart Of Stone(1959/10)

The Fontane Sisters – Hearts Of Stone(1954/12)
“But they’ll say no no no no no no no no no no no no no
Everybody knows”
と歌詞を手直しして13回言っている。
2度目の引用。

orchestra and chorus conducted by Billy Vaughn
After years of appearing on hit records only as an accompaniment to Perry Como, the trio was signed to Dot Records in 1954 and by year’s end was zooming their way toward a career-best #1 spot with this Billy Vaughn arrangement of the R&B hit by The Charms (also-posted). Other Fontane Sisters tracks included in this project are “Seventeen” “Daddy-O” “Rollin’ Stone” and “Rock Love.”

The Charms – Hearts Of Stone(1954/09)
14回。
2度目の引用。

Label-billed simply as “The Charms” on this late 1954 release, Otis Williams’ group perched at #1 on the R&B best-sellers chart for a whopping nine weeks and also reached #15 on Billboard’s’pop’ singles listings. The song had originally been recorded by the group The Jewels (nationally uncharted) and reached its highest mainstream popularity via the #1 Fontane Sisters single.

The Jewels – Hearts Of Stone(1954/09)
“But they’ll say no, no
No, no, no, no, no, no
No, no, no, no, no
No, your daddy knows”
と14回言ってる。
2度目の引用。

With the lead vocalist appearing to be one beat out-of-sync with both the band and the rest of the group throughout much of the track, the popular mid-1950s song hit received its first recorded treatment with this (un-charted) Jewels performance. The more polished cover by Otis Williams’ group The Charms would spend nine weeks atop Billboard’s R&B rankings and the Fontane Sisters verson would reach #1 on the mainstream ‘pop’ charts.

2014/01/16
 熊本市の慈恵病院は16日、芦田愛菜(9)主演で15日にスタートした日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」(水曜午後10時)について、「養護施設の子供や職員への誤解偏見を与え、人権侵害だ」として放送中止を申し入れると会見で明らかにした。
(中略)
 芦田演じる赤ちゃんポストに預けられた子供が「ポスト」と呼ばれるなど、同院は「精神的な虐待、人権侵害にあたる」と批判。
 養護施設の描き方も、「職員が子どもに暴言を吐き、泣くことを強要するなど現実と懸け離れたシーンが多すぎ、誤解や偏見、差別を与える」と指摘した。これは三上博史演じる施設長が「泣いたものから食べていい」「おまえたちはペットショップの犬と同じだ」などと言い放つシーンとみられ、近く放送中止の要請と制作経緯の説明を求めるという。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140116-1244860.html

放送中止の要請はこの場合どうだろうか。
まずは言論で逐一批判するということこそが必要なのではないか?

 経営コンサルタントで船井総合研究所の創業者である船井幸雄氏が亡くなった。J―CASTニュースの取材に対して船井総合研究所が「事実」と認めた。81歳だった。詳細は23日に公表するという。
 仕事や人生について説く著書が多数あり経営者などのファンも多く、船井氏の訃報にツイッターやフェイスブックでは悲しむ声が多数あがっている。
(中略)
 船井氏は1956年に京都大学農学部の農林経済学科を卒業し、日本マネジメント協会を経て、1970年日本マーケティングセンターを設立した。1985年に船井総合研究所に社名変更して、1988年には経営コンサルタント業界で初となる上場を果たした。2003年に役員を退任してからは、船井総合研究所、船井財産コンサルタンツ、本物研究所、船井メディアなどで最高顧問をつとめていた。
http://www.j-cast.com/2014/01/21194615.html

船井幸雄のの表記は本名ではなのだそうだ。
言わんとすることはわりあいまっとうなのに、トンデモ系のスピリチュアルな世界観を当たり前のように語るので、経営コンサルタントとして大成功したという事実がおれには奇妙に思えた。
たとえば311人工地震説の受容過程をみても分かるが、わりあい感化されやすい面がうかがえる。

言わずと知れた人気キャラクター「ふなっしー」をモチーフにしたプリッツが登場しました。1月21日から全国のコンビニ等で販売されていて、数量限定みたいだよっ! ふなっしーファンは急げなっしー!!!!!

http://youpouch.com/2014/01/21/163977/

くまモンやバリィさんなどのゆるキャラが広く注目を集める中、飛ぶ鳥を落とす勢いの船橋市非公認キャラクターふなっしーが、グリコのプリッツとコラボした「プリッツ〈梨汁ブシャー味〉」が1月21日(火)に販売されました。無果汁ながらふなっしーを意識した梨やカスタードの風味になっているとのことで、買って食べてみました。
http://gigazine.net/news/20140121-pretz-funassyi/

梨汁ブシャー味 ふなっしー グリコ プリッツ その1 PRETZ
公開日: 2014/01/20

「船」つながりということで。
全国レベルで有名なゆるキャラになっちゃったけど、だからといって町としての「船橋」が脚光を浴びてるわけでもないようだ。

・12/9までにご回答の程お願い致します
井戸社長のブログによると、フリーライターは12月5日(木曜日)の20:29にアンケートメールを送ってきたという。そこには「御多忙とは存じますが下記12/9までにご回答の程お願い致します。PS 御返答無き場合はノーコメントと記載させて頂きますので御了承下さい」と書かれていたとのこと。以下は、井戸社長のブログから引用したコメントである。『Business Journalと言うサイト記事の酷い話です。是非読んで下さい』というタイトルで書かれたブログ記事だ。

・井戸社長のブログコメント
「連絡先も書いて無ければ誰宛かもわからないこの様なメールを一方的に送りつけて来てしかも年の瀬です。木曜日の20:29ともなれば通常の会社では勤務は終了しています。そして翌日は金曜日です。土日は休日になる会社の方が多いでしょう。12月9日の月曜日までに回答を寄こせと言う事であれば12月6日(金)に回答文章を作成しなくてはなりません。広報担当者がこの面識も無い、連絡先も無い緊急性も無い問い合わせに対して時間を割かなければならない道理があるでしょうか? 恐らく他社のご担当者さんはあまりにも非常識なこの問い合わせに対して対応する必要は無いと判断した事でしょう。<返答無き場合は「ノーコメント」と記載させて頂きます>こんな話ってありますかね?」
http://rocketnews24.com/2014/01/21/405858/

一方的に送りつけたアンケートメールで、業界を「取材」したことにするライター。そういうクオリティの低いものを載せる媒体。――ということですかね。
私も記者経験があるのですが、足を運んで取材を申し込んでも、にべもなく断られるなんてザラでしてねぇ。
しかもたとえ会ってくれても相手は都合の悪いことは隠し、記憶違いなどはまだ序の口、平気で嘘をついたりするんで、活字にするまでのプロセスはまさに茨の道なんです。
提灯記事やインタビューの体裁の広告記事なら楽なんですが、でもそれじゃライターとはいえませんからね。

まったく迷いがなくて見ているこっちも気持ちがいいわよ~! プチプチプチプチ……ストレス解消にもいいわよ。
http://youpouch.com/2014/01/21/163826/

Anastasia – balloon popping dog, gets ready for the Guinness World record
アップロード日: 2010/02/15

アナスタシアという名の犬。名前と性格が合ってないような…(笑)

追加記事

2014/01/22
 物語の舞台となった児童養護施設の描写などをめぐり、今月15日のスタート直後から賛否両論を巻き起こしている日本テレビの連続ドラマ「明日、ママがいない」(水曜後10・00)の第2話が22日に放送されたが、提供表示がなかった。
 初回放送で提供スポンサーとして社名が表示されたのは8社。番組冒頭、タイトルバックの後に紹介された。
 しかし、この日はタイトルバックの後に企業名は何も表示されず。また、一部CMがAC広告に差し替えられ、3度放送された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000132-spnannex-ent

数字を取ったもん勝ちのテレビであるからモラルハザードは必然なのだ。
(2014年1月22日)

追加記事

 NHKラジオ第一放送で30日朝に放送する番組で、中北徹東洋大教授(62)が「経済学の視点からリスクをゼロにできるのは原発を止めること」などとコメントする予定だったことにNHK側が難色を示し、中北教授が出演を拒否したことが29日、分かった。NHK側は中北教授に「東京都知事選の最中は、原発問題はやめてほしい」と求めたという。
 この番組は平日午前5時から8時までの「ラジオあさいちばん」で、中北教授は「ビジネス展望」のコーナーでコメントする予定だった。
 中北教授の予定原稿はNHK側に29日午後に提出。原稿では「安全確保の対策や保険の費用など、原発再稼働コストの世界的上昇や損害が巨額になること、事前に積み上げるべき廃炉費用が、電力会社の貸借対照表に計上されていないこと」を指摘。「廃炉費用が将来の国民が負担する、見えない大きな費用になる可能性がある」として、「即時脱原発か穏やかに原発依存を減らしていくのか」との費用の選択になると総括している。
 中北教授によると、NHKの担当ディレクターは「絶対にやめてほしい」と言い、中北教授は「趣旨を変えることはできない」などと拒否したという。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014013002000161.html

 作家の室井佑月氏は、NHKの朝のラジオ番組に20年間出演していたある教授の“降板話”について、こう言及した。

つい先日、NHKの朝のラジオ番組に出演予定だった東洋大の中北教授が、番組内で原発をテーマに取り上げようとし、NHK側にテーマ自体の変更を求められ、20年も出演されていた番組をお辞めになった。
 番組のディレクターに、「都知事選中は原発問題はやめてほしい」といわれたからだという。
 中北教授が話したかったことは、選挙のことじゃない。「原発の再稼働のコストと事故リスク」について。国民は選挙の期間、原発について考えちゃいけないってか? それはNHKの判断なの? 選挙期間中、ルールがあって特定の個人を応援しちゃいけないことはわかる。けど、国民が広くなにか考えることを邪魔するのは、報道が絶対にしてはいけないこと。役目は逆でしょ、逆。
 そのディレクターは、誰の指示でそういう判断を下したのか。コメンテーターの仕事をしていると、こういうことはたまにある。しかし、それが誰からの指示であるのか、現場ははっきりしない。上への忖度で……というような感じ。
 バレたら大問題だからさ。でも、それももはや以前の常識。今はバレでも平気になった。
 もちろん、NHKの籾井会長の就任会見発言問題のことをいっている。「政府が右と言えば右と放送する」だっ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140213-00000009-sasahi-soci

言論統制が進んでますね。
(2014年2月13日)

追加記事

 「少量の大麻を所持していても逮捕されない」。こんな法案がアメリカの首都ワシントンの議会で4日、可決されました。
 ワシントンの市議会で可決したのは、大麻28グラムまでの所持について刑事処分の対象から外し、罰金のみにするという法案です。
 大麻を公の場で使用することは依然として違法ですが、ワシントンでは大麻の単純所持で検挙される人の9割をアフリカ系住民が占めており、警察が特定の人種を標的にする理由になっているのではとの批判を受け、大幅な規制緩和に踏み切ったものです。
http://www.mbs.jp/news/jnn_2141728_zen.shtml

アフリカ系住民って、黒人だよね。
このデータを恥と思わないことがそもそも問題だな。
あ、そーいや大統領も
(2014年3月5日)

追加記事

 大麻は少量を摂取すると鎮静作用が、大量に摂取すると幻覚作用が現れるとされている。オバマ大統領が主張するように、「アルコールよりは害が少ない」とする論文も複数発表されているが、異論も多く、決着はついていない。
 ただ、米国では死者が出た交通事故で運転手から検出される物質はアルコール、大麻の順に多く、飲酒したうえで大麻を摂取すると、運転能力が著しく低下すると考えられている。それ以外に、大麻をきっかけに、コカインなどの中毒性の強い薬物に手を染める危険があるとする「踏み石(ゲートウェイドラッグ)論」も根強い。これらの害を十分検討した上で合法化が決まったかは疑わしい。
 もっとも、すでに米国では年に5000~6000トンが流通しているとみられ、これをやめさせることは困難だという現実的な判断が働いた結果の「現状追認」のとしての合法化という側面もある。特に、生産、加工、流通、販売を認可制にし、課税して州の財源にできるという面も見逃せない。実際、コロラド州は1年間で約1億1800万ドル(約120億円)の税収を見込んでいる。
http://www.j-cast.com/2014/03/07198677.html

一連の流れに権力の意図を感じるのはおれだけか。
暴動を起こされるより中毒患者でいてもらったほうが支配側として有難いのではないか?
つまり、暴動が頻発してもおかしくない事態にこれからなるのではないかということ。
(2014年3月6日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です