むかしボイン、いま巨乳

 元交際相手の女性に復縁を迫るために電話をかけ続けたとして、大阪府警淀川署は12日、ストーカー規制法違反の疑いで、兵庫県西宮市の落語家、月亭可朝容疑者(70)=本名・鈴木傑=を逮捕した。
(中略)
 月亭可朝容疑者は昭和33年、林家染奴の芸名で落語家としてデビュー。カンカン帽をトレードマークに、ギターを使った漫談で売り出し、一躍有名となった。昭和43年に月亭文都ゆかりの亭号である月亭を復活させ、初代月亭可朝を襲名した。月亭八方さんらを弟子に持っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000932-san-soci

ストーカー規制法の悪いところは「恋愛感情」によるストーカー行為しか規制しないとこですね。
恋愛感情が無ければただの迷惑行為になってしまいます。
それにしても古希を迎えた人がストーカーですか。
やっぱり相手はボインだったのでしょうか?
カチョウといえば今や次長課長。芋洗坂係長まで揃っていて、
月亭可朝のほうは知らないって若い人も増えています。

シングル「嘆きのボイン」月亭可朝『嘆きのボイン』
作詞・作曲・歌:月亭可朝
テイチク
1969年12月発売。
この歌を歌ってる可朝サンを当時テレビで見ております。
東京オリンピックが近づいた1963、4年ころ、それまで関西芸人が席巻していたテレビのお笑い番組では東京勢がようやく盛り返しつつあったのですが、
オリンピックが終ると今度は万博ということで、再び花登筺が台風の目となって反転攻勢が始まり、
特に日活で関西芸人が大挙して出演、テレビでも「ヤングおー!おー!」が東京で人気となって、三枝、仁鶴、小染、きん枝、八方、文珍といった面々が全国区の人気者となっていきました。
可朝サンもそうした万博前の関西ブームに乗って登場しましたが、少なくとも東京では『嘆きのボイン』は打ち上げ花火のように大きく、しかし短いヒットだったように記憶しています。
この曲のいいところは哀愁を帯びたメロディでしょう。その物悲しさは『五木の子守唄』を連想させます。コミックソングというと普通どうしてもオチャラケ・ムードになりがちですが、こちらは端(はした)ない語り口とどこか捨てきれない純情と中年男の醒めた達観が渾然一体となって、うらぶれた哀切を湛える不思議な一曲となりました。
1996年4月、当時売り出し中の鈴木蘭々が学生援護会(当時)のアルバイト求人情報誌『an』のCMで、カンカン帽をかぶりギターを持ってこの『嘆きのボイン』の替え歌を歌っておりましたが、きっともう皆さんお忘れでしょうねえ。

シングル「泣くなおっぱいちゃん」星まり子女性の胸の大きさを歌った歌としては、こちらの楽曲もそこそこ知られております。
『泣くなおっぱいちゃん』
作詞:富永一朗
作曲:井上忠夫
編曲:森岡賢一郎
歌:星まり子、東映児童合唱団
ミノルフォン(徳間音工)
1973年5月発売。
1974年10月公開の東映京都作品『女番長(スケバン) 玉突き遊び』の挿入歌にもなりました。
作詞は『チンコロ姐ちゃん』で知られる漫画家 富永一朗。鶏みたいに尖がった口、ぷっくり膨らんだ胸、でっ尻(ちり)の女性の絵がこの人の特徴です。

子供向けの歌では、フジテレビ『ひらけ!ポンキッキ』で使われ結構ヒットした、作詞:冬杜花代子、作曲:三木たかし、作曲・編曲:馬飼野俊一、歌:ぶんけ かな の童謡『おっぱいがいっぱい』があります。この歌は1998年、声優の宮村優子が岩田光央の『オー・チンチン』とのカップリングという形でカバーしているようですね。

The Holy Modal Rounders – Boobs A Lot(1971)

そうそう、胸といえば、先日も知人(痴人)と、
万一、女に圧殺されることになったら、胸か?尻か?
で、口角泡を飛ばす大激論となりまして、
私は女性は腕力がないから胸の谷間を押し付けられても窒息するだけの時間がなく中途半端に苦しいだけだ、やはりここはパツキン・ジン外チャン姐の、メガトン級のダイナマイトなおヒップに圧し潰されてこそ、男子の本懐・本望ではないか云々と、尻派として堂々の大論陣を張ったところです。
そう、私は常に申します「”Come Back 尻ィ Girl” is written by Barry Mann. It was first released by Steve Lawrence」と。
そしてカラオケでは『尻たくないの』を歌います。
胸は手のひらで隠れるくらいがよろしい。巨乳など暴力的です。私は粉ミルクで育ったせいか、乳首には袖にされたという思いもあり、どうもパイオツとはフランクな態度で付き合えません。
もっとも巨尻・巨乳ともに多産の象徴でありますから、大谷崎の如く女性(にょしょう)を賛美し拝跪するの一分は認められるところでありまして、
胸尻論争も一時休戦にし、知人とは和議の杯を酌み交わしたのでした。

過日、風呂場にゴキブリが出ました。2年ぶりです。
用意おさおさ怠りなく風呂場の棚にしまっておいた「ゴキジェット」で一発撃退。
やはり防衛力は必要だなと改めて痛感した次第です。
とはいえウチにはゴキブリが喜びそうな栄養に富んだゴミ類はなく、なんで侵入してきたか、はなはだ疑問です。
「窮鳥懐に入らずんば猟師もこれを撃たず」などと申しますが、よしんば“窮ゴキ”であろうとゴキはゴキ、富士の高嶺にいるゴキも京都先斗町にいるゴキもゴキに変わりはありません。
死刑是か非かなどと躊躇することもなく、また情状を酌量することもせず即刻処刑ですから、さしずめゴキめらにとってアタシは冷酷無比な「死に神」といったところでしょう。
連中も尻でも光ればホタルのように珍重されるのでしょうが、まぁこればかりは致し方ない。

噂によると、おとなり韓国じゃ遺伝子組み換えでなんでも「光る動物」てのを造っちまったんだそうで。
まことに神をも畏れぬ暴挙ですが、もしその実験がほんとに成功したのなら、「光る人間」も可能になるかもしれません。
尻派の私としては美女の光る尻にさそわれてフラフラと魔境に迷い込むんじゃないかと、今からトテモトテモトテモ心配です。
啄木もぢりで一首
    世の中の怪しさをのみ吸ふごとき光る美尻の今も目にあり

 

追加記事

 元交際相手の女性にストーカー行為を繰り返したとして逮捕された上方落語家、月亭可朝(70)が28日午後、大阪市内で会見を開き、「女性を傷つけたことは、ごめんなさい」と謝罪した。
 ストーカー規制法違反罪で大阪簡裁から罰金30万円の略式命令を受け、釈放された後、初めて公の場に姿を見せた可朝。この日は、トレードマークのちょびひげとカンカン帽、紺色シャツ姿-という芸人らしい姿で現れ、「ええ歳してヨメはん以外の女性を好きになってしまいました」と50代の元交際相手について説明した。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20080828/Fuji_EN_320080828004.html

(2008年8月28日)

追加記事

(2010年11月17日)

追加記事

 アメリカ・ミネソタ州の研究者が、暗闇で顔や爪が緑色に光る猫を誕生させたと科学誌「ネイチャー・メソッズ」に発表した。
 猫のエイズウイルスに免疫を持つ猫をつくる過程で生まれたもので、目印として緑色蛍光たんぱく質の遺伝子を組み込んだところ、緑色に光る猫が誕生したという。
 緑色蛍光たんぱく質は、ノーベル化学賞を受賞した下村脩氏が研究したことで知られている。
http://news24.jp/articles/2011/09/14/10190599.html

そういや動物の眼って、少ない光を反射して 真っ暗闇でも 光って見えるよね。
(2011年9月14日)

追加記事

細胞内の特定の分子を光らせて可視化することで、その動態を追うバイオイメージング。プローブ、光源、顕微鏡等の開発が進み、今や、生命現象の解析やバイオマニュピレーションにおいて欠かせないツールとなっている。このほど、東京大学大学院医学系研究科の浦野泰照教授とアメリカ国立衛生研究所(NIH)の小林久隆主任研究員らは、スプレーするだけでがん細胞のみを光らせることのできる蛍光試薬を開発。手術時に、1ミリ程度のごく小さながんを光らせることで、経験の浅い医師でも、客観的に目で確かめながら切除できる道を開いた。
http://www.natureasia.com/ja-jp/jobs/tokushu/detail/246

斉藤哲夫 – いまのキミはピカピカに光って(1980)

  ※(略)

 

(2012年1月12日)

追加記事

「一夫多妻制を実現する!」という冗談としか思えない公約を掲げ選挙に出馬したり、数千万円ともいわれる多額の借金を博打によって返済してしまったりと、破天荒すぎるエピソードには事欠かない芸人T。
 本業は噺家ながら、ギターを抱えて歌い上げた”ボイン”にまつわるレコードが大ヒット。一躍、人気芸人となったものの、(中略)所属事務所もやめてしまい、ほぼ隠居状態に入っているという。しかも、ワンルームマンションで寂しい一人暮らしをしているらしい。この事情に詳しい在阪の構成作家は次のように話す。
「もう事務所をやめてから数年以上、経ちますね。いまはフリーです。ほんで、定席の落語会には出演せずに、ごくたまに知り合いの独演会にゲストとして出演してるみたいですね。ただ、そこでも前みたいな破天荒な芸やなくて、普通に古典落語を一席、きっちりするそうです」
http://n-knuckles.com/media/entertainment/news001535.html

いかにも「浪花の芸人」らしい生きざま、、、かも。
一度その落語を聴いてみたい。
(2014年7月19日)

追加記事

 京都新聞社の公式ツイッターアカウントが2015年1月21日、不適切なツイートをしたとして謝罪した。
 いつものように「ニュース記事へのリンク」と「記事見出し」のツイートを続けていたアカウントに21日午後4時ごろ、異変が起こる。
 突如、「おっぱいは赤ちゃんのものですよね」とつぶやいたのだ。400を超えてリツイートされ、「どうした中の人wwwなにがあったw」「どうしたん京都新聞www」と驚きの声で受け止められた。

「それとも、おっぱいはお父さんのものなのでしょうか?」
 アカウントは続けて「それとも、おっぱいはお父さんのものなのでしょうか?」とツイート、さすがに様子がおかしいと思ったのか、アカウントのハッキングを疑う声もチラホラ出始めた。しかし、次のツイートで謎は解ける。
http://www.j-cast.com/2015/01/21225863.html

今世界で起きてることはもちろん、日本で起きてることから考えても、こんな些末事をキリキリと責め立てることに果たして意味があるのか、わたしは疑問ですね。
こうした傾向が、相互監視のファシズム社会を形成しゆくことへの呼び水となるのではないか、と危惧します。
(2015年1月22日)

追加記事

英ガーディアン紙が、ビデオゲームで目にする女性の胸の表現について物理的に正しい動きをさせるべきではないかと論じています。
これは「Let me get something off my chest about boob physics in video games(ビデオゲームの胸の物理学に関する私の胸のつっかえ)」という見出しで同紙女性記者のKate Gray氏が報じたものです。
Gray氏は、『バイオハザード HDリマスター』のジル・バレンタインの胸がまるで悪霊が取り憑いたかのようにせわしなく上下に動くため、非常に不自然でゲームの集中力を奪われてしまうとしています。自身の経験からも、毛布の中で2人のハゲ頭の男がレスリングをするようには動かないと述べています。
http://www.gamespark.jp/article/2015/01/24/54418.html

デフォルトで「物理的に正しい動き」、
オプションで「毛布の中で2人のハゲ頭の男がレスリング」
で、いいんじゃないか?
(2015年1月24日)

追加記事

この研究を行ったのは東京大学医科学研究所の河岡義裕教授などの研究グループです。
研究グループでは遺伝子組み換え技術を使ってインフルエンザウイルスに黄色や緑色など4種類の光を発する遺伝子を組み込むことに成功しました。そして、このウイルスをマウスに感染させて専用の顕微鏡で見たところ、マウスの気管や枝分かれした気管支が浮かび上がるように光り、体内のどこで感染が起きているのか一目で分かるように出来たということです。
また、同じ方法でH5N1型の鳥インフルエンザウイルスを光らせたところ、このウイルスが通常のインフルエンザとは異なり、肺の奥深くまで急速に感染を広げていく様子も撮影できました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150325/k10010027301000.html

 オワンクラゲ由来の緑や青緑、黄と、サンゴ由来の深紅の蛍光たんぱく質の遺伝子をそれぞれ入れ、4色のウイルスができた。英語の「カラフル(色とりどり)」と「インフルエンザ」から、「カラフル」と名付けた。このウイルスをマウスに感染させ、様子を観察した。
http://www.asahi.com/articles/ASH3N3J23H3NUGTB009.html

光るガン細胞の次は、光るウイルス。
光るはオヤジのハゲ頭」も、今は昔。
(2015年3月26日)

追加記事

着ぐるみとか、特殊メイクとかの領域だねこりゃ(笑)
(2015年4月19日)

追加記事

2015/07/07
「風呂はぬるめの勝次郎」MV
俳優の勝地涼が「勝 勝次郎」名義で7月15日にリリースする、宮藤官九郎プロデュースによるCDデビュー曲「お風呂はぬるめの勝次郎」のミュージックビデオが完成。このショートバージョンの映像がYouTubeにて公開された。
http://natalie.mu/music/news/153159

Aカップ Bカップ Cカップ Dカップ Eカップ Fカップ Gカップ Hカップ 寄せて上げて
という歌詞。
(2015年7月11日)

追加記事

(2015年10月3日)

追加記事

(2015年10月11日)

追加記事

(2015年10月19日)

追加記事

(2015年12月23日)

追加記事

(2016年3月10日)

追加記事

浙江省に住む15歳の女子中学生が、おっぱいが異常に大きくなりすぎて肩が凝る、寝るときもおっぱいが重くてつらいということで病院へ診察にやってきた。
(中略)
 ところが、本当に異常だったのは、その彼女と一緒に病院に診察に来た弟のほう。彼のおっぱいもまた、姉と同様に大きくなっていたのである。
 母親の話によると、1カ月ほど前から急に大きくなり始めたというが、医師の診断では、3~4カ月前には、すでにおっぱいの成長が始まっていたのではないかという。
 また、医師が弟の局部を触診したところ、なかなか探し当てることができないほど睾丸が小さくなっていて、大きさは生まれた赤ちゃんのものと変わらないものだった。
 母親から詳しく話を聞くと、両親とも共働きで、昼間は子どもの面倒を見ることができず、この姉弟はしょっちゅう近所の売店に行き、廉価なスナック菓子などを食べていたという。2人が好きだったのは油で揚げたスナック菓子や炭酸飲料などで、中でも唐辛子で辛くしたゆばのスナックは、毎日のように食べていた。
 医師によると、スナック菓子を食べすぎたことで体内のホルモンバランスが乱れ、それにより2人のおっぱいが大きくなった可能性が高いという。
 診断の結果、姉は乳房縮小手術、弟は乳房の局部切開手術を受けることに。手術費は2人合わせて10万元(約160万円)以上にもなった。
http://www.cyzo.com/2016/06/post_28611_entry.html

(2016年6月29日)

追加記事

2017/04/04
「巨大なお胸」の広告がロンドンの街中に出現して話題を呼んでいる。目玉親父に見えなくもない広告には、実は真摯なメッセージが込められていたのである!!
http://rocketnews24.com/2017/04/04/883036/

(2017年4月4日)

追加記事

2017/04/06
 日本のコーヒーショップ市場では、スターバックスがメジャーになって久しいが、そのスターバックス発祥の地、米ワシントン州では最近、別の種類のコーヒーショップが大きな注目を集めている。店自体は至って普通なのだが、普通ではないのが、店員のユニフォームなのだ。
 コーヒーショップの名前は「ビキニ・ビーンズ・エスプレッソ」。その名から想像するところ、ビキニ姿の若い女性がカフェラテなどのコーヒーを淹れて販売している店かと思いきや、それどころではない。なんと、もはやビキニも脱ぎ捨て、おっぱい丸出しのトップレス・バリスタが、コーヒーをサーブしてくれるというのだ。
 さすがに乳首部分はシールを貼って隠しているが、見事なおっぱいの形は隠しようもない。下のビキニもかなり際どく、大事な部分をわずかに隠している程度。
 もちろん客のほとんどが男性だが、売り上げは好調のようで、大手ローカルビジネスレビューサイト「Yelp」では、サイト会員たちの評価がうなぎ上りになっており、好意的なコメントが数多く寄せられている。
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170405/Cyzo_201704_post_21621.html

(2017年4月6日)

追加記事

Benny Hill – Hospital Hi-Jinx with Rona Newton-John (1970)
The Benny Hill Fan Consortium
2017/05/05 に公開
Benny runs into some trouble with Olivia Newton-John’s sister!
Oct. 28, 1970

(2017年5月6日)

追加記事

(2017年12月13日)

追加記事

(2018年4月2日)

追加記事

2018/04/09
 落語家の月亭可朝(本名・鈴木傑=すずき・まさる)さんが3月28日に急性肺線維症のため80歳で亡くなった。9日、上方落語協会が発表した。
 弟子の月亭八方(70)、上方落語協会会長の桂文枝(74)が追悼コメントを寄せた。
 八方は「残念です。生前はお世話になりました。師匠可朝になりかわり御礼申し上げます」とコメント。
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01804094796.html

(2018年4月9日)

追加記事

(2018年5月29日)

追加記事

作曲はザ・キャラクターズの原田信夫。

(2018年7月1日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です