2020年7月24日の天気が心配? その前に生きてるかどうかが問題だよ

今年の10月10日に公開するつもりだった投稿『誤記憶のファンファーレ あるいは「いつ鳴らすの? 今でしょ」 』と
2020年8月9日(日)の閉会式直後に公開するつもりだった投稿『サヨウナラ東京五輪/思い出のあの日あの時』を、
うっかり去る9月9日に公開してしまっていたことに、ついさっき気づいて、あわてて非表示(「下書き」設定)にした。
やべェ やべェ  (^^ゞ

なんだか まだ生きてる人の死亡記事を載せちゃったみたいで恥ずかしいノダ。

2020年東京オリンピックは猛暑か!
森田 正光 | 気象解説者/気象予報士/ウェザーマップ代表取締役
2013年9月8日 12時1分
前回、東京オリンピック(1964年)の日程が、天気を考慮して決まったというのは、有名な話です。 夏の暑い時期を避け、しかも秋雨と台風シーズンの終わる頃ということで、10月10日(土)の開会式が決まりました。
(中略)
最近の日本は亜熱帯化しているなどとよく言われますが、こと真夏に限っていえば、熱帯と言ってもいいくらいで、日によっては、世界で最も暑い中東並みの気温になるからです。今後2020年に向かって、さらに都市気候や温暖化が進むと、気温だけでなく、局地的な豪雨や落雷も増える恐れがあります。
オリンピック招致委員会の開催日程によると、開会式は2020年7月24日(金)で、翌25日~8月9日までの16日間に競技が行われるそうです。
実は7月下旬から8月上旬というのは、一年で一番気温の高い時期で、東京では35度を超える事も珍しくありません。しかも近年は、その猛暑日が明らかに増える傾向にあるのです。
実際に今年の8月上旬は、35度前後の日が一週間以上も続き、記録的な暑さになったことは周知のとおりです。
環境省の熱中症予防情報のサイトには、気温が35度以上を超えると、特別な場合をのぞいて、運動は原則中止となっています。オリンピックは特別な場合ですから、さすがに中止ということにはならないでしょうが、熱中症リスクが高まることは確かでしょう。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/moritamasamitsu/20130908-00027939/

問題は屋外競技。
2020年には炎天下にいるだけで人が死ぬくらい暑くなることが 十二分に予想される。
競歩は室内のトラックでもいいかもしれないが、マラソンを屋根のあるところでやるのは 競技の成り立ちからすれば最早マラソンとは呼べない。
それもやるんならいっそルームランナー式にするのはどうだろう?
イヤ笑いごとじゃなくてサ、、、

省スペース性とデザイン性の両方を兼ね備えた「らせん階段」は紀元前の昔から存在するそうで、さまざまな建築物に利用されてきました。
その中でも特に印象深い、世界12のらせん階段をご紹介します。

http://labaq.com/archives/51803073.html

階段の夢はけっこう見る。
階段といっても雲の上の天国へまっすぐ伸びてるようなものじゃなくて、戦前あるいは戦後10年間くらいのビルディングに在るような幅1・5メーターくらいの階段だ。
ジグザグに折り返すのもあれば、デパートのように、外2列、中 幅広のが1列で折り合えすようなのもある。ジグザグの場合は踊り場に大きなガラスの窓があって 、いかにも古ぼけたビルといった感じ。
らせん階段の夢は記憶にない。たぶん生まれてこの方 一度も夢に出てきてないと思う。
上掲記事にあるような西洋の古いらせん階段を実際に上ったことがないせいか。
丸い鉄の柱に朝顔のつるが絡むような、安直で小規模な らせん階段なら どこかで1、2回くらいは上ったかもしれない。

※以下の動画は記事とは関係ありません。

大館市役所 らせん階段

Historic 1850’s Spiral Staircase at the Texas Capitol Visitor’s Center.

パリ 凱旋門 らせん階段と屋上からの眺望

Сборка винтовой лестницы с деревянными ступенями своими руками
一般的な柱に絡めるタイプ

Decor Mad(escada caracol)
筒型に覆ってしまうタイプ

川田まみ – らせん階段(2012)

  ※(略)

 

藤代 舞 – 螺旋階段(2011)

  ※(略)

 

矢野絢子 – らせん階段(2010)

  ※(略)

 

広沢タダシ – らせん階段(2003)

  ※(略)

 

KAI FIVE – らせん階段(1993 live)
甲斐バンド時代の曲。

  ※(略)

 

内山田洋とクールファイブ – 東京白夜(1988)
♬らせん階段 裸足でおりながら…

  ※(略)

 

Lady,oh! – 月影のしずく(1982)
♬らせん階段をそっと降りるあたし…

  ※(略)

 

久保田早紀 – らせん階段(1982)

  ※(略)

 

増田けい子 – らせん階段(1982)

  ※(略)

 

甲斐バンド – らせん階段(1979)

  ※(略)

 

松尾和子 – らせん階段(1975)

  ※(略)

 

Spiral Starecase – For Once In My Life
『モア・トゥデイ・ザン・イエスタデイ』のヒットで知られるグループ。

Supersister – Spiral Staircase

The Spiral Staircase(1946)らせん階段 Trailer

  ※(追記:この動画は削除されました

 

フリーダさんは1961~1972年までの11年に渡ってビートルズの秘書を務め、ほぼ50年経った現在は、ドキュメンタリーが制作されたとのことです。
(ビートルズは1962年10月にレコードデビュー、1970年4月に事実上の解散)
そんな彼女が質疑応答に答えると、掲示板に登場していました。
彼女しか知りえない、ビートルズの当時の姿が垣間見えるエピソードをご紹介します。

http://labaq.com/archives/51803133.html

スゴい経験をしたもんだなぁ。
秘書まで歴史的人物になちゃうんだね。

11日付のフランス週刊紙カナール・アンシェネは、東京電力福島第1原発の汚染水問題を報じる記事で、手や脚が3本ある人物を描いた風刺画を掲載した。2020年夏季五輪の東京開催と絡めやゆする内容で、日本関係者の反発を招きそうだ。
 掲載されたのは、手や脚が3本ある力士の格好をしたやせた男2人が土俵上で向かい合う風刺画。審判席には防護服を着た人物が座り、リポーターが「素晴らしい。福島のおかげで相撲が五輪競技になった」と実況している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000034-jij-eurp

 番組開始時のあいさつで、太田さんは早速「えーどうも、滝川クリステルの友達の六本木クリスタル(編注:東京・六本木の派遣ヘルス)です」「おもてなし。六本木クリスタル。とてもいいおもてなしを用意しています」とふざけた。
 そして「お・も・て・な・し、ムカつくよな。本っ当ムカつく。調子乗ってんじゃねえよ!テメェこの野郎!滝川!」と噛み付いた。
 気に入らない理由について、「何でアイツはさ、日本にいる時はフランスが1番みたいなこと言ってるくせにさ、フランスの女性はすごい何とかって本(編注:滝川さん著『恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方』)出してさ、フランスのこと絶賛してんだよ?何で日本人の心みたいなこと、急に言い出して、お前に言われたくねーよ!って感じする」と、熱をこめて語った。
 一方で「何かみんなが喜んでる時って俺不機嫌だね。俺ダメな奴なのかな?ちっとも喜べないんだよ」「ひねくれてんだろうね。嘘くさくてさ、テレビとか俺らも散々サンジャポとか番組でやるんだけど、なーんか乗ってけないっていうかさ。嘘くさくてさ。本当にみんなそんな嬉しいのかなあ?って」と、苛立ちの原因はひねくれた自分だ、という考えも話していた。
http://www.j-cast.com/2013/09/12183688.html

テレビというメディア、テレビタレントという職業が「嘘くさい」。
太田がいくら毒づいても、それ自体が「嘘くさい」のだ。
自分の「嘘くさい」に嫌気がさしたからといって、どうせ引退する気もないだろうが。

 フランスの週刊紙カナール・アンシェネが2020年夏季五輪の東京開催と東京電力福島第1原発の汚染水漏れを関連づけた風刺画を掲載した件で、同紙のルイマリ・オロ編集長は12日、ラジオ局のインタビューで「謝罪するつもりはない」と述べた。
 同日午前には、在フランス日本大使館の藤原聖也臨時代理大使がオロ氏に電話で「東日本大震災の被災者の心情を傷つけるものであり不適切で遺憾」と抗議。大使館によると、オロ氏は「そういう意図はなかった」などと釈明したという。大使館は同様の内容の書簡も近く送達する。
 しかし、オロ氏はインタビューで「(風刺画は)誰かを傷つけるものではない」と明言。さらに「日本政府の反応に当惑している。問題の本質は東京電力の(汚染水などの)管理能力のなさにあり、怒りを向けるべき先はそちらだ」などと話した。カナール・アンシェネ紙は11日付の紙面で、腕や脚が3本ある力士などを描いた風刺画を掲載。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130912/erp13091221460005-n1.htm

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、東京電力福島第1原発の汚染水漏れ問題に関連し、フランスの週刊紙が手や脚が3本ある人物の風刺画を掲載したことについて「大変遺憾だ」と批判した。その上で、在仏日本大使館を通じて同週刊紙側に抗議する考えを示した。
 菅氏はこの風刺画について「被災した方々の気持ちを傷つけて、汚染水問題について誤った印象を与える不適切な報道だ」と述べた。また、外務省に対し、海外で不適切な報道が行われないように、汚染水に関して十分説明するよう指示したことを明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000061-jij-pol

ひとつには安倍首相がプレゼンで明らかなウソをいい、安全という風評を世界にばら撒いてしまったことに対する侮蔑と反発である。
いまひとつは彼らの倨傲と人間性の劣化、日本人蔑視である。

130912_01
(上)仏週刊紙「カナール・アンシェネ」に掲載された五輪招致と福島原発事故を絡めた風刺画。

130912_02
(上)仏週刊紙「カナール・アンシェネ」が掲載した「五輪のプールはもうフクシマに」とタイトルの風刺画。防護服を着て放射線測定機を持った人物2人がプールサイドに立っている。

フランス人は放射能による畸形に関心があるらしく、昨年の今ごろにも同様の揶揄・嘲弄を行っている。

 12日のフランス戦で好セーブを連発したサッカー日本代表GK川島永嗣(29)の活躍をめぐり、フランスの国営テレビ「フランス2」の番組が不適切な報道をしていたことが、16日までに分かった。
 問題の番組は13日夜に放送された情報バラエティーで、川島の腕が4本ある合成写真を映し、司会者が「福島(第1原発事故)の影響ではないか」とやゆする発言をしていた。
 これを受け、在フランス日本大使館は16日未明、同テレビに対し「(東日本大震災や原発事故の)被災者の心情を傷つけるもので遺憾。強く抗議する」とする文書を送達。欧州各国のメディアの間でも「行き過ぎだ」などと問題視する見方が広がっている。
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20121017-1033581.html

2012/10/16
 フランスの国営放送の情報バラエティー番組で、サッカーのGK川島永嗣選手(29)の腕が4本になるように合成した写真が映し出され、「福島の影響だろう」と司会者が揶揄したことが、日本国内で大きな話題になっている。
 日本政府が抗議したことを受け、批判的な投稿がネットを席巻した。一方で、「エスプリの国」の挑戦を受けて笑いにかえてしまおうという動きもあって、「千手観音」の画像が出回る事態にもなった。
http://www.j-cast.com/2012/10/16150280.html?p=all

東洋の端に住む猿のように劣悪な部族である日本人が欧米人と対等に振る舞うのが癇に障る、といったところだろう。

ヨルダン議会で10日、議員が同僚に向けてカラシニコフ自動小銃を発砲する事件があった。弾は命中せず、死傷者はいなかった。発砲の原因について議会筋は、8日に起きた別の議員同士のけんかと関係があると説明している。
 ヨルダンの国営ペトラ通信によると、撃った議員は議会から除名され、撃たれた方も1年間、議員資格が停止される。司法筋は、撃った議員について「殺人未遂、銃刀法違反、公務執行妨害といった罪に問われる」と述べている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000015-jij-m_est

Депутат открыл стрельбу в парламенте Иордании(議員がヨルダン議会で発砲)
公開日: 2013/09/10

銃は西欧文明のもの。
イスラム教徒ならジャンビーヤ(半月形をした短剣)で果たし合いをするのがスジ。

جنبية بن صلاح اليافعي

YouTube で جنبية と検索すると、刃の真ん中でやじろべえのようにバランスを取ってる動画が数多くヒットする。
バランスの良いジャンビーヤほど高級ということか。

追加記事

(2017年10月19日)

追加記事


Source: Acid Picdump (90 pics) – AcidCow.com

(2018年12月25日)

追加記事


Source: Acid Picdump (22 pics) – AcidCow.com

(2019年1月5日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です