早くも明日から week 2

年末年始に溜まっていた燃えるゴミを出し、「お正月は終わった」との感慨もひとしお。
すでに52週のうちの “week 1” を消費してしまったわけで、なにかこう、ゾッとしないのである。

アフリカ中部ガボンで7日、軍兵士が国営放送を占拠しクーデターを宣言

<ガボンでクーデターか – 共同通信 より一部引用>
https://this.kiji.is/454930413789021281?c=39550187727945729

ガボン共和国(ガボンきょうわこく)、通称ガボンは、中部アフリカに位置する共和制国家。北西に赤道ギニア、北にカメルーン、南と東にコンゴ共和国と国境を接し、西は大西洋のギニア湾に面している。首都はリーブルヴィル。
2019年1月現在、ガボン軍の将校らがクーデターを起こしており、全権掌握が宣言されている。

<ガボン – Wikipedia>

永らく国家を私物化してきた一家が排除されたらしい。
とにかく死者・負傷者の少ないことを祈る。
そして共和国の名に恥じぬよう、きちっと選挙を行うべし。
ガボン国民の民度が試されるのは、きっとその時だ。

で、ガボンて、どこ?

ガボン
Gabon

 

京都市動物園では寒い冬を外で過ごすゾウに温かいプレゼントが贈られた。4頭のゾウにプレゼントされたのはプールにお湯を張った1日限定の「ゾウ温泉」。6日の京都市内は最高気温が7.8度
(中略)
このイベントは来月3日にも行われる予定。

<京都市動物園 「ゾウ温泉」(読売テレビ)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00000007-ytv-soci

●以下、2年前(2017年)の映像。

サルは去り、ゾウが「温泉」に 京都市動物園でお目見え
朝日新聞社
2017/01/22 に公開

京都市左京区の京都市動物園に1月22日、「ゾウ温泉」がお目見えした。ゾウたちは次々と温水プールに飛び込み、大好物のリンゴを食べたり、お湯を浴びたりして楽しんだ。

京都市動物園「ゾウ温泉」 Kyoto City Zoo Elephant Spa
Muzina Shanghai
2017/01/22 に公開

こんなことでもなきゃ象だってやってらンないだろ (^o^)
まぁ、よかったね。

以下、「象」「Elephant」を含む投稿。

A WOMAN SAID to have been in a vegetative state for at least a decade at a private health care facility in Arizona in the US reportedly gave birth recently.
The birth at the facility in Phoenix triggered a police investigation and reviews by state agencies in a situation that the state governor’s office called “deeply troubling”.
Azfamily.com, a news website for television stations KPHO and KTVK, first reported late Thursday that, according to sources not identified by the website, a woman gave birth on 29 December living at a Hacienda HealthCare facility where staff members were unaware that she was pregnant.
Two other Phoenix television stations later aired similar reports.
According to some reports, the woman was a victim of a near-drowning more than 10 years ago. Her identity hasn’t been reported, and it’s not known if she has family or a guardian.
Sources quoted in the reports said the woman was heard to be moaning and that the baby’s head was starting to emerge when a nurse came in.
“None of the staff were aware that she was pregnant until she was pretty much giving birth,” azfamily.com quoted a source familiar with the situation as saying. That person said the baby was said to be alive and healthy.

<Police investigation launched in Arizona after reports woman in coma for 10 years gave birth – TheJournal.ie より一部引用>
https://www.thejournal.ie/woman-coma-pregnant-4425783-Jan2019/

 地元メディアによりますと、先月29日、アリゾナ州フェニックスにある介護施設に入所中の女性が男児を出産しました。
 女性は水難事故に遭って以来、少なくとも10年にわたり意識が回復していない状態が続いているということで、地元警察は5日、何者かが施設内で女性に性的暴行を加えた疑いがあるとして、捜査に乗り出したことを明らかにしました。
 「(Q.彼女は抵抗できなかった?)全くできません。妊娠していることを告げることもできません。(Q.産まれてきた男児は?)男児は生きていると聞いています。健康状態も良いらしいです」(事件に詳しい関係者)
 施設側は女性が妊娠していたことを認識しておらず、女性がうめき声をあげたため診察したところ、出産直前だったことがわかったということです。
 「施設で起きたことを考えると、夜も眠れません。女性に起きたことが、私の息子にも起きるのではないかと心配しています」(施設に息子を預けている母親)

<米で10年間意識戻らない女性が出産、暴行容疑で捜査(TBS系(JNN))- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190107-00000008-jnn-int

なんともはや おぞましき不祥事。
英文記事によると、女性がうめき声を上げた時すでに子どもの頭が見えていたという。
「施設側は女性が妊娠していたことを認識しておらず」
すこぶるアヤシイねぇ。

 全国のセブン-イレブンを中心におよそ2万5000台のATMを展開するセブン銀行は、今年の秋から顔認証機能を搭載した新型のATMに順次切り替えます。
 新型のATMは、免許証など顔写真が入った身分証を読み取り、高性能カメラで撮影した本人の顔と照合することが可能で、この技術を使ってATMによる銀行口座の開設サービスを始める方針です。
 ATMで銀行口座が開設できるサービスは日本で初めてで、セブン銀行だけでなく、地方銀行やネット銀行の口座開設も代行する考えです。

<セブン銀行、ATMで口座開設可能に 顔認証機能を搭載 TBS NEWS より一部引用>
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3566350.html

旧臘、いつの間にか「預け入れ」が出来るようになっていて、驚いたのだった。

2019/01/06
2019年1月3日に配信された Microsoft Excel 2010 用更新プログラム KB4461627 を適用後、Excel 2010 でファイルが開けなくなったり、ファイルを開いた瞬間クラッシュしたり、Excel 2010 自体が起動しなくなるなど、動作異常を起こす不具合が発生しています。
これらの不具合にお困りの方は、KB4461627 をアンインストールすることで不具合は解消します。アンインストールして非表示リストに突っ込んでおきましょう。
KB4461627 は新元号に対応するためのパッチですが、セキュリティアップデートではないためインストールしなくてもセキュリティ上の問題はありません。上記不具合持ちのため、Microsoft が修正するまでインストールはしない方が良いでしょう。
1月4日以降の仕事始めで阿鼻叫喚になることが予想されます。Excel 2010 をお使いの方はお気をつけくださいませ。

<【アプデ】 2019年1月3日配信 Excel 2010 用 KB4461627 を適用後、ファイルが開けなくなったり Excel 2010 が起動しなくなる [Update 1: 配信停止] – ニッチなPCゲーマーの環境構築 より一部引用>
http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1073592428.html

 1月2日に提供が開始されたWindows Updateの新元号対応アップデートの適用により、Excelが強制終了する不具合が各地で発生している。
 これは1月2日に提供が開始されたExcel 2010用の更新プログラム「KB4461627」によるもので、インストールすることによりExcelが起動しなかったり、操作しようとすると強制終了する不具合が発生しているというもの。ちょうど正月休みに重なったことで、先週末4日が仕事始めだった人がこの不具合に直面したケースが、Twitterなどで相次いで報告されている。Microsoftも5日になって事態を把握し、更新プログラムをアンインストールするよう案内を開始しているが、今日7日が仕事始めという人は注意したほうがよさそうだ。ちなみにこの「KB4461627」、新元号に対応するためのアップデートだったということで、今年予定されている改元に向け、年明け早々波乱の幕開けといったところだ。

<新元号アップデートでExcel 2010が起動しない不具合、Microsoftが削除を呼び掛け【やじうまWatch】 – INTERNET Watch より一部引用>
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1160935.html

それにしても前近代ならではの非合理的紀年法=元号と、コンピューターの相性、悪すぎですなぁ。

以下、「平成」「元号」「新元号」「改元」「西暦」関連の投稿。

 

カネ余り・予算使い放題なのに、手抜きか?
まぁどうでもいい。
しょせんドラマは作りごと。同時代を描いてさえウソばかりだもの。

日本経済新聞 朝刊
東京への経済の一極集中の流れが止まっている。東京都の成長率は全国平均を下回り、総生産が全国に占める割合もじりじりと下がってきた。地方から人口流入が続いているにもかかわらず、そのペースに経済成長が追いついていない。このまま勢いが衰えれば、アジアなど海外との都市間競争にも影を落とす。

<東京「一極集中」に異変 成長率、全国平均下回る 世界都市間競争、NYと差広がる – 日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO39687100W9A100C1NN1000/

現代の日本国。
内から外への「内圧」が低下することで、ベコベコに潰れていくドラム缶のようなイメージ。

大地震が襲う前に首都機能を分散させるべきなのに、まったくその気がないんだよね。

東京が首都でなくなっても、おれは一向構わない。
京都が「古都」なら東京は「旧都」でいいよ。

 本作は,台湾のインディーズデベロッパである Animu Games が手がけた「女性用のパンツ同士の戦いを描く」というものすごい内容のタイトルで,縞パンツやクマ柄パンツ,純白パンツなどのさまざまなパンツが画面を飛び交いながら戦いを繰り広げる。
 この度発表された Nintendo Switch 版では発売中の PC 版の内容に加え,隠しユニットの追加や,4人対戦プレイへの対応が行われ,テーマソングとして声優の甘束まおさんが歌う「パンティパーティー」が収録される予定だ。

<パンツとパンツが戦う対戦アクションゲーム「Panty Party」の Nintendo Switch 版が2019年春に配信決定 – 4Gamer.net より一部引用>
https://www.4gamer.net/games/446/G044625/20190107016/

1976年第12回谷崎潤一郎賞受賞作の藤枝静男『田紳有楽』を連想した。

以下、「パンツ」を含む投稿。

2018/12/28
ゲームセンターに設置されているアーケードゲーム機を、自宅に置いて心ゆくまでゲームを楽しみたい。そんな夢をかなえてくれるのが、往年のゲーム機を3/4スケールで復刻したタイトーの「ARCADE1UP」です。第1弾ラインアップとして発表された「スペースインベーダー」「パックマン・パックマンプラス」「ギャラガ・ギャラクシアン」の3モデルから、本記事では「スペースインベーダー」をピックアップ。実際に組み立てて遊んでみました。
(中略)
「ARCADE1UP」の組み立てに必要なのは、プラスドライバー1本のみ。これ以外に、何かを購入する必要がないのは、非常に親切な設計です。

<自宅ゲーセン化は男のロマン! 組み立てて遊ぶタイトー「ARCADE1UP」レビュー – 価格.comマガジン より一部引用>
https://kakakumag.com/hobby/?id=13203&cid=all_twitter13203

自宅がゲーセンに!憧れの名機が3/4スケールで復刻!「ARCADE1UP」が登場!
価格.comマガジン
2018/12/27 に公開

どうせなら、喫茶店などにあったテーブル型の本物の中古品がほしいところだね。
当時、昼休みなどに付き合いで興じたものだが、悪い思い出じゃない。

以下、「インベーダー」「スペースインベーダー」を含む投稿。

以下、「UFO」「U.F.O.」「空飛ぶ円盤」「Flying Saucer」を含む投稿。

 同社によると、727の看板自体の認知度は高まってきたが、「看板は知っているが何の会社か知らない」という声の他、航空会社やパチンコ屋などに誤認されることも多かったとしている。テレビCMやSNSなどでのプロモーションも検討したが、「企業からあれやこれや伝えようとするより、Wikipedia を見てもらうのが手っ取り早い」という結論になり、新聞広告掲載を決めた。
 同社は、1979年から新幹線沿線に野立て看板を展開してきた。新幹線(東海道、山陽、東北、上越)の沿線に「5~7分間隔で1本見える」程度の間隔で設置されている。テレビやラジオCMなども選択肢にあったが、「独自性を出すため野立て看板にこだわった」という。公式サイトで727の看板に関する豆知識などを公開している。

<新幹線から見える“謎の看板”「727」、自社 Wikipedia のスクショを新聞広告に 「説明するのに手っ取り早い」 – ITmedia NEWS より一部引用>
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/07/news061.html

727の下に COSMETICS とあるので「あゝ化粧品か」と分かるが、世代的には「727(セブン・ツー・セブン)といったらボーイング727だろー」である。

吉永小百合、橋幸夫 – そこは青い空だった(1964/04)
作詞:佐伯孝夫、作編曲:吉田正
全日空によるボーイング727のキャンペーンソング。
日活『大空に乾杯』(1966/02/25封切)主題歌。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

以下、「なんの広告?」を含む投稿。

「世界はどんどん悪くなっている」というのは、とんでもない勘違いだとロスリング氏がデータを元に明らかにしてくれます。
特に分かりやすいのは、国を「先進国」「発展途上国」と大雑把に分けるのではなく、所得を4つのレベルに分けて、そのレベルの変化がいかに人間の生活の質を変えていくのかという具体的なデータに基づく説明。
その視点で見ると、世界は明らかに良い方に変化してるんですよね。
災害の死亡者数も減ってるし、極限の貧困は減り、人口の増加にも歯止めがかかるのが見えてる。

<「ファクトフルネス」は、2019年に日本人がまず真っ先に読むべき1冊だと言えると思います。|徳力基彦(tokuriki)|note より一部引用>
https://note.mu/tokuriki/n/n4cc69cd7251f

例えば日本に来る中国人留学生は昔に比べはるかに豊かであるらしい。大陸部の中国人の所得が十年前・二十年前に比べ爆発的に増えたことは間違いない。
しかし欲望は際限なく膨らみ、拝金主義の奴隷となり、競争社会の中でもがき苦しむことにもなったし、深刻な公害で健康を害する人が増えた。科学技術が発達しても人民の福祉には使われず、監視と 言論・思想・宗教弾圧のツールとして、逆に息苦しい社会を招来してさえいる。

何が「幸福」で何が「不幸」か。
誰にとって何が「良くなっている」のか「悪くなっている」のか。
さまざまな立場、分野、角度、視点で語ることはできようが、
長期的に、巨視的に、トータルに観ていけば、おれはやはり「世界はどんどん悪くなっている」と、それでも言わざるをえんのだ。

2017/12/13
連載「明治の50冊」決定 激動期…先人の知恵に学ぶ
 来年は明治150年。この区切りの年、文化面で「明治の50冊」の連載を始める。明治時代に発表された作品の中から50冊を選び、毎週1冊ずつ紹介してゆく。従来の秩序や規範が溶解しつつある時代を生きる私たちにとって、明治維新から自由民権運動、日清・日露戦争、大逆事件という激動の時代を生きた明治人の知恵に学ぶことは、国の進路を誤らず、自身の人生を誤らないためにも、とても意味のあることだと考える。


<連載「明治の50冊」決定 激動期…先人の知恵に学ぶ – 産経ニュース より一部引用>
https://www.sankei.com/life/news/171213/lif1712130009-n1.html

この50冊の中で、おれが最初に手にしたのは三遊亭圓朝の『怪談 牡丹燈籠』で1972年の夏に読んでいる。
今やすっかり視力が衰え、おれにとって読書は難行の部類になってしまった。これからくたばるまでの間、いったい何冊読めるだろうか。

(下)岩波文庫『三遊亭円朝作 怪談 牡丹燈籠』

以下、「本」「図書館」に関する投稿。

 原子力規制委員会が2021年度にも、鹿児島湾内にある火山「姶良カルデラ」の海底に地震計などを設置し、常時観測を始めることが7日、分かった。

<海底の火山噴火、常時観測へ – 共同通信 より一部引用>
https://this.kiji.is/454857556288668769

おれの生存中に富士山が噴火する可能性は十分ある。
が、鬼界(きかい)カルデラや姶良(あいら)カルデラの破局噴火を目にすることはきっとあるまい。

巨大噴火でつくられる「カルデラ」って何?
THE PAGE(ザ・ページ)
2014/03/30 に公開

阿蘇カルデラは2万年3万年間隔でも噴火した。姶良カルデラも3万年前に噴火したのだからそろそろ噴火してもおかしくはない。(小さい噴火でも危険) 噴火だけなら復興もできる。メルトダウンなら…
dasu Forester
2014/07/23 に公開

以下、「カルデラ」を含む投稿。

2019/01/05
危険度が高い地域は2つあり、その1つが南関東・静岡エリアだ。
(中略)
測量工学の世界的権威、村井俊治・東大名誉教授がこう続ける。
 「高さと水平方向に異常変動が集中している。伊豆半島、御前崎などが沈降し、駿河湾の沈降は徐々に面積を広げ、静岡県東部にひずみがたまっている。熊本地震が起きる6カ月前、北海道地震の胆振(いぶり)地方でも3~4カ月前に沈降が広がった。震度5以上の大きい地震が起きかねない」
 もう1つは、大阪を含む南海・東南海エリア。同年9月2日から10月13日までに目立った動きがあった。
 「福井から滋賀、奈良、三重、和歌山、徳島周辺で帯状に高さ変動が出る事例は初で驚いた。(高知県の)足摺岬や室戸岬、(和歌山県の)潮岬にかけて駿河湾ほどではないにしても沈降が起きている。中国(沈降)と四国(隆起)の間はひずみがたまり、紀伊半島や紀伊水道、瀬戸内海周辺まで危険だ」(村井氏)

<熊本で震度6弱…次に危ない「神奈川・静岡」 専門家が警告「兆候出ている」 – zakzak より一部引用>
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190105/soc1901050004-n1.html

【海溝型地震】
かいこうがた‐じしん
海側のプレートと大陸側のプレートとが接する海溝で、大陸側プレートの下に潜り込もうとする海側プレートに引きずられてたわんだ大陸側プレートが跳ね返って発生する地震。関東大震災・十勝沖地震・スマトラ沖地震など。また、平成23年(2011)3月に起きた東北地方太平洋沖地震も、典型的な海溝型の大地震であった。
<海溝型地震(カイコウガタジシン)とは – コトバンク より一部引用>
https://kotobank.jp/word/%E6%B5%B7%E6%BA%9D%E5%9E%8B%E5%9C%B0%E9%9C%87-457219

海溝型地震の発生予測・予知に、GPS利用は極めて有効だと思う。
晩夏~秋口あたりか。

以下、「南海地震」「南海トラフ」を含む投稿。

以下、「火山」「噴火」「Volcano」「地震」「Earthquake」を含む投稿。

追加記事

201901/08 22:23
 8日午後9時39分頃、鹿児島県・種子島近海を震源とする地震があり、同県鹿屋市や宮崎県日南市などで震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約30キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・4と推定される。
 そのほかの各地の主な震度は次の通り。
 ▽震度4 鹿児島県大崎町、錦江町、南種子町など

<種子島近海が震源、鹿児島・宮崎で震度4を観測 – 読売新聞(YOMIURI ONLINE)>
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190108-OYT1T50103.html

(2019年1月9日)

追加記事

(2019年1月15日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です