パジャマはムリだがスウェットならそのままコンビニへ行ける(だろうが、おれはちゃんと着替える)

今朝は選択と集中をした。いや、洗濯に集中した。
洗濯することを選択し、集中することに傾注したってこと。
寒いのに寝汗をかいたようだ。
風邪ひいたカナ?

 

Unissued Nº28 – Toscanini On Ski Lift (1950)

British Pathé
2017/12/21 に公開
This film was unused by British Pathé editors of the time and not screened in cinemas. In an attempt to bring hidden films to light, we have decided to create “British Pathé Unissued”.

20世紀の音楽史と演奏史に多大な影響を与えた指揮者アルトゥール・トスカニーニ(1867~1957)。
今年はその生誕150年の節目であったそうだ。

 

日本共産党は共産主義体制を目指す政党。
不思議なことに自衛戦争と戦力の保持を否定する共産主義国家は、歴史上いまだかつて存在しない。それどころか革命の輸出をせっせと行っていた。
日本共産党が戦前、日本の侵略戦争にハッキリ反対していたことは事実なのだが、では共産主義=平和主義・個人の自由と権利を擁護する思想・人命尊重かというと、全くの逆。

我々は日本共産党が武力革命を目指し行動していた時代を忘れてはいないんだよ。
つまりたとえは悪いがおれなぞは信濃町やオウムの残党が何を言おうと信用しないのと同じように、日本共産党の主張も信用することはありえんのだ。自民党に対してもそう。

「国内のコンビニはそろそろ飽和状態で、1店舗当たりの売上高は今後、良くて微増だろう」。ファミリーマートを傘下に持つユニー・ファミリーマートホールディングスの高柳浩二社長は、コンビニの現状をこう説明する。
 日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した主要コンビニ8社の11月の既存店客数は前年同月比1・1%減と、21カ月連続のマイナス。既存店売上高も6カ月連続で減少した。
 客数や売上高の落ち込みに対し、各社は新たな集客策を打ち出す。セブン―イレブンは、ソフトバンクグループと連携し、コンビニ店舗を拠点にした自転車の貸し出しサービスを拡大する。2018年度中に約1000店で計5000台を設置する。
 ファミマは家電メーカーのアクアと連携し、コインランドリー事業に参入する。来年3月をめどにコンビニとの併設店を出し、20年2月末までに500店を展開する計画だ。これとは別に、フィットネスジムとの併設店も、来年2月中旬をめどに東京都大田区に1号店をオープンする。
 競争が激化する背景には、ドラッグストアの台頭もある。薬だけでなく、これまでコンビニが得意としてきた食品や日用品を多く扱うようになったからだ。

<コンビニ、異業種との連携相次ぐ 国内市場の鈍化鮮明、貸自転車などに活路 (SankeiBiz) – Yahoo!ニュース より一部引用>

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000001-fsi-bus_all

コンビニ飽和状態か。
今後も人口が増えないとすれば「これも一つのピーク」であって、明年からはピークアウトだ。

以下、「コンビニ」関連の投稿。

 今年4~9月に放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」では、高度経済成長期の日本を舞台に大人も子供も浴衣(ゆかた)姿で就寝するシーンがある。衣料品メーカー「ワコール」(京都市南区)のパーソナルウェア商品営業部の西池紀子さんは「もともと日本にはネグリジェやパジャマを着る習慣はありませんでした。戦後、米国の文化が流入してきて日本人の西洋化が進み、その過程で入ってきたのでは…」と説明する。
 同社がナイトウエアの開発を始めたのは昭和32年から。翌年発行のカタログには「これ迄(まで)、寝室着と言えば、着ふるしたものを利用する習慣がありましたが、人生の三分の一にあたるこの時間をもっと楽しくすごすためにと最近、美しいネグリジェの需要が非常に多くなりました」と記されている。

<【関西の議論】ネグリジェからパジャマ、ついにはセーラー服まで…戦後日本にみる「ナイトウエア」の変遷 – 産経WEST より一部引用>
http://www.sankei.com/west/news/171221/wst1712210002-n1.html

子供の頃はパジャマを着て寝ていた。その上だか下だかに腹巻きをクルクルと巻いていたことを憶えている。
その後は今に至るも上下のスウェット。
20年ほど前、済生会中央病院に緊急入院した折、看護婦に「前が開けないのでスウェットではなくパジャマにして下さい」と言われ、病院の売店で久しぶりにパジャマを買ったことがあった。
ナイトウェアだなんてピンとこない。やっぱり「寝間着」デショ。

Pajama Party

Annette Funicello performs “Pajama Party” from the film, Pajama Party, (1964) directed by Don Weis. Also featuring Buster Keaton, Elsa Lanchester, Jesse White and The Nooney Rickett 4, with choreography directed by David Winters.

John Raitt, Doris Day and Ensemble – Once-A-Year-Day
from the movie “The Pajama Game”(1957)

2017/12/11
牛丼チェーン「すき家」が11月29日、牛丼を値上げした。並盛は従来通りの350円(税込、以下同)だが、同価格の中盛、大盛は10円値上げの480円とし、特盛、メガ盛はそれぞれ50円値上げし、630円、780円に引き上げた。同時に、トッピング各種も10円値上げ、セットも20~40円値上げした。
今回の値上げは牛肉とコメの価格と人件費の上昇が理由という。

<すき家の決断「牛丼並盛以外を値上げ」の衝撃 外食 東洋経済オンライン より一部引用>
http://toyokeizai.net/articles/-/200724

√3=1.7320508
ひとなみにおごれや

いやァ、おれは美人のチャン姐ェにしか奢らん主義だから。

上が考えなしに他の大手が手放した配達物を全部引き受けたのもそうだが
一番は作業報告を行う端末の導入にある。
各作業には基準となる時間が設定されているが
バカ正直に遅延が発生しましたと入力すると直ぐに改善しろとお達しがくる
そうすると上司から遅延しても時間内に終了したと入力しろと言われる
上司の評価にかかわるので作業は滞りなく終わったとされなければならないからである
つまりデータでは問題なく作業は終わっているが実際はサービス残業になることが多々ある
これを訴えようと思っても日本郵政グループ労働組合もHP見てもらえればわかるが
あんなのなので動いてくれないです
お願いです。郵便使わないでください

はてな匿名ダイアリー > 2017-12-20■日本郵政の配達遅延だけど
https://anond.hatelabo.jp/20171220013848

うむ。現場を知らぬ上層部のせいで大迷惑してる皆さんには心より同情申し上げる。
人助けのためとあらば、吾 郵便 用いまじ!

 政府は国民の祝日である天皇誕生日の「12月23日」について、天皇陛下が2019年4月30日に退位された後、当面は新たな祝日とせずに平日とする検討に入った。上皇の誕生日を祝日にすると事実上の「上皇誕生日」になり、新天皇の誕生日と併存して国民の目に「二重の権威」と映る懸念があるためだ。皇位継承後の天皇誕生日は皇太子さまの誕生日の「2月23日」に移る。
https://mainichi.jp/articles/20171221/ddm/001/040/181000c

のちの祝日「平成の日」である。

ドナルド・トランプ米大統領は20日、21日に開かれる国連総会でエルサレムをイスラエルの首都と認定した米国の決定に反対する決議案の採決をめぐり、賛成票を投じる国への援助を停止すると警告した。
(中略)
トランプ氏はホワイトハウスで記者団に対し、「何億ドル、何十億ドルももらっておきながら、我が国に反対票を投じている」と話した。
「反対させておけばいい。かなりお金を節約できる。我々は気にしない」。21日の決議案採決を前に、トランプ氏はこう発言した。
決議草案では米国を名指しはしていないものの、エルサレムに関するあらゆる決定を撤回するべきだと述べている。
18日の国連安全保障理事会では、14カ国がエルサレムに関する同様の決議案に賛成した
これに先立ち、米国のニッキー・ヘイリー国連大使は、21日の国連総会では「どの国が我々に反対したか」報告するようトランプ大統領から求められたと、加盟国に警告した。
<トランプ氏、エルサレム首都認定に反対する国への援助停止を警告 – BBCニュース より一部引用>
http://www.bbc.com/japanese/42435863

 「数億ドル、数十億ドルも受け取っていながら米に反対票を投じる国には、そうさせればいい。我々は大いに(支援金を)節約できる。別にかまわない」(アメリカ トランプ大統領)
 トランプ大統領がアメリカの決定の撤回を求める票を入れる国に対し、「支援金を減らす」と警告したのです。さらにヘイリー国連大使も・・・
 「批判した国の名前をアメリカは覚えておく」(ヘイリー米国連大使のツイッター)
 この「脅しまがい」の言動に、緊急会合に出席予定のトルコとパレスチナの外相が会見でアメリカ側を強く批判しました。
 「名前を覚えてアメリカはどうするつもりか。そんな国々は占領されてもしかたないと? あるいは罰でも加えるのか? 『強いから正しい』との考えはもはや通用しない。今日の世界は不正義に対して立ち向かっているのだ」(トルコ チャブシオール外相)

<エルサレム首都宣言めぐり、米大統領”反対したら支援金減らす” TBS NEWS より一部引用>
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3245644.htm

The US will be taking names.
(撤回を求める決議案に賛成すれば)米国はその国の名を記録する。

独善と敵対者への激しい憎悪はカルトなセクトの典型的マインド。

オーストラリアのメルボルンで21日、1台の車が交差点の人混みに故意に突っ込み、最大で14人が負傷した。警察は運転手を含めた男2人を逮捕した。
 警察当局は、事件の動機は不明としつつ、ここ1─2年以内に世界各地で発生したイスラム教過激派の攻撃に呼応したものとの認識を示した。逮捕した男2人の身元については明らかにしていない。
 メルボルンでは今年1月にも、今回の現場から数百メートルしか離れていない場所で車が歩行者に故意に突っ込む事件があり、4人が死亡、20人以上が負傷した。ただ、1月の事件はテロとの関連はないとされた。
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN1EF104.html

そして同じくカルトなイスラム原理主義者による新たな自動車テロが発生。
クリスマスの買い物で賑わう繁華街を車で暴走し、人を轢きまくるというガイキチぶりを見せつけた。
今後の対応次第では日本でも起きかねん。

追加記事

2017/12/22
■エルサレム「首都」撤回を求める国連決議に反対、棄権、欠席した加盟国

反対9:グアテマラ、ホンジュラス、イスラエル、マーシャル諸島、ミクロネシア、ナウル、パラオ、トーゴ、米国

棄権35:アンティグア・バーブーダ、アルゼンチン、豪州、バハマ、ベナン、ブータン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、カメルーン、カナダ、コロンビア、クロアチア、チェコ、ドミニカ共和国、赤道ギニア、フィジー、ハイチ、ハンガリー、ジャマイカ、キリバス、ラトビア、レソト、マラウイ、メキシコ、パナマ、パラグアイ、フィリピン、ポーランド、ルーマニア、ルワンダ、ソロモン諸島、南スーダン、トリニダード・トバゴ、ツバル、ウガンダ、バヌアツ

欠席21:中央アフリカ、コンゴ民主共和国、エルサルバドル、ジョージア、ギニアビサウ、ケニア、モンゴル、ミャンマー、モルドバ、セントクリストファー・ネビス、セントルシア、サモア、サンマリノ、サントメ・プリンシペ、シエラレオネ、スワジランド、東ティモール、トンガ、トルクメニスタン、ウクライナ、ザンビア

賛成128:日本、英国、フランス、中国、ロシアなど

<賛成しなかった国と「友情の宴」 米大使、国連決議に (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000023-asahi-int

(2017年12月22日)

追加記事

(2018年2月10日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です