ちなみに麺ばかり食っているおれは麺シェヴィキ。なんちてチャハ! ……と日記には書いておこう。

台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込み、きょう21日は、日本海側を中心に気温が上昇し、1週間ぶりに猛暑日の地点数が100を超えました。(8月14日の187地点以来)
特に顕著な高温になっているのが、山越えの暖かく乾いた空気が吹き降りている日本海側です。
身体に堪える暑さが戻っていますので、熱中症に十分に注意して下さい。夜も気温の下がり方は鈍く、今夜は一段と寝苦しくなりそうです。お休み前に水分を補給するなどして夜間の熱中症にもお気をつけ下さい。

<日本海側で猛暑日地点が続出(日直予報士 2018年08月21日)- 日本気象協会 tenki.jp より一部引用>
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/08/21/1824.html

きょうは昼ごろから蒸し暑さが戻ってきた。
風はあるが涼しく感じられない。

 

Trotsky Assassinated – 1940 | Today In History | 20 Aug 18
トロツキー暗殺 – 1940年| 今日の歴史| 8月20日

British Movietone
2018/08/20 に公開
On August 20, 1940, exiled Communist revolutionary Leon Trotsky was assassinated in Coyoacan, Mexico by Ramon Mercader. Here is footage of Trotsky with his wife arriving in Mexico in 1937.

1917年のロシア十月革命における指導者の1人であり、ウラジーミル・レーニンに次ぐ中央委員会の一員であった。赤軍の創設者および指揮官として、ソビエト連邦の初期の頃には外務人民委員(外相)として外交問題を担当。ソ連共産党政治局員の1人でもあった。
1920年代、政策を巡って政治局内の多数派と対立、「左翼反対派」を結成した。しかし、権力闘争に敗れたトロツキーはソ連共産党を除名された。初期のトロツキーは、ヨーロッパのファシズムに対する赤軍による介入の提唱者であり、1930年代にソ連とドイツが結んだ和平協定(1941)にも反対している。
メキシコに亡命したトロツキーは第四インターナショナルを結成し、官僚制に反対し続けたが、1940年、スターリンの刺客ラモン・メルカデルによって同地で暗殺された。
(中略)
イスラエルの極右活動家ダヴィド・アクセルロッドは、トロツキーの曽孫である。
(中略)
1940年に先立つ数年間、スターリンはオールド・ボリシェヴィキを大量粛清している。反対派を「見せしめ裁判」と呼ばれる公開裁判、つまりモスクワ裁判によって自らの「反革命活動」を「自供」させたうえで処刑した。ジノヴィエフ、カーメネフ、ラデック、ブハーリン、ピャタコフ等のかつてトロツキーと敵対した中央委員会多数派も含まれる。
トロツキーの親族も粛清の例外ではなく、トロツキーの息子レフ・セドフはパリに留学中NKVDの刺客により暗殺された。息子を誘拐・殺害されたことで身辺への危機がさらに迫ったトロツキーは、自宅を要塞化して防衛するが、1940年8月20日、秘書の恋人になりすましたラモン・メルカデルによってピッケルで後頭部を打ち砕かれ、翌日収容先の病院で死亡した。この時、「スターリン伝」を執筆中だったという。メルカデルは現場で逮捕されるが、取り調べではあくまで「単独犯行」を強調、自身の背後関係を隠蔽した。彼はメキシコで20年間服役した後、ソ連に帰国し1961年にレーニン勲章を授与されている。

<レフ・トロツキー – Wikipedia>

きのうは何の日?
追放された元ボリシェヴィキ反主流派幹部トロツキーが逃亡先のメキシコでスターリンの刺客に致命傷を負わされた日(1940/08/20)。

党、独裁者、官僚。いづれの支配であっても、必ず「権力は腐敗する」し「腐敗しない権力はない」。
共産主義だろうが資本主義だろうが全体主義だろうが民主主義だろうが、人間がすることだから、どのみち「腐敗」「堕落」は免れない。
その予防策はいつだって、骨抜きにされ葬り去られる危機に瀕している。

2018/08/20
朝鮮戦争などで生き別れになった韓国と北朝鮮の離散家族の再会行事が20日、北朝鮮南東部の景勝地・金剛山で始まり、参加者は涙を流して対面を喜んだ。生き別れになった時期はそれぞれ異なるが、朝鮮戦争休戦協定(1953年7月)を基準にすれば65年ぶりの再会となった。
(中略)
 韓国側から行事に参加した離散家族89人とその家族など合わせて197人は、午後3時から金剛山ホテルで北朝鮮側の家族185人と対面した。
 離散家族は高齢化しており、韓国側から参加した家族のうち、北朝鮮にいる子供に会う人は7人にとどまる。きょうだいと再会するのは約20人で、おいやめいなど一度も会ったことがない親族に会う人が大半を占めた。

<戦争などで生き別れになった南北離散家族 65年ぶりに涙の再会 – ライブドアニュース より一部引用>
http://news.livedoor.com/article/detail/15185282/

鄧小平の改革開放路線やソ連邦の崩壊は自らを民主化する絶好のタイミングであったが北朝鮮はそれをしなかった。理由は様々考えられるが最終的には朝鮮民族自身に帰せられるべき事だろう。
すなわち、独裁的権力(強権政治)を好む、あるいはそうでないと国家が保たない、そうした傾向は前近代的な民族性・国民性の帰結であって、ロシアの共産主義運動で暴力革命派が多数を占めたように、思想や主義、宗教でさえ後づけ・アクセサリーにすぎない。
これはもちろん戦前・戦後の日本および日本人にもいえる話だ。

 中国で高利回りをうたい、個人から資金を集めるP2Pと呼ばれるネット金融の経営破綻が相次ぎ、個人投資家らが各地で抗議活動をしています。
 上海市内で20日午後、破綻したP2P業者に出資した個人投資家ら約300人が集まり、出資金の返還などを求めて抗議しました。
(中略)
P2P金融への投資は1兆3000億元、日本円で約21兆円規模で、ピーク時は6000社以上が業務をしていました。しかし、金融当局の取り締まり強化をきっかけに経営破綻が相次ぎ、先月末時点で2000社を下回って損失を被った投資家らの抗議活動が中国全土に広がっています。

<中国ネット金融の“破綻”相次ぐ 抗議活動は全土に(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180821-00000010-ann-int

こちらも突き詰めれば、ゼニの亡者と成り果てた現代大陸部中国人の人間性・民度に還元されるべき出来事。

かかる地へカリスマ指導者率いる現世利益を説く宗教団体が上陸すれば、燎原の火のごとくたちまち風靡し中共の存在を危うからしめることは必定。ゆえに信濃町は中共中国では布教を禁じられている。

破竹の勢いの『カメラを止めるな!』だが、映画を観た和田氏は、こんな複雑な感情を抱いたという。
「構成は完全に自分の作品だと感じました。この映画で特に称賛されているのは、構成の部分。前半で劇中劇を見せて、後半でその舞台裏を見せて回収する、という構成は僕の舞台とまったく一緒。
 前半で起こる数々のトラブルをその都度、役者がアドリブで回避していくのもそう。舞台が廃墟で、そこで、かつて人体実験がおこなわれていたという設定も一緒ですし、『カメラは止めない!』というセリフは、僕の舞台にもあるんです」
 本誌もDVDに収められた『GHOST』の映像を見たところ、多数の類似点が見受けられた。
『GHOST』は、和田氏が企画して二部構成のプロットを考案し、A氏とともに演劇の脚本として完成させたもの(舞台上演時は脚本がA氏、演出が和田氏)。和田氏も原作者だ。2011年の初演が好評を博し、2013年に再演。再演時には上田監督も観に来ていた。
 しかし、2014年に和田氏の劇団は解散。2015年になって、上田監督がかねてより交流のあった「PEACE」の元劇団員のB氏と接触し、『GHOST』の映画化を企画。上田監督はA氏に映画用の脚本執筆を依頼したが、このプロジェクトは頓挫した。
 その後、2016年に上田監督は『カメラを止めるな!』のプロデューサーの市橋浩治氏から長編映画の製作を持ちかけられる。すると、上田監督はなんの権限も持たないB氏に「『GHOST』の映画版をやりたい」と伝えたという。
「Bに伝えたことで、映画化の許諾を取ったつもりだったのでしょうか。上田監督は大幅にAの脚本を書き直したことで、『これは自分のオリジナルストーリー』と主張していますが、構成や大まかな設定部分は完全にそのまま。公開当初のクレジットにAとBの名前こそ入っていましたが、原作の表記や劇団名、作品名は入っていません」(和田氏)

<『カメラを止めるな!』はパクリだ!原作者が怒りの告発(SmartFLASH)- Yahoo!ニュース より一部引用>https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00010001-flash-peo

「原案者」は軽んじられる傾向が昔からあった。
これを防ぐには、当初の原案をちゃんと日付・作者名入りで文書化することだろうね。
口頭で伝えるなんざ悪手の極みだ。

以下、「そっくり」「類似」「似ている」「似て非なるもの」「さも似たり」「さながら」「宛ら」「宛然」「クリソツ」「パクリ」「模造品」「まがいもの」「にせもの」「ニセモノ」「イミテーション」「の・ようなもの」等を含む投稿。

2018/08/20
米ハリウッドの大物プロデューサーだったハーヴェイ・ワインスタイン被告によるレイプを告発し、セクハラ告発運動「#MeToo(私も)」の中心人物の一人となったイタリア人女優アーシア・アルジェントさんが5年前、カリフォルニア州のホテルで当時17歳だった少年と性行為に及び、後に多額の口止め料を支払っていたと20日付の米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。
 記事によると、38万ドル(約4200万円)が口止め料として米俳優でロック歌手のジミー・ベネットさんに支払われた。ベネットさんはアルジェントさんから性的暴行を受けたと訴えている。ニューヨーク・タイムズに送られてきた差出人不明の書類によると、支払いを含む取引は今年4月に完了したという。
 カリフォルニア州法では性行為の同意能力があるとみなされる年齢は18歳だが、2013年に当時37歳だったアルジェントさんと関係を持った時、ベネットさんは17歳と2か月だったという。
 同紙はアルジェントさん本人と代理人からはこの件についてコメントを得られなかったものの、情報筋3人から問題の書類が信頼性の高いものであるという証言を得たという。
 アルジェントさんの代理人を務めるキャリー・ゴールドバーグ弁護士は、支払った金銭は「ベネット氏を助けるため」だったと述べ、アルジェントさんが「長所も短所も食い物にしようとする」連中と取引せざるを得なかったと嘆いた。

<ワインスタイン告発の女優、17歳少年との性行為で口止め料支払いか:AFPBB News より一部引用>
http://www.afpbb.com/articles/-/3186562

仕返しのハニートラップだったとしても、まんまとハマったら言い訳できない。

以下、「ワインスタイン」を含む投稿。

日本女性は自身の「性」や「性欲」に関して、無意識のうちに抑圧してると思う。
戦前は女権の貧弱さ故に、戦後は社会進出にともなう防衛機制(ディフェンス・メカニズム)から。
そうした部分が、性格・人格に歪みをもたらすことも大いに有り得るだろう。

【ダブスタ】
ダブル・スタンダード(二重規範)の略。

フェミニズム研究家は、やはりフェミニストなんだろうね。

2018/08/20
 環境省は、東京五輪・パラリンピック用メダルの原材料になる廃家電などのリサイクル貴金属の回収を強化する。全国の自治体に対し、秋から小中学校で使用済み携帯電話やパソコンなどの回収ボックスを設置するよう協力を呼びかける。これまでの回収で金と銅のメダルに必要な量はメドがついたが、銀は確保できておらず、学校との連携で五輪に間に合わせる。

<東京五輪メダル「銀」まだ足りない、小中学校でも回収へ:日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34336660Q8A820C1MM0000/

「御国のために財産を供出するということが大事」なんだね。
一種のマインドコントロールだ。

菅義偉官房長官は21日の札幌市内での講演で、日本の大手携帯事業者には競争が働いていないと指摘し、携帯電話の料金は今より4割程度下げる余地があると述べた。政府関係者が同氏の講演での発言内容を確認した。
  これを受けて大手携帯電話事業者の株は急落。NTTドコモは一時前日比4・7%安の2800・5円と8カ月ぶりの日中下落率を記録。KDDI(au)株も同5・2%安と6カ月ぶりの日中下落率となった。ソフトバンク株も一時2・1%安だった。
  菅氏は2006年から07年まで総務相を務めた経験があり、携帯電話事業の改革にたびたび意欲を示してきた。2月の衆院予算委員会でも、日本の携帯電話料金は海外と比較してまだまだ高いと指摘し、大胆な引き下げができる体制にすべきだと述べていた。

<携帯料金「4割下げ可能」と菅氏-大手携帯各社の株価が軒並み急落 – Bloomberg より一部引用>

2017/08/23
選ぶ前に知っておきたい 「格安スマホ」の基本 暮らしに役立つ情報 政府広報オンライン

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201708/1.html

さすが簡にして要を得た解説。
これからスマホを買う老人は先づ以てこれを読むべし。

 福岡高裁、地裁、簡裁が20日、九州大六本松キャンパス跡地(福岡市中央区六本松)に完成した新庁舎で業務を開始した。来年には検察庁と福岡県弁護士会も付近に移転する予定。約10年前に同キャンパスが閉鎖され、にぎわいに陰りが出ていたかつての「学生の街」は、「法曹タウン」として息を吹き返している。

<九大閉鎖でにぎわい陰り、跡地に「法曹タウン」 読売新聞(YOMIURI ONLINE) より一部引用>
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180820-OYT1T50065.html

九大が丸大に見えた。かすみ目である。

福岡市中央区六本松
六本松駅前、国道202号線側から九州大六本松キャンパス跡地を望む

中央の道は現時点でStreet Viewでは進めない。
地図表示で確認すると、道の先は行き止まりのロータリーになっている。

2018/08/18
 米国の電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が17日付の米紙インタビューで、経営者としてのプレッシャーの中で「耐えがたい」苦悩のなかにいることを告白した。米シリコンバレーを牽引(けんいん)するカリスマCEOの吐露に、米市場では衝撃が広がり、テスラ株の終値は前日比で9%近く下落した。
 マスク氏は17日付のニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで、「過去1年は、私のキャリアのなかで、最も困難で苦痛な1年だった」と語り、「耐えがたいほどだった」と心情を明かした。インタビューの際、マスク氏は何度も声を詰まらせたという。

<マスク氏が苦悩告白→テスラ株急落 「最も困難な1年」(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000007-asahi-int

おれにもあったなァー
「耐えがたいほど」の「最も困難で苦痛な1年」が。
あった、あった。
……ありゃぁ、いつじゃったかのぅ、とーぉい昔のようで、はっきり憶えとらんけど……

002 2018/08/20(月) 23:48:50
もうさ、空売りとか不可能な制度にしろよ。
株式なんか廃止しろ。
社債にしろ。
マネーゲーマーが儲けられなくして
思いっきり課税してやれ。

<テスラの命脈は「最終段階」に入りつつある…クリスピン・オデイ氏 ニュース経済画像掲示板 明和水産 より一部引用>
http://bbs95.meiwasuisan.com/newsec/1534775102/l50

正論である。
驚くべきことに、嫌でもそうせざるを得なくなるときが、やがて来る。
それが何時かは、ワシャ知らん。

HuaweiがスマートフォンのプロモーションCM内の「セルフィー(自撮り)」を、実は一眼レフで撮影していたことが判明しました。
(中略)
判明したのは、Huawei Mobile EgyptのNova3プロモーション。
この動画に出演したエジプト人女優Sarah Elshamyが、Instagramに撮影の様子を投稿していたとのこと。その投稿が以下

<ファーウェイCMの「自撮り」写真、実は一眼レフで撮っていたことがバレる。 – すまほん!! より一部引用>
https://smhn.info/201808-huawei-fake-selfie

バラしちゃった人、損害賠償で提訴されると思う。
共同正犯なんだから黙ってなきゃ(笑)

 

これはぜひ欲しい。

 

「弾厭」なんて初めて聞いた。「弾劾」の間違いじゃないのか?
「厭忌」ってのはあるね。使ったことないけど。

【厭忌】
えんき
いやがり嫌うこと。

ビールで<生>って、こういう商標登録、許されるのか?

 

大阪府大阪市浪速区恵美須東2丁目2−8

新世界に日劇があったか(笑)

 

1977(昭和52)年はまだ「×」印だったか。
記憶にないな。

 

靴の箱かい?! ベタすぎないか? どんだけ好きなんだ(笑)

追加記事

(2018年8月27日)

追加記事

(2018年9月3日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です