やりきった感で迎える春

本日は荒天を押して税務署様へ「参内」し、青色申告書を提出させていただいた。
天よ、吾に七難八苦を与え給へ……! 1円でも多く税金を納めたいとの赤誠・熱情 かくも已み難く、
必要経費を少なく計上し、合法的にそれを達成。
やりきった感に しばし浸ったのだった。

自然のいたずらは時に、人間の想像も付かないような光景を生み出すもの。木の中から泉のように水が湧き出るという不思議な光景を捉えたムービーが、YouTubeで公開されています。
「水の湧き出る木」があるのは、東ヨーロッパに位置するモンテネグロ。
(中略)
この現象が発生するのは、決まってクワの木がある DINOSA 村に大雨が降った後だとのこと。
地下水路の許容量を超える雨が降ると、地下水路の水圧が高まって上方向に水を逃がそうとする力が働き、地面の湧水スポットから水が湧き出ます。DINOSA 村の周辺には、このような湧水スポットがいくつもあるとのこと。

<木の中から水が湧き出る不思議な光景を捉えたムービーが公開中 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180303-gushing-water-tree/

Montenegro’s Gushing Water Tree
視聴回数 138,133 回
Radio Free Europe/Radio Liberty
2018/02/07 に公開

木が可哀相だ。そのうち腐るぞ。

Grime – Le dernier arbre(1979)
タイトルはフランス語で「最後の木」の意。

Areski & Brigitte Fontaine – On n’est pas des arbres(1973)
「私たちは木ではありません」

Maxime Le Forestier – Comme Un Arbre(1972)
「木のように」

Alain Savouret – L’arbre et caetera
“L’arbre et caetera, for tape”(1972)
Time: 15:47
「木 など」

Le Grand Orchestre De Paul Mauriat – Un Banc, Un Arbre, Une Rue
from the album “Le Grand Orchestre De Paul Mauriat”(1971)

Severine – Un Banc, Un Arbre, Une Rue(Eurovisión, 1971)
「ベンチ、木、通り」

Alice – L’Arbre(1970)

Claude Lombard – L’arbre Et L’oiseau(1969)
「木と鳥」

Richard Anthony – Plante un arbre(1968)
「植樹」「木を植えよう」

Christine Chartrand – Mon arbre(1967/09)

Anne Marie Michel – L’ arbre et la forêt(1966)
「木と森」

Gilbert Bécaud – Mon arbre(1964)

以下、「木」「Tree」を含む投稿。

以下、「水」「Water」「Aqua」「Agua」を含む投稿。

著者の死後から一定期間が経過したことでアメリカにおける著作権が消滅した文学作品を電子化し、インターネットで公開する「プロジェクト・グーテンベルク」がドイツ国内の権利者から訴えられ、裁判の結果ドイツからのアクセスを遮断する処置を取ることを命じられました。その背景には、世界各国で異なる著作権の保護期間にまつわる問題が存在しています。

<著作権フリーの文学作品を無料公開する「プロジェクト・グーテンベルク」がドイツからの閲覧を一部禁止される – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180305-project-gutenberg-access-ban-germany/

資産化して遺族が相続すること自体、おれには違和感がある。
妥当な保護期間は長くて死後30年程度だろ。

カナダ政府は2008年、部門の人員コストを削減するために給与計算部門を廃止し、IBMから給与計算システム「Phoenix Pay System」を導入しました。しかし稼働したシステムは正常に職員たちの給与を計算せず問題となり、事態を終息させるために現カナダ政府が約10億カナダドル(約820億円)を投入する事態にまで発展しています。
(中略)
何人もの職員の給与の支払い額が多くなったほか、逆に給与が限りなくゼロになってしまった職員がいるなどの問題が起き、さらにこの問題を修正するためのリクエストが大量に送りつけられることで、問題はさらに雪だるま式に大きくなりました。
カナダ国中で働いている26万人以上の連邦公務員の給与が未払いになるという懸念は依然として解決しておらず、問題への対処としていくつかの主要な財務上の決定を延期せざるを得ない状況です。職員たちは、さらに多くの問題が発生して給与が変化することを恐れて、昇進や退職を辞退しました。稼働して2年が経過した2018年では、一部の職員たちの給与にまだ問題が発生しており、最新の未処理データは38万件以上にものぼります。

<人間の給与計算部門をまるごとクビにして入れ替えたIBMのシステムが820億円の損失を生み出す – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180305-ibm-payroll-system-costing-billion/

巨人 IBM。かつての栄光、いまいづこ。
確か2台目に買ったパソコンが IBM のだった。かなり高かったぞ。
もう前世紀の話だけどネ。

重要なのは小手先の定義論ではなく、日本が少なくとも1990年の入管法改正以来、既に130万人を超える実質的移民を受け入れてきていて、安倍政権はそれをさらに拡張している、という動かぬ事実です。
(中略)
現政権は、国際移住学的に全く通用しない「移民の定義」を提唱し、「移民政策ではない」と言う詭弁の下で外国人受け入れを拡大し続けていますが、実は同じような政策を採ったのは日本政府が初めてではありません。西欧諸国の多くも、第二次大戦後かなり長期にわたって「我々は移民国家ではない」という建前の下、「数年で帰る一時的出稼ぎ労働者」を大量に受け入れてきました。
(中略)
恐らく、安倍政権が「移民政策ではない」とお経のように繰り返す理由には、政権中枢を握っている人々や政党支持者の中に、「イミン」と言う言葉に激しいアレルギー反応を起こす方々がいるからでしょう。けれども、政権が自らのイデオロギーや政治的保身のために「移民政策ではない」という詭弁で誤魔化し、絶対不可欠な社会統合政策を怠り続けると何が起きるのか・・・。今の西ヨーロッパ諸国が抱える社会問題を見れば一目瞭然です。

<「移民政策はとらない」としつつ外国人受入れを拡大し続ける、という最悪の移民政策橋本直子 ロンドン大学高等研究院難民法イニシアチブ リサーチ・アフィリエイト – ハフポスト より一部引用>
http://www.huffingtonpost.jp/naoko-hashimoto/gastarbeiter_a_23376626/

専門家によるこうした記事はホント勉強になる。

政府が国民に嘘をつき誤魔化す、というのは戦前からずっと変わってない。
それどころか自公政権になって一段とその悪質さが際立ってきた。

格安労働者を必要としているのは産業界で、それぞれの業界を仕切ってる団体は自民党の票田でありまた圧力団体でもある。
政府は彼らの要求に従ってるまでで、国家百年の大計とかがあるわけじゃない。

Margot MacDonald – Immigrant Song(2009)

以下、「移民」「外国人労働者」を含む投稿。

 

映画界最大の祭典、第90回米アカデミー賞の発表・授賞式が4日(日本時間5日)、米ロサンゼルス・ハリウッドのドルビー・シアターで開かれ、1954年の映画「ゴジラ」で初代ゴジラを演じ、日本の特撮を代表する怪獣の演技でスーツアクターの草分けとなった中島春雄さんが追悼コーナーで取り上げられた。
 昨年2月に亡くなった鈴木清順監督、ジョージ・A・ロメロ監督や英俳優ロジャー・ムーアさんらと並び、追悼された。
 「ゴジラの逆襲」「キングコング対ゴジラ」など12作品でゴジラ役を務めた中島さんは昨年8月7日に死去。海外でも「ゴジラ俳優」としての知名度が高く「ミスターゴジラ」の愛称で親しまれた。2011年には米ロサンゼルス市の市民栄誉賞を受賞している。
<アカデミー賞 初代「ゴジラ」スーツアクター中島春雄さんを追悼 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180305-00000145-spnannex-ent

もしもゴジラをやってなかったら、通行人A、警官Bで終わってたかも。
人の運命というのは分からんもんだ。

2018/03/01
シャンテの高いビルをバックに、今にも動き出しそうなゴジラ像は、日比谷のちょっとしたシンボルだった。「ゴジラvsデストロイア」の映画が公開された1995年に作られ、人々に親しまれていた。
しかし、開業30周年を記念したシャンテのリニューアルに合わせて、2017年9月に一時的に撤去されてしまった。このときは、映画ファンらから残念がる声が起きていた。
そして、18年3月1日になって、シャンテの広場には、旧ゴジラ像に代わる新たなゴジラ像を設置すると、映画会社の東宝が発表した。2016年に大ヒットした映画「シン・ゴジラ」のゴジラをベースにした新たなゴジラ像で、台座を含めて約3メートルの高さになる。これは、旧ゴジラ像よりも大きい。
それに伴って、旧ゴジラ像のあった「合歓(ねむ)の広場」は、「日比谷ゴジラスクエア」と改名される。新ゴジラ像は、3月23日にお披露目される予定だ。除幕式も計画されている。
(中略)
東宝では、日比谷を「日本のブロードウェイ」にする構想を掲げており、日比谷で新旧2体のゴジラ像がお目見えすることになりそうだ。

<日比谷にできるのは「シン・ゴジラ像」ではなく「新ゴジラ像」です – Jタウンネット より一部引用>
http://j-town.net/tokyo/news/localnews/256719.html?p=2

日比谷のブロードウェイ化。
かつて小林一三が思い描いた構想だ。

 

「ア・エ・イ・オ・ウ」って言ってるのかと思ったら、吹いてるだけなんだね。
すごい。
太古の昔には日本語にも母音のバリエーションがあったそうだけど、
おれ滑舌悪いからねぇ、そんな時代に生まれなくてよかったよ。いやホント。

アナウンサー式 発音練習「あいうえお」
視聴回数 107,785 回
小紫真由美 話し方・プレゼンの専門家
2013/10/06 に公開

初音ミク – 五十音のテーマ
鏡音リン – あいうえお
シュノーケル – あいうえお
galaco・鏡音リンAppend・鏡音レンAppend – 嗚呼良い上を
劇団ひととせ[桜木ひな子(M・A・O)、夏川くいな(富田美憂)、柊真雪(小倉唯)、荻野千秋(東城日沙子)、中島ゆあ(高野麻里佳)] – あ・え・い・う・え・お・あお!!
速水けんたろう – あいうえおはよう
速水けんたろう、茂森あゆみ – あいうえおはよう
神崎ゆう子 – あいうえおはよう
神崎ゆう子、坂田おさむ – あいうえおはよう
ドラえもん(水田わさび) – あいうえお ドラえもん
ドラえもん(水田わさび)、のび太(大原めぐみ)、しずか(かかずゆみ)、ジャイアン(木村昴)、スネ夫(関智一)、太郎(鉄炮塚葉子) – あいうえおの うた
GREAT3 – 愛の関係
それでも世界が続くなら – 一般意味論とアリストテレス
もんち(神代知衣) – まみむめもんち あいうえおさる

  ※(以上略)

 

MGAコーラスグループ – アイウエオ マンボ(2016)
作詞:山本暎一、作曲:冨田勲

  ※(略)

 

鈴村健一 – あいうえおんがく
作詞 鈴村健一、作編曲 宮崎誠
アルバム『VESSEL』(2014)所収

  ※(略)

 

小椋佳 – あいうえお 75字の詩
作詞曲:小椋佳
アルバム『闌<TAKENAWA>』(2013/12/18)所収

  ※(略)

 

GReeeeN – あいうえおんがく(2013)
作詞曲:GReeeeN

  ※(略)

 

恵比寿マスカッツ(パッパラガールズ)- あいうえおナイト(2012/10/31)
作詞:Maccoi、作曲:Jam & Lice

  ※(略)

 

アンジェラ・アキ – アイウエオ(2012)
作詞曲:アンジェラ・アキ

  ※(略)

 

沖縄ローカルCM あいうえお不動産 部屋ビビ
Vivi Haya
2011/10/20 に公開

キャディラック – 青春のあいうえお(1987)
ドラマ『毎度おさわがせします3』挿入歌

  ※(略)

 

ひばり児童合唱団 – いろはまつり
作詞曲:長島由佳

  ※(略)

 

大和田りつこ、穴倉正信、コロムビアゆりかご会 – アの字がつくから
作詞:阪田寛夫、作曲 山本直純

  ※(略)

 

弘田三枝子 ほか – アイウエオ マンボ
テレビ漫画『ジャングル大帝』「まぼろしの山」より
コロムビア・カバー録音版

  ※(略)

 

太田淑子 – アイウエオ マンボ
テレビ漫画『ジャングル大帝』「まぼろしの山」(1966/08/10放送)挿入歌
作詞:山本暎一、作曲:冨田勲

  ※(略)

 

愛飢男とは、1970年代の漫画『I・飢男』の主人公達の事。「あいうえお」とよむ。

<愛飢男とは (アイウエオとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 より一部引用>
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%84%9B%E9%A3%A2%E7%94%B7

さしすせそは調味料についての語呂合わせの言葉である。

<さしすせそ (調味料) – Wikipedia より一部引用>

以下、「Alphabet」「ABC」関連の投稿。

以下、「アイ・アイ・アイ」「Ay Ay Ay」を含む投稿。

以下、「外郎売」「仁義」「口上」を含む投稿。

2018/03/03
スイスの高級時計、ブライトリングの最高経営責任者(CEO)、ジョージ・カーン氏にとって大きな課題の一つが、出遅れた中国市場での認知度アップだ。このため近く、世界に先駆けて新型店舗を北京に開設するのを皮切りに、「今後数カ月間で10店ほどを出店する予定」という。半面、「時計自体はデジタル化する必要はない」と、従来どおり機械式にこだわる考え。

<時計のデジタル化? そんな必要はない|Men’s Fashion|NIKKEI STYLE より一部引用>
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27490540Y8A220C1000000

2018/03/04
スイスを代表する産業の一つというと時計産業を思い起こす人が多いのではないでしょうか。特にスイスのフランス語圏ヌーシャテル州は時計産業が盛んで、ラ・ショー=ド=フォンにも日本でも人気の高いタグ・ホイヤー本社があります。そんな時計で名高い町ラ・ショー=ド=フォンにあるのが、スイス最大級の「国際時計博物館」。約4500点と圧倒的な収集数を誇ります!世界の時計、修復の様子など見どころ大満載です。

<スイス時計産業の町ラ・ショー=ド=フォン「国際時計博物館」 ORICON NEWS より一部引用>
https://www.oricon.co.jp/article/413632/

都心のビルの目立つところに電光掲示板の時計があったのは1960年代から80年代あたり。
バス停が並ぶロータリーの中心にはたいてい花壇や噴水や彫像があって、そのわきには大きめのアナログ時計(それも裏表両方に文字盤があるもの)が3、4メートルくらいのポールに支えられた状態で立っていた。

あの時代、時計を持ってない者が時刻を知ろうとしたら誰かに尋ねるか、そうした町中の時計を探すのが手っ取り早かった。駅にはちゃんと時計があったし、都心ならデパートや商店の中に時計があるからそれを見れば事足りるのだが、無いときには公衆電話で時報を聞いて確認していた。番号は今と同じ117番だったと思うが、間違って110番や119番に繋がったらどうしようかと緊張したことをよく憶えている。

大阪万博より前の時代、腕時計はふつうに高級品だった。その頃のはまだ竜頭を回して巻かないと止まってしまう仕組みで、その後、振動させて巻くタイプ(自動巻き)が登場した。
おれが腕時計をしてたのはそのあたりまで。以降は腕時計を外して持ち歩くようになった。それが携帯電話に代わったのは、ありゃいつのことだったか、、、

Le Couple – 時計をとめて
アルバム『hide & seek』(1994/08/19)所収

  ※(略)

 

わらべ – 時計をとめて(1984/12/12)
作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかし、編曲:松武秀樹
テレビ朝日系『欽ちゃんのどこまでやるの!?』挿入歌

  ※(略)

 

グラシェラ・スサーナ – 時計(時計をとめて)(1983)日本語盤
Graciela Susana – El Reloj

安奈 淳 – 時計

草間ルミ – 時計をとめて(1970)

菅原洋一 – 時計

カルメン・マキ – 時計をとめて

ジャックス – 時計をとめて(1968)
作詞曲:水橋春夫

青井輝彦 – 時計をとめて(1966)
ジャニーズの あおい輝彦

Los Tres Caballeros – El Reloj
ロス・トレス・カバジェロス – 時計

以下、「時」「時間」「Time」「時計」「Watch」「Clock」などを含む投稿。

追加記事

(2018年3月19日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です