進むしかない旅

だいぶ春めいてまいりましたね。
窓下の桜も一気に蕾がふくらんで開花寸前といった風情です。

きょうはなかなかの難局だったのですが、なんとか乗り越え、私にもかすかな希望の光が見えてきました。

 定期運行が廃止される寝台特急「カシオペア」の最終列車が20日午後、東京・上野に向け札幌駅(札幌市)を出発した。26日の北海道新幹線開業に伴い、青函トンネルの電圧が新幹線用に切り替わるため、1999年7月からの運行を終える。今後は期間限定でツアー専用列車として使われる予定だ。
 札幌駅には約700人の鉄道ファンらが見送りに駆け付けた。
(中略)
 一方、カシオペアの上野駅発下り最終列車は20日午前11時25分ごろに札幌駅に到着。ファンら約400人がホームで出迎えた。
http://jp.wsj.com/articles/JJ12645562042616294090719291186981487844872

日常生活に縛られた現代人には、列車に乗って遠くへ旅立つという経験はあまり無いですね。
つまり行ったらほどなくして帰るという行楽というか短期の旅行ばかりで、進むしかない旅は本当に特別な場合のみです。

長崎の小島から北海道の開拓村へ移住する一家の旅を描いた山田洋次の『家族』(1970)というのがありましたが、惨憺たるスタインベックの小説『怒りの葡萄』とは違って、少しは「救い」のある感じでした。まぁ同じような家族のロード・ムービーでもテーマが少し違ってましたからね。

渡辺亮子 – 雨の終列車
作詞曲:伊藤雪彦、編曲:南郷達也

  ※(略)

 

The Band – Last Train To Memphis(1998)
Guitar: Eric Clapton

  ※(略)

 

Surf Coasters – Last Train

Electric Light Orchestra – Last Train To London(1979)

  ※(略)

 

Allen Toussaint – Last Train(1975)

Norman Blake – Last Train From Poor Valley(1974)

Arlo Guthrie – Last Train(1973)

Recreation – Last Train To Rhythmania(1972)

Pete Seeger – Last Train to Nuremberg(1971)

Rcardo Ray / Bobby Cruz – Last train to Clarksville(1971)

The Peddlers – Last train to Clarksville(1971)

Red & White Blues – Last Train To Georgia (1971)
Sweden

Sam Noto – Last Train Out
Live in Las Vegas 1970

The Flying Circus – The Last Train(1969)

The Melodians – Last Train To Expo’67(1967)

Melodians – Last Train(1967)
different vocal cut to the Train To Expo’67 version

The Four Tops – Last Train To Clarksville(1967)

The Jordans – Last Train To Clarksville

The Preachers – Last Train to Clarksville
Banda Argentina Beat – 1967

The Monkees – Last Train To Clarksville(1966/08/16)恋の終列車

Pop Chart Peaks: Billboard, Cash Box & Record World #1
This first Monkees hit was written and produced by the singer-songwriter team of Tommy Boyce and Bobby Hart.

秋 美子 – 雨の終列車(1966/06)
作詞:水木かおる、作曲:藤原秀行

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Last Train to San Fernando 1965

The Spotnicks – The Last Train To Space(1963)空の終列車

Eddie’Lockjaw’ Davis & Johnny Griffin Quintet – The Last Train From Overbrook(1961)

Last Train from Gun Hill(1959)ガンヒルの決斗

Last Train From Gun Hill (Suite)(1959)
音楽:ディミトリ・ティオムキン

Peppino di Capri – Last train to San Fernando(1958)

Johnny Duncan And The Blue Grass Boys – Last Train To San Fernando(1957)
2度目の引用。

春日八郎 – 赤いランプの終列車(1952)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

以下、鉄道関連の投稿。

ロシア南部のロストフ・ナ・ドヌーで、19日早朝、UAEの格安航空会社「フライ・ドバイ」のボーイング737型機が着陸しようとして空港の滑走路近くに墜落しました。
この旅客機には、ロシア人やウクライナ人など乗客55人と、乗員7人の合わせて62人が乗っていましたが、全員が死亡しました。
ロシアの捜査当局によりますと、空港周辺では当時、強い風が吹いていたほか、雨で視界も悪く、墜落した旅客機は、空港周辺の上空を2時間余りにわたって旋回していたということです。
これについて、航空会社側は「キプロス人の操縦士は経験が豊富だったうえ、空港は閉鎖されておらず、着陸することが可能だった」として、現時点でパイロットの判断に問題はなかったとする見解を示しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160320/k10010449851000.html

Видео падения Boeing под Ростовом-на-Дону. Boeing crash in Rostov-on-Don
СЛАВЯНСКИЙ КАНАЛ
2016/03/18 に公開

Пассажирский Boeing авиакомпании FlyDubai разбился при заходе на посадку в аэропорту Ростова-на-Дону.
В Южном региональном центре МЧС России “Интерфаксу” сообщили, что на борту лайнера, по всей вероятности, находились 55 человек.
Тот же источник считает, что самолет мог развалиться в воздухе с последующим возгоранием при заходе на посадку.
P.S. Возможно опять теракт ИГ

Watch!! CCTV of Boeing from Dubai crashes in Rostov on don, Russia
e news online
2016/03/18 に公開

Boeing 738 passenger plane from Dubai crashes during landing at Russian airport, 55 people on board.

Wings – Last Flight In Glasgow(1979)

1927年のチャールズ・リンドバーグの快挙に続き、女性として初めての大西洋単独横断飛行をしたことから、ミス・リンディの愛称がある。知的かつチャーミングな女性であったため、当時から絶大な人気があり、彼女の名前を冠された商品も多岐にわたっていた。これらは出版人であった夫のジョージ・パットナム(英語版)の協力と手腕であったとされる。最期のフライトも、7月4日の国民的祝日のアメリカ独立記念日に米国本土到着を計画したもの、との見方がある。
1937年7月の赤道上世界一周飛行の途中、南太平洋において行方不明となった。

<アメリア・イアハート – Wikipedia>

Flyin’ Aces – Amelia Earhart’s Last Flight(1977)

Joni Mitchell – Amelia(1976)

Ronnie Lane & The Band “Slim Chance” – Ameila Earhart’s Last Flight(1974)

Dickey Lee – Ameila Earhart’s Last Flight(1973)

Plainsong – Amelia Earhart’s Last Flight
from the album “In Search Of Amelia Earhart”(1972)

Plainsong – True Story Of Amelia Earhart
from the album “In Search Of Amelia Earhart”(1972)

Monk Higgins and The Specialities – Last Flight To Dallas(1972)

Rupie Martin’s All Stars – Last Flight(1970)

Tommy McCook & Stranger Cole – Last Flight To Reggae City(1968)

The Country Gentlemen – Amelia Earhart’s Last Flight

Greenbriar Boys – Amelia Earhart’s Last Flight

Red River Dave – Amelia Earhart’s Last Flight

  ※(追記:この動画は削除されました

 

David McEnery – Amelia Earhart’s Last Flight(1941)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Amelia Earhart Last Footage (1937) Stock Footage

以下、「ジェット機」「飛行機」「飛ぶ」「Fly」を含む投稿。

世界一周する英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」が20日、2年ぶりに横浜港に入港した。海外からの客の増加に伴い寄港地を増やし、今回初めて大阪や広島など6つの港に立ち寄る。日本をたった後、ドバイなどを巡りながら5月中旬までクルーズを続ける。
http://www.news24.jp/articles/2016/03/20/07325252.html

現代では氷山よりクジラにぶつかるリスクのほうが圧倒的に高いのだろうな。
あとテロとか戦争に巻き込まれるとか。

時間とカネに余裕があれば、船旅もいいね。お一人様でもOK?

The Last Voyage(1960)Theatrical Trailer

以下、「遭難」「沈没」「タイタニック」「Titanic」「ポセイドン・アドベンチャー」などを含む投稿。

追加記事

2016/03/22
 北海道新幹線開業まであと4日と迫る中、JR最後の夜行急行「はまなす」の最終列車が22日、札幌駅(札幌市)に到着した。青函トンネルを通って津軽海峡を越え、札幌と青森を結ぶ列車として長年地元で親しまれてきたが、28年の歴史に幕を下ろす。
(中略)
 はまなすは、1988年3月の青函トンネル開通とともに運行を始め、札幌—青森間479キロをつないできた。寝台特急「カシオペア」(上野—札幌)、特急「スーパー白鳥」「白鳥」(いずれも新青森—函館)も運行を終了。青函トンネルを通る定期の旅客列車は新幹線のみとなる。
http://jp.wsj.com/articles/JJ11921255087432504264218993521830660994630

北海道の新時代ですね。
(2016年3月22日)

追加記事

Amelia Earhart Tells Her Story | Movietone Moment | 20 May 16
British Movietone
2016/05/20 に公開

Tomorrow marks the day in 1932 that Amelia Earhart became the first woman to complete a transatlantic solo flight. Here’s a Movietone interview with the great pilot.
Movietone interview lone Atlantic flyer during her visit to American Embassy in London.
Seated in the US Embassy telling story of her flight.

(2016年5月21日)

追加記事

また日本軍の捕虜の扱いがどうのこうのという話になりそう。
(2017年7月6日)

追加記事

2018/03/09
1937年、世界一周飛行中に太平洋上で消息を絶った米国の女性飛行士、アメリア・イアハートをめぐり、南太平洋の島で見つかっていた骨の測定値を再調査したところ、イアハートのものである可能性が高いことが米大学の調査で明らかになった。
 テネシー大学のリチャード・ジャンツ名誉教授(人類学)が現代の技術で骨の計測分析を行った結果、イアハートの骨とみられることが分かったという。
 ナビゲーターのフレッド・ヌーナンと共にイアハートが消息を絶った出来事は航空史上最大の謎の一つで、長年にわたり歴史家たちが2人の行方の解明に情熱をそそいできた。さまざまな説が浮上し、本や映画の題材にもなった。
 1940年にキリバスのニクマロロ島で、頭蓋骨などの人骨、女性用の靴のソールの一部、六分儀を入れる箱、ベネディクティン酒の瓶が発見された。
 骨はフィジーに運ばれ、1941年に解剖学教授のデービッド・W・フッドレス博士が鑑定し、がっしりした体格の男性のものだとしていた。その後、この骨の行方は分からなくなっている。
 ジャンツ氏は、骨格測定を基に性別や系統、身長を推定することができる「Fordisc」というコンピューター・プログラムを用い、過去にフッドレス氏が行った頭蓋骨、脛骨(けいこつ、向うずねの骨)、上腕骨、とう骨(前腕の2本の骨のうち親指側にある短いほうの細長い骨)の7つの測定値について再調査した。
 これらの骨の測定値をイアハートの写真や服を基に算出した骨の寸法と比較したところ、これらの骨は対照した膨大なサンプルの99%よりもイアハートの骨に似ていることが分かったという。

<島で発見の人骨、女性飛行士イアハートの可能性高い 研究成果 国際ニュース:AFPBB News より一部引用>
http://www.afpbb.com/articles/-/3166710

(2018年3月9日)

追加記事

Amelia Earhart – 1935 | Movietone Moment | 11 Jan 19

British Movietone
2019/01/11 に公開
On this day in 1935 Amelia Earhart became the first person to fly solo from Hawaii to California. Here is Movietone’s report on her arrival in Oakland.
Plane landing at Oakland. Miss Amelia Earhart is in the plane. Close shot of Miss Earhart with bouquet. Shot of army planes flying in low formation. One plane laying smoke trail and twirling and diving.

(2019年1月12日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です