この惑星のクマはあの奇妙なヒトという生物をどう感じてるのだろうか。

ほのぼの。
平和。

 

2017/11/04
リビアの武装集団「抑止隊」は4日、フェイスブック上に声明を出し、首都トリポリで開かれていたアニメや漫画の祭典「コミック・コン(コミコン)」を中止させ、主催者たちを拘束したことを明らかにした。
 会場には若者ら数百人が集まり、日本の漫画などの登場人物をまねたコスプレ姿の参加者もいた。武装集団は主催者が「道徳、品位に対する攻撃」を企てたと主張。コミコンについて、若者らの「(イスラム教の)信仰の弱さと外国文化への陶酔感につけ込むものだ」と非難した。
 抑止隊はイスラム色が濃く、国連が支持する「統一政府」の警察としての役割を担っている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110400543

宗教的呪縛=禁忌は思いのほか強い。
マインド・コントロールの初期段階であり、なればこそ、信者あぶり出しに「踏み絵」が有効だった。
あらゆる宗教・宗派の信者に老婆心から一言(いちごん)するならば、
そのような宗教禁忌は意味も実効性も全くないので、冒したからといって何も心配はいらない。
勇気を出して、まず一歩踏み出してほしいね。

2016/11/01
2020年の東京オリンピックで、スケートボードが正式種目に選ばれて話題になってます。
今までに、何度も候補には挙がっていたけど、選ばれることはなくて、今回初めて、スケボーがオリンピック競技になります。
今回、サーフィンも正式種目に選ばれてて、これで、いわゆる3S(スリーエス)と呼ばれている、サーフ、スケート、スノー全てがオリンピックの競技のなりました。
空き家に勝手に忍び込んでプールスケートをしていたZボーイズ達も、まさかボードカルチャーが、オリンピック競技になるなんて予想していなかったと思います。

<スケボーがオリンピック競技になると、スケーターはどう変わっていくのか? スケボー・スケートボード通販ショップ Hi5 Skateboarding より一部引用>
http://hi5sk8.net/skateboard-olympic2020/

オリンピック競技スケートボード

競技概要
スケートボードは「パーク(PARK)」「ストリート(STREET)」の2種に分けて競技を行います。「パーク」はお椀型のボールや様々な湾曲面を複雑に組み合わせたコースを使用します。「ストリート」は街中に存在するような階段や縁石、斜面や手摺などを模したコースを使用します。
(中略)

歴史
諸説ありますが、スケートボードは1940年代のアメリカでサーファーが波のない時の遊びとして発祥したと言われています。
日本では、1970年代にブームが起こり、東京の原宿を中心に広がりました。日本国内でも1980年代には競技会が開催されるようになり、この時期を前後して日本各地に大小様々なスケートボード専用施設が誕生しました。
昨今では、日本各地で公共スケートパークの開設が進み、親子で楽しめるスポーツとしての魅力も広く浸透しています。

<オリンピック競技:スケートボード|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 より一部引用>
https://tokyo2020.jp/jp/games/sport/olympic/skateboarding/

 サンタモニカのベイエリアは、スケートボードの流行発信地だった。中西部では一九三九年から金属製のホイールがついた奇妙な三輪のスクーター・スケートなるものが売られていたが、スケートボードを商業製品として最初に売り出したのは、サンタモニカに在住のライフガードでサーファーのラリー・スティーヴンソンだった。

<ティモシー・ホワイト著、宮治ひろみ訳『ビーチ・ボーイズとカリフォルニア文化』239ページ より一部引用>

アメリカで爆発的に流行りだした1964年、世の中的にはけっこう邪魔者扱いされたようだ。
器具自体が壊れやすく怪我も多かったという。

以下、当時の関連楽曲を少々。

Jan Berry ‎– Skateboard Surfin’ U.S.A.(Sidewalk Surfin’ With Me)(1978)
A&M Records ‎– 2020-S

Jan & Dean – Sidewalk Surfin’(1964/10/09)
楽曲としては3度目の引用。

produced by Jan Berry
Pop Chart Peaks: Billboard 25, Cash Box 28, Record World 35
New lyrics to the Brian Wilson-Roger Christian song “Catch A Wave,” which the Beach Boys had recorded a year earlier.

Jan & Dean – Skateboarding – Part 1
from the album “Ride The Wild Surf”(1964)
17世紀フランス発祥の童謡『フレール・ジャック(Frère Jacques)』を使用。

Jan & Dean – Skateboarding – Part II
from the album “The Little Old Lady From Pasadena”(1964)
同じく『フレール・ジャック』を使用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Challengers – Asphalt Spinner
from the album “Go Sidewalk Surfing!”(1964)

The Challengers – Hop Scotch
from the album “Go Sidewalk Surfing!”(1964)

The Challengers – Skinned Shins
from the album “Go Sidewalk Surfing!”(1964)

The Challengers – Delvy’s Sidewalk Capers
from the album “Go Sidewalk Surfing!”(1964)

The Challengers – Banzai Washout
from the album “Go Sidewalk Surfing!”(1964)
2度目の引用。

デュッセルドルフ警察は、ドイツで禁止されている分離主義テロ組織PKKを象徴する布きれとテロリストの首謀者のポスターを持たないことを条件にデモをすることが許可された分離主義テロ組織PKKの支持者らは、デュッセルドルフの主要な駅の前に集合し、デモ行進を始めた。
しかし、禁止されていた分離主義テロ組織PKKを象徴する布きれとテロリストの首謀者のポスターを手にして行進をしていたデモ集団に対し、警察が暴動鎮圧車両(TOMA 読み:トマ)とミニバスと騎馬隊で道を塞いで警告したところ、デモ集団は瓶と旗の棒で警察を攻撃した。
暴動を起したデモ集団に対し、警察がしばしば催涙ガスや警棒で介入した。

<【ドイツ】テロ組織PKKの支持者らがデモ中に暴動 警察と衝突 – TRT 日本語 より一部引用>

組織だった騒乱・騷擾を「暴動」というには違和感がある。

 1923年の関東大震災で「朝鮮人暴動」のデマを信じた住民によって、沖縄出身の儀間次郎さんら3人が撲殺された「検見川事件」の学習会(主催・同事件を語る会)が3日、那覇市内で開かれた。差別やヘイトスピーチなどの取材を続けるジャーナリストの安田浩一さんも参加し「弱者を差別し、デマを信じ込む力は近年、拡大している」と指摘した。

<デマに殺された沖縄出身者ら 「信じ込む力、今も拡大」 沖縄タイムス+プラス より一部引用>
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/165810

関東大震災の直後「朝鮮人暴動」は無かった。
では可能性も無かったのかというと、半島では組織的な抗日運動があったし、共産主義組織と連携する集団もいたから、「可能性はあった」。
だからといって、朝鮮民族を片っぱしから殺していいはずもない。

国際情勢など往時の理由はどうあれ、朝鮮併合は日本として行うべきではなかったことは言うまでもなかろう。

2017/11/02
教育局就修訂初中中史課程展開諮詢,有人建議「六七暴動」和「六四事件」應列入課綱。筆者認為,二者其實都不適宜在初中講授,但是,如果真的要講,就要在講授時取得一個平衡。
筆者不贊成講授「六七暴動」和「六四事件」是因為兩件事發生的時間都距離現在太近,而且對本港政治有很大影響,容易使中史科有政治化的傾向,令整個科目變質。所謂「不識廬山真面目,只緣身在此山中」,要取得山的全貌,必須遠觀,同樣,要還原歷史真相,也宜從遠處看,特別是不能摻雜太多情感好惡,一些富爭議性、令人糾葛的歷史事件尤其說不清楚,不適宜在初中階段,學生尚未成熟之時,就讓他們接觸這類題目。
(中略)
歷史事實就擺在那裏,但着重點不同,就會得出不同的結論,正如一座山,遠近高低有不同的景緻,要得出一座山的各種面貌,並不是單單一幅圖可以表達,而可能是好幾幅。要看清歷史事件,也要分多個層面來觀看審視。在向初中學生灌輸歷史知識時,尤其需要如此,特別是對於富爭議性的事件。面對六四事件和六七暴動這類對現政權不利的歷史事件,教師要取得平衡,在坊間的說法之外,也要從現政權的角度作一番論述,不要一面倒。這樣,或可減低使科目變得政治化的傾向。

<【中史諮詢】六四事件和六七暴動,應該怎樣教?|方蘅|香港01|博評 より一部引用>

香港の『六七暴動』(1967年5月6日)と北京のいわゆる第二次天安門事件『六四天安門事件』(1989年6月4日)を歴史教科書でどう教えるかという話。
歴史に意味をもたせ中共支配を正当化・あるいは非正当化しようとするからややこしくなるわけで、まずは起きた事実を近代史の知識として淡々と伝えるだけでよい。
それが出来ないのは後ろめたいところがあるから。

暴動というと、やはり自然発生的な、組織的関与が極めてゼロに近い事例についての呼称であってほしい気がする。
たとえばワッツ暴動。

ワッツ暴動(ワッツぼうどう、Watts Riots)とは、1965年8月11日から8月17日にかけてアメリカ合衆国のワッツ市(カリフォルニア州、現在はロサンゼルス市に吸収)で発生した暴動事件。
白人のハイウェイ・パトロールが、道路上を蛇行運転していた黒人男性を尋問。尋問した途端に周囲の黒人が集まって来て、検挙の一部始終を見守った。結局、ハイウェイ・パトロールは運転していた当人と弟・母親を逮捕。これを切っ掛けに暴動が発生し、警察官の襲撃から市街地における集団略奪や放火へ発展。州兵を投入して鎮圧する事態にまで及んだが、暴動が続いた6日間で死者34人・負傷者1,032人を出し、逮捕者は約4,000名にも及び、損害額は3,500万ドルにまで上った。

<ワッツ暴動 – Wikipedia>

Watts Riots – 1965 | Today in History | 11 Aug 16

AP Archive
2016/08/10 に公開
On August 11, 1965, rioting and looting that claimed 34 lives broke out in the predominantly African American Watts section of Los Angeles.

一九六五年八月十一日水曜日、ホーソーンから五マイルと離れていない住民のほとんどがアフリカ系アメリカ人のコミュニティー、ワッツにおいて、アメリカ史上最も血なまぐさい人種暴動が起きた。
(中略)
UCLAがおこなった事件直後の調査によれば、(中略)この地区に住む住民の約三分の一が、この騒動の原因を”反感”によるものだと感じていた。同じロサンゼルスにありながら他の区域と隔離され、仕事もほとんどなく、物資も公共サービスも著しく劣るか皆無で、医療および交通の便も劣悪、さらに警官による人種差別と露骨ないやがらせ(警官は警棒のことを”ニガー・ノッカー”と呼び、セヴンティー・セヴンス・ストリートの交番に飾られたエレノア・ルーズベルトもと大統領夫人[世界人権宣言の起草者でもあり、人種差別に真っ向から反対した]の写真の下には”ニガー・ラヴァー”と落書きされていた)が慣行化するなど、ワッツは失望の町だった。

<ティモシー・ホワイト著、宮治ひろみ訳『ビーチ・ボーイズとカリフォルニア文化』241~242ページ より一部引用>

ワッツ暴動から7年後、ワッツ地区の人々を称えるためにスタックス・レコードはロサンゼルス・メモリアル・コロシアムでのコンサートを企画した。1972年8月20日に開催されたコンサート「ワッツタックス」は、開演の午後3時から午後10時までのあいだに10万人を集客したと言われている。そしてそのほとんどがアフリカ系アメリカ人であった。入場料は誰でも入れるよう1ドルに抑えられた。
翌1973年、コンサートを収録した本作品がスタックス・レコードによって制作され、公開された。

<ワッツタックス/スタックス・コンサート – Wikipedia>

以下、「デトロイト暴動」「Detroit Riot」「デトロイト」「Detroit」を含む投稿。

以下、「黒人暴動」を含む投稿。

以下、「乞食」「beggar」「貧民窟」「貧民街」「バタヤ部落」「スラム」「Shanty Town」「ゲットー」「Ghetto」「ドヤ」「ドヤ街」を含む投稿。

以下、「ホームレス」を含む投稿。

2017/11/03
【クレイグ・ハミルトン・パーカー「2018年の予言」(抜粋)】
予言1
2017年末か2018年1月、北朝鮮の金正恩体制は国内のクーデターで崩壊する。経済制裁はまったく効果なく、米国は北朝鮮の鉄道を爆撃で破壊するだろう。そして、金正恩は中国に亡命する。

予言2
中国の度重なる挑発により、日本は平和憲法を捨て、米国による支援の下で再軍備を進める。日本は対価を支払い米国のミサイル防衛システムを導入する。
(中略)

予言6
悪性のインフルエンザが全世界で流行する。このインフルエンザは生物兵器である可能性もある。
(中略)

予言8
仮想通貨ビットコインの詐欺や、それがテロ組織の資金源として利用されているという実態が明らかになる。裏にはアメリカの一流会社も絡んでいる。

<【悲報】「日本は来年憲法9条を捨てて戦争へ」世界一当たる予言者クレイグ・ハミルトン・パーカーの「2018年の予言11選」が絶望的すぎる! より一部引用>
http://tocana.jp/2017/11/post_14959_entry.html

業界ではすでに来年の話でもちきりである。何の業界か知らんが(笑)
予言か はた予測か、とりあえず時事ネタらしいので、こちらもネタとして引用させていただいた。

やはり焦眉の急は北朝鮮問題。
戦争に至らず北のファッショが崩壊するならそれに越したことはないが、「爆撃」とあるね。

中国の大中華共栄圏政策が進めば、作用あれは反作用ありで、当然そういうことにもなるだろうね。

The Green Beans -(Don’t Give Me No)Friction(1965/10)

This is an A-side single to “Superstition” and is written by Capps, Dean. The 45 was released
in 1965 by Mercury Records and the catalog # is 72504. This group hails from California.

風邪の流行。
孤独な死は侘しいけど、みんなでゴンゴン咳しながら騒がしく逝くというなら、それはそれで壮観ではある。

Black Sabbath – Sweet Leaf(1971)
UK
冒頭、咳のSE。

2017/11/04
ヨーロッパにはギリシャのパルテノン神殿、ローマのコロッセオなど世界史に残る様々な建築物があるが、ただひとつないのが海中の建築物……なんて話をすることもありますが、なんと本当に海中の建築物が実現しようとしています。
その名前は「アンダー」。ノルウェー最南端のリンデネスに3階建ての建物が2018年から建設される計画があがっています。
設計はノルウェーの建築事務所 Snohetta 社が手がけました。同社はノルウェーの森のなかにツリーハウスホテルを設計・建築した実績もあります。
外から見ると「アンダー」はまるでコンテナが海の中に刺さっているように見えますが……地理的状況と水生物に配慮した設計になっています。
「アンダー」には最大100人が収容できるレストランが開業予定です。

<泳ぐ魚を眺めながら食事が楽しめる、水中レストランがノルウェーに2018年オープン予定 – IRORIO(イロリオ) より一部引用>
https://irorio.jp/endomayu/20171104/424497/

Lindesnes, Norway

ノルウェーでは南の端だそうですが、かなり寒そうなところですね。
水族館の中で食事してる感じかな。

The Beatles – Norwegian Wood(This Bird Has Flown)(1965/12/03)ノルウェーの森
2度目の引用。

Jan & Dean – Norwegian Wood (This Bird Has Flown)(1966/05/03)

Bob Dylan – Fourth Time Around(1966)
『ノルウェーの森』のパロディ。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Stone – C’est le marchand d’eau(1968)
2度目の引用。

 

ウトロは、北海道オホーツク総合振興局斜里郡斜里町にある地名である。漢字表記は宇登呂。語源はアイヌ語の「ウトゥルチクシ (Uturu-ci-kus-i) 」であり、「その間を-我々が-通る-所」という意味である。

<ウトロ – Wikipedia>

ウトロって北海道のウトロ? オホーツクの海を眺めているのか、、、
京都のウトロってことはないよね。宇治川か木津川に掛かる橋だったりして。

ウトロ地区(ウトロちく)は、京都府宇治市伊勢田町51番地に所在する地区(伊勢田町小字ウトロ)。在日韓国・朝鮮人の集住地域のひとつで、自衛隊大久保駐屯地の北隣に展開している。
戦時中に計画された飛行場の建設労働者とその家族が暮らした飯場を源流とする。住民側が数十年にわたって日本政府と日産グループに対して居住権の保証を要求する闘争を展開し、在日朝鮮人問題の象徴的事例とされてきた。2016年現在は家屋の解体が始まり再開発が始まった。
「ウトロ地区」とはあくまで通称であり、正式な地名(町丁)ではない。本来の正しい地名は宇土口(うとぐち)であるが、誤記や誤読によって「ウトロ」へと変化したと考えられている。故に北海道のウトロとの関係性は全くない。

<ウトロ地区 – Wikipedia>

2017/10/17
 滋賀県は17日、今秋の湖北、湖西地域におけるツキノワグマの出没について「比較的多くなる可能性がある」との予測を発表した。過去に出没が相次いだ長浜、米原、高島の3市を中心に注意を呼び掛けている。
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20171017000172

京都府やその近辺に出没するのはツキノワグマだそうだ。

以下、「熊」「クマ」「くま」「Bear」「テディベア」「Teddy Bear」を含む投稿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です