ぼくら 暮らす借間は手狭でも ツンと臭うよ加齢臭

 今日15日(火)は全国的に晴れて、強い日差しが照りつけました。特に上空1500m付近で15℃以上という非常に暖かな空気が流れ込んだ西日本で気温が上昇、今年一番の暑さの所が多くなっています。
 全国で最も気温が上がった大分県日田では、32・4℃を観測。今年の全国最高気温を更新しています。真夏日の地点は全国80地点に達し、こちらも今年になって最も多くなりました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00003472-weather-soci

ムワッとする熱気を感じた。
今夏は酷暑になりそうだね。

今日は予期せぬ振り込みがあり何やら気分が良い。
だからではないが、今日からスーパーへ立ち寄る毎に 災害時の備蓄食料としてカップ麺を一つづつ買い足し、夏までに約2週間分を用意しようと考えた。

今日午後2時の揺れは東京でも感ぜられた。
いよいよ「来そう」な気がする。マ、勘ですがネー。

発生時刻 震源地 マグニチュード 最大震度
14日16時23分ごろ 宮城県沖 4・1
14日19時31分ごろ 岩手県沖 5・1
15日7時46分ごろ 岩手県沖 4・0
15日14時00分ごろ 山梨県東部
・富士五湖
4・6

 東海から九州地方までの広域が激しい揺れと大津波に見舞われると予測される南海トラフ巨大地震で、被災者に支給する「被災者生活再建支援金」が、最悪のケースで約8兆4千億円に上ることが内閣府の試算で分かった。国家予算の1割に匹敵する額となる。財源の一部を拠出する全国知事会は対応が困難になるとし、国が責任を負う特別立法などの必要性を訴える。阪神・淡路大震災を機に生まれた被災者生活再建支援法は15日で成立20年。「明日にも来る」とされる巨大災害を想定し、制度の存続に向けた早急な議論が求められる。
(中略)
【被災者生活再建支援法】阪神・淡路大震災で被災者への公的支援を求める市民運動が展開されたことを受け、1998年5月15日に議員立法で成立。「私有財産の形成に公的支援はできない」とする従来の国の主張を覆し、個人補償へ道を開いた。

<神戸新聞NEXT|総合|被災者生活支援金 南海トラフ地震で最大8・4兆円 より一部引用>
https://kobe-np.co.jp/news/sougou/201805/0011256206.shtml

「断捨離」が一種のブームとも化しているとはいえ、モノを持ちたいという人間の欲求は、自らに照らしても根強い。
 生きて行くために必須な事物は限られているであろうけれども、一定の定住・定着した生活を送る中で、大半の人々は避けがたく――言わば過剰な――「所有(私有)」を旨とすることとなる。それは、人として原初的な欲求とも感じられるが、言うまでもなく現代においては、資本主義社会によって個人に「所有」が強いられている。しかもそれは単なる「所有」にとどまらず、「消費」によって更新されなければならない。即ち、小は携帯電話から大は車や住居に至るまで、ひとたび品物を手に入れてさえ、〝買い換え〟というサイクルが常に待ち構えている。
藤原新也著『東京漂流』(1981年刊)で眼にした経済学者・林周二の「大衆の浪費を刺激する10の戦略」――元々の分類は、米国の社会学者ヴァンス・パッカードが『浪費をつくり出す人々』(1961年刊)で行なったもの――は、今でも忘れがたい。「捨てさせる」「無駄遣いさせる」「抱き合わせ商品にする」「予備を持たせる」「旧式にさせる」等々、それぞれの説明は略すが、今でも何ら変わらない、いや、むしろ一層強まっているかもしれない「所有」と「消費」の喚起である。

<〔週刊 本の発見〕『0円で生きる:小さくても豊かな経済の作り方』- レイバーネット より一部引用>
http://www.labornetjp.org/news/2018/0503hon

現在おれが所有する不動産の共有部分以外は全て自分一人の専用である。
一番ありがたいのは風呂やトイレをいつ何どき、どれほど占領しようが誰からも文句を言われないこと。
何時に帰ろうが騒音さえ出さなけりゃ誰に叱られることもない。
何を買うにしろ捨てるにしろ、どこまでもおれの個人裁量。
これはかなり快適な暮らしであって、あとは収入が増え、病気をしなければ、人生として最高だろう。

もしも大地震や戦争で財産すべてを失っても、それはそれでいい。
覚悟・存念のほどはもう何度も書いた。キーワードは「従容と」である。
縦容・沈着・自若・平静・平気・平然・心平らかにして・いつもどおり・何食わぬ顔で、
つまりはそういうことだ。

以下、「人間本来無一物」を含む投稿。

以下、「従容と」を含む投稿。

そんな人間なんで
離婚後3年。孤独感がつらい。 発言小町 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
とか
ワイ社会人3年目、休日が孤独すぎて泣く…ワイと傷を舐め合おうや【優しい世界】
といった感覚は、推察や理解はできるにせよ 共感するところではなく、
それかあらぬか、
♪アアーアーアーアー、孤ゥ高ォ三年生ェ~ ……などとつい鼻歌も出る始末。

そんな今の自分にとって、最大の懸念はやはり健康だ。
病気をせずとも老衰は免れ得ず、薬や医者の治療にも限界がある。
こればかりは如何ともし難く、他人様の世話にならぬよう、精一杯の努力をしないわけにはいかない。
自身の肉体をいかにマネージメントしていくか。老いた身の 今は課題である。

First Class – Make It On My Own(1977/11/04)
UK

  ※(追記:この動画は削除されました

 

James Brown – I Got A Bag Of My Own(1972/10)
続編?

Millie Jackson – I Gotta Get Away(From My Own Self)(1972/07)
2度目の引用。

Family – In My Own Time(1971/07)
UK

The Free Movement – I’ve Found Someone Of My Own(1971/04/05)

Die Anderen – Mind My Own Business(1970)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Anita Kerr Singers – My Own Peculiar Way
from the album “It’s Anita Kerr Country”(1970)

Caravan – Place Of My Own(1969/01/03)
UK

Eddie Carr And The Navajos – What Have I Got Of My Own?(1968/05)
2度目の引用。

Jimmy Dean – My Own Peculiar Way(1968)

The Paul Butterfield Blues Band – In My Own Dream(1968)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Roll Movement – I’m Out On My Own(1967/08)
UK

B. J. Thomas – I Don’t Have A Mind Of My Own(1966/07)

The Jeans – In My Own Time
2度目の引用。

This is a B-side single to “To Love Somebody” and is written by Robin Gibbs, Barry Gibbs.
The 45 was released in 196? by Zefco Records and the catalog # is 4128.
This group is from Kansas.

The Hollies – I’ve Got A Way Of My Own(1965/12/03)
UK

Perry Como – My Own Peculiar Way(1965/03)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

George Tremblay – What Have I Got Of My Own

Kenny Lynch – My Own Two Feet(1964/12/27)

Trini Lopez – What Have I Got Of My Own(1964/04)

Richard Anthony – A World Of My Own(1964)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Percy Mayfield – Stranger In My Own Home Town(1964)
2度目の引用。

Little Robbie – I’ve Got Troubles Of My Own(1964)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Danny Williams – My Own True Love(1963/01)
『タラのテーマ』に詞をつけたもの。

Ricky Shaw – Be Still, Be Still, My Own(1962/06)
2度目の引用。

The Duprees – My Own True Love(1962)
Tara’s Theme from “Gone With The Wind”
『タラのテーマ』。
2度目の引用。

The Duprees followed up their top-10 hit “You Belong To Me” with this also-popular release, featuring music by movie composer Max Steiner (the familiar “Tara’s Theme” from “Gone With The Wind”) and lyrics by well-known songwriter Mack David (Hal’s older brother).

Don Shirley – Drown In My Own Tears(1961/11)
2度目の引用。

Frank Cherval – My Own(1961/08)

Carla Thomas – A Love Of My Own(1961/04)

Lance Fortune – All On My Own(1960/04)
UK

Jimmy Clanton – My Own True Love(1959/06)
『タラのテーマ』。
2度目の引用。

Tara’s Theme
Pop Chart Peaks: Cash Box 25, Music Vendor 28, Billboard 33
Mack David’s lyrics to the familiar Max Steiner theme from “Gone With The Wind.”

Rosemary Clooney with Frank Comstock – Independent(On My Own)(1957/01/27)

Fats Domino – Troubles Of My Own(1955/08)
2度目の引用。

Lys Assia – My Love, My Life, My Own(1954)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

John Bennings – I’m Living In A World All My Own(1958)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ritchie Paris – I’m Gonna Get My Own Love(1957?)
2度目の引用。

Lys Assia – My Love, My Life, My Own(1954)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ray Charles and his Band – Drown In My Own Tears(1956/02)
2度目の引用。

R&B Chart Peak: 1
As “I’ll Drown In My Tears,” this blues ballad had first gained recognition in 1952 as a top-5 R&B hit for singer Lula Reed with the Sonny Thompson orchestra.

Tommy Dorsey and his Orchestra – My Own(1938)
vocal: Edythe Wright

this Harold Adamson-Jimmy McHugh song, featured in the 1938 Deanna Durbin film “That Certain Age,” received a’best song’ Oscar nomination but lost out to “Thanks For The Memory.”

Deanna Durbin – My Own(1938)
“my own”=私自身。
歌い出しのメロディから『パーフィディア』『ブルー・ムーン』を連想した。
orchestra conducted by Charles Previn

recorded in Los Angeles December 12, 1938.
Movie: “That Certain Age” (Universal), starring Deanna Durbin, Melvyn Douglas, Jackie Cooper, and Irene Rich.
One of Edna Mae Durbin’s most well-known film songs, introduced when she was sixteen years old.

以下、「To Each His Own」を含む投稿。

以下、「自分探し」を含む投稿。

以下、「What Am I」「Who Am I」「私は誰」「記憶喪失」「記憶」「Memory」「思い出」「思い出す」「Remember」「忘れる」「忘れられる権利」を含む投稿。

事故物件はまだいいんですよ、家賃安くなるし。特殊物件は無理です…「不動産屋さんが確認とった結果のファイルですよ」 – Togetter
https://togetter.com/li/1227555

「ヤバイ物件・大家」情報として、業界に出回ってんだろうナ。

以下、「不動産」「賃貸」「家賃」「物件」「住宅」「家」「建築」等を含む投稿。

 米国はイスラエル建国70年の記念日にあたる14日、イスラエルの大使館を、首都として認定したエルサレムに移した。パレスチナ自治区ガザでは移転に抗議するデモ隊とイスラエル軍の衝突でパレスチナ人50人以上が死亡。国際社会の反対を押し切った米トランプ政権の移転強行で、緊張が高まった。米国のイラン核合意離脱に続く火種を抱え込んだ。

<米大使館、中東の火種に エルサレム移転で衝突:日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30509440V10C18A5EA1000/

トランプ米政権による在イスラエル大使館移転を巡るパレスチナ自治区ガザでの14日の抗議デモで、死者数は58人、負傷者数は2700人以上に膨らんだ。パレスチナ当局が明らかにした。イスラム圏やフランスなどから非難の声が上がる一方で、イスラエルは正当防衛を主張し、米国は擁護に回った。ガザでは15日も抗議行動が続く見通しで、犠牲者拡大の懸念が広がっている。
 パレスチナ自治政府のアッバス議長は14日、イスラエル軍の行動を「虐殺」と呼んで非難し、3日間の服喪を宣言した。15日はパレスチナ人が難民として離散を迫られた「ナクバ(大惨事)」の記念日で、さらに激しい抗議行動が予想される。アラブ諸国の盟主であるサウジアラビアの外務省報道官は「占領軍による無防備な市民への発砲を強く非難する」と述べた。
 ガザの衝突や米大使館のエルサレムへの移転問題を協議するため、クウェートは15日に国連安全保障理事会の緊急会合を開くよう要請。安保理も開催を決めた。アラブ連盟は16日に臨時の代表者会議を開く。南アフリカは駐イスラエル大使を、トルコは駐イスラエル大使と駐米大使を召還する。
 フランス大統領府は声明で暴力を非難し、マクロン大統領が全当事者と協議すると明らかにした。欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表は全当事者に「抑制的な行動」を呼び掛けた。
 イスラエルのネタニヤフ首相は国際社会から過剰な武力の行使だとして批判を浴びている実弾を用いた境界警備について、ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスに対する「主権と市民の防衛を続ける」と強調、対応を正当化した。米国は一貫してイスラエルを擁護する。シャー大統領副報道官は「悲劇的な死の責任は直接ハマスにある」と強調した。

<ガザ死者58人に、非難広がる 米大使館移転巡り衝突:日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30511200V10C18A5000000/

封印を解いたのだからアメリカとイスラエルに当然のごとく災厄が降りかかるだろう。
のちのちアメリカ史、世界史に「大きな転換点」と記されることは間違いない。
国民は無駄死せぬよう 気ぃつけなはれ。

Gaza protest violence: Death toll rises to 43 – BBC News
BBC News
2018/05/14 に公開

Gaza: Death toll rises to 52 – BBC News
BBC News
2018/05/14 に公開

🇮🇱 Israeli forces kill scores in 🇵🇸 Gaza amid US embassy move | Al Jazeera English
Al Jazeera English
2018/05/14 に公開

米大使館エルサレム移転 抗議デモ 死者50人以上(18/05/15)
ANNnewsCH
2018/05/14 に公開

日本電気(NEC)の新野隆社長兼CEO(最高経営責任者)は4月27日の決算発表の席上、中期経営計画で掲げた収益を実現するため、「2018年度は構造改革をやる。そのための費用400億円を織り込み、やるべきことは今年度中にきっちりやりきる。2019年度以降につながる成長の第1歩となる年にしたい」と語った。
 構造改革費用400億円の内訳は、総務など間接部門や通信機事業などが対象の希望退職で300億円、岩手県一関市と茨城県筑西市の2工場の閉鎖などで100億円。
(中略)
 今世紀に入ってからのNECは、縮小に次ぐ縮小の歴史だ。
(中略)
 儲かる事業は見当たらない。

<NECが末期状態…1万6千人削減→また3千人削減、事業売却の連続で稼ぐ事業消滅 ビジネスジャーナル より一部引用>
http://biz-journal.jp/2018/05/post_23325.html

おれの知る NEC はパソコンだった。

NEC PC-9800シリーズCM 1985年
chirikun
2017/04/02 に公開

NECの国民機、PC-9800シリーズの1985年のCMです。
この頃はPC-9801VMがメイン機って感じですね。
自分が高校になる頃、友達がMSX2+からPC-9801RXを親に買ってもらってたけど、うちではそんな高いもの買ってもらえないから凄く羨ましかったです。(フルセットで30万円以上してたと思った)
その後、就職して働くようになってからPC-98オーナーにはなりましたが、デスクトップではなくノート型のPC-9801NS/Rの中古を買いました。
その頃は98はビジネスユースのみならずホビーユースとして使われることも多くなりましたね。
前記したホビーパソコンのPC-88は8ビットということでPC-98にすっかり取って代わりました。

NEC PC-9801VM デモンストレーション (1985) on 9801RX
rukruk3
2016/01/31 に公開

PC-9801VM本体付属のデモンストレーションディスクより起動。
RX上のV30 8MHzモードで動かしています。VM前期型はEGCがなくVRAMはデュアルポートRAMでないので、これよりも幾分遅いかと思います。

NEC PC98-NX 購入時のビデオ
Shonoji_P
2014/09/14 に公開

Windows98のLavieを買ったときの付属ビデオです
ダイヤルアップとか時代を感じる…

NEC PC98 TVCM 「檸檬」という字が書けますか?
Yukio Kitazawa
2015/03/02 に公開

NECのパソコン、98mate,98Fellowの60秒版CMです(1993年)
PC98とDOS/Vの一太郎による日本語テキストスクロール比較が話題になりました。

その広告は興味深く(横目で)見てたけど、初めて買ったのは BTO(ビルドトゥオーダー)の PC/AT 互換機(DOS/V機)で、今に至るも NEC には縁がない。

 人間のけがや病気が自然に治癒するように、使用している製品や構造物に生じた劣化が、人の手を加えなくても勝手に直ってしまう――。そんな夢の機能を持つ材料が、「自己治癒(修復)材」だ。
 材料自身に含まれる成分や事前に仕込んでおいた成分などを基にして、ひび割れなどの損傷を修復する性能を持つ。既に、高分子材料や金属材料など様々な領域で研究や開発が進められている。

<微生物がコンクリートを勝手に修復 いよいよ市場に :日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29436240W8A410C1000000/

虚構新聞だと思ってみたらホントの話だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です