リメンバー「1994」

出ました、40度超え。

日本では明治時代から死因の統計が行われていて、1909年からは”暑熱”の項目がある。
これによると、戦前でも毎年200~400人の暑熱死亡者があった(図1)。しかし当時は風水害や感染症が多く、暑熱はあまり注目されなかったようである。
熱中症の死者は戦後には年間100人以下まで減ったが、1990年代になって急増し、今に至っている。その契機になったのは、1994年の猛暑だった。
今年(2018年)の暑さは普通ではない、経験したことがないと感じている人が多いと思うが、1994年の夏もそうだった。あちこちで40℃近い気温が観測され、全国の熱中症の死者数は約600人に達した。これ以降、毎年数百人の死者が記録されるようになった。
死因の統計基準は1995年に変更された。熱中症の死者数が急増したのは、それによる見かけのものではないかという見方があり、筆者もその影響が多少はあり得ると思う。また、1994年の猛暑によって熱中症が医療関係者に認識されるようになり、それまでは病死の扱いになっていたような人が、熱中症による死亡と診断されるようになったのかもしれない。
しかし一方、異状死の検案を行っている東京都監察医務院の医師によると、「30年ぐらい前まで、夏は仕事の少ない季節だったのに、今は逆で、夏は1年のうち一番忙しくなった」という。暑熱被害の急増を、現場は身をもって実感している。
(中略)
過去100年間に、東京都心の平均気温は約3℃上がった。これは夜の気温の上昇によるところが大きい。地球温暖化による上昇量は1℃ぐらいなので,あとの2℃はヒートアイランドによるものと見なせる。
しかし、都心のヒートアイランドはほぼ発達しきった段階にあり、将来はもうあまり強まらないだろうと考えられている。その代わり、これからは地球温暖化が本格化してくる。
20世紀はヒートアイランドが気温の上昇をもたらし、21世紀は地球温暖化が気温上昇の主役になって、東京の気温は上がり続けていくことになるだろう。他の大都市も事情は同じである。

<「温暖化で猛暑になり、熱中症が激増」論が見落としていること(藤部文昭) 現代ビジネス 講談社 より一部引用>
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57040

1994(平成6)年
今からもう24年も前。
あの年は政治が激変した一年だった。

4月8日、細川護熙首相が辞任を表明。
4月25日、新生党、公明党、社会党など連立与党、羽田孜を首班指名。
4月26日、社会党、連立与党が社会党抜きで統一会派を結成したことに抗議して連立離脱(会派に加わらなかった新党さきがけは閣外協力に)。
4月28日、羽田内閣発足。
6月21日、衆議院予算委員会で細川護煕元首相を佐川急便から1億円を借り入れた問題で証人喚問。
6月27日、オウム真理教によって松本サリン事件発生。
6月29日、自民党、社会党、新党さきがけが村山富市社会党委員長を内閣総理大臣に指名。
6月30日、村山内閣発足。
7月20日、村山首相、自衛隊合憲の所信表明。
8月2日、ビートたけしが酒気帯び運転でバイク事故。
8月31日、ジュリアナ東京閉店。
9月14日、住友銀行名古屋支店長射殺事件。
10月4日、北海道東方沖地震発生。
10月13日、大江健三郎、ノーベル文学賞受賞。文化勲章は辞退。
11月3日、つくば母子殺人事件。
12月10日、新生党、公明党などが合流し、新進党結成。公明党は新進党参加の「公明新党」と地方政党の「公明」に分党。
12月28日、三陸はるか沖地震発生。

<1994年の日本 – Wikipedia より一部引用>

マルコーの怪しい対応ぶりが目立っていたが、1990(平成2)年6月26日早朝、東京国税局の直税部資料調査6課(当時)の調査官4名が信濃町本丸に乗り込んできた時点で、すべては決していたのだった。

新進党は1995(平成7)年12月28日、小沢一郎が第2代党首に就任。
その後、鳩山邦夫、石破茂など離党者が続出。
1997年(平成9)年2月15日、公明の藤井富雄代表が新進党合流の先送りを表明すると、瓦解のスピードが一気に速まり、6月18日、ついに細川護熙までが離党。

11月28日、公明が翌年の参院選比例代表を独自に戦う方針を決定。
12月18日、小沢が党首再選。
12月27日、党両院議員総会で解散を決定。
12月31日、政党助成法に基づく分党手続、新進党解散。

<新進党 – Wikipedia より一部引用>

それにしても小沢一郎。ずいぶんと嫌われたものである。

――それで、何の話だったっけね?

そうそう、1994年がひどく暑かったと云うんだが、

……まったく憶えちょらんナー。

以下、「酷暑」「熱波」「猛暑日」「真夏日」「熱中症」「熱帯夜」「ヒートアイランド」を含む投稿。

 出産を経験するたびに体重を公開してきた熊田曜子。今月2日、再び自身のブログを更新し、第3子出産後の現在、体重が「54・45kg」と発表。その現実味のある数字が話題となった。また、ローラも「わたしは体重は気にしないんだ♪」というコメントとともに49・7kgと体重を公開し、その自然体が共感を得た。少し前まで、女性タレントが”体重”を明かすことはタブーのように扱われてきたが、ここにきて自ら明かすことが増えてきているようだ。

<女性タレント 増える体重公開 2018/8/23(木) 9:10 – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6294393

ふぅ~ん。ヘンなことが流行るもんだねぇ。
んじゃ、ワルノリして、おぢさんも体重発表しちゃおッかな~。
おれの体重はね、、、

あゝ! うちには体重計がなかったんだっけ。ついでに体温計もないぞ。

そういやね、ちかごろ背丈が縮んできた気がするんだよ。
前に買ったズボンの裾が、なんだか長いんだよな。

おれ、縮んじゃったのかなぁ、、、とほほほ

2018.08.22
タニタ本社敷地内(板橋区前野町1)で8月26日、「地域交流 ふれあい広場健康まつり」が開催される。
 毎年夏の恒例行事となっている同イベントは、今回で25回目。
(中略)
 その一つが、タニタとニュースサイト「板橋経済新聞」がセレクトした「板橋のこれからくるグルメ」企画。これから注目したい板橋区内の飲食店が、それぞれおすすめメニューを用意する。
(中略)
 屋台のほか、ミニSLや、水風船釣りなどができるゲームコーナー、はしご車試乗体験など、子ども向けアトラクションも多彩に用意する。
 ステージイベントでは、中国雑技団やジャグリングなどのパフォーマンスが行われるほか、東京腎泌尿器センター大和病院協力の下、体操教室や健康相談などの健康をテーマにした企画も今回初めて登場する。
 開催時間は13時~17時。雨天中止。

<板橋のタニタ本社で「ふれあい広場健康まつり」 区内飲食店企画なども – 板橋経済新聞 より一部引用>
https://itabashi.keizai.biz/headline/314/

株式会社 タニタ(本社)
東京都板橋区前野町1丁目14−2

タニタといえば、、、「ガチョーーン」

Brian Withers – Crazy Talk(1965)
2度目の引用。「シュガーシャック」風。タイトルからクレイジーキャッツを連想。

Meyer Davis’ Hotel Astor Orchestra – Do Something(1929)
conducted by Joe Moss
vocal: Dick Robertson
3度目の引用。2:40 のところで、喉をングンと鳴らす。

Years before Spike Jones turned it into an artform, playful Dick Robertson did a bit of’glugging’ (and other noises) on this 1929 song that Morton Downey and Dorothy Lee performed on-screen in RKO’s first sound musical “Syncopation.” “Do Something” was also heard that year in the Paramount comedy “Nothing But The Truth.” For the Meyer Davis flip side, “Sorrows,”

以下、「谷啓」を含む投稿。

2018/08/22
カテゴリー4の勢力に成長したハリケーン「レーン」が、週内にもハワイ諸島を直撃する恐れのあることが22日までに分かった。現地は2週間前に別のハリケーン「ヘクター」が通過したばかり。
レーンが及ぼす影響はヘクターをはるかにしのぐとみられる。21日午後8時の時点でレーンの最大風速は約70メートル。ホノルルの南東およそ893キロに位置し、時速16キロで西に移動していた。
ただ米国立ハリケーンセンターは、レーンが22日までに北寄りに進路を変更すると予測。23日には中心部がハワイ島とマウイ島に非常に近づき、上陸する恐れもあるとしている。
(中略)
ここ3カ月にわたって噴火活動を続けるハワイ島のキラウエア火山は、今月9日以降新たな溶岩を噴出していない。しかしデニソン大学の地球物理学者、エリック・クレメッティ氏は、最近の溶岩流によって生じた岩屑(がんせつ)や火山灰の一部が大雨の影響で再び動き出す恐れもあると指摘する。

<CNN.co.jp カテゴリー4のハリケーン、ハワイに接近 週内に上陸も より一部引用>
https://www.cnn.co.jp/usa/35124387.html

ハワイに近い海域では熱帯低気圧やハリケーンがしばしば通過しているが、ハワイ諸島が暴風雨からの直接的な影響を受けることは珍しく、島民はその対応に慣れていないという。

以下、「Hawaii」「ハワイ」を含む投稿。

以下、「台風」「ハリケーン」を含む投稿。

2018/08/22
 速度違反自動取り締まり装置(オービス)によるスピード違反の取り締まりが変わりつつある。これまでは幹線道路にしかなかったが、幅の狭い生活道路でも使える新型の「移動オービス」の導入が各地の警察で進み、近畿では今秋に兵庫、滋賀両県警が運用を始める。日々変わる取り締まり場所をドライバーが予測するのは難しく、違反の抑止効果も期待できるという。

<速度摘発どこでも…狭い生活道路に移動オービス 読売新聞(YOMIURI ONLINE) より一部引用>
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180822-OYT1T50106.html

うちの近くの交差点でもちょっと引っ込んだ路地があって、たまにパトカーが停まっていて違反者がいないかを監視している。何とも陰険な仕事で嫌にならないのかといつも思う。

【事故】湯田温泉駅に乗用車が突っ込む事故 現地騒然 山口県山口市 まとめまとめ

https://matomame.jp/user/bohetiku/78f665c3908194fb664b

湯田温泉駅(ゆだおんせんえき)は、山口県山口市今井町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山口線の駅である。

<湯田温泉駅 – Wikipedia>

湯田温泉駅
山口県山口市今井町4-26

湯田温泉駅

空が広いねぇー。
何もない、いいとこのようだ。

アメリカでは Cisco によって提供されていた「Opus No.1」というBGMが電話の保留音としては最もポピュラーだとのこと。Opus No.1 は6500万台以上の電話機に用いられており、YouTube では130万回以上再生されるほど、アメリカ人にとってはおなじみのメロディだそうです。

<電話の「保留音」はイライラを抑えるだけでなくマーケティングツールとしても使われている – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180822-science-of-hold-music/

One Hour of Cisco CallManager Default Hold Music
視聴回数 1,326,653 回
ricksslickpicks
2012/04/27 に公開
Time: 59:59

About the track and graphic:
aka Opus Number 1
Credit to Darrick Deel, Tim Carleton, and Cisco
(Please all you guys, don’t sue. This is just for fun.)
I do not claim to own or have any rights to this music or the Cisco logo, I am simply a fan of this awesome groove and just want to make it available out there for others to hear whenever they want.

おれはこのテの電子音楽はダメだな。よけいイライラする。

以下、「電話」「Telephone」を含む投稿。

エレベーターやホテルのロビーでは待機時間という厄介な時間を埋め合わせるために、沈黙を打ち破るBGMを流すことが古くから取り入れられてきました。ホテルのロビーやエレベーターなどにBGMとして流す音楽を提供するビジネスには、早くも1930年代にMuzakが本格的に乗り出していたそうです。

<電話の「保留音」はイライラを抑えるだけでなくマーケティングツールとしても使われている – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180822-science-of-hold-music/

Elevator Music — MUZAK — Stimulus Progression
視聴回数 1,017,898 回
Brendon Mills
2013/01/12 に公開

90 mins of tracks from the 1970’s Stimulus Progression albums. This (and other albums) was produced in a proprietary format and is not that widely available. Enjoy
01 Nick Perito Orchestra – How Little We Know
02 Nick Perito Orchestra – C’mon Smile
03 Nick Perito Orchestra – I Am Woman
04 Nick Perito Orchestra – It Never Rains in California
05 Nick Perito Orchestra – Dynamite Dan
06 Nick Perito Orchestra – He’s My Guy
07 Nick Perito Orchestra – Last Tango in Paris
08 Nick Perito Orchestra – Living Together, Growing Together
09 Nick Perito Orchestra – The Last Happy Song
10 Nick Perito Orchestra – Let’s Have a Party

Mall Music Muzak – Mall Of 1974(Full Album)

Made in 2018 with music recorded in 1974. This music was provided on LP’s and was played to the general public in shopping malls, supermarkets, clothing stores and just about any other retail related environment. I decided to remix these slightly to match the recent mall fascination people have developed thanks to various people such as Dan Bell, whom visits closing down American shopping malls and films the result. Most videos contain mall muzak in the background with an applied EQ and reverb. Due to the amount of attention this recieved on the YouTube channel I used to own, I decided to honour the people who gave me constant support and feedback. If you get it, you get it, if you don’t, then bad luck eh?
Devised and created by CURTIS8516.
Original performers of contained music, unknown.
01 Mall Open 01:59
02 Sale Of The Seventies 02:15
03 Third Floor Spending Spree 02:33
04 Food Court Calling 02:24
05 Grocery Grabbing 02:58
06 The Fountain Of Life 03:24
07 Phonebooth Call To Home 02:52
08 Restroom Retreat 03:03
09 Impulse Purchase (Part 1) 03:25
10 Cash Or Cheque 02:58
11 Checkout 2 Now Open 01:59
12 Impulse Purchase (Part 2) 03:01
13 Parking Lot Lost 02:51
14 Mall Closed 02:20

Muzak Stimulis Progression (Blue Album) 1974

01 Star Eyes
02 Lady Blue
03 Kate MC Shane
04 Volare
05 This Is My Country
06 Dance With Me
07 Teach Me Tonight
08 Jubilation
09 At Seventeen
10 3 Days Of The Condor
11 When Things Were Rotten
12 Tower Of Strength

いかにも1970年代前半の雰囲気。
あのころの外国映画では、ホテルのロビーとかカクテルパーティーのシーンになると、こういう音楽が流れてた。

ちなみに Nick Perito には、ペリー・コモとの共演アルバムがある。

Perry Como – Quiet Nights Of Quiet Stars (Corcovado)

from the album “Lightly Latin” (1966)
Written-By: Antonio Carlos Jobim, Buddy Kaye, Gene Lees
Arranged By, Conductor: Nick Perito
Chorus Master: Ray Charles

何百万曲もの音楽を定量分析して、ポピュラー音楽が時間と共にどのような変化を遂げてきたのかを調査した研究が、Scientific Reports に掲載されています。研究では「Million Song Dataset」と呼ばれる、約4万5000人ものアーティストの楽曲46万4411曲および、曲名・時間・テンポといったさまざまなデータが含まれたデータセットを分析しています。なお、データセットに収録されている楽曲は1955年から2010年までにリリースされたポピュラー音楽です。
研究を行ったのはスペイン・バルセロナにあるスペイン国立研究評議会人工知能研究所で働く、研究者のジョアン・セララ氏たち。研究チームは曲を「音色」「ピッチ」「音量」の3つに分け、定量分析しています。
(中略)
音色・ピッチ・音量という3つの要素で、ポピュラー音楽は良好な変化がみられていないように感じられますが、研究で使用されたデータセットの Million Song Dataset は、収録楽曲に偏りがあるため、選択バイアスがかかっているのではと科学雑誌の Scientific American が指摘しています。
(中略)
つまり、Million Song Dataset に収録されている古い楽曲は「音色が多様でピッチも幅広い」という、研究における「良い曲の定義」を満たしたものばかりである可能性があり、対して新しい曲は曲数が多いため「悪い曲の定義」にあてはまってしまうものが多くなり、その結果、年々音色の多様性が減少し、限られたピッチしか使用されなくなってきているという分析結果が出た可能性がある、と科学雑誌の Scientific American は主張しているわけです。
それでも、研究に携わったセララ氏は、「時間の効果が最小限に抑えられるようにしており、その影響は本当に小さなものです」と語っています。

<「ポピュラー音楽が年々劣化してきている」という研究結果 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180822-pop-music-evolving/

ポピュラー音楽は、時どきの大衆に売るための商品であるがゆえに、同時代の精神性や嗜好・美意識が色濃く反映されている。そしてまた録音機材、技術、楽器の進歩もダイレクトに顕れている。
まぁ、だから面白いのだけれども、
おれなどは良い音すぎると、もうそれだけで嫌悪を感じる。
自分でいうのも何だがこういう人間は珍しいかもしれんね。

宇宙や生命などの起源を「創造主なる神」に求める「創造論」を信じる創造論者と、ある出来事について事実とは別の何かしらの陰謀や策謀があるという「陰謀論」を好む陰謀論者の間には、同じような思考パターンが当てはまることが最新の研究で明らかになっています。
研究に携わったスイスのフリブール大学に勤めるセバスティアン・ディグエズ氏は、「創造論や陰謀論を信じることは、一見すると全く異なることのように思えます。しかし、どちらも『目的論的思考』と呼ばれる強力な認知バイアスと関連しており、最終的な原因の認識や自然発生的な出来事の目的を無視させることにつながっています」と語っています。
この「目的論的思考」を持つ人物は、例えば「人間を照らすために太陽が昇る」や「ハチの目的は花の受粉を確実にすること」といったように、真実をねじ曲げて捉える、自分の都合のいいように解釈する傾向にあるとのこと。ディグエズ氏が「こういった類の考え方は、科学の論理的思考からすると受け入れられないものです」と語っています。
哲学者のヴォルテールの著書である「カンディード」の中では、「鼻は眼鏡をかけるためにつくられた。したがって、我々には眼鏡というものがある」という文章が出てくるのですが、これこそまさに目的論的思考です。

<創造論者と陰謀論者は共通の思考パターンを持つことが研究により明らかに – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180823-core-thinking-error-creationism-conspiracy-theories/

存在や事象に「意味」「意図」「目的」を見出したがるのは人の常ではある。

「ボクたちはこの尊い教えを広めて世界中の人々を幸せにするため、自分から願ってこの世に生まれてきたんだよ。だから布教こそがキミの使命であり宿命、運命なんだよぉ」
とかなんとか云われて、その気になる人のなんと多いことか。

しかし実際は存在や事象に「意味」も無ければ、超越的存在の「意図」「目的」も無い。
現象世界において有形無形、大小の要素がたまたま揃って「原因」となり、物理的「結果」をもたらしてるだけ。
それに対して善悪、吉凶といった価値判断するのは人間しかいない。

2018/08/22
 8月22~24日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で葬儀や終活などの展示会「エンディング産業展」が開催中です。その中の一角、遺品清掃・特殊清掃を手掛ける「ToDo-Company」のブースで、「孤独死」「ごみ屋敷」の現場を再現したミニチュア模型が展示されていました。
(中略)
・糖尿病の合併症で亡くなった30代前半の女性。飼っていたネコも4匹中2匹が死んでしまった

・急性心不全で亡くなった20代男性。飼っていた犬が吠え、異臭もしていたが、近所の住人は「第1発見者になりたくない」と気付かないふりをしていた
(中略)

――(中略)若い方の孤独死現場も衝撃を受けました。

 はい、若い方の孤独死は増えています。日本ではかなり隠される部分だと思いますが、餓死が多いんです。

――餓死……。

 派遣業などで生計を立てていたけれど、経済的に困窮してきて、電気代が払えなくてエアコンがつけられないし、食べ物も買えなくなってくる。身体も動かなくなってきて、眠っているうちに亡くなってしまう。ご遺体のそばにパック麦茶だけがある……といったケースは少なくありません。
 親御さんが「もっと仕送りしてあげればよかった」と悔やまれていましたが、そうではなく……若い人がいま、どうやって生きていけばいいのか分からなくなって、生きる力が弱くなっているという印象がありますね。

――ごみ屋敷はどういった方が多いんでしょうか。

 ほぼ若い方で、女性が多いです。
(中略)
 なお、エンディング産業展では葬式・墓・石・花・車など、さまざまなジャンルにわたる”人生の終わり”に関するビジネスの最前線を知ることができます。

<誰にとってもひとごとではない「孤独死」「ごみ屋敷」 壮絶なミニチュアで知る”実情” – ねとらぼ より一部引用>
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/22/news118.html

「エンディング産業展」
映画『とむらい師たち』の「葬博」を連想した。着眼点は一緒だよね。

「第1発見者になりたくないと気付かないふり」
これは分かる。警察で事情聴取を受けるだけでも一般人にはかなりの苦痛だ。

「飼っていたネコも4匹中2匹が死んでしまった」
飼い猫は女性を齧らなかったのかな? いつものエサと違うんでマズいと感じたかも。

「若い方の孤独死は増えています」
如何にも尤も。
単純労働の日雇い派遣だと、借家の更新料どころか、日々の食事代にさえ事欠くはず。
そうした現実は、傍からは見えないし、ましてや永田町や霞が関の御仁には想像すらできないだろう。

以下、「とむらい師たち」「葬博」を含む投稿。

以下、「死」「葬式」「孤独死」「安楽死」「尊厳死」「自殺」「人身事故」「心電図」を含む投稿。

菅井きんさんが今月10日、心不全のため東京都内で亡くなりました。92歳でした。
菅井さんは大正15年に東京で生まれ、昭和22年に初舞台を踏みました。映画やテレビドラマで庶民的な役柄の名脇役として活躍し、映画「お葬式」には喪主の役で出演して、昭和60年の日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞しました。
民放のテレビ時代劇「必殺仕事人」などの「必殺」シリーズで、主人公をいびるしゅうとめの役で出演を続けたほか、昭和61年に放送されたNHKの大河ドラマ「いのち」では、三田佳子さんが演じる主人公のしゅうとめ役を演じ、人気を集めました。平成2年には紫綬褒章を受章しています。
事務所によりますと、菅井さんは、平成22年の大河ドラマ「龍馬伝」が最後のドラマ出演となり、5年ほど前から東京都内の介護施設で暮らしていたということです。
今月9日まで元気な様子でしたが、翌10日午後2時に心不全のため亡くなったということです。

<俳優 菅井きんさん死去 92歳 ドラマなどの名脇役 NHKニュース より一部引用>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180823/k10011587061000.html


(上)今村昌平監督 日活『豚と軍艦』(1961)

日テレの青春ドラマシリーズにも出てましたっけね。
強気のおばちゃん、意地悪な中年女のイメージがありますが、
貧乏で誠実で一所懸命で、しかし厳しい現実に打ちのめされ我を失うような、そんな場面の表情が、思い浮かびます。

私にとっての出演作のベスト3は以下のとおりです。

  • キューポラのある街(1962)
  • 豚と軍艦(1961)
  • 黒い画集 あるサラリーマンの証言(1960)
 

 お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎(41)が23日、自身のツイッターを更新し、2017年10月末に初めて刊行した大ヒットした漫画「大家さんと僕」(新潮社)の「大家さん」が亡くなったことを明かし、恩人の死を悼んだ。

<カラテカ・矢部、恩人の「大家さん」死去を報告「ご冥福をお祈りするばかりです」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000002-sph-ent

一軒家の「間借り」、つまりは昔よくあった「下宿」というパターンか。
今はあまり聞かない。
映画『未亡人下宿』シリーズが1970年代後半から80年代半ばごろまであったから、そのあたりまでは「下宿」の需要があったのだろう。

 23日午前8時40分ごろ、茨城県桜川市富谷の「五月女鉱業」の岩瀬砕石工場の近くに住む男性から「爆発音が聞こえた」と119番通報があった。県警桜川署や消防によると、工場内の火薬庫で作業員が火薬をトラックに積み込むなどの作業中に爆発が起きたとみられる。トラックは大破しており、男性作業員1人と連絡が取れていないという。200~300メートル離れた近隣住宅の窓ガラスが割れているという。

<砕石工場で爆発事故か 作業員1人と連絡とれず 茨城:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASL8R3CJ7L8RUJHB006.html

男性は粉々に吹き飛んだのだろうかね。

以下、「パノラマ島奇談」を含む投稿。

 昭和天皇が85歳だった1987(昭和62)年4月に「仕事を楽にして細く長く生きても仕方がない。辛いことをみたりきいたりすることが多くなるばかり。兄弟など近親者の不幸にあい、戦争責任のことをいわれる」と漏らしたことが、元侍従の故小林忍氏の日記に記載されていることが分かった。
 共同通信が22日までに、小林氏の日記を入手して判明した。日中戦争や太平洋戦争を経験した昭和天皇が晩年まで戦争責任について気に掛けていた心情が改めて浮き彫りになった。
 87年4月7日の欄に「昨夕のこと」と記されており、昭和天皇がこの前日、住まいの皇居・吹上御所で、当直だった小林氏に直接語った場面とみられる。当時、宮内庁は昭和天皇の負担軽減策を検討していた。この年の2月には弟の高松宮に先立たれた。
 小林氏はその場で「戦争責任はごく一部の者がいうだけで国民の大多数はそうではない。戦後の復興から今日の発展をみれば、もう過去の歴史の一こまにすぎない。お気になさることはない」と励ました。
 既に公表されている先輩侍従の故卜部亮吾氏の日記にも、同じ4月7日に「長生きするとろくなことはないとか 小林侍従がおとりなしした」とつづられている。

<戦争責任「言われつらい」 晩年の昭和天皇が吐露:日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34467630S8A820C1CR8000/

責任問題より、あの一連の戦争、明治維新以来の日本は何だったのか、ということを、一人の人間として思索していただけたらよかったろうと思う。

 まず、率直に言って、「元号」の使用は一歩後退したものにしたい。新しい元号を定めないとすることは、現時点ではあり得ないだろうが、公文書やビジネス文書は全て西暦に統一する方が経済的な効率がいいことは明らかだ。各種の文書記入時のつまらないミスが減るし、何よりもデータ処理の効率性が改善する。
 わが国の「生産性」が低いことがしばしば問題になるが、明らかな効率改善を行わないのは愚かな不作為だ。代替わりを言祝いで新しい元号を得た後に、なるべく速やかに文書作成の際の日付のルールを西暦に統一するべきだし、この変更を政治的な争点(=「人気取り」)にすることは不適切だ。超党派で賢く進めるなら、日本の政治にもまだ見込みがあると思う。
 元号自体は伝統として残ってもいいが、制度として廃止する方が好ましく、また良い効果が大きいのは、叙勲制度の廃止ないし徹底的な縮小だ。
 時の政府が叙勲対象者を選んで天皇陛下が勲章を授与することに、どのような意味があるのか。時の政府による価値観の押しつけであり、天皇の露骨な政治利用以外の何ものでもない。

<【経済快説】勲章廃止で日本社会はもっと変われる… 政治利用、「地位」が作る老害はいらない – zakzak より一部引用>
https://www.zakzak.co.jp/eco/news/180823/eco1808230006-n1.html

まったく同感だねぇ。
お上から勲章もらって喜ぶような権威主義・事大主義の人だと、なかなか世界を相手に闘えないね。

元航空幕僚長の田母神俊雄さんは21日、ツイッターで「いいじゃないかそれぐらい。それでは日本のソープランドやファッションヘルスはどうして存在しているのか」と持論を展開。「日本の4人のバスケットボールの選手たちは誰かに迷惑をかけたのか」「かばうことが出来ないほどの悪いことをしたのか」と疑問を呈した。
一方で、「批判している人たちも彼らがホントにひどいことをしたとは思っていないのだ。事なかれ主義、偽善政治が日本を覆っている」とも書いていた。

<「誰かに迷惑をかけたのか」田母神俊雄氏がバスケ買春批判を疑問視 – ライブドアニュース より一部引用>
http://news.livedoor.com/article/detail/15194171/

筋を通さない人間が政治家になんかなっちゃいけない。

 第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した金足農(秋田)の選手や監督らが22日、秋田空港に到着し、故郷に戻った。農業高校として今大会唯一出場し、秋田勢として第1回大会以来、103年ぶりに決勝へ進出した選手たちを、約1400人が出迎えた。

<金足農、地元の秋田空港に到着 1400人が出迎え – 高校野球:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASL8Q5FLPL8QUEHF00K.html

唯一韓国公認の「戦犯旗」。主催の朝日しか配布元はないわけで。
まるで戦前の凱旋パレードにさながらダァ。

以下、「旭日旗」「日章旗」関連の投稿。

 川崎市でヘイトスピーチ(憎悪表現)をめぐる対立が激化している。市はヘイトスピーチに反対する勢力と、「表現の自由」を訴える団体の主張がぶつかる”主戦場”となっており、街宣活動やデモでののしり合ったり、動員された大勢の警察官がバリケードを張ったりするなど、たびたび喧噪(けんそう)に包まれる。市内では一時、差別的な内容の落書きも相次ぐなど、市民はヘイトスピーチが招く混乱に不快感を募らせている。
 JR川崎駅前で14日午後、「反日勢力を許さない」などのスローガンを掲げる団体が街宣活動を行い、「ヘイトスピーチを許さない」などと訴える集団と対立。大勢の警察官が警備に当たり、現場には2時間以上にわたって数百人規模の人だかりができた。
 街宣活動を行った団体は「都合の悪いことは何でも差別」などと書かれたプラカードやのぼりを掲げ、活動家らが仮設の舞台から演説。反ヘイト側はサイレンのような音を鳴らしたり、スピーカーで舞台に向かって「レイシスト(差別主義者)帰れ」などと叫んだりして、演説をかき消した。

<小競り合い、喧噪、落書き…ヘイトの”主戦場化”に困惑する川崎市民 – 産経ニュース より一部引用>
https://www.sankei.com/life/news/180823/lif1808230021-n1.html

嫌韓派の支持が厚い産経新聞が第三者の立場でルポ。

かつての工都川崎、今はヘイト川崎。
ガラの悪さだけは変わってない。

以下、「川崎」関連の投稿。

2018/08/22
奥長良川名水(岐阜県関市)は21日、水素水を粉末にした新商品「ハイドロエッグ水素パウダー」の販売を始めた。水素が持続的に発生し、無味無臭であるのが特徴。味に影響を及ぼさないため、飲み物のほか、食べ物などに混ぜて利用できる。
(中略)
 新商品は岐阜大、東京工科大との共同研究により開発した。同社が2010年から販売している清涼飲料水「逃げない水素水36」を凍結乾燥して粉末化したもの。一般的な水素水は開封後に水素が抜けてしまうが、逃げない水素水は独自の製造技術で水素を内から発生させ続ける。粉末化してもその機能を保持しており、水に溶かすと48時間以上水素が発生するという。
 この日、東京都内で会見した中村隆春社長は「日本で唯一の商品として、世界に愛される商品にしていきたい」とアピールした。
 1箱30包入り(1包3グラム)で、価格は8400円(税別)。同社オンラインショップなどで購入できる。

<「粉末の水素水」発売 食べ物などに混ぜて利用 _ 岐阜新聞Web より一部引用>
https://www.gifu-np.co.jp/news/20180822/20180822-67427.html

さすがに「何に効く」とか一切書いてないね。
この一見 新聞記事のような文章は、「ステマ」あるいはズバリ「広告」としか、おれには思えんが。

2017/07/05
7月4日発売の『女性自身』(光文社)が、小林麻央さんが通院していた東京・渋谷区内の内科クリニックが無届のさい帯血医療を行ったとして、厚生労働省から再生医療の一時停止命令を受けたと報じた。
(中略)
 麻央さんはこの病院で、さい帯血投与ではなく水素温熱免疫療法を受けていたとされる。この聞きなれない新型療法の紹介文が波紋を呼んでいる。
 病院のホームページに記載された水素温熱免疫療法の説明によれば、高濃度水素水を用いた温熱療法のことらしく、院長自ら「H2アクアサーミア」と命名。40℃前後の高濃度マイクロナノバブル水素水が、あらゆるステージのがんに効果があるという。同クリニックでは、マンガまで使って、積極的に効能をうたっている。

<水素水でがん治療?小林麻央さんが通った病院に”業務停止命令”(2017年7月5日)- エキサイトニュース より一部引用>
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170705/DailyNews_1330757.html

2016/07/19
水素水は無害ではありますが、健康維持に効果があるのでしょうか。水素水が注目されているのは、体内の活性酸素を除去するといわれているからです。
(中略)
水素水を飲んだ場合、それは口内、食道、胃、小腸、大腸と通過していきます。したがって、それらの器官に存在する活性酸素はある程度除去できるかもしれませんが、そのほかの各臓器や各組織に存在する活性酸素にまで水素ガスが到達するのかは疑問です。体内の活性酸素をどれだけ除去できるのかも不明なのです。
 消費者の生活や健康を守る行政活動を行っている国民生活センターも、同様な見解を示しています。同センターは3月、「活性酸素の一種を抑制する水をつくるとうたった装置 -飲用による効果を表したものではありません-」と題した報告書を発表し、水素発生装置でつくられた水素水について、「広告に記載されているヒドロラジカル抑制率は、飲用による効果を表したものではありません。人体への効果と関連付けて考えないようにしましょう」と、消費者に向けて注意喚起しました。

<大ブームの水素水、がん予防や美容効果なんてなかった!高額商品も無意味 ビジネスジャーナル より一部引用>
https://biz-journal.jp/2016/07/post_15944_2.html

おれのまわりにも「水素水はがんに効く」とマジメに言い張る人(いづれも女性)が何人もいた。
なぜそうも簡単に信じてしまうのか。。。。

Frankie Laine – I Believe(1953/01/30)
orchestra & chorus conducted by Paul Weston
2度目の引用。

Spending 19 weeks in the national top-10, this inspirational #2 charted Laine tune was among the year’s most popular discs in the America. England was a different story, with the record spending a remarkable 18 (non-consecutive) weeks at #1. See also the Jane Froman version.

Jane Froman – I Believe(1953/01)
orchestra & chorus conducted by Sid Feller
シングル “Ghost Of A Rose” のB面。2度目の引用。

recorded December 23, 1952
Billboard Chart Peaks: 11 (sales), 14 (radio play)
Purportedly written at the request of singer Froman and introduced on her television program, the song turned out to be a much bigger success for Frankie Laine

以下、「Believe」「Trust」「信じる」「Believe It or Not」を含む投稿。

以下、「グルコサミン」「コンドロイチン」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「酵素ドリンク」「ゲルマニウム」「マイナスイオン」「フィトンチッド」「水素水」「ホメオパシー」「代替医療」「ニセ科学」「磁気」「パワースポット」等を含む投稿。

追加記事

(2018年8月24日)

追加記事

(2018年8月27日)

追加記事

2018/10/26
消滅したのはホノルルから約885キロ北西にある無人島のイースト島。海洋保護区「パパハナウモクアケア海洋国立モニュメント」のフレンチゲート礁にあり、10月に島々を襲ったカテゴリー5のハリケーン「ワラカ」で高波にのまれ、水没した。
同島は、絶滅の危機に瀕しているハワイのアオウミガメとハワイモンクアザラシの生息地だった。
(中略)
一方、野生の個体数が世界でわずか1400頭にまで減少しているハワイモンクアザラシは、年間のほとんどを同島で過ごし、日光浴をしたり海岸に寝そべったりしている。今回のようなハリケーンに襲われても大抵はやり過ごすことができるといい、「それほど壊滅的な事態にはなっていないと思われる」とフレッチャー教授。しかし専門家が調査しなければ実態は分からないとした。
この地域の島々は、海底に沈んだ火山の上に砂が堆積してできており、海面が上昇すると消滅する。気候変動も一因となって、イースト島は沈んだままの状態が続くだろうとフレッチャー教授は予測。気候温暖化や海面温度の上昇に伴ってハリケーンは大型化する傾向があり、ほかの島も水没する恐れがあると危惧している。

<Cnn.Co.Jp ハワイの島、大型ハリケーンで消滅 より一部引用>
Https://Www.Cnn.Co.Jp/Usa/35127607.Html

(2018年10月26日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です