どや、これ見てみィ

東日本大震災復興構想会議は23日の第2回会合で、会議の運営方法をめぐって、各委員から改善を求める声が相次いだ。
(中略)
 会合では、下部組織の検討部会が財源論などの議論をすでに始めていることについて、橋本五郎読売新聞特別編集委員が「構想会議とかかわりなく、独立して議論が先行している印象を受ける」と指摘。高成田享仙台大教授や大西隆東大教授らが同調した。五百旗頭真議長は「(部会には)7合目、8合目まで議論してもらい、頂上に登り詰めるのは我々がやる」と釈明する場面もあった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110424-00000186-yom-pol

これは自民党お得意の諮問会議の拡大版で、
みんなで決めたことにすれば責任回避・責任転嫁できるというだけの話。
保身のテクニックにひたすら腐心するこうした姿からは、国民への不実さしか感じられません。
有権者もずいぶんと舐められたもんです。

フリーアナウンサーの徳光和夫(70)が、毎年恒例の日本テレビ系『24時間テレビ34 愛は地球を救う』(8月20日~21日)のチャリティーマラソンランナーに挑戦することが24日夜、同局のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』の生放送で発表された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000348-oric-ent

学校単位で小学生たちが参加するゲーム番組(名称失念!)のときから、この人の司会振りを見てきました。
齢かさねて御歳七十。今じゃ押しも押されもせぬ立派な老人だ。
その老人に走らせるとは、悪ノリ(懐かしい言葉)が過ぎるんじゃないか。
まさかロシアンルーレット的スリルを狙ってるんじゃないでしょうね?
視聴者(国民)だって、無理に頑張る姿で感動してるような、しょーもない「お人好し」じゃ、先々心配です。
何のために頑張るかが重要であって、そうでなきゃ、赤誠愛国の情・一億一心火の玉で頑張ったからあの戦争は間違いじゃなかったなんてことにもなる。政治権力にいいように利用されるだけですよ。気ぃつけなはれや。

Clyde McPhatter – Who’s Worried Now(1960)

放射能の大気放出続く…1日154兆ベクレル
内閣府原子力安全委員会は23日、東京電力福島第一原子力発電所から大気中に放出された放射性物質の量が、放出量が落ち着いた今月5日の時点でも、1日あたり154テラ・ベクレル(1テラは1兆)に達していたことを明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110423-00000667-yom-sci

2011/04/20
文部科学省、原子力災害対策本部、原子力安全委員会は、4月19日に「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」を発表した。その内容は「校庭・園庭で3.8μSv/時間未満の空間線量率が測定された学校等については、校舎・校庭等を平常どおり利用をして差し支えない」というものだ。
(中略)
この3.8μSv/時という基準線量を見て目を疑った。放射線管理区域に設定しなければならない、信じ難く高い線量だったからだ。放射線障害防止のための放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律等は文科省が所管している。そして文科省自身が、「外部放射線に係る線量については、実効線量が3月あたり1.3mSv」を超えるおそれのある場所については放射線管理区域を設定するよう定めているのだ。
3月あたり1.3mSvというのは、0.6μSv/時である。今回文科省は、その6倍以上の3.8μSv/時という線量があっても「平常どおり利用をして差し支えない」と発表してしまった。これは明らかにこれまでの規制からの逸脱であり違法な内容である。
<合原亮一の「電脳自然生活」 | WIRED VISION >
http://wiredvision.jp/blog/gohara2/201104/201104201515.html

 東京電力は24日、福島第1原発1~4号機の建屋周辺約150地点の1時間当たりの放射線量を記録した汚染度マップ(23日午後5時20分現在)を公表した。作業員の限度以上の被ばくを防ぐため、3月22日から作製。空間の放射線量では、2号機原子炉建屋西側のがれきが散らかっていた場所が70ミリシーベルトと最大だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110424-00000039-mai-soci

(下)東京電力が作業員に情報提供している福島第1原発敷地内の「汚染マップ(サーベイマップ)」。

 

ここは地獄の一丁目ってやつです。いや、昇天するという部分では天国か。天国(てんくに)なら銀座か。

地獄の一丁目

松竹『涙を、獅子のたて髪に』(1962)
監督:篠田正浩、主演:藤木孝、加賀まりこ
ツイスト男 藤木孝。地獄に十三丁目まであったとは わしゃ知らなんだ。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

ヤング・フレッシュ – 妖怪大作戦(1968)
NET(テレビ朝日)テレビドラマ『河童の三平 妖怪大作戦』テーマ曲

  ※(追記:この動画は削除されました

 

『燃えつきた地図』(1968)
音楽:武満徹

『十九歳の地図』(1979)予告篇

渡辺真知子 – プレイ・マップ(1979/12/21)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Animated map of nuclear explosions, 1945-1998

水戸華之介 & 3-10chain – 地図
遊佐未森 – 地図をください
ANZA – 見えない地図
岡本玲 – 地図にない場所
Janne Da Arc – Will~地図にない場所~
ゆず – 夢の地図
MASH – 夢追いの地図をひろげて(Short ver.)
Mi – 未来の地図
MISIA – 太陽の地図
岩坂士京 – 心の地図
長山洋子 – 地図のない旅
尾崎豊 – 十七歳の地図
爆風スランプ – 45歳の地図<辛口生バージョン>
スターダストレビュー – 夢への地図
井上陽水 – つめたい部屋の世界地図
高橋洋子 – つめたい部屋の世界地図
美川憲一 – 女の地図(1974)
三門忠司 – 男の地図

  ※(以上略)

 

(上)1876年に刊行されたルイス・キャロルの詩『スナーク狩り 8章の苦悶(The Hunting of the Snark An Agony in 8 Fits)』にある「ベルマン船長が用意した海図」(挿画=ヘンリー・ホリディ)。
地図というもののこれは一つの極北ではないか。

 

『Oh!どや顔サミット』(オー!どやがおサミット)は、2011年4月15日から、朝日放送(ABCテレビ)の制作により、テレビ朝日系列で、毎週金曜日の21:00 – 21:54(JST)に放送されているトーク・バラエティ番組である。
タイトルにある「どや顔」とは「したり顔」のことであり、各界の著名人(芸能人・文化人・スポーツ選手)26組28人がスタジオに集結し、噂のエピソードを紹介し、最後にどや顔をキメるバラエティ番組。
<Oh!どや顔サミット – Wikipedia>

どや‐がお〔‐がほ〕【どや顔】
《「どや」は「どうだ」の意の関西方言》
得意顔のこと。自らの功を誇り「どうだ」と自慢している顔。
<どやがお【どや顔】の意味 – 国語辞書 – goo辞書>

ドヤ どうや。どうですか。どうや・どないや が、どやと圧縮されることによって大阪弁はいよいよ威力を発揮するのである。
 (例)ドヤ、もうかりまっか。
 また「どや、これ見てみィ」といえば、「どんなもんや、えらいもんやろ」と誇示する意が含められ、どやどやと重ねると、さらに威力が加わる。
<講談社学術文庫658 牧村史陽編『大阪ことば事典』P499>

行儀のわるい俗臭芬々たる語感の「どや」を表情の一つとして認めたところに、新味が感じられます。
関西にはほとんど縁のない私は「どや」というとスラム、ゲットーという意味の「ドヤ」「ドヤ街」しか思い浮かびませんが。

Elvis Presley – In the Ghetto(1969/06/17)イン・ザ・ゲットー

Pop Chart Peaks: Cash Box & Record World #1, Billboard #3
This Mac Davis song sent Elvis on his first trip back to #1 (on any of the three national singles charts) since “Return To Sender” in late’62.

Marlena Shaw – Woman Of The Ghetto(1969/08)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Donny Hathaway – The Ghetto – Part 1, Part 2(1969/10)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Eddie Silvers & Constellations – Funky Fun In The Ghetto

Purple Image – Living In The Ghetto(1970)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

WAR – The World Is A Ghetto(1973)世界はゲットーだ!

The spinners – Ghetto Child(1973)

AWB and Ben E. King – A Star In The Ghetto(1977)

George Benson – The World Is A Ghetto(1977)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

北海八郎 – 望郷ぶし

三音英次 – 釜ヶ崎人情(1967)
テイチク・バージョン?

千昌夫 – 山谷ブルース

  ※(追記:この動画は削除されました

 

岡林信康 – 山谷ブルース(1968)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

もず唱平作詞の『釜ヶ崎人情』は「ここは天国 釜ヶ崎」という印象的な言葉で締めくくられています。それで思い出したのが、これ。

ブレッド&バター – 傷だらけの軽井沢(1969)

  ※動画なし。

 

作詞の橋本淳は「ここは天国 軽井沢」と書いてます。
同じ時代、高度経済成長の明と暗。
光が強いほど影は暗いって感じですか。

人間じんかん 到る処 青山せいざんあり。
青山(せいざん)とは墓所の謂で、故郷を出て広い世の中で大いに活躍しなさいという、一種の家出のすすめ(笑)
これは日本人僧の言葉だそうですが郷土愛や定住意識の強いこの国の人間には、いまいちピンと来ないかも。
それでも農村の次三男以下には逆に家を出ることを強いられた部分がありました。彼らはだから望郷の念が強い、当時の人たちは。
今の人はどうですかね。

追加記事

「おい徳光、休みすぎだろ!」「これじゃ散歩じゃねーか」
 ネットを中心に非難囂々(ごうごう)だったのも当然だろう。「24時間テレビ」(日本テレビ)の恒例企画、24時間マラソンに今年は70歳の徳光和夫が挑戦した。だが、走行距離はたったの63キロ……。しかも、休憩ばかりで、とてもマラソンとは呼べない内容だったのだ。
(中略)
 まず、スタート早々に出発地点は相模原市中央区の南橋本駅付近の企業敷地内であることが判明。ちなみに、ここからゴールの日本武道館までは直線距離で約40キロ。最短ルートならゆっくり歩いても9時間程度しかかからない。今回は徳光の年齢を考慮して走行距離は歴代最短の63キロ(これまでは萩本欽一の70キロ)に設定されたが、それでも短すぎだ。
 しかも、ネットの24時間中継を見ると、「スタートして5時間で4時間睡眠(TV中継一切なし)、その後2時間ほど休みながら歩き、90分休憩」。早朝からは再び走り始めたが、「14:00 休憩 日産プリンス東京246上馬店」「14:56 休憩(トイレ休憩・ファミリーマート上馬交差点前店)」「15:19 休憩 アランチャータスクーターズ(目黒区碑文谷)」と休憩ばかり……。しかも、休憩中は足にお灸(きゅう)をしてもらったり、マッサージを受けたりと至れり尽くせり。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110825-00000013-nkgendai-ent

こういうのを見せられて「さぁ感動しろ」ですからね。
こまっちゃうナ。
(2011年8月25日)

追加記事

2011/09/22
古地図を見ながら都内各地を散策するNHKの番組『ブラタモリ』などの影響もあり、古地図の人気が高まっている。そこで紹介したいのが「東京古い地図」というアプリ。古い河川や古い地形を調べたいときに、スマートフォンで古地図を見ることができる。
古地図と現在の地図とを切り替えると、意外な発見があっておもしろい。この画面の下部に「中澁谷村」と書かれているが、渋谷はかつて村だった。
(中略)
収録している地図は、1883年(明治16年)の東京図測量原図と、1886年(明治19年)の関東平野迅速測図、Googleマップの3種類。ダブルクリックやピンチインアウトによる拡大縮小にも対応し、GPSで現在地の過去の様子を知ることもできる。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw162971

2012/01/05
都内で曲がりくねった変な道や、おかしな角度の坂を見つけたとき、試してみたい無料Androidアプリが「今昔散歩」だ。このアプリを見れば、その地形に隠された歴史的背景がすぐに確認できる。
(中略)
現在のお台場周辺を「今昔散歩」と「東京古い地図」で比較してみた。お台場の地名の由来となった東京湾内に作られた砲台が、明治時代の古地図に7つ並んでいる。「東京古い地図」のほうが味わいのある画面になっているが、「今昔散歩」の古地図のほうがはるかに見やすいと言える。
(中略)
iPhoneにも古地図アプリとして、「東京時層地図」があるが、1,900円という高額なアプリだ。現在は無料で配信している「今昔散歩」も今後、有料化を予定しているという。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw173522

古地図アプリには大いに興味があります。

井上陽水 – MAP
『ブラタモリ』エンディングテーマ

  ※(略)

 

美川憲一 – 女の地図(1974)

  ※(略)

 

(2012年1月5日)

追加記事

海外の写真家から見た日本最大のドヤ街「大阪・釜ヶ崎」のモノクロ写真

現在でも通称として使用されることが多い「釜ヶ崎」は、地名としては大正11年に消滅しており、現在の「あいりん地区」に相当する地域です。
暴動が発生したり、独特のスラング「釜ヶ崎用語」が存在し独特な雰囲気の場所ですが、最近は割安な宿泊施設は外国人バックパッカーたちには非常に人気の宿泊スポットという側面もあります。
http://dailynewsagency.com/2012/11/25/news-japans-forgotten-ghetto-x42/

どんな被写体でもモノクロで撮ると一見の価値があるように思えるから不思議だ。
(2012年11月30日)

追加記事

(2015年4月5日)
追加記事

Beautiful Mapsと題されたDennys HessさんのTumblrには、その名のとおり美しい地図のイラストが集められています。水彩画、墨絵、インクイラストなどなど、様々な地図絵が勢揃い。それぞれのアーティストが、地球という世界をまるで違う側面で見ているのがよくわかりますね。
http://www.gizmodo.jp/2015/04/1_215.html

(2015年4月7日)

追加記事

2016/01/03
 地震の揺れの予測を示した地図は、恐怖心をあおるものの、個人が防災対策を始めるきっかけになる効果は薄いとする研究結果を東京都市大と慶応大のチームがまとめた。具体的な行動に結びつける手法の研究が必要だという。
 東京都市大の広田すみれ教授らは昨年3月、ネットを通じてアンケートし、関東で1400人、関西で1200人から回答を得た。世界の地震リスク地図や政府の地震予測の地図などを見せ、受け止めを尋ねた。
 地震のリスクが高い地域に住み、危険度を色分けした地図を示されたグループで、地震が「非常に怖い」と答えたのは41~49%。何も示されなかったグループの約30%より高かった。
 しかし、実際に対策を取ろうと思うかを尋ねると、非常持ち出し袋の準備は、どちらのグループとも関東五十数%、関西三十数%。食料や水の準備、家具の転倒防止、地震保険、耐震診断などの13項目とも、リスクの提示による差は確認できなかった。
http://www.asahi.com/articles/ASHDH5HX4HDHULZU010.html

(2016年1月3日)

追加記事

2016/06/03
 NHK番組「ブラタモリ」が測量・地図の普及啓発に顕著な功績をあげたとして、国土地理院は「測量の日」の3日、制作スタッフに功労者感謝状を贈った。
 この番組は、タレントのタモリさんが各地を訪ね歩き、その土地の自然や歴史などを伝えている。地理院は、土地の高低差や路地などに注目し、様々な地図をわかりやすく使いながら街の魅力を紹介しているとし、「視聴者が地図や地理に興味を持つきっかけとなっている」と評価した。
http://www.asahi.com/articles/ASJ634GJ1J63UJHB00F.html

(2016年6月3日)

追加記事

(2016年8月21日)

追加記事

2017/06/10
 国土地理院が発行する紙地図の販売数が低迷している。販売を受託している日本地図センターによると、2016年度の売り上げは約47万枚で、記録のある1946年度以降で最少。最盛期だった81年度の約910万枚と比べると約20分の1だ。紙地図は生き残ることができるのか。
http://www.asahi.com/articles/ASK587DH9K58UOOB012.html

(2017年6月10日)

追加記事

(2017年11月20日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です