慫慂(しょうよう)とは強く促すの謂

The Beaubiens – Times Passed
「時は流れた」という詞のあるGARO『学生街の喫茶店』、「時の流れを見つめてる」という詞のあるあべ静江『コーヒーショップで』を連想した。

This is an A-side single to “A Man Who’s Lost” and is written by Kleene, Tapert.
The 45 was released in 1967 by Malibu Records and the catalog # is MB 67001.
This group is from Michigan.

Dean Scott – Two Years Ago Today(1966)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Judy Scott – A Year And A Day(1960)

さよなら三角また来て四角、千昌夫の曲である(あなたを待って三年三月は森昌子、三年過ぎてまたは朝野由彦、たった二年と二ヶ月では水森英夫、それを信じて今日まで二年は畠山みどり、あれから十年たったかなァは春日八郎)。
さよなら三月、またきたか四月! これは私の言でアリマス。

井森美幸 – 四月うさぎ(1986)
三月ウサギ(March Hare)は『不思議の国のアリス』に登場するキャラクター。

  ※(略)

 

Three Dog Night – Pieces Of April(Single:1972/11)ピース・オブ・エイプリル
2度目の引用。

from the album “Seven Separate Fools”(1972/03/27)ABC/Dunhill Records DSD-50118

Dave Loggins – Pieces Of April(Single:1973/01)
2度目の引用。

arranged by Bergen White
1st Recording Of “Pieces Of April”
from the album “Personal Belongings”(1971)Vanguard VSD 6580
Singer-songwriter Dave Loggins, second cousin to Kenny Loggins and best-remembered by most for the 1974 record hit “Please Come To Boston,” introduced his “Pieces Of April” about a year before Three Dog Night’s version reached the Billboard Top 20

The Crickets – April Avenue(1963/07)
2度目の引用。

Curiously overlooked song penned by Sonny Curtis and Jerry Allison.

Peppino Di Capri e I Suoi Rockers – Aprile A Napoli(April In Naples)(1960)

Bobby Darín – I’ll Remember April(1960)

Herbert Rehbein and his Orchestra – April Love(1959)

Lily Vincent – Les Amours De Jeunesse(1958/06)
“April Love”

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Pat Boone – April Love(1957/10 mono 45 mix)四月の恋
orchestra & chorus conducted by Billy Vaughn.

Movie: “April Love” (20th Century Fox), starring Pat Boone, Shirley Jones, Dolores Michaels, Arthur O’Connell, and Jeanette Nolan.
The title tune of Pat’s second feature film was his fifth #1 Billboard hit and ninth million-seller in little over two years. “April Love” was based on the 1941 novel “Phantom Filly” by George Agnew Chamberlain.

Pat Boone – April Love(1957 stereo)
orchestra conducted by Billy Vaughn.

Judy Garland – April Showers
from the album “Judy.” (1956)

The Mary Kaye Trio – I’ll Remember April(1956)

The Mary Kaye Trio – April in Paris(1956)パリの四月

Count Basie and his Orchestra – April In Paris(1955/12 hit 45 single version)
当初、シングル “Roll ‘Em Pete” のB面であったようだ。
「One more time」「One more once」の声はベイシー自身。
19世紀半ばのイギリスで人気を博したダンス音楽 “Pop Goes the Weasel”(イタチがぴょんと跳ねた)が引用されている。日本では『ロンパールーム』のBGMとして知られているメロディ。

The old 1930s song hit was reborn with the release of this famous new mid-50s Basie treatment. An alternate-take version was substituted in the Time-Life “Your Hit Parade” library and possibly elsewhere.

Les Baxter – April in Portugal(1953)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Coleman Hawkins – April in Paris(1952)

Yvette Giraud – Avril au Portugal(1950)ポルトガルの四月

The King Cole Trio – Lost April(1948)
vocal: Nat King Cole
orchestra conducted by Carlyle Hall

The King Cole Trio with orchestra backing on a tune from the film “The Bishop’s Wife.” It was issued on the flip side of Cole’s #1 1948 best-seller “Nature Boy.”

Amália Rodrigues – Coimbra(1947)コインブラ

Woody Herman and his Orchestra – I’ll Remember April(1942)
from the movie “Ride ‘Em Cowboy”
vocal: Woody Herman

Jay Randell and his Orchestra – When April Comes Again(1935)
vocal: Dick Dickson

Freddy Martin and his Orchestra – April In Paris(1934)
vocal: Elmer Feldkamp

recorded in NYC December 1, 1933
Future standard introduced by Evelyn Hoey in the Broadway musical “Walk A Little Faster.”

Henry King and his Hotel Pierre Orchestra – April In Paris(1933)
vocal: Joseph Sudy

recorded in NYC November 29, 1933
This great standard was introduced by Evelyn Hoey in the Broadway musical “Walk A Little Faster.” Also popular in 1933 was a recording by the Freddy Martin band, and later generations are familiar with the famous mid-1950s Count Basie arrangement

Al Jolson – April Showers(1921)

 

国際原子力機関(IAEA)のフローリー事務次長は30日、ウィーンの本部で記者会見し、事故を起こした福島第1原発の北西約40キロにあり、避難地域に指定されていない福島県飯舘村について、高い濃度の放射性物質が検出されたとして、住民に避難を勧告するよう日本政府に促した。
 同事務次長は「飯舘村の放射性物質はIAEAの避難基準を上回っている」と指摘。日本側からは調査を開始したとの連絡があったことを明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000008-jij-int

またしても日本政府が為すべきことをしていないことが明らかに。
しかも枝野官房長官はこの正式の「勧告の勧告」を諾くつもりはないと言っている。
外国の常識・標準・基準が日本では通じないんですね。
それも良し悪しですが、これは国民の命にかかわることです。
テレビはこういうことは報じないか、番組の間の短いニュースで淡々と読み上げるだけ。
テレビで報じないことは「無い事」と感じてしまう国民がほとんどですからね この国は。
それが命取りになるんですよ。

Ipana Troubadours – Do What You Do!(1929)
conducted by Sam Lanin
vocal: Smith Ballew

Gus Kahn and the Gershwins wrote this and the tomorrow-posted Troubadours flip side “Liza” for the Ziegfeld musical comedy “Show Girl,” which featured Ruby Keeler, Jimmy Durante, Eddie Foy Jr, Frank McHugh, and Nick Lucas.

Leo Reisman and his Orchestra – Do What You Do!(1929)
vocal: Smith Ballew

Gus Kahn and the Gershwins wrote this and the also-posted Reisman flip side “Liza” for the Ziegfeld musical comedy “Show Girl,” which featured Ruby Keeler, Jimmy Durante, Eddie Foy Jr, Frank McHugh, and Nick Lucas.

【wontcha】
訳語: ~しませんか;~しないか;~しようぜ
解説: 「won’t you」の省略形
備考: 口語、俗な表現
http://ejje.weblio.jp/content/wontcha

Meyer Davis’ Swanee Syncopators – Won’tcha?(1929)
vocal: Dick Robertson

 日本テレビ系で30日夜に放送されたドラマ「さよならぼくたちのようちえん」で、画面が突然暗くなるトラブルがあった。
 日テレ総合広報部によると、トラブルがあったのは放送開始から約1時間が過ぎた午後10時台。11秒ほどして映像は戻ったものの、復帰直後の約8分間、同じ場面が重複して放送された。欠落した場面も8分7秒あるという。
 番組では「お見苦しい点がありましたことをおわびいたします」などとする謝罪テロップを流した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000500-san-ent

平時なら批難囂然、社内騒然、担当者慄然の放送事故ですが、
震災、余震多発、通常CM僅少、氏家会長死去…と社の内外で混乱が続いてるんで、大きな問題にはならんでしょ。
ていうか、どっちでもいいことです。そんなもんですよテレビなんて。

Dinah Washington – TV Is The Thing This Year(1953)
ラジオからテレビへ。

Big Joe Turner – TV Mama

rec. October 7, 1953 in Chicago, IL;
Joe Turner, voc;
John Avant or Harlan Floyd, tb;
Grady Jackson, Joe Tillman, ts;
McKinley Easton, bs;
Johnny Jones, p;
Elmore James, g;
Jimmy Richardson, b;
Red Saunders, dr

Welcome to Television(1956)

The first night of television on the ABC on November 5, 1956 with Michael Charlton.

The Fascinators – Tee Vee(1958)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Morgan Twins – TV Hop(1958)

Alejandro Cardona – Televisando
タイトルはスペイン語で「テレビ放送」の意。

The Emperors – Steve Allen(1963)
人気テレビ司会者で、作曲家・俳優でもあったスティーブ・アレンの名を冠したニューダンス。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Flying Giraffe – Bring Back Howdy Doody(1969)
子供時代に見た番組が懐かしいと歌っている。

<参考>
Howdy Doody Show – 10/28/1958

<参考>
Howdy Doody Show(Intro)S1(1947)

Kursaal Flyers – Television(1975)
いかにもパブロックといった曲調。

Kursaal Flyers – Television Generation(1977)
2度目の引用。ザ・フーの「マイ・ジェネレーション」を踏まえた作品でした。

The Beach Boys – Johnny Carson
from the album “Love You”(1977/04)
人気テレビ司会者ジョニー・カーソンについて歌ってます。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

松本伊代 – TVの国からキラキラ(1982)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Cramps – TV Set(1984)

  ※(略)

 

John Borroz – TV Mama(1989)

あらすじ
郊外の住宅地、長屋のように複数の家族が隣り合って暮らしている。林家の息子実(設楽幸嗣)と勇(島津雅彦)はテレビがほしいと両親にねだるが、聞き入れてもらえない。子供たちは、要求を聞き入れてもらえるまで口を利かないというストライキをして、最終的に買ってもらうのだった。

<お早よう – Wikipedia>

ストーリーにテレビが深く関わっている日本映画で真っ先に思い浮かぶのがこれ。
ほどなくして業界としてのテレビ、裏側の人間模様などが描かれるようになりますが、好意的なものはありませんでした。
にも関わらず各映画会社はテレビドラマの制作を受注するようになります。
電気紙芝居と見下していたテレビとの逆転現象は急速に進み、60年代初頭に新東宝が、70年代初頭に大映が、1993年に日活が倒産しています。

 東京電力は30日、福島第1原発の敷地内で放射性物質が飛び散るのを防ぐため、合成樹脂を主成分とした飛散防止剤を試験的に散布することを明らかにした。防止剤は埋め立て地や造成地で表面を固めてほこりなどの飛散を防ぐために使われている。31日から約2週間、敷地内で防止剤を薄めた液を計約6万リットル散布する方針。
 同原発では東日本大震災後、水素爆発が相次ぎ、放射性物質で汚染されたがれきなどが散乱しており、復旧作業の支障となっていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000003-mai-soci

問題となるのはミクロン単位の放射性物質の微小粒子でして、これは遠くアメリカまで飛んでるくらいですから、日本人のほとんどはもう吸い込んでいます。
その中に半減期の長い、あるいは放射能の強い(すなわち遺伝子を傷つける)ものがあるのかどうか。
そういう数値は出ていないので心配無用というのが連日テレビに出ているプロパーたちの主張。
信じるか信じないかは、あなた次第です(笑)
せめて外出時には気休めに花粉防止用マスクをしたらいい、と これは私のオススメ。

まずは一息ついてこんな歌でもどうぞ。

Bing Crosby – With Every Breath I Take(1934)
orchestra conducted by Georgie Stoll

Lew Stone and his Band – With Every Breath I Take(1934)
vocal: Alan Kane

This song was one of three popular hits that Bing Crosby introduced in the film “Here Is My Heart.” The 1934 Paramount comedy co-starred Kitty Carlisle and also featured the tunes “June In January” and “Love Is Just Around The Corner.” The posted flip side of this British 78 is “If I Love Again.”

Roy Fox and his Band – With Every Breath I Take(1934)
vocal: Denny Dennis

Both this and the also-posted flip side “June In January” were Bing Crosby song hits from his Paramount comedy “Here Is My Heart,” co-starring Kitty Carlisle.

The Hilltoppers – With Every Breath I Take(1957)

Gene Pitney – Every Breath I Take(1961)
Breatheと「e」がついてないのに、邦題は「エブリ・ブリース・アイ・テイク」

Written by Carole King & Gerry Goffin, produced by Phil Spector
Chart Peaks: Music Vendor 27, Cash Box 34, Billboard 42

The Supremes – A Breath Taking Guy(1963)ア・ブレス・テイキング・ガイ

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Frida Boccara – Le Souffle De Ma Vie(1964)
French version of “Every Breath I Take”

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Jackie DeShannon – Take Me Away(Breath Taking)(1965)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Tokens – Every Breath I Take(1966)

The Marvelettes – A Breath Taking Guy(1970)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Albert Hammond – The Air That I Breathe

released December 1972
from the album “It Never Rains In Southern California”(1972/10/21)Mums 31905
From Albert’s LP “It Never Rains In Southern California” came this new song, later brought to fame in 1974 as the final U.S. top-ten hit for The Hollies

Pink Floyd – Breathe
from the album “The Dark Side Of The Moon”(1973)

The Hollies – The Air That I Breathe(UK:1974/01/25, US:1974/03/11)
from the album “Hollies”(1974)

消波ブロック、津波には逆効果 切れ目に集中、堤防決壊
(中略)
 東日本大震災で被災した福島県相馬市で、沖にある消波ブロックの列の間に津波が集中して、陸側の防波堤が決壊したことが、早稲田大の柴山知也教授(海岸工学)の調査で分かった。消波ブロックなどで高波や高潮に備えていた護岸設備は、前提としていない津波には弱かった。
http://www.asahi.com/national/update/0330/TKY201103300106.html

一流と云われる学者の知見がいかに当てにならないものか、これもその一つの証左です。

Keith Mansfield – Blockbuster
“light my fire” LP, bruton music, 1978

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Sweet – Blockbuster(1973)

「津波なんてここまで来るわけがない」。そう言われながら、約10年がかりで岩山に避難所を造った男性がいる。700人以上が死亡した宮城県東松島市で、この場所が約70人の命を救った。
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290226.html

「先見の明」というより、公的な判定や世間の中傷に惑わされず、事実を正しく認識・判断し、なおかつ行動に移すパワーがあったというべきで、尊敬に値(あたい)いたします。
生き残れるのはこういう人ですね。

 資源エネルギー庁の資料によると全国の自販機は約550万台(06年)。年間総消費電力量は約66億キロワットで、一般家庭およそ200万世帯の年間消費電力に相当する。
(中略)
「計画停電を受け、東電・東北電管内の自販機は16日から、照明の24時間消灯を実施しています。これによって1台当たり15%の節電になる計算です。完全停止は今のところ予定しておりません。被災地などでは店の売り場などにモノがなく、自販機で飲料を確保しているという話もあるからです」
http://gendai.net/articles/view/syakai/129675

自販機だけ完全停電になったら、またしても東電への賠償請求が増えますな。設置場所のオーナーも訴えるかもしれない。
江戸時代には飲み水を売り歩く商売がありました。これは究極のエコです。
発展途上国では今でもそういう商売やってますね。
本気でエコを考えるなら、そこまで後退する覚悟をもたなければ意味がない。
つまり今、日本で「エコ、エコ」といってるのは本当のエコじゃない。本気でやるつもりなんか毛筋ほどもないんですよ。

How many vending machines in Tokyo,Japan?(東京の自動販売機はいくつある?)

30日、さいたまスーパーアリーナから埼玉・加須市の廃校となった高校へ集団避難を始めた福島・双葉町だが、31日朝から残りの住民、およそ800人が移転を始め、午後に引っ越しが完了する。
双葉町は3月19日、住民およそ1,200人がさいたまスーパーアリーナに集団避難したが、施設が31日までしか使えないため、30日から加須市の旧県立騎西高校に移転を始めた。
(中略)
騎西高校では、プライベートの確保を重視し、畳が敷かれた教室で、同じ地域の住民20~40人程度が一緒に生活するという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00196372.html

双葉町には残念ながら戻れない可能性が高いと思われます。
土地・地域への愛着は尽きないでしょうが、新天地で再スタートということも考えなくてはいけない。
ここはぜひとも国がバックアップしていただきたい。

Will F. Denny – Any Old Place I Can Hang My Hat is Home, Sweet Home to Me

lyrics: Williamn Jerome(1865-1932)
music: Jean Schwartz(1878-1956)

Will Osborne and his Orchestra – Anywhere I Hang My Hat(1938)
vocal: Will Osborne

Judy Garland – Any Place I Hang My Hat Is Home いずこも我が家
From The Judy Garland Show, 1964.

lyrics: Johnny Mercer
music: Harold Arlen

Barbra Streisand – Any Place I Hang My Hat Is Home いずこも我が家
米CBS TVスペシャル「Color Me Barbra」(1960/3/30放送)より。
「降っても晴れても」で知られるミュージカル『セントルイス・ウーマン』のナンバー。
タイトルは帽子を脱いだところがどこでも我が家ということ。いかにもヤンキー気質です。

  ※(追記:この動画は削除されました)

 

Barbra Streisand – Any Place I Hang My Hat Is Home いずこも我が家
From The Bob Hope Comedy Special

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Barbra Streisand – Any Place I Hang My Hat Is Home(1963)いずこも我が家

Lena Horne – Any Place I Hang My Hat Is Home(live 1979)

追加記事

 東京電力福島第1原発の事故を巡り、国際原子力機関(IAEA)から、同機関が定めた避難基準を超える放射線量を測定したと指摘された福島県飯舘村。避難住民も戻り始め、日常生活を取り戻しつつあったところだったため、村内では波紋が広がった。菅野典雄村長(64)は「国から対処方針を変えなくていいと説明を受けている」と話し、住民に冷静な対応を呼び掛けた。
 同村は人口約6000人で、現在村に残る人は約4000人。自主避難が相次いだため、一時は約3000人まで落ち込んだが、最近は村に戻る人が増え始めている。
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110401k0000m040108000c.html

 国際原子力機関(IAEA)が福島県飯舘村の土壌から高濃度の放射性物質が検出されたと公表したことを受け、経済産業省原子力安全・保安院は31日、福島第1原発の事故発生後から住民が被ばくした放射線量を独自に試算した数値を公表し、「避難の必要はない」と説明した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011033101095

 福島第一原発事故の影響を継続して調査している文部科学省は31日、福島県内の大気中の放射線量などの測定結果を公表した。
 同省は原発から20キロ圏の外側で積算の放射線量も計測している。3月23日正午過ぎから7日間計測できた、原発から約30~45キロの4地点中、3地点で、7490マイクロ・シーベルト(北西約30キロ、浪江町)、4449マイクロ・シーベルト(北西約30キロ、飯舘村)、3428マイクロ・シーベルト(西北西約30キロ、浪江町)を記録、自然界や医療行為以外で人が浴びてよいとされる年間許容量1000マイクロ・シーベルトを超えた。一般に健康に影響が出るのは最大値の約13倍、100ミリ・シーベルト以上とされる。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110331-OYT1T00833.htm

原発を推進してきた人たちの言うことを信じるべき?
(2011年3月31日)

追加記事

 国際原子力機関(IAEA)は3月31日、福島第1原発の北西約40キロにある避難区域外の福島県飯館村の土壌からIAEAの避難基準を上回る値が検出されたとした放射性物質はヨウ素131で、測定値は1平方メートル当たり約2000万ベクレルだったと修正した。
 IAEA当局者は30日の記者会見で、約200万ベクレルとしていた。数字を取り違えたとみられる。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110401/dms1104011248008-n1.htm

訂正というから日本のように少なくなるかと思ったら、なんと10倍に増えた!
(2011年4月1日)

追加記事

綾小路きみまろ – きみまろのあれから40年(2014)

Tom Coakley and his Palace Orchestra – Many Moons Ago(1933)
vocal: Armand Camgros

(2015年3月10日)

追加記事

John Logie Baird – 1938 | Movietone Moment | 26 Jan 18
1926/01/26 John Logie Baird は、ロンドンでの彼の研究室で初めてテレビの公開デモンストレーションを行った。

British Movietone
2018/01/26 に公開
On this day in 1926 John Logie Baird gave the first public demonstration of television in his laboratory in London. Here’s a Movietone report from 1938 featuring the great man himself.

(2018年1月27日)

追加記事

(2018年2月10日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です