アメリカ人がかつて見た風景(3)

2017/07/15
アメリカのテレビ業界で働いたことがあるADは驚きと落胆の表情で言うのです。「ほんと体壊すし、日本の働き方は恐ろしいわ」。日本では番組の掛け持ちは当たり前ですが、アメリカではそんなことはないようです。それだけのお給金がいただけるからですね。基本的に勤務時間は10時から17時まで。みんなさっさと帰宅し、自分の時間を有意義に使います。
また、1時間番組の予算の多くが1億円だそうです。視聴者からすれば、毎日NHKスペシャルを見ているようなものです。番組販売力がなせるワザですね。彼とは90分の番組を制作中でして、これを3週間程度で編集を仕上げろと言われています。日本では時間をかけている方ですが、アメリカではこの程度の番組になると、半年で仕上げるのが一般的だそうです。
働き方改革がむなしく聞こえる、あまりの格差です。

<日本のテレビ局とこんなに違う!予算も時間もたっぷりアメリカの番組制作現場 J-CASTテレビウォッチ より一部引用>
https://www.j-cast.com/tv/2017/07/15303293.html

2017/07/24
Netflix(ネットフリックス)は2017年第2四半期、契約者数が520万人増加した。当初の予想、320万人のほぼ2倍だ。
この力強い伸びに後押しされ、Netflixはついに待望の契約者数1億人超えを達成。契約者数は1億400万人となった。同社は、人気コンテンツの配信が、この成長をもたらしたとしている。
契約者数の増加に支えられたNetflixは、競合するその他の動画配信サービスに対し、優位に立っている。 Netflixの1億400万人の約者数の前では、YouTubeの定額サービス「YouTube Red」の会員数およそ150万人や、Amazonプライムの会員数およそ8000万人もかすんでしまう。
しかも、Netflixのオリジナルコンテンツ制作予算は60億ドル(約6700億円)と、業界最大だ。
https://www.businessinsider.jp/post-100391

アメリカではケーブルテレビからネット配信へ移行しつつあるようですね。
そこいくと日本は20年以上も遅れた状態。
総務省とテレビ業界と家電産業が互いの利益を調整し持ちつ持たれつの蜜月関係が続き、視聴者は蚊帳の外といった感じです。

 

1950s TV INTROS

STAY TUNED – WEDNESDAY NIGHT TV SPRING 1958

TOP 30 TV SHOWS OF 1958-59

STAY TUNED – MONDAY NIGHT TV FALL 1960

19 DREDGED UP TV INTRO RELICS OF THE 60s

29 SHOWS OF NBC FALL TV 1962

FANTASY 60s TV LINEUP: 1964-66

24 NEW SHOWS OF FALL TV 1973

FANTASY 70s TV LINEUP: 1974-78

STAY TUNED – FRIDAY NIGHT TV SPRING 1978

36 NEW SHOWS OF THE HELLISH MID-SEASON TV OF 1979

FANTASY 70s/80s (1978-84) TV LINEUP

STAY TUNED – SATURDAY NIGHT TV FALL 1986

FANTASY 80s/90s (1988-93) TV LINEUP

34 LAME, SO-SO & OKAY TV INTROS OF THE EARLY 90s

34 NEW SHOWS OF FALL TV 1993

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です