ハトヤはどこか

ゆうべの夢。
数台のマイクロバスに分乗し、新宿へ着いた一団。
修学旅行らしいが、年齢がバラバラ。たぶん中学・高校でなく、夜間高校か職業学校ではないかと思われる。
バスの中でおれとは反対側に座っていた男がよく似た「白いバルキーセーター」を着ていることに気づいて、お互いバツの悪そうな顔をしている。
その微妙な感情を おれは夢の中でもちゃんと感じていたから、寝顔もきっとそんなだったろう。

グループ別に自由行動するらしいのだが、おれは自分のグループから離脱し、勝手に歩き出した。
いくつか角を曲がるうち、住宅街の仄暗い路地にさしかかった。
車は通らず、人通りも途絶え、点在する街灯もぼんやりとしている。
おれは道に迷ったようだ。ここまでの道筋も憶えてないので、おそらく戻れないだろう。
そもそも自分が何者で、どこからどこへ行くのかさえ、分かっていない。
しかし、先行きの不安より、おれが行方不明になってみんなに迷惑をかけたことが悔やまれた。

ところがだ、どうしたことか おれは発見されて(!)、今夜の宿泊場所まで連れてこられたのだった。
そこはやけに立派な学校の、立派な体育館の中。
ほかの連中はかなり前に到着したようで、今はめいめい好きなように寛いでいる、
建物は確かに立派だが、広い空間にシートを敷いて座り込んでるさまは、パット見 災害時の緊急避難所のようでもある。

おれは教師だか添乗員だかに連れられて、その屋上、陸屋根になってるところにいる。
眼下にはモスグリーンの素材で舗装された、白線のトラックのあるグラウンドが広がっていた。
かなり資金に余裕のある学校なのだろう。とにかくすべてが豪華で大きい。
教師だか添乗員だかが「ここは◯◯学会が経営してる学校だ」とおれに言った。
なるほどそうか、どうりで金持ちなはずだ。
すぐ下の壁に、金属製の切り文字が取り付けられている。真上から覗いてるのに なぜか『学校法人 IT学園』と読めた。
角度的に読めるはずはないのだが、そこが夢の面白いところだ。

館内へ戻ると、男が報告書を熱心に書いていた。
その男は◯◯学会とは競合するK正会のメンバーであることが感じられた。
なにやらおれの知らぬところで、いろんなヤバい団体が介在し、蠢動してるらしい。

――と、そこで目が覚めた。

A Turkish high-speed train has collided with another rail engine and crashed into a pedestrian overpass at a train station in Ankara on Thursday, killing nine people and injuring 47.
Video footage showed emergency workers at the scene, working to free people from carriages trapped beneath the mangled metal wreckage of the overpass at the Marşandiz train station.
The accident happened about 6.30am local time (0330 GMT) as the train was travelling between Ankara and the central Turkish province of Konya, news reports said. Marşandiz station is about five miles (8km) from the main Ankara train station.

<Turkey: high-speed train crash in Ankara leaves many dead – The Guardian より一部引用>
https://www.theguardian.com/world/2018/dec/13/turkey-train-crash-four-killed-dozens-injured-in-high-speed-ankara-collision

2018/12/13 16:23
トルコの首都アンカラの駅で13日、中部コンヤに向かっていた高速鉄道が衝突事故を起こし、少なくとも9人が死亡、47人が負傷した。

<高速列車が衝突、9人死亡=トルコ(時事通信) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000032-jijp-int.view-000

2018/12/13 17:11
 トルコの首都アンカラ中心部の駅で13日午前6時半ごろ、高速列車が別の列車に衝突した。
(中略)
 アンカラ県のシャヒン知事によると、高速列車は線路の状態を検査していた別の列車に衝突した。高速列車はアンカラから中部コンヤに向かう途中だったという。

<高速列車、別の列車に衝突 7人死亡46人けが トルコ:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASLDF5D4TLDFUHBI01C.html

 

Drone footage: Turkish train crashes in Ankara, at least 9 dead
RT
2018/12/13 に公開

Ankara train crash leaves at least nine dead
AFP news agency
2018/12/13 に公開

停まってる列車に高速鉄道が突っ込んだらしい。

思い出されるのは例によってイタリア映画『鉄道員』の、列車がギリギリすれ違うシーン。
人身事故のショックから赤信号を見落とし、正面衝突事故を起しかけたのは、ピエトロ・ジェルミ監督自身が演じる機関士「アンドレア・マルコッチ」。
その年令は50歳という設定。あの頃の50はどうみても老人だった。

以下、「鉄道」「列車」関連の投稿。

 伊東観光協会が主催する「伊東駅開業80周年記念資料展」が12日、伊東市東松原町の伊東温泉観光・文化施設東海館で始まった。JR東日本伊東線が15日に全線開通80周年を迎えることを記念して開いた。開業当時の貴重な写真、地図、切符などが並び、来館者の注目を集めている。19日まで。
 展示されているのは、伊東駅開業を祝う市民や開業直前の工事中の駅舎などを撮った写真やパネル、開業前と開業後の変化が分かる地図の伊東温泉全図、ホテルが発行した時刻表記載のパンフレット、伊東駅発行の使用済み硬券切符、当時の運輸省熱海建設事務所が発行した「伊東線建設要覧・全通記念絵はがき」など約25点。

<伊東駅開業80周年 「硬券切符懐かしい」―東海館で資料展 - 伊豆新聞 より一部引用>
http://izu-np.co.jp/ito/news/20181213iz0000000005000c.html

今の列車って 窓 開かないんだっけ?

伊東駅 新発車メロディ「みかんの花咲く丘」
全国駅チャンネルチャンネル
2015/04/01 に公開

2015年3月29日より使用を開始しました。

伊東駅の駅弁「ぼんかま」を開封してみた!
堀田勝彦
2017/08/13 に公開

街歩き 伊東温泉 Walking in Ito Hot Springs
reno98ableify
2018/04/03 に公開
Time: 17:55

伊東温泉街を彷徨い歩きました。
どこか懐かしい街並みは、何度来て歩いても飽きません。
豊富な湯量、様々なニーズに応える多くの宿泊施設。また、料理の美味しい店も多いんですよ

以下、「ハトヤ」を含む投稿。

 佐川急便の不在通知を装った偽のショートメッセージサービス(SMS)が出回っている問題で、ヤマト運輸を装ったSMSも出回っていることが独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)への取材でわかった。ヤマト運輸は「SMSによるお知らせは行っていないので、だまされないでほしい」と呼びかけている。
(中略)
「お荷物のお届けにあがりましたが、不在のため持ち帰りました」と装い、偽サイトのアドレスを記載している。
 アンドロイド端末でサイトに接続すると、黒猫のロゴを使った本物そっくりの偽サイトが表示され、電話帳などの情報を抜き出す不正アプリを自動でダウンロードさせられる。このアプリによって、同様のSMSを大量に送る発信元にされるケースもあるという。

<不在通知で偽サイトへ、ヤマト運輸装う偽SMS(読売新聞)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00050118-yom-soci

これはかなり悪質。引っかかる人が多いと思う。

今月10日、サムスン電子は新商品発表会の場で「Supreme」との提携を発表した。一方、アメリカ・ニューヨークにある「Supreme」本社は、「この提携は虚偽である」などと全面否定した。
実はサムスンが提携を発表した相手は、ロゴがそっくりなイタリアの別のブランド「Supreme Italia」で、中国国内では、サムスンに対して批判が相次いでいる。
これを受け、サムスン側は12日、コメントを出し「提携を再検討中である」とした

<サムスン「Supreme」と提携発表も…(日本テレビ系(NNN))- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181213-00000049-nnn-int

サムスン電子といえば大きな会社。
なぜちゃんと調べないんだろ。
担当者は知ってても命じられたことしかやらんのかな?

 運転していたのは、日本維新の会に所属する当選8回の谷畑孝衆院議員(71)。どうやら、延会手続きのため深夜に短時間開かれた衆院本会議に出席するため車で出かけ、戻ったようだ。しかし、このひどい運転、まさか飲酒運転ではないのか?
 事務所に連絡すると、秘書が困惑した様子でこう答えた。
「飲酒運転? そんなことはありません。首が悪く後ろを向けないため、バックミラーを見て駐車するので、いつもそういう止め方なんです。議員宿舎の駐車場出入り口は狭いカーブで、以前もぶつけたことがあって……」
 そんな状態で運転するのは危険だろう。

<まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故|日刊ゲンダイDIGITAL より一部引用>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/243561

「首が悪く後ろを向けない」状態なら危険運転だよ。

 天皇陛下の退位日を決めるために開いた昨年12月の皇室会議について、朝日新聞が議事録を情報公開請求したところ、宮内庁は「不存在」と回答し、公表済みの議事概要を開示した。同時に請求した1989年と93年の皇室会議の議事録は存在し、同庁は詳細に開示した。憲政史上初の退位をめぐる意思決定の重要過程が検証で…

<退位日決定、議事録「なし」 皇室会議、皇太子ご夫妻結婚は詳細開示:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/DA3S13809379.html

2018/12/12
 昨年12月1日の皇室会議には三権の長や皇族らが出席。議長の安倍晋三首相が、退位日にあたる退位特例法の施行日について「2019年4月30日」を求める意見案を示し、その通り決定した、と議事概要(A4判5枚)に記している。
 当時の記者会見で菅義偉官房長官は「国民がこぞってお祝いすべき日に関するもので、どなたがどのような発言をされたかを明らかにすることは必ずしも好ましくない」とした。朝日新聞の取材では、立憲民主党出身の赤松広隆・衆院副議長が会議で「18年12月31日退位」を求めたことが判明しているが、議事概要には記載がない。議事録を「不存在」としたのは、異論が出たことを表面化させない狙いからだとみられる。

<退位日決めた議事録、宮内庁「不存在」 異論隠す狙いか:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASLDD3TF9LDDUTFK00B.html

 これはまさしく安倍政権の下における公式記録の不作成であり、情報隠しだ。
 かくて、憲政史上初の天皇陛下の生前退位に関する国家の意思決定が、検証できないまま、つまり国民が象徴天皇制の何かを知らされないまま、あらたな天皇の時代に移行する事になる。
 ますます象徴天皇制は国民から遠くなり、時の政権がすべてを決める事になる。

<天皇制までも私物化しようとする安倍・菅暴政コンビの不遜 – 新党憲法9条 より一部引用>
http://kenpo9.com/archives/4642

公文書の隠蔽・改竄・破棄から、公式記録の不作成へ。
安倍政権のモラルハザード、犯罪もついにここまできたか。

 経営するガールズバーでの料金をめぐって客を脅したなどとして、大阪府警は12日、傷害や恐喝未遂などの疑いで大阪・ミナミを拠点とする半グレ集団「アビスグループ」のメンバーの10~30代の男女49人を昨年11月~今年11月に逮捕・送検し、6人を書類送検・家裁送致したと発表した。ミナミでは最近、半グレ集団をめぐるトラブルが問題化していた。
 捜査関係者らによるとアビスは元暴走族や風俗店のスカウトら約120人で構成。昨年9月以降、法外な料金を客に請求するぼったくり行為や支払いを拒む客への集団暴行を繰り返していたと府警はみている。
(中略)
 南署によるとリーダーは「アビスグループなんて知らない」と否認。◯◯容疑者は「リーダーの指示にそむけば集団リンチに遭う。やるしかなかった」と供述しているという。
 府警はアビスを「準暴力団」として警察庁に報告していた。アビスは先月に解散を届け出たという。

半グレ
元暴走族や遊び仲間などがつながったグループ。「半分ぐれている」が語源とされる。近年、都市部を中心に台頭し、警察庁が「準暴力団」と位置付けて取り締まりを強化している。暴力団に属さず、繁華街で集団暴力行為を繰り返したり、特殊詐欺などの犯罪行為で資金を得たりしているとみられている。

「指示背けば集団リンチ」ミナミの半グレ集団55人摘発:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASLDD535NLDDPTIL018.html

「半」グレじゃなくて「全」グレじゃん(笑)
「愚連隊」はとうの昔に死語か。

眼鏡技師のØyvind Krogh氏らが、世界中の眼科医が視力検査時に使用しているフォントを無料で使えるフリーフォントの「Optician Sans」として作り直し、公開しています。

Optician Sans – Free font based on historical optotypes
https://optician-sans.com/

「Optician Sans」は公式サイト上の「DOWNLOAD FOR FREE」をクリックすれば無料でダウンロード可能。

<視力検査に使われるフォントを無料で使用可能なフォントに再構成した「Optician Sans」 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20181213-optician-sans/

Optician Sans – new free font
ANTI HAMAR
2018/11/21 に公開

視力検査に使われるってことは視認性抜群なんだろうね。
さっそく入れた。開発者の名にある「Ø」も含まれてるのかな?
来年の年賀画像にでも使おうか。

以下、「フォント」「Font」「書体」を含む投稿。

Googleが2018年の検索ランキング「Year in Search:検索で振り返る 2018」を発表しました。

Google の Year in Search: 検索で振り返る – Google トレンド
https://trends.google.co.jp/trends/yis/2018/JP/

(中略)

急上昇ランキング. 日本. 2018
Year in Search: 検索で振り返る 2018
1  ワールド カップ
2  オリンピック
3  台風
4  山口達也
5  漫画村
6  大阪地震
7  大杉漣
8  吉澤ひとみ
9  大谷翔平
10 北海道地震

(中略)

話題の人(総合). 日本. 2018
Year in Search: 検索で振り返る 2018
1  山口達也
2  大杉漣
3  吉澤ひとみ
4  大谷翔平
5  西城秀樹
6  大坂なおみ
7  宇野昌磨
8  カーリング女子
9  さくらももこ
10 平野歩夢

<Googleが2018年の検索ランキング発表、急上昇・話題の人・平成○○・ドラマ・映画など2018年の出来事が丸わかり – GIGAZINE より一部引用>
https://trends.google.co.jp/trends/yis/2018/JP/

日本人がいかに政治に無関心かがハッキリ分かるね。

●以下、一年を振り返る動画(2005~2018年)。

ABC’s Year in Review 2005
1,952 回視聴
cheezst8ke
2008/11/07 に公開

Year In Review 2006
592 回視聴
Ari Macht
2010/01/18 に公開

ABC’s Year in Review 2007
3,013 回視聴
cheezst8ke
2008/11/07 に公開

ABC News // 2008: Year in Review
5,591 回視聴
ausvision
2009/01/01 に公開

NBC 2009 Year in Review
7,766 回視聴
tnmv2
2009/12/24 に公開

Zeitgeist 2010: Year in Review
4,084,419 回視聴
Google
2010/12/09 に公開

Zeitgeist 2011: Year In Review
10,400,018 回視聴
Google
2011/12/14 に公開

Zeitgeist 2012: Year In Review
18,358,306 回視聴
Google
2012/12/12 に公開

Google Zeitgeist | Here’s to 2013
33,379,156 回視聴
Google
2013/12/17 に公開

Google – Year In Search 2014
35,096,223 回視聴
Google
2014/12/15 に公開

Google – Year In Search 2015
10,071,751 回視聴
Google
2015/12/15 に公開

Google – Year In Search 2016
16,068,676 回視聴
Google
2016/12/14 に公開

Google – Year In Search 2017
18,606,769 回視聴
Google
2017/12/12 に公開

Google – Year In Search 2018
655,738 回視聴
Google
2018/12/12 に公開

おれはまだ今年を振り返る気分じゃない。

追加記事

(2018年月日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です