月氏王は言を左右にして

■10人に1人はオリンピックを朝まで見る すると、朝まで見ると答えた人は全体の約1割程度だった。
日本とは正反対にあるブラジルとは、丸々12時間の時差がある。そのため、生放送で見ようとすれば深夜から正午までの時間帯に集中するのだ。

■20代男性が圧倒的! 性年代別で細かく見ると、オリンピックを朝まで見るという人は20代男性が約2割で多い結果となった。5人に1人と考えると、多いと言えそうだ。
実際に自分でもスポーツをやっている人が多く、熱中して見てしまうという人もいるのだろうか。あるいは、「オリンピックはリアルタイムで見たい!」と強いこだわりを持った人もいるのかも。
若くて体力があれば、朝まで見てそのまま仕事に行く体力も気力もあるのかもしれないが…仕事中に寝てしまって上司に怒られないといいのだが。
http://www.news-postseven.com/archives/20160804_436387.html

サバンナ 八木真澄
2008/04/27 にアップロード

応援してる人たちは、徹夜だろうね。
「深夜から正午までの時間帯」だとしたら、一番気になる「準決勝」「決勝」は普通の会社員とかはやっぱり見れんでしょう。

 国際オリンピック委員会(IOC)の総会が3日(日本時間4日)にリオデジャネイロで開かれ、2020年の東京五輪で、野球・ソフトボール、空手、スポーツクライミング、サーフィン、スケートボードの5競技18種目が追加で実施されることが決まった。野球・ソフトは08年北京五輪以来、3大会ぶりの復活。その他の4競技はいずれも五輪初採用になる。
 東京五輪・パラリンピック組織委員会が、開催都市に提案権を与えられた「追加競技」として提示していた。総会では5競技18種目の採否を一括して諮り、原案通りに全会一致で承認された。
 今後、大会組織委は各競技の会場を決定する。現時点では、野球・ソフトボールは横浜スタジアム、空手は日本武道館、サーフィンは千葉県一宮町などの外房地域、スポーツクライミングとスケートボードは東京・お台場が候補地に挙がっている。
http://www.asahi.com/articles/SDI201608043708.html

今回決まった「追加競技」種目の中には世界選手権に相当する大会がすでに恒例化しているものがある。また国によって得手不得手の差が大きいものもあるな。
まぁ今回はお試しということで、東京大会以降、また外される可能性は大いにある。野球は野球が盛んな国が開催するときだけ復活とかね。

 朝5時前の朗報。小麦色に日焼けしたサーファー13人が、壇上で抱き合い喜んだ。東京五輪の追加種目に正式決定したサーフィン。千葉市のラジオ局内に設けられた会見場は、華やかな雰囲気に包まれた。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016080400195

サーフィンは「いい波があるか」のほかにサメやクラゲの対策をどう行なうかが極めて重要。あと自然が相手だから「公平性を保てるのか」ってのもあるよね。
今回の決定に対する片岡義男のコメントを検索したが見当たらなかった。

2016/06/04
While a steady stream of mourners left tributes at a Falcon beach on Saturday morning, the water where 29-year-old Ben Gerring was attacked by a shark on Tuesday remained deserted.
Shortly after Tuesday’s emergency, it was suggested a miracle was needed for Mr Gerring to survive.
Sadly, there was no miracle, and the hopes and prayers of a whole community were not enough to save the popular local surfer.
Mr Gerring died on Friday evening as a result of horrific injuries sustained in the attack.
His death is the first attributed to a shark attack in the Peel region.
A hunt launched by Fisheries officers on Wednesday morning led to the death of a 4.2-metre white shark which was hooked on drum lines set in the area Mr Gerring had been surfing.
http://www.mandurahmail.com.au/story/3948467/tributes-flow-for-falcon-shark-attack-victim/

2016/06/04
オーストラリア西部ウエスタンオーストラリア州パース南郊のファルコンビーチでサメに襲われ、片脚を失った男性サーファーが3日夜、病院で死亡した。警察当局が4日、声明で発表した。傷の状態がひどく、助からなかったという。
 亡くなったベン・ジャーリングさん(29)は5月31日、仲間と共にサーフィンをしていた際にホホジロザメとみられるサメに襲われ、右脚の膝上部分を食いちぎられた。サーフボードは真っ二つに折れていたという。
http://news.infoseek.co.jp/topics/afpbb_3089403/

地球温暖化や海水温上昇が進んだせいで、これまでサーフィンが行われていたスポットはどこもこうなる可能性が高い。

2016/07/25
高知・黒潮町で24日、サーファーがサメに襲われ、足に大けがをした。
男性がサメにかまれたのは、黒潮町の海岸で、24日午後7時すぎ、地元の29歳の男性が、サーフィンをしていたところ、左足に痛みを感じた。
砂浜に戻って確認すると、足は血だらけで、かまれた痕があり、仲間が119番通報した。
男性は、左足を16針縫う大けがだが、命に別条はない。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160725-00000410-fnn-soci

日本でもこういう話が出てきたんだね。
海水浴とかサーフィンとか、危険でもう出来ないんじゃないか?

2016/07/25
コスタリカからの報道によると、北西部タマリンド(Tamarindo)で22日、サーフィンをしていた米国人男性がワニに襲われ、片足を切断する重傷を負った。男性は地元病院で治療を受けているという。
 被害に遭ったのは米アリゾナ(Arizona)州在住の男性で、タマリンドにある複数のビーチを結ぶ川を渡っていた際、ワニに襲われた。男性はどうにかワニを撃退し岸に上がったが、右足のふくらはぎを食いちぎられる重傷で、地元のサーファーたちに助けられ病院に運ばれた。
 地元テレビ局テレチカ(Teletica)によると、地元当局は事件を受けて周辺にワニへの注意を呼び掛ける警告を掲示したが、観光収入の減少を避けたい一部住民が掲示を取り外してしまう事例がみられるという。
http://www.afpbb.com/articles/-/3095160

ビーチでサメではなく「ワニ」?!

Big Nose – Wipe Out(2007)

Craig Davison – Surfin’ Craze
1987年ごろ?

Carol Connors – Lonely Little Beach Girl(1966)

Doug, Van, Beck Trio – A Whole Lot Of Surfin’(1964)
aka The GI’s

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The GI’s – Indian Surf(1964)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The GI’s – Surf No. 1(Surfin’ Little Girl)(1964)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Fantastic Baggys – Tell ‘Em I’m Surfin’(1964)

Jan & Dean – Tell ‘Em I’m Surfin’(1964)

Gary Usher and The Usherettes – Three Surfer Boys(1963)
The Usherettes aka The Honeys
2度目の引用。

The Surf Bunnies – Our Surfer Boys(1963)

The Surf Bunnies – Surf Bunny Beach(1963)

Gene Gray and The Stingrays – Surf Bunny(1963)

Gene Gray and The Stingrays – Surfer’s Mood(1963)

The Zircons – Surfing in the Sunset(1963)

The Original Surfaris – Bombora(1963)

The Surfmen – Paradise Cove(1962)

 

以下、「サーフィン」関連の投稿。

 職場に”私設”トレーニングルームが設置されていたことが判明した奈良市のごみ処理場「環境清美センター」。市がさらに建物を調べたところ、回収された廃棄物や電化製品が処分されず至るところに放置され、エアコンや冷蔵庫、テレビ、アダルトビデオを備えたプレハブ小屋が無断で作られているなど、”無法地帯”と化していた実態が明らかになった。市は建築基準法に違反しているとしてこれらを撤去したが、その後の調べでトレーニング器具は「業務中の事故を防ぐための体力向上」を名目に、10年余り前に公費で購入されていたことが判明。仲川げん市長は「現在の世の常識では、残す合理的な理由はない」と話すが、信じがたいことに一部職員からは「移設し存続を」「撤去は不当労働行為だ」との声が上がっている。
 ごみ処理場の問題は、仲川市長が7月12日の定例記者会見で「環境清美センターの駐車場棟に違法建築。これ何かというと、トレーニングルームです」と述べ、表面化した。
 会見後、現場を確認しようとする報道陣がセンターに詰めかけた。だが、カギを管理する環境部の40代男性職員は「誤解を与えるような報道につながりかねない」と、内部の公開を拒否。
http://www.sankei.com/west/news/160804/wst1608040002-n1.html

ごみ処理事業をあたかも「被差別視される賤業」であるかのごとく認識し、社会的代償として特別に優遇されて当然みたいな感覚に陥る、、、そういう空気があったのではないか。

私自身かつてごみの山に分け入って手作業で分別をしたことがある。同じことが「環境清美センター」で行われていたかは分からぬが、大変さは想像できる。なにしろ数日間まったくメシが喉を通らなかった。

技術革新と現場環境の改善、そして他の事業より少し高い報酬は当然だろうとは思う。これは介護事業とも共通している。
3Kに従事すれば楽なデスクワークより格段に高い報酬が得られる、そういうふうにしないと世の中のバランスが保てない。

 大マスコミが”伏魔殿”などとバカ騒ぎしている都議会の”ドン”なんて、しょせんは小悪党に過ぎない。それよりも、スウェーデンの国家予算に匹敵する約14兆円という潤沢なカネが集まるのをいいことに、お手盛りとなっている都職員の給与体系の方がよっぽど問題だ。
 都が公表している資料によると、職員1人当たりの平均給与は約743万円(2015年度)で、他の都道府県平均(約687万円)と比べて1割近く高い。国家公務員の給与水準を「100」とした場合と比較すると「102・5」だ。
「一般行政職」の給与は平均年齢41・6歳で月45万4000円、国家公務員より5万円以上高い。とりわけ驚くのが「技能労務職」と「民間」を比較した年収差だ。例えば「清掃職員」の年収が約775万円なのに対し、民間は約393万円。実に2倍近い差がある。公用車のハンドルを握る「自動車運転手」も民間の2倍以上の年収約764万円。大企業の課長並みで、これじゃあ、たとえ舛添要一前知事が公用車をどれだけ「私物化」していようが、我が身可愛さで”正義の告発”など到底考えないだろう。
 これにさまざまな「特殊勤務手当」が付く。民間企業は扶養、住宅手当などがせいぜいなのに対し、都には37種類の手当があるのだ。さらに天下り先である公営企業も厚遇だ。例えば「バス事業運転手」の年収は約720万円で、民間(532万円)の実に約1・3倍だ。「東京都」はまさに一大コンツェルンといっていい。小池知事が指摘する利権もあちこちにあるだろう。
(中略)
 ここに切り込まないで「大改革」もへったくれもない。
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_337307/

公務員が給与面で恵まれてること自体、異常極まりない。
しかも、旧ソ連共産党や現中国共産党のように、貴族階級化しちゃってる。
てゆーか中共のお手本は日本だね。

 リオオリンピックのサッカー日本代表は初戦を日本時間5日に控えているが、対戦国ナイジェリアがいまだブラジルに到着していない異例の事態になっている。初戦から日本が不戦勝となる可能性もある。
 ナイジェリアは直前合宿を行っていたアメリカのアトランタからチャーター機で現地入りする予定だったが、BBCによると代金の未払いのため航空会社に出発を拒否されているという。
http://news.livedoor.com/article/detail/11845910/

ところで、
おれもそろそろ「退位」したいという「気持ち」がある。
何からか?
キング・オブ・ビンボー(貧窮王)に決まっとるだろ。

以下、貧乏関連の投稿。

 ミスタードーナツ(ミスド)が凋落の一途をたどっています。
 今春、クリスピー・クリーム・ドーナツ(クリスピー)が相次いで閉店したことが話題になりました。クリスピーは行列ができるドーナツ店として一時もてはやされていました。しかし、2015年11月時点では全国に64店舗を展開していましたが、本稿執筆時点では47店舗にまで激減しています。
 クリスピーの経営状態は良好ではないと考えられますが、これはミスドにとっても対岸の火事ではありません。ミスドの経営状態も危機的状況だからです。
 ミスドを運営するダスキンの17年3月期第1四半期の連結決算は、売上高が前年同期比1・0%減、本業の儲けを示す営業利益が61・6%減と減収減益になりました。ミスドを主体としたフードグループが深刻で、売上高が4・3%減、営業利益が4億円の赤字(前年同期は6700万円の赤字)です。
 ミスドの不振は一時的なものではありません。国内チェーン全店売上高は下降線をたどっています。直近5年では、12年3月期が1147億円、13年が1111億円、14年が1030億円、15年が1020億円、16年が915億円と一貫して減少しています。フードグループの営業利益は3期連続で赤字です。
 店舗数(営業拠点数)も激減しています。12年3月末には1373店ありましたが、16年3月末には1271店にまで減っています。4年間で102店もの減少です。クリスピーは〃閉店の嵐〃として話題になりましたが、ミスドもハイペースで閉店しているのです。
 外食産業の市場規模は、1997年の29兆円をピークに下降線をたどっています。コンビニエンスストアなどの中食産業の台頭で外食産業は脅威にさらされています。ミスドも例外ではありません。
http://biz-journal.jp/2016/08/post_16167.html

油でギトギトと光る輪っかに砂糖をまぶしただけの、昔のドーナツしか知らない世代にとって、現代のドーナツはまったく別の食べ物という気がします。
あたしゃしかしドーナツ屋には足を踏み入れたことが無いですねぇ。

これから市場規模が縮小する一方でしょうから、いかなるチェーン店も伸び悩むでしょう。最後はコンビニくらいしか残らないのかも。
あゝ、となればコンビニとの合併も将来的には起こりえるのかな?

以下、「ドーナツ」「doughnut」「donut」「ドーナツ盤」を含む投稿。

そういえばサイゼリヤってのも大昔一度行ったっきり。
もう十何年か前だよ。

間違えた! 行ったことがあるのは サイゼリヤ でなくて バーミヤン だった。

小池知事に塩対応 都庁に苦情殺到で都議会議長”大炎上”
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/187063

「神対応」の対義語が「塩対応」なのか?
狭小なるおいらの言語空間には見当たらない言葉だな。当てこすり的・敵対的用法としても使う機会はなさそうだ。

長崎原爆資料館で米空軍による核攻撃の被害に関するソ連代表団が1945年に広島と長崎で撮影したアーカイブニュース映画の放映が開始した。同館の奥野正太郎代表が語った。
フィルムは今年6月、ロシア下院議長セルゲイ・ナルイシキン氏が安倍首相との会談で手渡したもの。
「今日は記者向け公開をし、明日から一般公開が始まる。今年10月2日までの公開だ」「広島の原爆記念館は改修中なので、広島公開は後になる」と奥野氏。
ソ連代表団による撮影フィルムは歴史的な観点から非常に価値があり、当時のモスクワによる「外交政策の決定プロセスにこの情報が与えた影響を理解する助けとなる」という。
http://jp.sputniknews.com/life/20160804/2595831.html

 映像はモノクロで約5分。原爆資料館によると、建物や橋の荒廃状況などから、枕崎台風があった1945年9月17日から同11月ごろまでの撮影とみられる。
 広島の映像は、爆心地から約300メートルの広島富国館や約1・6キロの広島貯金支局から望む街並みや人が映る。長崎の映像には調査団の姿もあった。ロシア語のナレーションも入っている。
 今年6月、ロシアのナルイシキン下院議長が安倍晋三首相と面会した際、映像を収めたDVDを渡していた。資料館は「ロシア側が提供した意図はわからないが、貴重な資料」として公開を検討する。
http://www.asahi.com/articles/ASJ837VB5J83PITB015.html

旧ソ連が撮った広島・長崎 被爆映像、原爆資料館公開
KYODO NEWS 【共同通信社】
2016/08/04 に公開

広島、長崎両市の原爆資料館は4日、旧ソ連が撮影した原爆投下後の広島と長崎の映像を報道陣らに公開した。広島の資料館によると、1945年9月、旧ソ連の調査団が広島、長崎を視察した記録はあるが、調査団の映像を入手したのは初めて。6月に来日したロシアのナルイシキン下院議長が安倍晋三首相に贈り、外務省を通じて両市に提供された。

8月6日より前に日本が降伏していれば、広島・長崎への原爆投下は無かったろう。
傲慢で愚かな狂信的指導者どもが権力を握るとこういう事にもなる。
オマケに赤色ファッショ共産主義の総本山ソ連へ仲介を願い出る醜態を晒し、北方領土まで盗られてしまった。
しかも半世紀以上も経過してるのに、今以て「鬼畜」の「敵国」アメリカ様の属国だ。
軍上層部でどれだけの者が腹を斬ったんだよ?

2014/10/06
日系人が多いハワイですが、元々、大相撲で身を立てたいと思っている人は皆無でした。ハワイ出身の力士が生まれたのは、海外巡業などでハワイを訪れた親方が、ハワイの人の身体能力の高さを注目し、口説き落としていったのが始まりでした。その代表例が高見山です。
しかし、NHKの大相撲中継が放送されていて、大相撲人気が高いモンゴルから弟子志望者が殺到すると、ハワイの存在感は薄くなりました。

写真:ハワイ出身のスポーツ3人男。左から藤猛(ボクシング)、高見山(大相撲・十両)、スタン・ハリントン(ボクシング)

モンゴルは、日本との名目GDP格差が50倍ともいわれ、日本で力士として成功すれば母国では相当なお金持ちになれるという事情もあります。
旭鷲山はモンゴルの大統領候補とまで言われています。
また、白鵬のライバルだった朝青龍は銀行からリゾート地まで経営する大財閥を築きました。
先人の成功があることも、モンゴルの力士志望熱が高い理由のようです。

<【お答えします】最近、ハワイ出身力士を見かけなくなった理由 – withnews(ウィズニュース) より一部引用>
http://withnews.jp/article/f0141006002qqf2140925000qqF0G0010501qq000010938A

モンゴル人は有史以前からユーラシア大陸を縦横無尽に移動した百戦錬磨の遊牧・騎馬民族、あるいは動物の肉を常食してきた狩猟民族の末裔である。
一方、温暖な島国の住人であるハワイ人は共労と団結を重視する漁猟・海洋民族。
戦闘意欲が高いのはどっちか、言うまでもなかろう。

それと雅楽のルーツがインドやベトナムにまで遡れるように、やはりモンゴルの格闘技『ブフ』が日本の相撲のルーツであることは学術的にも想定可能だと思う。

2016/07/10
南北軍事境界線のある非武装地帯(DMZ)に北朝鮮が重火器を配備したことを受け、在韓国連軍司令部も同様の措置を取ったことが10日までに分かった。DMZは朝鮮戦争の休戦協定に基づき、南北武力衝突の緩衝地帯の役割を果たしてきたが、「非武装地帯」の意味と役割がなくなる可能性が出てきた。
 韓国国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースが独自に入手した国連軍司令部の資料によると、国連軍司令官は個人携帯用の火器をはじめ、さまざまな重火器のDMZへの配備を許可した。
 国連軍司令官がDMZ内に持ち込みを許可した兵器は▼個人用火器▼重機関銃(口径7.62ミリ)▼無反動砲(同最大57ミリ)▼60ミリと80ミリの迫撃砲▼手りゅう弾――など。
 1953年に締結された休戦協定ではDMZ内に個人用火器を除く、重火器の配備を認めていないが、北朝鮮がこれに反して重火器を配備したことを受け、国連軍司令部も2014年9月に規定を改めた。
(中略)
北朝鮮は国連軍司令部の措置を口実に、休戦協定の無効をあらためて主張し、平和協定への転換を強く求めると予想される。一部ではDMZ内での挑発可能性を懸念する声も出ている。
 軍当局関係者は「休戦協定の白紙化を宣言した北の軍がDMZに重火器を持ち込んでいるのに、何の対応もしないわけにはいかない。北に対応するための措置」と説明した。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2016/07/10/0900000000AJP20160710000100882.HTML

2016/08/02
米国主導の在韓国連軍が、韓国と北朝鮮の軍事境界線を挟んで設定されている非武装地帯(DMZ)に、朝鮮戦争(1950~53年)の休戦協定で禁じられた重機関銃などの重火器の持ち込みを約2年前から韓国軍に認めてきたことが、2日までに聯合ニュースが入手した文書で判明した。
 実際には南北ともに相当以前から重火器を持ち込んできたとみられ、国連軍が「追認」した形。偶発的衝突回避のため設けられたDMZの緩衝機能の形骸化が進んでいることが明らかになった。
 国連軍は聯合ニュースに対し、北朝鮮側の武器に「対応し」重火器の搬入を認めたと述べた。
http://www.daily.co.jp/society/world/2016/08/02/0009346902.shtml

北朝鮮の核ミサイルより、中共のそれが日本や米国に照準を合わせていることのほうが脅威だね。
米中が全面核戦争を始めたら、人類どころか地球上の生物が全滅しかねない。
だから米中ともに直接 戦争するつもりは無かろうが、こればかりは成り行きだから瓢箪から核、暖簾に発射ボタン、藪をつついて人類滅亡ってこともある。

ところで過日、韓国は最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の国内配備を決定したことで辛うじて中国包囲網の側にとどまった。
日本の左翼が親中・親韓・反体制であるのと似て、韓国の左翼は親北・反日・反政府で、韓国政府はいつも振り回されてる印象がある。

国際間の軍事同盟は、本来が呉越同舟・同床異夢であるがゆえに、アンコロ餅のようにくっ付いたり離れたり合従連衡・離合集散を繰り返すのがむしろ当然であって、日米同盟の如き強固な紐帯は稀有の例とさえいえる。

ところが、月氏族の事情は一変していた。移ってきた土地は肥沃で作物はよく出来るし、近くには外敵もいなくて平和に暮らせる。すっかりこの土地に満足し、匈奴と戦って、元の領土に帰る気など、まったくなくしていた。張騫ちょうけんが月氏王に拝謁して、武帝の意を伝え、「共に力を併せて匈奴を討ちましょう」と力説しても、月氏王は言を左右にして、心は動かなかった。
 このことを『史記』は「ついに使命とする月氏の要領を得ず。留まること歳余にしてえる」と書いている。ここから「要領」という言葉が生まれ、
(以下略)

<森友幸照著『中国故事の「名場面」に学ぶ人間学』  より一部引用>

前漢では日々匈奴の侵入に悩まされていたため、遂に西方の月氏と共同で匈奴を撃つべく、武帝(在位:前141年 – 前87年)の時代に張騫を使者とした使節団を西域に派遣した。張騫は匈奴に捕われるなどして10年以上かけ、西域の大宛・康居を経て、ようやく大月氏国にたどり着いた。この時の大月氏王はかつて匈奴に殺された先代王の夫人で、女王であった。大月氏女王は張騫の要件を聞いたが、すでに復讐の心は無く、国家は安泰しており、漢が遠い国であるため、同盟を組むことはなかった。

<月氏 – Wikipedia>

日本は米国と軍事同盟を結び 国内でほしいままに基地を作らせながら、一方で平和憲法を盾に戦闘には加わらななかった(せいぜい機雷掃海くらいだ)。
それで済んだのだから幸運だった。
その間「平和ボケ」とさえ云われるまでになった点では この「月氏」に さも似たりだ。

国際ジャーナリスト鳥越候補は米国を捨て中韓に従えと宣うた。いかなる存念から発せられたかは知らぬが、米国の経済力・軍事力が漸次衰退してることもまた事実であって、七十余年の永きにわたり安逸を貪ったこの島国にもいよいよ年貢の納め時が近づいてることは間違いない。
日米同盟を前提としつつ戦前型ファッショを復活させたいなどとする自家撞着も甚だしいインチキ国粋主義の自公政権下であってさえ なお、
我々は大日本帝国の大東亜共栄圏を否定するがゆえに現在の中共ファッショの大中華共栄圏を否定しなければ、平和への念(おも)いが虚妄となる。
イヤな時代になったものだ。
運命の女神はもう日本には微笑まないだろう。

 

中共はパチンコを禁止してないのか?
流行らなかったのは台を中国人向けに作らなかったからだろうか。

Bill Evans – From Left to Right(1970 Album)

00:00 A1 What Are You Doing the Rest of Your Life?
04:08 A2 I’m All Smiles
09:50 A3 Why Did I Choose You?
14:52 A4 Soirée
18:17 B1 The Dolphin-Before
21:21 B2 The Dolphin-After
24:27 B3 Lullaby for Helene
27:19 B4 Like Someone in Love
32:57 B5 Children’s Play Song
  ——-2005 CD bonus tracks——-
37:07   What Are You Doing the Rest of Your Life?
41:51   Why Did I Choose You?”
46:09   Soirée [alternate take]
49:34   Lullaby for Helene

All tracks recorded between October 1969 and May 1970.
1998 Original recording remastered.
Conductor, Arranged By – Michael Leonard
Double Bass – Eddie Gomez (tracks: 1 to 4, 7 to 13)
Drums – Marty Morell
Guitar – Sam Brown (2)
Piano, Piano [Rhodes Electric] – Bill Evans
Producer – Helen Keane

ちなみにおれはパチンコはまったくやらない。

以下、「パチンコ」を含む投稿。

追加記事

2016/08/05
 ビックリだ。発売中の「女性自身」が「高橋尚子 金メダリストが堕ちたパチンコ蟻地獄」と報じ、ネット上でも騒ぎになっている。シドニー五輪女子マラソンの金メダリストにして、国民栄誉賞のQちゃん(44)のこと。
 何でも、Qちゃん、かつらで変装までしてパチコン店に通い、朝から晩まで一心不乱に打ち続け、近所の住人に「依存症」を疑われるほどだというのだ。
 同誌によると、Qちゃんは先月下旬の午前11時半ごろ、千葉市の自宅から10キロほど離れたパチンコ店へ。ホラー小説「リング」の台を打ち始めたが、途中、トイレ休憩と飲み物を買いに行っただけ。入店から9時間後、マネジャーで恋人の西村孔さん(45)が車で迎えに来たものの、ちょうど連チャン中で、結局、閉店の夜10時40分まで粘りに粘った。食事も取らずに11時間、ほぼぶっ通しで打ち続けたQちゃんの戦果は大当たり55回だったというから、さすが勝負強い!
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/187068/1

(2016年8月5日)

追加記事

2016/08/06
オーストラリア・クイーンズランド州で6日、数日前に沖の海でカヤックに乗っていたところをワニに襲われ、必死でたどり着いた近くの小島で数日間立ち往生していた男性が、ヘリコプターで救出された。
 男性は3日、同州ロックハンプトンの北にあるタウンゼンド島の沖合3キロ付近でワニに襲われた。カヤックを必死でこいで同島にたどり着いたが、天候の悪化と潮の変化が災いし、そのまま島に取り残されてしまった。
 救助活動に当たったオーストラリア海洋安全局(AMSA)の広報担当者は「男性は非常に幸運だった。ワニはカヤックを突き破らなかった。彼は(島へたどり着くのに)アドレナリン全開だったと語った」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000023-jij_afp-int

オーストラリアの海にもワニが居るのか!?
(2016年8月8日)

追加記事

(2017年4月1日)

追加記事

(2017年4月20日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です