歌のないお名前異聞 大驚失色(たいきょうしっしょく)の巻

2016年11月20日
力士の正代(しょうだい)関のおばあちゃんの名前が正代(まさよ)さん。まさかの「正代正代」実在で衝撃が走る – Togetter
https://togetter.com/li/1050515

2018/12/11
大相撲の冬巡業が10日、熊本・宇土市で行われ、地元出身の平幕正代(27=時津風)が凱旋(がいせん)した。
会場には孫の元気な姿をひと目見ようと、祖母の正代正代(しょうだい・まさよ)さん(89)も駆けつけた。正代家に嫁ぎ、偶然にも同じ姓名となった祖母の正代さんは「よく頑張っていました」と目を細めた。けがは付きものだけに、場所中は「毎日神様に祈っている」という。14年3月の初土俵以来、いまだ休場がない正代は「15日間相撲を取りきることが大事」と、祖母の祈りに感謝していた。

<正代が「毎日神様に祈っている」祖母正代さんに感謝 – 日刊スポーツ より一部引用>
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201812110000161.html

つい先日、背呂利太様より教えていただいた。
かなり前から有名だったんだな。

夫婦同姓の法律云々より、お上に名前を管理されてることのほうに、おれはより強い違和感を感じる。
名は自分で管理するのが日本古来の伝統だからね。
元服して名を改めるなんて当たり前だったわけだから。

 

智頭急行智頭線 恋山形駅
鳥取県八頭郡智頭町大内

山形県ではなく鳥取県。
しかも周りになにもない。
駅舎が真っピンク。

2018/12/09
 2025年国際博覧会(万博)の大阪開催が決まった。昭和45(1970)年の大阪万博では、日本全体が熱気に包まれただけに、55年ぶりの開催に景気浮揚への期待は大きい。当時の興奮は、人名にも「レガシー」(遺産)として残っている。明治安田生命保険の資料によると、45年に誕生した男の子の名前では「博」の漢字を使った人名がトップ10に2つも登場。「万博」が人々に与えた感動の大きさがうかがえる。
(中略)
 大阪万博開催年に生まれた男の子の名前ランキングでは、「博」が5位、「博之」が8位に入っていた。
 博物館、博識、博愛など賢く、おおらかなイメージがあり、昔から人気の「博」の漢字だったが、36年にトップ10から脱落。「博」の復活は当時、10年ぶりだった。資料がある大正元年から平成30年までをみても、「博」がトップ10に2つ入ったのは、昭和45年以外にない。
 ちなみに主人公が「ヒロシ」の「ど根性ガエル」が少年ジャンプに連載が始まったのも45年だった。

<子供の名前「ひろし」が復活するか 大阪万博開催決定(産経新聞)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000500-san-soci

「万博」の年だから「博」だなんて、さすがに安直すぎるよ。

「ひろし」と読ませる漢字は多い。名前でも一字・二字・三字ともによく見かける。
一字だと
亘 亙 京 仁 光 博 厚 周 啓 壽 大 央 完 宏 宙 容 寛 寿 尋 広 廣 弘 恕 拓 拡 敬 普 末 泰 洋 洪 洸 浩 湖 滉 演 潤 熙 皓 礼 禮 紘 裕 豊 鴻
などがあるそうだ。
この中でパット見、「ひろし」と読めるのは
博 宏 寛 広 廣 弘 洋 浩 熙 皓 紘 裕
くらいだろう。

2018/12/10
 紛らわしいのは、青海駅と青梅駅だけではありません。
 JR常磐線の佐貫駅(茨城県龍ケ崎市)も、千葉県富津市内の観光牧場「マザー牧場」の最寄り駅であるJR内房線の佐貫町駅と間違えて訪ねる人が多く、紛らわしい駅名として比較的よく話題になります。常磐線の佐貫駅は2020年春、市名にあわせて「龍ケ崎市駅」に改称される予定。間違えて訪ねる人も減ると思われます。
 ただ佐貫駅には、同駅と竜ヶ崎駅を結ぶ関東鉄道竜ヶ崎線も走っています。もし、この竜ヶ崎線の佐貫駅も、JRに合わせて駅名を「龍ケ崎市」に改称したとしたら、「関東鉄道竜ヶ崎線は龍ケ崎市駅と竜ヶ崎駅を結ぶ」という大変ややこしいことに。
(中略)
 似ているどころか「同名駅」も各地に多数あります。たとえば小田急線の足柄駅(神奈川県小田原市)とJR御殿場線の足柄駅(静岡県小山町)は、字も読みも全く同じです。
(中略)
 別の場所にある有名な地名や施設の名前に似ている駅もあります。群馬県桐生市内にある上毛電鉄の富士山下(ふじやました)駅は、富士信仰を伝える神社がある富士山(ふじやま)の最寄り駅。静岡、山梨県にある日本一高い富士山(ふじさん)の麓にある駅ではありません。
 2017年に乗りものニュース編集部が上毛電鉄に取材したところによると、富士山(ふじさん)が世界文化遺産に登録された2013(平成25)年の前後には、間違ってこの駅を訪ねる外国人観光客が多かったといいます。
(中略)
 大阪市内にあるドーム球場「大阪ドーム」は、ネーミングライツ(命名権)の販売で「京セラドーム大阪」を名乗っていますが、近江鉄道の京セラ前駅(滋賀県東近江市)を最寄り駅と勘違いして訪ねる人がいるといいます。
(中略)
草町義和(鉄道ライター)

<「青海」と「青梅」紛らわしい駅名ほかにも 正真正銘の「同名駅」も(乗りものニュース)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00010000-norimono-bus_all

目黒駅は品川区にあり、品川駅は港区にある、というトリビアを連想した。

2018/12/11
東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの呼び名が4つに絞られた。
(中略)
大会運営に携わる「大会ボランティア」と、駅での案内などを行う「都市ボランティア」の呼び名の候補、4パターン。
「フィールドキャストとシティキャスト」、「ゲームズアンカーとシティアンカー」、「ゲームズフォースとシティフォース」、「シャイニングブルーとシャイニングブルートウキョウ」の中から、ボランティア応募者の投票で、来年1月下旬に決定する。

<東京五輪「ボランティア」名称の候補を発表|日テレNEWS24 より一部引用>
http://www.news24.jp/articles/2018/12/11/07411491.html

ディズニー・ランドか?

以下、「2020東京五輪」を含む投稿。

2018/12/13
 相模鉄道と東急電鉄は13日、相鉄線西谷駅(横浜市保土ケ谷区)と東急線日吉駅(同市港北区)を結ぶ新線について、それぞれの営業区間の名称を「相鉄新横浜線」「東急新横浜線」に決めたと発表した。
 相鉄は西谷駅から新横浜駅(仮称)まで、東急は同駅から日吉駅までとなる。

<新線名称は「新横浜線」に 相鉄線西谷駅と東急線日吉駅結ぶ – 共同通信 より一部引用>
https://this.kiji.is/445872265463006305?c=39550187727945729

横浜駅方面へ大きく撓んでる両線の、近い部分をつなげちゃえって話だね。
相鉄本線利用者が渋谷へ出るには好都合この上なし。

JR大阪駅の周囲を見渡すと、私鉄や地下鉄の駅がいくつもある。面白いことにそれらの駅名は、大阪駅ではなくすべて「梅田」がつく駅名になっている。阪急と阪神、地下鉄御堂筋線は梅田駅で、地下鉄谷町線は東梅田駅、地下鉄四つ橋線は西梅田駅だ。
(中略)
同じ場所にもかかわらず、なぜJRと私鉄(と地下鉄)で駅名が違うのだろうか。
(中略)
一連の流れを読み解くと、明治の終わり頃、私鉄が次々と大阪の中心地に沿線を延ばそうとした際、各社は政府への反発心からか、「大阪駅」の名前を使うことに難色を示したのだろう。大阪駅の近くに残る梅田駅の駅名は、鉄道開通への地元の人々の思いが政府への反骨心となって表れたものだったのかもしれない。

<私鉄は「梅田」なのに、なぜJRだけが「大阪」駅 – 東洋経済オンライン より一部引用>
https://toyokeizai.net/articles/-/255790

明治維新直後 江戸の住民は、副産物のような「東の京=東京(トウキョウ)」の名を嫌い、「トウケイ、トウケイ」と呼ばわったという。
それでも、お上への反抗心はたぶん関西のほうが強かったろう。経済(民)の中心地は「大阪」、歴史的な都(官)は「京」、という自負が崩れてしまったわけだし。

2018/12/21
金融庁は21日、仮想通貨交換業者への規制の在り方について、報告書をとりまとめ、公表しました。それによりますと、法令上、「仮想通貨」の呼び方を「暗号資産」に変更するとしています。
 金融庁は、去年施行された資金決済法で、「仮想通貨」を決済の手段と位置づけましたが、相次ぐ不正流出や価格の乱高下を受け、投機的に扱われる「資産」とみなすとともに、規制を強化していきます。
 また、報告書では、不正流出のリスクが高いオンライン上で仮想通貨を管理する場合は、同じ金額以上の純資産、および同じ種類、同じ量の仮想通貨を保有することを求めるほか、投機的な取引を助長する広告や勧誘を禁止するということです。

<金融庁、「仮想通貨」を「暗号資産」に名称変更へ TBS NEWS より一部引用>
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3554880.html

「通貨」の名に値しないとの判断。

現金と同じように使える各種の「ポイント」は日本の通貨「円」の価値に連動した「暗号資産」なのでは?

以下、「仮想通貨」「ビットコイン」「コインチェック」を含む投稿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です