豆腐とはなんだ/これが豆腐だ/でっかい豆腐/進め!豆腐/飛び出せ!豆腐/われら豆腐!/おれは豆腐だ!

きのう今日と、ひっきりなしに電話がかかってきて、顔を洗う暇がないほど。
ヤレヤレとトイレでズボンを下ろしたら、また電話がかかってきた!

おれはゼニにならん仕事は引き受けんのだがなぁ、、、
浮世のギリもあるからなぁ、、、

 日清食品チルドは26日、冷蔵商品の焼きそば「横手風やきそば2人前」の一部に、誤って別商品の液体スープを入れて出荷していたと発表した。関東と甲信越地域に出荷した180個を自主回収する。
 賞味期限が10月5日で、記号の「+NYF」が記載されているものが対象となる。
 誤って入れた液体スープには、エビや豚肉といったアレルギー物質が含まれている。日清食品チルドは商品代金相当のクオカードを送付する。
http://www.sankei.com/life/news/170926/lif1709260022-n1.html

焼きそばソースでなく、ちゃんぽん用の海鮮味スープが入ってしまったという。
昔だったら気にしないような話だが、近年は死亡事例もあるアレルギーの問題、ヒンズー教は牛を、ユダヤ教・イスラム教は豚を食べないなどの宗教的忌避があるので、神経質にならざるをえないのだろうね。

今は「アレルゲン」がものすごく多い。
かつてアレルギーといえば漆のかぶれや枯草熱(こそうねつ)くらいだったけど、おれが小学校に通ってたあたりから、卵・牛乳に始まって、どんどん増えてった印象 ていうか認識がある。

あゝ、思い出したんだが、
当時、ろくに口も利いたことない女の子たちから「あいつ大嫌い」と云われることがしょっちゅうで、今にして思えばおれ自身が女子にとってのアレルゲンだったのかもしれんねー。

衛生仮説
環境が清潔すぎると、アレルギー疾患が増えるという衛生仮説は非常に話題となっていたが、それを裏付けるように2004年にドイツを中心とする医科学チームの研究により乳幼児期におけるエンドトキシンの曝露量が、以後の花粉症やぜんそくの発症に密接に関係していることが明らかにされた。これは、乳幼児期の環境が清潔すぎると、アレルギー疾患の罹患率が高くなるという衛生仮説を裏付ける重要な報告である。

<アレルギー – Wikipedia>

幼少期に適宜バイキンを取り込むことが健康な人生には必要なのかも。
その意味ではおれを嫌っていた女子どもは長生きできんだろうなァ(笑)

Ray Noble and his Orchestra – The Piccolino(1935)
vocal: Al Bowlly
piccolino は イタリア語で小さな子供(幼い子供)の意。形容詞としては「小さい」。

One of the Irving Berlin hits from the Fred & Ginger film classic “Top Hat,” the title song of which was on the flip side of “Top Hat White Tie And Tails”

 

この時代は、おれはもう世の中にうんざりしてたんで、全然懐かしくないし、見るだに疎ましいよ。

インドでは3分間に1人、1時間に17人のペースで、交通事故を理由に人が死亡しており、この10年で交通事故の死者は150万人に上ります。
(中略)
2017年9月、インドのホスアーという都市の高速道路で3人の少年が車のレースを行い、うち1人が死亡しました。少年らは、雨の降るなか、電気代未払いのためライトがついていない道路を時速150kmで走行。3人のうち1人の少年は高速道路の欄干に突っ込み、欄干を跳ね返った車は道の終わりにある障害物に猛スピードで突っ込みました。少年の頭は車の窓から出ていたため切断されたとのこと。また、別の車は中央分離帯を越えてトラックと衝突しましたが、幸いなことに軽傷で済みました。3台目の車も中央分離帯に乗り込んだものの停止したそうですが、17歳の少年が首を切断されるという衝撃的なニュースはインドで大きく報じられました。
上記の事故は交通事故の多いインドの中でもひどいのですが、少年たちが事故を起こした大都市バンガロールへと続くホスアーの高速道路は「地獄への高速道路」と呼ばれており、約9.2km、4レーンの道において半年で32人の死者を出しています。また、ホスアー近郊にあるバンガロールはインドで5番目に人口が多い都市ですが、交通事故の発生数もインドで3番目に高く、99分に1件の交通事故が起きているとのこと。

<インドの車は乗り物ではなく武器、10年で150万人が死亡したインドの交通事情は何が悪いのか? – GIGAZINE より一部引用>
http://gigazine.net/news/20170926-india-roads-and-vehicles/

経済成長が著しいインド。
それでもバカ息子に自家用車を買い与える余裕があるのはごく一部の富裕層だろう。

渋谷スクランブル交差点であわや…大事故
GL A
2017/09/25 に公開

Gary Usher – Driven Insane(1961/03)
Composer: Gary Usher, Dolores Nance
タイトルは「非常識な駆動」の意。

映画の中では、もっと派手に行われてることだね。

街の中を爆走するマシンによるド迫力のカーチェイスは映画では定番のアクションシーンですが、ボール紙で作った小さな街の中をラジコンカーで爆走する様子を、映画さながらに迫力満点の映像で収めたムービー「The Cliche RC Action Chase」が、映像作家ザック・キング氏によって製作されています。ラジコンカーによる激しいカーチェイスシーンは、一見の価値ありです。

<映画では定番の「街中のカーチェイス」を映像作家はRCカーでどこまでリアルに再現できるのか? – GIGAZINE より一部引用>
http://gigazine.net/news/20170924-cliche-rc-action-chase/

The Cliche RC Action Chase
FinalCutKing
2013/02/20 に公開

 天明2(1782)年に刊行された「豆腐百珍」では、煮る・焼く・揚げる・生-など、豆腐を使ったさまざまな調理法が紹介されている。200年以上にわたって食べ継がれてきた豆腐だが、なぜこれまで定義がなかったのだろう。
(中略)
消費者の商品選択のためには「豆腐とは何か」を定義する必要が出てきた。同委員会は、準備期間を含め約3年の議論を経て昨年、「豆腐の定義・分類(案)」を作成した。

<「豆腐」とは何か 業界が初の定義・告示へ 大豆の割合で3分類に – 産経ニュース より一部引用>
http://www.sankei.com/life/news/170926/lif1709260006-n1.html

せめて豆腐だけはと思うけど、
もはや「(遺伝子組換えをしていない)国産大豆」だから安心という時代じゃないんだよね。

「幸せってなに?」と問われれば
金曜の夕方、冷奴に舌鼓をうち、一献傾けること、と おれなら答える。

吉沢京子 – 幸せってなに?(1970/03)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

以下、「豆腐」を含む投稿。

月末の金曜日に早めの退社を促すキャンペーン「プレミアムフライデー」が広く定着せず、企業の間から見直しを求める意見も出ていることについて、世耕経済産業大臣は、閣議のあとの記者会見で今後、見直しも含め検討したいという考えを示しました。
「プレミアムフライデー」は、月末の金曜日に午後3時をめどに退社できるようにして消費喚起へつなげようと、ことし2月に始まりましたが、人手不足や顧客への対応などから実施に慎重な企業が多く、見直しを求める意見も出ています。
これについて世耕経済産業大臣は、閣議のあとの記者会見で、「各方面から意見を吸い上げているが、消費喚起の観点から給料が支給された後の月末がいいという意見がある一方、業務の忙しい時期をずらした月初めが望ましいという意見もある」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170926/k10011156671000.html

まったく定着しなかったという点では、省エネルックの半袖背広といい勝負だ。

以下、「プレミアムフライデー」を含む投稿。

ある大手自動車メーカーに勤めていた『Twitter』ユーザーが整備士最後の給与明細をツイート。その少なさが波紋を広げています。
さて整備士最後の給料明細になります。残業中に最後の給料明細だぞーってことであけたら24歳のわい、会社で男泣きをしてしまいました。
全米が泣くってまさにこれですね
額面が約175000円で手取りが12万円弱……。このユーザーは続けて、「上のやつらからしたら下っ端は使い捨てのカイロみたいなもん」と吐露しています。
これに対して「人の命を守る仕事なのに少なすぎる」という意見があったほか、元同業者から「自分が辞めた時は9万ちょいだった」「同じ条件で手取り8万だった」「整備士なりたてで75000円だったから資格本買って転職した」といった事例が次々に上がっていました。
また「手取り11万で一人暮らしは無理」「これ以上の生活は望めない」といった意見や、「顧客として申し訳なく感じる」といった声も。

<自動車整備士の最後の給与が手取り12万円弱…… 低賃金で辞めた事例が続々集まる ニコニコニュース より一部引用>
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2987636

業界の意を汲んでこういう雇用状況を合法化・正当化した官僚や自公のセンセー方は、少子化対策してるのになぜ人口が増えないのか不思議がってるそうだ。
アクセルとブレーキを同時に踏んでるわけで、ボッ壊れるのは当然だよね。

 テレビ朝日の角南源五社長(60)の定例会見が26日、東京・六本木の同局で行われた。
 この日は同局の早河洋会長兼務CEO(最高経営責任者、73)が半年に1回の出席。8日をもって契約満了によりジャニーズ事務所を退所した元SMAPの香取慎吾(40)が司会を務めた「SmaSTATION!!(スマステ)」(土曜・後11時5分)が23日で最終回。生放送で香取が番組の終了を「新聞で知った」などと話した点について、「テレビ局が個人に通知することはない。事務所に連絡するということですから」と答えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000144-sph-ent

日本のタレント事務所の原型は芸者や遊女の置屋。
あるいは「鵜飼」とか。
純然たるエージェント業の海外とは似て非なるもんだよね。

2017/09/22
 タレント山瀬まみ(47)が21日の番組収録中に転倒し、骨折していたことが22日、分かった。
 山瀬は21日、レギュラー出演する日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」(土曜日午後7時)の放送2回分の収録を予定していた。しかし、収録前にセットの裏で転倒したという。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201709220000563.html

セットの裏は特に本番中は暗いし、ケーブルやパネルを支える木材・重石などが乱雑に置かれていて、つまづくことが多い。
おれも目黒の東宝スタジオで釘を踏み抜いたことがあった。

今回の解散報道は朝日、産経、日経、東京が9月17日付朝刊で一斉に報じる中、読売は1行も触れずに”特オチ”した。2つの説がある。
「安倍首相は前回の解散のとき、事前に渡邉恒雄・読売新聞グループ本社会長に解散の意向を伝えていたとされる。今回はナベツネさんに挨拶がなく、読売は確信が持てなかったんじゃないか」(大手紙政治部デスク)
 もう一つは、”羹(あつもの)に懲(こ)りてなますを吹いた”という見方である。
「読売新聞は前川喜平・前文科事務次官の”出会い系バー”通い報道が批判された。解散情報は掴んでいたが、1紙だけ突出して報じるのをためらって逆に特オチになった」(政治ジャーナリスト)
 もっとも、出遅れた読売も翌18日付で加わり、大メディアはこぞって解散総選挙を煽りまくっている。

<衆議院解散報道 読売新聞”特オチ”に2つの説│NEWSポストセブン より一部引用>
http://www.news-postseven.com/archives/20170926_615846.html

羹(あつもの)とは魚・鳥の肉や野菜を入れた熱い吸い物のこと。
澄まし汁は当然として、不透明な味噌仕立て、ドロっとした薄葛仕立てなども含まれる。
だし汁より、いろいろ溶けてる汁の方が実際には冷めにくいわけで、具はあまり関係ない気がする。
それで何が言いたいかというと、羹で口をやけどしたのはもう半世紀以上も昔ってこと。
そして膾(なます)≒ 酢の物を フゥフゥ吹いたことなど 生まれてこの方ただの一度もないってこと(当たり前か ――笑)

「ゴジラ」シリーズの公式グッズショップ「ゴジラ・ストア」の発表会見が9月26日、東京・有楽町の東宝本社で行われ、常設店舗「ゴジラ・ストア Tokyo」が東京・新宿マルイアネックスに10月30日からオープンすることが明らかになった。
http://jump.2ch.net/?http://eiga.com/news/20170926/14/

買うとしたらこういうのかなぁ、、、

歴代首相の名が入った国会みやげとどっちがいいかといえば、、、

どっちでもいっか。

新宿マルイアネックス
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目1−26
http://www.0101.co.jp/
営業時間: 11時00分~21時00分

2017/09/14
ワシントン州東部にある高校の校舎内で、13日午前10時ごろ、男子生徒が拳銃を取り出し、制止しようとした生徒を撃った。
男子生徒は、さらに別の生徒3人を撃ち、その後、学校の職員に取り押さえられた。
最初に撃たれた生徒は死亡し、別の3人は重軽傷を負った。
男子生徒は、複数の銃を所持していたということで、地元警察は、背景に「いじめ」がある可能性があるとして、くわしい動機などを調べている。
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00370449.html

2017/09/25
 米南部テネシー州ナッシュビル郊外の教会の建物内や外で24日、覆面姿の男が銃を乱射し、AP通信によると、女性1人が死亡、少なくとも7人が負傷した。男は自身を撃って負傷し、警察に拘束された。
 地元警察によると、男は州内に住む25歳のスーダン系移民で、動機や被害者との関係は不明。警察は教会の案内役だった男性が銃を持って応戦し、被害の拡大を防いだと説明している。教会には礼拝のため約50人が集まっていたという。
https://mainichi.jp/articles/20170925/k00/00e/030/177000c

いくら犠牲者が出ようとアメリカの「銃社会」に出口はない。
永劫の恐怖、無間地獄に比すべきか。
核兵器、化学兵器、生物兵器等を事実上廃絶できないのも、おんなじ理屈。
文明や科学の発達が自らの頸を絞めるこのジレンマ、生体システムならば重篤な末期がんの段階であろうと思う。

以下、「銃」関連の投稿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です