For Sentimental Reasons

ストール氏はまた、東京消防庁の緊急消防援助隊が原子炉4号機の使用済み燃料貯蔵プールに放水した後の3月19日に放出が突然減ったことに言及。4号機から大量の放射性物質が放出していたことを示唆しているとしている。これに対し日本政府は、同プールの燃料棒は損壊していなかったと説明している。
ストール氏の研究は、3月14、15日に最大の放出があり、同時に風が放出物を運んだとしている。両日に雨や雪が降った飯舘など原発の北西に当たる地域で地表放射線量が高くなり、後に避難勧告の対象となった地区が出た。
同研究は、両日に東京で雨が降っていたら、「人口が集中する地区での破滅的なシナリオもあり得ただろう」としている。
http://jp.wsj.com/japanrealtime/2011/10/28/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E9%87%8F%E3%80%81%E9%9B%A8%E3%81%AA%E3%82%89%E5%A4%A7%E5%B9%85%E4%B8%8A%E6%98%87%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7/

いまだに政府・東電・マスコミは深刻な被害はなく、事態は峠を越えたと言ってますが、そういう話を真に受けてると命がいくつあっても足りません。
もっとも我々虫けらの命などどうでもいいんでしょうけど。

Maureen Evans – The Days The Rains Came(1959)

Emile Ford – The Rains Came(1962)

The Millionaires – And The Rains Came(1969)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Fortunes – Here Comes That Rainy Day Feeling Again(1971)雨のフィーリング

  ※(追記:この動画はアクセス制限になってます

 

 東京都世田谷区は28日夜、同区八幡山1丁目のスーパー敷地で、最大で毎時約110マイクロシーベルトの放射線量を測定したと発表した。区民から「高い放射線量を検出した」と通報があり、文部科学省に測定を依頼して確認した。ただ同省は、周辺の状況から東京電力福島第1原発事故との関連は薄いとみている。
(中略)
 連絡を受け調査員を派遣した同省は、高い放射線量が検出された場所がアスファルトに覆われており、放射線源が地中にあるとみられることなどから、福島第1原発事故との関連は現段階では薄いとみている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011102801092

また蛍光塗料? 世田谷ってなんなの?

アジア歴訪中のパネッタ米国防長官と韓国の金寛鎮(キムグァンジン)国防相は28日、ソウルで定例安保協議(SCM)を行った後、記者会見し、北朝鮮が新たな軍事挑発を行った場合、在韓米軍以外の米軍兵力も投入する「共同作戦計画」を年内に策定する方針を明らかにした。
 韓国政府関係者によると、米軍は現在、在日米軍やハワイの米太平洋軍司令部などを投入する候補に入れている。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111028-OYT1T00650.htm

有事に際し北朝鮮・中国・ロシアの核ミサイルが日本へ打ち込まれる可能性がより高まった、ということですね。日本に米軍基地がある以上、これは必然でしょう。

情報によると、中国広電総局は“東南アジアの政治人物アウン・サン・スーチーに関する映画「ザ・レディー」には規定に反する内容が入っているため、いかなる宣伝もしてはならない“との通知を出したそうです。
我々が調べた結果、この映画に関するリンクはすべて無効になり、動画サイトからも動画が削除されました。これに対し、ネットユーザーらは“禁止すればするほど、伝播が早くなる”と言います。
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/society/2011-10-27/480461717405.html

中共ファッショとしては当然の措置。
支配層が中共である必然性はとっくに無くなってるので、なおさら恐ろしいのだ。

 福岡市の居酒屋で今月、少女(16)に対する強制わいせつの疑いで逮捕された鹿児島県警の警察官2人が、28日付で不起訴になった。2人は27日に釈放されたが、28日に懲戒免職処分となった。
(中略)
2人は今月7日夜、福岡市博多区の居酒屋の女子トイレで、店員の少女の胸などを無理やり触ったとして強制わいせつの疑いで逮捕され、警察の調べに対し、容疑を認めていた。福岡地検は27日、2人を釈放し、28日付で不起訴にしたが、理由は明らかにしていない。
http://www.news24.jp/articles/2011/10/28/07193456.html

検察が法をねじ曲げ、警察官を特別優遇するのに、理由はいらない。
彼らは権力の側、つまり支配階級・特権階級なのである。
日本が法治国家などというのはしょせん幻想だ。

The Knickerbockers – What’s The Reason?(1928)
Ben Selvin and his Orchestra as The Knickerbockers
vocal: The Three Melodians

recorded in NYC April 30, 1928
Original 78rpm courtesy of the Rick Colom Collection, track not available elsewhere on YouTube as of this posting, digital restoration by Bob Moke. This song was introduced in the two-act Broadway revue “Greenwich Village Follies” (1928 edition).

The Jungle Band – Gotta Darn Good Reason Now (For Bein’ Good)(1930)
Cab Calloway and his Orchestra as “The Jungle Band”

Cab Calloway’s first record.
On early releases this track and its better-known flip side of “St. Louis Blues” were issued on Brunswick as by “The Jungle Band,” but changed to “Cab Calloway & His Orch.” along the way. And yes, the young songwriter “Berle” who is credited as co-composer of this tune was indeed ‘Uncle Miltie’ himself.
Two different takes of “Gotta Darn Good Reason” were recorded at the original July session, and one or the other can be found on various issues of Brunswick 4936. I spotted no indication here on the 78 dead wax; but because this version is slightly different from the one included on Chronogical Classics #516 (labeled Take A), I will assume this to be Take B.

Guy Lombardo and his Royal Canadians – What’s The Reason?(1935)
vocal: Carmen Lombardo

Deek Watson and his Brown Dots – Sentimental Reasons(1945)

Joe King sings lead vocal on this first of two somewhat different mid-1940s arrangements of the ballad that were recorded by this group, headed by former Ink Spots member Ivory “Deek” Watson. It was more than a year later that the song became a mainstream hit, due in large part to the chart-topping version by The King Cole Trioth Bill Kenny over usage of the’Ink Spots’ name and of the Brown Dots reincarnations as The Sentimentalists and The 4 Tunes, I highly recommend the following page from Marv Goldberg’s R&B Notebooks: http://www.uncamarvy.com/BrownDots/browndots.html

The Nat King Cole Trio -(I Love You)For Sentimental Reasons(1946/09/30)フォー・センチメンタル・リーズンズ

Not yet including “Nat” in his professional name, King Cole and his jazz trio enjoyed their first #1’pop’ best-seller with this memorable 1946-47 ballad. The song itself spent 7 weeks atop Your Hit Parade and spawned several other successful recorded versions: Dinah Shore, Ella Fitzgerald, Eddy Howard and Charlie Spivak are also posted.
Note that the most commonly reissued Cole recording of this title over the years has been a 1961 stereo remake with a similar arrangement, but this posted version is the original hit.

Dinah Shore -(I Love You)For Sentimental Reasons(1946)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

T-Bone Walker – Tell Me What’s The Reason(1953)
2度目の引用。

Ella Fitzgerald -(I Love You)For Sentimental Reasons(1953)

Fats Domino – What’s The Reason I’m Not Pleasin’ You(1957)

Pop Chart Peaks: Cash Box 22, Music Vendor 23, Billboard 50
The early Guy Lombardo and Jimmie Grier recordings of this 1935 song hit can also be found here on the MusicProf78 channel. Fats’ version was issued on the flip side of his hit 45 “Blue Monday.”

Sam Cooke ‎-(I Love You)For Sentimental Reasons(1957)

Buddy Shepherd – So Many Reasons Why(1959)

Bill & Doree Post – Sixteen Reasons(Why I Love You)(1959)
release: 1963/04

Out of Los Angeles, this tune was recorded at Hollywood’s Gold Star Studios in November 1959 but not released until April 1963. The composers, Bill and Doree Post, first provided the tune to Warner Bros. T.V. , motion picture and recording star, Connie Stevens who recorded her version in November 1959 as well and issued it that December. Her Warner Bros. single would go on to be a #3 hit by May 1960. While the Posts provided songs for many artists during their career as well as recording themselves most notably for Crest Records, it was the composition of’Sixteen Reasons’ that would be their biggest hit. Sadly, by the time the Bill and Doree Post version was issued on Valiant, Doree lost her battle with stomach cancer and had passed away in July 1961.
(Thanks to NOEL THIBAULT for sharing the label scan of his Bill and Doreee Post Gold Star Studios acetate).

Connie Stevens – Sixteen Reasons(1959/12)

Marion Ryan – Sixteen Reasons(1960/04)
UK

Adam Faith – The Reason(1960)

Bobby Edwards – You’re The Reason (I Don’t Sleep At Night)(1961)

Nat “King” Cole -(I Love You)For Sentimental Reasons(1961 Stereo)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Bobby Darin ‎- You’re The Reason I’m Living(1962/12/11)
conducted by Jimmie Haskell

produced by Nick Venet
Bobby’s final single to reach the top 5 of Billboard’s Hot 100 chart

Leon Turner – That’s The Reason(1962)
Bobby Bare の作詞・作曲。

The School Girls – The Reason Why I Love Him(1962)

  ※(略)

 

Jim Miller – Four Reasons(1963/08)

Brenda Lee – You’re The Reason I’m Living(1963)

The Five Channels – The Reason(1963)

The Dolls – The Reason Why(1964)

Steve Darbishire – That’s Reason Why(1965)

Eddie And Terri – There’s No Reason(To Be Livin’)(1965)
2度目の引用。

The Dolls – The Reason Why(1966)

The Lost – No Reason Why(1966)

The Del Counts – What Is The Reason(1966)

The Incredibles – For Sentimental Reasons(1968)

The Bubble Puppy – If I Had A Reason(1969)

Cookie Jackson – The Reason I’m Singing(The Blues)(1970)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Mad Curry – Music, The Reason Of Our Happiness(1970)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Mendelbaum – No Reason(1970)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

中条きよし – 理由わけ(1974)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

追加記事

東京・世田谷区のスーパーの駐車場から高い放射線が検出された問題で、文部科学省が、周辺の放射線マップを作成した。
それによると、店内の商品棚の下で、毎時8マイクロシーベルト(μSv)が検出されたほか、駐車場で12マイクロシーベルトが検出されるなど、新たに15カ所で高い放射線量が検出されたという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210797.html

こういうのって、探せばどんどん出てきそうですね。
(2011年11月3日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です