オレが茶漬をザークザク おこうこ前歯でポーリポリ

神話や宗教的伝説を、自らの権威付けと支配の根拠に利用する態度はいかにも中世的です。
1877年は明治10年ですから、歴史区分としてはすでに「近代」ということにはなりますが、日本人の中世的精神が一掃・払拭されるのは昭和20年の夏まで俟たねばなりませんでした。なにしろ明治の最初の十年間、政府が仕掛けた廃仏毀釈運動で国体カルトと競合しそうな「信仰」は徹底して破壊されましたし、その流れは終戦の日まで続いておりました。
そういう状況でしたから学問として歴史を科学的に検証することは、国家権力にとって支配の根拠を突き崩す「反政府活動」に他ならなかったわけで、その意味では日本の本当の「近代」の始まりは「現代」のスタートと一致するのではないか、と私は考えています。

Yes – The Ancient(Giants Under The Sun) 古代文明
from the album “Tales From Topographic Oceans”『海洋地形学の物語』(1974)
Time: 18:34
2度目の引用。

The All Saved Freak Band – Ancient Of Days(1973)

Saidaminova – The Walls of Ancient Bukhara(1973)

Euphoria – Middle Ancient Lament(1973)
Time: 06:09

Black Widow – In Ancient Days(1972)
UK

The January Tyme – Ancient Babylon(1969)

Jon Kane – In Ancient Times(1969)

現代の歴史区分では、近世以降は

【近世】
~戦国時代~江戸時代

【近代】
明治維新~第二次世界大戦

【現代】
第二次世界大戦後~現時(今)

という分け方が主流だそうだ。

この項目では、宗教的世界観としての「現世」について説明しています。地球科学で言う「現世」については「現世 (地球科学)」をご覧ください。

現世(げんせ、げんせい、うつしよ)とは、現在の世のこと[1][2]。古くは「げんぜ」とも読む。
我々人間が現在暮らしていると思っている(認識している)世界、または、その認識。日本語では「顕世(けんせ)」とも読み書きし、「この世」とも言い換えられる。
仏教用語としての「現世」は「げんぜ」と(も)読む。自身が輪廻転生していくなかで今生きて属している(生を受けた)この世界のことを指す。彼岸に対する此岸。
現世に対置される世界としては、仏教では、前世、来世(それに加えて地獄が語られることも)。神道では常世・常夜(とこよ)、幽世・隠世(かくりよ)などがある。キリスト教では、天国、地獄(陰府)などがある。
江戸川乱歩は「現世は夢、夜の夢こそまこと」としばしば好んで色紙に書いたことで知られる。

<現世 – Wikipedia>

地質学を始めとする地球科学における現世(げんせ)とは、「現在の、世 (epoch) 」を意味する呼称であり、地質時代のうちの新生代第四紀完新世を指す表現である。
「完新世」という地質時代区分も「現在」を基準としている主観的なものであるが、「今この時が属している地質時代」といういっそう主観的なニュアンスを表そうとする場合に、「現世」という語が用いられる。

<現世 (地球科学) – Wikipedia>

歴史的に釈迦が存在したかどうかも断言できないくらいだから、釈迦がそれ以前からインド亜大陸で常識化していた「輪廻転生」のイデアを肯定したのか否定したのか、そのどちらもせず「語らない」という態度であったのかは、実のところよく分かっていない。

The Loved Ones – Another Time Or Place
2度目の引用。

This is a B-side single to “Surprise, Surprise (For You)” and is written by Terry Johnson.

The 45 was released in 1966 by Ambassador Records and the catalog # is TIF-212.
This group is from Tennessee.

紫外線や赤外線は科学的に存在が実証され、日常的にも利用されているけれども人の目にそれ自体は見えない。
一方、前世や来世、死後の個別性保持・単一性・一貫性が「科学的」に確認されたことはただの一度もない。
が、それが見えるとか分かるとか感じるっていう人は世界中にいくらでもいる。

おれは実証されないことはキホン信用しない立場だ。せいぜい「経験則」くらい。シュルレアリスムとして、あるいは文学・ドラマ・ファンタジーなどとして創作・鑑賞したり、語ったり演じたりすることはお構いなしだが、学問や報道や教育等で虚構と事実をごちゃ混ぜにするのはいただけない。とかく判断を謬るからね。そうなると他人にも迷惑をかけてしまうし。

考現学は、1927年(昭和2年)、今和次郎(こん わじろう)が提唱した学問である。今はそれまで柳田國男に師事し、民俗学研究の一環として民家研究などで業績を挙げていたが、本人の語るところによると考現学研究のため柳田に「破門」されたという。その研究のはじまりは、1923年(大正12年)の関東大震災後の東京の町を歩き、バラックをスケッチしたことからであった。
これを機に新しく都市風俗の観察の学問をはじめ、1925年(大正14年)には「銀座街風俗」の調査をおこなって雑誌『婦人公論』に発表した。「考現学」の提唱は、1927年(昭和2年)の新宿紀伊国屋で「しらべもの(考現学)展覧会」を催した際のことであった。1930年(昭和5年)には『モデルノロヂオ』が出版されている。今の提唱した「考現学」の発想から、生活学、風俗学、そして路上観察学などが生まれていった。

<考現学 – Wikipedia>

そこいくと考現学はお気楽でイイね。学問かどうなのかは知らんけど、消費文化におけるカタログ的な面白さがある。
いっときの流行りにさえ、流行のさいちゅうとその前後の あたかも「序破急」の如き各段階が 観られるのであって、なればこそ考現学は同時進行、あるいは超々近過去の事象をマイクロなスパンで観察する考古学の一種、とも云えるんじゃなかろうか。

The “D” Men – Every Minute Of Every Day
2度目の引用。

This is a B-side single to “So Little Time” and is written by Askew, Wadhams, Gavin.
The 45 was released in 1965 by Kapp Records and the catalog # is K-691.
This group is from Connecticut.

以下、「Moment」を含む投稿。

以下、「Now」「今」を含む投稿。

以下、「All Day」「Always」「Each Day」「Ev’ry Day」「Every Day」「Everyday」「24 Hours」「24時間」「Twenty Four Hours」「二十四時間」「Everyday I Have To Cry」「Anytime」を含む投稿。

 東京都の築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題で、小池百合子知事が豊洲市場に移転する方針を固めたことが関係者への取材で分かった。築地市場用地は売却せず民間に貸し出し、食文化の施設を造るなどして「築地ブランド」の活用を検討する。23日の都議選告示前に、基本的な方針を示す見通し。
 昨年8月の知事就任以降、最大の懸案が前進する。ただ、汚染を環境基準以下にする「無害化」の約束は達成できず、移転延期によって市場業者への補償など巨額の支出が必要になった。今回の移転方針が、都議選で有権者の判断にどう影響を与えるのか注目される。
 移転方針を固めた背景に(1)豊洲の土壌や地下水の汚染が地上部に影響を与えない上、追加の安全対策がまとまった(2)築地で営業しながらの再整備が困難と判明(3)築地跡地を民間に貸し出すことで賃料収入が見込め、豊洲を安定的に運営する見通しがついた――などがあるとみられる。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201706/CK2017061802000119.html

 豊洲移転に向けたアリバイ作りだった―― 小池都知事はきょう、築地市場を訪れ、仲卸業者らに豊洲の無害(無毒)化ができなかったことを謝罪した。小芝居である。
 築地に留まるのであれば、無害(無毒)化できなかったことを謝罪する必要はないからだ。
 「小池知事、週明けにも豊洲移転を表明」とマスコミが伝えている。権力の意向を受けての報道は正確だ。
 きょうは業者たちからの話を聞く公聴会も設けられたが、都側が指名する業者以外は発言の機会を与えられなかった。
 業者の名簿を持った司会者が「●●水産」の「◇◇さん」と言って発言者を指名した。
 出席者も制限されていた。移転反対の論客である中澤誠氏(東京中央市場労働組合・執行委員長)の姿はなかった。「女将さん会(約50名)」で出席を許されたのは2人だけというありさまだった。
 「入れさせろ」「ダメです」・・・会場入り口で女将さん会と都職員が押し問答をする場面もあった。ある女将さんは悲壮な形相で田中の手を握り「(築地で何が起きているのかを)伝えてね」と訴えてきた。
 指名された発言者は、6対4くらいの割合で豊洲移転賛成の方が多かった。移転反対論も出たが おおむね マイルドだった。

<田中龍作 小池知事「豊洲移転」発表前に築地で小芝居 – BLOGOS より一部引用>
http://blogos.com/article/229457/

将来に禍根を残さぬよう、万全を期してほしい。

藤圭子 – みちづれ
作詞:水木かおる、作曲:遠藤 実

天童よしみ – 人生みちづれ(2010)

  ※(略)

 

毒を食らわば皿まで、というね。
今じゃ食の安全は絵に描いた餅も同然。

後世の史家はいかなる評価を下すか? 後世があれば、の話だが。

 年のせいなのか。「1ミリも○○ない」という言い回しが耳障りでならない。見てきた映画が残念で「1ミリも泣けなかった」と嘆いたり、他人の意見に「1ミリも共感できない」とぶつけたり。主に否定的な表現に使われる。
(中略)
 この種の表現として古くは「一文にもならない」「一糸もまとわず」「一抹の不安」などがある。一文は貨幣の単位、一糸は細い一本の糸、一抹はひとはけ、ひとなすりの意味。
(中略)
 ところがいい大人の中にも、「1ミリも○○」を多用する人がいる。例えば、自民党の保岡興治改憲推進本部長は、今月12日の会合で9条の政府解釈について「1ミリも動かさない」と発言している。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/207676

「一糸乱れず」をついうっかり「一糸まとわぬ」と言ってしまったアナウンサーがいたって話を何処かで読んだことがあったけど、あれはネタだったのかもね。

百分率は百を超えることがないにも関わらず「200%ない」「千%ない」とか言う人 いるよね。おれは使わない。あまりに軽薄な言辞で却ってウソっぽいから。

Cloverdale Country Club Orchestra – I’m For You A Hundred Per Cent
vocal: Dick Robertson

Ben Selvin as Cloverdale Country Club Orchestra
recorded in NYC October 22, 1931

2017/06/10
 宮崎市田吉の赤江浜に小型クジラ「ユメゴンドウ」7頭が衰弱した状態で漂着していたことが10日、宮崎大教育文化学部の西田伸准教授(分子生態学)やNPO法人宮崎くじら研究会会員らの現地調査で分かった。同研究会によるとユメゴンドウの集団漂着は全国で3例目で珍しいという。11日に国立科学博物館職員らが現地調査に訪れ、集団漂着の原因を究明する。
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_26328.html

2017/06/10
 宮崎市の宮崎空港に近い海岸で10日、小型のクジラ「ユメゴンドウ」7頭が砂浜に打ち上げられているのを海洋生物保護活動に携わるNPO法人メンバーが見つけた。体長はいずれも2メートルほどで、発見時に一部は生きていたものの、その後全て死んだのが確認された。
 NPOのメンバーでクジラの生態に詳しい宮崎大教育学部の西田伸准教授(40)は「これだけの数のユメゴンドウが日本でまとまって打ち上がるのは珍しい」と話している。打ち上げられた原因などを国立科学博物館(東京都)の研究者らと共に調べる。
 9日夜、砂浜でウミガメの産卵調査をしていたメンバーが1頭を発見。その場で海に戻したが、10日朝になって7頭が打ち上げられているのが見つかったという。
http://www.sankei.com/west/news/170610/wst1706100079-n1.html

宮崎県宮崎市田吉 赤江浜

小型クジラ「ユメゴンドウ」7頭漂着
宮崎日日新聞
2017/06/10 に公開

先日のメガマウスの一件や、6月14日高知県中部M4・4(震央が中央構造線より南にずれている)のことが脳裏をよぎった。当然、再稼働した伊方原発のことも。

The Human Instinct – The Death Of The Seaside
2度目の引用。

This is a B-side single to “A Day In My Mind’s Mind” and is written by Hall, Christie.
The 45 was released in 1967 by Deram Records and the catalog # is DM 167.
This group is from New Zealand.

以下、「Beach」「海岸」「浜辺」を含む投稿。

以下、「クジラ」「打ち上げ」を含む投稿。

以下、「リュウグウノツカイ」「深海ザメ」「深海魚」を含む投稿。

急に下腹部がカユくなったんです。俺の竿が、ワニ皮みたいに肌荒れしてしまい、カユくてカユくてたまらないから、ムヒを塗ったら飛び上がるほどに痛くて七転八倒しました。そんなこんなで眠れない日々が続き、とうとう先日、病院へ駆け込んだんですよ」
 場所が場所だけに男性医を指名したが、現れたのは、推定70代のベテラン女医だった。
「『どうしましたか?』と聞かれたので、『ちょっと下のほうが……』と答えたら、『下っていうと?』と聞かれ、『ちょっと、ちんちんがガサガサして……』『脱いでもらえますか』となり、クロコダイルのような物件を晒しました」
「女医は俺の物件を診るなり、パソコンの横にあるマイクに向かって『ペニスに湿疹』と大声でアナウンスしました。処方箋を出すために音声入力ソフトに語りかけるシステムらしいですが、それにしても急にペニスという言葉を聞いたから、ビックリしたし、とても恥ずかしかったです」
 ステロイドの塗り薬を処方され、何日か塗布するうちに完治したというが、結局、原因はなんだったのだろうか?

<瓜田純士のちんちんが大ピンチ! – 日刊サイゾー より一部引用>
http://www.cyzo.com/2017/06/post_32979_entry.html

もともと肺や皮膚が弱かったんだけど、おかげさまでこの齢(とし)ンなるまでインキンや水虫には無縁だった。
ただ、老人性乾燥肌なんで寒くなると腰や向う脛が痒くて痒くて……

<参考>
三戸なつめ、間寛平と「かい~の~」披露 ポケムヒ新コラボキャンペーン&コラボソングお披露目PR発表会3
maidigitv
2016/05/17 に公開

以下、「乾燥肌」「かゆみ」を含む投稿。

以下、「肌」「皮膚」「Skin」関連の投稿。

2017/06/17
ランニング用タイツは、女性の間にランニングブームが広がるにつれ、オシャレの1つとして人気になった。ランニングスカート(ランスカ)の下に、スパッツやレギンスを着たのが始まりだ。やがて、紫外線防止の効用もあって男性にも広がり、筋肉を締めつける「機能性タイツ」をスポーツ用品メーカーが出し始めた。関節や筋肉をサポート、特にランニング中に筋肉が振動すると、エネルギー消費が増えるため、足の疲労を少なくする効果をうたっている。
この研究をまとめたのは米オハイオ州立大学のアジット・シャウドハリ准教授らのチームだ。
(中略)
「短パンのショーツを着たランナーの足はプルプルと振動を続けました。機能性タイツを着けると、確かに筋肉の振動は大幅に減りましたが、ランナーの走行距離を伸ばしたり、速度を上げたりするのに役立つわけではないことが数字で示されたのです。3つのタイプのウエアの間で、タイムや筋肉の疲労度はほとんど変わりませんでした。筋肉が振動すると、筋肉が収縮してより多くのエネルギーが消費されるため、理論的には機能性タイツは筋肉疲労が少なくなるはずです。しかし、私たちの研究では、ランナーの成績はタイツを着ても着なくても同じだったのです」

<ランニングタイツはタイム向上に役立たず  疲労軽減効果もなし?!米研究 J-CAST より一部引用>
https://www.j-cast.com/healthcare/2017/06/17300759.html

18日午前10時半ごろ、兵庫県豊岡市日高町で開かれた「兵庫神鍋高原マラソン全国大会」で、ハーフマラソンの部に出場していた神戸市西区の男性(26)がコース上で倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00000009-kobenext-l28

ランニングはなんとなくカッコいい。でもおれがやるとたちまち息が上がってしまう。
いかにも「やってます」みたいな格好で走ってる人が最近は多いね。あれも恥ずかしいッちゃ恥ずかしい。おれにはチト耐えられん。
同様にサイクリングのあのウェアも無理だ。

なかのひとよ氏(@Hitoyo_Nakano)が主催するイベント「ブラックボックス展」が六本木ギャラリーAXIOMにて開催期間2017年5月6日~6月17日より開催された。詳細は一切不明で、入場時にネタバレをしないという署名を書かされる。
入場料1000円となっており、中がどうなっているのかは事前には一切告知されていない。
この「ブラックボックス展」は入場するには門番が識別を行い、選ばれた者のみが入場可能となる。選別基準は定かではない。しかしこの奇妙な「ブラックボックス展」は長蛇の列が出来るほどの大盛況。
そんな「ブラックボックス展」がで女性がセクハラ被害にあったというのだ。中に入ると何も見えない真っ暗闇。何か展示されているかと思いきやそれすら見えない。どうやら真っ暗闇を体験するというイベントのようだ。
しかしこの中で女性が手を握られたり、胸を触られたり、更には強引にキスされそうになったりと言う被害報告が挙がっている。

<「ブラックボックス展」という謎のイベントが炎上 女性が胸を触られたりキスされる被害報告が続出 ゴゴ通信 より一部引用>
http://gogotsu.com/archives/30391

これは悪徳商法や宗教などが有する詐取構造のメタファーというか、疑似イベント化なのかもしれんね。
当然それ自体も詐取構造なわけで、、、

(上)シングル『四つのお願い』c/w『 』ちあきなおみ 日本コロムビア 1970年

四つのお願い(1970)「B面曲」

奥村チヨ『恋の奴隷』を意識した作品だったのかも。
イントロ部分からこの曲を連想した。

森田公一とトップギャラン – 青春時代
リリースは1976年8月。

以下、「群盲象を撫でる」「盲獣」を含む投稿。

追加記事

(2017年6月20日)

追加記事

「ユメゴンドウ」の件、まさにドンピシャだね。
(2017年6月20日)

追加記事

(2017年6月22日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です