印税831円

2018/02/01
1月31日の19時から『緊急!公開大捜索’18春(TBS系)』が放送され記憶を無くした外国人が秋田県で保護されるも、英語を忘れてしまいカタコトの日本語しか話せず過去のことを全て忘れてしまっているという。
今回生放送に出演し状況を語るも「記憶はない」「英語は覚えていない」と語るジョンスミス(仮名)。しかし番組が調査したところ、この外国人はアメリカ出身のイムス・カイル・リーという人物だったことが判明。年齢は26歳で関西空港から2016年9月2日に入国。その後、2016年11月22日に秋田県で記憶が無くなった状態で発見された。
しかしこの番組を見ていた視聴者は記憶喪失は嘘じゃ無いのかと疑うコメントで溢れていた。

<TBS公開大捜索番組で英語を忘れた外国人イムス・カイル・リー Facebookまで特定される事態に? 本当に記憶喪失なのか ゴゴ通信 より一部引用>
http://gogotsu.com/archives/36853

2018/01/31
番組進行中にこの人物と接触したという者から電話が掛かってきた。男性は西成区の保護施設で外国人に日本語を教えていたと語り、また英語も話していたという。更にアメリカ領事館と警察が詳しく、一度アメリカに帰ったと全てを暴露。また外国人の身元もアメリカ領事館を通してイムス・カイル・リーという人物だと判明。この電話を掛けてきた人物は大阪の警察から依頼があり、施設で保護したという。
また情報提供者は外国人とメールでやりとりしていた際に、自分のことがわかってると気付いたという。
イムス・カイル・リーという人物はアメリカに一度帰国したというのだ。そのことを尋ねると「アメリカに帰国した」とカタコトで説明。ただその当時の記憶はないと主張する。

<『緊急!公開大捜索’18春』で英語を忘れた外国人 嘘の記憶喪失設定か? ゴゴ通信 より一部引用>
http://gogotsu.com/archives/36813

イカレたヤンキーに振り回された格好だ。

同じ番組で、もう一つニュースになっている件がこれ。

1月31日TBS系で放送された『公開大捜索’18春 今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル』に出演した和田竜人さん(仮名)が、1989年3月7日に行方不明になった松岡伸矢くん(当時4歳)に似ていると、ネット上で大きな話題となっています。
(中略)
番組では「自分を軟禁していたおじさんはある芸能人(名前は明かさず)に似ていて、その人を冗談で見せられた時は寝込んだ。おじさんは一日中家でPCに向かっていて、グラフが画面に見えたのでデイトレーダーではないか」というようなことを話していました。
和田さんは、幼い頃から見ず知らずの年上の男性(年齢不詳)と暮らし、20年近く軟禁状態にあったそうですが、2014年6月に脱走。7月に愛知県弥富市のショッピングセンターのトイレで、意識不明の状態で倒れていたところを保護されたとのこと。

<TBSの公開捜査番組に29年前の不明男性が出演か DNA鑑定へ – ライブドアニュース より一部引用>
http://news.livedoor.com/article/detail/14246201/

この話、台湾メディアでも報道されている。

孩子失蹤父母肯定心急如焚。日本德島縣一名男童於1989年失蹤,自此杳無音訊,讓他的父母幾近崩潰,不過近日他們卻在電視上發現,一名男子正在尋親,疑似就是他們失蹤多年的兒子,讓他們夫妻倆心中燃起希望。
根據日本《MBS新聞》報導,29年前父親帶4歲的松岡伸矢參加葬禮,因此先借住在位於德島縣美馬郡的親戚家,翌日早晨松岡吵著要外出散步,因此松岡父親先將他放置在玄關,將小兒子交給太太照顧,僅僅40秒的時間,松岡竟突然消失,從此音訊全無。原先以為松岡跑進森林裡玩,在山中搜查3個月仍無結果,夫妻倆對於孩子的失蹤感到沮喪,猜想這輩子恐怕都無法再見面。

<4歲男童離奇失蹤29年!父母看電視認出他 – CTnews話題 より一部引用>
http://hottopic.chinatimes.com/20180202002657-260803

もし行方不明の子供だったら、これは誘拐・監禁、そしておそらく暴行・傷害事件ということになるだろう。
虐待を受けた子供が記憶喪失や多重人格になる確率はかなり高いのではないか?

「なぜ私は私なのか」(英:Why am I me ?)は哲学の一分野である形而上学、または心の哲学の領域で議論される問題のひとつ。

<なぜ私は私なのか – Wikipedia>

答えは簡単。受精した瞬間 個別性を持つ「ヒト」が成立し、成長とともに脳が発達することで「意識」が生まれ、やがて「自分=私」を感じるようになる。それ以上でも以下でもない。

肉体なかんづく脳が働いてるから「私」がある。それぞれの脳がそれぞれの「私」を作ってるのだから、私はあなたじゃないし、あなたは私ではないのは自明の理、まさに先験的ってやつだ。即ち医学的知識の発達がこの命題に答を出してくれたわけさ。

己の個別性が肉体を離れて、あるいは死後に存在するわけではないので、我々は肉体という牢獄に幽閉されている、という表現も可能だろう。

以下、「What Am I」「Who Am I」「私は誰」「記憶喪失」「記憶」「Memory」「思い出」「思い出す」「Remember」「忘れる」「忘れられる権利」を含む投稿。

2018/2/2 15:51
 テレビ東京ホールディングスが2日に発表した2017年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比12・1%増の41億円となった。売上高は前年同期比0・9%増の1076億円、経常利益は前年同期比9・6%増の66億円、営業利益は前年同期比7・5%増の61億円だった。
 地上波放送事業において、アニメ事業では、「妖怪ウォッチ」の国内商品化の減少や配信サイト「あにてれ」の初期投資費用がかかったという事情があるものの、海外での「NARUTO」の配信、ゲームを中心に「ポケモン」「フェアリーテイル」などが堅調に推移し、全体としてソフトライツ収入は174億3900万円、前年同期比2・5%増収となった。スポット収入は、商品量の問題や昨年の大型出稿の反動もあり、231億6千万円、前年同期比0・3%の減収となった。
 今期の年間配当は前期と同じ40円の予想。

<テレビ東京HDの17年4~12月期、純利益12・1%増41億円:日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXLRST0461816R00C18A2000000/

今しがたポストに届いた支払調書のシークレットはがき。剥がして捲ったら印税831円だった(脱力笑)
テレ東の一株分の配当額を上回って、涙チョチョギレでッすぅ~
 

生放送のスタジオと、準備中のスタジオの映像が何故か二重写しに。
原因が分からないと、責任の所在も不明だ。

以下、「テレビ」「TV」を含む投稿。

「てにをは」みたいな助詞で終わる文章が嫌いです。
例を挙げるとすると、こんな文章です。↓
「だんだん、気持ち悪くなって。」
「そのとき、わたしはまだ子供で。」
「大丈夫だと思ったのに。」
そのあとは何!?と言いたくなる!

<はてな匿名ダイアリー > 2018-02-01 ■助詞で終わる文章が大っ嫌い! より一部引用>
https://anond.hatelabo.jp/20180201201314

論文や報告書でそういう文章だったら、好き嫌いの前に「ポエム ヤメぃ」と叱られそう。
日本語には判りきったことは略す傾向があって、主語を省くなんざ当り前。
上掲 投稿主さえちゃんと(!)主語 省いてるし(笑)

私は、考えた。←みたいなやつw
あと
僕は、おやつを、食べました。
みたいに句点やたらと打つやつw

<はてな匿名ダイアリー > 2018-02-02 ■主語にいきなり句点打つやつwww より一部引用>
https://anond.hatelabo.jp/20180202110252

逆に句点・読点を使わない人もいるね。
伝統的な日本語文章では句読点なしで、使うようになったのは近代以降。

スタッフから驚愕の報告が次々に上がっていると聞きつけた。
「リオ五輪では現地でクレジットカードを使ったスタッフがスキミング被害に遭ったり、機材を奪われました。また事前に治安が悪いと聞かされていたために女性スタッフは極力派遣できなかったりと、いろいろと困ることがありました。今回は隣国ですから安心していたんです。でも、以前とは質の違う犯罪、トラブルに巻き込まれています」(テレビ局スポーツ番組スタッフ)
 質の違うトラブルとは何か。
「いわゆるぼったくりです。ホテルもレストランもとにかく高いんです。五輪開催中はどこの国でも繁忙期の観光地価格になるのである程度は覚悟していましたが、通常の4倍から5倍ほどの値段になっています。なおかつ日本で予約した際の金額と現地で請求される金額が違うこともありました。宿泊を断れないタイミングで、数倍の値をふっかけられるので完全に足下を見られていますよ」(同)

<【平昌五輪】続々と韓国入りする日本のTV局員を待ち受けていた”●倍ぼったくり”の現実 より一部引用>
http://tocana.jp/2018/01/post_15800_entry.html

ぼったくり・買い叩きはゲスな品性・浅ましい性根であることの自己告白に等しい。
韓国に限ったことではない、、、が、在日でさえ韓国では容赦なくぼったくられるそうだ。

1日には、通訳ボランティアを行う日本全国の外語大の学生ら約100人が韓国入り。神田外語大2年の三木康裕さん(20)は「世界中の人と交流を楽しみたい」と声を弾ませた。
 しかし、現地の参加者からは厳しい寒さに加え、「100人の宿舎に洗濯機が3台しかない」「居室の温水シャワーが出ない」などと不満が続出。平昌五輪組織委によると、昨年11月時点では約1万8千人登録されていたボランティアは、1月31日までに2194人が離脱した。広報を担当するボランティアの男性は宿舎の遠さを指摘する報道記事を横目に、「自分は3時間以上かかる」とぼやいた。

<【平昌五輪】環境劣悪… ボランティア2000人離脱 温水出ない、宿舎まで3時間 – 産経ニュース より一部引用>
http://www.sankei.com/smp/world/news/180201/wor1802010044-s1.html

お湯が出ない? シャワーが水じゃ、死ぬで。

Olu Dara – Rainshower(1998)
2度目の引用。

Autograph — Rainshower(1983)
旧ソビエトのグループ。2度目の引用。

Pagliaro – Rainshowers(1972)
2度目の引用。

Michel Pagliaro – Rainshowers(1971)
2度目の引用。

Derrick Morgan – Shower Of Rain(1969)
2度目の引用。

  ※(略)

 

James Hendricks – Sunshine Showers(1968)
2度目の引用。

Nicky & The Deck Chiefs – Shit, Shower & Shave(1957)
2度目の引用。

The King Brothers – Cold, Cold Shower(1957)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Judy Garland – April Showers
from the album “Judy.” (1956)
2度目の引用。

Abe Lyman and h&is California Orchestra – March Winds And April Showers(1935)
vocal: Louis Rapp
2度目の引用。

Victor Young and his Orchestra – March Winds And April Showers(1935)
vocal: Jimmie Ray
2度目の引用。

Al Jolson – April Showers(1921)
2度目の引用。

以下、「シャワー」「Shower」「サイコ」「Psycho」を含む投稿。

 外務省は1日、韓国・平昌五輪に合わせた韓国渡航予定者に対し、治安情勢について注意を促す「スポット情報」を発表した。韓国の治安について「比較的安定した状況」とする一方、日本と比較して韓国の犯罪発生率は殺人が約2・5倍、強盗が1・2倍に上るとした。

<【平昌五輪】韓国の治安、殺人が日本の2・5倍、強盗は1・2倍! 外務省が平昌五輪観戦に注意喚起 – 産経ニュース より一部引用>
http://www.sankei.com/politics/news/180201/plt1802010022-n1.html

上掲記事の犯罪発生率は「発生数」ではない。
日本の人口は韓国の約2・5倍ある。その人口差を合理的に処理して比較しているなら「殺人発生率 日本の2・5倍」は世界でもかなり悪い部類だろう。

<参考>

2017/10/10
 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設工事に従事していた現場監督の男性(当時23)が自殺した問題で、新宿労働基準監督署(東京)が「極度の長時間労働」による精神疾患が自殺の原因だったとして労災認定したことがわかった。
(中略)
今回は男性と一緒に働いていた複数の現場監督が証言しているパワハラの有無について、労基署は判断をしていないという。

<新国立の現場監督自殺、労災認定 「極度の長時間労働」:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASKBB5QJSKBBULFA03P.html

昨年、新国立競技場の現場監督が長時間労働を強いられた上 自殺に追い込まれたことは記憶に新しい。
「平和の祭典」などと謳われる五輪であるが、準備作業はかなり過酷なようで、韓国でもすでに2人死んでいる。

2018/01/08
江原道江陵(カンウォンド・カンルン)で2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪組織委員会に派遣勤務中の30代の見習い事務官が死亡しているのが見つかり警察が捜査を進めている。
江陵警察署が7日に明らかにしたところによると、6日午後7時30分ごろ江陵市内谷洞(ネゴクドン)のワンルームマンションで組織委員会派遣事務官のAさん(33)が死亡しているのを同僚職員のBさんが発見し警察に通報した。
Bさんは警察で「Aさんと連絡がつかないというAさん家族の連絡を受け宿舎に行ってみたら亡くなっていた」と陳述したという。警察の調査の結果、遺書は見つかっていない。
Aさんは昨年国家職5級公開採用に合格し見習い事務官として任用された後、冬季五輪組織委員会に派遣され勤めてきた。

<<平昌五輪>組織委派遣の見習い事務官、宿所で遺体で発見 Joongang Ilbo 中央日報 より一部引用>
http://japanese.joins.com/article/258/237258.html

2018/01/30
 平昌冬季五輪の輸送支援のために派遣されていた韓国軍の兵士が宿舎で転倒し、搬送先の病院で死亡した。30日、聯合ニュースが伝えた。
 兵士は29日夜、シャワーを浴びている際に足を滑らせて窓にぶつかり、割れたガラスでけがを負ったという。軍と大会組織委員会が事故の原因を調べている。

<平昌支援の韓国兵が死亡…宿舎でシャワー中に転倒 – 平昌冬季五輪2018 – SANSPO.COM(サンスポ) より一部引用>
http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180130/pye18013017420008-n1.html

自殺率では日本を超える韓国。わざわざ日本領事館へ忍び込んで首を吊る人も。

2018/02/01
韓国南東部の釜山(プサン)にある日本総領事館内の倉庫で韓国人男性が首をつって死亡しているのが発見された。地元警察などによると、男性は63歳で、死後2週間以上たっており、自殺したとみられる。
 男性は1月12日に館内の図書館に入ろうとして騒ぎ、警備の警察にいったん制止された。その後、塀を乗り越えて総領事館の敷地に入ったことが監視カメラで確認されている。同月31日、倉庫に行った職員が男性を発見した。
 男性は20年ほど前に離婚し、その後は1人で住居を転々としていたという。
(中略)
日本総領事館では男性について「見知らぬ人物」としている。

<釜山の日本総領事館に首つり男性遺体 韓国人が自殺か – 産経ニュース より一部引用>
http://www.sankei.com/world/news/180201/wor1802010016-n1.html

日本に対して何か含むところがあって、嫌がらせでこのようなことをしたのだろうか?

2018/01/23
エレベーターの中には20人が乗っていたが、最も早く降りたのは高齢の男性。6階には66歳の妻が先に待っていたので急いでいたという。
この男性がエレベーターから降りようとしたその瞬間、エレベーターはガタガタと音を立てて2メートルほど落下。男性は入口付近に居たため、エレベーターと壁の間に挟まれてしまった。この事故で男性は胸から骨盤まで骨が砕けるほどの重傷を負った。
レスキューは14分後に到着し、その頃には心肺停止状態だった。奥さんはそのあいだ6階のエレベーター付近をうろうろするばかりで、心肺蘇生を受ける夫を見てとんでもない事故が起きたことが分かったという。
男性は現場で心肺蘇生を受けて10分後に脈が戻り、病院に運ばれたが6時間後に死亡してしまった。遺族によると、男性は手術が受けることができず、また肋骨が肺を刺しており緊急手術を要したという。しかし週末で出勤していた腹部外科医は、ほかの手術のスケジュールが決まっていたという。男性は事故が起きて1時間後に少し目を覚ましたが、麻酔を打たれたことにより別の病院に搬送中に行きを引き取った。

<ソウルのデパートで男性がエレベーターから出ようとしたところ急落下し挟まれ死亡 ゴゴ通信 より一部引用>
http://gogotsu.com/archives/36463

とてつもなく痛く、苦しい亡くなり方。なんと言っていいやら。
ソウルのデパートというと崩壊したり、傾いたり。
そういうことが過去にあったので、今度の五輪会場の施設も何かと心配されている。

「行きを引き取った」は引用時のママ。

以下、「エレベーター」「エレベーターガール」「エレベーターホール」を含む投稿。

世界的な通販大手・Amazon が2017年第4四半期(10月~12月)の決算発表を行いました。収益は604億5300万ドル(約6兆6100億円)、利益は18億5600万ドル(約2030億円)で、いずれも過去最高の数字を記録しています。

<Amazonが過去最高の最終利益・売上高を記録、2017年第4四半期決算発表 – GIGAZINE>
https://gigazine.net/news/20180202-amazon-q4-2017/

日本での販売業務は、アマゾンの日本子会社である「アマゾン・ジャパン」と「アマゾンジャパン・ロジスティクス」が主に行っています。「アマゾン・ジャパン」と「アマゾンジャパン・ロジスティクス」は、アマゾン本社から販売業務を委託されているという形になっておりますが、システム的に会社の利益のほとんどがアメリカ本社に吸い上げられる形になっており、日本ではほとんど利益が残らないのです。そのため、アマゾン・グループは日本で法人税を払わなくなっているのです。それに対し、日本の国税当局は、アマゾン本社が日本から得ている収益は本来、日本で納税すべきとして、課税に踏み切ったのです。
アマゾンのアメリカ本社はアメリカで納税しており、「日本で納税すれば二重課税になる」として、日本の国税当局に異議を唱えました。そして「日米の二国間協議」を申請したのです。要は、「アメリカ本国の税法に従って納税しているので、文句があるならアメリカ政府に言え」ということです。それで、実際に日本とアメリカの二国間協議になったのです。その結果、どうなったのか、というと…、日本が全面的に譲歩する形になったのです。。。
「日本で商売をして儲かった金は、日本で税金を払うべき」というのは、普通に考えれば当たり前の話ですよね? 日本企業が、アメリカで商売をして儲かった場合はアメリカで納税しています。にもかかわらず、なぜこういう無理なことがまかり通ったのでしょうか?
実は、国際間の税金ではこういうことは、よくあることなのです。他国籍企業やグルーバルで収入がある人の税金については、関係各国で結ばれた「租税条約」に基づいて課税されることになっています。「租税条約」というのは、表面上は、お互いの国が平等にできています。しかし、細かい実務の運用となると、両国間での協議となります。そして、両国間の協議では、その国同士の力関係が大きくモノを言うのです。

<なぜAmazonは日本で法人税を払わずに済むのか? 元国税職員が解説 – まぐまぐニュース! より一部引用>
http://www.mag2.com/p/news/348773

現代の日本にもし民族派右翼がいたら「天誅」が下るとこですが、そんなのはとっくの昔に絶滅してますからね。

ちょっと前に言及した『アマゾン無宿 世紀の大魔王』に
「おれの子分になるか、アメリカの子分を続けるか」
というセリフがありました。
これは1961年の映画でして、安保闘争の火種が燠火のようにくすぶっている雰囲気です。
ソ連の「下部機関」の役割を担っていた日本の左翼は反米を前面に打ち出しておりましたからね。
日本の右翼はというと戦争で負けて従米に豹変、その無節操ぶりを目の当たりにした真面目でマトモな一般市民は、すっかり政治に無関心になっちゃいました。

 日本テレビは2日、アマゾン・ジャパンのインターネット配信ドラマ「チェイス」について、「過去に放送した番組を想起させる内容である」として、同社と制作会社のジョーカーフィルムズに1月30日付で抗議文を送付したことを明らかにした。
 「チェイス」は、過去に起きた5件の連続幼女誘拐殺人事件の真実を、テレビ局の女性社員と男性ジャーナリストが追う-という内容の連続ドラマ。
 同ドラマをめぐっては、日テレ局員のジャーナリスト、清水潔氏のノンフィクション「殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」と「ストーリー展開やセリフなどに共通点が多い」として、清水氏と発行元の新潮社が1月、アマゾン・ジャパンなどに配信中止を要請している。

<配信ドラマ「チェイス」は「とうてい看過できない」 日本テレビもアマゾンに抗議│NEWSポストセブン より一部引用>
http://www.news-postseven.com/archives/20180202_649444.html

「とうてい看過できない」この問題でも「全面的に譲歩する形に」なりそうな予感がします。

 国立天文台は、2018年2月1日、二十四節気、月の満ち欠けや日食・月食、そして国民の祝日などが掲載されている2019年の歴要項を発表した。
 その中で、通常、年に16日ある国民の祝日のうち、12月23日の天皇誕生日が、19年は例外的に存在しないことも明らかになった。
 J-CASTニュースが国立天文台に取材したところ、担当者は、19年に天皇誕生日が無いのは、皇太子さまの即位のタイミングによるものだと説明した。

<2019年の「12月23日」は平日…天皇誕生日は無し 国立天文台発表 J-CASTニュース より一部引用>
https://www.j-cast.com/2018/02/02320340.html

たった1日の休日のことで一喜一憂する日本人。
相変わらず働きすぎだぁ。

2012/06/15
 イワシの大量死が相次いでいる。今月になって千葉、神奈川で尋常でない数のイワシが打ち上げられた。地元では「天変地異の前触れか」と不気味さを増しているが、本紙で地震との関連性を調べたところ、かつて研究に取り組んだ学者がいたことを突き止めた。何と関東大震災の直前にもイワシが突然、豊漁になるなどの異変があったというのだ。昨年の「3・11」以降、マグニチュード(M)7~8級の地震はいつ起きてもおかしくないと懸念されているだけに心配は尽きない。
 神奈川県三浦市の入り江で14日、カタクチイワシ約1万匹が死んでいるのが見つかった。3日には千葉県いすみ市の太平洋沿岸にある大原漁港で、約200トンものカタクチイワシの死骸が打ち上げられた。
 大原漁港の場合は量が量だけに死骸処理が10日以上たった14日時点でも終わらず、漁港関係者からは「大地震の前触れじゃなければいいけど」との声も。実は1677年に房総半島沖で延宝房総沖地震(M8・0)、1953年には房総沖地震(M7・4)など大きな地震があっただけに住民の不安はつのる。
 魚の異変と地震の発生には何かつながりがあるのか。本紙で調べたところ、1980年代に「地震と魚の獲れ高」の研究を続けた専門家がいた。研究事例によれば、マイワシの豊漁期の地震活動は、不漁期に比べて2~3倍も多いというのだ。
 研究にあたったのは元東大名誉教授の友田好文氏(地球物理学)。豊漁と不漁の波が激しいマイワシの漁獲量を調べ、不漁期には大地震が発生していないことを解き明かした。特に漁獲量がはっきりしている20世紀に入ると、1923年の関東大震災を起こした大正関東地震(M7・9)、74年の伊豆半島沖地震(M6・9)が発生した年にイワシの豊漁ぶりが目立ったという。
 残念ながら友田氏は2007年に死去。直接、研究に関する話は聞けないが、かつて、読売新聞(1989年11月13日付夕刊)の取材にこう話していた。
 「イワシやアジは、地震予知のセンサーより、非常に高感度のセンサーを持っており、予知の素質がある。地震による活断層などで海底の物質が溶け込み、海水の成分が変化すると、敏感に反応するためではないか」

<イワシ“怪現象”は大地震の前ブレか!イワシに高度な予知能力あり – zakzak より一部引用>
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120615/dms1206151134014-n1.htm

2018/02/03
 厳しい寒さが続く中、青森県むつ市や横浜町、野辺地町の陸奥湾沿岸で、先月30日ごろから大量のイワシが約50キロにわたって次々と打ち上げられている。数万匹にのぼるとみられ、厳しい寒波の影響で海水温が下がったことが原因の可能性が高いという。
 打ち上げられているのはマイワシで、横浜町の海岸沿いでは、銀色の魚体が敷き詰められたような状態になっている。青森県産業技術センターによると、同町では先月30日以降、海水温が4度を下回る日が続き、2日も約2.8度と低かった。例年なら5~6度程度はあるという。
 詳しい原因は不明だが、同センター水産総合研究所の野呂恭成所長は「低水温で仮死状態になり、流れ着いた可能性が高い」とみる。

<イワシ:大量に打ち上げられる 陸奥湾沿岸、寒波の影響? – 毎日新聞 より一部引用>
https://mainichi.jp/articles/20180203/k00/00m/040/033000c

「低水温で仮死状態」?
そりゃさっそく拾い集めて、美味しく頂くに 如(し)くは無し。

そもそも温暖化はなぜ起こるのだろうか?
「18世紀半ばに起こった産業革命以降、人間は石油や石炭などの化石燃料を地中から掘り出し、燃料にしてきました。これらを燃やすと大量の二酸化炭素が排出され、大気中の二酸化炭素が増えるため、気温が上昇します」(木本さん)
 地球の表面は太陽の光を受けて温められるが、同時に、その熱は赤外線で宇宙に放出されている。地表から出た赤外線の一部は、そのまま宇宙空間に放出されるが、一部は大気(=空気)中にある二酸化炭素やメタン、フロンガスなどの温室効果ガスに吸収された後、再び地球の表面に戻ってくる。これが「温室効果」と呼ばれる現象だ。大気中の二酸化炭素の排出量が増えすぎたことで地球の熱のバランスが崩れ、今まで以上の温室効果が生じ、地球温暖化が進んでいるのだ。
「もしも温室効果ガスがなかったら地球全体の平均気温は-18℃くらいになります。しかし、二酸化炭素の排出量が増えすぎると温室効果が強まって、地球の気温が上昇する。それが地球温暖化です」(木本さん)
 気象庁地球環境・海洋部気候情報課調査官の田中昌太郎さんによると、「過去100年で世界の平均気温は約0・7℃、日本の平均気温は約1・2℃上昇している」と言う。たかが1℃といえども、「2010年は日本の観測史上1位となる猛暑(岐阜県多治見市で39・4℃を記録)で、熱中症で1731人が亡くなりました。あの記録的な猛暑でさえ、普段の夏と比べて平均1・5℃程度気温が高かっただけなのです」(木本さん)
 予測通り、平均気温が4・5℃上昇したら、いまだ経験したことのない異常気象が起こるのは想像に難くない。

<21世紀末には平均気温が4・5℃上昇 温暖化発生のメカニズム│NEWSポストセブン より一部引用>
http://www.news-postseven.com/archives/20180202_648739.html

異常気象現象で一番心配なのは自然災害より食糧不足と水の枯渇。
自然災害なら各国が協力できるが、食い物となれば最後は戦争だ。

Miley Cyrus – Wake Up America
from the album “Breakout”(2008)
“I wanna learn what it’s all about,
But everything I read global warming going green”
という歌詞がある。

以下、「温暖化」を含む投稿。

追加記事

2018/02/03
開幕まで1週間を切ったピョンチャンオリンピックの運営をサポートするボランティアが、宿泊施設の不備など生活環境への不満を訴え、およそ2400人が辞めていたことが大会の組織委員会への取材でわかりました。
組織委員会によりますと、ピョンチャンオリンピック開幕前の先月から、現地に入って選手や関係者、それにメディアなどに対して会場案内や通訳などで運営をサポートしています。
しかし、宿泊施設の一部では、温水が出る時間が制限され、冷水で体を洗わなければならなかったり、通勤のためのバスの本数が少なく、出勤や帰宅の際に寒さの中、1時間以上バスを待たされたりする苦情が相次ぎ、組織委員会によりますと、3日までにおよそ2400人が辞めたということです。
このため、組織委員会は、宿泊施設に温水を24時間使えるように要請を出したり、バスを増便したりしてボランティアの離脱に歯止めをかける対策に乗り出したということです。
大会期間中は、およそ2万人のボランティアが運営に関わる予定ですが、組織委員会は人数を多めに確保していることなどから、今のところ運営に支障はないとしています。

<五輪直前 ボランティア2400人辞める 宿泊施設などに不満 NHKニュース より一部引用>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180203/k10011314001000.html

2018/02/04
 3日に行われた平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式リハーサルを前に、開閉会式の運営に携わるボランティアたちが環境改善を求め、リハーサルへのボイコットも辞さない姿勢を示す騒動があった。
 韓国・聯合ニュースによると、ボランティアの代表者3人が、組織委側に「輸送面の対策がなされなければ、リハーサルには行かない」と表明。前日、通勤のためのシャトルバスが来なかったために寒さの中で長時間待たされたうえ、説明もなかったことなどについて改善を求めたという。
https://www.asahi.com/articles/ASL243DZ9L24UTQP00P.html

2018/02/04
開会式のリハーサルに参加する予定だったボランティアの一部がボイコットを通告した。オリンピックの会場周辺は連日、氷点下となる気温が続いていて、前日に寒さの中、シャトルバスを長時間、待たされたことに抗議していたという。
韓国メディアによると、ボイコットを通告したボランティアは60人前後に上った。事態を受け、組織委員会側が謝罪をしたことで、一部をのぞいたボランティアはボイコットを撤回し、リハーサルは予定通り行われた。
しかし、4日午後3時現在も36人がボイコットを続けているという。

<平昌リハ ボランティア一時ボイコット通告|日テレNEWS24 より一部引用>
http://www.news24.jp/articles/2018/02/04/10384794.html

普通の気温なら「我慢しろ」だけど、酷寒だからねえ、、、
ボランティアの言い分は尤もだと思うよ。

【CM】平昌オリンピック

(2018年2月4日)

追加記事

2018/02/06
 平昌オリンピックのボランティアを務める大学生のAさん(女)=20=は最近、宿所で大変驚いた。午後の出勤に向け昼の12時ごろトイレのシャワーを使用したところ、冷水しか出なかったのだ。かなり待ったものの温水が出ないため、宿所に確認したところ、「昼の12時から4時まで(午前0時から午前4時を合わせて1日計8時間)は温水供給が絶たれる」との回答が返ってきた。Aさんは仕方なく「冷水」のシャワーを浴びた。「(体感温度)マイナス20度の寒さで温水の出る時間帯が制限されているなんて、話にならない。自分の金を出してまでここに泊まろうとは思わない」と不満気味だった。
(中略)
暖房は比較的良好だが、温水の供給時間が決まっていて、宿所の1階には洗濯機がたったの3台しか置かれていない。C宿所に泊まっているあるボランティアは「会場での勤務を終えて帰ってくると、皆洗濯するために、自然と戦争になる」という。現在約100人が宿泊しているが、状況は変わっていないという。オリンピックが開催されれば、500人を超える人員が同宿所で宿泊(5人部屋)するようになる。「洗濯機の取り合い」がさらに悪化するのは火を見るよりも明らかだ。このほか、防音設備が全く施されていない部屋、トイレの悪臭、害虫などの不満が寄せられている宿所もある。

<平昌五輪:3時間通勤に冷水シャワー、ボランティアから悲鳴 – Chosun online 朝鮮日報 より一部引用>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/06/2018020601528.html

(2018年2月6日)

追加記事

2018/02/06
 民放番組で身元の情報を求めた男性が1989年、徳島県つるぎ町で行方不明になった松岡伸矢ちゃん=当時(4)=に似ているとの声が寄せられ、県警が伸矢ちゃんの両親のDNAを採取し鑑定した結果、男性のDNAと一致しなかったことが6日、分かった。

<出演男性とDNA一致せず、徳島 不明男児の両親 – 共同通信 より一部引用>
https://this.kiji.is/333591502062109793

(2018年2月6日)

追加記事

2018/02/09
 先月、JNN系列の公開捜索番組に出演した身元不明の男性は、三重県四日市市の28歳の男性とみられることがわかりました。
 男性は4年前、愛知県弥富市で保護され、以前の記憶がほとんどないと話し、視聴者から多くの情報が寄せられました。
(中略)
「息子ではないか」と名乗り出た四日市市の男性らからDNAの提供を受け調べたところ、「親子として矛盾しない」という結果が出たことが、9日、関係者への取材でわかりました。
 男性は、「結果は受け入れ戸籍をとりたい」と話しているということです。

<番組出演した身元不明男性、三重・四日市市の28歳男性か(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180209-00000064-jnn-soci

(2018年2月9日)

追加記事

私はすでに死んでいる――ゆがんだ〈自己〉を生みだす脳
作者:アニル・アナンサスワーミー 翻訳:藤井留美
出版社:紀伊國屋書店
発売日:2018-02-15
「私はもう死んでいる」(コタール症候群)、「この足は断じて自分の足ではない」(身体完全同一性障害)、「目の前にもうひとりの自分が立っていた」(ドッペルゲンガー)──わたしたちが「自己」と呼んでいるものに歪みを生じさせるような、驚くべき症例と経験の数々。本書は、それらの症例と経験を手がかりとしながら、「自己とは何か」という大問題に迫る挑戦的な一書である。

<『私はすでに死んでいる──ゆがんだ〈自己〉を生みだす脳』 「自己」という感覚を脳はどのように構築しているのか – HONZ より一部引用>
http://honz.jp/articles/-/44615

(2018年2月16日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です