始め方・終わり方

 兵庫県警は12日、1999年に起きた同じ企業の幹部を狙った連続爆破事件に関する公的な捜査報告書を灘署が全て紛失したと発表した。捜査員の個人的なメモなどは残っているものもあるという。同事件の容疑者は逮捕されていない。
 県警刑事企画課の水野憲一課長は「今後署員への聞き取りや再聴取で資料の復元に努めるが、捜査への影響は大きい」と述べ、「被害関係者に多大な迷惑をお掛けし、誠に申し訳ない」と謝罪した。
 同課によると、紛失したのは99年11月に兵庫県と東京都で、業務用クリーニング機器販売会社幹部らの自宅などに爆発物が仕掛けられた事件に関する捜査資料。
 実況見分調書や被害者の調書など書類87通や捜査員のメモなど、ファイル5、6冊分の資料がロッカーからなくなっていた。署内を探したが、見つからなかった。誤廃棄の可能性もあるという。
 同事件では、兵庫県川西市で当時の同社顧問宅に手製爆弾が仕掛けられ爆発、顧問が負傷した。神戸市では同社幹部が住むマンションの駐車場に仕掛けられた爆発物が爆発した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121012-00000157-jij-soci

で、捜査は事実上打ち切りですか?
こういう終わらせ方って、どうかと思う。

Johnny Preston – Let’s Leave It That Way

Dennis Belline and The Dwellers – It Happens That Way

 「(中国と)『戦争も辞さず』みたいな話をして、総理はあきれた」――。前原誠司国家戦略相は12日のBS朝日の番組収録で、尖閣諸島の購入問題をめぐって、東京都の石原慎太郎知事が8月19日の野田佳彦首相との会談で発言した内容を、同席者から聞いた話として明かした。
http://www.asahi.com/politics/update/1012/TKY201210120407.html

いまさら驚きもしないが、こういう人物を与党として長年支え続けてきた「利権命」の自民・公明には、有権者として心底腹が立つ。

Aphrodites Child – The Battle Of The Locusts(1972)
タイトルは「イナゴの戦い」の意。

Conscious Minds – Hotter The Battle(1971)

Nucleus – 1916 The Battle Of Boogaloo(1970)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です