021121-021125

——————————————————————————–

■ Oh! Yeah!(オー! ヤー!)
□投稿者:菅佐原英二
□投稿日:2002/11/25(Mon) 16:44:11

東京というのは住みにくいところです。
まぁオイラなぞは終の棲家を手に入れましたので、もうそこで朽ち果てるだけですが、今の若い人はたいへんだ。家賃が高すぎる。収入の3割が目安だなんてどうかと思う。
ちょっとしたところでは12~3万円がふつうで、そうなると月収40万円以上は無ければならない計算だ。この不況下で20歳代の若者が40万円以上の月収を得ようとするなら怪しい業界しかなかろう。

不動産業に従事している者は、賃貸物件の保証人にはなれないのだそうだ。知識の豊富な者を大家が嫌うからだそうだ。おいおい、何なんだ、そういう大家って。
物件を貸すということにパブリックサービスの一分があるという意識を、大家にはもっと持ってほしいと思う。
それと不動産契約にまつわる商慣習で地域差がありすぎる。これは政治家が不動産業界に遠慮して手をつけなかった結果だ。法文より商慣習を優先させるんじゃ、公平の原則に反する。

どーなってんのかねー、いったい・・・。

いや、愚痴っぽくなっちゃったな。齢だな。

——————————————————————————–

■ 接して漏らさず by 貝原益軒
□投稿者:菅佐原英二
□投稿日:2002/11/25(Mon) 03:07:57
 
午前3時を過ぎました。寝ます。えー寝ますとも。
エロサイトなんか見てる場合じゃない。

——————————————————————————–

■ 7番レフト背呂、背番号十三や(夜)。
□投稿者:背呂利太
□投稿日:2002/11/24(Sun) 21:10:43
 
> 『週刊金曜日11月15日号』が本屋に10冊ばかり入ってました。

出版社の発注判断ミス!
せっかく完売したのに、色気を出して作り過ぎた。とはいうものの、印刷会社と製本会社は潤ったので、結果は、まずプラス・・・・・というところ。

最近夢見が悪くて、寝るのが怖いのだが、2、3日前、たしかに絶叫して、甚だ心地がよくないのだ。

とはいえ、皇族のオトコどもは何故一様に歳より若く見えるのであろうか。天皇、皇太子、その弟宮、急死した高円宮、同族皆おなじだ。それにひきかえ、美智子皇后、雅子妃の老け方は如何ばかり。苦労のかかり方の度合いが、実に歴然としている、と思わざるをえない。

——————————————————————————–

■ 旭ポンズは大阪府八尾市で作られてます。
□投稿者:菅佐原英二
□投稿日:2002/11/24(Sun) 19:49:50

> 選挙の帰りに、○○フー

選挙後の○○フーは、SEXのあとの一服に相当しますね。複雑な心理です。

あきらめていた『週刊金曜日11月15日号』が久しぶりに行った本屋に10冊ばかり入ってました。「いいわけ」の載っているその次の11月22日号とともに御購入と相成りました。

街のスーパーに「お一人様1本」の制限付きで『完全味つけ 旭ポンズ』なるモノが売ってました。そんなにいいものなのか? その前を3回往復し、清水の舞台からバンジーした気分で、とうとう買っちゃいました。税込み698円もしました。

——————————————————————————–

■ 苦渋の選択。
□投稿者:背呂利太
□投稿日:2002/11/24(Sun) 14:06:07
 
> それなのにオイラは~独りモゾモゾと食べるようになってしまった

多忙を極めて寸暇を惜しまれる菅佐原先生ならではの、ひとつの信念に裏打ちされたご見識と拝察します。

■某区の出直し区長選に出向き、投票してきた。
投票所に入って冒頭、選挙立会いの責任者を呼び出し、
投票整理券に記載されている投票所近辺の案内図の
誤りを指摘し、次回訂正するよう促した。
投票所の小学校が今年の3月で廃校になり、
その名称は、「旧~~小学校」と正しく記しているのに、
近くの銀行の名称はだいぶ前の合併前のものだった。
民間軽視の一証左ともいえよう。
肝心の選挙の投票だが、三人立候補で、都の“天下り”上級職、元同区の収入役の二人を外すしか選択の余地はなかった。
綺麗事を並べた政策には相当不満を残すが、
区レベルなら五十歩百歩だろうということで止むを得ない選択だった。

選挙の帰りに、○○フーに行き、おでんパック(大根2ヶ入りが新機軸)¥198、こってりチャンコ鍋¥398などを買った。
別にハレの日でもないが、わけもなく奮発したのだった。

——————————————————————————–

■ メッシー君になり果てたオイラの転落人生
□投稿者:菅佐原英二
□投稿日:2002/11/24(Sun) 11:25:55
 
背呂様の率先炊飯の姿に、大いに反省いたしました。
オイラはちょうど10年前、炊飯器を購入しまして、しばらくご飯を炊いていた時期がありました。今もその炊飯器は戸棚の奥にございます。
どうして炊飯器を使わなくなってしまったのかというと、めんどくさくなったんですね。堕落です。
やはりおいしいご飯を戴きたければ、お米で買ってきて、水で研ぎ、1時間弱かけて炊かなければならないでしょう。
それなのにオイラはレンジでチンするご飯や、すでに炊けているご飯のパックを買ってきて、独りモゾモゾと食べるようになってしまったのでございます。
退化ですね。
米は日本人のたましいッ! そのたましいを悪魔に売り渡したオイラが、ふたたびおいしいご飯を戴ける日は果たして、来るのでせうか。

> オリンピック

昔、何度か白山通りにあるオリンピックに行ったことがありました。あの手のディスカウントショップの先駆けですね。客層をファミリー、サラリーマンのどちらにも搾りきれなかったのは立地のせいだろうか、とその時思ったものです。屋号の由来が気にかかります。

——————————————————————————–

■ 「焼豚チャーハン」でポイント挽回。
□投稿者:背呂利太
□投稿日:2002/11/24(Sun) 10:18:27
 
昨晩は、2度目の米炊きを実施した。
前回と同じく、2.5合(約450g)を炊いたが、
量がやや多目のような気がした。
1回では食べ切れないから、残りの分の食べ方も計算する必要がある。
その点、1パック200gの「サトウのゴハン」は
質量ともよく考え抜かれたスキのない製品だとおもう。喩えてみれば、
1話完結の読み切り短編小説というべきか。
一方、炊飯器で炊くご飯は、長期連載の大河小説となるのか。
今朝は、その残ったご飯に微塵切りの玉ねぎを混ぜて炒め、
永谷園の「焼豚チャーハン」(の素)を入れてさらに炒め上げ、いただきました。
ご飯の粘り気が失せればもう1ランク上出来だったと思うが、
また次への課題が出来たことでここは良しとしたい。

——————————————————————————–

■ 自ら愚問に萎える朝。
□投稿者:背呂利太
□投稿日:2002/11/24(Sun) 09:57:00
 
ノーベル賞受賞とオリンピックの金メダル獲得とでは、
どちらが価値が高いと思いますか?
という問いをこしらえてみたが、
さて、どんなものだろう。
小生は、それに対する回答を2つ用意した。

その1、ノーベル製菓と(安売りの)オリンピックとの
良し悪しをいえというようなもので、どちらとも言い難し。

その2、アメリカでは両者ともあまり評価されていないようだが。

——————————————————————————–

■ 昭和47年というひとつのピークがあった
□投稿者:菅佐原英二
□投稿日:2002/11/23(Sat) 17:34:07

チャリで碑文谷のダイエーへ向かった。道すがら何度もガラ空きの店舗に出くわした。大恐慌前夜の雰囲気だ。
ダイエーはといえばすっかり客が戻っていて活況を呈していた。商品の量も種類も昔どおり充実している。少なくとも碑文谷店では経営上の危うさは微塵も感じられなかった。
ゆうべから何も口に入れてなかったので、ついつい食料品を買いすぎてしまった。反省。

食品のレトロブームにまた新顔が登場した。
月桂冠のお酒『昭和の甘口』がそれだ。オイラは日本酒は辛口オンリーだが、「昭和四十年代の味わいをイメージ」「あのころを 思い出す 懐かしのコク 懐かしの甘口。」などという謳い文句が箱(紙パック)に書いてある以上、ほおってもおけまい。
パックの背には「日本酒度の推移」の折れ線グラフと説明文が印刷されている。まるで中国のGNPの推移みたいな、ちょうどアルファベットの「J」が背もたれに寄りかかったようなそのグラフによれば、まさに昭和40年代の10年間は一番日本酒が甘かった時代ということになる。中でも昭和47年はものすごく「甘く」なっている。どうしてだろう? ナゼそうなのか、という理由までは書かれていない。
 ――さっそくあとで飲んでみよオッと。

——————————————————————————–

■ おしなべて低調な一日であった
□投稿者:菅佐原英二
□投稿日:2002/11/22(Fri) 22:37:55

体調すぐれずダウン。

> 「死刑問題」

日本の場合、死刑はどれも同じでつまりません。私刑(リンチ)にはバリエーションがありそうですね。

青汁って、、、飲んだことあります? 不味いんでしょうね。効くんでしょうかね。、、、ためしに飲んでみようかな、、、、。

容疑者射殺をウソにウソを重ねて隠した神奈川県警。証拠隠滅まで。70年代アメリカの警察腐敗にそっくりだ。やはり自分の身を護るのは自分しかいないな。

久米の長話に、「すごい情報量でしたが、ジャンルとしては自慢?」と渡辺真理が切り返し。ニュース番組でキャスター同士がこういうやりとりをするところがNステの面白いところ。

ニュースと打ったつもりが「乳イーす」と出た。「U」と「I」の隣り合ったキーを同時に押してしまったようだ。ひとり赤面するオイラではある。
「北朝鮮では火葬をしない」ということと、「韓国で整形美容が盛ん」なことと、なにか矛盾しているようにも思う。日本の火葬は〃穢れ〃の意識があるからだろう。火葬という点ではインド型だが、インドで〃穢れ〃意識が強いとも思えぬ。どうもつじつまが合わない。

資本主義社会においては会社の破綻を国家が税金でレスキューする必要は微塵もない、というのが原則。しかし会社の破綻が原因で困窮している個人を税金で救う責任は国家にはあると思う。

日本という国家がもしも株式会社だったら、とうの昔に破綻・倒産している状態なのだそうだ。そのダメ経営者たちがいまだに経営している理由は、某政党が組織票で支えている、すなわち株主総会で多数派を形成しているからとされている。その通りだと思う。戦後日本の国家経営は失敗だった。日本は不幸だな。でももっと不幸な国はゴマンとある。

18歳以上の国民全員に、その納税額に比例して相当額面の変動相場型国債(日本株式会社株券)を強制的に買わせる、というのはどうだろうか。もちろん売買可能。日本株式会社の株主になったと思えば、選挙にも行くだろうし、国家というものに、ある意味責任を感じるようになるんじゃないだろうか。
政治がダメになれば確実に財産が減る。目に見えてそれが分かる。そういうシステムがあったら面白くなりそうだ。

台湾の進学校、女子のパンツは白か肌色
http://www.nikkansports.com/news/society/p-so-tp0-021121-06.html

進学校なら潔斎してやっぱ白ざんしょ。

——————————————————————————–

■ 日弁連なんか、クソ喰らえッ!!!
□投稿者:背呂利太
□投稿日:2002/11/22(Fri) 22:36:46
 
先ほどCDの仕入れに出向き、
1ヵ月ぶりに大量12種24枚を入手した。
いつぞや書き込んだ『ポルティシの唖娘』他、
EMIのオペラ・コミーク盤を9種18枚、
1954年に録音された、当時のウイーンの名手たちによる
ベートーヴェンの『七重奏曲』(ウエストミンスター盤)、
ボスコフスキー指揮によるコムザークやツィーラーのワルツ集(2枚組)、
エンリケ・バティス指揮メキシコ・フィルの『ビゼー管弦楽曲集』(3枚組)。
以上、〆て経費2万円。しかし、Wポイント・キャンペーンで、
通常だと、40ポイントのところ、一挙80ポイントになりました。
食費を切詰めた甲斐があったか、ホッカイロ。

なお、タイトルは「死刑問題」に対する見解への私見であります。

——————————————————————————–

■ キューバ危機回避は「急場しのぎ」であったか?
□投稿者:菅佐原英二
□投稿日:2002/11/22(Fri) 07:34:30

> いってきまア~ス(・エンジェル)。
オイラの心の琴線に触れ、なおかつジャラジャラとかき鳴らすところの、まことに用意周到な修辞でございます。しかも起き抜けの午前4時台にこの一閃! まいりましたッ。
オイラが当掲示板での一人称に「オイラ」を選んだのはオイラがロカビリーな奴だからだ。平尾昌章とか佐々木功とか鈴木やすしとか、昔のそういう若者のキャラである。
このキャラは頭が悪い。物事を深く考えない。なのにカッコばかりつけたがる。安保の学生デモを見ても「チェッ、バッキャロー」としか云えないのだ。最後は街のチンピラにからまれて、ポケットナイフで刺されて、傷は浅いのに刺されどころが悪く、そのまんま路上で死んじまうような、そういう奴なのだ。

——————————————————————————–

■ ♪ハヤデのよ~うに現れて~、ハヤデのよ~うに去って行く~♪
□投稿者:背呂利太
□投稿日:2002/11/22(Fri) 04:47:44
 
ということで、いってきまア~ス(・エンジェル)。

——————————————————————————–

■ 大阪万博の年、すでにインターネットは存在していた!
□投稿者:菅佐原英二
□投稿日:2002/11/22(Fri) 01:03:29

> 早出

イデデ、イデデ、ハヤデ、ヨオォォー ……ん~、カリプソです。

外務省のお役人は泣き叫ぶ難民を中国官憲に平然と引き渡す非情な方々である。
いざとなったら北の工作員に青山健煕氏の本名と居場所をリークして始末させるくらいのことはやりかねない。青山氏の身辺はいやまして剣呑だ。

千里万博の時に建てたエキスポタワーをいよいよバラすらしい。
同じバラすんでも、海の向こうのイギリスじゃ、入場料取って人間解剖ショーだって。
さすが肉食の連中はやることがエグいねぇ。

——————————————————————————–

■ 主食は肉マン。
□投稿者:背呂利太
□投稿日:2002/11/21(Thu) 19:40:56
 
午前中に神宮外苑を散歩した皇太子一家、
本来ならこのニュースが真っ先に取り上げられるところ、
夕方になって、運動中の高円宮が倒れ慶応病院に搬送されるという悲報が入り、掻き消される格好となった。
愛子姫は、そのような運を背負ってしまったのかも知れない。
恐らく前途多難でありましょう。

豚肉(380円)+ゴハン(100円)の何たるゼイタク!!
小生の今週日曜から火曜までの出費は、煙草3箱分の750円だけだった。昔買い込んだ明星中華三昧、赤いキツネ、
割れセン(ベイ)、肉まんなどで食をつないだのだった。
北朝鮮といい勝負ではなかろうか。

さて、昨夜は少し遅かったので、そろそろ寝ようとするか。
明日は、早出の日なのでネ。

——————————————————————————– 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です