食い物の恨みは……

「築地銀だこ」石巻に本社移転―社長「雇用生まれるし納税で支援」
2011/09/09
東日本大震災から9月11日(2011年)で6か月。警察庁の集計ではきのう(8日)現在で死者1万5776人、 不明4225人。司会の加藤浩次は「復旧は少し進んだが、復興となると…」という。
そんななか、「ホット」なニュースが入った。たこ焼きチェーン「築地銀だこ」を運営する「ホットランド」が、本社を群馬・桐生市から宮城・石巻市に移すと発表したのだ。
http://www.j-cast.com/tv/2011/09/09106773.html

2011/09/10
 たこ焼きチェーン「築地銀だこ」を経営する「ホットランド」は、群馬県桐生市にある本社を、11月から被災地の宮城県石巻市に、1000日間をめどに移すことを決めた。石巻の本社には、人材育成などの機能を持たせて、地元から約100人を新規採用する。また、タコの加工場も現地に新設する。
 同市出身の社員がいたことで、たこ焼きの炊き出し支援を始めたのがきっかけとなった。市中心部では8月、同社が中心となり、「銀だこ」など11店舗が集まる復興商店街「ホット横丁石巻」がオープン。新たな本社は横丁隣に置く予定だ。佐瀬守男社長(48)は被災地には、「長期的な支援が必要」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110910-OYT1T00203.htm

miu – たこ焼のうた(明日もがんばろう!)
2011年6月8日リリース

  ※(追記:この動画は削除されました

 

7月1日(金)より全国の築地銀だこさん(一部の店舗を除く)にて「たこ焼のうた(明日もがんばろう!)」/唄:miu(ミュウ)のシングルCDの店頭販売が開始されます!
http://miu-blog.syncl.jp/

◇    ◇    ◇
 

過去の食品プロモーションソングに関わる報道をまとめておきます。
記載されている情報は当時のままなので、すでにリンク先が消滅している場合もあります。

元シブがき隊“ふっくん”が「そば食いねぇ!」でソロデビュー
2010-07-03
元シブがき隊の“ふっくん”こと布川敏和が、芸能活動30周年を記念して“ふっくん布川”というアーティスト名で、8月4日にシングル「そば食いねぇ!」をリリースする。
この「そば食いねぇ!」は、♪たぬきにきつねになめこに月見~と、そばのトッピングを軽快なリズムに乗せて連呼する、80年代に大ヒットしたシブがき隊の代表曲「スシ食いねェ!」を連想させるような楽曲。そば好きのふっくんが自らプロデュースしており、そばへのこだわりと、子供たちも健康のためにそばをたくさん食べて欲しいと願う子煩悩な父親の顔も覗かせている。
そんな「そば食いねぇ!」は、そばの普及と未来を考える社団法人「日本蕎麦協会」が公式そばソングとして認定。ふっくん本人も驚きを隠せない様子で、ブログにはそばに関する日記やコメントが多く書き込まれている。
当初は配信限定でのソロ・デビューを考えていたそうだが、日本蕎麦協会の認定とたくさんの反響を受け、「そば食いねぇ!」は8月4日のふっくんの誕生日にCDがリリースされる。
http://www.barks.jp/news/?id=1000062387

元シブガキ隊のふっくんがソロ・デビュー、新曲は「そば食いねぇ!」
7月2日15時13分配信
 ふっくんこと布川敏和が今年、芸能生活30周年を記念してアーティスト名を“ふっくん布川”として、「そば食いねぇ!」という楽曲を完成させました。
 80年代に大ブレイクした「スシ食いねェ!」から26年、当時を思い出させるこの楽曲は、そば好きのふっくんが自らプロデュースを行ない、そばへのこだわりと子供たちが健康のためにそばをたくさん食べてほしいと願う、子煩悩なパパの顔が合わさった楽曲に仕上がっています。
 スシからそばへ、同じインスピレーションから生まれた「そば食いねぇ!」は、先月上旬に着うた(R)の配信を開始。着うた(R)やUSENの問い合わせの好調を受け、日本蕎麦協会に公式そばソングとして認定されました。
 日本蕎麦協会は、そばの普及、未来を考える社団法人で事実上、「そば食いねぇ!」は日本を代表するそば普及ソングとなりました。ふっくん本人も驚きを隠せず、ブログにはそばに関する日記やコメントで日々盛り上がりを見せています。
 はじめは配信限定でソロ・デビューを考えていたこの楽曲が、日本蕎麦協会の認定とたくさんの反響を受け、8月4日のふっくんの誕生日に、CDもリリースすることが決定。今後のソロ活動に大注目です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000029-cdj-musi

布川敏和『そば食いねぇ!』でソロデビュー
2010年6月2日 00時07分
 タレントの布川敏和(44)が自身のブログで、芸能生活30周年を記念して「ふっくん布川」としてソロデビューすることを明かしている。
 布川は15歳で芸能界に入り今年で30周年を迎える。これまでにも25周年の時に映画監督にチャレンジし、『バッシュメント』を制作するなど、節目節目で新たなことにチャレンジしてきたようだ。
 今回は自身で歌を作りソロデビューすることを計画。「芸能生活30周年は 何をやって、皆様に喜んで頂こうか、色々と考えた結果、歌を作って、ソロデビューをする事にしてみました~。最も『ふっくん』らしい 楽曲にしようということで、遂に完成しちゃいやしたぁ~。芸能生活30周年記念ソングのタイトルは~『そば食いねぇ!』 ですぅ~」とブログでリリースした曲を発表。6月1日から着うたサイト『レコチョク』で配信している。
『そば食いねぇ!』の元ネタはヒット曲『スシ食いねェ!』だろう。
 この話題についてファンからは「本当にふっ君らしい歌。楽しいだけじゃなく格好いいです」「チャレンジ精神旺盛のふっくん頑張ってますね」「朝から最高のプレゼントですぅー」「待ってました!て感じです」など、ふっくん布川のソロデビューを喜ぶコメントが続々寄せられている。
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20100602/Ameba_68174.html

「そば食いねぇ!」
2010年8月4日発売
作詞:布川敏和 作曲:葛口雅之 編曲:関 淳二郎
掛け声:パパイヤ鈴木
コーラス:チキン ガーリック ステーキ
FRCA-1224 ¥1,000(tax in)
2010.8.4
発売:ユーキャン
販売:ユニバーサルミュ-ジック合同会社

◇    ◇    ◇
 

“食べるラー油”ブームが配信にも波及!? 『食べるラー油の歌』登場
7月29日12時6分配信
“食べるラー油”ブームが配信にも波及!? 『食べるラー油の歌』登場
 日本全土で大ブームを巻き起こしている“食べるラー油”。様々なメディアにも取り上げられ、店頭に並んだ段階で即完売する人気商品も存在する中、『食べるラー油の歌』なる音源が7月28日より着うた(R)にて配信されました!

 本作を歌うのはブレイクにあやかり、パロディーとして結成されたという謎の5人組ユニット 食べるラー油隊。そんな彼らが手掛けた『食べるラー油の歌』は、楽器などを一切使用せず肉声のみで創作され、「辛いの~辛くないの~♪」という何ともクセになるフレーズが印象的なファンクチューンに仕上がっています。レコチョクでは“イチオシ着信ボイス/うた”として取り上げられ、早くも配信初日からアクセスが殺到しているとのこと。まだ耳にしたことがない方も、この機会に一度チェックしてみては?

◎配信音源『食べるラー油の歌』
2010.07.28 RELEASE
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000003-exp-musi

◇    ◇    ◇
 

「サンママママママ」さんまの歌披露 岩手・大船渡市
2009年9月5日9時46分
 岩手県大船渡市は東京でのさんま祭りに向け、さんまソング「オラ!サンマ」を披露した。「サンママママママ」と耳に焼き付いて離れなくなりそうな歌詞で、「さかな、さかな、さかなー」と連呼する「おさかな天国」に続くヒットとなるか。
 作詩作曲したのは、女性アカペラ・カルテット「XUXU(しゅしゅ)」の4人のメンバーのうちの一人、yumiさん。祖父が陸前高田市、その弟が大船渡市に住んでいたなどの縁があり実現した。
 大船渡市の甘竹勝郎市長は「『およげ!たいやきくん』のような爽快(そうかい)な曲。2回聞いて歌えるようになった」。市はyumiさんらから「自由に使って」とCDを譲り受けた。今後は保育園や市内のスーパーで流すなどし、PRに努める。曲の問い合わせは同市商工観光物産課へ。
http://www.asahi.com/national/update/0904/TKY200909030396.html

◇    ◇    ◇
 

納豆粘々 MariEri with小まめ

2008年10月22日コロムビアミュージックエンタテイメント販売・猛烈レコード発売『ライブアイドル・スーパーコンピレーションVOL1』に収録『納豆粘々』茨城発、­地元っこ双子のマリエリが歌う納豆賛歌!現在派遣のナースとしても活躍中。
健康第一、歌って踊ろう!!
ブログ
http://ameblo.jp/marierimarieri1
配信
http://mora.jp/package/80328011/COCP-60028/
http://listen.jp/store/album_cocp60028.htm
amazon
http://www.amazon.co.jp/%E7%B4%8D%E8%B1%86%E7%B2%98%E3%80%85EX-MariEri/dp/B002DHXQ2C/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1315890551&sr=8-2
スペシャルサンクス!
ヘアメイクアーティストー松未英一
http://aitra.jp/id/seos/
バックコーラス 小まめ(松岡久美子)
http://www.kumikomatsuoka.com/
だるま納豆
http://www.darumanatto.jp/

◇    ◇    ◇
 

メガヒット次に来るネタは「おでん」!
2008.9.21 11:19
昭和40年代風のレトロな衣装で「青春おでん」を歌う新人女性3人組、twe’lv(左から春奈、夏未、秋) 今年の冬は、おでんソングが大ブームの予感-。GSサウンドに乗せて、初々しい女性の声で♪ハンペン食べてるのに大根の誘惑…と歌うレトロな楽曲を、一度は聴いたことがないだろうか。先月末から有線で大量に流され、「あの曲を歌っているのは誰?」という問い合わせが殺到している。女性3人組、twe’lv(トゥエルブ)のデビュー曲「青春おでん」で、10月29日の発売前から大反響なのだ。「およげ!たいやきくん」「だんご3兄弟」「おさかな天国」に続くヒットとなるか!?
 ♪牛筋一筋噛みしめて つゆの香りにつつまれて… ♪三角こんにゃく串に刺し 相合い傘に見えるでしょ…
 レトロなエレキギターサウンドに乗せて、こんな面白い歌詞が次々と繰り出される「青春おでん」が、ひそかなブームを呼んでいる。一度聴いたら耳から離れない“だし”の効いた楽曲で、おでんの季節とはほど遠いのに、有線を通してコンビニや喫茶店でガンガン流されているのだ。
 きっかけは、USENグループで展開中のパソコンテレビ「GyaO」だった。全国の安くて、味もよく、懐かしい「B級グルメ」を特集するチャンネルがあり、そこで静岡のおでんを応援するご当地ソング「恋する黒はんぺん」が面白いと話題になっていた。
 それに目をつけた新人女性3人組、twe’lvがGSサウンド風のアレンジでカバー。昭和40年代に流行したワンピース姿の3人が、ゴーゴーダンサーやGSバンドを背に、おでんのポーズを取りながら歌い踊るプロモーションビデオを完成させた。
 USENグループでは原曲の発信元という縁もあり、強力プッシュ楽曲として8月下旬から有線で流し始めた。すると、今月に入って「あの、おでんの曲はなんですか?」「三角こんにゃくって歌っている女の子は誰?」といった問い合わせが数多く寄せられるようになったという。
 フードソングといえば、昭和50年に「およげ!たいやきくん」、平成11年に「だんご3兄弟」、14年に「おさかな天国」が子供たちを中心に大ブームを起こして、いずれも大ヒット。「青春おでん」は、そのフードソングに加えて、懐かしいGSサウンドで団塊世代を中心とした年配層からも支持を得そう。
 おでんが似合う忘年会シーズンは、この曲をOL3人で歌うと上司から喜ばれること請け合い!?
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080921/tnr0809211122006-n1.htm

◇    ◇    ◇
 

ナイナイ岡村“手巻き寿司ヘア”は「違和感なし」
ミツカンの「土曜日は手巻きの日!」キャンペーンCMに、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之が出演する。1988年に「か~いわれ巻き巻き、ね~ぎとろ巻き巻き♪」の歌詞で人気となったCMが新たな内容で20年ぶりに復活するもので、手巻き寿司の“かぶりもの”をかぶった岡村は、「違和感もなくリラックスした感じ」とお気に入りの様子だった。 出席者:ナインティナイン (2008/09/10)
http://www.jiji.com/jc/c?g=ent2_ent2&k=g081105

◇    ◇    ◇
 

まりもっこりの公式ソングを歌うのは小学生男子3人組ユニット
2月27日14時19分配信
 女子中高生に人気の北海道発キャラクター『まりもっこり』。フィギュアスケートの安藤美姫が携帯ストラップとして愛用していたり、眞鍋かをりがブログで紹介したりするなど、有名人にもファンが多いキャラクターだが、北海道のみで販売されていた公式ソング「こりこりまりもっこり」が3月19日(水)にリリースされる。歌うのはオーディションで選ばれた小学生男子3人組ユニット『CORICORI(こりこり)』だ。
 ゆうキング、もりっく、ひろひろからなるCORICORI。まりもっこりとおそろいの緑のジャージに、胸には5,000セット限定のCD初回盤の特典として封入される「まりもっこりもこもこメダル」をさげるなど、スタイルもまりもっこり流。また、キャップやニット帽をかぶり、HIPHOP風にもアレンジしている。
 曲の内容は、<イタズラだいすき ハイまりもっこり>と茶目っ気タップリに歌いながらも、<この地球ダレのもの だいじにしようね>と、北海道・阿寒湖の天然記念物「まりも」を含めた生きものが、地球温暖化の影響で危機的な状態になっている現状を訴えている。また、同月26日(水)発売のアニメDVD『まりもっこり~ず』には「STOP!! 地球温暖化」が裏テーマとなっており、歌と映像で環境危機について提言。
 小学3年生のゆうキングは「まりもっこりをたくさんの人に知ってもらえるようにがんばる。もっこりがんばる」と元気いっぱいのコメントを発表し、まりもっこりのキャラクターと同様に、CORICORIもブレイクが期待される。
 なお、ミュージックビデオの監督を務めたのが、平井堅の「バイマイメロディー」などの作品でも知られる田中裕介。歌もさることながら、田中監督の映像も楽しみだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080227-00000011-oric-ent

◇    ◇    ◇
 

焼き鳥ソング発売 福島 歌詞カードは香り付き
2月1日6時38分配信
 福島市を焼き鳥の街にしようと活動する「福島焼き鳥党」が地元企業と協力して作成したテーマソング「やきとりじいさん」のCDが31日、発売された。ジャケットは焼き鳥の香り付き。今後は市内の焼き鳥屋や全国のイベントなどで曲を流し、「福島に焼き鳥あり」をPRしていく。
 埼玉県のシンガー・ソングライターもりたかしさんの作詞・作曲で、もりさんが自ら歌って収録した。焼き鳥じいさんの曲調はポップで、毎日ひたすら焼き鳥を焼くやきとりじいさんが人生訓を語る歌詞とのギャップが面白い。
 焼き鳥党が委員会をつくって昨年9月、福島市に全国の有名焼鳥店を集めて開催した「やきとリンピック」で、もりさんが披露すると反響が大きかったため、委員会がCD発売を提案。やきとリンピックのポスターなどを作った福島市の第一印刷に製作を依頼した。
 花の香りのする便せんなど、におい付きのアイデア商品を多数開発してきた同社は、焼き鳥の香り入りカプセルを仕込ませ、こすると香りが広がる歌詞カードを作った。「誰でも焼き鳥と分かるにおい作りが大変だった」と蛭川敏マネジャーは振り返る。
 CDにはほかに、やきとりじいさんのカラオケバージョンや「孫の声」など三曲が収録されている。限定1000枚で、価格は税込み1000円。福島市内の書店や焼き鳥屋で販売する。1、2日にはもりさんが市内の焼き鳥屋を回って発売記念ライブを行う。
 福島焼き鳥党の党員で、やきとリンピック委員会の副委員長を務めた安田雅樹さんは「テーマソングができたのをきっかけに、福島の焼き鳥を全国に広めていきたい」と話している。連絡先は第一印刷。
最終更新:2月1日6時38分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000010-khk-l07

◇    ◇    ◇
 

ゆっぴ「メロンパンのうた」CM争奪戦
11月12日9時35分配信
 話題曲「メロンパンのうた」に製パン業者数社からCM依頼が来ていることが11日、分かった。同曲は業界史上最年少と思われる9歳のシンガー・ソングライター、ゆっぴが作詞・作曲。今年9月にラジオで流れると一気に注目された。レコード会社3社の争奪戦の末、10月24日にビクターエンタテインメントからCD発売。CMで流れれば、さらにヒットしそう。
 ファンが勝手に作ったプロモーションビデオは「You Tube」にアップされて30万ヒットを記録。音楽評論家の湯川れい子氏も「耳に残る曲」と話している。
 ゆっぴはこの日、東京・HMV渋谷店で初のインストアライブを行った。「注目されてうれしい。いつか大好きなゆずをゲストに迎えて歌いたい」と夢も語った。
最終更新:11月12日9時35分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000022-nks-ent

◇    ◇    ◇
 

2007/11/11
NHK『陽はまた昇る』で、『牛乳ソングで酪農に元気を!』を放送。
埼玉の酪農家・村川徳浩が6年前に作った『ミルクソング』。しかし酪農をめぐる状況はそのころより悪化していた。

◇    ◇    ◇
 

2007/05/23
鯖街道の復旧始まる
2009年3月開通の予定
 土砂崩れで不通となっている滋賀県高島市朽木村井の国道367号(通称・鯖街道)について、滋賀県高島県事務所はこのほど復旧工事に入った。開通は2009年3月の予定。
 復旧工事は延長127メートル、高さ130メートルにわたり、土砂を撤去して斜面を整形した後、コンクリート枠を張りつける。工事費は5億8900万円で、すべて国の補助を受ける。
 土砂崩れは昨年3月8日から数回発生した。土砂や樹木が幅員約9メートルの国道を埋め通行できなくなった。現在、車両は安曇川対岸に設けられた迂回(うかい)路を通行している。
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2007052300162&genre=C4&area=S10

◇    ◇    ◇
 

安齋肇さん メジャーデビュー…24日発売「ホャホャラー」
 テレビ朝日系「タモリ倶楽部」内の人気コーナー「空耳アワー」の“ソラミミスト”としても有名なイラストレーターの安齋肇さん(53)が、友人のバンドとのユニット「安齋肇とフーレンズ」として、24日発売のシングル「ホャホャラー」でメジャーデビューする。
 これまでインディーズでのバンド活動を行ってきたが、メジャーレコード会社(ソニーミュージック)からのCD発売は初めて。同曲は海の中のホヤを通じて大切なものを失うことの「せつなさ」を歌ったメッセージソングで、安齋さんは、ほのぼのとしたウクレレの伴奏に乗って、優しい歌声を聴かせている。
 NHK「みんなのうた」の昨年12月・今年1月の新曲としてすでに放送されており、番組では、CDジャケットにも描かれている安齋さん作のキャラクター「ホャホャラー」とその仲間たちのアニメーションが登場する。ホヤについての企画は10年来温めてきたそうで、関係者にも「メジャーデビューには恐縮しているが、やるからにはきちんとやりたい」と強い意気込みを話していたという。
 昨年はCMから生まれた「たらこ・たらこ・たらこ」がヒットとなったが、今年は安齋さんが「ホヤ」ブームを起こすか注目だ。
(2007年1月20日06時04分)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070120-OHT1T00063.htm

◇    ◇    ◇
 

青森の「八戸せんべい汁」CD、本日リリース!~20日、横浜・高島屋にてイベントライブ
 今、巷で何かと話題の“食品系ソング”。そんななか、青森のトリオ★ザ★ポンチョス( ※写真はこちら )が、本日21日リリースされる「好きだDear!八戸せんべい汁」の全国デビューに先がけ、20日、横浜・高島屋にてイベントライブを行った。
 高島屋にて行われている青森県の物産展、『津軽・南部の物産と観光展』の一環として行ったもので、「好きだDear!八戸せんべい汁」を振り付で披露。観客にも振付指導するなど、せんべい汁とCDの両方をPRした。
 メンバーは「青森県・八戸地方の郷土料理であるせんべい汁をまずは食べて欲しい。CDはせんべい汁の説明と作り方になっているので、こちらもぜひ聴いて欲しい」とアピール。この曲で紅白出場を狙う!?

タクミノート内トリオ★ザ★ポンチョスHP:
http://www.teichiku.co.jp/artist/ponchos/index.html

八戸せんべい汁研究所HP:
http://www.senbei-jiru.com/

9月21日11時35分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060921-00000000-oric-ent

◇    ◇    ◇
 

吉野家ファンの男性 「応援歌」を制作、ネットで配信
2006年09月21日21時35分
 吉野家の牛丼の販売再開に合わせ、東京都足立区の飲食店従業員、宮下武士さん(28)が制作した応援歌「がんばれ!吉野家」がネット配信されている。
 ほぼ毎日食べていた牛丼の販売休止を「もう我慢できない」と、オリジナルソングの制作会社に昨年12月、曲作りを依頼した。制作費約60万円は貯金から捻出(ねんしゅつ)した。
 「ツユだく ネギだく 楽しんだ」。宮下さんのこだわりを採り入れた歌詞をプロがアップテンポの曲に乗せて歌う。「毎日食べられる日が早く戻ってきてほしい」
http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200609210395.html

◇    ◇    ◇
 

ジャイ子が歌う牛肉ソング、大ブレイクのきざし!?
 この週末、吉野家の1日限りの牛丼復活がテレビ情報番組などで大々的に取り上げられ、牛丼がちまたの大きな話題となっているなか、音楽シーンでも密かに注目を集めている関連ソングがある。それが牛肉応援ソング「牛ちゃんマンボ」だ。
 本作は、BSE騒動で消費者の牛肉離れが加速した2002年に食肉業界の推薦により企画されたCD。「およげ! たいやきくん」の佐藤寿一作曲、高田ひろお作詞というゴールデンコンビにより制作された。しかしその発売後、CDは大きなヒットには結びつかず廃盤となっていたが、最近になってネットで話題を呼び、複数のサイトで公式に配信されることになった。
 同曲を歌うのは、現在の『ドラえもん』のジャイ子役の声優としても活躍中の山崎バニラ。自慢のアニメ声を活かし、マンボのリズムにのって牛肉を応援。この曲のおもしろさに引かれるファンはこの先さらに拡大していきそうだ。コアファンから一般層へと大ブレイクを果す!?

◆「牛ちゃんマンボ」着うたはこちら(PC&携帯共通/レコード会社直営♪)
http://recochoku.jp/

◆そのほかの食べ物ソング の試聴、音楽配信はこちらへ
http://www.oricondd.com/search/view.php?search_string=&record=7&pnamecd=902517&pnameno=1&select_condition=2&search_type=1

(09月19日 20時00分)
http://www.oricon.co.jp/news/music/35154/

「牛ちゃんマンボ」
2002年、狂牛病パニックによって牛肉の商品価値は急落した。そんな状況下の食肉業界にとって、「おさかな天国」のヒットは神経逆撫で以外の何物でもなかっただろう。そこで企画されたのがこの「牛ちゃんマンボ」だ。二番煎じ&リベンジ!!怖いものは何もない!!そんでもって「およげ!たいやきくん」のゴールデンコンビ、作曲佐藤寿一、作詞高田ひろおがふたたび手を組むことになる。

  牛ちゃん牛ちゃん がんばるぞがんばるぞ(がんばるぞ)
  シャブシャブうまいよ ステーキも マンボ(マンボ)
  モ-モ-モ-いちど おともだちになってよね(オーレイ)

 ボーカルは無声映画の弁士としても活躍中の山崎バニラ。子供声&破壊力抜群の度胆を抜く歌唱力だ。明るいとか元気とか、そういう概念を突き抜けてつぎの次元まで行っている。歌詞カードには丁寧にも踊りの振り付けまでついている。
 当番組の単独インタビューに対してプロデューサーの二階堂伯彦氏は「全国の肉屋さんに10000枚買い取ってもらったんですが、大赤字です」と答えている。
http://www.ntv.co.jp/next/nisseieiken/kyokuhoku/music_03.html

牛ちゃんマンボ / 山崎バニラ – 曲の試聴。キングレコード
http://www.kingrecords.co.jp/trial/japanese/trial_gyuchanmanbo01.asx

牛ちゃんマンボ – 曲の紹介。日本テレビ「THE NEXT 金曜ロードショー」
http://www.ntv.co.jp/next/nisseieiken/kyokuhoku/music_03.html

VANILLA’S DIARY – 「牛ちゃんマンボ」についての記述も。山崎バニラ本人によるブログ
http://y-vanilla.blog.ocn.ne.jp/vanillas_diary/2006/09/post_675f.html

◇    ◇    ◇
 

フグの安全守る…下関のフグ卸業者らが中国産を自主検査へ
 山口県下関市のフグ卸業者らが11日、中国からの輸入トラフグを自主検査する「下関ふぐ輸入協同組合」を発足させた。食品中の残留動物用医薬品などに対する規制を強化した「ポジティブリスト制度」が5月に導入されるなどしたためで、フグ業者として全国で初めて全貨物からサンプルを採って検査を行う。
 参加したのは卸の下関唐戸魚市場と仲卸23業者。検査するのは、食品衛生法で「含有してはならない」となっている抗生物質など5物質。うち2物質は昨年11月~今年6月、関西空港などで計5回、中国フグから検出されている。
 下関唐戸魚市場が年間に輸入する中国フグは、全国の6割の1200トン。検査費用だけで年間450万円かかるという。5物質のうち、いずれかが見つかった場合、貨物ごと廃棄し、違反した業者との取引を打ち切る方針。
 この日は、同市の唐戸市場で設立総会を開催。理事長に就任した松村久・下関唐戸魚市場社長は総会終了後、「下関を通って流通するフグの安心安全を守りたい」と話した。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06081201.htm

◇    ◇    ◇
 

たらこキユーピーCMソング、CDリリース決定!
 キユーピーあえるパスタソースのテレビCMで大人気、スーパーなど街中でもたびたび耳にする“たらこキユーピー”CMソング「たらこ・たらこ・たらこ」。なんと同曲が、小学生の女の子ふたりによるキグルミ(アーティスト名)の歌唱で9月6日にCDリリースされることが決定した!!
 テレビCMでもおなじみの“たらこキユーピー”は、これまでにキユーピーHP内で独占販売されたグッズが、ぬいぐるみ(5万個)、抱き枕(6000個)、マウス(2000個)など全て完売。SEGAゲームセンター内UFOキャッチャーの売上アイテムランキングでは、マスコットホルダーなど同キャラアイテムがトップを獲得。さらに音楽シーンでも、Tommy heavenly6が自身の作品のジャケットとPVに“たらこキユーピー”を起用し、矢井田瞳はテレビ音楽番組『堂本兄弟』出演時にお気に入りとして写真を紹介するなど、その勢いは今、留まるところを知らず、爆発的に人気を拡大している。
 ここ数年の“食べ物ソング”としては、2002年に「おさかな天国」が大ヒット、「コロッケのうた」も話題となり、今年は静岡発の「冷凍みかん」が新聞、テレビなどでも幅広く取り上げられ全国区の人気になった。
 そんななかリリースが決定した今回の「たらこ・たらこ・たらこ」は、すでにCMからの話題性、愛らしいキャラの人気、知名度も十分。あのCMの歌詞の続きとなる“3番”が歌われていることもキユーピーマニアのこころをわしづかみにしそうだ。今年の話題曲となること間違いなし!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060703-00000011-oric-ent

◇    ◇    ◇
 

「雪国もやし」CM曲、期間限定で無料配信
 ドワンゴは、着うた配信サイト「★いろメロミックスDX」と着信メロディ配信サイト「★いろメロミックス」で、タレントのはなわが歌うテレビCM曲「雪国もやし」の着うたを期間限定で無料配信する。
 今回配信される着うたは、人気タレントのはなわが歌う「雪国もやし」のテレビCM曲。「うれしい編」「高いよ編」の2種類が用意される。無料で配信されるのは6月30日までとなっており、7月以降は有料配信となる。
 ダウンロードページには、公式メニューからアクセスできるほか、「雪国もやし」の商品パッケージに記載されている「 moyashi@dwango.jp 」宛に空メールを送信すればキャンペーンサイトのURLが記されたメールが届くようになっている。

■ URL
  ドワンゴ
  http://dwango.jp/
2006/06/02 13:09
(impress Watch) – 6月2日15時30分更新

◇    ◇    ◇
 

2006/05/29
日本テレビ夕方のニュース番組『NEWSリアルタイム』で、『幻の名物丼vs伝説の味 激ウマ“どんぶりバトル”』放送。
品川にオープンした丼のテーマパーク『品達どんぶり五人衆』の初日の様子を取材。

どんぶり五人衆 – 品達どんぶり
http://www.shinatatsu.com/donburi/

◇    ◇    ◇
 

静岡で冷凍みかん人気=売り上げ、例年の10倍-女性3人組の歌で火が付く
 ミカン産地として知られる静岡県で、冷凍みかんがブームになっている。女性3人組のグループ「GTP」が歌う「冷凍みかん」が地元FM局で大ヒット、人気が商品に飛び火した。売り場を特設するスーパーまで現れ、例年の十倍近い売り上げを記録する店も出ている。
 「冷凍みかん 冷凍みかん 冷凍みかん 4個入り」。単純な歌詞を小気味よいリズムに乗せたGTPの歌は昨年11月、同県浜松市の静岡エフエムで初めてオンエアされた。「面白い」とリクエストが殺到。今年1月には、同局のヒットチャート1位に上り詰めた。
 目を付けたのは、以前から冷凍みかんを扱っていた大手スーパー。3月下旬、同県内の6店舗に特設売り場を置いた。カセットで曲を流しながら販売を始めたところ、児童を持つ30~40代の女性を中心に爆発的に売れ始めた。 
5月10日6時4分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060510-00000008-jij-soci

「冷凍みかん」に熱~い歓声
 22日に静岡エコパスタジアムで行われたJリーグ「清水エスパルス―浦和レッズ」の直前イベントで「冷凍みかん」というユニークな曲が演奏された。同県出身の大倉沙斗子(24)がリーダーを務める女性3人組バンド「GTP」が登場し、エスパルスと同じ“みかん色”のTシャツ姿で「冷凍みかん 冷凍みかん 冷凍みかん4個入り」と元気よく熱唱。3万人以上集まった客席からも手拍子が鳴った。
 全国的には無名だが、静岡ではFM局K―MIXの音楽チャートで13週連続1位を記録中の大ヒット曲。冷凍みかんを食べながら恋人と旅をするという“甘酸っぱい”歌詞が、みかんの生産量でかつて全国1位(現在3位)を誇った静岡県民のハートをつかんだ。27日には県知事を表敬訪問。人気はうなぎ上りだ。
 同曲のヒットで、都内にある冷凍みかんの製造販売会社ライフフーズには例年の1・5倍の注文が殺到。大阪のメーカーからもJR主要駅での販売促進にタイアップしてほしいと依頼が来ており、全国的にブレークしそうな勢い。メンバーは「こんなに大勢の人前で歌ったのは初めてで頭の中が真っ白。この勢いで全国の人たちに聴いてもらいたい」と話した。
4月23日6時4分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060423-00000019-spn-ent

女性3人組GTPの「冷凍みかん」全国へ
 静岡県で大ヒット中の「冷凍みかん」が4月5日に全国発売される。歌うのは女性3人組GTPで、静岡のFM局K-MIXで番組を担当している。昨年末から番組内で紹介したところ、みかん生産量トップ級の静岡県民の心を打った。今年に入ってリクエストと売り上げの総合ポイントで順位を決める同局のチャートで、CD発売していないのに首位を獲得。最新チャートでもレミオロメンやスキマスイッチの新曲を抑えて1位にランクされるなど、9週にわたり首位に君臨している。
 平均年齢23歳の3人が旅には欠かせない? 網入りの冷凍みかんをポップに歌っている。「冷凍みかん 冷凍みかん 冷凍みかん4個入り」が印象的な同曲についてボーカル兼ギターの大倉沙斗子(24)は「旅行の時に駅のホームで食べたことがきっかけ。あまりにもおいしくて即興で歌ってました。曲もその時から5年間冷凍保存されたというわけです」。
 食品製造販売会社ライフフーズによると、今年に入って静岡県内を中心に冷凍みかんの注文が例年の1・5倍に達した。歌の影響は明らかで、この現象に青果関係者も飛び付いた。同社と関係の深い全国約500店のスーパーの果物売り場のBGMに起用され、青果売り場を活気づけることになった。スーパーの鮮魚コーナーから生まれたヒット曲「おさかな天国」の例もある。スーパーヒットならぬ“スーパーマーケットヒット”の可能性も十分ありそうだ。
[2006年3月31日7時40分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060331-13363.html

◇    ◇    ◇
 

リリー・フランキーが描くおでんのマンガとアニメ

小学館:おでんくんweb
http://www.shogakukan.co.jp/odenkun/

おでんくん アニメ公式ウェブ
http://www.odenkun.net/

◇    ◇    ◇
 

2ちゃんねる/マグロのまぐ郎だけど聞きたいことある?
http://piza.2ch.net/cook/kako/988/988189192.html

全かま連(全国かまぼこ連合会)が作った、かまぼこ販促ソング
KA・MA・BO・KO/さんじゅうしちはち
http://www.polystar.co.jp/contents/release/data/2003_06/MTCH1048.html
http://www.ne.jp/asahi/sgmori/mitarashiya/chinban_tantei/html/ka_ma_bo_ko.htm

J-MILK:社団法人 日本酪農乳業協会:牛乳ソングを聞いてみよう!
http://www.j-milk.jp/

きょうはおでんの日
http://www.jp-super.com/oden-day.htm

ホクト株式会社:きのこの唄
http://www.hokto-kinoko.co.jp/

おさかな天国
http://www.ponycanyon.co.jp/wtne/cdj/pcca01685/

ビーフくん/カルビZ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000069CYF/503-7681106-6162320

JAのべおかホームページ【空飛ぶ新玉ねぎ イメージソング】
http://www.japan-miyazaki.com/ja-nobeoka/music/

えひめの野菜 Love Vegetable:『愛媛「やさいを たべやさい」』
http://www.kennou-ehime.jp/shinsen/

いかなごGo!Go!
http://www.eurus.dti.ne.jp/~kinako/ga/ga-ik.html

コロッケのうた
http://www.village-a.com/560/
「コロッケのうた」(ころころコロッケ) ファンページ
http://www.jp-super.com/croquette.htm

もずくん
日本テレビ系列で放送されたバラエティ番組『ロンブー龍(ロンブードラゴン)』で、
栄養豊富だが子供たちに人気のないモズクを広めようと、淳が「もずくん」というキャラクターに扮装。「たむらあつし」名義で2002年10月にシングルCD『もずくん』を発売するなどの活動を行った。
もっと!はみだしアーティストトピックス
http://tvstation.jp/special/artist/htm/lonboo.html

過去には
  だんご3兄弟
  スシ食いねェ!
  およげ!たいやきくん
  ミネソタの卵売り
など。

◆    ◆    ◆
 

<参考>
食品ではないですがこういうPRソングもありました。

「1円なーり、2円なーり」 CDゴーゴーそろばん隊
 日本珠算連盟と京都商工会議所がそろばんのPR曲「ゴーゴーそろばん隊」を制作し、CDを23日発売する。京都府宇治市の歌手大奈さんが歌と体操でそろばんの魅力を発信する。
 京都はそろばん塾発祥の地とされ、回復途上のそろばん人気を後押しする狙い。大奈さんが作詞作曲し、軽快なリズムに乗って「1円なーり、2円なーり、3円なり、よ」などと歌う。
 脳を活性化するという指と体の柔軟体操も考案し、添付のDVDに収録。かけ算の九九編なども用意した。価格は2625円。JEUGIA各店や同連盟ホームページで販売する。
(京都新聞) – 5月22日15時29分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060522-00000020-kyt-l26

◆    ◆    ◆
 

追加記事

「おさわり探偵なめこ栽培キット」といえば、2011年6月にiPhoneアプリとして登場して以来、老若男女を問わず爆発的人気を誇る無料ゲームだ。スマートフォンやタブレットのユーザーなら一度はプレイしたことのある読者も多いだろう。2012年11月現在でAndroid版も含め、シリーズ累計で2300万ダウンロードを突破したという。
また、そんな大人気の“なめこ”アプリからは、ぬいぐるみや食玩からカレンダーまでさまざまなグッズが登場しているが、公式ソングアルバム『なめこのCD』も2012年7月11日にに発売されるとすぐに、オリコンインディーズチャート3週連続で1位を記録している。

『なめこのCD』  V.A.
★NOW ON SALE
★品番: NFNF-0001
★価格: 2,000 円(tax in)
★発売元: んふんふレコード

さらに、このアルバム2曲目の「なめこのうた」はNHK Eテレ「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」の主役・柊まいん役で、世代を超えて大人気の福原遥さんが歌っており、公式PVとして1曲分全てをYouTubeで楽しめるが、こちらも4カ月間で430万回以上再生されている。
http://getnews.jp/archives/276073

ナメコはいいね。消化には悪いけど。
赤だし味噌汁に入れると最高だ!
(2012年11月30日)

追加記事

ブルース・バウアー – ブルースのメニュー(1973)

  ※(追記:この動画は削除されました

 
夢にまでみた 日本に来て ボクは
こんなにこんなに 食べ物が 好きになったヨ
お箸を両手で ひとつひとつ 握り
食べた日もある 懐かしい 思い出

サシミ ヤキソバ モヤシに ニラレバ
ギョウザ ミソシル カツドン エビフライ
横浜シュウマイ シンカンセンのベントー

面白いことには ボクはいつも 寿司屋に行き
彼女は ケンタッキー・チキン

サシミ ヤキソバ モヤシに ニラレバ
ギョウザ ミソシル カツドン エビフライ
横浜シュウマイ シンカンセンのベントー

面白いねーコレ。
(2012年10月21日)

追加記事

Food Rationing Ends – 1954 | Movietone Moment | 5 Feb 16
食料の配給、終わる

British Movietone
2016/02/05 に公開
On this day in 1953 sweet rationing ended in Britain. Carnivores would have to wait another 17 months before meat was off the ration.
Wartime queues, which fast became a feature of the British way of life, are about to become a memory. Meat, the last food on ration, has been freed after 14 years.

(2016年2月5日)

追加記事

Don’t Waste Bread! 1943 | The Archivist Presents | #126

British Movietone
2017/12/05 に公開
A fun British wartime public information film that asks the public to eat their bread, not waste it.

パンを捨てないでください! 1943年 | Archivist Presents | #126
食糧をムダに消費しないでと訴える、戦時中のイギリス公共広告。怪しい男だなぁ(笑)

(2017年12月5日)

追加記事

(2017年12月12日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です