お名前異聞

 30日午前7時20分ごろ、足利市葉鹿(はじか)町の弁当店「ほっともっと足利葉鹿店」で、清掃業者の男性から「女性が血を流している」と110番があった。同市葉鹿町、同店パート、桜田百恵さん(28)が店内の調理場で倒れており、のどなどを刺され重傷。足利署は、女性が直前まで一緒にいたとみられる足利市の同店アルバイトの少年(18)を約1時間後に、現場から約1キロ離れた同市小俣町の路上で発見。刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20091201ddlk09040131000c.html

被害者なのにマスコミに勝手に名前を出され、しかも注目されるようなお名前のため、このように取り沙汰される。
踏んだりけったりとはこのこと。申し訳ないとは思います。一日も早い御快癒をお祈り申し上げます。
親御さんは多分、山口百恵のファンだったのでしょうね。
しかしこの苗字とお名前の組み合わせはあまりに目立ちすぎますね。
ちなみに私は桜田淳子、山口百恵、森昌子と同い歳です。

 

◆    ◆    ◆

追加記事

09年赤ちゃんの名前、男児は「大翔」が4連覇 ! 女児は「凛」が初の1位
 ベネッセコーポレーションが今年で第5回目となる恒例の『赤ちゃんの名づけランキング』を、7日発表。男の子は【大翔(ひろと)】が4連覇、女の子は昨年4位の【凛(りん)】が1位となり、昨今の厳しい不況や社会不安の影響からか、男女ともに強さを感じさせる名前が多い傾向が見られた。また、今年「使われた漢字」についての調査では、昨年圏外だった【郎】が10位に上昇。先ごろ流行語大賞にもノミネートされた“こども店長”こと俳優・加藤清史郎の活躍は、ここでも影響を与えたようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091205-00000015-oric-ent

なぜ親は子供に「変な名前」をつけるのか?
妊娠・出産を終え、親が初めて子供にプレゼントするもの…それは「名前」ではないでしょうか?産まれてきた子供にとって、名前は一生付き合っていく大切なものです。
ここ数年、教えて!gooに子供の名付けに悩む親からの相談が増えています。と同時に、その特徴的な名付け傾向を疑問視する声も多く、文中頻繁に出てくるのが「DQNネーム」という言葉。Wikipediaによると“読みづらい名前や、常識的に考えがたい言葉を戸籍上の名前にすること”をそう呼ぶのだそうです。同じ子を持つ親から、こんな質問が投稿されました。
「なぜ親は子供に「変な名前」をつけるのか?」
http://news.livedoor.com/article/detail/4438585/

今年は「歴女(れきじょ)」が話題になりましたね。わが子に好きな武将の名前をつける人もいるでしょう。
それが武将の名だと分かるのは日本人だけだと思うかもしれませんが、近年は少し違っています。
たとえば「家康」は中国で人気です。山岡荘八の長編小説『徳川家康』がビジネス指南書としてベストセラーになりましたからね。
また関西では特に人気の「秀吉」は朝鮮半島では祖国を侵略した大悪人として今でも目のかたきにされてます。忠臣蔵の高師直どころの話じゃない。それでも大阪に半島出自の方々が多いのですからちょっと不思議です。韓国統監府の初代統監だった「伊藤博文」も同じです。
バルチック艦隊を破った「東郷平八郎」が、ロシア(旧ソ連)に反感を抱いている国でヒーローとして尊敬を集めていたことがあったようです。ただし知られていたのは名前ではなく苗字の「トーゴー」だったようですが。
有名芸能人の名をつけるのは、よく考えたほうがいいでしょう。スキャンダルで社会的にバッシングを受けるなんてことは珍しくありませんからね。
どうしても著名人の名をつけたいのなら、すでに亡くなっていて歴史的評価の定まっている人のがよろしい。もちろん、どういう人だったか、外国ではどう思われているかもちゃんと調べないといけない。
人名じゃないですが「カルピス」が英語圏で「牛のおしっこ」に聞えるという話が話題になったのはもう20年位前ですね。そういう部分のチェックもこれからは絶対必要です。

The Beatles – You Know My Name(Look Up the Number)

♪ボクのあだ名を知ぃってるかい……
(2009年12月7日)

追加記事

「ゆうすけ」はどこにでもあるごく一般的な名前だが、2ちゃんねるのニュース速報板では、なぜか「ゆうすけ」はダメ人間の代名詞として使われている。親戚や友達にいたぶられ、さんざんな目に遭っている。「ゆうすけ」という名前には、何か秘密があるのだろうか?
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/12/post_670.html

川津祐介、深田祐介、くらいしか思い浮かびません。
カッコいいイメージがありますが・・・。
(2009年12月4日)

追加記事

韓国で脱北者らが運営する対北朝鮮ラジオ「自由北朝鮮放送」(電子版)は17日、金正日労働党総書記の後継者に内定したとされる三男、ジョンウン氏と同じ名前の住民に対し、北朝鮮当局が改名を強要していると伝えた。事実とすれば、同氏を偶像化する作業の一環の可能性がある。
 同放送が咸鏡南道端川の情報提供者の話として報じたところによると、党委員会や治安当局、住民登録機関などがジョンウンという名前の住民を調査して個別に呼び出し、改名を指示。端川では20~30人が改名手続きを取っているという。
 金総書記が故金日成主席の後継者に内定した1970年代にも同様の措置が講じられたとされる。同放送は「北朝鮮に金正日という名前の人物が1人しかいないように、今後は金ジョンウンも1人だけになる」と予測している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000180-jij-int

笑かしてくれますねぇ、北朝鮮。
(2010年2月18日)

追加記事

「流星(おりおん)」、「珠愛(じゅえる)」、「雪麗来(しぇれら)」、「颯月(ふわり)」
子供の名付けには流行り廃りがありますが、まず一発で読めない名前や、子供が成長した時の事を全く考えていない煌びやかな名前を付ける親が近年特に増加しているようです。
これらは「DQN(ドキュン)ネーム」と呼ばれています。
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20100715/Himo2_954400.html

外来語を無理に漢字に充てるくらいなら、むしろカナの方が潔いと思います。
毎度私が言ってるように、役所に届ける名前など、しょせんは戸籍制度に合わせた記号のようなもの。
本当の名前は元服の折に自分で名乗るもの。それがそもそも名前というものなんですよ。
(2010年7月16日)

追加記事

中国語で万博を意味する「世博」という名前を持つ人が中国国内に3万1420人もいることが、中国公安省傘下の個人情報センターの調べで分かった。30日付の英字紙シャンハイ・デーリーが伝えた。同紙は「上海万博が31日に閉幕しても、彼らが史上最大の万博を思い出させてくれる」としている。
 「世博」さんは、中国政府が万博開催申請を決めた1999年以降の生まれがほとんどで、97%が男性。地域別では、人口が最も多い河南省が1万人余りと一番多く、北京は225人。一方、開催地の上海には82人しかいないという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101030-00000065-jij-int

中国・上海で開かれている上海万博は31日、半年間の会期を終えて閉幕する。温家宝首相は会場で演説し、入場者数が万博史上最高を記録したと述べて、成功を内外に強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20101031-00000086-fnn-int

津波被害に遭って「ツナミ」と名づけるより、まだましかもしれません。
少なくとも慶事なんですから。
(2010年10月31日)

追加記事

情報共有サイトのナナピには、「うっかり名前が出てこない人から失礼のないように名前を聞く方法」が掲載されている。
その方法とは、相手に「お名前ってどんな漢字でしたっけ?」と聞き、名字を答えたら、
「あっ、いやぁ名字じゃなくて下の名前です。漢字でどう書くのかなと思って」
と答えるのだそうだ。
このやり方だと、相手は「なんだ!そっちか~」と、尋ねた人が名前を忘れていたとは気づかないという。
これと同じような方法を故田中角栄氏が使っていたことを、脳科学者の茂木健一郎氏がツイッターで紹介している。大蔵大臣に就任したとき、大臣室に来た官僚たち一人ひとりの名前をフルネームで呼んで、相手を感激させた角栄氏。
そんな彼でも名前を忘れることがあり、握手をしながら「君の名前はなんだっけ?」「名字はわかっているよ。下の名前はなんだっけ?」と、相手を傷つけずに聞き出していたそうだ。
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/11/11080545.html

こうして記事になったあとでは逆に、
そういうふうに訊くと「あ、この人、私の苗字を忘れちゃってたんだ」と相手が誤解する(?)かも。
(2010年11月16日)

追加記事

 人の名前にはそぐわないとして、かつて人名用漢字候補から外された「賭」「怨」「尻」など34の漢字が、30日内閣告示される改定常用漢字表で“復活”する。

人名に使用可能になる漢字の例
咽 怨 骸 股 痕 斬 叱 呪 尻 狙、賭 膝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101129-00000026-yom-soci

こんな字を使った名を付けるのは「児童虐待」ですよ。
(2010年11月29日)

追加記事

 明治安田生命保険が3日発表した今年生まれた赤ちゃんの名前の人気ランキングによると、男の子は「大翔(ひろと、はると、やまとなど)」が4年連続で、女の子は「さくら」が6年ぶりにそれぞれトップとなった。
 女の子では「莉子(りこ)」が昨年の55位から同率2位に急上昇し、27年ぶりに「子」の字がついた名前がベスト3入りした。
 男の子では「大」や「翔」など、力強い印象の漢字が人気で、「颯」や「蒼」、「海」の漢字の人気も上昇した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101203-00000895-yom-soci

「翔」の字のイメージは良くも悪くも横浜銀蠅だな。

ビルマの人たちには姓がありません。すべて名前なのです。
<池上彰 週刊文春12月9日号P47>

知りませんでした。びっくりびっくり。
(2010年12月3日)

追加記事

 通信教育大手ベネッセコーポレーションが7日発表したことし生まれた赤ちゃんの名前調査で、最も多かったのは男の子が「蓮(主な読み方れん)」、女の子が「結愛(ゆあ)」だった。「蓮」は昨年の3位から、「結愛」は4位からそれぞれ躍進し、初めてトップとなった。
 男の子で昨年まで4年連続で1位だった「大翔(ひろと)」は今年2位。明治安田生命保険が3日発表した同様の調査では首位だった。4位の「悠真(ゆうま)」など「悠」を使った名前も人気で、スケールの大きさを表す名前が好まれているようだ。
 女の子では2位に「結衣(ゆい)」が入るなど「結」を使った名前が上位に入った。昨年2位の「さくら」は7位に後退した。
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120701000822.html

使える漢字は決まっています。
問題は読みませ方。
「結愛」を「ゆあ」と読ませるにはチト無理がある。
「Y and I」含みもあるんですかねぇ。
(2010年12月7日)

追加記事

年明け早々、「今年の年賀状で見たちょっと変わった子どもの名前を教えて」と周囲の友人たちにリサーチをかけたところ、これが出てくる出てくる!
「来崇久(らすく)♂」「月唯(るい)♀」「星愛(せいあ)♀」「冬丸(とうま)♂」「奈也(なな)♀」「小粋(こいき)♀」etc…。
完全な当て字から、ギリギリ読めなくもない線、「なぜそれを名前に?」と首をかしげたくなるものまで。(ラスクが大好きなの!?)よくいえばな斬新、悪くいえば珍妙な名前がずらり。
(中略)
なかでもインパクト大だったのが父親が「X JAPANのファンだから」という理由でヒット曲『紅』にちなんで命名した「紅蓮愛(くれあ)♀」ちゃん。
「画数が多ければ頭がよさそうに見える、と思うのでしょうか…。ちなみに彼女の妹は『琉魅華(るみか)』。この先、姉妹がせめて美少女に育ちますように、と願うばかりです」。
(中略)
そもそもDQNネームの先駆けは芸能人ともいわれている。長女に「希空(のあ)」、長男に「青空(せいあ)」と完全にフィーリングで突っ走っている辻希美&杉浦太陽夫婦をはじめ、長女に「宝冠(てぃあら)」と名付けて溺愛している的場浩司、「それ、族の名前?」と確認したくなる「俐亜武(りあむ)」くんこと押尾学&矢田亜希子の長男など、枚挙にいとまがない。
こうして並べてみると、DQNネームにはふたつの特徴が見えてくる。
ひとつは、「紅蓮愛(くれあ)」のような無理やりな当て字。もうひとつは、「希空(のあ)」のように漢字と読みがまったく対応しないケースだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5263801/

私の感覚では、宛て字はOK、その漢字の読みと違う読みはNG。
希望する読みの漢字が無い場合は、ひらがな・カタカナにすべきです。
(2011年1月17日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です