人間の條件

Two young women have been stabbed to death at Marseille’s main train station in a suspected terrorist attack.
Soldiers on guard at the station shot dead the attacker, who police described as of North African appearance and aged about 30. Witnesses said he shouted “Allahu akbar” (God is greatest).
So-called Islamic State (IS) said the attacker was one of its “soldiers”.
One victim had her throat slit and the other was stabbed in the stomach. They were aged 17 and 20.
President Emmanuel Macron said he was disgusted by the “barbarous act” and paid tribute to the soldiers and the police officers who responded.
The attack took place by a bench outside the southern French city’s Saint Charles train station.

<Marseille attack Two young women stabbed to death – BBC News より一部引用>
http://www.bbc.com/news/world-europe-41461107

2017/10/1 22:57
フランス南東部マルセイユのサン・シャルル駅で1日、刃物を持った男が通行人らを襲い、治安当局が男を射殺した。ロイター通信によると女性2人が死亡した。
 フランスメディアによると、男は襲撃の際に「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んでおり、捜査当局はテロの可能性があるとみて調べている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21762380R01C17A0FF8000/

2017/10/2 12:46
フランス南東部マルセイユの駅で刃物を持った男が女性2人を殺害した事件で、過激派組織「イスラム国」(IS)が1日、系列ニュースサイトを通じ事実上の犯行声明を出した。信ぴょう性は不明。
 ロイター通信によると、男は大型の刃物で女性2人を襲撃した後、駆け付けた兵士らに突進しようとしたところを射殺された。襲撃の際に「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んでいた。
 詳細は不明だが、男は犯罪歴があることが判明。30歳前後との情報もある。
https://this.kiji.is/287429959144883297

Fatal knife attack at station in Marseille
ODN
2017/10/01 に公開

French police say stabbings in Marseille are “likely terrorist attack”
euronews (in English)
2017/10/01 に公開

若い女性二人が犠牲になったそうだ。
襲うにしても自分より圧倒的に弱い者を狙うとは、
アラーとやらもさぞやお怒りであろう。

さて、東京五輪ではなにがしかのテロ行為が起こされる可能性が高い。
なにしろ全世界が注目する格好の舞台である。
五輪を招致する = テロを誘発すること。
招致委員会のお歴々はそれを百も承知だったわけで、
事あらば応分の責任を負うべき立場にある。

A gunman in a Las Vegas hotel opened fire Sunday night at a concert outside, sending thousands of people fleeing as SWAT units searched for the attacker. At least 20 people were killed and more than 100 others injured, hospital officials said.
The shooting happened near the Mandalay Bay Resort and Casino. Video posted online showed the country singer Jason Aldean performing outside the hotel at Route 91 Harvest, a country music festival, interrupted by the sound of automatic gunfire. The music stopped, and concertgoers ducked for cover. “Get down,” one shouted. “Stay down,” screamed another.

<Las Vegas Shooting Near Mandalay Bay Casino Kills at Least 20 – The New York Times より一部引用>
https://www.nytimes.com/2017/10/02/us/las-vegas-shooting.html

アメリカ・ネバダ州ラスベガスの中心地で10月1日夜(日本時間2日)、銃乱射事件が発生し、20人以上が死亡、100人以上が負傷した。少なくとも容疑者1人は殺害されたという。ロイター通信などが報じた。
BBCニュースによると、銃撃は現地で開催されていたカントリーミュージックのフェスティバル『ルート92 ハーベスト』でのパフォーマンス中に発生した。ラスベガス市警によると、銃撃犯1人は死亡したという。

<ラスベガスで銃乱射事件 20人以上が死亡、100人負傷(画像・動画)- ハフポスト より一部引用>
http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/02/las-vegas_a_23229288/

 米ネバダ州ラスベガスで1日午後10時(日本時間2日午後2時)ごろ、ホテル周辺のコンサート会場を狙った銃乱射事件があり、現地警察によると、少なくとも50人が死亡、400人以上がけがをした。容疑者は1人とみられ、自殺したという。米メディアは「米史上最多の犠牲者を出した銃乱射事件」と伝えている。
(中略)
 警察などによると、事件が起きたのはラスベガス中心部にあるカジノホテル「マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノ」の前。野外でカントリーミュージックの音楽祭が開かれており、2万2千人以上が集まっていた。容疑者はこのホテルの32階から、観客で埋まった会場に向けて自動小銃で無差別に発砲。観客が次々と血を流して倒れ、現場は混乱に陥った。
 警察は、スティーブン・パドック容疑者(64)を実行犯と断定。ラスベガス近郊に住む白人男で、ホテルに9月28日から宿泊していたという。過激派組織「イスラム国」(IS)系のアマク通信は2日、「(対ISの)有志連合国への攻撃の呼びかけに応じ、ISの戦士が実行した」との記事を配信。これに対し、ロイター通信は米高官の話として、現時点では事件とISとの関連を否定した。
http://www.asahi.com/articles/ASKB252ZQKB2UHBI00Z.html

Las vegas under attack by active shooter. Mandalay Bay. Jason Aldean concert footage.10-2-17
random videos
2017/10/02 に公開

Insane Footage From Mandalay Bay Las Vegas Shooting. | News October 2017
Fred Housley
2017/10/07 に公開

詳細不明。
イスラム過激派のシンパなのか、ただの異常者なのか。

米コロラド州にある空軍士官学校予備校の学生寮で、黒人学生を侮蔑する人種差別的な罵倒が、学生の部屋のドアについた伝言板に書かれた問題を受け、士官学校校長のジェイ・シルベリア中将は9月28日、士官学校の全校生徒と教職員を集めて、このような振る舞いはまったく受け入れられないと強い調子で話した。
「他人を尊重して敬意をもって接することができないなら、出ていけ」と、厳しい口調で繰り返すシルベリア中将の訓話は、インターネットでも大きな話題となった。
http://www.bbc.com/japanese/video-41466810

軍隊では絶対服命、絶対服従、果敢に戦い、逃げ出さないという価値観以外、よけいな思想・感情は不要なのだ。そのため米軍では当初から人種差別を否定してきた。
「他人を尊重して敬意をもって接する」のもその範疇の話で、
司令官以外の者が勝手に「敵を尊重して敬意をもって接する」ことはもちろんありえない。

法務省入国管理局の東日本入国管理センター(茨城県牛久市)で2014年3月、収容されていたカメルーン人男性(当時43)が「死にそうだ」と、身体の痛みを7時間以上訴えたにもかかわらず、放置されて亡くなる事件が起きた。
この事件をめぐって、カメルーン在住の母親が、国と当時のセンター所長を相手取り、1000万円の損害賠償を求めて水戸地裁龍ケ崎支部に提訴した。遺族側代理人が10月2日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見を開いて明らかにした。提訴は9月27日付。
http://www.oricon.co.jp/article/310109/

法令と上司の命令に従う義務(服命義務。国家公務員法第98条第1項、地方公務員法第32条)

<日本の公務員 – 公務員の義務及び権利 – Weblio辞書 より一部引用>
http://www.weblio.jp/

理性的人間が軍隊の非人間性に抗い、散々な目に遭ってついには自滅する、というのが、五味川純平の書いた小説『人間の條件』のあらすじだった。
どんな命令にも従うしかないのは現代の公務員とて同じこと。勝手な行動をすれば重い罰を科された上、職場から放り出されてしまう。

漢字も「正しい略字」がスタンダードになったように、敬語も守るべき部分と時代にそぐわない改めて然るべき部分とがある、と思う。
上司に向かって、どう見ても外人顔の日本人が「あ、恐縮ッス。お前も頑張れ」などと云う日はそう遠くないのでは?

2017/10/01
 まだまだ複雑で、よくわからないが、あえて単純に今回の選挙の構図を言えば、「責任対無責任」の戦いだ。(小池百合子・東京都知事は)無責任。都知事選、いつやったか。去年だ。(衆院選に立候補すれば)都政を投げ出す無責任。逆に、出なければ出ないで無責任。なぜか。せっかく民進党をなくしたのに、出てくれないんですか。出ても無責任、出なくても無責任の、「無責任のジレンマ」に陥った。

<進次郎氏、小池氏は「出ても無責任、出なくても無責任」:朝日新聞デジタル より一部引用>
http://www.asahi.com/articles/ASKB16R02KB1UTFK015.html

先ず隗より始めよ、率先垂範せよ、ということでしょうかね。

「まず人間の方で先に反古ほごになる訳だな。乞うかいより始めよか。人間の反古なら催眠術を掛けなくてもたくさんいる。なぜこう隗より始めたがるのかな」
「なかなか隗より始めたがらないですよ。人間の反故が自分で屑籠の中へ這入ってくれると都合がいいんだけれども」
「自働屑籠を発明したら好かろう。そうしたら人間の反故がみんな自分で飛び込むだろう」
「一つ専売でも取るか」
「アハハハハ好かろう。知ったもののうちで飛び込ましたい人間でもあるかね」

<夏目漱石『虞美人草』 より一部引用>

「はい、〈発言者〉」青年は考えをまとめた。「本質的には〈第一ファウンデーション〉の人々が、自分たちは〈第ニファウンデーション〉をつきとめて破壊した●●●●のだと徹底的に確信することが必要でした。その場合には意図した原型オリジナルへの復帰があるでしょう。あらゆる意味でテルミナスはふたたびわれわれのことは何も知らなくなり、どの計算にもわれわれを含まないでしょう。われわれはもう一度隠されて無事になります――五十人の犠牲の上で」

<アイザック・アシモフ著、厚木淳訳『銀河帝国の興亡 3』創元推理文庫 356ページ より一部引用>

第一動者(プライム・ムーバー)、第一発言者(ファースト・スピーカー)ならば、国政の最高指導者(プライム・ミニスター)として采配を振り、その最終的な責任を担うべき、だねぇ。

以下、「血気に逸るは匹夫の勇」を含む投稿。

2017/09/28
こんなふうに近年、「大丈夫です」が「本来と違った意味」で使われているという話を、私の「日本語の師匠」である、NHK放送文化研究所主任研究員の塩田雄大さんがラジオで話しているのを「分かる、分かる!」と何度も相づちを打ちながら聞いた。
 「大丈夫」とは、たとえば広辞苑では「地震にも大丈夫な建物」など「しっかりしているさま、堅固なさま」という具合に「丈夫で強い」が第一義に出ている。三省堂国語辞典では「頭のけがは大丈夫ですか」のように、病気やけが、損害などが深刻でないようす。または「天気は大丈夫かな」など不安や心配がない様子とある。

<「大丈夫」は本当に万能語? 誤解や不快にご用心|出世ナビ|NIKKEI STYLE より一部引用>
https://style.nikkei.com/article/DGXZZO21485280V20C17A9000000

以下、「大丈夫」「Alright」「無問題」「テーゲー」「なんくるないさ」「ケンチャナヨ」を含む投稿。

以下、「Let It Be」「Che Sarà」「Que Sera Sera」を含む投稿。

以下、「No Problem」を含む投稿。

こんなふうに、それぞれの病気はまったく別の原因で生じるまったく別の病気だと思いますよね?
(中略)
ところが、最近になって、これらの一見まったく別々の病気の間に、「慢性炎症」という共通項があることがわかってきたのです。

<ぽっこりお腹の人が抱える健康リスクの正体 健康 東洋経済オンライン より一部引用>
http://toyokeizai.net/articles/-/189822

2017/10/01
こんなふうに愛情と余裕をもって、自由でファンタジックな創造力を育んでいってあげられるといいなあと、同じく子育て中のパパとして強く思った次第。
これから7歳、8歳、9歳と成長していくお子さんがどんな作品を作り出していくのか、そしてねじさんがそれをどうアウトプットしていくのか――。

<5歳児の絵を、9億円で販売するECサイト。 | ガジェット通信 GetNews より一部引用>
http://getnews.jp/archives/1919455

2017年9月30日、澎湃新聞網は、中国の男子テニス選手のレベルアップを目指すには「日本選手を手本にするといい」とする記事を掲載した。
プロテニス界で日本男子選手は、ここ2年ほど目覚ましい活躍を遂げている。トップ10にいる錦織圭だけでなく、今年活躍が注目された杉田祐一も、中国選手にとっては「世界ランク100位も夢ではない」と信じさせる存在となった。中国の男子テニス界が目指すのは、ランキングの上位100入りだ。それには日本選手がいい手本になるだろう。

<中国の男子テニス、日本を手本にせよ―中国メディア – エキサイトニュース より一部引用>
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171002/Recordchina_20171002005.html

2017/09/22
SECにとっては自ら手本を示す良い機会に思えるが、サイバー攻撃を受けた際に取ってはいけない行動のモデルケースを自らが提供している。公表遅れだけでなく、これまでのところ情報もろくに開示していないことだ。

<コラム:不正アクセス被害の米SEC、自ら示した悪い手本 – ロイター より一部引用>
https://jp.reuters.com/article/sec-cyber-security-idJPKCN1BX0LA

以て他山の石とせよ、他山の石以て玉を攻むべし、殷鑑遠からず、上手は下手の手本下手は上手の手本、前車の覆るは後車の戒め、人こそ人の鏡、人の上見て我が身を思え、人の振り見て我が振り直せ、人を鑑とせよ、人を以て鑑と為す、覆轍、、、

成功例も失敗例も教訓に富んでいる。

Joey JB Carter – How Can You Love A Boy Like This

The Roomates – On A Night Like This(2004)
UK
冒頭、The Earls “Never”(1963)の雰囲気。3度目の引用。

Omar – There’s Nothing Like This(1991/06/10)

  ※(略)

 

Alexander O’Neal Featuring Cherrelle – Never Knew Love Like This(1987/12)

  ※(略)

 

Al Jarreau – Not Like This(1983/04)

  ※(略)

 

Cindy And The Saffrons – Nothing Like This(1982/12)

  ※(略)

 

Third World – Inna Time Like This(1982/03/19)

  ※(略)

 

Stephanie Mills – Never Knew Love Like This Before(1980)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Albert Lee – Ain’t Livin’ Long Like This(1979/05)

  ※(略)

 

Idris Muhammad – Could Heaven Ever Be Like This(1977/08/19)

  ※(略)

 

Ohio Players – Heaven Must Be Like This(1974/07)

Bob Dylan – On A Night Like This(1974/02/15)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Afex – I Never Knew Love Was Like This(1967/10)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Barry Harris Sextet – Like This!
from the album “Luminescence!”(1967)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Scat Man Crothers – What’s A Nice Kid Like You Doing In A Place Like This?(1966/04)

Unit Four Plus Two -(You’ve) Never Been In Love Like This Before(1965/05/07)

British Pathé
2014/04/13 に公開
Ad Lib Club, London.

Derak Martin – Don’t Put Me Down Like This(1964/02)
UK

Tony Allen – One Such A Night Like This(1963)
UK
2度目の引用。

Bobby Vee – At A Time Like This(1962/05)

The Tren Dells – Moment Like This(1962)
2度目の引用。

Calvin and The Twilites – Moments Like This(1964)
3度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Jack Scott – I Never Felt Like This(1959/02)
『16トン』風。

Rusty and Doug – I Like You(Like This)(1959)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Harry Belafonte – Eden Was Just Like This(1957/10)

The Turbans – It Was A Nite Like This(1956/08)

Eddie Fisher – Heaven Was Never Like This(1954/08)

Tal Henry and his North Carolinians – I Can’t Go On Like This(1934)
vocal: Taz Wolter
2度目の引用。

Johnny Johnson and His Statler Pennsylvanians – It Goes Like This(1928)
vocal: Bob Treaster & band

Happy-time sing-along tune (with a nod to Franz Liszt), originally issued on the flip side of the George Olsen hit “Doin’ The Raccoon,”

以下、「I Like It Like That」「直喩ソング」を含む投稿。

 妻の実家に侵入したとして、福岡県警粕屋署は2日、ウェブサービスの△△△ッ△△(東京・千代田)の社長、●●●●容疑者(43)を住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。同署によると、●●容疑者は「侵入したのは間違いない」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2日午前8時45分ごろ、福岡県古賀市にある●●容疑者の妻の実家で、義父(61)の制止をふりきって自宅に侵入した疑い。
 同署によると、●●容疑者の妻が数日前に子供2人を実家に連れ帰ったため、●●容疑者が実家に侵入したという。
 △△△ッ△△は1999年設立で、交流サイト(SNS)事業などを手掛ける企業。名証セントレックスに上場している。同社は「事実関係を確認中」としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21772130S7A001C1ACX000/

こりゃモウ離婚ですな。
親権は母親に。
養育費は2人だと、、、月いくらくらい?

 希望の小池代表は1日、公認候補予定者との写真撮影に応じた。
 選挙用ポスターやチラシに使用できるが、撮影料として3万円を「徴収」した。
党のトップと候補予定者の撮影を有料とするのは異例だ。
 撮影会場では、現金を手にした候補予定者が列をなし、順番に小池氏と握手するなどのポーズで写真に納まった。中には現金を忘れ、慌てて近くの現金自動預け払い機(ATM)へと走る姿もあった。
 希望は、立候補に必要な供託金など計600万円以上の負担も候補予定者に求めている。予定者からは「そんなに資金に困っているのか」との声も漏れた。
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171002-OYT1T50017.html

600万円なんて、ふつう用意できないよね。
獲得票数 少なかったら 国に没収されちゃうんでしょ?

以下、「Portrait」「ポートレイト」「Photo」「Photograph」「写真」を含む投稿。

自由党の玉城デニー幹事長は2日の沖縄市での事務所開きで、同党の小沢一郎共同代表と玉城氏の2人は希望の党への合流を断念し、無所属で出馬すると表明した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000073-mai-pol

 自身も無所属で沖縄3区から出馬する予定の玉城氏は2日、小沢共同代表と電話で会談。「今回はあえて無所属という立場を選んでいくことで(小沢共同代表と)確認した」と述べた。
 玉城氏はその後、記者団に衆院選では「恐らく自由党公認は誰もいないのではないか」と述べた上で、立候補予定者は希望の党か無所属で出馬する方向で調整中と説明した。
https://this.kiji.is/287562076036727905?c=39550187727945729

小池百合子が情に流されず(?)小沢自由党を見切った。
てゆーか、小沢が引導を渡された感じ。

LONDON — Monarch Airlines, a struggling British low-cost carrier and tour operator, collapsed into bankruptcy early Monday, ceasing its flights and forcing the government to step in and bring home more than 100,000 passengers stranded abroad.
Britain’s aviation regulator called the collapse of Monarch the “biggest ever U.K. airline failure.” The airline is one of many that have struggled to grapple with Europe’s highly competitive airline market.
Just this year, the Italian carrier Alitalia went into administration, which is similar to bankruptcy protection in the United States, and is currently seeking a buyer. Air Berlin, a German low-cost carrier, filed for insolvency and has put its assets up for sale.

<Bankruptcy of Britain’s Monarch Airlines Strands Thousands Abroad – The New York Times より一部引用>
https://www.nytimes.com/2017/10/02/business/dealbook/uk-monarch-airlines-flights.html

英格安航空会社(LCC)のモナークは2日、ツイッターで航空便の運航とツアー事業を停止すると発表した。資金繰りが行き詰まり、突然の倒産に見舞われたため。これにより、同社を利用した旅行客11万人が帰国できない事態となっている。
モナークの破産管財人となった会計事務所のKPMGによれば、英国を発着するすべての航空便の運航がキャンセルされた。
英民間航空局(CAA)によると、モナークのフライトで向こう2週間内に英国へ帰国する予定だった旅行客はおよそ11万人。すでに予約済みの今後のフライトもキャンセルとなり、CAAはその数を30万件前後と推計している。
CAAは影響を受けた旅行客を支援するためのウェブサイトを開設。現在代替輸送の手配を行っていると説明したうえで、今回の危機的状況について「英航空会社による史上最大規模の破綻(はたん)」との見方を示した。
https://www.cnn.co.jp/business/35108117.html

モナーク航空(モナークこうくう、英語: Monarch Airlines)はルートン空港に拠点を置いていたイギリスの航空会社であり、モナーク(英語: Monarch)という商号でも知られた。
地中海地域、カナリア諸島、キプロス、エジプト、ギリシャ、トルコの各都市へ向かう定期便やヨーロッパ、アメリカ合衆国、カリブ地方、インド、アフリカへ向かうチャーター便を運航していた。
2017年10月2日に経営破綻し、観光業等の関連会社を含め全ての業務を停止した。
<モナーク航空 – Wikipedia>

“MAD MEN” に出てきたのは「モホーク航空」。こっちは「モナーク航空」。

以下、「てるみくらぶ」を含む投稿。

 糖尿と言われても、全然ピンとこなかった。親父は脳卒中で、おふくろはがんで死んだ、妹は糖尿で死んだが、遺伝といえるのかどうか分からない。それより学園祭シーズンでスケジュールが埋まり、行かなければキャンセル料が発生してしまう。退院を言ったら、ふざけるなの大合唱だったため、逃げることにした。入院なんて、そんな悠長なことしてられないのだ。
 それでいざ決行というとき、主治医がまた来て、「逃げちゃ駄目ですよ、それに僕の治療とかも、載せちゃ駄目ですからね」と、のんびりした口調で言った。オレのブログをチェックしていたのだ。
 こっちだって生活がかかっている。侃々諤々の末、特別措置で一時退院ということになった。
(中略)
この後、出張先のオーストラリアで本当に足の切断を宣告されるなんて、予想していなかった。

<南部虎弾 ラーメンには気をつけろ! 医師から「壊死ができてます」日刊ゲンダイDIGITAL より一部引用>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/214737

1951(昭和26)年生まれというから今年66歳。
そろそろ引退でしょう。
高齢者が危ない芸当やっても、笑えんしなぁ。

韓国ではすでに外国人による債権の売り越しが始まっており、株・国債・為替がトリプル安となっている。
 9月28日時点で、ソウルの株式市場は7週間ぶりの安値となり、外国人投資家による韓国国債の売り越し額は、26、27日だけで約3兆ウォン(約2940億円)に達した。同時に、韓国の通貨ウォンの為替レートは7週間ぶりの安値を付けている。
(中略)
 韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)企画財政相は28日、記者団に対し、昨今の韓国金融市場におけるトリプル安について、「売りは利益確定を目的とした一時的なものとみられる」と説明し、北朝鮮危機との関連性を否定した。
 とはいえ、外国人による3兆ウォンの国債売り越しは、今年8月の1カ月間の売り越し額に匹敵するのだ。これまでの1カ月分の売り越しが、26、27日の2日間のみで達成されてしまったのである。これを「利益確定を目的とした一時的なもの」と解釈するのは、無理がありすぎる。
 何しろ、国債のデフォルトリスクを意味するクレジット・デフォルト・スワップを見ても、韓国国債のプレミアム(上乗せ金利)は19カ月ぶりの高水準となっているのである。

<【断末魔の中韓経済】韓国で3度目の通貨危機 北危機で株・国債・為替がトリプル安、野党は文政権切り捨て「本当にバカ政権」 – zakzak より一部引用>
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171002/soc1710020013-n1.html

4月11日~7月24日は上り調子。
それ以降は大きなジグザグで、9月28日から今日まではだいぶ持ち直している。
ただこれはチャート上の話で、韓国経済の質的な劣化は掩うべくもない。

追加記事

2017/10/03
 鳴りやまぬ銃声に悲鳴を上げる人々。足元には頭から噴水のように血を流し、倒れている人もいる。その様子をスマホで撮影しようとして撃たれた者も。戦場ならまだしも、これが世界有数の観光都市・ラスベガスの街中で起きたのだからたまらない。
 事件は1日の午後10時(日本時間2日午後2時)、ラスベガス中心部にある「マンダレイ・ベイ・ホテル」近くで行われていたカントリー音楽の祭典「ルート91ハーベスト・フェスティバル」の特設会場で起きた。現場には2万2000人以上が集まっていた。
 犯人は同ホテルの32階から、イベント会場に向け自動小銃を乱射。被弾した観客は次々と倒れ、現場は大パニックに陥った。その模様はツイッターなどに投稿され「キャ~ッ!」という女性の悲鳴や、逃げ惑う人々の姿、鳴りやんだかと思った銃声が再び聞こえる恐怖の瞬間などが確認できる。
 この乱射で少なくとも59人が死亡、527人が負傷。昨年6月にはフロリダ州のナイトクラブが襲われ49人が死亡しているが、米メディアは「米国史上最悪の銃乱射事件」と報じた。
 実行犯は白人の男、スティーブン・パドック容疑者(64)。ラスベガスから北東130キロの街メスキート在住で、先月28日から同ホテルに宿泊していた。過激派組織「イスラム国(IS)」が同容疑者は「ISの兵士」だと主張する声明を発表した。数か月前にイスラム教に改宗し、IS最高指導者の呼び掛けに応じたとしているが、信ぴょう性は不明。
 容疑者は警察が突入する前に自殺。室内にはライフル銃など少なくとも10丁の銃があったという。自宅からは銃18丁と爆発物、大量の銃弾が見つかった。
https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/784696/

2017/10/03
 地元警察によると、事件による死者は59人で、負傷者は527人に上っている。
 多数の死傷者が出た今回の事件には、「トリガー・クランク」と呼ばれる装置が使われていた可能性があることが2日、分かった。米紙USA TODAYが専門家の見解として報じた。
 同紙が伝えた銃器店主の証言によると、パドック容疑者は、引き金を引くたびに撃つ半自動の銃を購入したが、引き金を引き続ければ途切れずに撃てる完全自動の銃は購入していなかったという。完全自動の銃は米国でも所持が厳しく規制されているため、民間人の入手は困難とされる。
 乱射の様子を写した映像では、一定の短い間隔で途切れることなく銃声が響きわたっており、専門家は半自動の銃に何らかの改造などを施した可能性があると指摘。半自動の銃に「トリガー・クランク」を取り付けると安定的に銃を撃つことができるといい、インターネット上で40~50ドルで購入できるという。
 また同容疑者の車からは爆発物の原料となる硝酸アンモニウムも見つかった。160人以上が死亡した1995年の米オクラホマシティー連邦ビル爆破事件の爆弾製造でも使われたことで知られる。
http://www.sankei.com/photo/story/news/171003/sty1710030012-n1.html

(2017年10月3日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です