トコ 姐さん 酒もってこい

2010/08/04
「日本一暑いまち」として知られる岐阜県多治見市の猛暑対策で、例年の風物詩だった散水車での「打ち水作戦」が今夏から中止になったことがわかった。
「水が一瞬で蒸発し、余計に暑く感じる」などと市民から苦情が寄せられたためで、市は「一定の効果があるとは思うが、さらに別の対策を検討したい」としている。
打ち水作戦は、国内観測史上最高の40・9度を記録した2007年8月から始まり、初年度は7日間、08年度は14日間、昨年度は2日間実施した。天気図などで2日以上、猛暑日が続くと市が判断した場合、委託を受けた業者の4トン車2台が市内の大通りなどを走り、計16トンの水をまいていた。
しかし、市民の一部からは、散水を疑問視する声が寄せられたという。JR多治見駅近くのコンビニエンスストアに勤める女性は「直後は一気に2、3度下がったような気がするが、10分もすると湯気が立ちこめ、さらに暑くなる気がする」と話した。
市中心部の公共施設に勤める女性も「猛暑のさなか、散水車が排ガスを排出しながら走るのは、地球温暖化に拍車をかけるのではないか」と指摘。このため、市が費用対効果も含めて対応を協議し、今夏から散水車での打ち水を取りやめることにしたという。
同市では今夏も全国最高気温を観測し、9日連続の猛暑日を記録。先月末からは筑波大学の学生とともに、猛暑の原因解明と効果的な対策を探るための調査に乗り出した。市の担当者は「どうしたら涼しく過ごせるか、助言をお願いしたい」と話した。
気象予報士の資格を持つ岐阜大学大学院工学研究科の吉野純助教(気象学)は、「打ち水は、実施する場所によって効果がある場合とそうでないケースがある。市街地緑化など、根本的な暑さ対策が必要だ」と指摘している。(市来哲郎)

<「暑さ日本一」多治見で打ち水中止…余計暑くなる 読売新聞(YOMIURI ONLINE)>
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100402-465846/news/20100804-OYT1T00258.htm

8年も前に散水・打ち水を止めてる多治見。
東京都はこれからやろうとしているのだが、、、

 小池百合子都知事は23日、東京・日比谷ミッドタウンで行われた打ち水イベントに参加し、20年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックに向けた暑さ対策の一環として、江戸由来の「打ち水作戦」を活用する意向を示した。
 今日24日で五輪まで2年。「言うまいと思うが、暑い。これが毎日続くと『異常気象』とはいえなくなり、大会の暑さ対策は大きな課題だ」と述べた。「風呂の残り湯などを使って朝夕にまく打ち水は、江戸の知恵で、おもてなしでもある。隣近所で、同じような時間にやることで涼を確保する。この作戦も、東京大会で威力を発揮するのではないか」
(中略)
「体感温度がかなり下がった。打ち水はどこでもできる。体感してほしい」と、来場者に協力を呼び掛けた。
 イベント前の同所の路面温度は39・2度だったが、打ち水を行った後は35度で、4・2度下がった。

<小池都知事、東京五輪へ向け「打ち水」協力呼び掛け – 社会 日刊スポーツ より一部引用>
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201807240000088.html

打ち水した空間は、しばし3、4度低くなるかもしれない。
が、それがオリンピックの猛暑対策だというんなら、竹槍で上陸する米兵と戦えと言ってるのと同じだろ。

以下、「打ち水」を含む投稿。

2018/07/24
 大新聞やテレビで連日「命の危険」も警告される日本列島の”灼熱地獄”のなか、日本テレビ恒例の「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(8月25~26日放送)の人気コーナー、チャリティーマラソンでトライアスロンに挑戦する「ANZEN漫才」のみやぞん(33)を本気で心配する声が噴出している。都内でも35度を超えるような酷暑を想定していなかったとみられる日テレ内部からも「危険すぎる!」と批判が飛び出すほどだ。視聴率獲得のために、マラソンよりも過酷なチャレンジをさせようとする日テレに「みやぞんを殺す気か?」と非難する声がこの先、一層強まりそうだ。

<みやぞん「酷暑の24時間トライアスロン」に無謀すぎる!と不安の声(東スポWeb)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000007-tospoweb-ent

24時間マラソンなど即刻やめなさい。
人間を大切にしない企業に「チャリティ」をする資格はないよ。

数々の自律歩行ロボットを作ってきたボストン・ダイナミクスでは、四足歩行ロボット「SpotMini」を2019年に市販する予定です。当初は「100体を生産する」という話でしたが、計画が膨らみ「年間1000体」を生産する方針であることが明らかになっています。

<犬っぽい四足歩行ロボット「SpotMini」を年間1000体生産するとボストン・ダイナミクスが計画 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180723-boston-dynamics-spotmini/

首のない犬にしか見えんが(笑)

以下、「ロボット」「Robot」を含む投稿。

以下、「Yellow Dog Blues」を含む投稿。

ドライクリーニングで頻繁に用いられるテトラクロロエチレンですが、健康と環境の両方にリスクのある物質であることが知られています。労働安全衛生総合研究所(OSHA)によると、ドライクリーニング店で働く従業員はテトラクロロエチレンと接触することで、健康上の合併症を発症するリスクが高まるそうです。これは従業員が汚れた衣服を機械に詰め込み、乾燥後の衣服を取り込んだり機械のフィルターを交換したりする際に、機械から立ちこめるテトラクロロエチレンの蒸気にさらされるためだそうです。

定期的にテトラクロロエチレンにさらされる従業員は、特定の種類のがんを発症するリスクが高くなるそうです。アメリカ国立医学図書館に提出された論文によると、長期にわたりテトラクロロエチレンにさらされると、食道・子宮頸部・膀胱に多発性骨髄腫および非ホジキンリンパ腫といった症状が発症しやすくなる可能性が指摘されています。また、中枢神経系や肝臓、腎臓および肺への損傷にもつながるとのこと。

別の研究では、溶剤としてテトラクロロエチレンを使用している場合、それにさらされることで膀胱がんを発症するケースが非常に高くなることも指摘されています。そのほか、テトラクロロエチレンが男女の生殖器系に影響を及ぼし、精子構造の変化や妊孕性(妊娠する力)の低下を招く可能性についても調べられています。

さらに、ドライクリーニングは環境に悪影響を及ぼすことも指摘されています。ドライクリーニング施設の近隣では空気・水・土壌中に有害物質や病害虫が放出される可能性が示唆されています。

<ドライクリーニングとは何なのか? – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180724-what-is-dry-cleaning/

これもまた、科学技術の発達、文明の発展が人間と環境を痛めつけるという一例。

妊孕性は「にんようせい」と読む。
生殖機能を温存するかどうかをめぐって使われることが多く、男性に対しても用いられる。

以下、「洗濯」「Wash」を含む投稿。

ドライといえば……

 関東地方で、史上最も早く梅雨明けが発表された6月29日から7月22日までの雨量は、東京都心で37・5mmと平年の27・0%、群馬県みなかみ町藤原で108・0mmで平年の65%となっており、西日本が豪雨に見舞われた7月6日前後をのぞいて、まとまった雨が降っていません。
 このため、最も大きい矢木沢ダムで貯水率63%のほか、もっとも容量の小さい薗原ダムで貯水率55%(7月20日時点)など、利根川水系の8ダム合計で77%、平均貯水量(1992~2017)に対して88%と、平年より少なくなっています。
 7月中旬の貯水量としては、1996年や2001年と同程度ですが、いずれも8月中旬ころから取水制限に入りました。
 今年もこのまま雨の少ない状況が続くと、8月中に取水制限が始まってしまう可能性もあります。

<関東のダム貯水率はすでに少なめ 取水制限の可能性も(ウェザーニュース)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00004534-weather-soci

関東・東北に「水不足」の心配が出てきたらしい。
一番使う時期なのにね。

一方、豪雨被害の岡山県倉敷市真備(まび)町では17日ぶりに断水が解消したとか。
よかったね。

 岡山県倉敷市は23日、西日本豪雨で大規模な浸水被害を受けた真備(まび)町地区での断水が24日午前9時に全面解除になると発表した。真備町地区は、今回の豪雨の影響で浄水場が浸水し、約8900戸が断水。16日に一部が復旧したものの、その後も約7600戸で断水が続いていた。

<西日本豪雨:倉敷市真備町地区の断水 24日朝に復旧 – 毎日新聞 より一部引用>
https://mainichi.jp/articles/20180724/k00/00m/040/068000c

こんな重要な水道事業を民間に下げ渡す法案を通した自公・維新・希望等には、
ちゃんと天罰が下されますよーに。

そりゃそうと、今月の「豪雨」は今年たまたま起きたことじゃないんだよね。
今後毎年繰り返されだろうし、その被害規模はいや増してヒドくなってくと考えられる。

2018/07/02
香川真司「新たな戦い」三度目の正直8強入り誓う 日本代表 – 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201807020000076.html

2018/07/11
[大学サッカー]慶大・増田、”乾ゴール”で先制も三度目の正直ならず – 中日スポーツ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/shutospo/news/CK2018071102000209.html

2018/07/14
上地、三度目の正直ならず=ウィンブルドン車いす:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071400057&g=spo

2018/07/15
丸岡正典1号艇ゲット 三度目の正直Vへ闘志/若松 ボート – 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/public_race/news/201807150000805.html

2018/07/20
聖セシリア中高「ギタマン」全国へ 3年連続3度目の出場 大和版 – タウンニュース
https://www.townnews.co.jp/0401/2018/07/20/441064.html

2018/07/22
ヴォルターズ、悲願のB1へ始動「三度目の正直だ」熊本ヴォルターズ – 熊本日日新聞社
https://kumanichi.com/kumacole/volters/549864/

2018/07/23
小祝さくら2位「あとひと筋…」三度目正直ならず – 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201807230000207.html

2018/07/23
 米朝首脳会談(6/12)以降、肝心の「非核化」がまったく進んでいない。先般のポンペオ国務長官訪朝も、事前の予想通りとなった。
 先のポンペオ訪朝(7/6~7)は、首脳会談後、三週間経っても全く進まない「非核化」について、業を煮やしてポンペオ氏が押しかけたというのが実情だ。その証拠に、ポンペオ氏が北朝鮮に着いた時には、その宿泊場所も決まっていなかったそうだ。結局、金正恩氏の別荘らしき所に決まったが、その後、北朝鮮はポンペオ氏への接待攻勢。あまりにゴージャスな昼食会、夕食会等々で、北朝鮮側は実質的な議論に入らせなかったようだ。
 翌日も同様の状況だったので、ポンペオ氏が切れて、一方的に「非核化」のロードマップをはじめ米国側の要求を突き付けて終わったというのが真実だ。これに対し、北朝鮮が外務省談話で「強盗まがいの要求」と批判したのはご承知のとおりだろう。

<ポンペオ訪朝の真実・・・三度目もまたダマされるのか!?(江田憲司 衆議院議員)- HUFFPOST より一部引用>
https://www.huffingtonpost.jp/kenji-eda/pompeo-20180723_a_23487320/

だってトランプが「(北朝鮮との非核化交渉について)私たちは期限を設けていない」と言明(07/17)してるんでしょ? もうその時点で非核化交渉は終わってるよね。
「類は友を呼ぶ」のことわざどおり、トランプはプーチンや金正恩みたいな独裁者にシンパシーを感じてるようだね。

溺れる者は藁をも摑むというが、いまのところトランプがババを摑まされた格好だ。

Model Man – Down For The Third Time

  ※(略)

 

Brenda Pepper – Going Down For The Third Time(1983)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Tobruk – Going Down For The Third Time
from the album “Wild On The Run”(1985)

  ※(略)

 

Bobby Caldwell – Down For The Third Time(1979/05)
from the album “What You Won’t Do For Love”(1978)

  ※(略)

 

Benny Watson – Going Down For The Third Time(1977)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Lois Johnson – Goin’ Down(For The Third Time)(1968/12)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

以下、「アゲイン」「Again」「もう一度」「繰り返す」「Revival」「リバイバル」「2回」「2度」「二度あることは三度ある」「Second Time」「Second Chance」「Second hand」などを含む投稿。

以下、「二度死ぬ」「007は二度死ぬ」「You Only Live Twice」を含む投稿。

以下、「Over and Over」「なんどでも」を含む投稿。

2018/07/15
 御宿町中央海水浴場で14日に行われた海開きで、ドローンによる水難救助デモンストレーションが披露された。大型のドローンにくくりつけた救命用浮輪を、約200メートル沖の水難者に見立てた人の頭上で落下させ、その直後、泳ぎ着いたライフセーバーが救助した。
 訓練を披露した千葉ドローン協会によると、ドローンは時速60キロになり、海外の例ではライフセーバーの到着に比べて6分の1の早さで対応できるという。

<水難救助訓練:救命用浮輪落下、ドローンで 御宿の海水浴場/千葉 – 毎日新聞 より一部引用>
https://mainichi.jp/articles/20180715/ddl/k12/040/102000c

2018/07/23
水難事故が増える時期に合わせ、羽咋郡市の消防が北陸で初めて、ウレタン製の救助用ボートを導入した。
羽咋郡市の消防が北陸で初めて導入した水難救助用のボート。これまでのゴム製とは違い、丈夫なウレタン製で、定員の8人が乗った上に、1トン分の水が入り込んでも沈むことがないという。このボートは25日から運用される。

<北陸で初めてウレタン製の救助用ボート導入 テレビ金沢 NNNニュース より一部引用>
http://www.news24.jp/nnn/news87118756.html

連日のように海・川・プールなどで人が溺れ、命を落としている。
水泳は思いのほか体力を消耗するし、海や川には危険生物も多い。
自分のみならず周囲の人にも気を配りながら楽しんでほしいね。

Phoebe Snow – Goin’ Down For The Third Time
from the album “Second Childhood”(1976/01)
2度目の引用。
涙で溺れている私を助けて、
“Save me! Save me, save me!
Save me! Save me, save me!
….
Come on and save me”
と歌っている。

Diana Ross And The Supremes – Going Down For The Third Time(1967/07/24)
from the album “The Supremes Sing Motown”(1967)
2度目の引用。

以下、「Help」「Rescue Me」「Save Me」「Lifeguard」を含む投稿。

以下、「Save」を含む投稿。

以下、「Can’t Help」を含む投稿。

 中国の経済成長が減速している。2018年4~6月のGFP成長率は6・7%。目標の6・5%を上回ったが、個人消費に減速傾向がみられるという。
(中略)
 ここは、中国で最もイノベーティブな都市、深センである。にもかかわらず、市内きっての商業集積地で売られているのは、誰も振り向かせることのできない、ありきたりの商品ばかりだ。300年の歴史を持つ商店街ならではの土産品もない。それらしき土産品があっても、同じものは上海でも売られている。
(中略)
 中国の最近の若者はネットでしかモノを買わないという。また、消費が伸び悩むのは住宅ローンの返済が家計を圧迫しているからだ、ともいわれる。
 だが何よりも、東門老街に並べられている商品にはまったく魅力がないのである。商品は、中国のどこにでもあるような、お世辞にもハイクオリティとはいえないものばかり。老街は歴史のある繁華街であるにもかかわらず、売られている商品からはその独自性はほとんど感じられなかった。

<深センの繁華街で納得、中国の消費が低迷する理由 空しく響きわたる女性アルバイト店員の絶叫 JBpress(日本ビジネスプレス) より一部引用>
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53598

ここで、売る側も買う側も品質を重視するように変わるのか、ということもあるけれども、
その前に、あまりにいびつな形で成長してきた中国経済をリセットする必要がありそうだ。
しかしそれも事実上の一党独裁では、どだい無理な話。

2018/07/23
すでに腹心は失脚? さらに習近平失脚のウワサも
 中国上層部の動きは外部からうかがい知れないが、さらにガセネタ寸前のウワサのレベルではさまざまな話が出つつある。たとえば、習近平の個人崇拝キャンペーンの仕掛け人である王滬寧・党中央書記処常務書記(序列5位)の最近の動向が確認できなくなり、事実上の失脚説が出ている。王滬寧は党の最高機関・常務委員会のメンバーの1人であり、健康問題以外での党常務委員の失脚は、仮に事実ならば「政変」と呼ばれるべき事態だ。
 また、フランスの『RFI』中国語版や香港の諸報道によると、江沢民・胡錦濤・朱鎔基ら党の大物OBグループが近年の習近平への個人崇拝に不満をつのらせ、政治局拡大会議を開いて習近平を失脚状態に追い込むことを画策する動きがあるという。これはかつての華国鋒が追い落とされたプロセスを参考にしたものだとされる。
 上記のウワサによれば、習近平の失脚後に台頭が見込まれているのが、現在は実権のない政治協商会議主席に押し込められている党内序列4位の汪洋だ。汪洋は胡錦濤と比較的近い立場(共青団派)で、リベラルな改革派だと見られている。中国のネット上には、汪洋のあだ名である「大海」の出現を待望する意見も出ている模様だ。
 今年も夏の盛りになると、党長老も参加する中国共産党の毎年恒例の秘密会議、北戴河会議が開催される予定だ。その結果次第では習近平体制になんらかのほころびが生まれることになるかもしれない。

<急展開! 習近平「没落」で中国政治のリベラル化がやってくる? 文春オンライン より一部引用>
http://bunshun.jp/articles/-/8251

結局、鄧小平以来の改革・開放路線は、共産党ありきの前提により早晩 頓挫せざるをえないだろう。
習近平の独裁・個人崇拝路線はすなわち共産主義・完全統制経済への回帰=エセ資本主義の幕引きであろうし、もしかしたら中華人民共和国の弔鐘となるやもしれんね。

お知らせ
2017/10/06 15:00
新店OPENのお知らせ「ハムカツ神社」
2017年10月6日 本日、元祖居酒屋 三百円 南5条店が
「ハムカツとトンテキの大衆居酒屋 ハムカツ神社」として生まれ変わりました!
お酒は100円台~ご用意!お好みの厚さが選べる、ハムカツとトンテキが魅力です!
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ハムカツとトンテキの大衆居酒屋 ハムカツ神社
札幌市中央区南5条西4丁目 第2高瀬ビル1F
011-562-5433
18:00~1:00(L.O. 24:00)
金土祝前日 18:00~2:00(L.O. 1:00)
日曜定休

<新店OPENのお知らせ「ハムカツ神社」 – 居酒屋などの飲食店を札幌駅周辺やすすきのに展開|株式会社トータルフードサービス より一部引用>
http://total-food-service.com/info/1762492

北海道札幌市中央区南5条西4丁目 第2高瀬ビル1F
※Street View ではまだ「元祖居酒屋 三百円 南5条店」の画像が今日の時点で更新されていない。

ハムカツ神社
札幌市中央区南5西4 第2タカセビル1F

「こんなに安くて本当にいいの?」と思ってしまう激安居酒屋。オススメは卓上に置かれた14種類の調味料の中から好きなものを付けて食べる「ハムカツ」。また、アツアツの鉄板にトンテキを乗せ、テリヤキねぎソースや激辛ソースなど7種類のソースから好きなものをかけて食べる「トンテキグローブ」も人気の看板メニュー。どれも安くて旨いものばかり!

メニュー
●通し200円、生ビール190円、ビアカクテル230円、焼酎120円~、ウイスキー140円~、ワイン120円
●ポテサラカレー88円、大根とかつお節のサラダ88円、カリカリたこ焼き150円、手羽先90円、牛タン塩焼き480円、わけありホッケ焼き300円、まぐろブツ刺し350円 ※税抜

コース
3000円~・120分・4~60人・飲み放題込
●料理7品(刺身盛合、ハムカツ、海鮮鍋など)
●生ビール、焼酎、日本酒、ウイスキー、ワイン、カクテルなど飲み放題 ※要前日迄予約、税抜

<[ 居酒屋 ]ハムカツ神社のお店紹介 すすきの通信 より一部引用 ※2018/07/24現在の情報です>
http://www.susukino.tv/?shop=hamkatsu

個人経営ではありえない価格。
儲からないことを前提としているのか。

 貼り紙は東京・神田の「大衆和牛酒場 コンロ家」というお店に貼られていたもの。「おい、生ビール」の他にも、「生一つ持ってきて」なら500円、「すいません、生一つください」なら380円(定価)と頼み方に応じて変わるビールの値段が書かれています。その下にはさらに「お客様は神様ではありません。また、当店のスタッフはお客様の奴隷ではありません」とも書かれています。

<「おい、生ビール」なら1杯1000円 頼み方で値段が変わる居酒屋のユニーク貼り紙、運営元に話を聞いた – ねとらぼ より一部引用>
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/23/news134.html

お忙しいところ恐縮でございますが「おい、生ビール」を3本お頼みしたいのですが、よろしいでしょうか。

 診療録(カルテ)のコピーを患者らが請求した際に求められる料金が、病院間で大きく違うことが厚生労働省の調査でわかった。対象となった全国の主要病院の2割近くは、白黒コピー1枚でも5千円以上かかる設定だった。厚労省は20日、自治体に通知を出し、実際の費用を積み上げて料金を決めるよう医療機関に周知するよう求めた。
 カルテや検査結果などの診療記録は、治療をめぐるトラブルがある場合や、自身の病状や治療を詳しく知りたい場合に請求される。2003年に厚労省が指針を作成。個人情報保護法は、本人が希望すれば病院や診療所は原則開示する義務があるとし、実費を勘案した合理的な範囲で手数料をとれると定めている。
 厚労省が昨年、高度な医療を提供する特定機能病院と大学病院の計87施設を調べると、白黒1枚の請求でも16%は手数料などで5千円以上になり、3千円台も15%あった。一方、67%は1千円未満で手数料がないか、低額だった。また、5%の病院は渡す際に医師の立ち会いが必須だった。そのために高額になるケースもある。
 通知では、請求内容によって費用が変わりうる点や一律の料金設定は「不適切な場合がある」と注意を求め、医師の立ち会いを必須とするのは「不適切」としている。

<カルテ、コピー1枚で5千円も 厚労省「不適切」と注意:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASL7N6RPRL7NULBJ013.html

どこの病院も医療ミスで訴えられることを極度に恐れている。
たかだか10円のものが5000円に跳ね上がるのは、高額設定で出鼻をくじく作戦だろう。

2018/07/23
被災した子どもたちが「火葬場ごっこ」 大人は注意してしまいそうだけど、心の回復に必要な大事な遊び #あさイチ – Togetter
https://togetter.com/li/1249620

Jeux interdits(1952)Trailer

Forbidden Games(1952)Trailer

禁じられた遊び(1952)Jeux interdits

以下、「禁じられた遊び」「Jeux Interdits」「Narciso Yepes」を含む投稿。

追加記事

(2018年7月25日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です