自然への畏敬の念

若い皇族の夫妻に付き添って迎賓館の大きな階段を昇っているおれ。
踊り場で芳名録に「おん・まもり・じん」と署名するように夫妻に促される。
漢字で書くとそれが「御守仁」だと分かっているらしく、トレイに置かれた細字のボールペンを手にとり、和紙に穴が開かぬよう筆圧を加減しつつ なんとか書き了えた。
見れば縦書きしたのに何故か横になっていて、しかもひどく下手クソ。
おれはいたたまれなり、その場を離れたのだった。

と、そこで目が覚めた。
真冬のパジャマだったこともあり、寝汗をかいていた。
奇妙な夢を見たのはそのせいか。

Savoy Brown – Strange Dream(2003)

  ※(略)

 

Le Couple – 3月の夢~Dream of March~(2000/03/01)
2度目の引用。

  ※(略)

 

Billy Paul – Strange Dream(1997)

  ※(略)

 

Ina Arnold – Lost In A Strange Dream(1991)
Netherlands

  ※(略)

 

Dragon – Some Strange Dream(1978)

  ※(略)

 

石原裕次郎 – 不思議な夢(1976)
勝プロダクション、フジテレビ『新・座頭市』第1シリーズ(1976/10/04日~1977/04/25)主題歌

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Witch – Strange Dream(1975)
Zambia

ザ・ハーフ・ブリード – 不思議な夢(1969)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Four Tempos – I Had A Strange Dream(1968/02/26)
The Four Tempos – Strange Dream(1969/09)

Florence and The Nightingales – Crazy Dream(1963/03)
『カラーに口紅』(1959/06)かと思った。詳細不明なんだってさ。2度目の引用。

Other than the obvious hat-tip to Connie Francis”Lipstick On Your Collar’ on the intro of this record, that’s about all there is to document about it. Just who were the vocalists, the composers, arranger, producer/s and where was it recorded. Although issued in March 1963, it just may be that Domain Records exec’s bought the master from the east coast that had been sitting in the can for a couple of years already. The story will probably never be told……….

以下、「夢」「Dream」を含む投稿。

 

数日前から腰に来ていたが、けさ洗顔時にやっちまった。
痛みはあるものの、なんとか真っ直ぐ立てるので、「前ぎっくり状態」と自己診断。
毎年この時期にはなりやすい。

 

1932年3月1日、初の大西洋単独無着陸飛行に成功したことで有名な飛行士チャールズ・リンドバーグの長男チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ・ジュニア(当時1歳8ヶ月)がニュージャージー州自宅から誘拐される。現場には身代金5万ドルを要求する手紙が残されていた。10週間に及ぶ探索と誘拐犯人との身代金交渉をしたが、5月12日に邸宅付近でトラック運転手が、長男が死亡しているのを発見した。

<リンドバーグ愛児誘拐事件 – Wikipedia>

Lindbergh Jr. Kidnapped – 1932 | Today In History | 1 Mar 18

British Movietone
2018/02/28 に公開
On March 1, 1932, Charles A. Lindbergh Jr., the 20-month-old son of Charles and Anne Lindbergh, was kidnapped from the family home near Hopewell, New Jersey. Watch British Movietone’s original newsreel report.

有名になるのは良いことばかりじゃない。特に不景気な時代には。

 茨城県行方市で1日午前、強風の影響で軽乗用車が横転するなどして計3人が軽いけがをした。県などによると、午前7時40分ごろ、市内の中学校駐車場で、強風にあおられて軽乗用車が横転。乗っていた中学3年の女子生徒と40代の母親が頭に軽いけが。
 また同7時45分ごろには、同市南の自宅にいた70代の女性が、割れた窓ガラスの破片で顎を切った。

<強風:車が横転し親子けが 茨城で3人被害 – 毎日新聞 より一部引用>
https://mainichi.jp/articles/20180301/k00/00e/040/289000c

 北海道伊達市中稀府町の国道37号で1日午前10時50分ごろ、路線バスと乗用車が正面衝突し、乗用車を運転していた同市の中学校教諭の男性(40)が腹などに軽いけがを負った。バスが強風にあおられたとみられ、バスの乗員乗客13人にけがはなかった。
<バスが乗用車と衝突「強風にあおられ」 北海道伊達市:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASL31663SL31IIPE026.html

各地で強風被害が多発。
風が吹こうが槍が降ろうが絶対仕事を休まない、「生真面目」で「働き者」の日本人。

いつから自然への畏敬の念を失った?

 2月28日夜から続く強風の影響で、1日午前11時ごろ、JRの特急列車が瀬戸大橋上で停車し、5時間以上立ち往生しました。
 強風のためJR瀬戸大橋線は午前11時ごろから岡山県倉敷市の児島駅と香川県坂出市の坂出駅の間で上下線とも運転を見合わせています。
 岡山発高知行きの特急南風5号が坂出市の与島付近で立ち往生し、乗員乗客195人が5時間以上、列車の中に閉じ込められました。
 停車から3時間後の午後2時ごろには、JRの社員が乗客に食料や飲み物などを配りました。
 列車は午後4時15分ごろ、四国方面に移動し、けが人や体調が悪くなった人はいませんでした。

<強風で列車が瀬戸大橋上で動けず 乗客190人が車内に閉じ込められる (KSB瀬戸内海放送) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00010003-ksbv-l37

瀬戸大橋自体は大丈夫でも列車が横倒しになったり脱線する可能性があるからね。
列車が好きな人にとってはむしろ至福の5時間だったかも(笑)

瀬戸内海はいいねぇ、おだやかで。
夕日が美しいナー。

麗莎、譚炳文 – 為了愛(1974)
麗莎、呂達 – 為了愛(1974)

陳麗媚 – 為了愛

郭炳堅 – 為了愛

以下、「風」「Wind」「Breeze」を含む投稿。

以下、「春一番」「春の嵐」を含む投稿。

2018/02/21
李柱烈(イ・ヂュヨル)韓国銀行総裁は日本との通貨スワップに対する関心を表明した。また、米国が基準金利を上げてもわが国の経済事情を優先考慮し、「引かれ式」の金融政策は行わないという意志も明らかにした。
20日(現地時間)、韓・スイス間の通貨スワップ契約署名式のためにスイスのチューリッヒを訪れた李総裁は、記者たちと会って「通貨スワップは相手国の経済事情が堅実だという判断と信頼があってこそ可能な条約」だと強調した。今後の他の基軸通貨国との追加的な協定と関連して、李総裁は「6大基軸通貨国の中では日本が関心事」だと明らかにした。
李総裁は「今は環境が良くないが、中央銀行間の交流を定期的に行っているので、時間が経過すれば通貨スワップの話を自然に行うことができると考えている」とし、「それに備えて中央銀行間の交流をうまく維持している」と付け加えた。韓国と日本は2001年から通貨スワップ契約を結んできたが、独島と少女像の設置問題をめぐって国家間の外交葛藤が浮き彫りになり、2015年の契約満了後の再延長議論が中断した。英国や欧州連合(EU)よりも日本と先に通貨スワップを結ぶのかという問いに対しては、「順序を決めているわけではない。英国は不確実性がある程度除去されなければならない」とし、「ブレクジットと関連したすべての過程が実質的に終了時点にならなければならない」と説明した。

<「韓・日通貨スワップの再延長を準備」韓銀総裁 – 韓国経済の窓’ 每日経済新聞 より一部引用>
http://japan.mk.co.kr/view.php?category=30600004&year=2018&idx=7624

 韓国はTPP参加に向け、交渉を主導する日本政府に事務レベルで接触していると産経新聞が報じた。米国を除く11カ国による「TPP11」に乗り遅れれば、アジア太平洋地域の成長を取り込めないとの危機感があるとみられる。
 ただ、日本政府はTPP11について「ガラス細工のようなもので、変更することは考えていない」(安倍晋三首相)との立場で、まずはTPP11を発効させた上で、参加国を増やす構えだ。
 輸出に依存する韓国の焦りは、米国との関係悪化と無縁ではない。
 トランプ政権は1月下旬、韓国製を含む洗濯機や太陽光パネルに対する緊急輸入制限(セーフガード)の発動を決めるなど、韓国経済への圧力を強めた。
 2月16日には、米商務省が通商拡大法232条に基づき、輸入された安価な鉄鋼やアルミニウムが「国家安全保障上の脅威」になっているとしてトランプ大統領に輸入制限措置を勧告した。
 鉄鋼に関しては3案が示されたが、うち1つは、中国、韓国、ロシアなど12カ国からの輸入品に最低53%の関税を課すというものだった。トランプ氏は4月11日までに判断を下すが、12カ国に米国への鉄鋼輸出量首位のカナダや、日本は含まれておらず、「韓国冷遇」が際立っている。

<平昌ロス経済危機…韓国が日本にTPP命乞い 米国と貿易摩擦、中国にも距離を置かれ|Infoseekニュース より一部引用>
https://news.infoseek.co.jp/article/00fujisoc1802280007/

「通貨スワップの再延長は必要ない」と言ってたのは韓国。日本は「ホントに大丈夫なんですか?」と念を押していた。

TPPは米韓抜きで、日本が調整役となったことでいい形で仕上がった。

中国の軍長老で副首相や外相も務めた陳毅の息子、陳小魯氏が2月28日、海南省三亜の病院で死去した。71歳。中国メディアによると、死因は心筋梗塞。文化大革命時に紅衛兵だった陳氏は2013年、自身が当時批判してきた教師らに公開の場で謝罪し、文革を反省する機運を社会に広めた。
 父が習仲勲元副首相の習近平国家主席とは同じ党幹部子弟の太子党メンバーでありながら、陳氏は言論統制や権力集中を強める習指導部の手法に批判的な立場をとっていた。国家主席の任期を撤廃する憲法改正が事実上決まり、毛沢東時代の個人崇拝が復活するとの懸念が社会の一部で高まる中、陳氏の主張は改めて注目を集めそうだ。
 陳氏は文革初期に紅衛兵の組織から離脱し陸軍で勤務。駐英副武官などを務めた後、複数の投資ファンドを経営するビジネスマンとして成功した。
 一方、陳氏は先月中旬に詐欺と横領の罪で起訴された保険大手「安邦保険集団」の呉小暉前会長との密接な関係が報じられ、乱脈経営を理由に金融当局の管理下に入った同社の運営にも関与していたとされる。

<陳小魯氏が死去 文革反省機運広める|Infoseekニュース より一部引用>
https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_wor1803010020/

共産主義・毛沢東崇拝カルトの紅衛兵から、複数の投資ファンドを経営するビジネスマンへ。
対立するイデオロギーの両極を経験した、まさに数奇な運命の人。

私はいつも、中国の農民は「九重苦」を抱えていると言っています。それは、

  1. 大量の役人を養わなければいけない
  2. 教育を受けるのが難しい
  3. 移動や移住が難しい
  4. 社会保障がない
  5. 観念(思想知識)の遅れ
  6. 物的資源も人的資源も乏しい
  7. 意思表示が難しい
  8. 農業から異業種への企業創設も他企業への転職も難しい。貯金が出来ない
  9. いつも陵辱されている

の9つです。
習近平体制は、現在、権力強化の昂進中ですが、社会主義のイデオロギーは消失しつつあるのではないでしょうか。私は、今の習近平がやっていることは、漢の時代に王莽が目指した理想的儒教の千年王国の樹立に似ているように思えます。
全権掌握の面から見れば、民国初期の袁世凱の帝政への回帰にも似ています。しかし、これら二つの例はいずれも失敗に終わっています。失敗の原因は、理想と現実の乖離による時代錯誤にあります。特に、毛沢東主義への回帰は、世界の潮流からかなりかけ離れています。

<黄文雄(こう・ぶんゆう) 中国急成長の裏で「9重苦」に押しつぶされる中国農民の現状 – まぐまぐニュース! より一部引用>
http://www.mag2.com/p/news/351502

共産主義も資本主義もしょせん搾取と支配の道具でしかなかった。
今、世界は十九世紀以前の秩序へ退化しようとしている。ヒトがヒトの可能性を信じることは最早できそうにない。未来への希望は死んだ。

人類史はすべて反省材料である、、、いや、反省材料だった。
小賢しい猿の、血腥い愚行・悪行・醜行・蛮行の堆積に「絶望」する以外、いまさら何があろうか。
自然の成り行きとして亡びる迄さして時間はかかるまい。

 安倍政権が成長戦略の一つとして成立を目指す通称”カジノ法案”。一方、ギャンブル依存症の懸念から、与党である公明党からも慎重論が浮上している。そこで政府はカジノ入場を週3回・月10回までを上限する規制案を提案。また、入場料として日本人と日本で生活する外国人からは2000円を徴収、マイナンバーカードの提示義務付けによる本人確認も行う方針だ。

井川意高氏「現場や依存症のことがわかっていない」
 「私に言わせれば、童貞と処女がAV作ろうと脚本を書いているようなもので、まったくピントがずれている」。
 カジノ資金約106億8000万円を関連会社から借り入れていたことが発覚、2011年に特別背任容疑で逮捕され、懲役4年の実刑判決を受けた井川意高氏は、そう指摘する。

<大王製紙元会長の井川意高氏、政府のギャンブル依存症対策に「童貞と処女がAV作ろうとしているようなもの」- BLOGOS より一部引用>
http://blogos.com/article/280826/

「童貞と処女がAV作ろうと脚本を書いている」
なかなかゲスな喩えであるが、デー作の「処女が輪姦されたような気持…」には遠く及ばぬ。

バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)が、お笑いコンビ「尼神インター」の誠子さん(29)に仕掛けたドッキリの内容に、一部の視聴者から「やりすぎ」との指摘が出ている。

<自宅ベッドに男性、女芸人が腰抜かし悲鳴… TBSドッキリに「やりすぎ」「流石に笑えない」|ニフティニュース より一部引用>
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12144-322478/

演技かマジかなど関係ない。
人が騙されたり 酷い目に遭ったり 怖がったりしてるのを見てゲラゲラ笑う感覚そのものがゲスなのである。

お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃんが2月22日にツイッターを更新し、必死な学歴アピールをしたため炎上騒動に発展している。

<安田大サーカス・クロちゃん今度は学歴自慢で炎上 ニコニコニュース より一部引用>
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3328518

テレビ業界、芸能界。
作る方も出る方も、おれの知るかぎりほとんどゲスな連中だ(おそらく見る側も!)
ゲスな人間でも良い仕事をするが、性根がゲスなので、堅気は関わらないほうが良かろう。

28日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で明らかになったクロちゃんの食生活が話題になっている。
番組では、「『ベッドの中に人がいる』が一番怖い説」の企画を放送。
番組恒例ともいわれるクロちゃんの食事ツイートを公開した。糖質を制限していることもあり「ホッケ&ネギトロバクダン」とヘルシーさをアピールするクロちゃんだったが、番組スタッフが実際に確認した映像では、うずらの卵、ごはん・味噌汁、えのきバターを食べていた。
スタッフから嘘を指摘され、医師たちに報告すると伝えられたクロちゃんは「ちょっと待って。あいつらうるさいからマジで」と怒り。
さらには「専門分野かどうかわからないけどうるさいから」と悪態をつき、『名医のTHE太鼓判!』でクロちゃんを心配して泣いた丸山医師についても「泣きマネする女とかいるから」と毒舌を吐いた。
これを受け、たびたびクロちゃんを心配している森田医師もブログを更新。

<安田大サーカス・クロちゃん、医師への暴言連発と嘘ツイートに「クズすぎ」と批判殺到|ニフティニュース より一部引用>
https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161525152/

クロちゃんは、「モンスター患者」です。でも我々は決して匙をなげません!。
糖尿病は症状が出にくい生活習慣病ですからなかなか医療機関を受診しない気持ちもわかりますが、なんとか、クロちゃんの体と心を、健康に導きたいと思います。
TBSテレビ「名医のTHE太鼓判」は、今後もクロちゃんのケアをしていきます。
私は、患者さんにどんな暴言をいわれても、冷静沈着に、献身的な愛を持ちつづけたいです。
30年以上前に、医学部学生だったころ、医学部長から、「どんな患者さんに対しても、自分の家族だと考えて深い思いやりを持ちなさい」と教育を受けたことを思い出します。

<モンスター患者、クロちゃん|医師・ジャーナリスト 森田豊のオフィシャルブログ より一部引用>
https://ameblo.jp/doctormoritayutaka/entry-12356571104.html

同じ「安田大サーカス」でも「HIRO」に較べ、「クロちゃん」の評判が近ごろ芳しくない。
食事療法で、虚偽報告をしてるそうな。
「HIRO」が真摯に取り組んだ、取り組めたのは死ぬか生きるかの瀬戸際だったからだね。
死が間近ともなれば誰だっていろいろ考えるだろう。

週刊新潮 2018年3月8日号 2018/3/1発売
最新号目次一覧

不敬描写で2月公開が突如延期!
「昭和天皇」のピンク映画
▼脚本入手! 「朕は人妻と密会せり」劇場支配人が飛び上ったモチーフ
▼『ローマの休日』ファンが度胆を抜かれる濡れ場シーン
▼「表現の自由はエロとスキャンダルから!」啖呵を切った監督の矜持
▼主演女優はあの「人気AV嬢」
▼不敬でお蔵入りした「皇室関連映画」の歴史
▼「右も左も心して観よ」の宣伝文句に「民族派右翼」重鎮の苦言

公約は「子育て支援」人妻を自宅に泊める「長浜市長」の公的「愛人支援」

千年紀に刻まれた負の歴史
京都「平安神宮」が北朝鮮資本に乗っ取られる
ノンフィクションライター 西岡研介
働き方改革だけではない

“捏造”中毒の「厚労省」は受動喫煙データもインチキだった

<最新号目次一覧 デイリー新潮 より一部引用>
https://www.dailyshincho.jp/shukanshincho_index/

昭和天皇の遺族は国民としての基本的権利を認められてないので、名誉毀損で訴えることも出来ない。
そもそも死んだ人間に「名誉」は無いというのが法の解釈。
ただ単に昭和天皇の人格を貶めたいという旧来の左翼や、映画界に多い大陸・半島出自の反日カルトなのかは知らぬが、戦前国体カルトにおける天皇存在の問題を真正面から論じることをしないのだから、語る価値はなかろう。

こっちのイスラム教分析は面白そうだ。立ち読みしたいね。

以下、「風流夢譚」を含む投稿。

2017年11月に同時刊行した講談社現代新書、井上寿一『戦争調査会 幻の政府文書を読み解く』と鴻上尚史『不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか』。
多くの人に知られていない文書に光をあてた前著は7刷、後著は10刷と版を重ねています。10万部を突破した『不死身の特攻兵』では、「必ず死んでこい!」と命令されながら、9回生還した特攻兵に迫り、合理性を欠いた日本軍について考察しました。
敗戦へと突き進んでしまったのは何故だったのか。今回は、著者お二人が、太平洋戦争当時の日本のあり方や、歴史を語り継ぐ意義について対談しました。

日本人自らの手で戦争を検証する
鴻上: 井上先生が今回の著作のテーマに選んだ「戦争調査会」は、終戦間もない頃、幣原喜重郎首相の強い意向によって、日本が敗戦に至った理由を調査するために設置された機関なんですね。

井上: ええ、東京裁判が連合国による戦争責任追及の場であったとするならば、戦争調査会は日本人自らの手で、開戦から敗戦に至る経緯を調査・研究する場でした。ところが、GHQにより1年弱で廃止されてしまい、プロジェクトは未完のまま終わってしまいました。

鴻上: 井上先生は長らく眠っていた当時の資料に光を当て、内容を詳細に分析して『戦争調査会』にまとめられた。ここでは、なぜ日本があの戦争に向かっていったのかが実証的に著されていて面白いのですが、その反面、読んでいくと腹が立ってくるんですね。というのも、戦争を回避するチャンスは幾度となくあったのに結局軍部は勝てる見込みのない戦争に突っ込んでいった。なぜこんな愚かな決断ばかりしたのかと……。

<いま明かされる、戦中日本軍の「あまりに愚かな」逸話の数々(井上寿一×鴻上尚史) 現代ビジネス 講談社 より一部引用>
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54631

戦争調査会 幻の政府文書を読み解く (講談社現代新書)
井上 寿一 (著)
新書: 264ページ
出版社: 講談社 (2017/11/15)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062884534
ISBN-13: 978-4062884532
発売日: 2017/11/15

内容紹介
敗戦直後、戦争への道を自らの手で検証しようとした国家プロジェクトの全貌。
1945年11月、幣原喜重郎内閣が立ち上げた戦争調査会。
幣原自らが総裁に就き、長官には庶民金庫理事長の青木得三、各部会の部長には斎藤隆夫、飯村穣、山室宗文、馬場恒吾、八木秀次を任命し、委員・職員は100名ほどという、文字通りの国家プロジェクトだった。
多数の戦犯逮捕、公文書焼却など困難をきわめるなかおこなわれた40回超の会議、インタビュー、そして資料収集。
なぜ戦争は始まったのか?
分岐点はいつだったのか?
なぜ戦争に敗れたのか?
日本人自らの手で開戦、敗戦の原因を明らかにしようとしたものの、GHQによって1年弱で廃止された未完のプロジェクトが明かす「昭和の戦争」の実像。

内容(「BOOK」データベースより)
戦争への道を検証する。1945年11月、幣原喜重郎内閣が立ち上げた国家プロジェクト=戦争調査会。多数の戦犯逮捕、公文書焼却という困難のなかおこなわれた40回超の会議。日本人自らの手で開戦、敗戦の原因を明らかにしようとしたものの、GHQによって1年弱で廃止された未完のプロジェクトの全貌。

<戦争調査会 幻の政府文書を読み解く (講談社現代新書) 井上 寿一 本 通販 Amazon より一部引用>
https://www.amazon.co.jp/

不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書)
鴻上 尚史 (著)
新書: 296ページ
出版社: 講談社 (2017/11/15)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062884518
ISBN-13: 978-4062884518
発売日: 2017/11/15

内容紹介
太平洋戦争の末期に実施された”特別攻撃隊”。戦死を前提とする攻撃によって、若者たちが命を落としていった。
だが、陸軍第一回の特攻から計9回の出撃をし、9回生還した特攻兵がいた。その特攻兵、佐々木友次氏は、戦後の日本を生き抜き2016年2月に亡くなった。
鴻上尚史氏が生前の佐々木氏本人へインタビュー。
飛行機がただ好きだった男が、なぜ、軍では絶対である上官の命令に背き、命の尊厳を守りぬけたのか。
我々も同じ状況になったとき、佐々木氏と同じことができるだろうか。
戦後72年。実は本質的には日本社会は変わっていないのではないか。
本当に特攻は志願だったのか、そして、なぜあんなにも賛美されたのか。
命を消費する日本型組織から、一人の人間として抜け出す強さの源に迫る。

<不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書) 鴻上 尚史 本 通販 Amazon より一部引用>
https://www.amazon.co.jp/

これはぜひ読みたい。
戦争指導者どもがいかにトチ狂っていたか、無能だったか。
戦後の高級官僚や政治家も残念ながら大差はない(と言うより実はシステムも人間も大半は連続している!)

日本人でさえこれだもの。つくづく人間なんて嫌ンなるね。

追加記事

2018/05/22
冷静に考えてみれば、この民主化と逆行するような変化は、実に不思議なものだ。民主主義の価値観やIT技術が世界全体を席巻している現在において、なぜ中国では再び「新皇帝」が登場し、独裁政治が大手を振ってまかり通るのだろうか。一見すると時代錯誤のようにも思えるが、

<なぜ中国は民主化より皇帝を求めるのか 石平(せき・へい)- ニコニコニュース より一部引用>
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3531004

(2018年5月22日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です