婉という女は大原富枝の小説、喜劇 男の腕だめし は情に厚いストリッパーが主人公の映画、宛先のない手紙は Alfee の持ち歌、樂茶碗の技は一子相伝。

午後0時50分ごろ、神戸市須磨区東落合3の路上で通行人の男性から「女性が犬にかまれている」と119番があった。
 須磨署によると、女性(70)が自宅で飼っている約50センチのミニチュアシュナウザーを散歩中、体長約1メートルのオスの犬が飼い犬に向かって走ってきた。女性は飼い犬をかばおうとしたところ、左腕などをかまれた。女性は大けがをした模様で、命には別条ないという。
 犬は通行人に確保され、同署員に引き渡された。犬には首輪がついているといい、同署が飼い主を探している。

小型の愛犬かばい、1メートルの犬にかまれる 女性大けが|BIGLOBEニュース
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0127/kob_190127_7765376325.html

犬の咬傷事故。
1メートルの犬、犬種はなんだろう?
大けがをさせる咬合力・攻撃性があるということは、土佐犬、ドーベルマンあたりか。

Baby Playing with St Bernard Dog A Beautiful friendship | Dog loves Baby Compilation
Dog Loves Baby
2016/09/27 に公開

久しぶりにこの歌を聞こう。

Patti Page -(How Much Is)That Doggie In The Window(1953)ワン・ワン・ワルツ
Written-By: Bob Merrill
3度目の引用。

以下、「犬」「猫」関連の投稿。

 和食器の蚤(のみ)の市イベント「いとし ほりだし 器市」が1月12日~14日、食べるスープの専門店「also Soup Stock Tokyo(オルソ スープストック トーキョー)」(目黒区自由が丘1)で開かれる。
 「日本の器」に焦点を当てる同イベントでは、同店が「ものづくりの姿勢や商品に共感した」という有田「宝泉窯」、ハンドメードの漆わんを製作する鯖江「ろくろ舎」の商品を取り扱う。
(中略)
 越前漆器で知られる鯖江で、伝統的な丸物木地師(きじし)としての技術を継承しながらさまざまなオリジナルプロダクトの製作を手掛ける工房「ろくろ舎」(福井県)。同イベントでは、実際に手に取ってフォルムや漆の塗り方を選んでオリジナルの漆わんを作ることができる「オンリー椀」の展示・受注会を行う。価格は7,000円~ 2万円で、納品は2カ月半~3カ月。

<自由が丘のスープ専門店で蚤の市「いとし ほりだし 器市」 日本の器に焦点 – 自由が丘経済新聞 より一部引用>
https://jiyugaoka.keizai.biz/headline/1648/

貧乏性のせいか一点物とか限定生産は実用に供する気になれず、したがって買う気にもならんのだ。
大量生産の品でも新品はわれしらずことさら丁寧に扱ってしまう(苦笑)
肌着は生地がパリパリと自然に裂けるまでは捨てないで着ている。
靴下の穴は自分でちゃんと繕う。半年たたぬうち縫い目だらけでフランケンシュタインみたいになるが、ゴムがワヤんなって靴の中で自然と脱げてしまうようになるまでは、そうやって履いている。
そんな性分なもんで、「碗」とか「皿」は必要最小限しか持ってないし、割れない限り使い続ける。

ところでこの投稿の表題、「椀」という漢字から連想されたことをそのまま繋げただけで、とくだん意味はない。

では、「椀」「碗」にちなんで、タイトルに「No One」「Someone」「Everyone」を含む歌でも ど~ぞ。

Amsterdam – No One Really Cares(1973)
Netherlands
シングル “Donay” のB面。
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Don Patterson – It’s You or No One
from the album “Funk You!”(1968)
2度目の引用。

Pat Lewis – No One To Love(1967/09)
2度目の引用。

The Trends – No One There(1966/12)
2度目の引用。

Orly Ilacad And The Ramrods – No One Can Break A Heart Like You
Philippines
2度目の引用。

Annette – No One Could Be Prouder(1965/06)
レスリー・ゴーアを意識した作品か?
2度目の引用。

Brenda Lee – No One(1965/05/17)

Ray Charles with The Raelets – No One(1963/06)
orchestra conducted by Gerald Wilson

produced by Sid Feller
Pop Chart Peaks: Billboard 21, Cash Box & Music Vendor 22 – R&B Chart Peak: 9
This Doc Pomus-Mort Shuman song was also charted by Connie Francis in 1961 and Brenda Lee in 1965.

Jimmie Rodgers – No One Will Ever Know(1962/07 45single version)
produced by Randy Wood
3度目の引用。

National Pop Chart Peaks: Billboard 43, Cash Box 50, Music Vendor 52
The Fred Rose tune first appeared in the mid-1940s and eventually grew into the “country standard” category. This mono 45 release differs from Jimmie’s commonly available stereo version in that the instrumental intro has been removed and there is a very slight difference between the vocal takes.

Johnny Ferguson – No One Can Love You(Like I Do)(1960/10)
2度目の引用。

Danny Harrison – No One To Love Me(1961/02)
2度目の引用。

Connie Francis – No One(1961/01)
シングル “Where The Boys Are” のB面。

The Ames Brothers – No One But You(In My Heart)(1958/08)
シングル “Pussy Cat” のB面。
2度目の引用。

Wally Edwards & his Orchestra – No One But You(1931)
vocal: Elmer Feldkamp
2度目の引用。

recorded in NYC March 26, 1931
“Wally Edwards” was an artist pseudonym frequently shown on the label of recordings by leader Ed Kirkeby… sometimes from sessions credited to his “Ted Wallace” band pseudonym.and others by his California Ramblers group.

◆    ◆    ◆

The Great !! Society !! – Someone To Love(1966/02 version)あなただけを
“The Great !! Society !!” aka “Grace Slick And The Great Society”
日本シングル(1968/09)では Grace Slick & The Great Society(グレース・スリック&グレート・ソサエティ)の表記。
2度目の引用。

1st Recording Of “Somebody To Love” as “Someone To Love”
This commercial recording of the song (mis-timed on the label by a full minute) was written by Grace Slick’s brother-in-law Darby who was also a member of the Great Society…as was her husband Jerry Slick. Her famous Jefferson Airplane version (re-titled “Somebody To Love”) would be recorded in November 1966
There are also several YouTube posts of a longer’live’ Great Society track of the song which are sometimes labelled as the’original’ version, however it was recorded during a 1966 performance at the Matrix Club in San Francisco and later issued on the 1968 Columbia LP “Conspicious Only In Its Absence.”

Jonathan King – Everyone’s Gone To The Moon(US:1965/07、UK:1965/07/02)
昔話『かぐや姫』を連想した。2度目の引用。

Pop Chart Peaks: Record World 10, Cash Box 12, Billboard 17 – UK Chart Peak: 4
The only American hit for the English singer and record producer.

The Hunters – Someone Else’s Baby(1964/11)
UK

Irma Thomas – Wish Someone Would Care(1964/02)
backing vocals by The Blossoms
曲としては2度目の引用。

produced by Eddie Ray
Pop Chart Peaks: Billboard 17, Cash Box 17, Record World 26
In a continuing career that has spanned over 50 years (Irma won a Grammy in 2007), “The Soul Queen Of New Orleans” produced her most popular mainstream record hit in 1964 with this ballad.

Ray Vance – Someone

Connie Francis – Someone Else’s Boy(1961/04)サムワン・エルスズ・ボーイ/夢のデイト
シングル “Breakin’ In A Brand New Broken Heart” のB面。
3度目の引用。

  ※(略)

 

Sandy Stanton and The Panics – Everyone Needs Someone(1961)
※音悪し

Johnny Rivers – That Someone Should Be Me(1961/12)
シングル “Blue Skies” のB面。

Marty Evans – Someone Else’s Baby(1960/08)

Johnny Mathis – Someone(1959/03/09)

Roddy Jackson – I’ve Got My Sights On Someone New(1958/01)
シングル “Love At First Sight” のB面。
2度目の引用。

Written by Sonny Bono, who was A&R man for Specialty Records at the time.

Patti Page – Belonging To Someone(1957/12/13)
orchestra & chorus conducted by Vic Schoen

Pop Chart Peaks: Billboard 13 (radio) 32 (sales) 34 (Top 100), Cash Box 28, Music Vendor 41
One of four top-40 hits for Patti in 1958.

Connie Francis – Everyone Needs Someone(1956/09)

  ※(略)

 

ワンさん待ってて ちょうだいネ と歌う服部富子『満州娘』(1938)作詞:石松秋二、作曲:鈴木哲夫 を引用しようかと思ったが、分からん人が多そうなのでヤメた。

以下、「Little Bitty Pretty One」「One」「ワン」を含む投稿。

以下、「Wild One」「Wild」「ワイルド」を含む投稿。

以下、「One and Only」「Only One」「Young One」「Young Ones」を含む投稿。

以下、「Someone to Watch Over Me」を含む投稿。

以下、「Everybody」「Somebody」「Nobody」「Nobody But Me」を含む投稿。

 太陽系の外から来たことが人類史上初めて確認された天体が、実は宇宙人が送り込んだ探査機かもしれないとの説を、米国の科学者らが論文で提唱した。もし本当なら有史以来最大のニュースだろう。その可能性をめぐり議論が白熱している。
 この論文は米ハーバード大の研究者2人が昨年11月に発表した。太陽系外から飛来したと確認された小天体「オウムアムア」が太陽に接近後、謎の加速をした原因について考察したものだ。太陽光の圧力を受けて加速した可能性を説明したのに続き、「より魅惑的なシナリオとしては、オウムアムアが宇宙人文明によって意図して地球付近に送られた、完全に操縦可能な探査機かもしれない」と驚きの見解を示した。
 名門の同大で天文学科長を務める有力な研究者が著者の1人だったことや、権威ある学術誌に掲載されたこともあり、一気に注目を集めた。
 ネット上では「本当なら人類史上最大の発見」「太陽系の外には、こんなのがたくさん行き交っているのでは」などの肯定的な反応から、「この天体から微弱な電波すら確認できていないので、宇宙人のものということはまずない」「仮に自然の天体だとしても、この説は宇宙人に対する関心を維持するのに効果的だ」といった冷めた意見まで、一般人や科学者の間で議論百出の状況が続いている。

<太陽系外から来た天体は「宇宙人の探査機」 新説に議論白熱:イザ! より一部引用>
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/190126/lif19012614490018-n1.html

現段階では科学者が論文にして発表すべきことじゃなかろう。
アメリカ以外の国の科学者が同じことを言ったら、アメリカ人はなんと評したかね。

 第38回大阪国際女子マラソンが27日、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居を発着点とする42・195キロで行われ、16年リオデジャネイロ五輪代表で、同五輪以来のマラソンとなった福士加代子(36=ワコール)は35キロ付近で棄権した。
 福士は、先頭集団に入ってレースを進めたが、12・7キロ付近で転倒。すぐに立ち上がり、先頭集団に追いつき、右目付近から血を流しながら懸命に走り続けたが、31キロ以降、たびたび足をとめた。そして、35キロ付近でレースを棄権した。

<福士加代子が大阪国際女子マラソンを途中棄権 転倒し出血 – ライブドアニュース より一部引用>
http://news.livedoor.com/article/detail/15933547/

面疔にでもなったら大変だ。
初期段階では止血だけでなく殺菌もやらんとね。
……あれ? 同じようなことを つい最近 誰かに言った気がする……

2019/01/26
韓国与党「共に民主党」の孫惠園議員(ソン・ヘウォン、ソウル麻浦区乙が選挙区)が1月20日に記者会見を行って離党を表明した。孫議員が離党を表明せざるを得なくなったのは、韓国全羅南道木浦(モッポ)旧市街を「韓国のサントリーニ(エーゲ海ギリシャ領の島)のようにしたい」という意気込みで始まったとされる「木浦文化財通り」(いわゆる孫惠園タウン)にまつわる投機疑惑のためだ。彼女の離党は親友の文在寅大統領夫人・金正淑(キム・ジョンスク)氏に類が及ぶのを防ぐためだとも言われている。
この「木浦文化財通り」地区は、孫議員の熱心なロビ―活動によって2018年8月に登録文化財として告示された。政府予算500億ウォンを投じて「螺鈿(らでん)漆器博物館」を中心に文化拠点を作るという構想だ。SBSテレビがこのプロジェクトに関連して孫議員に不動産投機疑惑があると報道したのが騒動の始まりとなった。
孫議員が「文化通り」に復活させるとして「地上げ」していた所は木浦の旧市街地1・5キロメートル区間に集中しているのだが、皮肉にもそこは文政権が一掃しなければならないと叫ぶ「日本植民地時代の遺産」である元日本人街である。
(中略)
孫議員の最大の問題点は露骨な「利益相反」行為だ。彼女は文化財庁に影響力を行使できる国会文化体育観光委員会の与党幹事でありながら、「木浦文化財通り」が公示される直前から、自身の夫の財団及び補佐官、親戚などの名義で建物と土地25件を買いあさった。家2軒を買っても重課税されるというご時世の韓国で、国会議員が、それも直接利害関係をもつ委員会所属の国会議員が、家族・親戚と知人名義で不動産を25カ所も購入したことを、妥当な行為とみなせるはずはない。
韓国検察は22日、孫議員が政治圧力をかけて「木浦文化財通り」指定を行ったのか、また、指定建物の購入前に関連情報を手に入れていたのかを中心に捜査を開始した。

<韓国文政権に激震 与党議員疑惑(Japan In-depth)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190126-00010001-jindepth-int

목포 근대문화의 거리로 떠나는 시간여행 [전국시대]
목포MBC
2018/10/04 に公開

손혜원 타운’,’손혜원 랜드’ 말이 되나?[목포MBC 뉴스데스크]
목포MBC News
2019/01/21 に公開

손혜원 동생 “조카 용돈 1만 원도 안 주던 사람”
채널A 뉴스TOP10
2019/01/25 に公開

旧木浦日本領事館

1964年の東京五輪の前、新幹線の土地買収で、路線の情報をいち早く得た者が土地を二束三文で買い叩き、高く売り抜けたということがあった。
いつの時代でもそういう事はある。

今回の韓国の例では自ら仕掛けた再開発事案だからすべてお手盛り、利益独り占めの構図。
バレないとでも思ったのか。
まことに愚かな話である。

韓国を批判的に語る日本人はクソだ、なぜなら韓国を批判的に語る日本人はクソだから。
どこまで行っても堂々めぐり。

同語反復(トートロジー)のスパイラルは深みに落ちて強化されるばかりだねぇ、、、

カルトに顕著な刷り込み(インプリンティング)・精神操作(マインド・コントロール)の呪縛。
生涯解けぬ可能性はかなり高い。

2019/01/24
中国の元外交官で、現在はオーストラリア国籍の作家の男性が、中国を訪問したところ身柄を拘束されていたことがわかり、オーストラリア政府は、中国側に拘束の理由を明らかにするよう求めています。
拘束されたのは、中国の元外交官で、退職後にオーストラリア国籍を取得した作家のヤン・ヘンジュン氏です。
(中略)
ヤン氏の友人でシドニー工科大学中国研究センターの馮崇義准教授は、地元メディアの取材に対し、「ヤン氏は、ここ2、3年、中国当局の妨害に遭い、これまでのような中国批判ができず、本の出版もできない状態だった」と述べました。
ヤン氏は、去年12月30日に自身のブログに投稿した文章のなかで、中国の外交官として西側諸国に赴任した20年近くの経験などを振り返ったうえで、「西側諸国の法律や経済、社会には制度上、つけいる隙が多い。その隙につけいって利益を得ているのはことごとく中国人だ」などと書き記し、中国による知的財産権の侵害を暗に批判しています。
また、中国の改革開放から40年となった去年12月18日に投稿した文章では、「改革開放の精神は、思想の解放にある。言論の自由を弾圧するようなやり方は歴史を逆戻りさせるだけだ」と指摘したうえで、「改革開放の失敗が生み出した絶対的な権力者や高級幹部、富豪といった利益集団を排除してはじめて改革開放は継続できる」と中国共産党指導部を批判しています。

<中国の元外交官で豪州国籍の作家 中国で拘束される – NHKニュース より一部引用>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190124/k10011788931000.html

わざわざ捕まりに行くとはチトお間抜け。
政治や思想のレベルで解決できることではないと、そろそろ気づくべきだろう。

2019/01/26
S’il y a un point commun entre tous ceux qui soutiennent la Marche républicaine des libertés prévue dimanche 27 janvier à Paris, c’est peut-être le traumatisme qu’ont créé en eux les violences commises lors de l’acte III de la mobilisation des « gilets jaunes », le 1er décembre, à Paris, et notamment les dégradations contre l’Arc de triomphe. Ce jour-là, le groupe Facebook des « foulards rouges », qui s’était créé une semaine plus tôt pour dénoncer les blocages et les violences, a connu son premier pic d’inscriptions. Désormais constitué en association, il est l’un des principaux organisateurs de la marche.
« Cela faisait un moment que le mouvement des “gilets jaunes” ne me plaisait pas. Mais, lorsque j’ai vu l’Arc de triomphe saccagé, l’ordre républicain mis à mal, j’ai voulu agir. Il y a des symboles auxquels il ne faut pas s’attaquer, confie ainsi Nicolas, 42 ans, ingénieur en bâtiment à Bordeaux qui a rejoint le groupe des « foulards rouges » de Nouvelle-Aquitaine, dont il modère la page. Je me suis rendu compte que je n’étais pas seul à en avoir marre. »
A Martigues (Bouches-du-Rhône), pour les mêmes raisons, Julien, 39 ans, qui se refuse à donner son nom de famille « par sécurité » est devenu référent « foulards rouges » en Provence-Alpes-Côte d’Azur. « On ne peut pas, en 2019, attaquer des forces de l’ordre avec de l’acide ou des pavés, souiller l’Arc de triomphe, défoncer un ministère au transpalette, s’indigne-t-il. On ne peut pas traiter des gens de collabos parce qu’ils ne veulent pas signer une pétition ou klaxonner à un barrage… Les “gilets jaunes”, ce n’est pas le peuple et nous allons à Paris pour le montrer. »

<« Marche républicaine » _ « Les “gilets jaunes”, ce n’est pas le peuple et nous allons à Paris pour le montrer » より一部引用>
https://www.lemonde.fr/politique/article/2019/01/26/marche-republicaine-les-gilets-jaunes-ce-n-est-pas-le-peuple-et-nous-allons-a-paris-pour-le-montrer_5414840_823448.html

Gilets jaunes  = 黄色いベスト = 反マクロン
Foulards rouges = 赤いスカーフ = マクロン支持

マクロン大統領の政策に抗議する「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)運動」は26日、11週目に突入し、国内各地で大規模デモが行われた。一部都市では治安部隊との衝突も発生し、抗議デモの収拾を図ろうとするマクロン氏に異議を突き付ける形となった。
 内務省によると、26日のデモにはフランス全土で推計6万9000人が参加。前回19日の約8万4000人からは減少した。首都パリのデモ参加者は約4000人。前回は約7000人だった。
 パリでは、黄ベストデモの定例集結場所の一つ、バスチーユ広場で、催涙ガスや放水車でデモ隊を制圧しようとする警官隊に、一部参加者らは建築中のビルから投石。地元当局によると、パリ全体での拘束者は223人に上った。
 デモ隊と警官隊との衝突は、西部のナントとエブルー南部モンペリエでも発生。地元当局によると、モンペリエでは「花火のような装置」で警官隊員1人が負傷した。さらに、一貫して黄ベスト運動を強く支持してきた南西部の2都市、ボルドーとトゥールーズでも、数千人規模のデモが行われた。
 パリなど複数の都市では、夜間もデモの継続が計画されていたが、パリのAFP記者によると、レピュブリック広場では警官隊が催涙ガスや放水砲、スタングレネード(閃光音響弾)を用いて集まっていた数百人を退散させた。
(中略)
 先週には黄ベスト運動に政治的な動きが新たに見られた。運動の中心人物の一人である看護師のイングリッド・ルババスール氏(31)が、5月に行われる欧州議会選挙に黄ベスト運動の候補者として出馬すると表明したのだ。この発表後に行われた世論調査は、黄ベスト運動の得票率が13%に上る可能性を示唆した。
(中略)
 また、マクロン政権支持派も黄ベスト運動に対抗し、27日に初の「赤いスカーフ」デモを行う。「赤いスカーフ」の人々は、自身らを「民主主義と民主主義傘下の制度」を擁護する「物言わぬ多数派」の代表だとし、黄ベスト運動の暴力行為を非難している。

<仏の「黄ベスト」デも11週目、主導者は欧州選挙に出馬表明:AFPBB News より一部引用>
http://www.afpbb.com/articles/-/3208294

Act XI: Yellow Vests protest in Paris gets violent
RT
2019/01/26 に公開

Yellow Vest protest in Paris: Act 11
2019/01/26 にライブ配信

Yellow vest protesters clash with riot police during 11th week of protests
Global News
2019/01/26 に公開

Tear gas used as police clash with’yellow vest’ protesters during night demonstration
Global News
2019/01/26 に公開

民青 対 新左翼 みたいな?
そーいやデ~作さんも昔ヘルメットかぶってデモの先頭に立ったんだよね。なぜか警察は彼らを守る側だったけど。

以下、「フランス」「ガソリン高騰」「燃料課税引き上げ」「黄色いベスト」「Gilets jaunes」「抗議デモ」を含む投稿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です