Dreaming of Home and Mother

けさは北からのつめたい風が吹き込んできて驚いた。
クーラー点けるより部屋が冷えたよ。

季節感は肌で感じとるのが一番正しく、また気持ちいいのではないかと、ふと感じた。
天気予報を見てるせいで、どうしても頭で理解しがちになる。
気圧がどうだとか 台風が近づいて風の向きがどうなるとか 理屈で分かってしまうため、五感から情報を得る必要が薄れ、使わない能力が鈍ってくる。
たぶんそれは自然との関わりを大切にしてきた日本人としての“劣化”に違いない。

ということで、更け行く秋のに相応しい歌。

大橋節夫とハニー・アイランダース – 旅愁

関屋敏子 – 旅愁

植木等 with 谷啓 – 旅愁
2度目の引用。

陸上自衛隊東部方面音楽隊 – 旅愁
東京・赤坂 2012/09/19

Nini Rosso – Dreaming of Home and Mother(1968)

送別 – 城南舊事

送別 – 城南舊事 – 李叔同詞 – 上海音樂家協會少女合唱團
中國電影《城南舊事》主題曲

藤野ひろ子 – 旅愁の町よ上石津
作曲:江口浩司、作詞:鈴木比呂志

東京大衆歌謡楽団 – ハルピン旅愁(2016/01/24)

郡司まさお – 津軽旅愁

  ※(略)

 

竹島宏 – 北旅愁

  ※(略)

 

松村美和子 – 高原の旅愁
佐藤あゆこ
2012/08/31 に公開

作曲者の八洲秀章の実の娘、松村美和子が歌う「高原の旅愁」。
父との想い出が詰まった松村美和子の少女時代の画像と一緒に、お楽しみください。

水森かおり – 山口旅愁

  ※(略)

 

細川たかし – 北の旅愁

  ※(略)

 

藤圭子 – さすらい旅愁

  ※(略)

 

西崎みどり – 旅愁

  ※(略)

 

井上ひろし – 雨の旅愁(1963/02)
作詞:星野哲郎、作曲:前田利克、編曲:小林郁夫

宝田明 – 旅愁の都(1962)
作詞:谷川俊太郎、作曲:上原げんと
※音悪し

1962(昭和37)年公開の東宝映画「旅愁の都」同名主題歌。同映画は「美貌の都」「愛情の都」に続く都シリーズの三作目として製作された。

島倉千代子 – サフランの旅愁(1961)

岡本敦郎 – たそがれの旅愁(1954)
NHKラジオ歌謡

  ※(追記:この動画は削除されました

 

岡晴夫 – さすらいの旅愁(1951/01)
作詞:松村又一、作編曲:飯田三郎

横山郁子 – ジャバ旅愁(1941)
作詞:花形登喜緒、作編曲:上原げんと
2度目の引用。

東海林太郎 – ハルピン旅愁(1940)
作詞:佐藤惣之助、作曲:服部逸郎

吳晉淮 – 高原的旅愁
伊藤久男『高原の旅愁』(1940)の中国語カバー。

横田良一 – 旅愁(1934/12)
作詞:早野 茂、作曲:近藤十九二

以下、「秋」「Autumn」「孤愁」「孤独」「風立ちぬ」を含む投稿。

以下、「葉っぱ」「落ち葉」「紅葉」「黄葉」関連の投稿。

アメリカではイタリアの航海者コロンブスが1492年にアメリカに到着したことを記念し、10月の第2月曜日を「コロンブス・デー」として祝日に定めています。
これについてロサンゼルスの市議会で30日、「コロンブス・デー」を「先住民の日」に変更する議案が賛成多数で可決されました。
議案を提出した議員は名称変更の理由について「コロンブスの遺産は暴力や残虐さ、苦難、文化の破壊だ」などとしています。
コロンブスをめぐってはアメリカ大陸に到着したあと先住民の土地を奪い残虐な行動を繰り返したとして、その評価を見直す動きが広がっていて、今月に入りテキサス州やニューヨーク州でコロンブスの銅像にペンキがかけられるなどの被害が確認されています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170831/k10011120631000.html

イタリア出身とされる探検家・航海者・コンキスタドール・奴隷商人のクリストファー・コロンブス。

ヨーロッパの文明に対して、あまりに劣り、それなりに野蛮でもあったネイティヴ・アメリカンが、騙され、侵され、奪われ、逐われ、殺され、敗北し、滅んでいったのは哀しいかな必然でもあった。
それにしてもキリスト教徒・白人どもの、なんと悪辣で貪欲で残忍なことか。

Johnny Thompson Quintet – Color Me Columbus(1966/10)
60’s Garage Punk Psych from U.S.
2度目の引用。

The Reflections – Like Columbus Did(1964)
船乗り~水兵の連想か、ポパイの音楽っぽい瞬間も。
3度めの引用。

Alberto Closas & Orquesta Calesita – Cristobal Colón(1958)
2度目の引用。

Andy Kirk and his Twelve Clouds Of Joy – Christopher Columbus(1936)
2度目の引用。

1828年、ジョージア州議会はチャッタフーチ川の滝線のこの地に都市の創設を議決した。コロンバスという市名は、ワシントン・アーヴィングによるクリストファー・コロンブスを題材とした小説に影響を受けた入植者が、コロンブスから名を取ってつけたものと考えられている。
創設されたコロンバスの町は南北に13ブロック、東西にはわずか9ブロックの広さであった。それまでこの一帯、特にチャッタフーチ川対岸のアラバマ州側に住み着いていたネイティブ・アメリカンのクリーク族は、1836年に完全にこの地から追い出された。

<コロンバス (ジョージア州) – Wikipedia>

<参考>
以下、ジョージア州西部の都市コロンバスに関する歌。

Leon McAuliffe & His Cimarron Boys – Columbus Stockade Blues(1962)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Darby & Tarlton – Columbus Stockade Blues

Bill Monroe and his Blue Grass Boys – – Columbus Stockade Blues(1942/07/18)

以下、「コロンブス」「さよならコロンバス」を含む投稿。

2017/08/30
 船員の養成などを事業とする独立行政法人海技教育機構は30日、今年7月、保有する練習船「青雲丸」に乗っていた海技大学校の実習生1人が下船後に自殺し、別の2人も自殺しようとしたり、失踪したりしたと発表した。
http://www.sanspo.com/geino/news/20170830/sot17083017480004-n1.html

「スパルタの海」だねぇ。
なぜ日本じゃパワハラされないと技能を習得できないんだ?

2017/08/26
英語も堪能、官僚~投資銀行勤務~大統領府副事務総長~経済産業デジタル相というまさに優等生の経歴を持つマクロン大統領。
国民の期待が非常に高いなかでの就任となったが、この3か月間に散髪、コスメ購入、エステなどの美容施術などで26,000ユーロ(約340万円)を必要経費として計上していたことを『Le Point』誌が明らかにした。
マクロン大統領とパーソナル契約を結び、首相官邸であるエリゼ宮殿に呼ばれる”Natacha M”というメイクアップ・アーティストが2枚の請求書(10,000ユーロ、16,000ユーロ)を事務局に提出したことをすっぱ抜いたもので、大統領選の前後はどうしてもそうしたことにお金がかかるといった苦しい言い訳をしながらも、事務局は「今後は理美容費を大幅に削減させる」と約束したという。
http://japan.techinsight.jp/2017/08/yokote201708261652.html

2017/08/29
28日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、タレントの梅宮アンナが、毎月の美容代を明かした。
番組では、「マクロン仏大統領の美容経費に批判」と題して、テックインサイトの記事を取り上げた。記事によると、エマニュエル・マクロン氏の美容経費は就任3カ月で約340万円だと「Le Point」誌が報じているという。散髪、コスメの購入、エステなどの美容施術を必要経費として計上しており、国民からは反発の声が上がっているとか。
マクロン氏の1カ月の美容経費が100万円以上だったことに、同じ男性の武井壮は「全然いいと思いますよ」とコメント。武井は、自身のメーク担当者に月間30万円を支払っており、フランス大統領との差が約3倍なのは「安い」と持論を語った。
一方、梅宮も1カ月の美容経費を問われ、「ネイルだけで、たぶん15万」「髪の毛のカラーリングだけで、美容院行ってるから10万とか」と明かしたのだ。女性陣からは悲鳴が上がり、武井は「マジで言ってんの!」と驚きの声を上げた。
http://news.livedoor.com/article/detail/13536813/

上杉鷹山、乃木希典が聞いたら、おったまげるだろうね。
身を律するという考えのない人間は、使える金が増えると碌なことをしない。

2017/08/14
韓国主要10企業グループの時価総額がここ10日間で、48兆ウォン(約4兆5800億円)急減したことが13日、分かった。米朝間で軍事的緊張が高まったことを受け、外国人投資家が売り越しに転じたためとみられる。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/08/13/0500000000AJP20170813000100882.HTML

2017/08/14
現代・起亜自動車の収益性に「赤信号」がついた。今年上半期は国内外で販売が振るわず、営業利益率が世界自動車企業のうち最下位圏に落ちた。
業界によると、現代車の今年上半期の営業利益率は5・4%と、前年同期(6・6%)に比べ1・2ポイント下落した。起亜車の営業利益率は同じ期間5・2%から3・0%へと2・2ポイントも落ちた。国際会計基準(IFRS)の適用が義務づけられた2010年以降、半期基準で最も低い。
http://japanese.joins.com/article/304/232304.html

2017/08/30
ヒョンデ自動車や韓国メディアによりますと、ヒョンデの中国の合弁会社は、アメリカの最新の迎撃ミサイルシステム、THAADの韓国配備をめぐり、中国政府が強く反発している影響で、中国における販売が大きく落ち込み、多くの部品メーカーへの代金支払いが数か月にわたって滞っています。
これを受けて、地元中国の部品メーカーの1つが日本円にして18億円余りの代金を受け取っていないとして部品の納入を拒否した結果、車を完成させることができなくなったということです。
このため、ヒョンデは、29日に中国国内にある4つの工場で先週から段階的に生産を止め、今月26日には全面的な停止に追い込まれたことを発表しました。
30日になり、ヒョンデは、ほかのメーカーから代替部品の提供を受けられることになったため、中国での生産を再開したということですが、代金未払いの問題は解決しておらず、THAAD配備をめぐる中国の反発は、韓国の自動車メーカー最大手を直撃しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170830/k10011119491000.html

中国の高高度防衛ミサイル(THAAD)報復の余波と労組のストなど各種悪材が続き現代(ヒョンデ)・起亜(キア)自動車は今年最悪のマイナス成長が予想される。
現代・起亜自動車が上半期に販売した自動車は合計352万台で目標値の43%にすぎない。現代・起亜自動車は先月にも米国市場で11万466台、中国で7万17台を販売し前年より販売台数がそれぞれ18%と37%減った。
業界では今年の販売台数がマイナス成長を記録した昨年の788万台にも及ばないと予想している。この場合2000年のグループ設立後初めて2年連続でマイナス成長を記録することになる。
http://japanese.joins.com/article/880/232880.html

マークがホンダにそっくりの現代自動車。
ここまで追い詰められてたとは!

国福大に”天下り”しているのは、元官僚だけではなかったことだ。
「国福大には、朝日の大物OBが教授や理事として”再就職”している。さらに今春から、木村伊量(ただかず)前社長も『特任教授』として同大学院の乃木坂スクールで公開講座を週に1度行なっている」(朝日新聞関係者)
 同大では、朝日新聞の論説委員だった大熊由紀子氏が2004年、国際福祉大学院の医療福祉ジャーナリズム分野の教授に就任。2005年に退任した箱島信一元社長も2007年から大学の理事(非常勤)を務めている。
 今春から「特任教授」になった木村氏の活動については、〈わたしたちはどこへ向かうのか~近代への旅・現代文明への問い~〉なるテーマの講義を9月から計15回行なうとして受講者を募っている。前出・朝日新聞関係者は言う。
「朝日が疑惑を追及する『国家戦略特区』で医学部を新設した大学ですから、あまりにタイミングが悪いというしかない」

<野党追及の「第2の加計」に元社長含め朝日OBが続々再就職│NEWSポストセブン より一部引用>
https://www.news-postseven.com/archives/20170829_607684.html

なぜ韓国が朝日の社章・社旗に抗議しないのか。当然理由がある。
自民の生命維持装置マルコーについても同じだ。

 奈良県天理市の並河健市長(38)が公務で東京に出張した際、宿泊先に派遣型風俗店の女性従業員を呼んでいたと31日発売の週刊新潮が報じ、並河市長は同日、報道陣の取材に対し、内容が事実であると認めた。
 並河市長は「道徳的に不適切なことであり、市民や職員、家族の信頼を傷つけたと深く反省している」と謝罪した。
 週刊新潮によると、並河市長は今年2月と6月の2回、東京出張中に女性をホテルに招き、風俗サービスを受けたという。報道陣に対し、支払いは「プライベートなお金だった」と話した。
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20170831-50065/

陽気な暮らしぶりだね。

以下、「陽気に行こう」「性格診断」「積極的」「楽観的」「前向き」を含む投稿。

2017/08/27
NHKが6月25日に日曜討論で経済政策をテーマにした。番組タイトルは、「”戦後3番目の景気回復”日本経済をどう見るか」だった。現在の景気回復局面は、政府発表の日付では、2012年11月に始動しており、今年の8月で57ヵ月の長さになる。
(中略)
NHKが言うところの「戦後3番目」とは、「いざなみ」、「いざなぎ」に次ぐ3番目の長さの景気回復だというもの。NHKの姿勢は「詐欺師の手口」と言うべきものである。
1966年から70年の実質経済成長率は9・8%、12・9%、13・4%、10・7%、10・9%である。1965年の生産水準=所得水準を100とすると、1970年の生産水準=所得水準は173になる。所得が73%増えた。これを「いざなぎ景気」と呼んでいる。
これに対して、「いざなみ景気」の2002年から2007年までの実質経済成長率は、0・1%、1・5%、2・2%、1・7%、1・4%、1・7%である。2001年の生産水準=所得水準を100とすると、2007年の生産水準=所得水準は109だ。1年長いのに9%しか増えていない。
2013年から2016年の実質経済成長率は2・0%、0・3%、1・1%、1・0%で、2012年の生産水準を100とすると2016年の生産水準は104でしかない。4年間で生産水準は4%しか増えていない。
こんなものを時間の長さだけで比べることが「詐欺」なのだ。上昇率は73対4ということだ。5年かけてエベレストに登頂したのと、5年かけて高尾山に登ったのを同じように扱っている。

<泥沼経済を「いざなぎ超え」と吹聴する大本営NHK -植草一秀 メディアゴン>
http://mediagong.jp/?p=23749

大丈夫。
脳がスポンジ化した老人以外、誰も景気回復したなんてヨタ話は信じちゃいないから。

2017/05/22
地区唯一のスーパー閉店へ 住民買い物に無料バス 浦安市
 浦安市は、同市明海のイトーヨーカドー新浦安店が今月28日で閉店するのに伴い、周辺住民の買い物の利便性を確保するため、無料の臨時バスを運行する。
https://www.chibanippo.co.jp/news/local/409996

 5月末で大半の売り場を閉じ、食品売り場だけで営業中の商業施設「イオン甲子園店」(兵庫県西宮市)が10月1日で閉店することが、関係者への取材で分かった。改装を経て来年5月以降に全館開業する見通し。引き続きイオングループ傘下のイオンリテール(千葉市)が営業する方向で調整が進んでいるという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000002-kobenext-l28

今年も大型スーパーの縮小・閉店の流れが止まらない。

今しがた確認したのだが、レコード店の十字屋とは無関係だったようだ。

おれが通ってたレコード店は銀座と新宿の十字屋。
あの頃が精神的にはピークだったように思う。

TOHOシネマズ 日劇 閉館 のお知らせ
TOHOシネマズ株式会社の運営する「TOHOシネマズ 日劇」は、2018年2月上旬をもちまして閉館致します。
1984年に「日本劇場」「日劇東宝」「日劇プラザ」の3館の劇場としてオープンして以来、2002年に「日劇PLEX」2009年に「TOHOシネマズ 日劇」と館名を変えながら34年間に亘り多くの作品を上映して参りました。これまで「TOHOシネマズ 日劇」にご愛顧、ご支援いただきました映画ファンの皆様、関係者の皆様に心より御礼申し上げます。
また、「TOHOシネマズ シャンテ」の閉館を発表致しましたが、シャンテ・ファン皆様のご声援もあり、「TOHOシネマズ シャンテ」は営業を継続することを決定致しました。
今後も、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

<TOHOシネマズ 日劇 閉館 のお知らせ TOHOシネマズ より一部引用>
https://www.tohotheater.jp/news/post_4.html

音楽はダウンロードして聴く時代になった。
映画はどうだろう。DVDをレンタルで借りて、自宅の大型テレビで観る人もいれば、ネット配信されるコンテンツをデジタル・デバイスで観る人もいるだろう。

はっきりしてるのは映画もテレビも娯楽の頂点からとっくに滑り落ちてるってこと。
テレビにはまだ国民の思考誘導装置としての役目が残ってるが、映画はもはや独自に屹立するものでなくなっている。映画館が減るのは自然な流れだ。

2017/08/30
とは言いながら同じ文章中で「ひばりの死は3紙(毎日 読売 朝日)とも1面トップ」とも書く。これは意味が分からない。
ひばりの死の扱いが小さかったのは「世紀の大事件のためだ。昭和天皇の死だ」とも書く。このあとに、どう文章が続くのか。読者が大きな期待を持つ展開だろう。この年1989年(平成元)には、1月7日の昭和天皇の崩御から始まり美空ひばり、手塚治虫、松下幸之助といった時代を画す面々が、この世を去っているのだから。
しかし、これらには全く触れず「ひばりさんの死」に話が戻る。
さらに記事は「・・・当時のことは、じつはよく覚えていない。無意識に、忘れようとしていたのかもしれない。」という全く前段と同じ前振りを使って、宗教学者・島田裕巳とオウム真理教の関わりについて書く。「・・・当時のことは、じつはよく覚えていない。無意識に、忘れようとしていたのかもしれない」と言う長文の修飾語の繰り返しはレトリックなのか、いまいち理解できない。
もうひとつ、最大の違和感は、亡くなった1989年時点での民衆が抱いていた美空ひばり感に関する記述である。記者はこの時26歳ほどである、筆者は34歳であった。
26歳の記者は「ひばりの死に、ファンの多くが昭和の死を重ね合わせた」と書く一方で、研究家の発言を引用して「(ひばりが)国民的歌手と呼ばれるようになるのは、死後のことだ」と書く。記者はどっちだと思っているのか。完全に矛盾している。

<昭和天皇と美空ひばりの死を平成に絡めて書く朝日新聞の違和感 メディアゴン より一部引用>
http://mediagong.jp/?p=23761

事実の大半は文書として残されない。それが現実。
記録だけ追っていくと、過大・過小の評価をしてしまうことにもなりかねない。

そしてまた、当事者・関係者・目撃者は自分に都合のいいことしか言わないのも事実。勘違い・記憶違い・悪感情も普通にあるしね。
当事者の証言だからと検証しないで信じ込むととんでもない大恥をかくことになる。

 夏の三輪素麺(そうめん)の売り上げに感謝する「三輪素麺感謝祭」が30日、奈良県桜井市の大神神社で行われ、素麺づくりを表現した三輪素麺掛唄などが奉納された。
 感謝祭は今年で33回目。生産者団体の県三輪素麺工業協同組合と、県三輪素麺販売協議会の関係者約80人が参加。神事のあと、赤いタスキに前掛け姿の組合婦人部などの女性たちが、三輪素麺を模した白い毛糸やざるを持ち、三輪素麺掛唄や三輪そうめん音頭を披露した。
http://www.sankei.com/west/news/170831/wst1708310070-n1.html

三輪素麺(みわそうめん)は、奈良県桜井市を中心とした三輪地方で生産されている素麺(そうめん)で、特産品となっている。三輪地方はそうめん発祥の地とも言われる。

<三輪素麺 – Wikipedia>

三輪そうめん
koichi hozan
2017/02/28 に公開
玉井製麺所
桜井市三輪

コマーシャル|三輪素麺・手延べ素麺のマル勝高田

三輪素麵の歴史 | 奈良県三輪素麺工業協同組合
奈良県三輪素麺工業協同組合
2015/04/27 に公開

日本の素麵の発祥である三輪素麵の歴史を紹介します。
映像制作:奈良教育大学

<参考>
素麺掛場唄(兵庫県民謡)チェロ独奏版 by ともやん
tomoyanvc
2013/02/14 に公開

<参考>
民踊素麺小唄
yamashita590
2011/04/19 に公開
朝日民踊大会 城東民踊研究会

<参考>
島原半島物語(2)♪そうめん音頭/じんちゃん亭バンド
ジンテル
2014/05/22 に公開

ひやむぎ(冷や麦、冷麦)、冷素麺が夏の季語なのは分かる。
しかし、そうめん(素麺)も夏ってのは、どうだろう。
街のスーパーではたしかに9月を待たず特売コーナーから姿を消してしまうのだが、、、

以下、「そば」「うどん」「そうめん」「スパゲティ」「パスタ」「即席ラーメン」「カップ麺」を含む投稿。

季語の中には季節を限定したことで、作句の機会を減らしてしまうものがある。

●ゴキブリ:夏
儚いというイメージのもとに使われる。
(中略)
●相撲:秋
素人相撲や草相撲が初秋に行われていた事から。
●墓参:秋
先祖の霊を迎える8月13日のお盆に墓参りをすることから。
(中略)
●夕焼け:夏
夏は太陽が一番近くにあり、夕焼けも大きくて美しい
●風船:春
春の空に飛ぶ風船より他にふさわしい空はないという考えから。
●シャボン玉:春
春風を連想するから。
●甘酒:夏
江戸時代に天秤棒をかついで甘酒を売り歩く甘酒屋は、夏の風物誌だった。
●ボートレース:春
モーターボートではなく、オールを使って船を進めるレース。

<ヨシナカ新聞7月号 より一部引用>
http://www.hokuriku-yosinaka.co.jp/yk-np-2014-07.pdf

俳句は年中行事の記念に詠むものではない。
自身と他者、あるいは自身と環境の間に通じる感情・感慨を表現する詩だ。
現実にそぐわない決まりなら撤回するに如かずと考えるが、どうだろう?

台風15号は小笠原諸島に接近し、小笠原諸島では9月1日(金)にかけて暴風雨や高波に警戒。その後は本州の東の海上を北上する予想です。
台風の西側にあたる本州は北風が入りやすくなり、乾いた空気に包まれます。
ムシムシとした体感の西・東日本でもカラッとした体感に入れ替わり、秋を実感できそうです。
<9月スタートは秋の空気 – ウェザーニュース より一部引用>
https://weathernews.jp/s/topics/201708/300245/

八月が終わったねぇ、、、
誰もいない、閑散とした浜辺を、独りで歩いてみようか。
そして、せっかくの秋だから孤独を噛みしめよう。

周云蓬 – 九月

Ivan Lins – Setembro(1980)
タイトルはポルトガル語で「九月」の意。

패티김 – 구월의 노래(1974)
タイトルは韓国語で「九月の歌」の意。

RCサクセション – 九月になったのに

安井かずみ – 九月の終わり(1970/09/01)

以下、「九月」関連の投稿。

追加記事

2018/01/30
 「日劇」の愛称で80年以上親しまれてきた千代田区有楽町の映画館「TOHOシネマズ 日劇」が2月4日に閉館する。同館は、これまでの感謝の思いを込め、名作映画約60作品を閉館日まで上映している。
 同館は、商業ビル「有楽町マリオン」の上層階で3スクリーン計2136席を営業する映画館。1933年に「日本劇場」として開業し、映画だけでなく舞台でのダンスショーなども行った。経営主体が変わったり、1980年代に建物を建て替えたりしても、「日劇」の名称は残されてきた。
 1984年公開の映画「ゴジラ」では、マリオンがゴジラに破壊されるシーンとして登場するなど、映画ファンにとってもなじみの深い場所となってきた。
 TOHOシネマズは、今年3月に開業する近隣の大型複合施設「東京ミッドタウン日比谷」に、13スクリーン約2800席の映画館「TOHOシネマズ 日比谷」を開業することから、日劇の閉館を決めた。使わなくなったスペースは貸しホールなどに活用する。



<日劇 最後は名画で 読売新聞(YOMIURI ONLINE) より一部引用>
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyo23/news/20180130-OYTNT50161.html

建て替わった時点ですでに「日劇」ではなくなったという印象。
有楽町でロードショーを観ることが特別なことだった時代が、かつて確かにあった。
(2018年1月31日)

追加記事

(2018年2月7日)

追加記事

2018/02/12
 2月4日、「日劇」の名を冠した劇場が85年の歴史を終える日、「ゴジラ」(1954年)の上映が終わって主演の宝田明さんが「さよなら日劇ラストショウ」のステージに登場すると、満員の観客から割れんばかりの拍手。深々とお辞儀をした宝田さんは後ろを向いてハンカチで目をぬぐってから、言いました。
 「今年で84歳になる宝田明を、泣かせないで下さい。こんな温かい拍手は、終生忘れることができません。同僚の河内桃子、(同じ東宝ニューフェイスで)一期上の平田昭彦、名優志村喬、田中友幸プロデューサー、世界的な匠(たくみ)でありました円谷英二特撮監督も、もう遠い所へ行かれました。今日こんなに温かい観客の前で『ゴジラ』が上映されましたことは、天におります彼ら先輩たちも喜んでいると思います。本当にありがとうございました」

<「宝田明を泣かせないで下さい」(小原篤のアニマゲ丼):朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASL275S4BL27UCVL01H.html

(2018年2月12日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です