またひとつ増えた

きょうは今年の『大暑』なのに寒かった。
そのせいか未明、大晦日の夢を見た。

大きな商業ビルの上の階から降りてきたおれは、あまりに寒くて、短くて軽いコートを着るか 長くて重いコートを着るか悩んでいた。
外を見たらひっきりなしに雪が降っている。どうりで寒いはずだ。
同じ階にある高級料理屋の通用口から店内へ入ったおれ。流しには下げてきたグラスや皿がまだ残っている。
まもなく0時になり年が変わろうとしてるのに、店内では従業員総出で元日に客を迎えるための準備が行われている。
自分はそこの従業員なのか、そうでないのか判らず、少し不安になった。従業員ならせめて目の前の皿の一つも洗わなければならんだろう。
――と、そこで目が覚めた。
時計を見ると午前5時11分だった。

集団への帰属が曖昧で、曖昧なままフェードアウトし忘れられるという、そういう夢をけっこう見る。
 

世の中では7月に入り、大晦日の話も出始めた。

2016/07/12
すでに年末の紅白歌合戦に向けて、アーティストたちへ出演オファーをかけているNHK。
(中略)
ただ、もうひとつハードルがあるそうで、それはズバリ父親の照實氏の存在。
「現在、表向きの窓口はレコード会社になっていますが、実は照實さんが彼女の窓口として動いているんですよ。彼は紅白の出場に対してそれほど肯定的ではないといわれていて、宇多田さんも以前、ホームページ上で《紅白は一度も見たことない》と語っているくらいですからね」(レコード会社関係者)

<NHK紅白、宇多田ヒカルに熱烈オファーも父・照實氏がネックに週刊女性 | PRIME [シュージョプライム] より一部引用>
http://www.jprime.jp/entertainment/artist/29319

「紅白は一度も見たことない」
おれが紅白を最後に見たのは実家にいた時代。1973年以降はまともに見た覚えがない。つーか、どーでもよくなってしまった。
今じゃラジオもテレビも聴かない・見ない。これもやはりどーでもよくなってしまったのだ。
齢(とし)取ってくるとニンゲンは、どーでも良くない二、三の事柄以外は、どーでもよくなるものらしい。

韓国のサムスングループを率いる李健熙(イ・ゴンヒ)・サムスン電子会長(74)が、ソウル市内の自宅や高級マンションの一室で、違法行為にあたる買春をしていた疑惑が報じられ、大きなスキャンダルになっている。
独立系ニュースサイト「ニュースタパ(打破)」が7月21日夜、動画を公開した。この動画には、李会長とみられる人物が、若い女性に金を渡す場面や、女性との性的な関係を示唆する場面が写っている。
2011年12月に撮影されたという動画には、この人物が女性に金を渡して「今日はご苦労だ。君のキスのおかげで今日は(ピー)した」と話す声、2013年3月とされる動画には「風邪のせい? 風邪と(ピー)と何の関係があるんだ」という会話が録音されていた。
ニュースタパによると、入手したファイルは、2011年12月から2013年6月にかけての計5回。うち1回は、呼ばれた女性の1人が撮影したとみられる。スタッフが動画に写っていた場所を追跡調査した結果、ソウル市内の李会長の自宅などで撮影された可能性が高いという。女性は必ず複数で呼ばれており、「1回500万ウォン(約47万円)、ただし体重が基準をオーバーすると50万ウォン減額」「服装は赤いワンピースで」などの細かい条件指定も登場する。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/21/samsung-lee-gunhee_n_11125792.html

身内さえ信用出来ない、ちぅことやね。
気を抜くと寝首を掻かれる。

スマートフォンは移動通信規格のGMSやLTE、その他BluetoothにWi-Fiなど、さまざまな無線通信を送受信することが可能です。そして、これらの無線通信を傍受すれば、発信源を特定することができます。よって、位置の特定を防ぎたいならば、スマートフォンの一切の無線通信をオフにする必要があります。しかし、スノーデン氏とホアン氏によれば、「一個人が手を出せる価格で販売されているマルウェアパッケージの中には、スマートフォンのUI上には何も変化を起こさずに、無線通信機能をオンにすることができるものもあります。

<あのスノーデンがスマートフォンから位置情報を特定されないようにするための装置「Introspection Engine」を開発 – GIGAZINE より一部引用>

スマホを一時的に交換することで、交換殺人ではないが、互いのアリバイをデッチ上げるトリックが、成立するものだろうかね。

1月10日、陸上自衛隊中部方面音楽隊の鶫真衣陸士長が、大阪で催された講演会「日本が戦ってくれて感謝しています」で「海ゆかば」を歌唱した。3月13日、SPEEDの今井絵理子(現・参議院議員)が自民党の党大会で「君が代」を独唱した。同月23日、超党派の議員連盟「演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会」が設立会合を開いた。
7月3日、2020年東京五輪組織委員会の森喜朗会長が、リオデジャネイロ五輪の代表選手団の壮行会で「国歌を歌えないような選手は日本の代表ではない」などと発言した。同月17日、シンガーソングライターの山口采希が、横浜で催された日本青年会議所主催の「サマーコンファレンス2016」で「教育勅語」を歌にした曲「大切な宝物」を歌唱した。
さらに同日、参議院選挙に立候補した音楽家の三宅洋平が、安倍昭恵首相夫人と会合し、安倍晋三首相とも電話で話したとツイッターで発信した。
(中略)
音楽と政治の関係は、実は決して例外的なものではない。むしろ、歴史的にはずっと結びついてきたといってもよい。これは洋の東西問わずそうである。
(中略)
近代以降に著しく増加した、国歌、愛国歌、軍歌、革命歌、労働歌のたぐいが、政治と関係があるのはいうまでもないだろう。
(中略)
消費の時代から、政治の時代へ。その移行のなかで、音楽にもかつてのように政治の問題が押し寄せているわけだ。「音楽に政治を持ち込むな」騒動の背景には、こうした時代の変化に対する戸惑いがある。

<フジロック「音楽に政治を持ち込むな」問題のバカらしさ~歴史を紐解けば、「音楽と政治」は切っても切れない関係なのに  賢者の知恵 現代ビジネス [講談社] より一部引用>
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49241

Santa Barbara – Lo Que La Gente Necesita Es Paz(1971)
タイトルはスペイン語で「人々が必要としているのは平和です」の意。

音楽(歌)はそれ自体がメッセージを載せるメディアなのだと思う。そこに恋愛感情を籠めるのか、愛国心を湛えるのか、政治権力への反発を盛るのか、いろいろあるけれども、それなりの完成度というものがやはりある。

そしてまた、軍歌・革命歌といった敵愾心を煽り闘いを鼓吹する歌 あるいはその逆の反戦歌や平和を讚える歌を 聴衆の前で歌うにしても、「こんな恐ろしい、こんなバカバカしい、もしくはこんなノーテンキな歌がありますよ」と否定的に紹介する場合だってありうる。
つまりはどんな歌であっても、先ず以て問われるべきは、なぜそれをその場で歌うのかという「意図」であって、歌の意味や価値はその次であるべきだ。

特定の楽曲について、政治権力が歌うことを禁じたり、逆に歌えと強制することは「きわめて愚かしい」と、改めて確認しておきたい。
その瞬間に臨終を迎えようとしている人がいるかもしれないのに、町中で街宣車を使い大音量でがなり立て歌や音楽を流すなどという行為も、とうてい人の振る舞いとは思えない。

おれが最もケーベツし憎んでやまないのは、歌をマインド・コントロールの道具にしている連中なのだが、悔しいことにはそうした用途に使われる楽曲はたいてい完成度が高い。

以下、投稿カテゴリー「歌で聴く戦争と平和」。

地元の警察などによりますと、アメリカ南部フロリダ州のノースマイアミで18日、銃で自殺しようとしている男がいるという通報を受けて駆けつけた警察官が現場にいた2人の男性に向けて発砲し、このうちの1人の黒人男性がけがをしました。
その後、警察が発砲する直前の様子を撮影したとされる映像がインターネット上に公開され、映像では、黒人男性が道路にあおむけになり両手を挙げて無抵抗を示しながら「一緒にいる男性は自閉症の患者で、私は療法士だ。男性が持っているのはトラックのおもちゃで銃ではない」と訴えている様子が分かります。
これを受けて、地元の警察は21日、記者会見し、発砲した警察官の対応に問題がなかったか捜査を進めていると発表しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160722/k10010604431000.html

通報内容が間違っていたってことか?

 小雨が降り続く7月15日午後、中国人投資家約100人が、日比谷公園からスタートし、東京地裁正門前で一段と声を張り上げ、抗議活動を行いながらデモ行進した。
 「山本一郎」とは、1995年、「未常識経済理論」を実践するKKC(経済革命倶楽部)を主宰、約1万2000人の投資家から約350億円を集め、詐欺罪で起訴された山本一郎氏のこと。
 懲役8年の実刑判決を受けて服役。出所後、再起を図って、「競球」というカジノ事業を考案、競球ホールディングスを立ち上げて会員募集を始めた。これまでに約1万人の会員から100億円を集めたというが、会員が惹かれるのは、競球を始めとする山本氏の事業より、支払われる金利である。
 高ければ、月に20%にも達することがあるというが、普通に考えれば、不特定多数から高利でカネを集めれば出資法違反。しかし、山本氏の理屈は、「会員から借金しており、金利ではなく高額の”謝礼”だ」というもの。
 呼称はともかく、「104万円預けたら9ヵ月後に180万円」「456万円預けたら9ヵ月後に900万円」という利回りの高さと、毎月、均等に元利が支払われる条件の良さに、会員が口コミで広がっていった。
 なかでも、ネットやスマホを通じて情報伝達力の高い在日中国人社会に広まった。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160721-00049229-gendaibiz-soci

KKC(経済革命倶楽部)のあのオッサンがまたしでかした。
むかしの騒動を知らないニューカマーの中国人が引っかかったようだ。
有名な事件だからちょっと調べりゃ判るのに、、、

22日午前10時半すぎ、長野県山ノ内町平隠の「一ノ瀬ファミリースキー場」で林間学校で訪れていた、東京・新宿区の海城中学校の生徒数十人がゲレンデで野外活動をしていたところ直径およそ15センチの石がゲレンデの上から転がってきて、1年生の男子生徒の頭にぶつかりました。
男子生徒は、頭から出血する大けがをして病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。警察によりますと、男子生徒は、当時5~6人のグループに分かれててゲレンデ内の指定された場所を通過しながら目的地を目指す「オリエンテーリング」をしていましたが、靴のひもを結ぶためにしゃがんだ際に落ちてきた石がぶつかったということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160722/k10010605111000.html

スキー場で夏の林間学校。安く借りれるのかな?
入院した中学生は大丈夫だろうか。ゲガの一日も早い回復を祈る。

Wildwood Days performed by the Avalon String Band

Wildwood Days (Cover) – Alexis and John Mason
John Mason
2013/02/11 に公開

My only cover, this is an old Bobby Rydell song the family loves because it reminds us of our favorite place to be, Wildwood N.J. Thanks to my daughters Alexis and Johnna for helping with the vocals.

Bobby Rydell sings Wildwood Days in Wildwood NJ-10-17-09

ニュー・ジャージー州にはワイルドウッドという有名な保養地がある。

Bobby Curtola – Wildwood Days(1966)

The Dovells – Wildwood Days(1963)
2度目の引用。

Bobby Rydell – Wildwood Days(1963)燃ゆるバカンス
2度目の引用。

<参考>
Carter Family – Wildwood Flower(1928)
singing with guitar and auto-harp

A variant of the 1860 song “I’ll Twine ‘Mid the Ringlets,” this was among the most famous recordings by the first vocal group to become country music stars. The trio consisted of A.P. Carter, his wife Sara (lead vocals), and sister-in-law Maybelle (guitar and harmony vocals). One of Maybelle’s daughters was June Carter (Cash). “Wildwood Flower” was the inspiration for Jim Stafford’s 1974 novelty hit “Wildwood Weed.”

2016/07/03
 今月30日は土用の丑の日。ウナギを食べる習慣は医者、発明家などさまざまな顔を持つ平賀源内のアイデアから生まれたとされ、江戸時代から連綿と続く。国産の養殖ウナギが出荷のピークを迎える中、「初物」が多くの人の舌を楽しませている。
http://www.sankei.com/life/news/160703/lif1607030018-n1.html

2016/07/20
養殖ウナギの日本への輸出量が中国に次いで多い台湾では、今月30日の土用のうしの日を前に、日本向けの出荷がピークを迎えています。
台北近郊にある出荷場では、輸出業者の作業員たちが、体長40センチから50センチほどに育ったニホンウナギを氷水と一緒に袋に詰めていました。
アジア地域に生息するニホンウナギは、稚魚のシラスウナギの漁獲量の減少傾向が続き、国際的にも絶滅危惧種に指定されています。
さらに台湾では、稚魚の一部が香港を経由する形で日本に輸出される不透明な取り引きが行われ価格が上がっていると指摘されていることもあり、養殖に回す稚魚が減っていることから、養殖ウナギの今月の日本への輸出量は、去年の同じ月より30%余り少ない400トン程度にとどまる見通しです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160720/k10010602541000.html

 土用の丑の日を前に救世主となるのでしょうか?近畿大学が開発したうなぎ味のナマズが22日から大手スーパーの店舗に並びました。
 「ナマズですか?」(客)
 「ナマズです」(店員)
 22日流通大手イオンがうなぎの代わりとなるスタミナ食の一つとして売り出したのは、近畿大学が開発したうなぎ味のナマズです。従来のナマズのえさと水を工夫することで脂肪分を高めたもので、全国121の店舗で今週末と土用の丑の日の30日に半身一枚およそ1600円で販売されます。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160722-00000031-jnn-bus_all

絶滅寸前のうなぎに代わり、味が非常によく似た『なまず』を近畿大学とうなぎの養殖場が共同開発していることが、昨年から話題になっていた。
そんな「うなぎ味のなまず」を、7月22日から全国のイオン381店舗で発売したという。
(中略)
正直「イオンすげぇ! これでうなぎ食べなくて大丈夫やな!」と言いたかったが、明らかにうなぎよりさんまのほうが味が似ている。言うならば『さんまのかば焼き味のなまず』である。
さんまのかば焼きよりは確実にうなぎに近いものの、比率で言うならさんま度80%、うなぎ度20%ぐらいなので、現段階では絶対に「うなぎの代用にはならない」と言っていいだろう。

<イオンがうなぎに味が近い『なまずのかば焼き』発売→これは『さんま』だ… – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース! より一部引用>
http://sirabee.com/2016/07/22/146545/

以前、マグロの刺身風コンニャクのことを取り上げた。
マグロ風こんにゃく。そのうちオレも食うようになるのか、、、 續 more register movement
ビンボー人の口には入らないものがまたひとつ増えたな。

古今亭志ん朝『鰻の幇間』
Time: 33:23

2016/06/22
先月7日、釜山市機張郡(プサンシ・キジャングン)の国立水産科学院ウナギ養殖研究室。2008年からウナギの完全養殖の研究をしてきた研究陣10人余りは歓声を上げた。受精卵をふ化させてシラスウナギに育てた親魚から第2世代10万匹が生まれる瞬間だった。
これで韓国が日本に続き世界で2番目にウナギの完全養殖に成功した国になった。日本が人工ふ化から完全養殖まで36年かかった研究期間を韓国は5分の1の8年で実現した快挙でもあった。
http://japanese.joins.com/article/262/217262.html

2016/06/29
 ただ、先に完全養殖技術に成功している日本でも、現時点ではまだ完全養殖のウナギは市場に出回っていない。日本でウナギの完全養殖に成功した水産総合研究センターによると、ウナギの仔魚の飼育には独自の技術が必要であり、またウナギは卵から稚魚に育つまで半年から1年半かかることから、実用化の時期はまだ分からないという(THE PAGE)。
http://www.zaikei.co.jp/article/20160629/314349.html

うなぎの蒲焼きは韓国でも食べられているようだ。

[효밍]GS25 신메뉴 편의점 도시락 (민물장어 덮밥, 통장어 덮밥)
韓国のコンビニで販売されている新商品「うな丼弁当」
Time: 24:49

以下、「鯰」「ナマズ」「Catfish」を含む投稿。

以下、「鰻」「ウナギ」「うな重」を含む投稿。

追加記事

(2016年7月27日)

追加記事

(2016年7月29日)

追加記事

(2016年8月4日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です