五輪、万博、、、とくれば いよいよロマンポルノだね

 経済産業省は25日、東京電力が再申請した家庭用電気料金の値上げを認可した。政府査定を受けた人件費や福利厚生費の削減により、値上げ幅は5月の当初申請の10.28%から、8.46%に圧縮された。消費者への周知期間を置き、新料金は9月1日から実施する。
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2012072500682

官僚・役人、あるいは東電のように事実上半官半民の会社の「失敗」は、この事例でも分かるように、すべてそのツケは国民へ回される。当の本人たちは処分も逮捕もされない。
これが日本国のクオリティ。

自殺した中2男子生徒がいじめ被害にあった問題で、滋賀県大津市教委の沢村憲次教育長が「こっちも被害者」などと周囲に漏らしていたと報じられ、物議を醸している。もし発言が事実なら、何の被害を受けていたというのか。
いじめ問題は、未だに終息する気配はなく、激しい報道合戦が続いている。週刊朝日は2012年7月24日発売号で、巻頭を使った6ページもの特集を組んだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/6787434/

責任感や自主性が希薄で、公的な地位に就くことをまるでエリートの名誉職か何かのように思ってるんで、「こっちも被害者」なんて言葉が出てくるんですね。
このへんは日本人のダメなところで、けっきょくは世界の端の小島でチマチマと生きてるような小人物しか出てこない。日本全体もお山のボス猿が牛耳る村社会から脱皮できぬまま没落していくことになります。

And then the sound of an ancient classic: Linda Ronstadt’s “You’re No Good.” Over and over again Ronstadt repeated the words; they seemed to go on forever. Monotonous, hypnotic; fascinated, he stood listening.
http://www.american-buddha.com/dick.divineinvasion19.htm

Linda Ronstadt – You’re No Good(TV live)悪いあなた
曲としては2度目の引用。

シマンテックは2012年7月24日、同社の公式 Blog で、「奇跡のバッテリ節約アプリ」がスパム送信のために電子メールアドレスを収集していることを明らかにした。
スマートフォンユーザーの不満のひとつはバッテリだが、そこにつけ込む手口が登場した。Android ユーザーを騙して、バッテリ使用量を抑えると称したアプリをインストールさせるものだ。だが実際にはこのアプリは、デバイスに保存された連絡先データを盗み出す。
(中略)
スパムメッセージの送信元をたどると、犯人グループは、スパマーとして悪名高い SNSサイトや出会い系サイトも運営、有名ブランドを連想させるドメイン名を所有しているという。
同社では、連絡先データの読取り許可を要求してくるアプリのインストールには、十分注意するよう、呼びかけている。
http://japan.internet.com/allnet/20120725/3.html

このアプリのうたい文句は真っ赤な嘘。バッテリ節約機能などない。そればかりか、インストールすると、端末に保存されている名前や電話番号などの個人情報が抜き取られ、外部サイトに送信されてしまうというのだ。抜き取られた情報は犯罪に使われる可能性がある。
シマンテックは「この悪質なアプリの作成者が、スパムを送信する目的で電子メールアドレスを集めようとしていることはほぼ間違いありません(ブログより引用)」と発表。
また「スパムメッセージの送信元をたどったところ、犯人グループはすでにスパマーとして悪名高いさまざまなソーシャルネットワークサイトや出会い系サイトも運営しており、有名ブランドを連想させる多くのドメイン名を所有していることがわかりました(ブログより引用)」としている。
同社によると『電池長持ち』のほかにも、端末から個人情報を盗み出すアプリは確認されているとのことである。
http://rocketnews24.com/2012/07/25/233900/

ひどい詐欺ですな。友人・知人・取引先にも迷惑が かかるし・・・

Help – Dear Lord(1971)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Freddie North – Oh Lord, What Are You Doing To Me(1969/08)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Big Maybelle – Oh Lord, What Are You Doing Me(1964/08)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Kenny Dino – What Did I Do(1962)

現在、私は米国に行くことができない。正確にいうと、09年まではビザが発行され、実際、その年の正月にハワイに行けたのだが、その後、ビザの書き換えはできなくなった。理由がわからない。
 ホノルルの「アラモアナ・ホテル」を購入したのを皮切りに、名門の「ハイアット・リージェンシー・ワイキキ」まで、1980年代の中ごろ、麻布自動車グループは7つのホテルを所有した。1000億円近く米国に落とし、3000人以上雇用した。
 さらにハワイ州のジョン・ワイヘー知事(当時)と面会し、「ハワイ地域育英基金」(キタロウ・ワタナベ財団)を設立、100万ドル(当時のレートで2億円)寄付した。
 そのうちの40万ドルでヒロにあるハワイ大学の分校に講座を開設し、観光学科を立ち上げた。残り60万ドルは地域振興基金に加えられ、ハワイの恵まれない子供たちの奨学資金として分配されて、今も使われている。
 だから、ハワイに行くと必ず大学から感謝状をいただき、若者たちから「ミスター・ワタナベのおかげで今の私がある」と挨拶された。ほかにオアフ島の美術館ホノルル・アカデミー・オブ・アートに「キタロウ・ワタナベ・ライブラリー」を設置し、絵および美術書籍を寄付した。
 なのに、現在はハワイ大学や財団から招待状がきても、行くことができない。米国大使館がビザを発行してくれないからだ。08-09年は発行されたのだが、その後、発行されない。この2年間で4回ぐらい申し込んだが、ダメだった。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120725/dms1207250800006-n1.htm

施しというものは、見返りはもちろんのこと、感謝さえ期待してはならない。
金品を渡したら、すぐ忘れること。
間違っても恩着せがましいことを口にしてはならぬ。
だからこそ、どこにいくら寄付するかは、それが有効に使われるように、よく見極めてからするべきなのだ。

Glen Stuart – Make Me An Angel(1961)
UK

The Pillbugs – I Don’t Really Mean To Freak Your Mind(2007)

中国で放送事故! ゴールデンタイムにまさかのアダルトビデオを放送 / 局関係者「会社に不満があってわざとやった」
19時~21時のテレビ放送において最も視聴率がとれる時間帯、人はそれを「ゴールデンタイム」と呼ぶ。食事時ということもあり、テレビを囲んで家族が団らんする時間でもある。
中国で、そのまさにゴールデンタイムにアダルトビデオが放送されるという事件が起きたそうだ。時間にして14分間。しかもコトに及んでいるシーンだったという。
放送事故があったのは重慶市に拠点を置く地方局だ。現地時間7月7日19時13分25秒、まさにそのとき事件が起きた。当該局ではドラマを放送していたところ、突然、ドラマとは無関係の全裸の金髪女性が映ったというのだ。
中りゃky
それを受け放送してしまったテレビ局は即刻、放送停止処分が下されたそうだ。
そして、2週間後の7月20日、現地警察は「故意にわいせつ映像を流した」として容疑者を逮捕したと発表。逮捕された男は局の関係者だったそうだ。動機については「会社に不満があってやった」と話しているという。
(中略)
不満があったとしても、なぜそんな過激な手段に出たのだろう。
http://rocketnews24.com/2012/07/25/234123/

映像を切り替えるのに14分もかかったって、ちょっと嘘くさい。ほんとに急いだのかな。
そのAV、まさか日本製じゃないだろーな?

Jack Marran – Here Comes That Feeling(2009)

The Knack – The Feeling I Get(1980)
Produces by Mike Chapman

The Feelings – Feeling Tense

The Blue Diamonds – Feeling Good(1972)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Barry Mann – Feelings(1970)

High Noon – Old Fashioned Feeling(1970)涙のフィーリング

The Beatles – I’ve Got A Feeling アイヴ・ガッタ・フィーリング
from the album “Let It Be”(1970)

Inger Lise Andersen – I Feel Fine(1969)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Beatniks – I Feel Good(1969)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Craig Douglas – How Do You Feel About That(1969)

The Esquires – The Feeling’s Gone(1968)

Mike St. Shaw – Feel It(1967)

Barbara Lewis – I Remember The Feeling(1966)

The Mystery Men – I’ve Got A Feeling

This is an A-side single to “Pier “X” and is written by Mabry, Hunnell, Reyns, Pritt, Goodwin, Goodwin.
The 45 was released in 1966 by Ceva Records and the catalog # is C-1020.
This group is from Virginia.

James Brown and The Famous Flames – I Got You(I Feel Good)(1965/10)
ジェームス・ブラウン – アイ・フィール・グッド

Pop Chart Peaks: Record World 1, Cash Box 2, Billboard 3 – R&B Chart Peak: 1
Brown performed this song in the Frankie Avalon movie “Ski Party,” in which Lesley Gore and The Hondells also appeared.

Jean DuShon – Feeling Good(1965)
from the musical “Roar of the Greasepaint Smell of the Crowd”

The Wrong Numbers – The way I Feel

This is an A-side single to “I Wonder Why” and is written by Gore, Shively.
The 45 was released in 1965 by Hit Cat Records and the catalog # is HCV01.
This group is from Florida.

Bobby Adams – Don’t You Feel It(1964)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Kathy Kirby – That Old Feeling(1964)

The Chiffons – A Love So Fine(1963/08)

Composer: G. Kerr, S. Barnes, The Tokens
Pop Chart Peaks: Cash Box 38, Billboard & Music Vendor 40
The third of five Billboard top-40 singles for the “He’s So Fine” gals.

Jimmy Dean ‎– I’m Feeling For You(But I Can’t Reach You)(1963)

B.J. Thomas & The Triumphs – I Got A Feeling(1963)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Gaylettes – Here Comes That Feeling

Jessie Williams – I’ve Got Feelings(1963)

Bert Kaempfert and his Orchestra – That Happy Feeling(1962/04)

“That Happy Feeling” aka “Eyi Wala Dong”
Pop Chart Peaks: Billboard 67, Music Vendor 69, Cash Box 76

<参考>
Guy Warren with Red Saunders Orchestra – Eyi Wala Dong(LP:1956)
Guy Warren With Red Saunders Orchestra – An African’s Prayer(Single:1957/06)
本名はコフィ・ガナバ(Kofi Ghanaba)でガーナ生まれ。ガイ・ウォーレン名義で数枚のアルバムを録音している。

“That Happy Feeling” aka “Eyi Wala Dong”
conducted by Gene Esposito
recorded c. September 1956
from the album “Africa Speaks – America Answers!”(1956)Decca ‎DL 8446
Ghana native Kofi Ghanaba recorded several albums under the name Guy Warren. In the LP “Africa Speaks, America Answers” he performed the vocal “Eyi Wala Dong” (translated as “My Thanks To God”), which would later be adapted by Bert Kaempfert as the instrumental “That Happy Feeling”

Paul Hampton – Empty Feeling(1962)

The Versatiles with The Mike Metko Combo – Blue Feelin’(1962)

Sam Butera – I Feel Good All Over(1962)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Brenda Lee – Here Comes That Feeling(1962)

Johnny Tillotson – Empty Feelin’(1962)うつろなハート

Anita Wood – I Can’t Show How I Feel(1961)

Johnny Preston – Feel So Fine(1960/06)
男女掛け合いの曲なので、途中で演じ分けてる(笑)

Lively update of Shirley & Lee’s 1955 R&B hit “Feel So Good”

John And Judy – Why This Feeling(1960/04)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Jay Ray Wills and The 3 Keys – My Old Feelings

Barry Mann – Makes Me Feel So Good
Recorded May 4, 1960 but first published 1995 by Brill Tone Records.

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Dolores Gibson – I Got A Feeling(1960)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ray Smith – Makes Me Feel Good(1960)

Mavis Rivers – It’s a Great Feeling(1960)

<参考>
Ricky Nelson – Mighty Good(1959/11)

Pop Chart Peaks: Billboard 38, Cash Box 57, Music Vendor 66
On the flip side of this final single release of the’50s decade for Ricky was “I Wanna Be Loved,”

The Everly Brothers – Oh, What A Feeling(1959/08)

Flip side of thieir top-5 hit “(’Til) I Kissed You”
Pop Chart Peaks: Music Vendor 82, Cash Box 96

The Fiestas – So Fine(1958/11)

Doo-wop gem by the group from Newark, NJ, made it up to #11 on the Hot 100.

Morgan Twins – This Feelin’s Bound To Be Love(1958)
2度目の引用。

Kenny Rogers – That Crazy Feeling(1958)

Ricky Nelson – I Got A Feeling(1958 mono 45 mix)
with The Jordanaires.

Ricky Nelson – I Got A Feeling(1958 stereo)
with The Jordanaires.

Gale Storm – I Get That Feeling(1958)
written by Otis Blackwell

The Four Dates – Feel Good(1958)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Shirley & Lee – Feel So Good(1956/10)

recorded March 28, 1955
This #2-peaking 1955 hit on Billboard’s R&B chart was originally written and recorded as “Feel So Good,” but the top-15 1960’pop’ version by Johnny Preston was released as “Feel So Fine”

Lucienne Delyle & Aimé Barelli And His Orchestra – Je Me Sens Si Bien(1956)とてもいいわ

The Sheiks – So Fine(1955/08)

At least one source states that Jesse Belvin was a member of The Sheiks. Some years later The Fiestas would further refine this Johnny Otis song into a 1959 hit

Count Basie and his Orchestra – Softly, With Feeling(1954)
session supervised by Norman Granz

Big Maybelle – I’ve Got A Feelin’(1954)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Doris Day with The Mellomen – It’s A Great Feeling(1949)
orchestra conducted by John Rarig.

Movie: “It’s A Great Feeling” (Warner Brothers), starring Dennis Morgan, Doris Day, Jack Carson, and Bill Goodwin (plus cameos by Gary Cooper, Joan Crawford, Errol Flynn, Danny Kaye, Ronald Reagan & other WB names).
The melody is heard at various times during this amusing film and is (of course) also sung by Doris.

Shep Fields and his Rippling Rhythm Orchestra – That Old Feeling(1937)
vocal: Bob Goday

A #1 “Hit Parade” song from the Walter Wanger film musical “Vogues Of 1938.”

Lennie Hayton and his Orchestra – That Old Feeling(1937)
vocal: Paul Barry

recorded July 1, 1937.
Movie: “Vogues Of 1938” (Walter Wanger/United Artists), starring Warner Baxter, Joan Bennett, Helen Vinson, Mischa Auer, and Alan Mowbray.
Virginia Verrill introduced this song hit on-screen. Prior to his 13-year run as musical director for MGM, Lennie Hayton had played piano in several bands and recorded five sessions under his own name as bandleader between 1937 and 1940.

<参考>
Herman’s Hermits – I’m Into Something Good(UK:1964/08/07, UK:1964/09)朝からゴキゲン
2度目の引用。

produced by Mickie Most
U.S. Pop Chart Peaks: Cash Box 7, Billboard 13, Record World 16 – UK Chart Peak: 1
A lesser hit earlier in the year for Earl-Jean McCrae of The Cookies, this Carole King-Gerry Goffin tune became the first recording success on both sides of the Atlantic for Peter Noone and the group.

<参考>
Earl-Jean – I’m Into Somethin’ Good(1964/04)
2度目の引用。

arranged by Carole King, produced by Gerry Goffin
Pop Chart Peaks: Record World 35, Billboard 38, Cash Box 42
Familiar to more people for the later Herman’s Hermits version this original was a moderate summertime hit created by Carole King & Gerry Goffin for Cookies lead vocalist Earl-Jean McCrae.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です