老眼リカちゃん

沢の鶴 純米原酒 生貯蔵酒
種類:純米酒
タイプ:コクのあるタイプ(醇酒)
容量:720ml
価格:980円

コンセプト
初夏から暑い夏を涼しく、楽しく過ごすために日本酒をキリリと冷やして楽しむ「オン・ザ・ロック」という飲み方を提案します。
純米原酒は、「オン・ザ・ロック」にしても、味わいが薄まらず美味しく飲むことができます。

商品特徴
「純米原酒生貯蔵酒」は、しぼった後に一切加水をせずに、詰口時に加熱処理をした生貯蔵の純米原酒です。
ふくよかな香りと、原酒の持つ甘味と旨味、フレッシュでフルーティーな味わいは、この夏おすすめの商品です。

http://www.sawanotsuru.co.jp/products/genshu_nama/index.php

いま、ごった煮 と いか里芋煮 を肴に、こいつをやっておる。
夏の、売れ残り商品じゃな(笑)

【来し方行く末】
きしかたゆくすえ/こしかたゆくすえ
1 過去と未来。
2 通り過ぎてきた方向・場所と、これから行く方向・場所。来し方行く先。

本年も余すところ あと十日。
恰も好し、来し方を顧み、省みて、行く末を慮るには究竟のみぎりぢゃ。

The Vogues – Turn Around, Look At Me(1968/05)
2度目の引用。

The Marvelettes – I Can’t Turn Around(1967)

The Answers – Fool Turn Around(1965/10)

Gene Pitney – Last Chance To Turn Around(1965/05)
3度目の引用。

arranged by Garry Sherman
Pop Chart Peaks: Record World 12, Billboard 13, Cash Box 16
Gene’s last national top-20 hit until the rocker “She’s A Heartbreaker” in 1968.

Dick and Dee Dee – Turn Around(TV live, 1963)

Dick and DeeDee – Turn Around(1963/11)
口笛が入る。
2度目の引用。

Pop Chart Peaks: Cash Box 22, Billboard 27, Music Vendor 28
produced by Don Ralke & The Wilder Brothers

Glen Campbell – Turn Around, Look At Me(1961/10)

released October 1961
Pop Chart Peaks: Music Vendor 48, Cash Box 49, Billboard 62
Already an established’Wrecking Crew’ session guitarist, Glen began branching out with this, his first nationally-charted vocal performance…a song revived in 1968 by The Vogues

Harry Belafonte – Turn Around(Single:1959/03)
2度目の引用。

orchestra conducted by Alan Greene
1st Recording Of “Turn Around”
from the album “Love Is A Gentle Thing”(1959/03)RCA Victor LPM-1927, LSP-1927
Debuting on Harry’s LP “Love Is A Gentle Thing” and recorded by a number of artists during the 1960s, this reflective ballad enjoyed its largest commercial success with Dick and DeeDee’s top-30 single of late 1963

以下、「Don’t Look Back」「Look Back」「Turn Around」「Turn Head」「振り向く」「振り返る」「顧みる」を含む投稿。

以下、「何年経った」「十年」「Ten Years」等を含む投稿。

以下、「Years After」「Years Later」「Years Ago」「In The Year 2525」「西暦2525年」を含む投稿。

以下、「Yesterday」「Today」「Tomorrow」「Forever」を含む投稿。

以下、「過ぎ行く」「過ぎゆく」を含む投稿。

以下、「行雲流水」「出船入船」「出処進退」「去就」「去来」「往く人来る人」「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」「死亡説」「生きている」「流れる星は生きてゐる」「生きてゐる小平次」「お富さん」「生きてるうちが花なのよ」等を含む投稿。

以下、「時代」「黄金時代」「Old Days」「Long Ago」「昔はよかった」「あの日にかえりたい」を含む投稿。

以下、「History」「Histoire」「Historia」「歴史」を含む投稿。

以下、「時」「時間」「Time」「時計」「Watch」「Clock」などを含む投稿。

 

これが「製麺所」でなくて「結婚相談所」だったら、どこでも使いたい ありがちな表現ということで、申請が却下されるのかも。

 

3号の「ウォーターフォール」が税込626万円とか、そういう取引価格。

以下、「Niagara」「ナイアガラ」「Waterfall」「滝」を含む投稿。

 

写真をクリックすると、座ろうとした椅子に赤いフレームのメガネが……
リカちゃんも とうとうハズキルーペを買う齢(とし)になったか(笑)

2018/12/20
 大阪メトロは20日、御堂筋線と中央線の計15駅を、2024年度までに順次、大改装する計画も発表した。300億円を投じ、各駅を地域の特色に合うイメージにつくり変える。
 対象となる駅は、御堂筋線の9駅と中央線の6駅。例えば、新大阪駅のコンセプトは「近未来の大阪」、淀屋橋駅は「歴史」、心斎橋駅は「テキスタイル」、動物園前駅は「アニマル」、弁天町駅は「弁財天」などと設定した。
 各駅を個性的なデザインで彩り、谷町四丁目駅は近くにある大阪城の金の茶室に見立てて、内装を金色に施す。梅田駅には、ホームに大画面のデジタルサイネージ(電子広告)を設置。ニュースなどの情報を多言語で表示し、世界とのつながりを感じられる駅にするという。

<御堂筋線などの15駅、「個性的なデザイン」に大改装へ:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASLDN5535LDNPLFA00F.html

2018/12/20
 大阪メトロは20日、2025年国際博覧会(万博)の会場となる大阪湾の人工島、夢洲(ゆめしま)に高さ約275メートル(55階建て)の高層タワービルを24年度中に整備する構想を公表した。中央線を延伸して新設する夢洲駅(仮称)と一体化させ、商業施設やホテルなどが入る。
 構想では、低層階を商業施設、中・高層階をオフィスやホテルとし、最上階に展望レストランを設置。商業施設整備は今年7月の中期経営計画で既に示し、開発費を数百億円としたが、タワーにすることで費用は1000億円超に膨らむ。

<夢洲新駅にタワービル、大阪メトロが構想 大阪万博会場 – 毎日新聞 より一部引用>
https://mainichi.jp/articles/20181220/k00/00m/040/232000c

市長まで熱に浮かされてる(笑)

「万博開催決定」を踏まえての改装。
300億円+1000億円て、もとは取れるのかな?

以下、「2025年」「万博」「招致」「立候補」を含む投稿。

以下、「地下鉄」関連の投稿。

ロンドン・ヒースロー空港に次ぐ2番目の規模を誇るロンドン・ガトウィック空港で、ドローンが空港敷地内に侵入したことにより滑走路が閉鎖され、一部の便が欠航になる事態が発生しています。閉鎖は一時解除されましたが、再びドローンが見つかったことにより再度の閉鎖が行われ、以後、出発・到着問わず全便が欠航になるなど影響は広範囲に及んでいます。サリー州警察によると、ドローンは偶然迷い込んだのではなく「計画的なもの」だとのことです。
(中略)
協定世界時12月19日21時3分(日本時間12月20日6時3分)ごろ、ロンドン・ガトウィック空港の敷地内にドローン2機が侵入。およそ1時間半が経過してから、公式Twitterにそのお知らせが掲載されました。

<ドローンによる妨害で空港の滑走路が使用不可能になり全便欠航となる事態が発生 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20181221-flight-disruption-cause-drone/

「カードローン」にドローンが含まれてるって、たった今 気づいた。

以下、「ドローン」「クワッドコプター」「マルチコプター」を含む投稿。

遠隔から大量のマシンを使ってネットワークに過度な負荷をかけてサービスを機能停止へ追い込む「DDoS」攻撃を請け負うサービス15社をFBIが閉鎖に追い込んだと発表しました。「処理済み」のDDoS請負サービスには一足早いクリスマスを祝うかのようにサンタクロースの帽子をかぶったFBIページが表示されるようになっていました。
(中略)
閉鎖措置がとられたサイトはdownthem.org、netstress.org、quantumstress.net、vbooter.org、defcon.proなどで、それらのサイトにアクセスすると、サンタクロースの帽子をかぶったFBIロゴが掲載された特設ページが表示されるようになっていたとのことですが、記事作成時点ではサンタクロース帽は取り去られています。
DDoS請負サービスはごく一部の顧客によって、自社サービスの大量アクセスへの耐性をチェックするという用途でも利用されていたようですが、基本的には競合他社などのサービスを意図的に妨害する目的で利用されています。
ターゲットとして被害を受ける企業はゲーム関係サービスが代表的。過去には、BlizzardのBattle.netやFinal Fantasy XIVのゲームサーバーがダウンしたことがあります。

<FBI が15の DDoS 請負サービスを一斉閉鎖、処理済みサイトはサンタクロースの帽子付き FBI ロゴ入りに – GIGAZINE より一部引用>

分散型サービス拒否攻撃(DDoS攻撃)。人海戦術では「F5アタック」なんて呼ばれてた。
今も有効であるようだが、刑は重い。

ロイター通信は、中国国家安全省と関係性を持つハッカー組織が「Cloudhopper(クラウドホッパー)」と呼ばれる大規模なサイバー攻撃キャンペーンで、IBM や HP を含むマネージドサービスプロバイダ(MSP)のシステムへ侵入したという情報を匿名の関係者から得ました。MSPは情報技術の運用を遠隔管理するサービスを提供しており、顧客には大企業だけでなく政府関連機関を抱えています。
情報筋によると、IBM と HP は Cloudhopper によって数週間から数カ月にわたってシステムの侵入を許していたとのこと。システムへの侵入に気づいたのは HPが2017年初頭、IBM は2018年夏だそうです。情報筋によると、Cloudhopper による攻撃は永続的だったため、ネットワークの安全性を保証できない状態になっており、IBMは侵入されたコンピューターの HDD を交換しOSをインストールしなおすことで問題に対処していると、情報筋は明かしています。

<中国政府関連ハッカー組織がIBMやHPのネットワークにサイバー攻撃を仕掛け顧客企業のPCにも侵入していたと判明 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20181221-chinese-cloudhopper-attack-ibm-hpe/

例えば習近平が「やめろ」と命じたら、人民解放軍は素直に従うだろうかね?

ユーザーの個人情報の不正利用や流出問題で揺れる Facebook が、Apple や Microsoft、Amazon、Netflix など150社以上の企業に個人情報へのアクセス権限を特別に与えていたことを The New York Times が報じています。この問題は、2018年12月5日にイギリス議会が公開した、数百ページにわたる Facebook の内部文書から発覚したということです。
(中略)
Facebook が個人情報の取り扱いについて問題になるのはこれが初めてではなく、2018年3月に Cambridge Analytica がユーザーの個人情報を悪用していた問題が発覚しています。また、2018年9月にはシステムの脆弱性を突かれて5000万人分のアクセストークンをアタッカーに盗まれるという問題も起こっています。

<Facebook が150以上の企業にユーザーの個人情報へのアクセスを特別に許可していたことが判明 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20181220-facebook-user-data-giveaway/

Facebook まだ続いてるんだ。
えっ? まだ使ってるって? おやおや(笑)

チームコミュニケーションツールの「Slack」が、アメリカが経済制裁の対象としている国を訪れたユーザーのアカウントを BAN していると報じられています。
(中略)
Slack からアカウントがBANされたと報告しているユーザーのひとりが@a_h_aさん。Slack からは事前の通知なしにアカウントが BAN されており、「Slackはアメリカの経済制裁対象国であるキューバ・イラン・北朝鮮・シリア、ウクライナのクリミアといった地域からの使用を禁止しています。我々はあなたのチームがこれらの地域にゆかりがあることを検知したので、直ちにアカウントを停止しました」というメッセージをアカウントが凍結されたあとに受け取ったとのこと。しかし、@a_h_aさんは「私はカナダの博士課程の学生で、イランのチームメイトなんていません! Slack は民族的にイランに関連している人の口座を閉鎖しているのですか? 私の民族に関する情報はどこから?」とツイートしており、アカウントが凍結された理由は自分がイラン人であるからではないかと推測しています

<Slack が経済制裁対象国を訪れたユーザーのアカウントまでBANしてしまう – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20181221-slack-ban-user/

ユーザー登録時の情報はもとより、使用の状況まで覗かれてるってこと。

以下、「Slack」「Microsoft Teams」「マストドン」「Manyverse」を含む投稿。

以下、「LINE」を含む投稿。

1998年以前のアメリカにおいて著作権保護法の改正を強く求めたのがウォルト・ディズニー・カンパニーです。当時、1978年以前に発表された作品は発表後75年間著作権が保護され、その後パブリックドメインに追加されることになっていました。1979年以降に発表された作品については、創作者の死後50年間著作権が保護された後でパブリックドメイン化されることになっていたとのこと。
ディズニーが初めて制作したミッキーマウスの映画「蒸気船ウィリー」は1928年に公開されていたため、順調にいけば2004年にパブリックドメイン化される予定だったのですが、ディズニーは著作権保護期間を延長するように強く働きかけ、結果として結果としてさらに20年間著作権保護期間が延長されました。これによって1922年に発表された作品のパブリックドメイン化から、1923年に発表された作品がパブリックドメイン化されるまでに20年もの期間が空く原因となりました。
(中略)
日本でもTPP11協定が署名されたことを受け、「環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律の一部を改正する法律」が公布され、著作権保護期間が従来の50年から70年に延長されました。新たな著作権保護法は2018年12月30日から施行され、これに伴って著作権の消滅した作品を電子化して公開している青空文庫は、近々著作権が切れることで追加される予定だった作品の公開作業を停止する事態に陥っています。

<2019年から新たにアメリカのパブリックドメインに加わる著作物とは? – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20181221-copyrighted-works-enter-public-domain/

いったい いくら使ったんだろうねぇ(笑)

自社の利益最優先で、法律まで変えてしまうとは、驚きだねえ~

2018/12/19
日本ではまだカラーフィルムが普及していなかった昭和30年代、鉄道を中心とした日本の風景を鮮明なカラー写真で記録し続けていた米国人がいた。日本の鉄道に魅了されて全国を訪ね歩いた米国人”撮り鉄”が写した約400枚の写真を収録した「秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本」(光文社新書・1500円+税)は、普通なら白黒でしか見られない当時の日常風景を生々しくよみがえらせる。
(中略)
 「鉄道に関心のある人だけでなく、当時の日本を知っている人、また、まったく知らないという人にも、60年前の日本や人々がどんなふうだったのかを、カラー写真を通して楽しんでいただけたらと思います」

<米国人”撮り鉄”が写した60年前の日本 – 産経ニュース より一部引用>
https://www.sankei.com/premium/news/181219/prm1812190004-n1.html

秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本 (光文社新書) 新書 – 2018/10/16
J・ウォーリー・ヒギンズ (著)
内容紹介
日本をこよなく愛する「撮り鉄」ヒギンズ氏が
カラーでつぶさに記録していた昭和30年代
厳選382枚を一挙公開!

◎内容
ふつうモノクロでしか見ることのできない昭和30年代の日本を、カラー写真で記録していた人物がいた。
アメリカ出身、日本と日本の鉄道をこよなく愛する元祖「カラー撮り鉄」、J・ウォーリー・ヒギンズ。駐留米軍軍属として来日後、国鉄の顧問に。
日本全国をくまなく訪問し、趣味の鉄道写真を中心に、当時としては超贅沢なカラーフィルムで日本の風景を多数撮影してきた。
半世紀以上の歳月を経て、今なお色褪せない最上質のコダクロームの6000枚の中から、選りすぐりの382枚を、当時の思い出話とともに公開する。
鉄道写真に写り込んだ、生活感あふれる風景ポートレートの数々には、東京五輪を前に激変する東京の様子や、今では失われてしまった懐かしい地方の町の風景、人々の様子が記録されている。

◎目次
はじめに――自己紹介
【東京編】
山手線沿線
◇コラム:東京の夜景/コラム:米軍のいる風景
中央線沿線
◇コラム:東京タワー
地下鉄沿線
◇コラム:新幹線のテストラン
私鉄沿線
◇コラム:東京の子どもたち
東京東部・島部
◇コラム:台風一過

【各地方編】
北海道
◇コラム:布団・洗濯物のある風景
東北地方
◇コラム:東日本の子どもたち
北陸地方
◇コラム:漁師たち
関東地方
◇コラム:農作業
中部・東海地方
◇コラム:行楽(レジャー)
近畿地方
◇コラム:電車を飾る「花電車」
中国地方
◇コラム:西日本の子どもたち
四国地方
◇コラム:集合写真
九州地方

【テーマ別写真集】
運ぶ/モノレール/危ない! /SL/働く人たち/
面白い看板/危険な鉄橋/季節の行事

【解説】 佐光紀子

◎著者プロフィール
J・ウォーリー・ヒギンズ
1927年米国ニュージャージー州生まれ。コルゲート大学卒業、ミシガン大学で修士課程修了後、56年に初来日。
58年に本格的に来日以降、日本に在住する。国鉄の顧問を務め、現在はJR東日本国際事業本部顧問。東京都在住。
日本全国をくまなく巡り、当時貴重だったカラーフィルムで鉄道写真を撮り続ける。
2007年度日本写真協会賞特別賞受賞。
著書に『発掘カラー写真 昭和30年代鉄道原風景 路面電車編/東日本私鉄編/西日本私鉄編/国鉄編』
『発掘カラー写真 昭和30年代乗物のある風景 東日本編/西日本編』
『発掘カラー写真 昭和40年代鉄道風景 東日本編/西日本編』(以上、JTBパブリッシング)
など多数。海外の鉄道写真も撮影し、日・米・英などで出版している。

<秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本 (光文社新書) – J・ウォーリー・ヒギンズ 本 通販 – Amazon より一部引用>
https://www.amazon.co.jp/

今年中に買おっと!

森 茉莉(もり まり、1903年(明治36年)1月7日 - 1987年(昭和62年)6月6日)は、日本の小説家、エッセイスト。翻訳も行っている。
東京市本郷区駒込千駄木町出身。文豪森鷗外と、その2人目の妻志げの長女である。幻想的で優雅な世界を表現することに優れており、主な著作には『父の帽子』『恋人たちの森』『甘い蜜の部屋』などがある。また、独特の感性と耽美的な文体を持つエッセイストとして、晩年まで活躍した。

<森茉莉 – Wikipedia>

森鴎外の娘、森茉莉(小説家、エッセイスト、翻訳家)は、好き嫌いがハッキリした人のようだ。しかもその事を公にして憚らない。
今読むと面白いね。

我が亡母はかつて「三林京子が嫌い」と言ってたが、もちろん知り合いでも何でもなく「理由はない。なぜか分からない」と自分でも不思議がっていた。
特に女性に多い気がするのだが、自分と似たとこのある同性には磁石の同極のように反発するらしい。
男の場合は違うタイプのほうが親しくなれたりする。違っているのに趣味・嗜好が一致してると なおさらだ。女性もそうか?

音楽でも映画でも人物でも、好きだけど飽きるということがある。
知り染めしころ、夢中になる時期。
客観的評価と内面化・血肉化の時期。
空気のように意識しないようになって、自分との関係における記憶の断片、自分はそれが好きだという意識のみがある時期。
恋愛結婚の夫婦なんてのも、そんなふうだろう きっと。

以下、「好き」「嫌い」「好き嫌い」「蓼食う虫も好き好き」「大好物」を含む投稿。

追加記事

2018/12/22
ガトウィック空港の上空や周辺に小型無人飛行機(ドローン)が飛来し旅客機の発着作業などに大きな乱れが生じた問題で、サセックスの警察幹部は21日夕、ドローンの犯罪的な利用に関連し2人を逮捕したことを明らかにした。
容疑者2人の詳細には触れなかった。捜査は続行しているとも述べた。

<CNN.co.jp – ドローン飛来で2人逮捕、英ガトウィック空港の大混乱 より一部引用>
https://www.cnn.co.jp/business/35130534.html

(2018年12月23日)

追加記事

2018/12/24
大阪の地下鉄を運営する「大阪メトロ」が12月20日、複数の駅を大規模に改装する計画を発表した。街を活性化させるため「新しい地下空間をつくる」としているが、改装案には不安の声が相次いでいる。
(中略)
12月22日に朝日新聞が大阪メトロの改装計画を報じると、「悪趣味」「派手」など不評の声が相次いだ。
(中略)
署名サイトchange.org では「歴史ある大阪の地下鉄を未来に残してください!」という活動も始まった。12月24日午前10時現在、賛同者は13000人を超えた。
署名の呼びかけ文では、新たなデザイン案への不安が率直に記されていた。
「写真を見て、目を疑いました」
「私たちが慣れ親しんだ、あのレトロな、かわいらしい、落ち着きのある大阪の地下鉄の駅とは懸け離れた、安っぽい、派手な、悪趣味な、そして駅のある場所とはむしろつながりの薄いデザインの案が載っていたのです」

<大阪メトロ改装案に批判相次ぐ。反対署名は1万3000人超 「写真を見て、目を疑った」(BuzzFeed Japan)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181224-00010002-bfj-soci

(2018年12月24日)

追加記事

2018/12/24
警察は23日、同空港近くで破損したドローン1機が見つかったことを明らかにした。
警察は見つかったドローンを詳しく調べ、事件の解明を急いでいる。
今回の事件に関連して22日に空港付近で逮捕された47歳の男性と54歳の女性は、23日に釈放された。警察は、「2人はもはやガトウィックのドローン事件の容疑者ではない」としている。
ガトウィック空港は、5万ポンド(約700万円)の賞金をかけて容疑者の逮捕につながる情報の提供を求めている。
(中略)
ウォレス英治安担当相は英日曜紙サンデー・タイムズの取材に対し、国際テロ組織アルカイダが、空港や航空機を狙って新たな攻撃を計画していると語った。同紙は治安関係者の話として、英国内でこのほど行ったテロ関連の捜索で、爆弾を積んだドローンのスケッチ画が見つかったと伝えている。

<CNN.co.jp – 破損したドローン発見、逮捕の2人は釈放 英ガトウィック空港混乱 より一部引用>
https://www.cnn.co.jp/business/35130546.html

(2018年12月24日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です