名物アナは役目を終えたのか

クール宅急便で届いたお歳暮の「煮込みハンバーグ」を解凍して食べた。
久しぶりに肉らしい肉。本物の動物性蛋白質。
おいしうございました。

ゆうべは春先のような暖かさだった。
夜中に暑くなって二枚重ねで着ていたフリースを一枚脱いだほどだ。
この分じゃ来夏はとてつもない猛暑になりそうだな。

 

きょう2018年12月5日(水)は旧暦の10月28日に相当するらしい。

今日は何の日?
2007年12月5日
 米ネブラスカ州オマハのショッピングモールで、男がライフルを乱射し、店の従業員ら男女8人を殺害した。容疑者の19歳の少年も自殺した。

<米オマハで銃乱射、自殺した犯人含め9人死亡:時事ドットコム より一部引用>
https://www.jiji.com/jc/daily

ウェストローズ・モール銃乱射事件(ウェストローズ・モールじゅうらんしゃじけん、The Westroads Mall shooting)は、2007年12月5日に、アメリカ合衆国ネブラスカ州オマハのウェストローズ・モールの百貨店フォン・マウアーで発生した銃器乱射事件。19歳の犯人ロバート・A・ホーキンス (Robert A. Hawkins) が、自身を含め9人を殺害し、さらに4人の負傷者(うち2人は重傷)を出した。この事件は、ネブラスカ州においては、1958年のちャールズ・スタークウェザーの一連の殺人事件以来の大量殺人であった。

<ウェストローズ・モール銃乱射事件 – Wikipedia>

Phone calls – Von Maur Shooting at Westroads, Nebraska
RunAndHide
2017/11/19 に公開

Oakview Mall in Omaha, Nebraska Loses Two Anchors
AnimeJSaysBah
2018/09/24 に公開

This is a walk-through of Oakview Mall in Omaha, Nebraska. The Mall has lost two anchors over the summer of 2018. Also, the mall was sold to Toronto-based Brookfield Asset Management as of August of the same year.

そうだ、そんなことがあったっけ。
あの頃も首相は安倍晋三、ロシアの大統領はプーチンだった。
最初の iPhone が発売されたのはその年。
世界中で記録的な暑さとなった年でもある。
なんだか今と重なる部分が多いね。

以下、「銃」関連の投稿。

 ニューヨーク株式市場は世界経済への先行き不安から幅広い銘柄で売り注文が相次ぎ、ダウ平均株価の終値は790ドル下落しました。ニューヨークから川西記者の報告です。
 米中首脳会談を受け、3日、大幅に値を上げた株式市場ですが、4日は取引開始直後から値を下げ、前日の上昇分を早々と打ち消す展開になりました。
 これは、トランプ大統領が「私は関税マンだ」とツイート、追加関税の拡大を示唆して中国へのさらなる譲歩を求めたことで、米中の貿易交渉の行方に悲観的な見方が広まったためです。
 昼過ぎにはイギリスで合意のないままEU離脱が行われる可能性が高まり、世界経済が減速するのでは、との懸念が強まったことから売り注文が加速し、全面安となりました。

<NYダウ800ドル近く下落、トランプ氏の発言も影響か|BIGLOBEニュース より一部引用>
https://news.biglobe.ne.jp/international/1205/tbs_181205_0925704108.html

昨日のダウ平均最安値は818・32ドル安の25008・11ドルだった。
大統領の “I am a Tariff Man” ツイートが影響したという。
これには北朝鮮のロケットマンも苦笑してるに違いない。

JR北海道が「単独では維持困難」とする花咲線(釧路―根室)の存続と魅力発信を目的に、根室市がふるさと納税の制度を利用してインターネット上で寄付を募った「クラウドファンディング(CF)」で、目標の3331万円の8・94倍に当たる2億9778万円が全国の約2万人から寄せられた。市は「これほどの応援をいただき驚いている。魅力ある路線と再認識した。有効に寄付金を使いたい」と話す。
 市は、沿線の絶景や観光名所をPRする動画や特設サイト開設などのため、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で「日本最東端の鉄路『根室本線花咲線』を守ろう!」と題したCFを6月1日に開始。返礼品には根室産の海産物やチーズを用意した。開始から1カ月半後の7月16日に早くも目標額に届き、終了した11月末まで増え続けた。

<花咲線、全国から3億円集まる ネットで募ったら目標の9倍!(北海道新聞) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00010000-doshin-hok

地球探索鉄道 花咲線 movie ~地球を体感する、鉄道の旅へ。~
276,372 回視聴
地球探索鉄道花咲線
2018/09/29 に公開

釧路~根室を結ぶ一両の列車、花咲線。
沿線の壮大な自然を駆け抜ける2時間半の旅をお届けします。
まだ見ぬ地球の不思議を、味わってみませんか。

花咲線 快速はなさき から見る厚岸湾の朝日
昆布
2018/02/27 に公開

2018年2月19日早朝、花咲線の下り始発列車から撮影しました。

松原健之 – 花咲線~いま君に会いたい~
作詞:石原信一、作曲:幸耕平

路線名がいいね。

南九州の小島を舞台にした木下恵介のこのシャシンが思い起こされる。

松竹『花咲く港』(1943)
YouTube ムービー
2013/06/06 に公開

原作:菊田一夫
脚本:津路嘉郎
監督:木下惠介
撮影:楠田浩之
編集:杉原よし
音楽:安倍盛
出演:
小沢栄太郎、上原謙、水戸光子、笠智衆、東野英治郎、坂本武、東山千栄子、半沢洋介、村瀬幸子、槇芙佐子、河原侃二、仲英之助、大坂志郎、毛塚守彦、島村俊雄、井上妙子

こんなのもあった。

舟木一夫 – 花咲く乙女たち(1964/08)
作詞:西條八十、作編曲:遠藤実


日活『花咲く乙女たち』(1965/01/24封切)
原作:馬場当
脚本:堀内信男、鈴木通平
監督:柳瀬観
美術:横尾嘉良
照明:河野愛三
撮影:高村倉太郎
録音:古山恒夫
編集:近藤光雄
音楽:池田正義
主題歌:舟木一夫「花咲く乙女たち」
挿入歌:舟木一夫「おみこし野郎」「若き旅情」「はるかなる山」「定時制高校生」
    京ふたり子「お上手ね」
出演:舟木一夫(コロムビア)、西尾三枝子、田代みどり、山内賢、堺正章、伊藤るり子(新人)、京ふたり子(コロムビア=双子の歌手)、上月左知子、天坊準、雨宮節子、衣笠真寿男、杉山元、神山勝、榎木兵衛、玉井謙介、二木草之助、鴨田喜由、清水千代子、川口道江、渡辺節子、藤井和子、茂手木かすみ、水城英子、浜川智子、久保寺安江、高山千草、守屋徹、井田武、水川国也、桂小かん、岩谷肇、田村清臣、根本義幸、岡田可愛、井上清子、井上清子、渡辺昇子、金子信雄、菅井一郎、中村是好、小池朝雄、堀内信男、鈴木通平

  ※(追記:この動画は削除されました

 

以下、「花咲く」「花咲港」を含む投稿。

米地質調査所のハワイ火山観測所は4日、35年間続いていたキラウエア火山の噴火が止まった可能性があると発表した。
ハワイ島のキラウエア火山は今年春から夏にかけて大規模な噴火が起き、住宅700棟以上が破壊され、住民は避難を強いられていた。だがこれは、長期にわたる噴火が活発化した現象にすぎず、実際のところは1983年1月から噴火が続いていた。
しかしハワイ火山観測所によると、この3カ月は山頂からも地面にできた亀裂からも、キラウエア火山の溶岩流出は観測されなかった。

<ハワイのキラウエア火山、噴火活動停止か 35年ぶり(CNN.co.jp)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-35129640-cnn-int

アラスカ地震の直後なわけで、35年ぶりに地殻で変化が起きてるってこと?

以下、「火山」「噴火」「Volcano」「地震」「Earthquake」を含む投稿。

 魚の切り身などのネタとすし飯を木型で押して成形する「押し寿司(ずし)」や「箱寿司」などを総称して呼ぶ「大阪寿司」が脚光を浴びつつある。今や寿司といえば江戸前の「にぎり寿司」が主役だが、実は大阪寿司の方が歴史が古い。どちらかといえば、今の寿司の中では”地味”な大阪寿司だが、今秋、「ミシュランガイド2019 京都・大阪+鳥取版」で初めて箱寿司の大阪の老舗が選ばれた。大手食品メーカーもPRイベントで盛り上げようとしている。

吉野寿司の箱寿司。小鯛やキクラゲ、エビなど。すし飯の間にはシイタケや焼き海苔を挟んで押されている(鳥越瑞恵撮影)
<再び寿司界の”主役”となるか 大阪寿司の魅力再発見 – 産経ニュース より一部引用>
https://www.sankei.com/west/news/181205/wst1812050004-n1.html

んーっ、美味そうだねぇ~
こういうんなら、廻す必然性はないしね。カウンター寿司でも大将に気ぃ使わんでいい。いやホント。

2018/11/19
A woman is accused of killing her lover then butchering and cooking his remains before serving them to workers, according to Al Ain Public Prosecution.
Police said the Moroccan woman was arrested on suspicion of killing her boyfriend of seven years after he told her he planned to marry another from their home country.
Officers would not reveal how she killed him but said she served his remains as machboos — a traditional Gulf dish of rice and meat similar to biryani — to some workers.
The crime was discovered after the man’s brother, an Ajman resident, reported his sibling was missing to Al Ain Police.
Police said the brother visited the couple’s home in Al Ain to ask if the accused knew of his sibling’s whereabouts.
He said she denied knowing where he was and claimed to have kicked him out of their home. The killing took place three months ago but only came to light in recent days.

<UAE prosecutors accuse woman of butchering and cooking lover into machboos – The National より一部引用>
https://www.thenational.ae/uae/courts/uae-prosecutors-accuse-woman-of-butchering-and-cooking-lover-into-machboos-1.793566

2018/11/21
A Moroccan woman has been accused of killing her lover and serving up his remains to Pakistani workers in the United Arab Emirates, prosecutors say.
The woman killed her boyfriend three months ago, they say, but the crime was only recently discovered when a human tooth was found inside her blender.
She confessed to police, calling it a moment of “insanity”, state-owned newspaper The National reports.
The woman, who is in her 30s, will go on trial pending an investigation.

<Moroccan woman in UAE’killed lover and cooked him’ – BBC News より一部引用>
https://www.bbc.com/news/world-middle-east-46287259

2018/11/22
アラブ首長国連邦(UAE)に住むモロッコ人の女が、恋人を殺害し、遺体を調理してパキスタン人労働者に提供していたとして訴追された。UAE国営の英字紙ザ・ナショナルが19日、同国検察当局の話として伝えた。
検察当局によると、30代のこの女は恋人の男性を3カ月前に殺害したが、発覚したのはごく最近。女が所有する料理用ミキサー内から人間の歯が見つかったのがきっかけという。
女は警察に容疑を認め、犯行は「狂気」の瞬間だったと話したと、ザ・ナショナルは報じている。
女は捜査終了後に裁判にかけられる予定。
(中略)
女は精神状態の検査を受けるため、病院に移送されたという。

<UAEで殺害でした恋人を調理し労働者に提供 モロッコの女を訴追 – ライブドアニュース より一部引用>
http://news.livedoor.com/article/detail/15634248/

2018/12/04
アラブ首長国連邦(UAE)で、結婚を拒否されたことに腹を立てたモロッコ人の30歳の女が、恋人の男性を殺害して遺体を切断し、その肉を使って伝統料理「カプサ」を作り、自宅近くで働いていたパキスタン人の建設作業員らに振る舞う事件があった。
 男性は8月ごろから行方不明になっていたため、男性の兄弟が女の自宅を調べたところ、11月に料理用ミキサーの中から人間の歯を発見。DNA鑑定の結果、この男性のものと確認された。
(中略)
 炊き込みご飯の上に鶏肉などを乗せたカプサは、UAEやサウジアラビアなどの家庭料理として知られている。

<モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE – 毎日新聞 より一部引用>
https://mainichi.jp/articles/20181204/k00/00m/030/072000c

この女、自分では食べなかったのかな?
知らずに食べさせられたパキスタン人の思いを聞いてみたい。
「まったく人を喰った話だ!」と怒るだろうか。

以下、「人肉食」「食人」「カニバリズム」を含む投稿。

DeNAは5日、運賃を広告主が負担する「0円タクシー」の配車サービスを都内で始めた。
(中略)
「0円タクシー」は車内の画面で広告映像を流すほか、車体にも商品などの広告を掲載する。タクシーの運賃は法律で範囲が決められている。運賃を無料にするのではなく、広告主やDeNAが負担する仕組みにすることで法律的な問題をクリアしたという。
まず日清食品がスポンサーとなり、同社の即席麺の広告を掲載する50台を運行させる。配車エリアは港区や中央区などの都心部に限られるが、東京23区内全域への運行が可能だ。
DeNAは0円タクシーを含め、「MOV(モブ)」という名称で配車サービスを都内で始めた。日の丸自動車と東都自動車のほか、第一交通産業などタクシー5社の約4000台が対応する。

利用者はアプリの地図上で乗車したいタクシーと場所を選ぶと、アプリ上でタクシーの到着時刻や車のナンバーなどが通知される。2019年後半には運転手にAIによる需要予測サービスを提供し、時間帯やイベント、天候などから客数を予測して最適なルートを提示するなど、タクシーの稼働率向上に役立てる。
DeNAは4月から神奈川県で約5500台のタクシーで配車サービスを始めている。参加したタクシーは客が乗車した回数が他社と比べて5~6倍に向上したという。こうした実績と広告を使った柔軟な料金体系を武器に、19年春には関西進出を予定している。

<DeNAが「0円タクシー」広告主が運賃支払い – 日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38564520V01C18A2000000/

まぁこれまでも小さい広告はあったけど、代金を肩代わりするなんて「不健全」だと思う。

Source: Acid Picdump (94 pics) – AcidCow.com

以下、「自動車」「Car」「クラシックカー」「名車」「タクシー」「Taxi」「Cab」「トラック」「Truck」「クルーズ」「Cruising」「ホイール」「Wheel」関連の投稿。

 ノミネートされたのは、ジャパンビジネスラボ(語学学校運営)、財務省、三菱電機、日立製作所・日立プラントサービス、ジャパンビバレッジ東京、野村不動産、スルガ銀行、ゴンチャロフ製菓、モンテローザ。

 ジャパンビジネスラボは、保育園が見つからないため育休を延長したいという正社員の女性に、「正社員に戻れる」という条件で有期雇用への転換を持ちかけたものの、保育園が見つかって女性が正社員への復帰を希望すると、復帰を拒否して雇い止めとしたという問題がノミネートの理由とされています。

 財務省は各所で大きく報道された事務次官による女性記者へのセクハラがノミネートの事由。

三菱電機では長時間労働を原因とした労災が5件認定され、日立製作所・日立プラントサービスでは20代労働者が長時間労働とパワハラにより精神疾患を発し労災認定された他、数百人のフィリピン人技能実習生を不正に働かせていたとして法務省から調査を受けました。

 ジャパンビバレッジ東京は違法な長時間残業があったとして労働基準監督署から是正勧告を受けた他、支店長が従業員に、正解しないと有給が取れないとして「有給チャンスクイズ」メールを送っていたと指摘されたことも話題となりました。

<「ブラック企業大賞2018」ノミネート企業発表 「有給取得クイズ」メールのジャパンビバレッジやスルガ銀行など – ねとらぼ より一部引用>
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1812/05/news119.html

よくもまぁ毎年々々引きも切らずクソふざけた企業が話題になるものである。

 

「えーっ?! ホントかー?」って、思わず電卓を叩いたのでありました(笑)
疲れてんのかなぁ おれ。。。

2018/12/04
映画「ボヘミアン・ラプソディー」に出演したハリウッド俳優グウィリム・リーが自分の SNS に旭日旗(戦犯旗)写真を掲載して国内ファンたちの叱責を受けている。
グウィリム・リーは先月12日、自身のインスタグラムに「カードボードと共にした私たちの旅行(Our adventures with cardboard)」という文と共に何枚かの写真を掲載した。
公開された写真は「ボヘミアン・ラプソディー」でクイーンと呼吸を合わせたグウィリム・リー(ブライアン・メイ役)、ジョセフ・マッゼロ(ジョン・ディーコン役)、ラミ・マレック(フレディ・マーキュリー役)が東京訪問当時、撮ったものだ。参加できなかったベン・ハーディ(ロジャー・テイラー役)は等身大(カードボード)で代わりをした。
問題になったのはあるレストランの前でベン・ハーディの等身大を立たせて撮影した写真だ。ベン・ハーディ等身大の後に旭日旗が捉えられた。

(中略)
「ボヘミアン・ラプソディー」が旭日旗論議に包まれたのは今回が初めてではない。去る5月15日(現地時間)ティーザー映像公開後、一度雑音が起きた。映像の中でベン・ハーディが旭日旗がプリントされたTシャツを着て登場したもの。
旭日旗は帝国主義の日本が使った戦犯旗で軍国主義と侵略の象徴だ。当時、ソ・ギョンドク誠信(ソンシン)女子大教授とネチズンらがクイーン公式 YouTube とツイッターなどに抗議し、製作会社20世紀フォックスはこれを受け入れ、一日後に旭日旗削除修正映像を上げて収拾した。

<【戦犯旗】韓国人「映画「ボヘミアン・ラプソディー」に出演したハリウッド俳優がSNSに旭日戦犯旗の写真を掲載し、韓国人ネチズンが批判!」 韓国の反応 – 世界の憂鬱 海外・韓国の反応 より一部引用>
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/52772215.html

同映画は今年5月にも、韓国のネットユーザーから「ティーザー予告映像でメンバーの1人が旭日旗柄のTシャツを着ている」として批判を受けていた。抗議が相次いだため、映画会社は公式ホームページから同映像を削除。その後、問題のTシャツを赤色で塗りつぶす加工を施し、フルバージョンの予告映像として再公開していた。
同映画は世界中で大ヒットしており、韓国でも観客動員数627万2641人(12月5日、韓国映画振興委員会の統合電算網基準)を記録するほど人気を集めている。

<「ボヘミアン・ラプソディ」にまた旭日旗騒動、出演俳優が日本で撮った写真に韓国ネット反応 – ニコニコニュース より一部引用>
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4304620

Tシャツは旭日旗だね。
東京のスナップは放射状の光芒には違いないけど、旧日本軍の旗とはまた違う。

Twitter にある旭日旗。最近のではこんなのも。

放射状の光芒ということでいえば、
宗教画・イコン・キリスト像・マリア像・仏像などの光背なんかもそうだ。

ともかくも朝日新聞社旗に対してかたくなに沈黙を守るご都合主義から透けて見えるのは、残念ながら不まじめな悪意・嗜虐である。

以下、「旭日旗」「日章旗」関連の投稿。

2018/11/29
韓国の大法院(最高裁)が29日、日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を三菱重工業に命じた判決に日本側が反発していることについて、外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は同日の定例会見で、「日本政府が引き続きわれわれの司法部の判決に過度に反応していることは極めて遺憾」として、自制を求めた。

<日本の「過度な反応」に遺憾 自制求める=韓国外交部(聯合ニュース)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000047-yonh-kr

「過度な反応」をする人たちが「過度に反応していることは極めて遺憾」というのも、なんかおもしろい。

北朝鮮の”ピンクレディ”ことベテラン女性アナウンサーの李春姫(イ・チュンヒ)氏が引退することがわかった。イギリスのメディアが報じた。
報道によると、李春姫アナウンサーの声が金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が追求する「最先端技術のイメージ」とマッチしないために引退すると分析し、報道している。
李春姫アナウンサーは1971年から約50年間、北朝鮮のニュースを伝えてきた。トレードマークのチマチョゴリを着て、時には威圧的な声でニュースを読み上げることもあり、北朝鮮報道を象徴する人物となった。

<北朝鮮のベテラン女性アナ引退か アナの声が金正恩氏が追求するイメージとあわず?|ニフティニュース より一部引用>
https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-139074/

シナ企御用達だった小林恭治を思い出した。

以下、「李春姫」を含む投稿。

追加記事

(2018年12月7日)

追加記事

2018/12/08
 スペインの首都マドリードには、車が歩行者に突っ込むことを防止するガードレールとして、歩道沿いに頑丈な鉄製のポールがたくさん設置されている。
 それは何の変哲もない車止めポールなのであるが、ある人物がそれを見て直感的に何かを感じとった。
(中略)
太陽のような放射状のデザイン
 車止めポールの天辺には、どこか太陽をかたどったような放射状に広がる線が刻まれている。
 不思議なのはその線のまとめ方で、まず12本の線がひとまとまりにされ、少しの隙間を開けて2本がまとめられ、同じ具合に13本、3本、9本と続いている。

<車止めポールに隠された謎のメッセージに気が付いた数学教師。ツイッターで呼びかけその正体が明らかに(スペイン)- カラパイア より一部引用>
http://karapaia.com/archives/52268549.html

(2018年12月9日)

追加記事

2018/12/11
 ウーバーとは、専用アプリを使った自動車配車サービスで、一般の人が自家用車で客を運べるライドシェア(相乗り)を可能にした。
(中略)
 ニューヨークにおけるライドシェアの1日当たりの利用者数は56万人で、昨年の37万人から大幅に増加した。これに対し、従来のタクシーは昨年の35万人から1年で27万人に減少している。このままではニューヨークからタクシーが消え去る日も近い。
(中略)
 まず、一番大きな問題は会計の透明性だ。ウーバーなどのライドシェアの場合、乗る場所と目的地を設定した時点で料金は確定する。これに対し、タクシーは正規料金でもメーターでいくらになるか分からない。さらに、ニューヨークの場合、ボッタクリという深刻な問題がある。
(中略)
 ウーバーは、利用者と運転手が相互に評価するシステムになっており、評価のレーティングは乗車前に分かる。評判の悪い運転手は忌避できるし、チップをケチりまくっていると乗車拒否に遭う可能性もある。誰が運転しているか分からないタクシーよりは、ずっと情報の透明性が高い。
 実際、マンハッタンで流しのタクシーを拾うのは至難の業だ。深夜ならいざ知らず、昼間は空車がほとんどない。これに対し、ウーバーは呼べば5分もしないで必ず来る。理由は簡単だ。道端で手を挙げても、気づく車は少ない。それより、GPSで近くの空車を検索して呼びかけた方が沢山の車に当たれる。考えれば当たり前の話だ。
 日本にもウーバーはすでに上陸しているが、あまり普及していない。

<【日本を亡ぼす岩盤規制】日本は規制が多すぎる? 「ライドシェア」普及の日米格差 – zakzak より一部引用>
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/181211/soc1812110011-n1.html

(2018年12月11日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です