「僕は同性恋愛者ではない。が、宋思芳が前に云った通りの、世にも珍しい美少年だったので、そういう彼のそういう情愛が、僕には不自然に感ぜられなかった。」(国枝史郎)

 堺屋太一さんは大阪市の出身で、当時の通産省に入り大阪万博の開催にも携わりました。  その後、作家としてデビューし、1976年には第一次ベビーブーム世代が社会に与える影響を描いた小説「団塊の世代」を発表し、名付け親となり […]