熱き血潮に触れもみで

[TV조선 특종] 北 김정남, 말레이시아에서 피살
강상구 기자
등록 2017.02.14 19:42 / 수정 2017.02.14 20:06
“김정남이 말레이시아에서 북한 여간첩에게 독살당한 것으로 보인다”고 복수의 정부 관계자가 밝혔습니다. 김정남은 어제 오전 9시 쿠알라룸푸르 공항에서 2명의 여성에게 독침을 맞고 살해당했습니다.
용의자 여성 2명은 범행 직후 택시를 타고 도주했습니다. 김정남은 김정일의 장남으로 한때 후계자로 꼽히던 인물입니다. 하지만 이복동생인 김정은이 집권한 뒤로는 북한에 돌아가지 못한 채 해외를 전전해 왔습니다.
최근에는 내연녀가 있는 것으로 알려진 싱가폴과 말레이시아를 오가며 지낸 것으로 알려졌습니다. 말레이시아 경찰 당국은 용의자를 북한 여성 요원으로 보고 추적 중입니다.
도주를 막기 위해 피살 사건이 외부에 알려지지 않도록 보안 중인 것으로 전해집니다. 우리 정부도 경위를 파악 중입니다. 김정남 피살 소식은 현지 공관을 통해 국가안전보장회의 NSC에 즉각 보고됐습니다.
황교안 대통령 권한대행에게도 보고된 것으로 알려졌습니다.
http://news.tvchosun.com/site/data/html_dir/2017/02/14/2017021490156.html

“北 김정은 이복형 김정남, 말레이시아서 독침 피살”
여성간첩 2명 암살한 뒤 택시로 도주… 말레이시아 정부 공식발표 가능성
입력 : 2017-02-14 19:52/수정 : 2017-02-14 20:54
김정은 북한 노동당 위원장의 이복형 김정남이 피살됐다고 KBS가 14일 보도했다.
김정남은 전날 말레이시아 콸라룸푸르공항에서 여성 간첩 2명의 독침 암살로 사망한 것으로 알려졌다. 용의자는 김정남을 살해한 뒤 택시를 탑승하고 도주한 것으로 전해졌다.
말레이시아 경찰은 북한 측의 소행으로 보고 있다. 말레이시아 정부가 김정남의 사망과 관련해 공식적으로 발표할 가능성도 있다.
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0011266261

【ソウル聯合ニュース】故金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男、正男(ジョンナム)氏が13日午前、マレーシアで殺害されたもようだ。韓国政府消息筋は14日、伝えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000090-yonh-kr

韓国メディアは14日、北朝鮮の故金正日総書記の長男で、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男氏が13日午前、マレーシアのクアラルンプールの空港で殺害されたと報じた。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021401238

 

 

“北 김정은 이복 형 김정남, 독침 피살” / YTN (Yes! Top News)
YTN NEWS
2017/02/14 に公開

[속보] 北 김정은 이복형 김정남, 말레이시아서 피살 / 연합뉴스TV (Yonhapnews TV)
연합뉴스 TV
2017/02/14 に公開

[TV조선 특종] 北 김정남, 말레이시아에서 독침 피살
TVCHOSUN 뉴스
2017/02/14 に公開

血の粛清。
見た目ヨシモト芸人ぽいし、なんかカワイソウな気もする。

この人、前々から「世襲が三代続くのはおかしい」と言ってたらしい。
それとは別に、急いで殺さねばならぬ必要でも生じたのか?

骨肉の争い、骨肉相食む、血を血で洗う、兄弟牆に鬩ぐ、兄弟は他人の始まり、兄たり難く弟たり難し……
貴種流離譚とは折口名彙(おりくちめいい)を代表する「概念装置」だそうで、皇位継承の争いに破れた幼い皇子が「流される」エピソードや、将軍家のお世継ぎ問題、大名の家督争いのすったもんだは歴史小説の格好の題材となっている。
今だって創業家が支配してる会社では血族同士の内紛が起きやすい。

Cream – Tales of brave Ulysses 英雄ユリシーズ

This is a B-side single to “Strange Brew” and is written by Clapton, Sharp.
The 45 was released in 1967 by Polydor Records and the catalog is 59 106.
This group is from the UK.

ユリシーズはギリシャ神話の神オデュッセウスの英語名。
これを主人公としたホメーロスの『オデュッセイア』は「貴種流離譚」型の叙事詩で、中世ロマン小説における遍歴物語にも影響を与えた。
またジェイムズ・ジョイスの小説『ユリシーズ』と『オデュッセイア』は『偐紫田舎源氏』と『源氏物語』のような、パロディとプロトタイプの関係とも理解されている。

 

2016年版『犯罪白書』(法務省)。少年犯罪や外国人犯罪はピーク時の3分の1にまで減少していたが、65歳以上の高齢者の犯罪は突出して増加していた。
20年前の1995年と比べると、2015年、「殺人」が約2・5倍、「強盗」は約8倍、「傷害」は約9倍という急激な増え方。もっとも増加していたのは「暴行」で、これは約49倍にも増えていた。
(中略)
「さくら坂クリニック」の武藤治人院長は、暴言や暴行も老化現象の表れと語る。
(中略)
「脳には感情、理性、意欲、思考を司る前頭葉という部位がありますが、この前頭葉が萎縮して機能が低下すると、感情を制御できなくなったり、判断力が衰えたりすることで、性格の変化が起こります。気配り上手だった人が傍若無人に振る舞うように変わるとき、脳の変化が起きている可能性があります」
(中略)
安藤氏は、この20年で高齢者の間で「暴行」事件が激増した点は、「老化」だけでは説明しにくいと指摘する。そこで注目するのが、戦後のベビーブーム(1947~1949年)に生まれた「団塊世代」の高齢化だ。「この団塊世代は、『会社人間』でもありました。この人たちが65歳以上の高齢者層に加わったことが大きいように思います」
平日は毎日のように残業し、上司が無理な命令をしても、社員の義務として我慢する。そんな「会社人間」が、団塊世代の特徴だったと安藤氏は指摘する。だが、彼らが年を取って、会社的な束縛や制約がなくなった。この解放感が大きいというのが安藤氏の見立てだ。
「会社員時代に乱暴な行動をとれば、解雇など社会的な制裁にあいます。いまでも、身分証を首からぶら下げていれば、駅員を殴ることはないでしょう。しかし、会社や肩書きから離れたことで、社会的なタガが外れたのではないか」

<キレるお年寄りにどう向き合う 増える暴言・暴力トラブル – Yahoo!ニュース より一部引用>
http://news.yahoo.co.jp/feature/511

キレやすい老人。
おれも老化以外の要素が大きいと思う。
つまり自分の社会的地位や肩書になりきっちゃう人。組織を離れてもそれが抜けないんだね。
「猿は木から落ちても猿だが、代議士は選挙に落ちればただの人」(by 大野伴睦)って云うけど、
そういう客観的な自己評価が出来ないタイプなんじゃないかな?

 年の瀬も押し迫った2016年12月31日。ある奇妙なタイトルの動画がニコニコ動画に投稿された。その名も「団地アート・オンライン」。

 実在の巨大団地である「多摩川住宅」【※】を3DCGにて完全再現し、中でキャラが自由に走り回っているというものだ。

※多摩川住宅
1969年に完成した東京都住宅供給公社初のマンモス団地。敷地33万平方メートル、約4,000戸の規模を誇る。敷地内にはショッピングモール、野球場、小・中学校などを抱え、全国のサラリーマンの憧れの的となった。

(中略)
 この「団地アート・オンライン」の世界を作り上げたのはたった1人。カナダ在住のCGプログラマー、ミナセ宗谷さんだ。

<【完全3D再現】なぜそれをRPGにしたし。話題の『団地アート・オンライン』制作者が語る「多摩川住宅」愛 より一部引用>
http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/danchi

多摩川住宅

団地が憧れの的だったのは昭和30年代も半ばまでのことだね。
昭和39年にできた団地なら立地と賃料が良くて人気になったと思われる。
僕らが子供のころにはすでに、団地居住者は低所得の世帯か、公務員住宅として入居している人たちで、羨む気持ちは全く湧かなかった。

 

 1人だけ正しいコースを走りました。マラソン大会で誘導ミスがあり、参加した263人中262人が失格となりました。
 ミスが起きたのは、5日に岡山県笠岡市で開かれたマラソン大会です。笠岡市によりますと、3キロコースの小学3年生から6年生の部には263人が参加。誘導ミスによって262人が誤ったコースを走りました。本来、3キロだったコースは2キロ足らずになり、1位の児童は6分51秒でゴールしました。最後を走っていた児童の後ろには係員が付いていたため、たった1人だけ正しいコースで走りきりました。他の児童は全員失格となり、笠岡市は唯一、完走した児童を優勝者として表彰することを決めました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094362.html

日本の未来を象徴しているかのようだね。
それにしても誰も疑わず、疑問の声も上げなかったのか、、、

パート先の偉い人が「昔は毎日10時と3時に女性職員がお茶汲みしてたんですよ」と話しかけてきたので身構えて聞いてみた結果 – Togetterまとめ

https://togetter.com/li/1080979

お茶汲みだけじゃない。
朝 着いたら、まずデスクの拭き掃除。
今だって、コピー頼むとか、やっぱりあるんじゃない?

 

Happy Valentine’s Day – 1936 | The Archivist Presents # 84
British Movietone
2017/02/14 に公開

現在の日本にすっかり根付いたイベントの一つに、女性が男性に(最近は逆も)チョコレートを贈る日の「バレンタインデー」がある。義理、本命、自分へのご褒美、友チョコ、オレチョコ……。あるいはそんな風習とは無縁という人まで消費のあり方は多様化しているが、デパートやスーパーやコンビニでは、「バレンタイン商戦」という”死闘”が一様に繰り広げられている。特にノルマを課せられることも多いコンビニのアルバイト従業員にとって、こうした流通・食品業界の催事(イベント)は「憂鬱以外の何物でもない」という。(ライター 奥田由意)
「販売数ゼロの場合はペナルティとしてポイントカード入会を30件取ること。それもできなければシフト1回(無償で)入ってもらいます。とくにAさん、Bさん、Cさん、Dさん。ほかの人にも毎回同じようにやってもらっていて、今回は甘い顔をできませんので。よろしくお願いします」――。
 あるコンビニエンスストアで、従業員全員に配られた書類の文言だ。
 これは夏の「土用の丑の日」に合わせたうなぎ予約獲得キャンペーンについてのものだが、コンビニアにはお歳暮、節分、バレンタインデー、ひな祭り、お花見、母の日、土用の丑、お中元、ハロウィン、ボジョレーヌーボー解禁、クリスマスなど、季節ごとのイベント関連商品がある。

<バレンタインも憂鬱、コンビニバイト店員「自腹購入」の実態|News&Analysis|ダイヤモンド・オンライン より一部引用>
http://diamond.jp/articles/-/117808

毎年恒例のバレンタインデー。フランスでしか買うことのできない高級チョコレートがこの時期だけ輸入され、年間のチョコレート売上高の2割以上をバレンタインデーが占めるなど、その経済効果はあなどれない。とはいえ、販売できる時期が限られていることで、「食品の無駄」が出ていることは否めない。職場などでは「義理チョコ」を渡す女性だけではなく、ホワイトデーで「倍返し」を強要される男性側も『心理的負担』を感じる人は少なくない。そもそも業界側が仕掛けたイベントを、消費者が「鵜呑み」にして続ける時代なのだろうか。(食品ロス問題専門家、消費生活アドバイザー 井出留美)

<大いなる無駄「バレンタインデー」日本はいつまで続けるのか|News&Analysis|ダイヤモンド・オンライン より一部引用>
http://diamond.jp/articles/-/117806

個人レベルはいいけど、職場で義理チョコとかイベント化するのは、国際化に反するやり方。
そのあたりを再考する時期だと思う。

バレンタインデーの14日、成田空港で航空会社のスタッフが乗客にチョコレートを配って、出発を見送るイベントが行われました。
このイベントは、日本の航空会社が乗客にバレンタインデーの雰囲気を楽しんでもらおうと毎年、行っています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170214/k10010875811000.html

便乗商戦もたけなわ。

2017/01/20
バレンタイン限定のキュートな布ナプキンが「ヌノナ」から発売されている。
今回発売されているバレンタイン限定「恋するバレンタインセット」は、「チョコレートカラー」と「スイートカラー」の2種類。
どちらも1番人気のカラー「シャーベットピンク」が入っており、「チョコレートカラー」は印象的でかわいらしい「ピンクタータンチェック」や「ワインレッド」「ベージュ」のセット。

<自分にもカラダに優しいバレンタインのプレゼントを – エキサイトニュース より一部引用>
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20170120/Leafhide_beauty_news_gTOOKA9skQ.html

以下、「バレンタインデー」「ヴァレンタイン・デー」を含む投稿。

 

ネットではバレンタイン商戦に水を差すかのようなドス黒い噂も。

以下、真偽不明の都市伝説。

2014/02/06
現在、インターネット上である怖ろしい「おまじない」が話題になっているらしいの。
それは、「バレンタインのチョコに血を混ぜて渡すと両想いになる」というもの! ひええ、血って、血って、あの「血」のことですよね!?  こんなことまでしちゃうなんて、みんなどんだけ思い詰めてんのよぉぉぉ!!
しかも血は血でも、「本命チョコには経血を入れる」だの「血と一緒に唾液も混ぜてる」だの、バリエーションは多岐にわたっている模様。ではここで、おまじないを信じて実践する女子たちの、涙ぐましくも怖ろしいカミングアウトの一部をご覧ください。
http://youpouch.com/2014/02/04/167757/

 

Johnny Earle – Bloodshot Eyes(1998)
2度目の引用。

Chicano – Black Blood(1975)

The New Clarence Reid – Tired Blood(1967)

The Rainy Daze – Blood Of Oblivion(1967)

冒頭の歌詞、”Fee-fi-fo” はイギリス童話『ジャックと豆の木』の巨人がイングランド人の血の臭いがすると口ずさむ時の語呂合わせの言葉で Shirley Ellis の “The Name Game”(1964)にも出てくる。

The Plebs – Bad Blood(1964)
UK

The Paramounts – Bad Blood(1964)
UK

Tony Hancock – The Blood Donor(1961)
英BBCの人気コメディ番組で、ハイライトシーンを収めたシングル盤が1961に南アの Parlophone から、63年に英 Pye からリリースされている。

  ※(略)

 

Clayton Love – She Made My Blood Run Cold(1961)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Dick Charlesworth And His City Gents – Blue Blood Blues(1961)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ike Turner And His Kings Of Rhythm – She Made My Blood Run Cold(1957)

The Coasters – Young Blood(1957)ハイティーン気質
3度目の引用。

霧島昇、波平暁男 – 若鷲の歌(予科練の歌)(1943)
4度目の引用。

  ※(略)

 

藤山一郎、慶應義塾大学応援部 – 若き血(陸の王者)
2度目の引用。

Victoria Spivey – Blood Thirsty Blues

松井須磨子 – ゴンドラの唄(1915/06)
2度目の引用。

以下、「血」「blood」「血液型」関連投稿。

以下、「ドラキュラ」「Dracula」「吸血鬼」「Vampire」を含む投稿。

追加記事

(2017年2月16日)

追加記事

2017/04/19
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件を受け、北朝鮮との外交関係を見直しているマレーシア政府は18日、当局に出頭した不法滞在の北朝鮮人約300人について、国外退去処分にすると発表した。
 出入国管理局のムスタファ・アリ局長は声明で、東部ボルネオ島サラワク州で、ビザ(査証)が失効していた117人のうち113人が、同日までに出頭したと発表。残る4人も雇用主が19日までに出頭させるという。このほか、同国に不法滞在していた北朝鮮人183が、入管当局に出頭したとした。
 北朝鮮は、マレーシアに労働者を送り込んで外貨獲得の手段にしてきたとされる。だが、正男氏事件を受けマレーシア政府は、法律に基づいた厳格な対応を取る方針を示していた。
http://www.sankei.com/world/news/170419/wor1704190055-n1.html

(2017年4月19日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です