師走捃拾 2017

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)で「会うと幸せになる」と人気のニワトリ「マサヒロ」など2羽と、関西中心に活動するアイドルグループ「たこやきレインボー」メンバーの愛犬2匹が対面。
 マサヒロを抱いた通天閣観光の西上雅章社長(67)は、相撲界などの騒動を挙げ「今年はなんとトリ(取り)こぼしの多い年。今後トリ(取り)返しつくよう精進します」と振り返り、同グループリーダーの堀くるみさん(18)は「そんたくと排除なしで社会に貢ケン(献)しワンランクアップ」と新年の抱負で返した。

<通天閣:ケン全な年に 干支の引き継ぎ式 大阪 – 毎日新聞 より一部引用>
https://mainichi.jp/articles/20171227/k00/00e/040/259000c

かくして不吉なる酉の年は、ようやく終焉を迎えたのだった。

Bernard Hall – Bye Bye Blackbird(1963)

Albert Ayler – Bye, Bye, Blackbird(1963)
2度目の引用。

The Blue Diamonds – Bye Bye Blackbird(1961)
2度目の引用。

Leo Reisman’s Orchestra – Bye Bye Blackbird(1926)

Gene Austin – Bye Bye Blackbird(1926)
with violin, cello & piano, conducted by Edward T. King

This top-selling early recording of the pop standard includes the less-frequently-heard verse.

以下、「Bluebird」「Blue bird」「青い鳥」を含む投稿。

以下、「Yellow Bird」を含む投稿。

と、明年の干支「イヌ」に関する恐いニュースが飛び込んできた。

2017/12/26
 米バージニア州グーチランド郡の森の中で、22歳の女性が変わり果てた姿で発見された。
(中略)
 被害女性のベサニー・リン・ステファンさん(22歳)は12月12日、2匹の飼い犬を連れ、散歩に出かけてから行方不明となっていた。その2日後、彼女の遺体は森の中で父親によって発見された。
 通報を受けて駆けつけた治安当局者は、そこで衝撃の光景を目の当たりにする。なんと彼女の飼い犬2匹が、彼女の胸郭あたりを貪り食っていたというのだ。
 彼女の遺体に複数の防御創があり、頭蓋骨に残された噛み跡が犬の歯型と一致したという。一方で、人間による暴行や刃物で刺されたり銃で撃たれた形跡は見られず、性的暴行を受けた可能性も認められなかったことから、警察は被害女性が2匹の犬に噛み殺されたと断定した。
 しかし、被害女性と2匹の犬が強い絆で結ばれていたことは、被害者の友人も証言している。
(中略)
 犬を良きパートナーと思っているのは、しょせん、人間のおごりなのかもしれない。

<愛犬2匹はなぜ飼い主を噛み殺したか – 日刊サイゾー より一部引用>
http://www.cyzo.com/2017/12/post_146650_entry.html

今回飼い主に噛み付いたのはピットブルという犬種。
こういうのらしい。

Meet’Hulk’: The Giant 175lb Family Pit Bull
視聴回数 67,166,614 回
Barcroft TV
2015/03/03 に公開

いかにも粗暴そうな面構えだ。
その名を頂きイメージを援用している マイアミ出身のキューバ系ラッパーがいる。

Pitbull – Greenlight (Official Video) ft. Flo Rida, LunchMoney Lewis
視聴回数 57,184,308 回
PitbullVEVO
2016/08/19 に公開

人を襲うのは犬だけじゃない。

2017/11/09
 熊本県御船町七滝の住宅で6日、寝たきりで会話もできない状態の無職、松本真弓子さん(82)が顔に多数の切り傷を負う重傷で見つかる事件があり、野良猫に襲われた可能性のあることが県警の捜査関係者への取材で9日分かった。県警は殺人未遂容疑で捜査していたが、猫の爪付近に付着した血液が松本さんのDNA型と一致するか調べている。
 捜査関係者によると、松本さんの家族は犬を飼うほか近所の野良猫数匹を世話していた。1匹の猫の爪周辺から血液反応があり、県警は部屋に入り込んだ猫が松本さんの顔を引っかいた疑いがあるとみている。

<殺人未遂、犯人は野良猫? 寝たきり女性顔に切り傷 熊本 – 産経WEST より一部引用>
http://www.sankei.com/west/news/171109/wst1711090099-n1.html

 寝たきりの女性を襲ったのは猫だったと断定しました。
 この事件は先月6日、熊本県御船町の住宅で、この家に住む82歳の女性が額や鼻などを20カ所以上切られ、顔から大量に血を流した状態で発見されたものです。警察は殺人未遂事件として捜査していましたが、「周辺に居ついていた猫の爪から人の血が採取されたこと」や「女性の枕元から獣の毛が採取されたこと」などから、この傷が猫によるものと断定しました。警察は「ナイフで切ったような傷であったこと」や「近くに民家や学校があり、早めに注意喚起を呼び掛ける」ため、殺人未遂事件として捜査したと説明しています。

<”犯人”はネコ 寝たきり女性の顔を複数カ所切る – テレ朝news|テレビ朝日 より一部引用>
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117605.html

ペットを飼ってる独居老人とか、万一のことを考えたほうがいいんじゃないか?

犬の場合、飼い主を命がけで護るのもいるし、猟犬、番犬、牧羊犬、山岳救助犬、セラピードッグ、麻薬探知犬など、訓練次第ではかなり役に立つ。
その点、ネコはダメだな。

以下、「犬」「猫」関連の投稿。

 

Watsonさんはアリゾナ州ユマ在住。SpaceX の次の打ち上げがカリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地で行われることを知り、650km離れたユマからでも観測できると判断して初めてロケット打ち上げの映像を撮影したとのこと。

<これはUFOだと思うわ…SpaceXのFalcon9打ち上げタイムラプス映像が幻想的すぎる BUZZAP!(バザップ!) より一部引用>
http://buzzap.jp/news/20171227-spacex-falcon9/


SpaceX Falcon 9 Rocket Launch from Jesse Watson on Vimeo.

まるで水平に飛んでるように見えるね。
アリゾナ州ユマはカリフォルニア州にかなり近い。

アリゾナ州 ユマ

 

この光景、ジミヘンに見せたかったナー。

 中国四川省の農村部、大竹県文星村で、中学校1年生の13歳の少年、袁某君が母親に小遣いを無心したが、断られたことでケンカとなり、母親を殴打。気を失ったところで、包丁を使い首を切り落として殺害する事件が起きていたことが分かった。
(中略)
 少年は母親を殺害する一部始終を録画して、中国版ツィッター「微博(ウェイボ)」に投稿しており、それを見た少年の友人の母親が警察に通報した。少年は切り落とした母親の首を簡易トイレである「おまる(中国語の『馬桶』)」に入れていたほか、遺体の他の部分は自宅の中に隠していたという。
 少年の家庭は両親と祖父母との5人暮らしだった。少年は一人っ子で、他の家庭同様、幼少時から甘やかされて、わがまま放題に育てられてきた。小学生時代から盗みを繰り返しており、中学校に入ると、覚せい剤に手を出し、周囲の人に金銭を借りて返さないなどのトラブルが絶えなかったという。今回の母親とのケンカの原因も、覚せい剤を買うために400元(約7000円)を要求したことからだった。
 通報を受けて、警察は少年を学校で逮捕したが、中国メディアは事件を報道していない。

<覚醒剤求む13歳少年が母惨殺し動画投稿、現地メディアはスルー│NEWSポストセブン より一部引用>
https://www.news-postseven.com/archives/20171223_638521.html

クビチョンパも慄(ぞ)ッとするけど、
農村の中学生が覚醒剤を買えてしまう社会、ってとこがスゴいね。

2017/12/13
東條弁護士は、「ジャニ―ズ事務所は、「ジャニーズ」(第3016145号)の文字列で「興行場の座席の手配」というサービスについての商標登録をしていますので、フンザによる「ジャニーズ通信」の運営が、ジャニーズ事務所の商標権を侵害するとされた可能性があります。加えて、「チケットキャンプ」は「ジャニーズチケット」と記載されたバナー広告も使用していましたので、この点も商標権侵害に該当する可能性があります。また、不正競争防止法にも、他人の商品やサービスを表すための名称などを使用することを「不正競争」行為として禁止する規定がありますので、商標法違反と同様に、商標を使用した運営や商標の記載が「不正競争」行為に該当するとされた可能性があります」と解説する。
つまり、本件はチケット転売を仲介していることそのものの違法性を問うものではなく、フンザがこれまで集客のために行ってきた宣伝広告の手法に警察による捜査のメスが入った形となる。
しかし、だからといって、チケット転売の仲介が適法と判断されたわけではないことは言うまでもない。転売目的でのチケット購入が神戸地裁の判決において「詐欺行為」と認定されたことからすれば、今後こうしたチケット転売サービス自体の違法性が問われることも十分あり得るであろう。

<チケットキャンプのサービス停止、弁護士が解説 「ジャニーズ事務所の商標権を侵害の可能性」 より一部引用>
http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/12/ticket-camp_a_23305535/

 IT大手ミクシィは26日、子会社の「フンザ」(東京都渋谷区)のチケット転売サイト「チケットキャンプ(チケキャン)」を閉鎖する方針を固めた。チケットの高額転売問題に絡み警察の家宅捜索を受け、サイトは主要機能を停止。捜査が続く中で再開は難しいと判断した模様だ。関連役員も処分する。
 27日の取締役会で正式決定する。
https://www.asahi.com/articles/ASKDV7TH2KDVULFA043.html

本日、ミクシィは調査委員会による調査報告、および今後の対応について発表した。調査委員会は「商標法違反又は不正競争防止法違反の疑念を生じさせるようなものであったことは否定できない」と指摘し、それを受けミクシィはチケットキャンプの事業終了と関係者の処分を決定した。
チケットキャンプは2018年5月末をもってサービス提供を終了する。問い合わせ対応のために、同日まで一部サービス・窓口は継続するという。
http://jp.techcrunch.com/2017/12/27/ticketcamp-close/

チケットキャンプのサービス終了につきまして
2017年12月27日
いつもチケットキャンプをご利用いただき、ありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら2018年5月31日(木)をもちまして、チケットキャンプのサービスを終了致しますことをお知らせします。

チケットキャンプのサービス終了に関する詳細は、以下の通りです。

2018年5月31日(木)までのご利用に関しまして
・引き続き新規会員登録、新規出品・リクエスト、新規落札は行うことは、出来ません。
・現在出品中のチケットで落札後(取引成立後)のものにつきましては、通常通りお取引を継続していただけます。
・売上金につきましては、振込依頼を行っていただくことで通常通りお受け取りいただけます。

2018年5月31日(木)以降のご利用に関しまして
・5月31日以降は取引連絡・売上金の受取を含む全ての機能のご利用が出来なくなる予定です。
・5月31日以降の公演で取引が成立している場合は、取引連絡にて取引相手と連絡が取れるよう連絡先の交換などにご協力をお願い致します。

※サンロッカーズ渋谷「チケキャンダンクシート」、千葉ジェッツふなばし「XFLAG JAMシート」はご購入いただけます。

お取引等に関しましては、下記をご確認下さい。

サービス終了に関するQ&A
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

<チケットキャンプのサービス終了につきまして チケットキャンプ>
https://ticketcamp.net/pr/2017/12/27/news_1227/

なるほど、いろいろ複合的な話なんだな。
チケットは買ったけど、当日急な残業で行けなくなるという経験はおれにもあった。
そのときは気前よく女の子にあげたけどね。

昨今は1万円前後のチケットも普通にあるから売りたいって気持ちは分かる。
商品券とかと同じようにルールを決めて取り扱えるようにしたらいいんじゃないかね?
どうせこれから「実演」の商売は客がどんどん減ってくんだからさ。

書 名 陸軍中野学校 「秘密工作員」養成機関の実像
著 者 山本武利
出版社 筑摩書房
出版日 2017年11月15日
定 価 本体1700円+税
単行本(ソフトカバー)四六判・281ページ
ISBN 9784480016584

BOOKウォッチ編集部コメント
 陸軍中野学校と聞いて、1960年代に市川雷蔵が主演した映画「陸軍中野学校」シリーズ(大映、全5作)を思い出した人は相当な年配であろう。若い人は亀梨和也が主演した映画「ジョーカー・ゲーム」(2015年公開、原作・柳広司)に登場する「D機関」のモデルとして知っているかもしれない。日本陸軍が情報将校の養成のため1938年に「防諜研究所」として設立(1940年に陸軍中野学校と改名)した軍学校である。しかし、その存在は陸軍内でも極秘とされていた。
 多くの資料が戦後、焼却されたためその実像は闇の中にあったが、その割には多くの読み物的な本が出版されてきた。ルバング島から帰国した小野田寛郎さんが陸軍中野学校二俣分校出身だったことで注目を浴びたこともあった。
 本書はマスコミ史研究で知られる山本武利・一橋大学名誉教授が、一次資料を基に約20年取り組んできた日本のインテリジェンス(諜報)研究の成果を問う画期的な研究書である。国立公文書館が運営するアジア歴史資料センターから1期生の実名、出身校一覧など多数の資料を発見し、中野学校関係者も知らなかった事実を発掘したのだ。

<日本のスパイ養成機関の全貌が明らかになった! 『陸軍中野学校』 J-CAST BOOKウォッチ より一部引用>
https://www.j-cast.com/bookwatch/2017/12/27006712.html

いかに優秀な頭脳を持つ人間でも、マインドコントロールされてしまえば、ただのロボット、権力の奴隷でしかない。
勉学のみで知性を磨くことをさせない教育こそが帝国滅亡の真因だったと、おれは思うよ。
しかもまったく直ってないんだよね。
昭和20年8月15日。明治維新以来の日本がひっくり返ったのに、その意味を考えない。
自己肯定のまま突き進んで、死んでいった兵隊のことを忘れてしまう。身勝手で非常にずる賢い。何だこいつら、って感じ。

東映『ルバング島の奇跡 陸軍中野学校』

1974/06/15(土)封切
脚本:高久進、神波史男
監督:佐藤純彌
美術:北川弘
照明:桑名史郎
撮影:仲沢半次郎
録音:広上益弘
音楽:小杉太一郎
編集:田中修
出演:
千葉真一、若林豪、夏八木勲、中島ゆたか、叶優子、三宅邦子、丹波哲郎、梅宮辰夫、内田朝雄、近藤宏、田口計、小松方正、室田日出男、菅原文太、福山象三、山本昌平

<参考>
日活『陸軍士官学校』(1937)
昭和12年の記録映画。

<参考>
ドキュメンタリー映画『陸軍登戸研究所』オリジナル予告編
CinemaGene
2013/07/25 に公開

今、真実が明かされる!戦中の秘密戦・謀略戦の全貌!!
2012年キネマ旬報文化映画第三位
楠山忠之監督作品

以下、「陸軍中野学校」「山本武利」を含む投稿。

以下、「スパイ」「ボンド」「Bond」「007」を含む投稿。

“ゴン中山”は「若さゆえのぎらぎらしたものをピッチで出して、これからもぐーっと上がる成長曲線を描いて欲しい」とJリーグの次世代を担う選手に熱いエールを送っていた。

<ゴン中山、「ぎらぎらしたものをピッチで出して」次世代担うJリーガーに熱いエール スポーツ報知 より一部引用>
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20171204-OHT1T50181.html

【ぎらぎら/ギラギラ】
[副詞]強烈にまた、どぎつく光り輝くさま。「真夏の太陽が――(と)照りつける」「――した目」

<ぎらぎら(ギラギラ)とは – コトバンク>

ぎらぎらした目の若者を、近ごろはめったに見ない。
死んだ魚のような目はそこらじゅうにいるけれども。

ぎらぎらで連想されるのは
♪ギィーラ、ギィーラ、太陽が…
♪ぎらら まぶしい太陽…
松竹『宇宙大怪獣ギララ』(1967)
あたりだが、
これも外せない。

新東宝『地平線がぎらぎらっ』

1961/03/01封切
モノクロ
原作:藤原審爾
脚本:内田弘三、土居通芳
監督:土居通芳
美術:小汲明
撮影:森田守
音楽:松村禎三
録音:片岡透
照明:石森浩
編集:神島婦美子
出演:
ジェリー藤尾、多々良純、天知茂、沖竜次、大辻三郎、晴海勇三、星輝美、万里昌代、中岡慎太郎、高宮敬二、林寛

  ※(追記:この動画は削除されました

 

大蔵新東宝最後の年の傑作と つとに名高き作品。

監獄の一室。「この前、全学連が暴れてさ」
前年の安保闘争敗北で沈静化したかと思いきや、もうそんな感じだった。
「物価倍増……失礼、所得倍増計画にも関わらず」
小ぢんまりとした皮肉も。
「よう、太鼓ってのはこうやってやるんだ」
こりゃ無法松だね。主人公ジェリー藤尾(役名:マイト)の人物造形も『無法松の一生』を念頭においてる雰囲気。未読の原作が気になる。

火の見櫓が出て来る。
ちょっと前までどこの町でもよく見かけたものだが、今じゃ探さないと見つからない。

大辻三郎。
見た目も演技も大辻伺郎そっくりな人。
検索したら以下の情報がヒットした。

2010/05/16
大辻三郎については、出演作品以外の情報は全く見つかりません。

キネ旬発行の「日本映画俳優録・男優編」の類いにもその名はなく、かろうじて、日本映画史研究会編「日本映画人名辞典・俳優篇」の「大辻司郎」の上に、「大辻三郎」の名前と、出演作として「銀座野郎」(1961)「ネオンの海の暴れん坊」(1961)のタイトルが記してあるだけ。

「大辻司郎」やその次男坊「大辻伺郎」と何か親戚関係だったのなら、どちらかの紹介欄に、その事が記してあるはずですが(現に、大辻司郎と大辻伺郎の親子関係については、どの辞典にも書いてある)、全く「大辻三郎」に触れている文はありません。

師匠と弟子関係など、意外なつながりがないとは言い切れませんが、普通に考えれば「単に名前が似ている他人同士」でしょう。

以下出演作

映画
「底抜け三平 危険大歓迎」(1961) 新東宝
「ネオンの海の暴れん坊」(1961) 東映
「風雲新撰組」(1961) 新東宝
「地平線がぎらぎらっ」(1961) 新東宝
「縞の背広の親分衆」(1961) 東宝
「銀座野郎」(1961) 東映
「男の挑戦」(1960) 第二東映
「殴りつける十代」(1960) 第二東映
「十七才の逆襲 俺は昨日の俺じゃない」(1960) 第二東映
「おトラさんのお化け騒動」(1958) 東宝
「おトラさん大繁盛」(1958) 東宝
「花ざかりおトラさん」(1958) 東宝
「金語楼の成金王」(1958)
「おトラさんのホームラン」(1958) 東宝
「強情親爺とドレミハ娘」(1957) 東宝
「おトラさん」(1957) 東宝
「強情親爺とピンボケ息子」(1957) 東宝
「イカサマ紳士録」(1956)
「極楽大一座 アチャラカ大当り」(1956)
「あの娘が泣いてる波止場」(1956)
「泣き笑い土俵入り」(1956)
「花ごよみ八笑人」(1955)
「弥次喜多」(1954)
「さいざんす二刀流」(1954)

テレビ
「お笑い医者」
キー局:NHK
放送曜日・時間:(金)19:30-20:00
放送期間1953/03/20(単発)

「金語楼劇場 おトラさん」
キー局:KR
放送曜日・時間:(金)21:30-22:00
放送期間:1956/06/08~1959/10/23

「(お笑い節ドラ)(サブタイトル不明)」
キー局:CX
放送曜日・時間:(水)12:00-12:15
放送期間:1959/03/25(単発)

「図々しい奴」
キー局:TBS
放送曜日・時間:(月)22:00-23:00
放送期間:1963/06/03~1963/09/09

「戦国群盗伝」
キー局:CX
放送曜日・時間:(日)20:00-20:56
放送期間:1964/10/25~1965/04/18

<新東宝映画「地平線がぎらぎらっ」や柳家金語楼の映画に出演した大辻三郎ですが、彼のプロフィールを教えて下さい。 – Yahoo!知恵袋 より一部引用>
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1240884757

いつの時代にもアナーキーでパンキッシュな若者がいたろうけど、この頃のジェリー藤尾はそうした役にドンピシャ。
ただし、天知茂みたいなひんやりした陰々たる虚無ではなく、無原則で無目的で衝動的で凶暴でなおかつ破壊的エネルギーが漲っている感じ。
天知茂や多々良純らの旧世代からは 秩序を無視し やたらと暴れる「全学連」に擬えられるが、ちょっと的はずれな気もする。

何かと粗暴で激しやすい主人公であるが、それでいて村祭りの神輿に浮かれたり、子供たちに風船を配って童謡を歌ったりと、ウェットな一面を垣間見せるところが、映画っぽくはある。現実だったらちょっと後の”無知の涙”永山則夫みたいな。

 

以下、ネタバレ注意

そして「ダイヤモンド」が地平線にぎらぎら輝く夕陽の詩的表現だった(!)というラスト。
ジェリーが歌う主題歌では「夢がある」となっているのに、主人公は夢さえ持ち合わせちゃいないわけで、ホンと歌が少しズレてると、おれは感じたが。


(右)シングル『石松野郎の唄』c/w『地平線がギラギラ』ジェリー藤尾 1962年2月 東芝音工

ジェリー藤尾 – 地平線がギラギラ
作詞:宇坪朱夫、作編曲:ダニー飯田
演奏:宮間利之とニューハード・オーケストラ

  ※(追記:この動画は削除されました

 

無思想で刹那的でイノセント(無邪気)でインファンティル(幼児的)な男が唐突にマムシに噛まれて死を迎える終わり方は、TV版『男はつらいよ』の寅次郎がハブに噛まれて頓死するアイデアに、あるいは影響を与えたかもしれんね。

 

今日のGoogle検索のバナーがマレーネ・ディートリヒ(Marlene Dietrich)なので命日かと思ったら、誕生日なのだった。
誕生:1901年12月27日, ドイツ シェーネベルク
死亡:1992年5月6日, フランス パリ

◆    ◆    ◆

Google – Year In Search 2017
検索で振り返る2017
視聴回数 10,684,716 回
Google
2017/12/12 に公開

以下、「師走捃拾」を含む投稿。

追加記事

(2017年12月28日)

追加記事

2017/12/28
 チケット転売サイトの最大手「チケットキャンプ(チケキャン)」を運営する「フンザ」(東京都渋谷区)が、大口の転売業者の出品手数料をゼロにしていたことが捜査関係者への取材でわかった。一般の出品者からは購入額の8・64%を手数料として徴収しており、大量出品する業者を特別に優遇していた。

<チケキャン、手数料ゼロで転売業者優遇 自ら規約違反か:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASKDX32WKKDXPLZB005.html

(2017年12月28日)

追加記事

クリックしないと再生ループが止まりません。
(2018年1月2日)

追加記事

昔から感じていたが柴犬って、顔つきも性格も足の長さも、極めて日本的だよね。
日本人と長く付き合ってきたから、そんなふうになるのかな。
夫婦でも長くやってるとどこか似通った感じになるものだ。
これは精神が肉体に与える影響かもしれんね。
(2018年1月5日)

追加記事

2018/01/09
ハンガリーで、数週間前に死亡した飼い主の遺体に寄り添って衰弱した状態の犬が発見され、動物愛護団体によって保護された。
見つかったのはハバニーズ犬で9歳の「Zsazsa」。ブダペストのアパートで3日に保護された時は深刻な脱水状態だったが、徐々に回復に向かっている。動物愛護団体の代表、ガボール・パタキ氏が5日に明らかにした。
獣医師らは、発見されなければ数日以内に死んでいたと話したという。 パタキ氏は「犬は飼い主の遺体の横に寝そべり、とても弱っていて立ち上がれなかった」と述べた。こうしたつらい経験の後で死んでしまう犬も多いというが、Zsazsaは昨日、再び自分で立って尻尾を振るなどしたという。

<飼い主の遺体に数週間寄り添う、衰弱した犬を保護 ハンガリー より一部引用>
https://jp.reuters.com/article/hungary-idJPKBN1EY0M3

(2018年1月10日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です