生きてゐる小平次か 死んだはずだよお富さんか

神奈川県にある湘南モノレールという会社をご存じだろうか。同社が運行するモノレール路線はJR東海道線、横須賀線、根岸線などが乗り入れる大船駅と、一大観光地である江の島の入口に位置する湘南江の島駅との間、6・6kmを結ぶ。
乗車してみると、遮音壁がないために空中からの車窓風景がダイレクトに楽しめることや、高低差のある曲線の多い路線であるために、多くの人が「ジェットコースターのようだ」と言う独特な乗り心地など、他にはない個性が、湘南モノレールにあるのが実感できる。大船―湘南江の島間の所要時間がわずか14分ということも含め、個性や強みが、より広く認知されれば、今後、湘南モノレールが人気路線になる可能性は十分にある。

<改革続々、新生「湘南モノレール」の 熱い夏 鉄道ビジネス 東洋経済オンライン より一部引用>
http://toyokeizai.net/articles/-/181494

湘南モノレール

湘南モノレール 大船→湘南江の島 前面展望
川畑伸吾
視聴回数 45,793 回
2013/01/11 に公開

湘南モノレールの歴史
Time: 20:21
musterpie
視聴回数 32,606 回
2016/09/19 に公開
湘南モノレール江の島線の紹介ビデオ。

湘南モノレールのあるもうひとつの鎌倉 江の島 【全線開通45周年記念特番】J:COM
Shonan Monorail湘南モノレール(Official)
視聴回数 4,384 回
2017/04/05 に公開

懸垂式モノレールは車内に凹凸(おうとつ)がなく、見た目もレトロな雰囲気で良いね。

以下、「モノレール」を含む投稿。

 

2017/07/25
日本の裏側について調べているとたどり着いたギズモード・ジャパンのとある記事が非常に興味深かったのでみなさんにもご紹介したいと思う。
なんとこの『AntipodesMap』という対蹠地マップで検索すると一発で検索位置の裏側がどこなのか知ることができるのだ!
(中略)
で、実際に『東京』と入れて検索してみると…

<【雑学】実は日本の裏側はブラジルじゃないって知ってた? – よくみれば雑食 より一部引用>
http://www.yokumireba-zassyoku.com/entry/kininaru23

裏側といえば、地球から見える月はいつも同じ側。
だもんで裏ッかわには U.F.O.の基地があるとかって話にもなる。

【BBC】 月の裏側の姿は NASA衛星画像から
BBC News Japan
視聴回数 10,050 回
2015/02/18 に公開

米航空宇宙局(NASA)の月周回無人衛星が5年近くにわたり撮影した、月の「裏側」の画像を集めたNASA映像です。地球からは見ることのできない月の姿です。

Sons Of Funk – From The Back Side – Pt.1(1972)

The Strawbs – Backside (1972 single version)

Jeannie C. Riley – The Back Side Of Dallas(1967)

 

2017/07/25
カナ(仮名・30歳・レンタルビジネス):おじさんには本当に毎日イライラさせられてる! たとえばSNSの使い方。若いコの真似して「#今日」とか「#感謝」とかやたら短いハッシュタグつけるのも、加工アプリで撮った自撮りも、若者に迎合してる感じが痛すぎる。

アイコ(仮名・27歳・キャラクタービジネス):毎日Facebookにただ「おはようございます」って呟く”おじさん時報”も朝からイラッとするよね。

マナミ(仮名・30歳・保険):特にFacebookは今そういうおじさんばっかり! それが嫌で私も周りの友達も最近はログインすらしてないよ。でも、ウチの部署にチームで共有するメールとSNSをはき違えている上司がいて、1週間のプライベートな出来事をメールで送ってくるんだよね。「水曜日は久しぶりに大学時代の友達と飲みました」とか。しかもそのメールを読んでて当然のように翌日話しかけてくるからスルーするわけにもいかなくてイライラしまくり。

アイコ:悪意はなさそうだけど、無自覚なのも罪だよね。SNSと個人的な日記を混同してる。

<女子がイライラする中年男性の行動「女にだけ強気」- ライブドアニュース より一部引用>
http://news.livedoor.com/article/detail/13384306/

SNSと個人的な日記を混同してる人はおっさんに限らず多い。
日常生活をネタに赤の他人が「交流」するには確かにムリがある。
著名人(セレブリティ)か、金満・極貧か、いづれにせよかなり特殊なものでないとコメントしづらいし、興味を惹かないだろう。
SNSの最初のSはソーシャルなわけで、コミュニティのテーマが明確でないと盛り上がらないし、続かないのが普通だ。

Jerry Lee Lewis – Middle Age Crazy(1977)

Homer & Jethro – Middle Aged Teenager(1959)
2度目の引用。

以下、「おっさん」「おじさん」「Daddy-O」を含む投稿。

ちなみにここは日記でもSNSでもなくウェブログ、それもウェブログ本来の定義に合致したものだと自負している。

ブログ (blog) は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えて記録(ログ)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でウェブログ (weblog) と名付けられ、それが略されてブログ(Blog)と呼ばれるようになった。
始まりは、自分が気になったニュースやサイトなどのURLを、寸評つきで紹介した英語のウェブサイトとされる。その後、Blogger、Movable Typeなどのブログ用のツールが出現し、本格的な拡大が始まった。

<ブログ – Wikipedia>

 名古屋市千種区の東山動植物園から今年1月に逃げ出して生死不明のまま行方がわからなくなっていたカーペットニシキヘビが、逃亡した自然動物館バックヤードの飼育スペースに戻っているのを、26日午後、飼育職員が見つけた。逃亡当時、約50センチだった体長は倍以上の113センチに成長していた。
 同園の獣医は「逃亡当時は大騒ぎだった。来園者の皆さんにもご迷惑をかけたため、優しく『お帰り』とは言いづらい」と話している。
https://mainichi.jp/articles/20170727/k00/00m/040/065000c

大きくなって、戻ってこいよぉ。

2017/07/25
 別居中の夫のバイオリン54丁と弓70本を壊したとして、愛知県警は25日、東京都江東区亀戸6丁目、中国籍の自営業●●○容疑者(34)を住居侵入と器物損壊の疑いで逮捕し、発表した。器物損壊容疑は否認しているという。被害者が申告した被害額は計1億590万円にのぼる。
 中村署によると、●●容疑者は2014年1月30日~2月19日、別居中だった名古屋市中村区に住むノルウェー国籍の夫(62)=その後離婚=の自宅兼工房に窓ガラスを割って侵入。バイオリンと弓を壊した疑いがある。
 被害品は夫が収集したり自作したりしたもので、イタリア製のバイオリン(5千万円)やフランス製の弓(150万円)もあった。穴があいたり、傷がついたりしたという。
 2人は昨年離婚。●●容疑者は事件後に日本を出国し、国内外を行き来していたという。

<総額1億円、夫のバイオリン54丁破壊容疑で逮捕:朝日新聞デジタル より一部引用>
http://www.asahi.com/articles/ASK7T5S72K7TOIPE036.html

妻は中国籍なのに日本名。元夫はノルウェー籍?
日本も国際的になったんだなぁ。
そりゃそうと、家に「お宝」がある人はセコムしないとダメッしょ。

2017/07/21
 会場はホテル・ニューオータニ(東京)の大宴会場「鳳凰の間」で、「会費」は2万円。問い合わせ先は衆院議員会館の稲田氏の事務所になっていた。
 一見、普通の文面に見えるが、受け取った後援者たちを驚かせたのは、これが“故人からの案内状”だったからだ。挨拶文の署名には、〈稲田朋美全国後援会「ともみ組」会長〉として渡部昇一・上智大学名誉教授の名前があった。稲田氏の後援者の1人が眉をひそめて語った。
「案内状が郵送されてきたのは5月中旬でした。渡部先生は稲田さんを熱心に応援されていましたが、1か月前に亡くなっていた。その渡部先生が呼び掛け人のままになっているのを見てギョッとしましたね」
 保守派の論客として知られた渡部氏は今年4月17日、心不全で亡くなっている。挨拶文の日付は「平成二十九年四月吉日」となっており、渡部氏が生前に記したと思われるが、故人の名前で〈皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます〉と資金集めパーティーの案内状を出すのは相手先にも、なにより渡部氏に対しても礼を失している。

<稲田朋美「政治資金パーティー」発起人は“死者”だった│NEWSポストセブン より一部引用>
http://www.news-postseven.com/archives/20170721_595300.html

「おれが死んだらこのメーリングリストで知らせてくれ」とある人から言われている。
平均年齢からいえば、少なくともあと7、8年は元気だろうという感じだが、いろいろご苦労もされてるようなので、さすがにこればかりは判らない。
それより何よりおれのほうが先にくたばるかもしれんし(苦笑)

2017/07/25
長年、北朝鮮の軍事動向を追っているソウル在住ジャーナリスト・金哲氏が語る。
「(中略)
主体暦106年(2017年)8月21日午前9時が6度目の核実験の〝Xデー〟ではないかと、韓国政府は睨んでいるのです」
(中略)
米国防総省や軍関係者との協議・演習に何度も参加している村野将氏が解説する。
「トランプ政権が、北朝鮮はレッドラインを越えたと判断すれば、先制攻撃も視野に入ってきます。
奇襲効果を最大限高めるため、攻撃の第一波を在日米軍基地に依存しないとした場合、4月末に釜山に寄港していたオハイオ巡航船ミサイル原子力潜水艦に搭載されている約150発のトマホーク・ミサイルが主力になります。
それに、横須賀に常時展開しているアーレイバーク級駆逐艦、タイコンデロガ級巡洋艦が、巡航ミサイル攻撃に加わる。さらにグアムや米本土からB2ステルス爆撃機を派遣し、北朝鮮の防空網を突破して、地下施設などをバンカーバスターで破壊していきます」
米朝開戦となれば、3ヵ月の戦闘で100万人の民間人が犠牲になると、アメリカ軍は見積もっているという。
仮に韓国国内で100万人が犠牲になれば、約1200人の在韓邦人が犠牲になると見られている。また、在日米軍基地も北朝鮮のミサイルの標的になるので、日本列島のリスクは、俄然増していく。
8月に北朝鮮が核実験を強行した時点で、こうした事態は一直線に現実化していくのである。
(中略)
「週刊現代」2017年7月22日・29日合併号より

<金正恩核実験のXデーが「8・21」の可能性(週刊現代) 現代ビジネス 講談社 より一部引用>
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52273

8・22開戦説に続き、また具体的日付を予想する記事が出た。今度は8・21核実験説。
日に日に権力基盤が弱まるトランプ政権としては「戦争を利用する」ほか起死回生の手段はないわけで、やるか否か、そろそろはっきりしてもらわんと困る。

以下、「北朝鮮」「韓国」「朝鮮戦争」「38度線」「鉄のカーテン」「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」「Old Soldiers Never Die」「Deck Of Cards」「半島有事」を含む投稿。

 

 26日午後9時35分ごろ、神戸空港(神戸市中央区)と関西国際空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」の運航会社から、「船が神戸空港東側の海上誘導灯に接触した。乗客にけが人が出ている」と神戸海上保安部に通報があった。
 市消防局によると、子供1人を含む乗客29人のうち10~80代の男女計13人が負傷し、うち1人が意識不明の重体。船長と機関長にけがはなかった。海保と兵庫県警が事故の詳しい状況を調べている。
 消防局などによると、事故を起こしたのは関空から神戸空港へ向かっていた「sora(そら)」。約20分後に同空港の海上アクセスターミナルに接岸し、一部浸水しているという。
http://www.sankei.com/west/news/170726/wst1707260092-n1.html

一番長い時間 船に乗っていたのは 青函連絡船。
どういうわけかまったく酔わなかった。

強風時のベイシャトルはここまで揺れる
平野るな
視聴回数 7,329 回
2013/01/26 に公開

もういたるとこにいた子供が吐くわ吐くわ・・・。
もう2度と乗らないです。(ちなみに普通の波の時は揺れは少ないです)

神戸・関空ベイシャトル 利用案内 KOBE-KANSAI AIRPORT BAY SHUTTLE
Time: 30:31
乾物屋軒先
視聴回数 654 回
2017/02/12 に公開

神戸空港の海上アクセスターミナルと関西国際空港のポートターミナル間を結ぶ高速船
http://www.kobe-access.jp/
関空側は無料の送迎バスは着岸時に合わせ待機しています。

あゝそういえばもうあと何日かで八月、盆の月だね。
こんな歌が聴きたくなったよ。

東京大衆歌謡楽団 – かえり船
(野崎まいり 2017/05/04)

藤圭子 – かえり船

及川三千代 – かえり船

和田弘とマヒナスターズ – かえり船(1962/11)
編曲:和田弘

  ※(追記:この動画は削除されました

 

テイチク・ジャズ・オーケストラ – かえり船

旧仮名遣いでは「帰り/返り/還り」は「かへり」と書く。
田端義夫の「かえり船」の場合、SPレーベル部分の表記で「え」と「へ」の両方がある。

 

白木の箱に収まっているのか、あるいは死んだも同然なのか、ともかくも只今は復員船に居るのである……

   いきてゐし我が身ひとつのかへり船  英二

 

以下、「帰る」「Back Home」「帰還兵」を含む投稿。

以下、「タイタニック」「Titanic」「海」「海洋」「海底」「海景恐怖」「船」「舟」「船舶」「ボート」「ヨット」「遭難」「沈没」「ポセイドン・アドベンチャー」などを含む投稿。

以下、「渡し」「船頭」を含む投稿。

以下、「生存説」を含む投稿。

以下、「死亡説」「生きている」「流れる星は生きてゐる」「生きてゐる小平次」「お富さん」「生きてるうちが花なのよ」「出処進退」「去就」「去来」「往く人来る人」「行雲流水」「出船入船」「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」等を含む投稿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です