さらばアフリカの光

 マグロやメカジキなどメチル水銀を比較的多く含む魚介類を妊婦が食べ過ぎると、生まれた子の運動機能や知能の発達に悪影響が出るリスクが増すことが、東北大チームの疫学調査で分かった。メチル水銀は水俣病の原因物質だが、一般的な食用に問題のない低濃度の汚染でも胎児の発達に影響する可能性があることが明らかになるのは、日本人対象の調査では初めて。
 2002年から、魚をよく食べていると考えられる東北地方沿岸の母子約800組を継続的に調査。母親の出産時の毛髪に含まれるメチル水銀濃度を測定し、子に対しては1歳半と3歳半の時点で国際的によく用いられる検査で運動機能や知能の発達を調べ、両者の関係を分析した。
 毛髪のメチル水銀濃度は低い人が1ppm以下だったのに対し、高い人は10ppmを超えていた。世界保健機関などは、水俣病のような神経障害を引き起こす下限値を50ppmとしている。
 濃度が最高レベルの人たちの子は最低レベルに比べ、1歳半時点で実施した「ベイリー検査」という運動機能の発達の指標の点数が約5%低かった。乳幼児期の運動機能は将来の知能発達と関連があるとされる。3歳半時点の知能指数検査では男児のみ約10%の差があった。海外の研究で、男児の方が影響を受けやすいことが知られている。
 国は05年、海外の研究を基に、妊婦に対しメチル水銀の1週間当たりの摂取許容量を体重1キロ当たり100万分の2グラムと決めた。厚生労働省はこれに基づき、クロマグロの摂取は週80グラム未満とするなどの目安を示している。今回の調査では食生活も尋ねており、約2割がこれを超えていたと考えられるという。
http://mainichi.jp/articles/20161128/ddm/001/040/187000c

魚介類や農産物のメチル水銀問題は前から云われていた。
マグロ好きとしては残念な話ながら、現実問題としてそうそう口に入るものでもないので、さして心配する必要はなさそうだ。

Bing Crosby and TheAndrews Sisters – Quicksilver(1950)
orchestra conducted by Vic Schoen

Throughout the previous decade, Bing and the Andrews gals had recorded many successful sides together, and they weren’t quite finished….though “Quicksilver” would be the last collaboration to break into the national top-10 best-sellers chart. A version on RCA by Elton Britt & Rosalie Allen (recorded after Bing’s) also scored a top-10 appearance over on the country music charts.

以下、「メチル水銀」を含む投稿。

 

20160918墨田区のがん対策【すみだのそこが知りたい】
墨田区公式チャンネル
2016/10/02 に公開
Time: 5:11

2016.9.18~O.A. ウィークリーすみだ
日本人のおよそ2人に1人がかかるといわれている病気、がん。墨田区のがん予防に関する取組を紹介します。

『墨田区でも癌は区民の死亡原因のトップとなっており、これは23区の中でも特に高い死亡率となっております』
って、サラッと流してるけど、そこ一番重大でしょう。
なぜ墨田区が高いのか? そこが知りたい。

東京都墨田区

倍賞千恵子 – 下町の太陽(1962)

NO PLAN – 嫁に来ないか墨田区へ(2005)

墨田区のうた : demo
KANEDA☆LAB
2013/04/22 に公開
作詞・作曲・編曲 : かねだいちろう
うた : かねだいちろう

【2014東京下町の風情】 墨田区京島と押上 | Kyojima Oshiage Tokyo Nostalgia
LIVING FOR TODAY
2014/11/08 に公開

ドローンを持ってアフリカ全土を巡り、撮影すること3年。
雄大な景色や動物たちを、上から見下ろした空撮映像が素晴らしい。
キリンを上から眺めるとか、ドローンならではの映像だよね。

<3年間に渡ってアフリカ全土をドローン撮影した映像が素晴らしい より一部引用>
http://www.kotaro269.com/articles/49238.html

アフリカのイメージは総じて「人外魔境」「暗黒大陸」「残酷大陸」。先ず以て健全な国家が見当たらぬ。
いっその事、アフリカ大陸から人間を排除して、全体を地球規模の自然公園にすれば? とさえ思う。

A Drone Through Africa

A Drone Through Africa from naudewashere on Vimeo.

以下、「アフリカ」「Africa」を含む投稿。

 

強制的に優遇枠を設ける方式はアメリカにもあって、たいていの企業には黒人やヒスパニックの採用枠がある。
こうした採用枠設定の背景には差別撤廃と補償をごっちゃにしている認識の混乱があり、私企業の経営に対する「公」の介入を許す事態ともなっている。
それとはまた別に、被差別の側が差別を理由に「特別待遇」を要求する心理には宗教あるいはそれに近い選民意識が認められる場合がある(個人的にではあるが日本での事例に遭遇したことがあった)。

歴史的経緯や民族的特質とは関係なく、現時における言動や属性が、差別へつながっていくことがある。
例えば暴力団。我々一般市民は暴力団とその成員を蛇蝎のごとく嫌い、排撃している。つまり事実上の差別である。彼らがなぜ差別を受けているかは説明するまでもなかろう。

「いじめ」という問題も差別につながる大きな要素だろう。
なぜ特定の人物が突然いじめの対象となるか。ただ単に逆らったからというのは「権力闘争」であるので除外するとして、いじめる側がきっかけとするような「何か(おそらくは彼我の差異に集約されるもの)」がやはりある。その「何か」を許容できない陋劣で卑しい根性こそ、近代的知性が本来憎むべき対象である。
家庭や学校での教育は、まさにそうした部分の訓育・陶冶に重きをおくべきであって、試験合格のコツなど二の次三の次でなくてはならない。

差別と区別は違う。
多様性を認め個別性を尊重することだけが区別ではなく、例えば伝染病患者を隔離することも区別となる。もちろん感情的に「嫌悪」「憎悪」を絡めて対応すれば差別となるケースもあろう。
伝染病の例でいえば、すばやく隔離することは他の人々への愛情であり、隔離患者を治療せしめることもまた仁愛の発露である。

「出生による差別」
皇族を尊重するのは「出生による良い差別」であろう。生まれながらに特別な属性を得ている点では二世タレント、社長の息子のたぐいも似たようなもんだ。
悪い差別は悪いに決まっている。では良く差別することはどうなのかというと、意見の分かれるところだ(私個人の意見はこれまでさんざん書いているのでここでは繰り返さないが)。

出生「地」による差別。
いわゆる同和問題では、根拠の無い理由で行政が差別をし生活インフラの施設を行わなかったり、就学・就職・結婚、社会的なつきあい等で機会や権利が奪われるという人権侵害があった。特に西日本ではひどかったようだ。
そうした事態は当然改善されなかればならないし、実際 相当に改善されている。

それでも当事者たちに関連のない部分での出生地による区別は、
例えば旧軍や企業公害により汚染されてしまった地域やチェルノブイリのような健康被害が確認されている放射能汚染地域であるとか、広島・長崎の被爆二世・三世、風土病が蔓延している地域、等々の人々に大きく関わってくる。
ここにおいても当事者たちは「公」に救済されるべき立場であって、不合理かつ非科学的な「差別」に遭ってはならないことは言うまでもない。

2016/11/17
 韓国人は欲望に際限がない。バクチでいう「受け」(=好調なめぐり合わせの時期)に入ると、もうブレーキが利かない。
(中略)
 朴氏が野党陣営の要求に応じるかのように、「国会が推薦する首相候補に内政を任す」と言ったら、野党陣営は「外交権も戒厳令の発動権も寄こせ!」と要求を高めた。これも「受け」に入ったらブレーキが利かない国民性の表れだ。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161117/frn1611171530004-n1.htm

これは品格の問題というよりは、狩猟民族出自に共通の傾向性と云うべき。つまりは世界標準ということ。
農耕民族の場合、ルーティンワークをこなせば収穫への見通しが立つことから、我慢の大切さも身についている。日本人はたまたまその傾向が強いってこと。

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求め毎週末にソウルなどで行われている大規模集会は、過激なデモで知られる労働組合組織や「親北・反日」団体が中核を占める。そこに崔順実(チェ・スンシル)被告の事件に反発した多数の市民が合流した形で、「民意」の後ろ盾を得て反政府左派勢力が勢いづく可能性が高い。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161128/frn1611281523008-n1.htm

「親北」と「反日」は、どのくらいかぶるのだろうか。
親北で親日は個人でも団体でもゼロだろうと思われる。
韓国で親日というと「アニメ大好き」がほとんどで、少数ながら「大日本帝国バンザイ」みたいな変なのもいるにはいる。
キホン、国家の方針も民族の感情も反日であり、自らマインド・コントロールを強化している観が強い。
重要なことは朴槿恵(パク・クネ)大統領や崔順実(チェ・スンシル)容疑者が特殊な人達ではないという事実。つまり彼らがした公権力の私物化を我が身に引き寄せて考えることが必要で、それなくしてはこれからも、何度でも同じことが繰り返される。

 ANEWは、日本のIP(知的財産)を用いてハリウッド映画を作ることで、日本のコンテンツの海外展開を図り、その利益を日本国内に広く還流することで日本のエンタテイメント産業を再生するという目的で設立された。官民ファンドである産業革新機構から100%、60億円の出資を受け設立された映画企画開発会社である。
 また、ANEWの設立には監督官庁の経済産業省も企画から深く関わっており、設立後に職員を出向させるだけでなく、クールジャパン官民有識者会議、首相官邸コンテンツ強化専門調査会、国会経済産業委員会でANEWの取り組みを推進してきた。
 16年10月27日で会社設立から丸5年が経過したが、これまで7作品の開発を発表しているものの、これらの映画が公開され配当を得るどころか、撮影に至った作品すら1本も存在していない。また、官報に掲載されている決算公告によれば、15年12月31日時点までの損失は14億4517万円に上り、何ら成果のないまま毎年赤字を垂れ流している経営状態が続いている。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8306

安倍ちゃんも森ちゃんも、お友だちと税金をシェアするのが好きなところは、韓国とちーとも変わらんね。

 

確かにかつてジャーナリストだった。出川じゃないが若いころはテレビマンとして「切れたナイフ」だったのだろう。今はどうなのかな(笑)
父娘ともども信濃町の世話になったところまでは承知している。

Jeff Newmann – Positive Force 1
from the album “Automotion (Future Aspects Of Current Pop) Vol. 3″(Germany, 1988)
テレビ朝日『朝まで生テレビ!』(1987~)「テーマ曲。

2016/07/29
Facebookが米内国歳入庁(IRS)による脱税容疑での税務調査を受けている問題に関連して、最低30~50億ドル(約3128~5123億円)の罰金が発生する恐れがあることが同社が公開した四半期報告書における注記記載により明らかとなった。
http://business.newsln.jp/news/201607290356310000.html

2016/11/12
Facebookがニューストレンド欄で、嘘のニュースを流布していた問題に関連してオバマ大統領は17日、訪問先のドイツで行われた記者会見の席上で「嘘か真実かについては無頓着であること、そうでなかったとしても、嘘と真実を見分けることに真剣にならないという態度に問題ある」とする発言を行った。
この問題は、今回の大統領選挙期間中を通じて、Facebookが明らかに嘘と判るニュース記事をトレンドニュース欄で取り上げ、これによって世論の方向性が誘導されてしまったのではないかというものとなる。
http://business.newsln.jp/news/201611211453180000.html

2016/11/18
米大統領選挙中、Facebookでのデマは大手メディア以上に拡散してた
圧倒的にトランプ寄りのデマがシェアされまくってた。
アメリカ大統領選挙をきっかけに、Facebook上のでっちあげ記事が問題になっています。単なる誤報とかじゃなく、アクセス数を稼ぐ目的のでたらめなニュースが大量にバラまかれて、トレンド記事にすらなっていたんです。同社のマーク・ザッカーバーグCEOは「ガセネタはごく一部に過ぎない」って反論してたんですが、ポスト数は少なくても拡散力は絶大だったみたいです。BuzzFeedによると、大統領選挙期間中、Facebook上ではでっちあげのほうが本物のニュース媒体のトップ記事よりたくさん「いいね!」やらコメントやらを集めていました。
BuzzFeedの調べでは、でっちあげニュースサイトによる選挙関連記事のエンゲージメント(「いいね!」などのリアクション数+シェア数+コメント数)上位20件には、選挙前3カ月ちょっとで合計871・1万件ものエンゲージメントがありました。それはたとえば、「WikiLeaksでヒラリーがISISに兵器を売却したことを確認」とか、「ヒラリーのメール問題に関わったと見られるFBI捜査官が遺体で発見される、自殺に見せかけた殺人事件か」とかいった記事です。一方、本物のニュース媒体の上位20件を見ると、エンゲージメントは736・7万件にとどまっています。
http://www.gizmodo.jp/2016/11/fake-news-stories-outperformed-real-ones-on-facebook.html

2016/11/22
世界最大の交流サイトを運営するアメリカのフェイスブックは、先のアメリカ大統領選挙で候補者に関するうそのニュースが掲載され選挙結果に影響を与えたと指摘されていることを受けて、偽の情報を見分ける機能の強化などの対策を進めることにしています。
アメリカのフェイスブックには利用者の好みや過去に読んだ話題などから興味を持ちそうなニュースを自動で表示する機能があります。
先のアメリカ大統領選挙では、表示されたニュースの中にトランプ氏が有利になるようなうその内容が書かれた記事が含まれ選挙結果に影響を与えた可能性があると一部のメディアや専門家が指摘しています。
これを受けてフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは、みずからのページに「偽の情報を深刻に受け止めている」と投稿し対策を強化する考えを示しました。
具体的には、うそのニュースを見分ける機能の強化や事実関係のチェックを専門とする外部機関の協力を得ること、それに偽物のおそれがあるニュースに注釈をつけることなどに取り組むとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161122/k10010779641000.html

2016/11/24
韓国の朴槿恵大統領の友人で女性実業家、崔順実被告の国政介入事件にからみ、「大統領辞任」と題した偽ニュースがコンピュータウイルスの感染源になっていることが判明し、警察当局が注意を呼びかけている。24日までに聯合ニュースなどが報じた。
 同ニュースなどによると、先週以降会員制交流サイト(SNS)を中心に、米CNNテレビの速報として「朴槿恵大統領辞任」を伝える虚偽のニュースが拡散。ニュースサイトに接続すると用途不明のプログラムのダウンロードや違法賭博サイト接続に誘導され、「ランサム(身代金)ウェア」に感染するという。
http://www.sankei.com/world/news/161124/wor1611240045-n1.html

 米大統領選挙中に見られた虚偽のニュースはすべて、ロシアによる「洗練された」プロパガンダ活動の一環だった可能性がある。
 米国時間11月8日の一般投票では、Donald Trump氏が勝利して次期大統領の座を射止めたが、選挙に至るまでの間に拡散された多くの虚偽ニュースは、FacebookやGoogleなどの大手IT企業を巻き込んで大きな論争を呼んだ。The Washington Postは11月24日の記事で、虚偽ニュースの多くがロシアによる活動の一環だったことが明らかになったと報じている。
 The Washington Postによると、この活動では、数千のボットネット、人間の集団が報酬を受けて書き込む煽り記事、ウェブサイトやソーシャルメディアのアカウントネットワークを利用して虚偽の記事が作成され、拡散されたという。同紙は、この作戦を中立の立場で追跡した研究者らの話として、活動の目的はTrump氏を支援し、米国の民主主義に対する信頼を損ねることだったと伝えている。
http://japan.cnet.com/news/society/35092797/

ザッカーバーグは何か政治的な陰謀に巻き込まれてるんじゃないか?

そりゃそうと、虚構新聞ネタをそうと言わずに取り上げるケースに、今でもときどき引っかかる(笑)

防衛省と自衛隊の情報基盤で、駐屯地や基地を相互に結ぶ高速・大容量の通信ネットワークがサイバー攻撃を受け、陸上自衛隊のシステムに侵入されていたことが27日、複数の同省関係者の話で分かった。
(中略)
 関係者によると、攻撃を受けたのは、防衛省と自衛隊が共同で利用する通信ネットワーク「防衛情報通信基盤(DII)」。接続する防衛大と防衛医大のパソコンが不正アクセスの被害に遭ったとみられる。このパソコンを「踏み台」として利用した何者かが、陸自のシステムにも侵入した可能性が高い。防衛省は確知後、防衛省・自衛隊全体でインターネット利用を一時禁止した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/292031

なぜインターネットに繋げなかればならないのか分からない。
インターネットとは関係しないクローズドなネットになぜしないのか?
簡単に出来るのにしないのはアメリカの圧力なのか?

歌手のASKA、本名・宮崎重明元被告(58)について、警視庁は覚醒剤を使用したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕する方針を固めたことが、捜査関係者への取材でわかりました。ASKA元被告は、覚醒剤を使用したなどとして、おととし、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け、執行猶予中でした。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161128/k10010786781000.html

2016-11-28
はいはい。みなさん。落ち着いて。
間違いですよ。
詳しくは、書けませんが、
先日、僕の方から被害届けを出したのです。
被害の内容は、想像して下さい。
そしたら、逆に疑われてしまいまして、
尿検査をうけました。
何の、問題もありません。
ずべて、フライングのニュースです。
これから、弁護士と話をいたします。
ASKA
aska_burnishstone
http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2016/11/28/145356

2016-11-28
陽性は、ありません。
100%ありません。
ASKA
aska_burnishstone
http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2016/11/28/150548

2016-11-28
ミヤネ屋さんへ。
「人が、信じられなくなってる。」
なんて、電話はしてませんよ。
Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、
インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました。
相手も特定出来ていたので、
直ぐに警察に電話もしました。
「サイバーを紹介して下さい」
と。
それだけです。
幻聴、幻覚など、
まったくありません。
ASKA
aska_burnishstone
http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2016/11/28/152049

2016-11-28
とにかく驚いています。
もし、科研が調べたのであれば、無実は証明されているはずです。
尿から、覚せい剤反応が出るわけなんてことは、あるわけがないのですから。
これは、マスコミのフライングです。
今は、これしかお伝えすることはありません。
ASKA
aska_burnishstone
http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2016/11/28/162143

病識の無さは自己過信・自信過剰、すなわち倨傲から生じる。
自身が絶望的な中毒者であることを虚心に認め、「自分は特別」「自分はいつでも薬物使用をやめられる」という根拠のない驕り、「自分はミュージシャンとして社会に貢献できる」などという我欲・我執を棄てること。
すなわち己を虚しうすることが必要。
まぁあれだけ音楽で成功した事実があるから、なかなかそこから離れることは難しいのだろうけど。

薬物中毒は脳が不可逆的に変質する損傷(ケガ)であり同時に完治の見通しのない病気でもあるので、意志の力、良心や根性の有無はまったく関係なく、一生監視つきで過ごすしかない。
精神にも異常をきたし、妄想や幻覚が出る。
保護責任者には保険が適用されるべきだろうね。

ところで、ブラックな就業実態で話題の代理店も一時ヤク中で捕まる社員が続いた時期があったけど、大丈夫かね?

以下、「ASKA」を含む投稿。

以下、「麻薬」「覚醒剤」「マリファナ」「ドラッグ」「薬物」「サイケデリック・ロック」関連の投稿。

世の中には「キリの良いところまで」という言葉があります。
しかしこの世で起こる全ての中断に対して、この「キリの良いところまで」が適用されるというわけではありません。
思いもよらない中断、緊急の中断を余儀なくされることもしばしばあるのです。
その中断から時を経ず再開できるならまだ継続の余地もあるのですが、経る時間の長さと再開の可能性は反比例するのです。

<『中断』には再開可能と、実質終了がある – 『かなり』 より一部引用>
http://www.kana-ri.com/entry/2016/11/28/113000

ロイヤリティ収入がある人、貯金のある人は、頂点を占める少数でしょう。
その点、芸人さんは損ですね。まるで貧乏が運命づけられているかのようです。

 警視庁保安課が逮捕したのは、AV女優が在籍する都内の芸能プロ3社の社長3人。客と売春させると知りながら、女優3人を吉原のソープ「ラテンクオーター」と「オートクチュール」に紹介した職業安定法違反(有害業務紹介)の疑いが持たれている。両店舗の実質的経営者はすでに売春防止法違反罪で起訴されている。
(中略)
 前出の編集者は「男性客にとって『会いに行けるAV女優』は夢がある。10年以上前に活躍した元AV女優は、いまも当時の人気を武器にソープで働いている」と説明する
 近年では女優側の金銭的事情も影響しているようだ。
 「1本のギャラが100万円単位というのは、名前で作品が売れる一部の『単体モノ』女優の話。いまAV業界には、そうした女優に憧れる女性も多く志願してくるが、完全な買い手市場のため、その他大勢の『企画モノ』女優のギャラは3万~5万円程度まで下がっている」(編集者)というのだ。
http://www.sankei.com/affairs/news/161128/afr1611280009-n1.html

昔、某AV嬢に「食えなくなったら外人と結婚して日本脱出って手もある」と話したことがあった。
今じゃ、よくまぁこんだけ出る人がいるもんだってくらい、毎月新人のAVがリリースされている。
アイドルと同じで過剰供給、飽和状態、デフレである。当然単価も下がるだろう。

東宝『アフリカの光』(1975)

原作:丸山健二
脚本:中島丈博
監督:神代辰巳
撮影:姫田真佐久
美術:横尾嘉良
音楽:井上尭之
編集:鈴木晄
助監:長谷川和彦

高度成長期に散見された日本脱出願望物としては最後のもの。この映画における「アフリカ」は『真夜中のカーボーイ』(1969)の「フロリダ」と同じく一種の彼岸であろう。

以下、「日本脱出」関連の投稿。

以下、「東京脱出」「遷都」を含む投稿。

追加記事

(2016年11月29日)

追加記事

2016/11/29
 覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕されたASKA容疑者(58)が逮捕直前の28日午後4時ごろ、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」と生電話した肉声が29日、同番組内で放送された。ASKA容疑者は14分間にわたり、逮捕について「(事実)無根」などと激白。やや早口で饒舌に話し続け、盗聴や監視被害を訴え、理解しがたい言葉を発した。
 ASKA容疑者は、「ギフハフ」という組織があり、その組織が作った「ARっていう仮想現実」に自分の行動を監視されている、などと理解不能な主張も展開し、その生々しいやりとりが肉声で放送された。
 ASKA容疑者は「ギフハフっていう組織があるんですけど、そこが組織を作って今、AR(拡張現実)っていう仮想現実なんですけど、僕のいるところを映したりしてぼくの携帯にもそのアプリが埋め込まれていたんですよ。その証拠もとってるんですね。」「それを見つけたのがおとといなんですよ。あ、昨日(27日)だ、昨日見つけたんだ。それをスクリーンショットで画像にいれて、携帯からそれを削除して、今は多分のぞかれてないと思うんですけど、それは200メートル四方まではズームで追えるというソフトなんです」などと主張した。
 警察が自宅に来た25日夜、任意で尿検査をするよう言われたが、「拒んだんですよ」と最初は拒否したことも明かした。
http://news.livedoor.com/article/detail/12347851/

けっこう今ふうな設定の被害妄想だね。

2016/11/29
 情報番組「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)第1部のニュースでは、「ASKAの逮捕前の行動が分かってきた」というアナウンスに続き、ASKAが逮捕直前に乗ったタクシー車内のドライブレコーダーの映像が公開された。
(中略)
 こうした映像が続けて、「ひるおび!」(TBS系)、「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)、「ミヤネ屋」(日本テレビ系)など、各局の情報番組内でも同様に流された。
 これらを見た視聴者からは、<車内カメラの映像を流されるってなかなか嫌だなあ>など、逮捕直前の容疑者とはいえ、事件と無関係の動画が流れたことへの疑問の声がネット上に噴出。<プライバシー保護の観点から問題なんじゃないの?>などと指摘するコメントも出ている。
 タクシー会社によっては、ドライブレコーダーの運用について、「事件や事故の原因究明などの際に映像を使用する」「法令で定められている場合を除き、第三者に提供することはない」といった規定を設けているが、タクシー利用者にとっては気になるところだ。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/194807

各局に売ったのか(笑)
(2016年11月29日)

追加記事

(2016年11月30日)

追加記事

(2016年12月1日)

追加記事

(2016年12月2日)

追加記事

(2016年12月3日)

追加記事

2016/12/06
 今回の尿検査では法律違反薬物の一種の、ある興奮剤の成分が検出されたとみられている。この成分は数年前に米国の若者たちの間で「頭の良くなる薬」として大流行。日本ではもちろん使用は禁止されているのだが、実はADHD(注意欠陥・多動性障害)治療薬として販売がされている。その効果は1錠でコーヒー10杯分の覚醒効果があると言われている。

<ASKA、尿検査で検出された成分は米国では「頭の良くなる薬」として大流行? アサ芸プラス より一部引用>
http://www.asagei.com/excerpt/71442

違法薬物ではあるが「覚醒剤」から「興奮剤の成分」「治療薬」と、いささかトーンダウン。
ネットで買ったものか?
(2016年12月7日)

追加記事

2016/12/19
覚醒剤を使用したとして、逮捕された歌手のASKAさんについて、東京地方検察庁は19日、不起訴にしました。理由について検察は、ASKAさんの尿として任意提出された液体が、本人の尿だと立証できなかったため、嫌疑不十分で不起訴にしたと説明しています。ASKAさんは、19日夜、釈放されました。
(中略)
ASKAさんは、覚醒剤を使用したとして、先月28日に覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。警視庁は覚醒剤の陽性反応が出たことなどから逮捕しましたが、東京地方検察庁は捜査の結果、19日不起訴にしました。
理由について検察は、ASKAさんの尿として任意提出された液体が本人の尿だと立証できなかったため、嫌疑不十分で不起訴にしたと説明しています。
また、警視庁などによりますと、ASKAさんは任意提出した液体について、逮捕後の調べで「あらかじめ用意したお茶を尿の代わりに入れた」と説明し、一貫して容疑を否認していたということです。
この尿の採取はトイレの中で行われ、警視庁の警察官は近くにいましたが、手元ははっきり見えていなかったということです。
さらに、採取した尿は量が少なく、再鑑定はできなかったということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161219/k10010812311000.html

(2016年12月19日)

追加記事

2016/12/23
 フリーアナウンサーの宮根誠司が23日、自身がMCを務める読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」において、歌手ASKAの未発表の音源を、ASKAの許諾無しに番組で放送したことを謝罪した。楽曲を同番組に持ち込んだ芸能レポーターの井上公造氏も電話出演し、「ほかのやり方があったかもしれない。本当に申し訳なかった」と謝罪した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000054-dal-ent

(2016年12月23日)

追加記事

2016/12/25
ASKA(58)が24日、動画投稿サイトYouTubeに新曲を公開した。タイトルは故郷にちなんで「Fukuoka」。
 ピアノで始まるバラードで、ASKAは同サイトのコメント欄に「コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした」と曲を紹介。「New Album『Too Many People』の中から「Fukuoka」を聴いてください」としている。
 ASKAはブログで「Merry Christmas!!!!」としてYouTubeのアドレスを貼り付けた。ファンへのクリスマスプレゼントとみられる。
 「Fukuoka」の歌詞は「いまは昔 昔はいま」「生きるように生きてきた」「人生は前後左右 いつも未解決」など、これまでの人生を振り返るかのような内容。ファンからは「傑作だ。まだあの声も才能も死んでいなかった」「感無量です 心から大事にしっかりと聴かせていただきます」「素敵なプレゼントありがとうございます」などと感動の声が続々寄せられた。
https://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/25/0009779063.shtml

ASKA – FUKUOKA

詞が素晴らしい。そのへんの才能はちゃんとしてるようだ。
(2016年12月26日)

追加記事

(2017年3月14日)

追加記事

いしだあゆみの妹=石田ゆりはなかにし礼の奥さんですね。坂上二郎の長男=坂上大樹はどうしてる?

坂上二郎 – 親父と息子

  ※(追記:この動画は削除されました

 

(2017年6月12日)

追加記事

(2017年8月30日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です