20日間で90万テラベクレルの放射性物質が放出されたというのだが

 アキバが急激な勢いで変化しつつある。かつて「電気街」と呼ばれ、パソコンやアマチュア無線を趣味とするコアな層が通い詰めたアキバだが、あるショップの店員は「老舗ショップの閉店や店舗縮小が相次ぎ、昔からアキバに通っていた客層がめっきりと減った」と語る。いまや、かつてのアキバを知らない“アキバ新人類“の若者がメーンの客層となり、売れる商品ジャンルも以前とは様変わりしている。“パソコンの街”から“スマホの街”へと変化するアキバで、何がヒットしているのかを取材した。
 スマホの街となったアキバの流れを象徴するものの1つが、イヤホン&ヘッドホン専門店の盛況ぶりだ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120524-00000004-trendy-sci

ネット通販では売れない何かを売りにしないと、差別化は難しいのかもしれません。

吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ – 秋葉原

  ※(略)

 

トリップアドバイザー「外国でやってはいけないハンドサイン」
日本人が記念撮影などでよく使う「ピース」サインは、ギリシャでは侮蔑の仕草なのだという。これは、ギリシャではかつて犯罪者に2本指で物を投げたことに由来しているそうだ。
http://japan.internet.com/busnews/20120524/6.html

私はカメラを向けられてピースサインをした覚えがありません。
どうも安っぽい感じがして嫌だった。でもそれを言うと角が立つので口には出さなかった。
今でもDQNな若者は必ずといっていいほどピースサインをしますね。

Ocean – Put Your Hand In The Hand(Canada:1971/01, US:1971/02)サインはピース

今週日曜日、北イタリアでマグニチュード6・0の大地震が発生ました。
この地域には多くのチーズ工場があるのですが、ホール30万個以上が損なわれ、約250億円という甚大な被害を被りました。
ボローニャ地方の北部にあるこの地域では、パルメザンチーズやグラナ・パダーノチーズで有名です。チーズ熟成用の棚が倒れ、1ホール約40キロのチーズが被害を受けました。このチーズ工場の棚の倒壊によって怪我人は出ていません。
これからパルメザンチーズの価格が高騰しそうですね...。
http://www.gizmodo.jp/2012/05/30250.html

子供のころは雪印北海道100チーズ、しばらくして雪印6Pチーズ。
北海道100チーズは切り口をラップで包まないと固くなってしまう。
チーズにもいろんな種類のあることを知ったのは1970年代に入ってからだった。

The Rutles – Cheese And Onions(1969)
2度目の引用。

Los Tijuana Mariachis – Cheese Cake(1969)
2度目の引用。

Joe Venuti and his Orchestra – Cheese And Crackers(1933)

British 78rpm release courtesy of the Rick Colom Collection. An earlier and faster small-group version of this piece was recorded in 1927 by Joe Venuti’s Blue Four for the OKeh label.

 東京電力福島第1原発事故で、東電は24日、事故翌日の昨年3月12日から同31日までの放射性物質の放出総量(ヨウ素換算)を90万テラ(テラは1兆)ベクレルとする推計結果を公表した。経済産業省原子力安全・保安院が2月に試算で示した48万テラベクレルの1.87倍で、チェルノブイリ原発事故(1986年)の520万テラベクレルの17%の数値だ。
http://jp.wsj.com/Japan/node_448197

悪いが当事者である、しかもあの東電の言うことを、私はまったく信用していない。
いったん完全に倒産(法的整理)して、法律と資本主義のルールに則り、負うべき者が責を負わねば、世界に対してもケジメがつかない。
強者にはルールが適用されないのであれば、もはやそれは彼らの唱える市場原理主義とはいえない。
東電株で年金運用していた大株主もきちんと損をして、損をした責任を運用責任者が負うべきである。

東京電力福島第1原発事故による放射線の影響調査を行っている国連放射線影響科学委員会は23日、死亡した現場の作業員6人について、放射線被ばくとは無関係とする初期評価の結果を発表した。
 同委は、これまでの情報から判断すると、作業員の死亡や負傷はいずれも心臓血管の疾患や外傷などが原因と分析。急性白血病で死亡した作業員も、作業開始から死亡までの期間が短かったことを考慮すれば、被ばくとの因果関係はないと結論付けた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120524-00000036-jij-soci

これなどはいかにも第三者による客観的検証のように思える。
がしかし、委員が現場で検死したわけではなく、日本側が提出したデータにより検討したもの。
そもそもあの職場で短期間に公表されているだけでもこれだけの不自然な「死」が重畳し、急性白血病までいたという事実。常識で考えれば「異常」であろう。

東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で、約1年前に富士山の登山道5合目(標高約1500メートル)付近の霧から、水に換算すると1キロ・グラムあたり最大63ベクレルの放射性セシウムが検出された一方、山頂付近(標高約3700メートル)の雪では検出されなかったことが、東京学芸大などの研究チームの調査でわかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120524-00000680-yom-sci

我々は既に十分被曝してるし、今後も被曝し続ける。
限度を過ぎて隠しようもなくなったら、今しがた分かったみたいな顔をして役人が情報を出すでしょう。

 共産党の志位和夫委員長は24日、党本部で開いた全国活動者会議で、40万人前後で推移していた党員が約31万8千人(5月1日現在)に減少したと明らかにした。
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/05/2012052401001457.htm

日本共産党は共産主義などというファシズム思想と訣別し、党名も変え、新たなビジョンを掲げて出直すべきだ。

 フジテレビの夏の恒例番組「FNS27時間テレビ」の制作発表が24日、都内で行われ、10月に30周年を迎える「笑っていいとも!」をベースとした「FNS27時間テレビ 笑っていいとも! 真夏の超団結特大号! 徹夜でがんばっちゃってもいいかな?」(7月21日後6・30~22日後8・54)として放送されることが発表された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120524-00000087-spnannex-ent

どうせ無内容なんだから節電に協力して今年は止めなさいよ。
まぁあの局に言ってもムダか。

追加記事

 東京都調布市立富士見台小学校で昨年12月、5年生の女子児童(11)が給食を食べて死亡した問題で、乳製品の食物アレルギーがあった女児に、担任教諭が誤ってチーズの入った料理を渡していたことが、市教育委員会の調査でわかった。
 市教委によると、12月20日の給食にはチーズ入りの「じゃがチヂミ」が含まれていた。女児にはチーズを抜いたチヂミを出したが、女児がお代わりを希望し、担任が誤ってチーズ入りを配ってしまったという。
 調布署による行政解剖の結果、女児の死因はアレルギーで起きるアナフィラキシーショックの疑いがあることが判明。同署は関係者から事情を聴いている。
http://www.asahi.com/national/update/0108/TKY201301080076.html

アレルギーを持つ子供って昔より増えてる気がします。
なにか原因があるんでしょうか。
(2013年1月8日)

追加記事

実際のネズミたちは「チーズなんて全然好きじゃない」、それどころか「むしろ苦手」と言ったら、みなさん驚くでしょうか?
これはペット店や駆除業者のあいだでは ”常識” の事実なのだそうです。いつの間にか定着したこの「チーズ=ネズミの好物」神話について、最近もイギリスのマンチェスター・メトロポリタン大学のチームが実験で検証しました。
(中略)
問題の「チーズ=ネズミの好物」神話がどこから生まれたのかについては、残念ながら謎のまま。古くは数千年前の書物にもそうした言及があるのですが、どこでどう勘違いされたのか、今のところ有力な説が出ていないそうです。
http://youpouch.com/2013/01/20/101036/

昔のワーナーやMGMのアニメじゃ大好物として描かれてたよね。
(2013年1月21日)

追加記事

(2018年2月6日)

追加記事

Cheese Arrives – 1941 | The Archivist Presents | #150

British Movietone
2018/06/05 に公開
Yesterday was National Cheese Day. Imagine the excitement if you hadn’t had any cheese for years and some turned up…
Lord Woolton greets the first ship of Lease and Lend food to arrive from America.
Lord Woolton and Mr Harriman arrive at the docks where cheese is brought out of a hold for Lord Woolton and Mr Harriman to taste. Eggs are also inspected. General shots of the cargo being unloaded.

(2018年6月5日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です