47年前

渋いサラリーマンの姿がそこにはある。スーツをビシッと着こなし、片手に携帯電話……これは相当仕事ができる男に違いない!
しかし、これだけでは何もギャップを感じない。そのまま事の成り行きを見守ることにすると……こ、これは……! クルッと男性が振り返ると “凄まじいギャップ” が視界に飛び込んでくるではないか!!
http://rocketnews24.com/2014/07/31/471022/

Everygirlscrazyboutahalf-dressedman-54359
Source: Lolsnaps.com – Every girl’s crazy ‘bout a half-dressed man

笑った!

来々軒閉店のお知らせ

「私事ではございますが、今夏、去年と熱中症に患りこの調理場に立てなくなってしまいました。その為泣く泣く苦渋の決断を迫られ閉店致します。
思い出せばこの新宿御苑の場所に47年間皆様に支えられて商いをさせて頂きました。
なじみの御客様が沢山たくさんいらっしゃいますが一人一人の方に御あいさつも叶わずこれにてごあいさつとさせて頂きます。
皆様本当に永い間有難とう御座居ました。ではグッドラック
さようなら
    店主夫婦」
http://rocketnews24.com/2014/08/01/472072/

47年前といえば1967(昭和42)年。
まさに高度経済成長のまっ只中。
ゴールデン街から流れてきた自称文化人たち、機動隊に追われてきたゲバ学生、あるいは三丁目のゲイとか、、、
いろんな客が来たんでしょうねぇ、、、

来々軒だなんて当時としてもありふれた店名だったはず。
夫婦二人三脚で頑張ってきて、まぁ大病というわけではないだろうけど、寄る年波には勝てぬということなんでしょう。
お疲れ様でした。

【カラー映像】 昭和42年の新宿(2) SHINJUKU STATION 1967
現JR新宿東南口 新宿ルミネ2 新宿フラッグス周辺

【カラー映像】 昭和42年の渋谷(1) SHIBUYA 1967
東急ハンズ隣 渋谷区役所前 宇田川交番前

和泉雅子 – 三つの夢
日活『花と果実』(1967)主題歌

この歌は日活のものとしてはなかなかモダンでねぇ。
当時、好きだったんです。
この時期、映画はもうすっかりテレビに負けてまして、要するに作品がつまらなかったんですね。
で、立場も逆転して、局発注のドラマを下請けするようになった、、、
日活も和泉雅子を主役にしたテレビドラマをいくつか作ってましたっけ。

突然、高橋が「ところでさ、何でよりによって蛭子さんが今日のゲストなんだろうね?」と毒突き始める。
 またもや困った蛭子さんは、オロオロ。「実は第2会場の花火の打ち上げのレポートする…オレと(『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の共演者の)太川陽介さん(55才)で…」という蛭子さんの説明に、それまで強ばった表情だった高橋の顔が一変する。「それならわかるわ!(ロケの日は)太川は忙しくて蛭子だけが暇だったんだね(笑い)」と、蛭子さんをからかって嬉しいのか、なんだかご満悦。
 しかも、番組でカットされた部分では、もっと強烈な罵倒を繰り返していたという。
「ロケの間、高橋さんは人気者を気取る蛭子さんに対して“お前、『バスの旅』が当たってるからって調子にのるなよ、バカヤロー!”とか“蛭子、お前は相変わらずダメだな!”なんて罵っていたみたいなんです。野次馬のおばちゃんやスタッフには優しいのに、蛭子さんにだけ厳しいので、多くのスタッフが困惑したそうですよ」(テレビ東京関係者)
http://www.news-postseven.com/archives/20140731_268627.html

職権・立場を利用して、自分の価値観に合わない人間、気に食わない者を、ネチネチと苛めるのは、典型的なパワハラだ。
おれは深くケーベツするね。

 恐竜が約5000万年かけて体を小型化させた結果、鳥に進化したとする研究結果を、オーストラリアなどの研究チームが1日付の米科学誌サイエンスに発表した。従来は鳥へと進化する直前に一気に小型化したと考えられていたが、長い時間をかけて飛行や樹上生活に適した姿になったとみられるという。
 鳥に直接進化した恐竜は獣脚類と呼ばれ、ティラノサウルスなどが含まれる。チームは獣脚類の化石120種類の体形に関するデータを統計的に分析した。その結果、2億年前ごろの獣脚類の体重は平均163キロあったが、一部を除き進化に伴って段階的に体重が減り、約1億6000万年前に登場した鳥類の祖先は800グラム程度まで小さくなっていた。
http://mainichi.jp/select/news/20140801k0000e040203000c.html

鳥の祖先が恐竜だという話はむかし聞いたことがある。
鳩やオウムのようなものがそういうのから生まれるのだから「進化」というの分からない。
ただね、人間はもう人間以上にはならない、なれない気がする。

 宮崎市の大型リゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」を運営するフェニックスリゾートは1日、2007年に閉鎖した世界最大級の屋内プール「オーシャンドーム」の営業再開を断念し、今後解体すると発表した。解体時期や跡地の利用計画は未定。
 松永裕文社長が宮崎県庁で記者会見して明らかにした。それによると、ゲームやリゾート事業を展開するセガサミーホールディングス(東京)がフ社を子会社化した12年以降、ドーム活用策を検討したが、開閉式屋根のレールが一部腐食するなど老朽化が進み改装費がかさむと判断した。松永社長は「観光市場を勝ち抜くため基幹ホテルとコンベンションセンターに投資を集中させる」と語った。
http://mainichi.jp/select/news/20140802k0000m020084000c.html

ドでかい建物って、デメリットのほうが多そうだ。
ただでさえ維持・管理にカネを食う。需要が景気に左右される商業施設だと安定維持は難しいだろうね。

恐竜じゃないけれども、なんでも巨大化しすぎると「死」に近づいていく気がする。
国家や企業もそうだ。組織を錆びつかせるのは主に人間に由来する悪弊、いわゆる組織悪ってやつ。自己目的化して、独善・倨傲・モラルハザードが進み、当初の存在意義からどんどんずれていってしまう。そういう流れを誰も止めることができない。

【シーガイア】フェニックス・シーガイア・リゾートCM30秒編
2014/06/29 に公開

【シーガイア】宮崎そらスタジオ2014 TVCM
2014/07/18 に公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です