「有名医師やお笑い芸人など数百人」

2015/11/03
 タイで2日、上空から青白く光る「火の玉」のような物体が相次いで目撃されました。
 これはタイのバンコクで撮影された映像です。上空からまっすぐに落ちてきた物体が、強く青白い光を放って消える様子が確認できます。
 現地時間の2日午後8時40分ごろ、バンコクやアユタヤなどタイ中部の広い範囲で目撃され、SNSなどで話題になっています。
 タイの国立天文学研究所は9月にも、「今年最大級」とされる推定、直径4メートル、重さ66トンの隕石が落下したと発表しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2626943.html

2015/11/04
タイ・バンコクを走る車から撮影された映像を見ると、火の玉のようなものが尾をひきながらまっすぐ飛んでいくのがわかる。別の場所でも同様の様子が記録されていた。
この日、タイ各地で撮影された火の玉。その正体は地球に落下してきた隕石とみられている。
目撃者は、「あまりにも驚いて言葉が出なかった」と話しているという。
http://toyokeizai.net/articles/-/91143

Meteorite Bangkok
2015/11/02 に公開

Meteorite Strange Fire In The Sky in Bangkok, Nov 2, 2015
2015/11/02 に公開

(Best Footage) Impressive Meteor shockwave and explosions – Meteorite in Thailand 30/10/2015
2015/11/02 に公開
10秒目左上。

車載カメラで隕石落下の映像が多く出まわるようになった。
おかげでそういう場面に居合わせたことがないおれでも目撃した気になれる。

Les Cowboys Fringants – Les Étoiles Filantes(2004)

Gilles Marchal – L’étoile filante(1970)

Franck Pourcel et son Grand Orchestre – L’étoile filante(Wand’rin’ Star)(1970)

Lee Marvin – Wand’rin Star
from the Paramount Pictures Musical “Paint Your Wagon”(1969)

Les Étoiles Filantes – Something
2度目の引用。
from the album “Various ‎- Kraut! Demons! Kraut! – German Psychedelic Underground 1968 – 1974”

日活『紅の流れ星』(1967)予告篇

小林旭 – 赤い流れ星
日活『マカオの竜』(1965)主題歌

三橋美智也 – 流れ星だよ(1962)
作詞:矢野亮、作曲:塩谷純一

  ※(追記:この動画は削除されました

 

小畑 実 – 江戸の流れ星
大映『鐵火奉行』(1954)主題歌
作詞:時雨音羽、作編曲:大村能章、三味線:豊吉・豊文

  ※(追記:この動画は削除されました

 

大映『流れる星は生きてゐる』(1949) 広報用レコード

1949年に封切られた「流れる星は生きてゐる」の広報用レコードです。
ごく少数作られ、関係機関へ配布された模様。

以下、「星」「Star」「流星」「流れ星」「彗星」「隕石」「火球」等を含む投稿。

スイスでは犬や猫を食べることを禁ずる法律はないが、この番組の後、動物愛護団体が反応。猫の保護団体の代表であるトメクさんは、スイスに古くからある猫料理のレシピなどについて、「古い伝統であるかもしれないが、止めなければならない。まだ法律で認可されているとは考えられない事態」とコメント。8万5,000以上の署名を集め、風習を禁じさせようとしていると、独紙ブリックや英紙インディペンデントなどが伝えている。
ネットでは「鶏と変わらないなら鶏でいいじゃないか」「反対するには菜食主義者にでもなるしか説得力は無い」「犬と猫は人間の仲間でしょ。残酷で嫌!」と様々な意見が述べられており、大きな議論を呼んでいるようだ。
http://www.narinari.com/Nd/20151134559.html

「犬と猫は人間の仲間でしょ」
人間様が可愛いと認定した動物だけ仲間なのか。
自分の価値観を絶対正義として他者に強制するセクトは、法的逸脱までが早いんだよな。

151107_01フェリシモ猫部は11月6日から、猫好き用ラーメン「にゃーん麺」のウェブ販売を開始した。
「にゃーん麺」は、「キリンラーメン」の小笠原製粉とフェリシモ猫部がタッグを組んで開発した、猫好き用ラーメン。スープは猫にちなんでかつおだし風味のやさしい味で、化学調味料、着色料は使用していない。
http://www.narinari.com/Nd/20151134582.html

これは人間用のラーメンのようだ。
ちょっと紛らわしいね。

以下、「犬」「猫」関連の投稿。

2015/11/06
有名医師やお笑い芸人など数百人を巻き込み、架空の診療報酬数億円をだまし取っていたとみられる暴力団の組長らが、警視庁に逮捕された。
(中略)
不正請求には著名な医師や、お笑いタレントら数百人が関わっていたとみられ、警視庁は、暴力団を中心とした組織的詐欺の全容解明に乗り出す方針。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00307700.html

「そうだ難民しよう」から「ぱよぱよちーん辞職」に至る通称ぱよちん事変も、それなりの盛り上がりを見せたが、社会的にはこちらのほうが影響が出そうだ。
有名医師はすでに閉院しているあのケバい女医さんらしいのだが、お笑い芸人とは具体的に誰なのか? 本人の顔からはすでに笑いは消えてるはずだが、、、

2015/11/07
動画サイトYouTubeに、Mark G.さんによって投稿された映像。そこに映っていたのは、ドスの効いた声で突如高笑いし始める、オウムの姿。
http://youpouch.com/2015/11/07/314390/

Bird Laughs Like Super-Villain
Mark G.
2015/05/10 に公開

以下、「笑い」「smile」「laugh」を含む投稿。

米国と中国が南シナ海を舞台に緊張状態にあるなか、「制空権」をめぐる両国の攻防からも目が離せない。習近平国家主席率いる中国は、勝手に埋め立てた岩礁を軍事基地化して同海域を支配しようとしたが、米国は原子力空母「セオドア・ルーズベルト」を同海域にとどまらせて、精強な航空戦力を誇示して徹底対峙しているのだ。イージス駆逐艦1隻に震え上がった「赤い帝国」は、空の戦いでも身動きが取れない状態にある。
 「私の視察は、地域の平和と安定に極めて重要な役割を担っている米国の軍事力を示すものだ」
 カーター米国防長官は5日、マレーシア・ボルネオ島北方の南シナ海を航行中の空母セオドア・ルーズベルトに、新型輸送機オスプレイで降り立った。米軍が誇る戦闘機の着艦を視察した後、記者団にこう語った。
 カーター氏は前日、ASEAN(東南アジア諸国連合)拡大国防相会議に出席し、「航行の自由」について、中国側と激突したばかり。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151107/frn1511071530002-n1.htm

 中国などの情勢にも明るく「中国では現在巨大な地下都市を建設中」とのことでした。
 北京や、各都市を、結ぶ地下鉄道が作られ、これから起きるアメリカとの核戦争に備えているとのことでした。
 地下鉄道は、移動式の長距離ミサイルを運んで、アメリカの偵察衛星の監視から逃れて日米を攻撃できるようにしているとのことです。
 日本人からは想像できない、数千キロに及ぶ地下通路・地下都市であっても、中国は10億人の人口なんで、この経済情勢でも関係なく猛烈に建設しているのです。
 錯覚しないでほしいのは「軍事力は民間の経済状況とは関係なく強化される」ということです。優先度が違うからです。
 ですので、私の読みどおり、中国は日米の軍事力に弱くて戦争に負けるとは思っていません。
 いざとなったら、猛攻撃を平然としてくるということです。

<内海新聞(2015/11/7 No.1123)国際●中国の地下都市 より一部引用>
http://www1.odn.ne.jp/~cad79480/
http://ameblo.jp/utumisinbun/

現実問題としては、核弾頭を搭載したミサイルが1発でも飛んできたら、地球規模で文明と環境を破壊するであろう全面核戦争の開始は避けられない。最初に撃った側も、やられた側も、核ミサイルの応酬で、結局、国家として存続できないほどダメージを受けることは間違いなかろう。
ただ現代ではトランク型の小型核兵器や、核ではない大量殺傷・破壊兵器もいろいろあるので、より「スマート」な戦争の展開も考えられる。

中国が日本へ核ミサイルを撃ち込むとすれば、政治の中枢である都心はまず確実であろうが、主要な米軍基地がある場所や、原発も当然のことながら攻撃目標に含まれていよう。

敗戦間近だというのに大日本帝国の戦争指導者たちは、日本が勝った時に世界をどう分割し、アメリカをどう占領・統治するか、あれこれプランを練っていたという。今の中国指導者たちの精神状態はあるいはそれに近いのかもしれない。

なんか怖い。。シドニーに不気味すぎる雲が出現
シドニーの空がすごいことになってる…! 更新日: 2015年11月07日

http://matome.naver.jp/odai/2144688285115758901

オーストラリアではいろんな異常気象現象が続発してるもよう。

南半球は春~夏に向かう時期だから、いわば「女心と春の空」ちう感じかね?

Steve Clayton – The Feminine Heart(1967)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

バーブ佐竹 – 女心の唄(1964)

畠山みどり – 男心と秋の空(1963)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

追加記事

2015/11/08
 米海軍のライアン・ペリー中佐は米メディアに宛てた声明で、「Navy Strategic Systems Programs(米海軍戦略システムプログラム)」は、南カリフォルニア沿岸沖の試験場で、オハイオ級戦略ミサイル原子力潜水艦ケンタッキーから、予定されていたトライデントミサイルの発射試験を行った」と発表。「試験は予定されいたもので、システム評価テストの一環」だと述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151108-00000026-jij_afp-int

MASSIVE BLUE UFO OVER LOS ANGELES 11-7-15 [HD]
Julien Solomita
2015/11/07 に公開

核戦争ともなれば、こんな感じでミサイルが飛び交うのだろう。

<参考>
How to Launch a Nuclear Missile
Veritasium
2015/07/27 に公開

(2015年11月9日)

追加記事

中心となったお笑い芸人は、物まねで活躍するしあつ野郎(37)。芸名は得意の指圧に由来している。捜査関係者によると、しあつは指圧に関わる資格を取りたがっていたところ、知人から「資格の勉強もできる」と接骨院を紹介され、受診した。その際、接骨院側が「宣伝にもなるし、芸人仲間を紹介して」と依頼。しあつは求めに応じ複数人を紹介した。いずれの芸人も接骨院側から数千~1万円の報酬を受け取ったとみられる。
(中略)
 しあつは暴力団の関与や犯罪性については認識しておらず、暴力団関係者との面識や交流はないという。本人は周囲に「紹介はしたが、そのことでマージンは受け取っていない」と仲介疑惑は否定している。
 しあつは芸歴15年目の中堅。オール巨人、ジョン・カビラなどの物まねで知られる。今回関与しているとみられる中では芸歴7年目の芸人が最も若く、若手主体の劇場に多く出演する有望株もいる。若手芸人はギャラが安く、本業とは異なるアルバイトで生計を支えていることが多い。
 捜査関係者によると、吉本興業以外の大手芸能プロでも、関与が疑われるタレントが浮上しており、芸能界全体に波及する可能性もありそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151108-00000005-spnannex-ent

昨今は兼業芸人が多いね。
「様」が芸名に組み込まれてる人は、こういう記事の場合、敬称なしでも敬称扱いになるのかしらん?
(2015年11月9日)

追加記事

(2015年11月10日)

追加記事

(2015年11月14日)

追加記事

(2015年12月25日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です