インドネシアのROCK/POPS(16)

2017/07/21
 日本の警察の鑑識技術を学ぶためにインドネシアの警察官2人が警視庁で研修を行い、その様子が報道陣に公開された。
 警視庁では今月4日からインドネシア国家警察の警察官2人を受け入れて、鑑識技術の研修を行っている。21日に公開されたのは、指紋照合の研修で、拡大した指紋の写真2枚を見比べ、一致する特徴点にペンで印を付けていく。
 警視庁鑑識課は14年前から、インドネシアに職員を派遣し、技術の指導をしていて、3年前からは日本での研修も行っている。視察したインドネシア国家警察鑑識課のフディ・スルヤント課長は、「インドネシアでもテロ事件などが多く発生しているため、日本のような鑑識技術を導入したい」と話している。
http://www.news24.jp/articles/2017/07/21/07367580.html

実を挙げるかどうかは分からないけど、こうした友好的な関係を維持するのは重要だ。

2017/07/29
インドネシア法務・人権省は19日、同国のイスラム強硬派組織「ヒズブアッタハリル・インドネシア」を非合法化したと明らかにした。
担当者は記者会見で「活動が(インドネシアの統一などを定めた国是の建国5原則)『パンチャシラ』に反している」と述べた。
https://mainichi.jp/articles/20170720/k00/00m/030/030000c

方やオウムへの破防法適用を見送って組織として温存させた日本政府。
治安維持の考えが違うんだな。

 

Koes Bersaudara
Kus Bersaudara

1960年ジャカルタで結成されたバンド。69年解散。

Koes Bersaudara – Bis Sekolah(1962)

Koes Bersaudara – Gadis Puri(1962)

Koes Bersaudara – Harapanku(1962)

Koes Bersaudara – Kuduslah Tjintamu(1962)

Koes Bersaudara – Aku Rindu(1962)

Koes Bersaudara – Sendja(1962)

Koes Bersaudara – Oh Kau Tahu(1962)

Koes Bersaudara – Pagi Jang Indah(1962)

Koes Bersaudara – Awan Putih(1962)

Koes Bersaudara – Selalu(1962)

Kus Bersaudara – Dara Berpita(1964)

Kus Bersaudara – Untuk Ibu(1964)
taken from Bintang Ketjil The Movie

Kus Bersaudara – Bintang Ketjil(Daljono)(1964)

Kus Bersaudara – Dipantai Bali(1964)

Koes Bersaudara – Rasa Hatikoe(1965)

Kus Bersaudara – Ami(1967) / Senandung Malam Hari(1967)
Dara Puspita のコンパクト盤B面に収められた2曲。

Koes Bersaudara – Untuk Ajah Serta Ibu(1967)
Koes Bersaudara – Untuk Ajah Dan Ibu (Dear Mom And Dad)(1967)

Koes Bersaudara – Lontjeng Jang Kentjil (Tiny Bell)(1967)

Koes Bersaudara – Rasa Hatiku (The Feel Of My Heart)(1967)

Koes Bersaudara – Djadikan Aku Domba Mu (Make Me Your Sheep)(1967)

Koes Bersaudara – Aku Berdjandji(I Promise)(1967)

Koes Bersaudara – Balada Kamar 15 (The Ballad Of Room 15)(1967)

Koes Bersaudara – Bibadari (The Fairy)(1967)
Koes Bersaudara – Masihkah Menunggu (Bilakah Kamu Tetap Disini)(1967)

Koes Bersaudara – Hari Ini (Today)(1967)

このあたりからようやくビートグループっぽくなってくる。

Koes Bersaudara – Three Little Words(1967)
2度目の引用。

Koes Bersaudara – To The So-Called “The Guilties”(1967)

Koes Bersaudara – Apa Sadja (Whatever)(1967)

Koes Bersaudara – Di Dalam Bui (In Jail)(1967)

Koes Bersaudara – Bintang Mars (Mars Star)(1967)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Koes Bersaudara – Poor Clown(1967)

Koes Bersaudara – Mengapa Hari Telah Gelap (Why Has The Day Become Dark)(1967)

Koes Bersaudara – Untukmu (For You)(1967)

Koes Bersaudara – Bunga Rindu (The Flower Of Longing)(1967)

Koes Bersaudara – Laguku Sendiri (My Song)(1967)

Koes Bersaudara – Voorman (Jailor)(1967)

Koes Bersaudara – Bilakan Kamu Tetap Disini(I Wish You Would Stay Here)(1967)

Koes Bersaudara – The Land Of Evergreen(1967)

Koes Bersaudara – Doa Ibu

Koes Bersaudara – Lagi Lagi Kamu(1986)
2度目の引用。

Koes Bersaudara – Kembali

 

インドネシアのROCK/POPS(15)

2017/07/10
<インドネシアで、LGBT(性的少数者)の権利を擁護するスターバックスのボイコットをイスラム教団体が呼びかけている。国是の「多様性と寛容」は大丈夫か>
インドネシアで米大手コーヒーチェーン店の「スターバックス」に対しイスラム教団体「ムハマディア」が、スタバの国内チェーン店全店の営業許可の取り消しを求める騒動が起きている。ことの発端は、スタバがLGBT(性的少数者)を擁護する立場を打ち出したことに、同性愛を基本的には認めない立場のイスラム教団体が反発し、立場を変更しない限りインドネシアでの営業は認められない、として政府に対して営業許可の取り消しを求めたこと。マレーシアでも同様の動きがでている。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/07/vs-16.php

イスラム教自体が近代的知性・価値観とは相容れない宗教であることは明らか。
最終的には否定か肯定かの二者択一しかない。

2017/07/18
南シナ海における中国の主権主張を全面否定した、国連海洋法条約に基づく仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の昨年7月の裁定を受け、インドネシア政府は、南シナ海の排他的経済水域(EEZ)などを明示した自国地図への改訂を行う。中国が裁定を「紙くず」と無視し同海で一方的な軍事拠点化を続けるなか、国際法に基づく対抗措置を具体化させた格好だ。
 インドネシア国営アンタラ通信などによると、海事調整省は14日、2005年以来となる改訂地図を発表した。隣国シンガポールやフィリピンとの協議で確定した国境線などを追加。さらに、ナトゥナ諸島北200カイリのEEZに線を引き、この海域の正式名称を「北ナトゥナ海」と表記した。近く国連などに改訂地図を提出し、国際機関に名称登録申請もするという。
http://www.sankei.com/world/news/170718/wor1707180044-n1.html

国際法を無視し続ける中国に国連安保理の常任理事国ポストを与えてる国連は、もはやまともに機能してないってことだね。

 

Roosdiana Koesmiran – Dua Hati Telah Bertemu(1969)

Noenoek Saelan – Menanti Kasih(1969)

Nenny Triana – Biarkan Aku Sendiri(1971)

 

Titiek Puspa

Titiek Puspa – Langkah Kaki(1967)
Orkes Puspa Sari

Titiek Puspa – MINI(1967)
2度目の引用。
Orkes Puspa Sari

Titiek Puspa – Hidup Ku Untuk Tjinta(1968)
Orkes Puspa Sari

Titiek Puspa – Antara Sepi Dan Kesepian(1968)
Orkes Puspa Sari
『続・夕陽のガンマン』から拝借?

Titiek Puspa – Teruna Djatuh Tjinta(1968)
Orkes Puspa Sari

Titiek Puspa – Si Djangkung(1969)

Titiek Puspa – Hilang(1969)

Titiek Puspa – Mari Mari(1969)
Singapore
somgwriter: Titiek Pusta
Titiek’s famous song “Marilah Kemari” psychedelic version.

Titiek Puspa – Ice Cream Ting Ting(1969)
Singapore
2度目の引用。

 

Yatni Ardi

Yatni Ardi – Keluhanku(1971)
from the album “Wartawan Foto – Bintang – Bintang Pop’71”

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Yatni Ardi – Kenaranku(1973)

Yatny Ardi – Angsa Putih

Yatni Ardi & Band Vista – Musnah Harapanku

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Yatni Ardi & Nanang Qosim Bersama Band Vista – Nada Nada Sesudah Sendja

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Yatni Ardi & Nanang Qosim Bersama Band Vista – Gembira Banjak Anak

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Yatni Ardi & Nanang Qosim Bersama Band Vista – Semoga Pandjang Djodoh

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Yatni Ardi – Love(1976)
from the album “Finalis Festival Lagu Populer Tingkat Jakarta III /’76”

  ※(追記:この動画は削除されました

 
 

Danny Everett

Danny Everett – Indo Dreams

Danny Everett & Andres – Save The Last Dance For Me

Danny Everett – Turn To Me(1997)