マレーシアのROCK/POPS(12)

2017/01/27
ロヒンギャ市民を暴行するミャンマー警察の動画が1月公開された。ミャンマーの治安部隊が民家に放火し、殺害やレイプ、また、ロヒンギャの人々を多数逮捕しているとの報道が相次いだ。ミャンマー当局は調査を開始し、3人の警官を拘束したが、政府の弾圧は続いている。
マレーシアのナジブ・ラザク首相は、他のイスラム諸国に呼びかけ、こうした惨劇を終わらせようとした。マレーシア政府は、一連の暴力を「民族浄化」と表現している。また、「大虐殺」だという批判も高まっている。イスラム教徒が大半を占めるマレーシアは、現在、数万人のロヒンギャ移住者を受け入れている。
「人道的な悲劇に苦しんでいる彼らを救うために、一刻も早くできることをしなければなりません」と、ナジブ首相は語った。「ロヒンギャに対するすべての差別的行為と攻撃を今すぐやめるよう、ミャンマー政府に呼びかけています。また、加害者は公正に裁かれるべきです」
ラカイン州でロヒンギャが暴力の標的となり、飢餓の危機にさらされている証拠はたくさんあるが、ミャンマー政府はそうした報告は虚偽だと主張している。また、国家顧問で民政指導者のアウンサンスーチー氏は、ほとんど沈黙したままだ。
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/26/rohingya_n_14425312.html

仏教国ミャンマーにおけるイスラム教徒の少数民族「ロヒンギャ族」への弾圧に、イスラム教を「国教」としているマレーシアが怒っている。
マレーシアには異教徒もいて、経済面で存在感を発揮している中国系は仏教徒、インド系はヒンドゥー教、イギリス系はキリスト教徒が多いという。当然ながら深刻な宗教対立も発生している。
中国系国民の仏教はあくまで中国仏教であって、ミャンマーの上座部仏教とは異なるため、彼らがこの件で何かコミットすることはなかろう。

 

Inneke Kusumawati(3終)

以下、Oma Irama とのコンビでリリースしたアルバムの全曲。

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Di Rumah Sadja(1971)

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Bunga Dan Kupu Kupu(1971)
上海の花売り娘?

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Mohon Diri(1971)

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Mabok Kepajang(1971)

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Djangan Dekat Dekat(1971)

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Anaknja Lima(1971)

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Si Oteh(1971)

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Lontjeng Berbunji(1971)

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Pantai Betsgi(1971)

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Melati Di Musim Kemarau(1971)

Inneke Kusumawati And Oma Irama Dengan Band Zaenal Combo – Tjinta Buta(1971)

 

マレーシアのROCK/POPS(11)

2017/01/29
マレーシア東部で中国人観光客などを乗せた観光船が沖合の島に向かったまま行方がわからなくなり、25人が救助されましたが、現在も6人が行方不明となっていて、海上保安当局は船が転覆したと見て捜索を続けています。
行方がわからなくなったのは中国人観光客28人を含む乗客乗員31人を乗せた観光船で、28日朝、マレーシア東部のボルネオ島のコタキナバルから沖合およそ50キロの場所にあるメンガルム島に向けて出発しました。
島まではおよそ1時間かかりますが、夜になっても到着しなかったことから、捜索願いが出されていました。
マレーシアの海上保安当局によりますと、29日午後になって中国人観光客23人と乗員2人が海上などで救助されたということで、当局では船が転覆したと見て残る6人の捜索を続けています。
現地の旅行代理店によりますと、船が向かっていたメンガルム島は、マリンスポーツを楽しむ人たちに人気で、この週末は旧正月の休みを利用して大勢の中国人観光客がツアーで訪れていたということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170129/k10010857091000.html

マレーシア国民は4分の1弱が華僑系なので、中国人観光客にとって敷居が低いというのはあるだろうね。
アパホテルのことがあったんで、今年の春節は日本には来ないでしょ。

マレーシアでは今、雨季(11月から2月頃まで)の真っ只中です。雨季といえば楽しみなもの、それはフルーツです!
雨季になると乾季よりも甘くて美味しいフルーツがスーパーや道端の屋台で売られています。そのひとつがDukongという名前のフルーツです。
(中略)
食べてみるとすごく甘くて美味しいです。でも、砂糖のような人工的な甘さではなく、本当にやさしい甘さですっかりDukongの虜になってしまいました。

<マレーシアの雨季に食べたいフルーツ【マレーシア】 [T-SITE] より一部引用>
http://top.tsite.jp/news/gourmet01/o/34081975/

日本で買うとびっくりするほど高価(たか)い南国フルーツも、現地じゃ安いんじゃないか?
飛行機でフルーツを食いに行くってのも贅沢だよね。
一度やってみたいもんだ。

 

Inneke Kusumawati(2)

以下、アルバム『Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies ‎- Pengen Kenal』(1971)の全曲。

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Pengen Kenal(1971)

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Menangis Lagi(1971)
※音悪し

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Siapa Pemuda Itu(1971)

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Bagai Angsa Berlalu(1971)

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Kau Dusta(1971)
※音悪し

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Rudjak-Rudjak(1971)
※音悪し

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Tak Berguna(1971)
※音悪し

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Dendam Dalam Hatiku(1971)
※音悪し

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Enggak Tau Malu(1971)

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Bila Teringat Padamu(1971)
※音悪し

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Siapa Dia(1971)

Inneke Kusumawati Bersama Band De Galaxies – Perasaanku(1971)
※音悪し